アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

12月に実父が亡くなりました。母が費用を負担して新墓を建立しました。新墓建立の祝い金はいくら包めばいいでしょうか?包み紙と表書きについても教えて下さい。また 来週お坊さんに来てもらい開眼法要と納骨を同時に行います。その時の服装についても教えて下さい。また、他に気がつくことがあれば教えて下さい。ちなみに宗派は曹洞宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…



仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはまだ独身ですか。
親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎず、必用ありません。

また、結婚していても親の跡取りなら、祝儀や御仏前を出すのではなくもらうほうの立場です。

次男以降で分家したとか、他家へ嫁いだ身なら、もう「家族」ではなく「近い親戚」に過ぎず、あなたが将来そのお墓に入るわけではありません。
いわばよその家の話ですので、それなりのおつきあいは必用です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今回の私の場合、今度の休日に新しいお墓に僧侶を招き、開眼法要を行い、その後納骨を行う予定となっております。私は長男で実家(母)の近所に住んでおり、ゆくゆくは跡取りという立場で所帯もちです。また、実の姉は他家へ嫁いでおります。
開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするのでしょうか? 一緒でいいのですか?
姉の場合は開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするものなのですか?
回答者様によると私の立場ですともらう側と解釈しますが・・・・。

今回の場合の準備するローソクの色は?
服装は礼服でいいと思いますが、納骨も行いますので最初から黒いネクタイでいいのでしょうか?

何もわからないことだらけです。
気がつくことがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:2012/02/28 20:34

まず家を新築したのとは事が違いますから、墓石を新調したからと御祝と


言うのは言い方が変ですよ。確かに墓石は新しいでしょうが、仏儀に対し
て御祝と言うのは一般的にも使わない言葉ですよ。
そんな事をしたら御祝儀袋に御祝金を包む事になりますので、間違わない
ようにされた方がいいですよ。仏儀に関しては、御布施も御香典も、全て
不祝儀袋を使います。また不祝儀袋に祝いを意味する言葉は書きません。

御墓を新しく建立されたのは御母さんのようですが、実の息子である貴方
が実の親に対して香典などを出すような事は、今まで一度も聞いた事があ
りません。貴方が御墓の資金を一部負担するのは構いませんが、実の親の
葬儀に御香典を包んだり、御墓を新しく建立したからと御祝金を包むなど
は聞いた事がありませんよ。親子ですよね。だったら出す必要はありませ
んよ。それよりも法要でお母さんの手助けをしてあげた方が、喜ばれます
よ。僕は曹洞宗の学校で宗教を学びましたが、曹洞宗であっても他の宗派
であっても、子が親に対して香典を出す等と教えて貰ってませんよ。

御母さんが喪主を務められるのでしょうか。御母さんは間違いなく喪服を
着られます。貴方は息子ですから、当然ですか喪服を着用して下さい。
貴方は開眼法要と納骨に参列するのではありません。貴方は遺族の代表の
一人として、法要を営むんですよ。参列して頂く方とは立場が違う事だけ
は忘れないで下さい。

参列して頂いた方と一緒に、酒を酌み交わす事は避けましょう。
貴方はどちらかと言えば、接客する側になるんですよ。
御母さんが御住職を出迎えられたら、御母さんと一緒に御出迎えをしまし
ょう。帰られる時は一緒に御見送りしましょう。
    • good
    • 4

>新墓建立の祝い金…



親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>包み紙と表書きについても…

紅白蝶結びの祝儀袋に「祝建墓」などと。
仏壇やお墓の新調は家を建てるのと同じ慶事ですから、間違っても不祝儀袋にしないこと。

>納骨を同時に行います…

こちらは黄白または銀白などの不祝儀袋で「御仏前」。

>その時の服装についても…

男性か女性か存じませんが、男性なら開眼法要は略礼服に白ネクタイ、小休憩の間にネクタイを黒に取り替えて納骨法要。
女性ならこれに準じて適宜。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。納骨法要前に新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか? 納骨法要に際し、私たち子供からお包みはするものですか? 重ねての質問申し訳ありません。よろしければ、ご回答願います。

お礼日時:2012/02/27 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q実父がお墓を立てました 祝いの金額相場は?金封には何と書くのが正しい? 浄土真宗 次男

父がお墓を立て、同時に仏壇を購入することになりました。
『建碑式』と『入仏式』を同時にすることになりました。
上記は同日、建碑式は寺で、入仏式は自宅で行われます。

『建碑式』については
父に祝い金を出せば良いのでしょうか?同時に相場は?
上記金封には『御仏前』とか『祝建墓』と書けば宜しいでしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

『入仏式』については
父にはどういう名目で(弔事?)いくらぐらい出せばいいのでしょうか?
上記金封には何とかくことが適切でしょうか?
お寺さんへのお布施を出せば良いでしょうか?同時に相場は?

ありがちな質問ですいません。
ただ、過去の質問を拝見したのですが、理解仕切れませんでした。

どうぞご指導下さい。

Aベストアンサー

坊さん@浄土真宗です。
宗派の問題ではなく、その家の習慣と地域性の問題が多分にあります。
『建碑法要』も『入仏法要』も慶讃法要です。どちらも弔事ではなく慶事です。
一般的には、法要への参詣者として紅白の水引(熨斗なし)の「御仏前」(法要別に包む場合、右上に小さめの字で「建碑慶讃法要」「入仏慶讃法要」と記せば良い)を包みます。
同日ですし、お祝いとしての御仏前をまとめて包んでも良いとは思います。
祝い金の金額は、費用負担の意味合いを持つのか持たないのかで数倍も異なりますので、お兄さんと相談されれば良いですし、その家の事情で異なります。また、仏事ですので仏事の一部としてお斎(法要後の食事)があればその費用も考えて包みます。

お寺さんへの御布施は施主のお父さんはもちろんですが、参加者さんも施主とは別に御布施を包む習慣(添え布施・追い布施)のある地域では、参加した親族全員が寺院宛の御布施を包みます。金封は無地または紅白の水引で表書きは「御布施」または「添え布施」でよく、施主と異なり二千円~五千円程度が多いでしょう。
回答内容は、「建碑法要」も「入仏法要」も同じ内容ですとなります。同日なので一緒に包みのでも別々に包むのでも良いとおもいますが、他のご兄弟とは合わせて置いたほうが良いでしょう。

坊さん@浄土真宗です。
宗派の問題ではなく、その家の習慣と地域性の問題が多分にあります。
『建碑法要』も『入仏法要』も慶讃法要です。どちらも弔事ではなく慶事です。
一般的には、法要への参詣者として紅白の水引(熨斗なし)の「御仏前」(法要別に包む場合、右上に小さめの字で「建碑慶讃法要」「入仏慶讃法要」と記せば良い)を包みます。
同日ですし、お祝いとしての御仏前をまとめて包んでも良いとは思います。
祝い金の金額は、費用負担の意味合いを持つのか持たないのかで数倍も異なりますので...続きを読む

Q墓石建立祝いのお返し

父が亡くなり、お墓を建てました。その際、伯父(母の実兄)から「墓石建立御祝」として現金をもらいました。母は遠慮したのですが、祖母(母の実母)が亡くなった時に伯父がお墓を新しくし、その時に妹である母と母の姉がお金を出したので、そのお返しでもあると言っているそうです。しかし、その時には半額相当の商品券を、お返しとしてもらっています。このような場合、伯父に対するお返しはどうしたら良いのでしょうか。また、お礼をする場合、「御祝」としてもらったものに対して、お返しはどのようになるのでしょうか。おめでたいことなら「内祝い」としてお返しできるのでしょうが、いくら墓石を建立したとはいえ、父が亡くなったために建てたのですから、全然めでたくはありません。初めてのことなので、全く分からず困っています。どうぞ宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お墓はお父様の一周忌にでも合わせて建てられたのでしょうか。
お墓を建てるのは、家を建てるのと同じ慶事なのです。開眼法要に参列する親戚の人は、「御開眼御祝」を祝儀袋(紅白)に包むのが、本来の儀礼です。ただ、最近は開眼法要と年忌法要をまとめて行うことも多く、「御仏前」か「御供料」を不祝儀袋につつみ、開眼祝を省略する人がほとんどのようです。
伯父様が「御祝」として下さったことは、決して間違いではありませんので、「内祝い」としてお返しすればよいということになります。しかし、あなたがめでたいことではないとお思いなら、「志」として、不祝儀袋でお返しすればよいとも思いますが、伯父様からは、マナー知らずと思われなくもありません。

Q建碑御祝について

 東京在住の者です。

 この度、妻の両親が新しくお墓を建てました。
それに伴い、妻の祖父母(故人)をそのお墓へと
移します。

 この場合、建碑御祝を持参すると思うのですが、
だいたいおいくら位包むものなのでしょうか?
 また、祝儀袋はのしなしの紅白水引きのもので
間違いありませんか?

 同時に改葬となる場合、納骨に際して別に香典
をつつむものなのでしょうか?

 ちなみにお寺さんは浄土真宗です。

Aベストアンサー

参考にして下さい
健碑御祝持参の事なんですが、持参するとしましたら
1~3万円位の金額を目安となります
最近は持参する方が少なくなってきています
その理由としましては、持参し相手方が受け取った場合、その後にお返しの品物を相手方が用意しなくてはならなくなる可能性があるからです 相手方に負担が掛かる場合が多くなります お返しの部分をあらかじめお断りするのがよろしいかと思います

紅白水引きはされる方とされない方が半々位の割合です

納骨に際しての香典は必要ありません

Qお墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私の実家のことで、私はすでに結婚して出ております。
しかし、入魂式(?)には夫婦で呼ばれています。もちろん何も持たずに行くということもできないので、何かしらお金を用意しなければならないと思っているのですが、このような場合、どういった形でお金を用意すればいいのでしょうか。

調べてみると、仏壇の購入には「御開眼法要御祝」、お墓の購入には「建碑御祝」という名義になるとききましたが、私の実家は曹洞宗ですのでこれがあっているかどうかわかりません。また仏壇の購入、入魂式には1週間あり、それぞれに持って行った方がいいのか、まとめてのほうがいいのか、お供えなどのお菓子を一緒に持って行った方がいいのかなど、なにしろ初めてのことなので全くわからなくて困っております。

そこでご存じの方がいたら教えていただきたいのが
・それぞれに持って行った方がいいのか、また曹洞宗の場合でも「御開眼法要御祝」、「建碑御祝」でよいのかどうか。
・金額はいくらくらい包めばよいのか(ちなみに当日、実家の母の兄夫婦も一緒に参列するようです。)
・お供えなどのお菓子を一緒に渡した方がいいのか
・服装はどうなるのか(喪服等の式服になるのかどうか。主人の場合には、喪服にネクタイはどのようなものになるのか。私の場合は黒のワンピースなどでもいいのかどうか)
・お金等を渡すタイミングはいつになるのかどうか。

知らない事ばかりで大変恥ずかしいのですが、ご存じの方がいらっしゃいましたら教えていただけたら幸いです。宜しくお願いいたします。

お墓と仏壇の購入のお祝いとその金額について教えて下さい!

実家の両親が墓を祖母の住んでいた田舎から自宅近所の霊園に土地を購入し、そちらに墓を建てました。また、同時に以前あった仏壇が簡易的なものだったので、今回購入し直しました。
新しく購入した墓には祖母・祖父・父の姉(子どもの時に亡くなった)の3人が入る形になり、来週末に入魂するとのこと。仏壇については、現在ある仏壇は簡易的なものだったのでこの週末に新しい仏壇を購入したので納められるとのことでした。

そこで質問なのですが、私...続きを読む

Aベストアンサー

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」ということからきており、作られた物としての仏像に目 を描き入れる(魂を入れる)ことによって霊験ある仏様にするということで、それまで単なる作 り物であったものを聖なる物としての礼拝対象物にすることを言います。「お精入れ(おしょういれ)」とは、根性・正念・魂を入れるということです。
このようにされております。あなた方は当事者ではありませんからご用意なさるのはお供物のみといたします。
服装は喪服です。お金は、読経していただいたお坊さんにお渡しするものは、ご両親がご用意します。あなた方は、『御入魂御祝』として『御斎』にお一人1万くらいの費用が掛ってるでしょうからお二人で3万円包みましょう。

御開眼法要御祝とは、仏教における本尊(仏像や曼荼羅)・墓 石・仏壇・位牌などを新しく購入したり、傷んだものを修復して戻す際に、僧侶を招いて供養の読経を頂いて行う入魂式(お精入れともいう)のことで、読経をあげて頂いた寺院や僧侶に対して贈る謝礼の 表書きの献辞(上書き)に用いられます。墓石建立の場合は、開眼法要と同時に納骨法要も行われるのが一般的です。祝賀金は「御入魂御祝」・「御墓石建立御祝」、内祝は「入魂内祝」・「墓石建立内祝」などとします。「開眼」とは、本来は「仏像の目を開く」と...続きを読む

Qお墓を建てた時のお祝いについて

主人の父が亡くなった為、主人の名前で新しくお墓を建立しました。
近々納骨ですが、一周忌法要が近いため、開眼供養の法要は別にする予定はありません。

一般的には、嫁の実家からも「建墓祝」を渡すものなのでしょうか?
またその場合、いくらくらい渡すのが相場なのでしょうか?
私の実家のほうではごく近い身内だけでは墓石料として渡しているようなのですが、お祝いとしては渡す習慣はないようです。

義母が難しい人のため、きちんとしておきたいと思っているのですが…
何か参考になるようなことがありましら、お教えいただきたく思います。

Aベストアンサー

>実家からも建墓祝を渡したほうが良いのであれば…

せっかくですが、これに「正解」はありません。
故人となられたお義父さま、あるいはご健在のお義母さまと、ご実家とがどの程度の親戚づきあいをしていたか、また、ご主人がご実家とのお付き合いをどのように考えているかによると思います。
出すのが常識であるとすれば、また、出す必要がないとするのも常識のうちでしょう。

ただ、施主がご主人であり、お義母さまもむつかしい人とのことですから、ご実家が呼ばれていなくても、建墓祝いを出しておいて、裏目に出ることはないと思います。

Q開眼供養に持参するご祝儀の金額

祖母のお墓の開眼供養を叔父が行います。開眼供養とその後の会食に招かれています。母と私が出席するのですが、当日持参するご祝儀袋にはなんと書けばよいのか、金額はいくら(二人分)が妥当なのか、教えてください。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お祖母さまがなくなり、その納骨も兼ねた点眼法要を行うという事であれば、一般の納骨法要と同じと考えられてよいと思います。
建墓点眼のみであれば祝い事で「紅白の結び切りの水引」で「開眼御祝」などと書けば良いですが、納骨もあるのであれば「黄白の水引」で「御仏前」で良いと思います。
斎席があるのであれば、お膳分と引き物がありますから、
お膳分10,000円×2=20,000円
引き物分10,000円
の計30,000円に、御仏前に奉げる20,000円を加えて、合計50,000円で良いのではないでしょうか。プラス10,000円で合計40,000円ではダメか、といわれれば、ダメではありませんが、あまり聞いたことのない金額です。

Qお墓を建てたときのお礼について

現在お墓をたてている最中です。来月頭に据付することになっています。ここの検索で石材店のお礼というのがかかって初めて知ったのですが、石材店にお礼ってしなければいけないのでしょうか?
仏壇を購入した時も知らずにお礼はしていません。
地方によっても違うものなのでしょうか?(当方中国地方)
もしもしなければいけないとしたら、納骨のときに立ちあってくれる人にだけすればいいんでしょうか?

Aベストアンサー

地方習慣にもよりますが、お礼・志・心付け・ご祝儀といういろいろな形でお渡しすることもあります。
お墓を建てた場合の法要は、お祝いの法要となります。したがって家を建てたときに建て前(上棟式)や新築祝いで、棟梁や飛びの親方にご祝儀を渡すのと同様にご祝儀やお礼という形で差し上げる場合もあります。(昔は多かったですが、今は家の建築でも行わないことが多くなったので減ってはいます)
また、葬儀の際に、葬儀社や火葬場の火夫さん、運転手さんなど送葬に関わった方々に志や心付けを出す習慣も以前は全国的でしたが現在ではかなり無くなりつつあります。これと同様に、納骨に立ち会ってくださった石材店さんに志や心付けを出す習慣もあります。
ただ、ご質問の「しなければいけないのでしょうか?」には、してもしなくても良いと回答させていただきます。
あくまで、気持ちの問題であります。
石材店さんとのお付き合いがこれからも続くのかどうか(管理が石材店であるとか、御茶屋として使うとか)とか、古い習慣のある地域なのかとかで判断するしかないと思います。合掌

Q実家で墓を建立する場合、費用の負担は?

実父が亡くなり、墓を建立することになりました。実家は実母と実弟(独身)の二人家族です。私は結婚して近くに住んでいます。墓地代を負担していないこともあり、夫が墓の建立費用を少し負担するのが筋だと言うのですが、大体どれくらいの費用をいつ、どのような形で出すのが一般的なのでしょうか。ちなみにこの墓はうちの家族も入ってもよいといわれ、またいずれは血縁者がうちの娘たちだけになると思われるので、娘たちが供養する予定です。(夫は一人っ子ですが、夫の親は遠方で先祖代々の墓に入る予定です。自分は特にこだわりはないようです)

Aベストアンサー

実父様がお亡くなりになられたのであれば、実母様・実弟様・あなたが遺産相続人となり、その時あなたは実父様の遺産に対しどのような対処をなされたのでしょうか。
全て相続放棄しあちらの家族に全てをお渡しになられたのであれば、祭祀財産である御墓もあちら側の費用で造るのも筋かもしれませんが、多少なりともあなたの側に遺産財産が分配されたのであれば御主人の言われる様にそれなりの額を負担して「あげたい」と考えるのは、人徳優れた方の常です。
御墓は実父様が最初に入るのであり、その御墓の建立費用を少し負担するのはお父上様に対する礼だと考えます。かと言って決して強制されるものではありませんが。

また、ご予定によりますれば弟様は生涯独身で後々はあなたのお子様がその御墓を維持管理されるとの事。
ならばそのお墓を祭祀財産相続としてあなたのご家族末裔に引き継がれるわけですから、多額の負担で無ければ相応の負担は現在の時点では経済的には不自然なものではないと考えます。

将来的に墓地管理をしていかなければなりませんが、墓地の形態により掛かる費用は様々であり、思ったより多額で維持できそうも無いのか、考えるほども無く極めて安価なのか、ご確認成されたほうが良いです。
その事も考慮に入れ、墓地を引き継ぐのか、御墓建立費用をどのくらい負担するのか、負担してあげたいのか、お墓を引き継げなくとも文句は言わないのか、それとも何が何でもそのお墓を引き継ぎたいのか。
或いはお墓を建てさせるのをやめてもらって、自分達の手の掛からないようにお父上様の実家の御墓に入れてもらうのか。

あちらは既に御墓建立に動き出しています。あなたはご主人と別々のお墓でもかまわないのか。
死は誰にでもやって来ます。
ご近所にお住まいでもありますし、将来は墓地を引き継ぐ予定でありますし、建立費用を多少負担したのであれば、ご主人もそのお墓に入るのが自然と思います。
しかしご主人の実家の意向もありご主人が遠方のお墓に入るのであれば、あなたもそこに入りたいのでは?
娘さん達はどのお墓に入るのでしょう。
受け継がれる墓地の維持管理費が極めて安価であれば良いですね。

実父様がお亡くなりになられたのであれば、実母様・実弟様・あなたが遺産相続人となり、その時あなたは実父様の遺産に対しどのような対処をなされたのでしょうか。
全て相続放棄しあちらの家族に全てをお渡しになられたのであれば、祭祀財産である御墓もあちら側の費用で造るのも筋かもしれませんが、多少なりともあなたの側に遺産財産が分配されたのであれば御主人の言われる様にそれなりの額を負担して「あげたい」と考えるのは、人徳優れた方の常です。
御墓は実父様が最初に入るのであり、その御墓の建立費...続きを読む

Q納骨式の祝儀代としていくら包めばよいですか?

近々実母の納骨式があります。
私は次男で父と長男が建てた新しい墓になり、初めての納骨になります。
私は呼ばれる立場となりましたが、当日祝儀代としていくら包めばよいですか?

Aベストアンサー

新しい墓を建てて、その開眼供養をするだけの場合は慶事となりますので、「祝建碑」や「開眼供養料」として無地の白封筒または紅白の水切の祝儀袋を使うことになります。

しかしながら納骨式で納骨法要も同時に行うということになると、これは弔事となりますので、仏式であれば黒白の不祝儀袋にて「ご仏前」ということになります。

慶弔同時ということであれば弔事のほうが優先となります。今回については弔事として扱われると考えられますので祝儀という表現は適切ではなくなります。その点はご理解いただいたほうがよろしいかと思います。

なお包まれる金額は家族間で話し合ってください。一般的にこのくらいという目安はないんです。開眼にしても納骨にしてもです。

Q石材店さんへのお礼について

お墓を建てる事になったのですが、その際に石材店の方にお礼(祝儀?)と食事料を渡そうと思うのですが、表書きと祝儀袋はどのようにしたら良いのでしょうか?

Aベストアンサー

お披露目ですから「祝い事」となりますので、石材店には紅白ののし袋に「御礼」でいいかと思います。お寺さんにも同様で表書きは「御布施」か「供養料」とします。仏壇の購入の際も同様です。

参考URL:http://www.taka.co.jp/okuru/o-sou14.htm


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報