12月に実父が亡くなりました。母が費用を負担して新墓を建立しました。新墓建立の祝い金はいくら包めばいいでしょうか?包み紙と表書きについても教えて下さい。また 来週お坊さんに来てもらい開眼法要と納骨を同時に行います。その時の服装についても教えて下さい。また、他に気がつくことがあれば教えて下さい。ちなみに宗派は曹洞宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…



仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはまだ独身ですか。
親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎず、必用ありません。

また、結婚していても親の跡取りなら、祝儀や御仏前を出すのではなくもらうほうの立場です。

次男以降で分家したとか、他家へ嫁いだ身なら、もう「家族」ではなく「近い親戚」に過ぎず、あなたが将来そのお墓に入るわけではありません。
いわばよその家の話ですので、それなりのおつきあいは必用です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今回の私の場合、今度の休日に新しいお墓に僧侶を招き、開眼法要を行い、その後納骨を行う予定となっております。私は長男で実家(母)の近所に住んでおり、ゆくゆくは跡取りという立場で所帯もちです。また、実の姉は他家へ嫁いでおります。
開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするのでしょうか? 一緒でいいのですか?
姉の場合は開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするものなのですか?
回答者様によると私の立場ですともらう側と解釈しますが・・・・。

今回の場合の準備するローソクの色は?
服装は礼服でいいと思いますが、納骨も行いますので最初から黒いネクタイでいいのでしょうか?

何もわからないことだらけです。
気がつくことがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:2012/02/28 20:34

まず家を新築したのとは事が違いますから、墓石を新調したからと御祝と


言うのは言い方が変ですよ。確かに墓石は新しいでしょうが、仏儀に対し
て御祝と言うのは一般的にも使わない言葉ですよ。
そんな事をしたら御祝儀袋に御祝金を包む事になりますので、間違わない
ようにされた方がいいですよ。仏儀に関しては、御布施も御香典も、全て
不祝儀袋を使います。また不祝儀袋に祝いを意味する言葉は書きません。

御墓を新しく建立されたのは御母さんのようですが、実の息子である貴方
が実の親に対して香典などを出すような事は、今まで一度も聞いた事があ
りません。貴方が御墓の資金を一部負担するのは構いませんが、実の親の
葬儀に御香典を包んだり、御墓を新しく建立したからと御祝金を包むなど
は聞いた事がありませんよ。親子ですよね。だったら出す必要はありませ
んよ。それよりも法要でお母さんの手助けをしてあげた方が、喜ばれます
よ。僕は曹洞宗の学校で宗教を学びましたが、曹洞宗であっても他の宗派
であっても、子が親に対して香典を出す等と教えて貰ってませんよ。

御母さんが喪主を務められるのでしょうか。御母さんは間違いなく喪服を
着られます。貴方は息子ですから、当然ですか喪服を着用して下さい。
貴方は開眼法要と納骨に参列するのではありません。貴方は遺族の代表の
一人として、法要を営むんですよ。参列して頂く方とは立場が違う事だけ
は忘れないで下さい。

参列して頂いた方と一緒に、酒を酌み交わす事は避けましょう。
貴方はどちらかと言えば、接客する側になるんですよ。
御母さんが御住職を出迎えられたら、御母さんと一緒に御出迎えをしまし
ょう。帰られる時は一緒に御見送りしましょう。
    • good
    • 4

>新墓建立の祝い金…



親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>包み紙と表書きについても…

紅白蝶結びの祝儀袋に「祝建墓」などと。
仏壇やお墓の新調は家を建てるのと同じ慶事ですから、間違っても不祝儀袋にしないこと。

>納骨を同時に行います…

こちらは黄白または銀白などの不祝儀袋で「御仏前」。

>その時の服装についても…

男性か女性か存じませんが、男性なら開眼法要は略礼服に白ネクタイ、小休憩の間にネクタイを黒に取り替えて納骨法要。
女性ならこれに準じて適宜。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。納骨法要前に新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか? 納骨法要に際し、私たち子供からお包みはするものですか? 重ねての質問申し訳ありません。よろしければ、ご回答願います。

お礼日時:2012/02/27 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q長男の眠るお墓に次男は一緒に入れるのかどうか

両親は健在です。
私は長女で嫁いでいます。
弟が二人いましたが、上の弟(長男)が病気で6年前亡くなりました。
長男は両親が建てたお墓に眠っており、母を中心にお墓のお世話をしています。

ある方から長男の眠るお墓には次男は入れないということをお聞きしました。そのことで、すごく父は悩んでいます。
両親は、いずれ自分たちの建てたお墓に入り、名義を弟(次男)に変更して管理して欲しいと考えています。
(長男には嫁と息子が一人います。)

そこで、質問なのですが
長男の眠るお墓には、両親は入れても次男は入ることができないのでしょうか?

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお守りしている祭祀継承者の方が認めるのであれば、どなたのご遺骨でも納骨することができます。
最近は、後継者の問題や経済的な問題で、兄弟姉妹でそれぞれの別々に一家のお墓を構えることが難しくなってきているお家が少なくありません。私の寺でも長男家と次男家が共同で一つのお墓を持つ「合家墓」を建立されているところが複数あります。
etsuko-kさんのご質問の場合はまた少し事情が違うようですが、考え方は同じで「これこれの理由で、誰々は入れない」ということは絶対の基準としては無い、ということです。
御親戚どうしでよく相談されて、みんなで仲良く御先祖様にお参りできる方法を選択されてかまいません。

蛇足ながら、公営・私営の霊園では使用規定で納骨できる続柄の範囲、御遺骨の数を限定している場合もあるので、そのようなケースでは霊園管理者に確認される必要があります。

曹洞宗の僧侶です。

お墓や仏壇などの先祖祭祀に必要な法具は、そのお家の祭祀を継承する方が、一括して継承します。祭祀継承者は社会通念や地域の慣習にしたがって決定されることになりますが、一般には長男→配偶者→存命の親→その他の兄弟姉妹→その他の親類、といった順になると思います。
しかし、この順番は絶対というものではなく、お家の事情によって、どの方が祭祀継承をされても問題はありません。
また、長男が入っているから絶対に次男は入れないということもありません。基本的には、そのお墓をお...続きを読む

Q実家で墓を建立する場合、費用の負担は?

実父が亡くなり、墓を建立することになりました。実家は実母と実弟(独身)の二人家族です。私は結婚して近くに住んでいます。墓地代を負担していないこともあり、夫が墓の建立費用を少し負担するのが筋だと言うのですが、大体どれくらいの費用をいつ、どのような形で出すのが一般的なのでしょうか。ちなみにこの墓はうちの家族も入ってもよいといわれ、またいずれは血縁者がうちの娘たちだけになると思われるので、娘たちが供養する予定です。(夫は一人っ子ですが、夫の親は遠方で先祖代々の墓に入る予定です。自分は特にこだわりはないようです)

Aベストアンサー

実父様がお亡くなりになられたのであれば、実母様・実弟様・あなたが遺産相続人となり、その時あなたは実父様の遺産に対しどのような対処をなされたのでしょうか。
全て相続放棄しあちらの家族に全てをお渡しになられたのであれば、祭祀財産である御墓もあちら側の費用で造るのも筋かもしれませんが、多少なりともあなたの側に遺産財産が分配されたのであれば御主人の言われる様にそれなりの額を負担して「あげたい」と考えるのは、人徳優れた方の常です。
御墓は実父様が最初に入るのであり、その御墓の建立費用を少し負担するのはお父上様に対する礼だと考えます。かと言って決して強制されるものではありませんが。

また、ご予定によりますれば弟様は生涯独身で後々はあなたのお子様がその御墓を維持管理されるとの事。
ならばそのお墓を祭祀財産相続としてあなたのご家族末裔に引き継がれるわけですから、多額の負担で無ければ相応の負担は現在の時点では経済的には不自然なものではないと考えます。

将来的に墓地管理をしていかなければなりませんが、墓地の形態により掛かる費用は様々であり、思ったより多額で維持できそうも無いのか、考えるほども無く極めて安価なのか、ご確認成されたほうが良いです。
その事も考慮に入れ、墓地を引き継ぐのか、御墓建立費用をどのくらい負担するのか、負担してあげたいのか、お墓を引き継げなくとも文句は言わないのか、それとも何が何でもそのお墓を引き継ぎたいのか。
或いはお墓を建てさせるのをやめてもらって、自分達の手の掛からないようにお父上様の実家の御墓に入れてもらうのか。

あちらは既に御墓建立に動き出しています。あなたはご主人と別々のお墓でもかまわないのか。
死は誰にでもやって来ます。
ご近所にお住まいでもありますし、将来は墓地を引き継ぐ予定でありますし、建立費用を多少負担したのであれば、ご主人もそのお墓に入るのが自然と思います。
しかしご主人の実家の意向もありご主人が遠方のお墓に入るのであれば、あなたもそこに入りたいのでは?
娘さん達はどのお墓に入るのでしょう。
受け継がれる墓地の維持管理費が極めて安価であれば良いですね。

実父様がお亡くなりになられたのであれば、実母様・実弟様・あなたが遺産相続人となり、その時あなたは実父様の遺産に対しどのような対処をなされたのでしょうか。
全て相続放棄しあちらの家族に全てをお渡しになられたのであれば、祭祀財産である御墓もあちら側の費用で造るのも筋かもしれませんが、多少なりともあなたの側に遺産財産が分配されたのであれば御主人の言われる様にそれなりの額を負担して「あげたい」と考えるのは、人徳優れた方の常です。
御墓は実父様が最初に入るのであり、その御墓の建立費...続きを読む

Q次男が継いだ墓を長男に返すべきか

いろいろと、専門家やお坊さんに聞くと・・・
お墓は長男が継ぐべき。
因縁があって、その家の長男として生まれてきているので、お墓は長男が継ぐもの。とのことです。
(長男が死んだり、籍を抜いて他人の家に出て行った場合は次男が継ぐことになる。)
長男がその家の当主になるので、長男が遠くに行ってしまったら、長男の住んでいる所に本家の墓を建てることが筋だそうです。

ここで質問なのですが、現在私の家では、祖父が次男だったのですが、長男が遠くに行ってしまったため、次男筋が墓を継いでいます。
これを長男筋に返したいと考えています。

2代も経った今更、長男筋に返す必要はないでしょうか?
こういった経験をされた方はいますか?

Aベストアンサー

宗教法人の人です。専門家ということになるでしょうか。

霊的な問題というのは、その家筋によって答えは変化することがあるのですが、
一般論と言うことでお話ししますと、この場合はお墓を長男筋に返すべきです。
どなたかがおっしゃっておられるように、

>因縁があって、その家の長男として生まれてきているので、お墓は長男が継ぐもの。
>(長男が死んだり、籍を抜いて他人の家に出て行った場合は次男が継ぐことになる。)

ということですね。お墓は長男筋にお返しして、あなたはお祖父様を初代とする分家墓を
建てられると良いでしょう。ただ、もし長男筋がお墓の跡継ぎを拒むようであれば、
あなたの家が本家筋として墓を守っていくしかありません。押しつけるわけにも行きませんしね。

Q亡くなった実父のお香典、どう渡せばいいんでしょうか?

私の父が亡くなりました。
私は嫁に出ています。別居です。喪主は母です。

お香典を用意しますが、私のような子どもの立場のものも、
受付でお金を出すものなんでしょうか。
それとも母に直接渡すものですか?
もし渡すならいつどのタイミングで渡せばいいのでしょか。

またお香典の金額は、10万円を考えています。
しかし母は金銭的に余裕がない状況です。
葬儀のお金などは長男が貸すようで、いずれは母が返金するとのこと。
私は出さなくていいとのことです。
このような状況で10万円でいいのでしょうか。
もう少し多く包んだほうがいいかなとも思うのですが、いかがでしょうか。

まったくわからず、悩んでおります。
なにかヒントをいただけると、幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

香典帰しは、誰が受付をやるのかわかりませんが「身内(娘)ですので結構です」と言えばいいと思います。
どうしても渡されてしまったら、スキを見て棚に返しておけばいいと思います☆


お母さんにお金を渡すタイミングですか・・・

ん~  難しいです。
お母様の精神状態や、周りの状況によると思います。
ひどく落胆されて落ち着いていらっしゃらないなら、後日の方がいいと思いますし、
周りにその他の兄弟や親戚がいらっしゃる中では、貴方も渡しづらいでしょうし、お母様も受け取りにくいでしょう。

「まぁ死んでまったもんはしゃーないべ。いつかはみんな死ぬんだで」くらいの感覚でいられるお母様であれば、いつ渡しても大丈夫でしょうが・・・
でも、貴女がこのように悩まれている雰囲気から察すると  そんなお母様ではないのですよね?

落ち着いてから渡されたらどうでしょうか。

Q教えてください。 お墓の問題です。 私の父親は次男です。 父親の長男が墓守になるのが定石ですが、離婚

教えてください。
お墓の問題です。
私の父親は次男です。
父親の長男が墓守になるのが定石ですが、離婚しておりその子息は別の墓にはいるとのことで、当家に墓守をお願いしたいと要望されました。
もちろん、本人も入れてくれとのことです。
頼まれたのは、父の息子、長男の私です。
私の父親はすでに他界しており、現在その墓に入っています。
そこで質問ですが、私にはまだ健在の母がいます。
その母が他界した場合、墓はどこに入ることになるのでしょうか?
籍は、当家のままです。
わかりづらい文章ですが、ご教授よろしくお願い致します

Aベストアンサー

祖父の代から受け継いだ墓がある
祖父には息子が二人(あなたの伯父と貴方の父親)
伯父は存命
貴方の父は死亡しており その墓に入っている
伯父には息子(あなたのイトコ)がいるが 伯父は離婚しており、伯父の息子(あなたのイトコ)は母方(伯父の元妻・イトコにとって母親)についたため伯父には跡取りがいない

伯父は死後はその墓(祖父の代から受け継いだ墓で、貴方の父が入っている墓)に入りたい 
そして墓守をあなたに頼みたいと伯父が依頼してきた

あなたは自分の母親がその墓に入っていいのか?を聞きたい

そういうことでしょうか??

貴方のお母様が貴方のお父様と離婚していないなら同じ墓に入ればいいと思う。

現在のおじさんの立場は独身ですよね。

独身の伯父 が甥(あなた)に後は頼む と依頼してきた
と思えばそれでいいと思う。

Q亡くなった母の遺骨を四十九日まで置くことについて

先日母が亡くなり、葬儀を済ませました。母は一人暮らしをしていてアパート住まいでした。母の遺言で四十九日までは自分の部屋に遺骨を置いてほしいということでしたが、二人の子どもは仕事があり、少し離れたところに住んでいるので夜は母のアパートに行ってお線香をあげたりお花の水をかえたりしていますが、日中は母がひとりでアパートで居るようでかわいそうでなりません。そこでいま考えているのが土日は母のアパートで過ごして線香をたむけ、平日は娘の家に遺骨を持ってきて供養しようと思うのですが、遺骨をそのように移動してよいものなのかどうか、わかりませんので、アドバイスをいただけると助かります。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

全ては質問者さんのお気持ちしだいだと思いますが、仮に遺骨はアパートに在っても、
お母様は質問者様達といつも一緒にいらっしゃると思います。
寂しい思いはされていないと思います。

お元気な頃の写真などを写真立てに入れ、ご自宅の居間に飾られたら、どうでしょうか、
写真の笑顔を見てると、少しは気がまぎれるかも知れません。

Qお墓は長男が、位牌は次男が管理している状況について

私の父は長男ですが転勤が多かったため、父の実家は叔父が継いでいます。父の両親はすでに他界しており、父の両親の位牌は叔父の家の仏壇にあります。
しかし父の母の生前の希望で両親のお墓は父が建て管理しており、いずれは父もその墓に入ることに成ると思います。お寺での法要なども父がしてきました。

お墓は父が、位牌は叔父が管理しているこの状況が不自然な感じがしています。父も高齢になり、その事を気にしているようです。父が両親の位牌を叔父から譲り受ける方がいいのでしょうか?それとも、他の方法がいいのでしょうか?

何かご意見をいただけたらと思い、質問しました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 位牌は1つでなければならないということはありません。いくつあっても良いのです。
 例えば,曹洞宗であれば,道元禅師と蛍山禅師の位牌はどの末寺にもありますし,檀家の仏壇には,位牌ではありませんが,絵像が祀られています。
 供養する気持ちがあるのであれば,兄弟それぞれが親の位牌を作って仏壇に安置して,差し支えありません。
 うちの場合,祖父母の位牌や先祖代々の位牌は,本家を継いだ次男(長男が夭逝したため,次男が本家を継いでいます)の家にも,三男の家にも,四男(私の父)の家(つまり我が家)にも祀られています。
 
 叔父様から位牌を譲り受けるのではなく,御父様が新たに位牌を作られて,仏壇の御本尊様の傍に安置さるのが宜しいかと存じます。

Q墓の移転に際して墓石裏面に刻む建立年月日と建立者名について

 約30年前に母を亡くし、父が当時住んでいたA町の寺に母の墓を建立しました。
 その後10年前に約100km離れたB市に転居し行き来も大変なため、今回父と私が共同でA町の墓を撤去してB市の寺に新たに建て直すことにしました。
 この場合、墓石裏面に刻む建立年月日と建立者名は、単に「平成18年○月○日建立/建立者(父・私の連名)」とすれば足りるのか。それとも以前A町に建てた経緯を含めて「昭和○年○月○日A町に建立/建立者(父)/平成18年○月○日本所に改装建立/建立者(父・私の連名)」のようにする必要があるのでしょうか。
 まったく知識がなく悩んでいます。一般的な事例を教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

昭和○年○月○日A町に建立/建立者(父)/平成18年○月○日本所に改装建立/建立者(父・私の連名)」

お母様が嘆きますので、こちらでしょう。
なお、改装でなく「改葬」です。ご注意を。

Q長男に子供がいないとお墓は誰が継ぐのでしょうか?

お墓についてお尋ねします。
お墓は長男が継ぐのが普通だと思いますが、長男が結婚していても子供がいない場合もそうなのでしょうか?
もし、長男が継いでもその後をみる子供がいなければ、絶家になってしまいます。
それを防ぐために、子供のいる次男が継いでもいいのでしょうか?その場合、長男はそのお墓には入れないのでしょうか?
皆様のアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はありません。

なお、通常、お墓は所有権ではなく永代使用の権利を購入していると思います。ということは、お墓は墓地代や墓石代を払った人のものというより、その後の管理料支払い等の墓地継続使用の条件を満たす人のものと言えます。そして、どの霊園でも墓地使用者の名義を書換えする権利を認めていますが、今回のことではあまり関係はないでしょうが墓地使用者の名義書換のとき、使用者の姓の変更を認める霊園と、それを認めない霊園がありますのでご注意ください。前者は民営霊園に多く、後者は公営霊園に多いようです。

祭祀の承継問題ですね。
祭祀財産(お墓を含みます)は通常、一般の相続財産から引き離し、慣習に従って祖先の祭祀を主宰する者が単独で承継します。
被相続人が生前あるいは遺言で指定した時はその者が承継し、指定がない場合はその地方の慣習により、慣習が明らかでないときは、調停または審判により家庭裁判所が定めることになります。

親から祭祀財産を相続した長男に子供がいないのであれば、次男に祭祀の主宰を承継してもらったらいかがでしょうか?それなら長男がお墓に入ってもなんら不思議はあり...続きを読む

Q実家の墓石建立祝い金について

父親が墓立てることになりました。私は長男なので、いずれ私たち夫婦や子供もその墓に入ることになると思います。
そこで質問です。墓石建立祝いとしていくら位包めばよいでしょうか?

Aベストアンサー

ご自分も入る身ということなら、祝いというより、建設費用の一部を負担する考えのほうがよいでしょう。それがいくらかは、お父様とあなたそれぞれの経済力によりますので、他人がとやかく言えることではありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報