12月に実父が亡くなりました。母が費用を負担して新墓を建立しました。新墓建立の祝い金はいくら包めばいいでしょうか?包み紙と表書きについても教えて下さい。また 来週お坊さんに来てもらい開眼法要と納骨を同時に行います。その時の服装についても教えて下さい。また、他に気がつくことがあれば教えて下さい。ちなみに宗派は曹洞宗です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

>新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか…



仏儀に対して御祝と言うのは一般的にも使わない言葉なんていうのは、井の中の蛙が言う台詞です。
世の中には、仏前結婚式というものもあるのです。

結婚式に呼ばれた人が「御祝」を持ってきてはいけない?
「結婚お悔やみ」として黒白の不祝儀袋に入れる?

お坊さんも、開眼法要と納骨法要とでは、袈裟を着替えられます。
立てるろうそくの色も違います。

>私たち子供からお包みはするものですか…

子供って、あなたはまだ独身ですか。
親戚間での冠婚葬祭は、結婚して親とは別の所帯を持ったときからが一人前です。
独身のうちはたとえ社会人であっても、冠婚葬祭に関しては親の扶養家族にすぎず、必用ありません。

また、結婚していても親の跡取りなら、祝儀や御仏前を出すのではなくもらうほうの立場です。

次男以降で分家したとか、他家へ嫁いだ身なら、もう「家族」ではなく「近い親戚」に過ぎず、あなたが将来そのお墓に入るわけではありません。
いわばよその家の話ですので、それなりのおつきあいは必用です。
    • good
    • 18
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。今回の私の場合、今度の休日に新しいお墓に僧侶を招き、開眼法要を行い、その後納骨を行う予定となっております。私は長男で実家(母)の近所に住んでおり、ゆくゆくは跡取りという立場で所帯もちです。また、実の姉は他家へ嫁いでおります。
開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするのでしょうか? 一緒でいいのですか?
姉の場合は開眼法要と納骨法要は別々にお包みをするものなのですか?
回答者様によると私の立場ですともらう側と解釈しますが・・・・。

今回の場合の準備するローソクの色は?
服装は礼服でいいと思いますが、納骨も行いますので最初から黒いネクタイでいいのでしょうか?

何もわからないことだらけです。
気がつくことがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

お礼日時:2012/02/28 20:34

まず家を新築したのとは事が違いますから、墓石を新調したからと御祝と


言うのは言い方が変ですよ。確かに墓石は新しいでしょうが、仏儀に対し
て御祝と言うのは一般的にも使わない言葉ですよ。
そんな事をしたら御祝儀袋に御祝金を包む事になりますので、間違わない
ようにされた方がいいですよ。仏儀に関しては、御布施も御香典も、全て
不祝儀袋を使います。また不祝儀袋に祝いを意味する言葉は書きません。

御墓を新しく建立されたのは御母さんのようですが、実の息子である貴方
が実の親に対して香典などを出すような事は、今まで一度も聞いた事があ
りません。貴方が御墓の資金を一部負担するのは構いませんが、実の親の
葬儀に御香典を包んだり、御墓を新しく建立したからと御祝金を包むなど
は聞いた事がありませんよ。親子ですよね。だったら出す必要はありませ
んよ。それよりも法要でお母さんの手助けをしてあげた方が、喜ばれます
よ。僕は曹洞宗の学校で宗教を学びましたが、曹洞宗であっても他の宗派
であっても、子が親に対して香典を出す等と教えて貰ってませんよ。

御母さんが喪主を務められるのでしょうか。御母さんは間違いなく喪服を
着られます。貴方は息子ですから、当然ですか喪服を着用して下さい。
貴方は開眼法要と納骨に参列するのではありません。貴方は遺族の代表の
一人として、法要を営むんですよ。参列して頂く方とは立場が違う事だけ
は忘れないで下さい。

参列して頂いた方と一緒に、酒を酌み交わす事は避けましょう。
貴方はどちらかと言えば、接客する側になるんですよ。
御母さんが御住職を出迎えられたら、御母さんと一緒に御出迎えをしまし
ょう。帰られる時は一緒に御見送りしましょう。
    • good
    • 4

>新墓建立の祝い金…



親戚間での冠婚葬祭で、迷ったら 1万円と決めておくことです。
呼ばれた結婚式と、近い親戚の香典を除いて、あとは何があっても 1万円を包んでおくのです。
今回のような家やお墓の新築を初め、呼ばれていない結婚式、少々遠い香典、法事、病気や災害の見舞い、出産や入学などなど、とにかく 1万円を基準にして、あとは適宜増減を考えるのです。

>包み紙と表書きについても…

紅白蝶結びの祝儀袋に「祝建墓」などと。
仏壇やお墓の新調は家を建てるのと同じ慶事ですから、間違っても不祝儀袋にしないこと。

>納骨を同時に行います…

こちらは黄白または銀白などの不祝儀袋で「御仏前」。

>その時の服装についても…

男性か女性か存じませんが、男性なら開眼法要は略礼服に白ネクタイ、小休憩の間にネクタイを黒に取り替えて納骨法要。
女性ならこれに準じて適宜。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。納骨法要前に新墓祝いをお渡しする場合は赤白蝶結びの祝儀袋に表書きは「祝新墓」でいいのですか? 納骨法要に際し、私たち子供からお包みはするものですか? 重ねての質問申し訳ありません。よろしければ、ご回答願います。

お礼日時:2012/02/27 21:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q天台宗ですが、位牌の開眼法要の時のお経は?

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げたくなり、戒名は、私が母らしい文字を選んで付けて上げたくて必死に本と格闘中です。
戒名が決まれば、仏壇を購入するときに仏壇屋さんにお願いして位牌も作ってもらいます。

しかし、仏壇や位牌には開眼法要と云うのが必要だと知り・・・・困

これは、般若心経を流したり、唱えたりして、ご本尊様にお願いするのではダメでしょうか?

天台宗のお寺が近隣に無いこともありますが、生前の母も信心深くなかったですし、私もお寺さんとのお付き合いは気が重いです。

従兄弟が般若心経を完璧暗記していて、お線香を上げに来てくれる時いつも写真に向かい唱えてくれます。
仏壇のご本尊様がそれで良しと思って下さるなら、私も経本を読みながら母が安らかに過ごせるようお願いしたいと考えています。
中途半端で身勝手な信仰心は、お許し頂けないでしょうか。
仏教に関わっていらっしゃる方のお考えを教えて下さい。

母が亡くなってから一年以上経ってしまいました。
亡くなったときは葬儀屋さんの手配で葬祭場にお坊さんに来て頂き、お経を上げてもらって、親族だけの簡単な葬儀で済ませました。
その後母が気に入って購入して有った霊園にお墓を建て、四十九日はその霊園の手配でお坊さんに来て頂き法要納骨しました。

その後は、、母の写真を母のドレッサーに飾り、コーヒーを上げたり好きだった食べ物をあげたりしながらんなんだか時間が経ってしまいまいました。

一年が過ぎた今頃になって、やっぱりお仏壇に納めて上げた...続きを読む

Aベストアンサー

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていただいて喜んでいただくのです。
開眼では、仏様をお招きしなくてはなりません。
逆に開眼するのに、法楽は必ずしも必要ありません。とはいうものの、いらっしゃっていただいた仏様に何ももおもてなしをしないのでは、申し訳ありませんので法楽を捧げます。

もう遅いですが、お話を伺うと、わざわざ仏壇を用意する必要もないと思います。
仏壇は、日々お供えをして廻向したり、仏様との世界をつなぐ電話のような役目を果たすものです。
お母様は、仏様になったとはいえ、新米の仏様です。まだまだ功徳を身につける修行が必要な仏様です。そこで我々は、功徳があることをいろいろとして、その功徳を新米の仏様にお供えするのが廻向の考え方です。
仏教と関わり合うつもりがなければ、無縁な考え方でしょうから、仏壇もいらないと思います。

無宗教ならば、無宗教と堂々としていればいいと思います。日本の文化に仏教が溶け込んでいますので、ある程度はしょうがないでしょうが、他人の宗教に惑わされていると、いつか新興宗教なんかにはまってしまうことになりかねませんよ。

私ならお坊さんに戒名を付けてもらって、開眼もしてもらいます。それが私が信じている宗教のやりかたで、それで自分の不安がとりのぞけるから。お寺との付き合いが気が重くても、親や親戚のことで不安に生きていくよりもいいと思います。

宗教は仏教に限らず、不安(特に現代仏教は死についての不安)を解消する理論や方法を持っています。また、それを詳しく知らなくても、お坊さんに任せていれば、代わりにやってくれます。それが楽でいいと思います。

これは、私の意見です。

あなたが自分で信じられるようにすればいいと思います。信じられれば不安はなくなります。

真言宗の僧侶です。

ちゃんとしたお坊さんが葬儀をしたなら、お母様は成仏しています。大丈夫です。

戒名は、仏弟子に授ける名前です。仏弟子の系譜を受けていないあなたが、戒名をつけても、それはただのニックネームです。
無理してつけずに、あなたにとってのお母様の呼び名は「お母さん」でいいと思います。

仏様を開眼する儀式というのは、分かりやすくいえば「仏様をお招きすること」です。
一方、お経を読むのは、仏様を喜ばす「法楽」というものです。仏様の教えを受け継ぎ守っていることを知っていた...続きを読む

Q開眼供養と納骨式の引出物について

今度お墓を 改葬することになりました。
新しいお墓の開眼供養と 納骨を一緒にすることとなっていますが
その際 義母と主人の妹夫婦 私たち夫婦とが出席し、
終わってから 食事に行く予定にしています。
お祝を下さるようなので 後日それなりのお返しをするつもりでは
おりましたが 当日の引出物のことを失念しておりました。
お返しをする場合も 引出物を用意した方がいいのでしょうか?
初めてのことで わからないことばかりで困っています。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

後日のお返しか当日の引き出物のどちらか一方で良いと思います

嘗て私が実家の墓を建立し開眼供養と年忌法要を一緒にした時は
当日お帰りの際に引き出物をお渡ししました

引き出物の内容は
茶器十客揃い・白無地のシーツ・清酒・煎茶・饅頭でした

飲食代も含めると戴いた額の倍以上のお返しになってしまいましたが
菩提寺の檀家総代の方に伺ったところ、これが当たり前と言われました

これは余談ですが
厄年に先祖供養をしてお金を使うと厄祓いになるという事を
聞いたものですから、ちょうど私の大厄の歳に当たっていたので
大奮発をしたという経緯も有るのですが…

Q開眼供養と納骨を同時にする場合の服装

過去の質問を調べたところ、
開眼供養はお祝い事なので、礼服に白ネクタイ
納骨は喪服、礼服に黒ネクタイとあります。

開眼供養と納骨を同時にする場合はどのような服装が良いのでしょうか?
アドバイスをお願い致します。

Aベストアンサー

曹洞宗の僧侶です。

地域・宗派の習慣や、お寺さんの考え方にもよりますが…
新しくできたお墓の前で点眼(開眼)、ひきつづいて納骨という順であれば、礼服に黒ネクタイで通して良いのではないでしょうか。

どうしても気になるようであれば、当日、法要を執行して下さるお寺さんにお尋ねになる事をお勧めします。

Q宗派の違う仏壇(一向宗と曹洞宗)について

去年、姑が亡くなり、一向宗(浄土真宗だったと思います)の仏壇が客間にあります。

実父の仏壇(曹洞宗)は母が守っていますが、高齢になってきており、将来、私が預からなければいけないかもしれません。(私は姉妹の長女です)

このような場合、宗派が違う仏壇を一つにまとめたり、二つの仏壇を並べてもいいものでしょうか?
それとも部屋を分けるなどして置かなければならないのでしょうか?

また、自宅を新築する場合、仏壇の設置について気をつけなければいけないことなどありましたら、アドバイスをお願いします

Aベストアンサー

まず仏壇について、どう考えるかがあると思います。
そもそも仏壇というものは、大仏で有名な聖武天皇が
仏教普及のため、各過程で寺のミニチュアを作り拝めと令を発したことにはじまるわけです。
そして仏教には死によって涅槃(完璧な悟り)が完成するという思想がありますので
死を仏教的に苦から解放された状態や、お釈迦様の元に行ったとする思想となり、
死者が出たら仏壇へ奉るという風習へと繋がります。

その後は日本古来の死を忌み物として扱う文化や、呪いの文化で
葬式はこうしなければバチが当たる/祟るといった形へ変容していきます。
さらに現代では葬儀屋の都合でこうしなければならない、が近代になって以後もどんどん増え、今に至ります。

葬式仏教的にはいろいろあるでしょうが、
なんにせよお釈迦様の教えは1つです。各宗派は解釈を言ってるだけにすぎません。
仏教的には、あなたが信奉する形で、家に仏壇(自家用の寺)を置き、そこで先祖を置いて仏を信じれば、それでよいのだと思います。

別にスペースに余裕があれば2つあっても3つあっても別に本来いいでしょう。
それがいかんというのは葬儀屋さんの迷信です。
が、しかしそういくつも置けないでしょうし、それぞれをきちんと奉ることも大変でしょうから
そういった意味で1つにまとめるのがお薦めです。

まず仏壇について、どう考えるかがあると思います。
そもそも仏壇というものは、大仏で有名な聖武天皇が
仏教普及のため、各過程で寺のミニチュアを作り拝めと令を発したことにはじまるわけです。
そして仏教には死によって涅槃(完璧な悟り)が完成するという思想がありますので
死を仏教的に苦から解放された状態や、お釈迦様の元に行ったとする思想となり、
死者が出たら仏壇へ奉るという風習へと繋がります。

その後は日本古来の死を忌み物として扱う文化や、呪いの文化で
葬式はこうしなければバチが...続きを読む

Q49日法要と納骨に必要な事を教えてください。(北東北・曹洞宗です)

 先月実母が亡くなり葬儀の時に初七日法要は済ませましたが納骨は49日法要の際に一緒にする事になりました。

 私はすでに嫁いでいて喪主(施主)は父です。実家には弟と祖母(父の母)がおります。父は今までこういった冠婚葬祭ごとも全て無関心で母まかせでしたので色々な事について全く無知な状況です。弟も私今回が初めてで葬儀や法要などに関して無知な状態です。

 臨終後~葬儀に関しては葬儀屋さんのお世話になり色々ご指導を受けながら何とか無事に終えたのですが、今月末に49日法要と納骨を控えています。そこで49日法要と納骨の際に準備しなければならない物(事)について教えて下さい。

 今回、経済的な事や色々な事情もあり、法要と納骨は家族だけのごく内輪な者で行う予定で、参加者は父と弟、祖母、父の兄弟(姉と弟・私からすればおばとおじ)そして私と主人と3歳の息子の予定です。菩提寺で行い法要と納骨後の会食はしない予定です。ただ父の兄弟(おばとおじ)には3000円位の仕出し折を用意して持ち帰ってもらおうかと考えています。
 その際、引き出物(粗供養?)なども用意するものでしょうか?今回の菩提寺に払うお布施は3万と指定されたようで(お寺さんで金額を指定してきます。葬儀の時は戒名料込みで35万と指定され、和尚さんは会食を辞退されたので初七日法要のお膳と引き出物をお渡ししました。)今回の場合はお膳料をお布施とは別に包むのでしょうか?その場合は相場はお幾らでしょうか?
 また、私や主人の分は折や引き出物を用意せず受け取らないのですがこの場合は香典というかご仏前?はいかほど包むのが相場でしょうか?またその他にお供えなども用意するものでしょうか?

 お恥ずかしいのですが全く無知もので皆様のお力をお貸しください。アドバイスお願い致します。
 
 

 先月実母が亡くなり葬儀の時に初七日法要は済ませましたが納骨は49日法要の際に一緒にする事になりました。

 私はすでに嫁いでいて喪主(施主)は父です。実家には弟と祖母(父の母)がおります。父は今までこういった冠婚葬祭ごとも全て無関心で母まかせでしたので色々な事について全く無知な状況です。弟も私今回が初めてで葬儀や法要などに関して無知な状態です。

 臨終後~葬儀に関しては葬儀屋さんのお世話になり色々ご指導を受けながら何とか無事に終えたのですが、今月末に49日法要と納骨を...続きを読む

Aベストアンサー

ご愁傷様です。

私も1月に父を亡くして、35日と納骨を同時に行いました。
私の実家も曹洞宗のお寺で、結構さばさばした御住職で、あまり難しい事を言われないので助かっております。

>お膳料をお布施とは別に包むのでしょうか?その場合は相場はお幾らでしょうか?
私も、お布施3万円、お膳料+お車代1万円をお渡ししました。
その時、別々に包みました。と言うのも、最初の葬儀の時に、「お布施と戒名代は別にして欲しい。税務署が入った時に一緒だと困るから。」とものすごく近代的な理由を言われていたので、明細が良く判る方がいいと思ったからです。

>私や主人の分は 
>いかほど包むのが相場でしょうか?またその他にお供えなども用意するものでしょうか?
納骨に費用などはかからないのでしょうか?
例えば、お墓に戒名など刻んで頂くのにも、費用が必要です。私の場合、納骨時までに刻んで頂くのと、納骨後に骨箱を処分するまでの費用と言う事で、一式65000円かかりました。
こういう費用も見越して、少し余分に包んで置かれると、お父様も助かられるかもしれませんね。
それと、1~2000円くらいの小分けに出来るお菓子を用意して、来られた方に分けて持ってかえって頂くと言うような感じではないでしょうか?
ただ、私は西日本在住なので、細かい所は違うかもしれませんが。

粗供養も1000円くらいのお菓子を用意しておきましたが、これは来られた親族用で、お寺様には特別お渡ししませんでした。

私の場合もよく判らないので、葬儀の際お世話になった仏具屋さんが置いていってくれた、法要までの祭り方、準備の仕方などを書いた冊子がとても役に立ちました。
それを見て、早急に位牌を手配したり、墓石に戒名を刻んでもらったり、などなど絶対にやっておかないと行けない事を済ますことが出来ました。
こういう冊子を一冊頂いておくと安心だと思いますよ。

ご参考までに。

ご愁傷様です。

私も1月に父を亡くして、35日と納骨を同時に行いました。
私の実家も曹洞宗のお寺で、結構さばさばした御住職で、あまり難しい事を言われないので助かっております。

>お膳料をお布施とは別に包むのでしょうか?その場合は相場はお幾らでしょうか?
私も、お布施3万円、お膳料+お車代1万円をお渡ししました。
その時、別々に包みました。と言うのも、最初の葬儀の時に、「お布施と戒名代は別にして欲しい。税務署が入った時に一緒だと困るから。」とものすごく近代的な理由を言わ...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報