教えて!gooグレードポイントがdポイントに!

冬場、遠赤ストーブを一日中つけています。
ふと思ったのですが、遠赤ストーブの遠赤外線って、なんですか。それは、体には害のないものなのでしょうか。
科学音痴なので、少し不安に思いながらも、毎日ストーブに当たって暖をとっています。

詳しい方がおられましたら、どうか教えていただけませんでしょうか。

教えて!goo グレード

A 回答 (2件)

治療にも使われてるくらいだから大丈夫です

    • good
    • 1

 参考URLのページに、遠赤外線に関する詳しい知識が解説されていますが、赤外線とは、光の中で、赤色より波長が長い光、その赤外線の中でも、比較的、可視光線、すなわち目で見ることの出来る光に近い波長の赤外線を、近赤外線、それよりさらに波長の長い赤外線を、遠赤外線と呼んでいます。


 遠赤外線は、日常生活でも、かなり浴びている光で、浴びすぎると有害と言われている紫外線より可視光線、可視光線より近赤外線、さらに近赤外線より遠赤外線と、体に及ぼす作用は、弱くなっていきます。
 したがって、遠赤外線による体の害は、まず心配ないということが言えます。

参考URL:http://www.enseki.or.jp/disp_qal.php?qaamode=1&p …
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング