プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

司法書士と税理士さんはどちらが社会的地位高いと思われるますか?以前は税理士さんだったと思いますが、今は司法書士は訴訟の代理人も出来ますからね。

A 回答 (3件)

比較のしようがないように思いますね。


基本的に業務も試験も重複しない資格・試験ですからね。

ただ、世の中、司法書士と行政書士の違いもわからない人が大多数です。会社経営者であってもわかっていない人は多いでしょう。
公認会計士を誤った判断する人はいても、税理士がどのような専門家かは推測で知ることでしょう。
事業の経営者や事務職などであれば税理士とかかわることも多いでしょう。
このような点から、税理士の方が社会的認知度が高いため、評価も高くなることでしょう。

通信教育などの学習期間を考えても、税理士の方が長いと思いますからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どっちが上ですか?
昔は税理士
現在は司法書士
将来はネット普及などでどっちも厳しい。

お礼日時:2012/02/29 07:07

この質問の趣旨が疑問ですが、違う畑のものを比較しても仕方ないという気はします。


世の中の数が少ないという希少性で言えば司法書士のほうがかなり少ないでしょう。

今法律的な代理人ができるといってもその範囲は限られています。今の金利の払いすぎの問題が落ち着いた後はそれほど多くの別な需要があるのかなと思います。

一方それは税理士のほうが多いというのはマーケットが大きいということです。申告は毎年ありますが、登記行為は必ずいつもあるということではないですね。多くの人ににとって司法書士のお世話になるのは数年に一度もないでしょう。

従って希少性では司法書士のほうが上でしょうが、それが社会的評価になるかはまた別な問題だと思います。
    • good
    • 2

司法書士も税理士もまったく別ですので。



社会的地位は関係ありません。

司法書士は簡裁に限り訴訟の代理人ができるだけです。

税理士はもうすぐ消えるという資格です。

公認会計士を持ってれば税理士の資格も所持してるので。

司法書士しかできない業務もあるし、税理士しかできない業務も。

弁護士を省いてね。

司法書士かな。どっちかというと。

試験の難易度が半端じゃないし。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング