PageDown等の自動巡回ソフトを使用していますが、ダウンロードの階層を多めに設定していると、不要なサイト(アダルト系のサイト)までダウンロードしており、間違って有料サイトまで侵入してダウンロードしているのではないかと心配です。
また、凄速などのインターネット加速ユーティリティーでも勝手に先読みしていることがあります。
このようなソフトを使っていて、後々料金請求のメールが届いたりすることってありますか?

A 回答 (2件)

先読みであろうと、巡回ツールであろうと、ブラウザで表示するのと同じ状態になります。


つまり、IDやパスワードを入力せずに入ろうとすると、NG画面等の別画面に飛ばされます。当然この画面がダウンロードされておしまいです。逆にいえば、商売で行っている有料サイトですから、非会員(お金を払っていない人)には入られないようにしていますので大丈夫です。
また、仮に入れたとしても、貴方のクレジットカード番号やメールアドレス、ましてや住所、電話番号、名前などは判りませんので請求などは来ません。

ただし、EXEファイルなどをダウンロードするように設定している場合は、アクセス先をQ2や国際電話番号に変更するプログラム等を持ってくる可能性もありますので、間違えても実行しないように気をつけましょう。
No国際電話というフリーソフトがありますので、自衛しましょう。

参考URL:http://www.emurasoft.com/jp/chintcal/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
まちがってもダウンロードされた「無料ソフト.exe」を実行しないようにしたいと思います。

お礼日時:2001/05/09 16:03

有料サイトのトップページまでは行けても、その先は読み込んでないですよね。


きっと読み込んでないはずです。
読み込んでいたら問題なんですけど。
有料サイトのトップページは、ほとんどの場合は無料ですよね。
その次のページに行くには、基本的にIDとパスワードが必要になるはずです。
自動巡回ソフトでも、IDとパスワードの設定は出来ると思うのですが、
IDとパスワードを入力していないのなら、大丈夫でしょう。
ちょっとだけ、補足してください。
読み込んでいるのは、有料ページのトップページだけですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安心しました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 16:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ