「教育現場で生徒の成績開示をしていいのか?」についてです。

先日、大阪の橋本市長が、学力水準に達していない小中学生の留年を検討する考えを示しました。

これは、「小木ママ」の相性で、知られる教育評論家で法政大学教授の尾木直樹さんの提言に賛同したものとい言われています。
ところが、東京新聞(2012年二月二九日水曜日24面)にて、小木さんは真意と違うと、戸惑い気味だそうです。

小木さんの言う、留年制度は、「理解するまで、学びたい子に留年するまで学ぶ権利を認める」というものだそうです。

また、小木さんは以下のようにも言及しています。

○「留年しないように生徒に勉強を強いるこのが目的ではない。」
○「留年するかどうかの決定権は生徒本人に与えなくてはならない。」

(参考)【東京新聞2012年2月29日24面】

以上のように、今日、教育問題について、熱く議論されている中で、私は留年以外にも方法があるのではないか?と、思うようになりました。

その中の一つが、「教育現場での生徒の成績の開示をしてもいいのか?」についてです。

これは、「教員が生徒の期末等のテスト成績を順位別に張り出しても良いのか?」という意味です。

もし教員が生徒の成績を開示し、順位別に並べても良いのであれば、それだけでも効果はあると思います。

教員が、生徒に、「留年回避」のために勉強を促すよりも、成績の順位を競わせたほうが、有効だと感じました。

留年は、生徒の今後に大きく影響します。

学校の勉強の成績のみで、同級生よりも遅れが生じることに違和感を感じました。

もし、留年以外にも、学力向上について策が、あるのであれば、まずは、留年以外の策を考えて、手を尽くしてからのほうがいいのではないかと思います。

教育倫理や、現場での体験を踏まえた返答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

開示する必要云々はつまりその必要があるかどうかからでているのでしょう。



ですから、留年そのものの必要性についてから考えないと、枝葉末節の論議はその後ですよ。

私は留年制度は大賛成です。ただ、そのハードルはあくまで必要最小限に留めるべきでしょうが。

まるで理解してないのに、上の学年に進むということも、残酷ですよ。学ぶ機会を奪っていることに限りなく近いです。
やればできる子なら、やらせるべきです。やってもできない子はそういうクラスに行くべきです。
それが教育です。

今のように不登校で、全然学校に行ってなくても卒業証書が出てくるというのは間違ってます。
不登校の子にも、教材を届けて、レポートを出させる、試験もする、そういう風にするのが当たり前です。

当たり前のことをしていない、この国はおかしいです。
    • good
    • 0

以前は、上位について成績順を開示していました。


しかし、これにより教育に対し加熱化し成績が良い生徒が更に成績を上げるために塾に行くようになりました。
その反面、成績が悪い生徒は余計に反抗し更に勉強しなくなり悪いことをしだしたため、家庭内暴力や校内暴力へと発展していきました。
そこで、子供の心のゆとりを持つことを前提に(実際は違うようですが)、ゆとり教育が始まったのですが、成績を開示するだけでは一時的には効果がある様に見えますが、期待するほど効果は上がらないと思います。
それより、橋下市長が言うように分かる形が一番良いと思います。
小木ママの言うような方法では、勉強したくない子供にはどこまで効果が上がるか私は疑問です。
高校や大学は、留年制度があるので、進級できないと分かればやりだします。
やらなければ留年し辞めるだけですからね。
でも、義務教育では辞めさせることができませんが、学力がない子供を進級させない勇気も必要だと思います。
現に、平均が分からない大学生や、九九が言えないアルファベットが書けない高校生では、将来の日本が崩壊すると思いませんか。任せられますか。
なぜ、学校で知識を身につけるのか、身につけないといけないのかを考えれば、自ずと何をしなくてはいけないかが分かると思います。
それと、多くの子供には夢がないことです。子供に夢を与えるように、大人がいい加減な事をしないことも立派な教育です。学校だけが教育現場ではないと私は考えます。
    • good
    • 0

>教育現場での生徒の成績の開示をしてもいいのか?



個人情報保護法施行以降は、校内での個人成績の開示などは実施されていない、と聞いているが・・・
もっとも、私立はこの限りではないようだが・・・


とりあえず、指摘しておきたいのだが、義務教育過程において『留年』は、学力よりも社会適応能力などの部分にこそ評価を重くするべきであろう
つまり、学力云々ではなく、児童・生徒の全般的活動を総合的に勘案して進級を判断するのが妥当だろう

巷説で指摘されているのは、単なる「学力」であるが、日本の学校教育は、学力のみならず、社会適応性・自立活動性などが重視されている。
諸外国では家庭が担う「社会性・自立性」を学校に依拠する日本の教育事情を鑑みれば、単なる「学力」だけで考査するのも問題があろう

仮に家庭が「社会適応・自立性」を培う指導が実施できれば別だが、日本の学校教育の裾野の広さを鑑みて評価すれば、学力だけで判断することの正当性には嫌疑が大きい

学力があれば進級できて、社会性・自立性のない精神的生長の見られない児童・生徒が留年しないで済む・・・それが健全であろうか?

もちろん、社会性・自立性などを評価するのは難しい。
しかし、進級させるに十分な学力であれば、問答無用に進級できる、というのが日本の学校制度のありよう・家庭教育の実態からして健全とは到底思えない
 
個人的な見解であるが、
日本の義務教育課程は、学力ではなく、俗にいう「心育」の考査が強い。しかし、この「心育」の到達道評価は難しく簡単には、落第とはしにくい現実もある。

私個人が、現行制度の適否について疑問を感じなくはないが、学力のみで判断するならば、反対である

なお、教育臨床の立場でいえば「学力とは何か?という問題が最初の障壁になるのだが、果たして世俗の示唆する「学力」が本当に「学力」として諸外国に受けいられる考査基準なのか?ということも踏まえて嫌疑はつきない
    • good
    • 0

尾木氏の言動はちょっとぶれてますね。


読売新聞2月20日夕刊に載った尾木氏の記述は以下のとおりです。

>大阪の子ども全員を底上げする施策を考えて。
>ヨーロッパでは常識ですが、小学校で九九ができなければ、留年させても面倒をみる。
>(小中学校でも)留年させても府民の子供の力をつけてもらう、というのを橋下さんが
>出してきたら僕は大喝采します。

この表現からは、「留年するかどうかの決定権は生徒本人に与えなくてはならない。」と言うニュアンスは、あまりうかがえないですね。

ちなみに、「ヨーロッパでは常識です」は、確かにそのとおりで、しかも橋下市長の考えている内容に近いものです。

以下、国際教育情報室のHPから引用。
http://eri.netty.ne.jp/realvoice/vg/fr/01.htm
・・驚いたことに、フランスでは一年生でも留年することがあるのです。その生徒の成績があまりにも悪い場合、または個人的な問題で長期間、学校を休んだ生徒は留年してプログラムをやり直すのです。これは小学校から大学まで同じシステムで、どの年齢でも最低レベルをゲットしなかった生徒はもう一年やり直しということになります。現在でも、少なくとも一年くらい留年した事のある生徒は珍しくなく、クラスに必ず何名かいるくらいです。・・・
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語の成績を上げるには・・・

現在中学2年生ですが英語の成績だけが悪くて偏差値を
大きく落としています。どういうふうに勉強すればいい
成績がとれるでしょうか?教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

大学生で、中学生に英語などを教えている者です。
まず、中学英語は1に単語2に単語です。
高校になると話は変わってきますが、
少なくとも中学の間は教科書レベルの単語を覚えていないことには
英語は読めません。
まず、1年の教科書から見返して、知らない単語がないか洗い出してみましょう。
次に、例文を読みましょう。
と言っても難しいものを読む必要はありません。学校の教科書で十分です。ただし「音読」をして下さい。それも、ゆっくりゆっくり読むのではなく、抑揚をつけてリズムよく読む練習をしましょう。最初からうまくできるわけがないので、始めはゆっくり、なれてきたらリズミカルに読めるように。
最後にこれまでの定期テストの答案用紙を引っ張り出して調べてください。「空欄で点を落としているのか」or「書いてるけど点がないのか」このどちらかでだいぶ変わってきます。
前者なら先に書いた2つを続けることでかなり解消されるはずです。
いわゆる「無知」がゆえの失点ですから。
後者だと、「ケアレスミスの多いうっかりやさん」ということが考えられます(他の教科が良いのならその可能性は低いですが)ピリオド忘れ、代名詞の格違い(I,my,me,mine…ってやつです)、三単現のsのつけ忘れなどありませんか?こういったミスはなかなか治らないので注意深く問題を解く習慣をつける必要があります。
最後に英語の勉強で一番大事なこと…それは「少しずつでも毎日すること」です。学校・塾の授業以外に英語に触れる時間を少しでもいいのでとるようにしてください。1日空けると効果は半減してしまいます。
こんな感じでよろしいでしょうか?勉強がんばってくださいね☆

大学生で、中学生に英語などを教えている者です。
まず、中学英語は1に単語2に単語です。
高校になると話は変わってきますが、
少なくとも中学の間は教科書レベルの単語を覚えていないことには
英語は読めません。
まず、1年の教科書から見返して、知らない単語がないか洗い出してみましょう。
次に、例文を読みましょう。
と言っても難しいものを読む必要はありません。学校の教科書で十分です。ただし「音読」をして下さい。それも、ゆっくりゆっくり読むのではなく、抑揚をつけてリズムよく読む練習...続きを読む

Q加害生徒の「自殺の練習」を確認しない教育委員会

大津市皇子山(おうじやま)中の自殺事件で、教育委員会は人権を口実に、加害生徒に「いじめの練習」をしたのか確認してない事が分かりました。

★「いじめた生徒にも人権がある」? ネットでは大津市教委に非難沸騰
J-CASTニュース 7月6日(金)19時52分配信(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000006-jct-soci

■加害生徒になぜ確認しなかったのか

 この事件は2011年10月に自宅マンションから飛び降り自殺した生徒が同級生からいじめをうけていたことが発覚した。教育委員会は全校生徒にアンケートを実施すると、回答した約320人のうち16人が「何回も自殺の練習をさせられていた」などと書いているのが分かった。

 市の教育委員会は、いじめが自殺の原因になったかどうかは不明であり、「自殺の練習」が行われた事実はつかんでいない、と説明している。

 「自殺の練習」が行われたかどうかについて、12年7月6日付けの読売新聞は、教育委員会のコメントを掲載した。なぜ、いじめ行為をした生徒に「自殺の練習」をしたのかを確認しなかったのかとの質問に、

  「いじめた側にも人権があり、教育的配慮が必要と考えた。『自殺の練習』を問いただせば、当事者の生徒や保護者に『いじめを疑っているのか』と不信感を抱かれるかもしれない、との判断もあった」

と返答があったとの記事を書いたところ、ネットでは教育委員会に対する批判が沸騰することになった。

■「イジメた生徒には人権などない」と過激な意見も

 批判は、なぜ人が死んだ経緯を知るのに人権を持ち出すのか、重大事件を隠すために人権を使うつもりなのか、といった疑問が多い。

  「人権がある奴は調査できないんだ。すげえな人権w」
  「死んだ子の尊厳はどうなる?親の無念は?それらを無視して人権を語るな」
  「一方的に他人の人権(命)を奪った奴が人権に守られるって、おかしな話だなあ…」
  「苛める側にも人権…・・?苛めるをしてる人間なんざに人権なんざあるワケねーだろ!!!! ふざけるな!!!! 

といった内容だ。


-------------------------------------

結局「加害生徒にいじめの練習をしたか確認すると、した事が分かってしまう。だから『自殺の練習が行われた事実はつかんでいない』と言い張れなくなるから困る」という事なのでしょうか?

つまり「いじめが自殺の原因になったかどうかは不明」→「いじめと自殺は関係ない」→教育委員会に責任はない、と強弁したいから確認しないよう皇子山中学に指示を出していたのでしょうか?

なお皇子山中学校の校長は藤本一夫、自殺が起きた時の校長は片山義教、大津市の教育委員会の教育長は澤村憲次(去年今年とも)、という名前です。

大津市皇子山(おうじやま)中の自殺事件で、教育委員会は人権を口実に、加害生徒に「いじめの練習」をしたのか確認してない事が分かりました。

★「いじめた生徒にも人権がある」? ネットでは大津市教委に非難沸騰
J-CASTニュース 7月6日(金)19時52分配信(抜粋)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120706-00000006-jct-soci

■加害生徒になぜ確認しなかったのか

 この事件は2011年10月に自宅マンションから飛び降り自殺した生徒が同級生からいじめをうけていたことが発覚した。教育委員会は全校生徒にアンケ...続きを読む

Aベストアンサー

教育委員会の判断もあるかもしれませんが、市の上層部からの指示があるのではないかな?
最終的に損害賠償を払うとなると、そのお金は市のお金ですからね。

でも、ここまで盛り上がってくると、
もう、知らぬ存ぜぬでは済まないと思うのだけれど

学校関係者はテレビや新聞の報道は見るかもしれないけど、
ネットはあまりみないのかな? とんでもない事になってるのに。
その点、生徒の方がネットの情報はみてるだろうな~

マスコミに筒抜けなのに、校内放送でしゃべるなと言う校長は
どこまでおめでたいのだろう。

学校の先生や教育委員会がこんなこと続けてたら、
ここの学校の生徒は先生(大人)を信用しなくなるよね。
もう信用してないかもしれないけど。

Q単語と文法をやれば英語の成績はあがる?

4月から高2です。
医学部志望なのですが、英語の成績があまり良くないのでとりあえず単語と英文法をやりはじめて2ヶ月ちょっとたちました。
単語は速単(今は必修編)、英文法は有名ではないかもしれませんがスクランブルをやっています。


親は、単語と英文法しっかりやって英語の成績が上がらないわけがないと言っているのですが(学校の先生には、事情があり勉強法を聞くことは出来ないです。)

正直これで成績が上がるのか本当に不安です……。


なので、自分はこの方法で英語の成績上がったよ!というのがあれば、参考にしたいので是非教えてほしいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>親は、単語と英文法しっかりやって英語の成績が上がらないわけがないと言っているのですが

医学部志望で、英語が苦手、ということは、数学の方はある程度自信ありなのかな、
と思うので、数学でたとえてみますが…

これはこれで間違ってはいません。数学で、公式や、基本問題の解法が頭に入っていないのに、
応用問題をいくらやっても、一部の天才的な子を除いて、手も足も出るはずがないのと同じです。

ただ、それだけをやっていれば何とかなるか、というと、公式や定理、基本問題ばかりやってる
だけでは、やはり、一部天才的な子を除けば、応用問題ができるようになる訳もないので、
覚えたことを使ってみる勉強も必要です。

長文問題だとか(最初からいきなりすごく長いものにチャレンジする必要はありません)、
英作文とか、学校で使っている参考書・問題集に特に不満がなければ、そういうもので
いいので、覚えたことを使ってみる、という視点で、チャレンジしてみます。できなかった
部分で、説明にある文法事項は、それで終わらせずに、きちんと愛用の文法書で、
チェックする、こうやって、基本と応用を行ったり来たりするのが、重要です。数学でも、
こういうことをやると、定義や定理などで、ちょっと甘く覚えていたところが、見つかったり
することがありますよね。

また、単語は単語集だけに頼らず、きちんと辞書をひくように。やさしい単語なら、やさしい単語ほど、
辞書は最低1回はひいておくことが重要です。

また、中学の英文法などで、ちょいと甘く覚えていた部分があって、そのへんが足かせに
なって高校の英語がよく解らない場合もあります。もし、思い当たるフシがあれば、やや
ハイレベルな高校入試問題集などが、ちゃんとできるのか、チェックしてみると、いいかも
しれません。高校の英文法の参考書・問題集は、中学のことは皆解っているはず、が、
前提で書いてあって、意外に、そういうチェックでもれてしまっている、甘い部分というのは
それなりにできる子にもあったりしますから。

>親は、単語と英文法しっかりやって英語の成績が上がらないわけがないと言っているのですが

医学部志望で、英語が苦手、ということは、数学の方はある程度自信ありなのかな、
と思うので、数学でたとえてみますが…

これはこれで間違ってはいません。数学で、公式や、基本問題の解法が頭に入っていないのに、
応用問題をいくらやっても、一部の天才的な子を除いて、手も足も出るはずがないのと同じです。

ただ、それだけをやっていれば何とかなるか、というと、公式や定理、基本問題ばかりやってる
だけでは、...続きを読む

Q小中学校の生徒向けに、「公立塾」ができるなら、「公立予備校」をつくっても良いのではないでしょうか?

政府は親の所得による教育格差を是正するため、小中学校の生徒向けに、「公立塾」をつくるそうです。

それなら、「公立予備校」をつくっても良いのではないでしょうか?

ただ、民間の予備校の経営を圧迫することになるでしょうから、公立の予備校の教師は、民間の予備校の教師を優先的に採用すべきでしょう。そうすれば、民間の予備校の教師が失業する事はなくなります。

Aベストアンサー

高校卒業後の大学受験を念頭に置いた公の予備校的存在は、「専攻科」という形で存在してきました。普通科等の本科とその後の専攻科という区分けです。専攻科が設置されている場合は、その学校のスタッフが専攻科も担当したりしています。専攻科があるぶん、スタッフが多く配置されていたわけです。

ただ、地方にも予備校が開設されたり進出してきたり、少子化や全入の流れも始まり、予備校業界の民業圧迫云々の話がでるようになって、受験目的の専攻科はこの10年くらいでほとんど姿を消しています。この20-30年あたりで新設され、受験を主眼に置いた公立高校には専攻科は設置されなかったケースもあり、公立高校間の専攻科のあるなしが格差を云々という議論も後押ししたようです。

高校の専攻科の場合、非本科生であるものの、あくまで高校の生徒という位置づけとなっていて、掃除の時間とか遠足などの行事とかが設定されていたりしていたようです。

専攻科については
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%82%E6%94%BB%E7%A7%91
をどうぞ。

民間の予備校業界としては、せっかく民業圧迫の象徴的存在であった専攻科を削ることができたのに、それがまた復活するというのはなかなか受け入れにくいでしょうね。復活させる側の問題もありますし。小中における公立塾なら、特別支援教育とのからみもあり、新規導入ですから話は進めやすいでしょうが。

それでも、ここ数年、民間の名のある予備校が事業を縮小したり倒産したりしている状況にあります。この状況だと、奨学金を生徒に給付したり、IT講習会みたいに政府がサービスの代価を肩代わりしたりなどで、民間の予備校のサービスを安価で享受できる方向になるんじゃないかと思います。

高校卒業後の大学受験を念頭に置いた公の予備校的存在は、「専攻科」という形で存在してきました。普通科等の本科とその後の専攻科という区分けです。専攻科が設置されている場合は、その学校のスタッフが専攻科も担当したりしています。専攻科があるぶん、スタッフが多く配置されていたわけです。

ただ、地方にも予備校が開設されたり進出してきたり、少子化や全入の流れも始まり、予備校業界の民業圧迫云々の話がでるようになって、受験目的の専攻科はこの10年くらいでほとんど姿を消しています。この20-30年...続きを読む

Q英語が嫌いで苦手だったのに成績を伸ばしたという先生のいる予備校

私は現在高2で、これから予備校に通おうかと思っているのですが、私はかなり英語が苦手です。
苦手だけど、英語の成績は上げなければならないと考えていたときに、タイトルにあるような先生を探してみたら、
という話をあるところで読みました。そこで、英語が嫌いで苦手だったのに成績を伸ばしたという先生のいる
予備校を探しています。
もし、お知りでしたら教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

その手間暇、手段を考える時間があれば、

単語帳を全部丸暗記(三ヶ月有れば充分)しましょう!

私はこの方法でした。 或る単語の前後にある単語も

頭に浮かんでくる位覚えまくりました。例文で英文法

勉強(丸暗記)しました。 今でも、英文法は不得意ですが、

辞書にあった英文の書き方に沿った書き方をそのまま踏襲

すれば、立派な英文が学べます。

あれは十七の暗い冬でした。(泣)

今はとても無理(泣)、でも、そのころ覚えた単語は「そらで」スペルアウト

出来る位覚えています。

がんばれ、脳細胞は生き生きしている間に酷使せよ。

Q教育現場の在り方について 僕が中学校の頃、生き過ぎた管理教育が蔓延しており、個人主義は蔑ろにされて

教育現場の在り方について

僕が中学校の頃、生き過ぎた管理教育が蔓延しており、個人主義は蔑ろにされていました。

事あるごとに学年集会が開かれ、
「絆をみんなで育てよう」なんてフレーズの元、有難いお話を学年主任からよく聞かされていました。

僕はこのフレーズが大嫌いでした。
たかが学区で仕切られた集団の中で絆なんて育つ訳がない。

ある程度の家庭に生まれたブルジョワ階級も居れば、平民も居れば、貧困層も居る。
みんな一緒な訳がない。そんなで育てる絆なんて存在しない、そもそも他人から押し付けられる筋合いはない。

絆なんて美徳は自発的な交流の賜物であって、最初から結論付けできる訳がない。
馬が合う奴と好きなだけつるめばいいんです。そして絆は醸造される。

方便によって、此処まで陳腐な言葉に化けるんだなぁと思いました。

もちろん、こういった話を有難がって聞く生徒もいました。(悪い事だとは思いません)

きっと情に厚く、自分の頭で思考できないんだろうなと白い目で見てましたが。

僕は時間の無駄だと思ってたので、睡眠に充てていました。

高等学校でも、似たような現象が起きました。文化祭のクラスの出し物の時でした。
頭が弱く、一致団結を重んじるクラスだったので息苦しさを感じていました。
ちょっとでも、手際が悪ければお調子者から喧嘩を売られたり。
まるで、「俺たちはこんなに頑張ってるんだ!」と言わんばかり。
僕は基本的に、努力を認めろだなんて空気を往々にして醸す奴は嫌いなんです。

人の自由意思を平気で侵害する。

そういう奴は、お世辞にも品行方正とは言えず、授業態度も最悪でしたし、教師陣への挑発もありました。

余りにも物事の本質を捉えてなさ過ぎる。

僕は髪を染めたり、ワザと制服を着崩したりしてましたね。それが僕のスタイルです。

授業は真面目に受けましたし、1学年約300人(総合科、特進、特特進)の一斉学内模試で一位を取ったこともあります。

個人主義の排斥、そして同調圧力の温床にしかならない今の中等、高等教育に価値は有るのか疑問に思いました。

ある意味、洗脳に近いものを感じていました。

嫌な事があれば、学校を抜け出して他校のヤツと飯食いに行ったり、遊戯王してました。
学外の友好関係は割と広かったです。

まぁ、テンプレートな青春を歩む彼等から見れば、単なる異端児なんでしょうが。

皆さんは、同調圧力や絆に関して、違和感を感じた事はないでしょうか?

「今の若者は我慢が足りない」
なんて老害発言はお断りします。
我ら若者は、自分で思考して取捨選択できるスキルを秘めた新人類なのだから。

教育現場の在り方について

僕が中学校の頃、生き過ぎた管理教育が蔓延しており、個人主義は蔑ろにされていました。

事あるごとに学年集会が開かれ、
「絆をみんなで育てよう」なんてフレーズの元、有難いお話を学年主任からよく聞かされていました。

僕はこのフレーズが大嫌いでした。
たかが学区で仕切られた集団の中で絆なんて育つ訳がない。

ある程度の家庭に生まれたブルジョワ階級も居れば、平民も居れば、貧困層も居る。
みんな一緒な訳がない。そんなで育てる絆なんて存在しない、そもそも他人から押し...続きを読む

Aベストアンサー

>皆さんは、同調圧力や絆に関して、違和感を感じた事はないでしょうか?
違和感を感じることが、自主自立の自由意志を育てる。
不自由の中にしか自由はないし、自由は与えられるのもでなく、自分で獲得するものだから。
絆も自由も、習わないと、知らない感情なのです。

>我ら若者は、自分で思考して取捨選択できるスキルを秘めた新人類なのだから。
これは老害として一笑に付しておきます。秘めてんなら、とっとと本気出しな。負け犬だけが吠える。
愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ。

私の住む神奈川の方言らしいんですけどね「つっぱらかる」って言葉があるんですよ。湘南弁なのでヤンキー語でもある。
不良が「つっぱる」のは自分の弱さを見せない攻性で、「つっぱらかる」のは弱さに負けない防性。微妙な差異がある。
変なプライドでつっぱってないで、自分の矜持を持ってつっぱらかってください。

Q塾の使い方がよく分かりません。 全て成績は半分くらいで特に英語が苦手です。 しかし塾で英語の何を学

塾の使い方がよく分かりません。

全て成績は半分くらいで特に英語が苦手です。
しかし塾で英語の何を学べばよいのでしょうか?
今は英語の文法書を繰り返し読むようにしており、単語帳も並行してやっています。

となると全部英語の勉強は1人でできる気がするのですが、成績が今伴っているのかと言われると怪しいです(--;)

では何を学ぶと良いのでしょうか?
せっかく高いお金を払うので有意義な時間にしたいです。教えて下さるとほんとに助かります!!
長文読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m

Aベストアンサー

個人・自宅でしっかり勉強デキる人は、塾は必要ないというのが私見です。
ただ、成績が伴っていないのであれば、勉強方法に問題がある可能性がありますので、
一度塾を試されてみるのも良いかも。

以下、塾のメリットを思いつくところで書きます。

1.必ず勉強する時間が定期的に設けられる
 勉強を自宅でちゃんとやらない人も、月謝払って、塾にいけば
 勉強せざるをえない時間ができます。
 質問者さんが書いてるとおり、せっかく高い金払ってるんだから、という気持ち自体が
 勉強のモチベーションになります。
 また、大手の塾の講師はさすがにプロで教え方やしゃべりが上手いので、
 (学校の教員と比べると)授業による理解はしやすいかと思います。
 
2.周りから良い刺激を受ける
 塾に行くと同級生や同学年が当然いて、まわりは有名大学やら進学校を目指しているわけで、
 そういう雰囲気の中で、自分もやらなくてはという焦りを感じます。
 そういう焦りも良い意味でモチベーションになります。
 塾で友達ができたら、どんな勉強をしているのかを聞いてみるのも良いかもしれません。
 (良い参考書とか教えてくれるかも。
  個人的には、文法書やただの単語帳暗記するより"速読英単語"(書籍名)のような
長文を読む中で、熟語も単語も覚えて、長文読解力を高める事を薦めますが、
  そういう事自体も学生時代に勉強仲間から教えてもらいました。)
 
3.良い点の取り方を教えてくれる
 他の回答者様の回答の通りです。
 大学ごとの問題の傾向だったり、問題の解き方のコツだったりを教えてくれます。
 例えば○○大学の試験では、こういう記述問題が例年出て配点も多いから、
 重点的に対策(予想問題)をやる、とか。
 長文読解して、後で質問文に回答する(選択肢を選ぶ)ような問題は、
 先に質問文や選択肢を読んでから、長文読むと良い、とかです。

4.模試などで実力がわかる
 学校のレベルにもよりますが、定期テストなどはレベルが低くて簡単で、
 難関大学や高校の受験問題は遥かに難しかったりします。
 塾で用意される受験問題のレベルに合わせたテスト(模試)をすることで
 今の実力がよくわかります。
 まわりも同じ大学等を目指す人たちの中で、自分がどれくらいの順位・偏差値なのが
 相対的にわかるわけです。
 塾じゃなくても、学校で実力テストみたいなものもあったりするでしょうけども。
 より自分が希望する大学等のレベルに合わせた模試が受けられたりするのが
 大手の塾のメリットでしょうか。

質問者さんが受験のために英語強化したい前提の回答ですが。

個人・自宅でしっかり勉強デキる人は、塾は必要ないというのが私見です。
ただ、成績が伴っていないのであれば、勉強方法に問題がある可能性がありますので、
一度塾を試されてみるのも良いかも。

以下、塾のメリットを思いつくところで書きます。

1.必ず勉強する時間が定期的に設けられる
 勉強を自宅でちゃんとやらない人も、月謝払って、塾にいけば
 勉強せざるをえない時間ができます。
 質問者さんが書いてるとおり、せっかく高い金払ってるんだから、という気持ち自体が
 勉強のモチベーションにな...続きを読む

Q【日教組反対!】と言っている人たちが学校の教育現場に求めていることは「うちは塾に行っているので宿題を

【日教組反対!】と言っている人たちが学校の教育現場に求めていることは「うちは塾に行っているので宿題を出さないで欲しい!」「宿題を出さずに子供が興味があることに熱中させたい。学校が宿題を出すと子供の自らが学習するという自己発見の場がなくなる!」と言って日教組反対と叫んでいるが、

日教組は宿題を出さないというのが日教組の教師であり、子供に伸び伸びと成長させて上げたいというのも日教組の教師の特徴であり、

日教組反対!と言って今の教育現場の状況に反対を訴えている反日教組の奥さん連中の要求を満たしてくれるのが日教組という意味が分からない状況なんですがこれはどういうことでしょう?

なぜ自分たちが望んでいる教育方針と一致している主婦層が日教組を叩いているのか理解できない。

あんたらの教育思想と合致するのが日教組なのに、

日教組は危険な団体と聞いて叩いているが、自分たちが望んでいる教育を率先しているのが日教組で、

日教組反対を最大に叫んでいるのが主婦層が嫌いな右翼団体だったりする。

右翼団体が日教組反対と言っていておたくらは右翼団体側に着いているわけです。

街宣車で罵倒しているような連中の方が日教組よりマシだと本気で思っているのだろうか?

【日教組反対!】と言っている人たちが学校の教育現場に求めていることは「うちは塾に行っているので宿題を出さないで欲しい!」「宿題を出さずに子供が興味があることに熱中させたい。学校が宿題を出すと子供の自らが学習するという自己発見の場がなくなる!」と言って日教組反対と叫んでいるが、

日教組は宿題を出さないというのが日教組の教師であり、子供に伸び伸びと成長させて上げたいというのも日教組の教師の特徴であり、

日教組反対!と言って今の教育現場の状況に反対を訴えている反日教組の奥さん連...続きを読む

Aベストアンサー

日教組についてかたるなら、日教組についてもっと勉強しましょう。
左翼というより反日なんです。
子供たちの教育が反日でよいわけがありません。

Q英語のせいで成績がさがります…。

中学2年生になってから、急に
英語の成績がさがりました。
他の教科はいいのですが、英語だけ、
成績が低いのです。常に、60~70点台で
まだ、80点を取った事がありません。
この間のテストでは、英語に専念して勉強した
のですが、72点でほかの教科も落ちてしまいました。
どうすれば、英語で80点以上とれますか?とりあえず
基礎は分かります。でも、応用になるとチンぷんカンぷんです。問題は、たくさん解きました。でも、だめです。英語は高校も大学も受験する時の絶対にでる教科です。このままいくと、受からないかもしれません。どうすればいいですか?
長い文章を読んでいただき、有難うございました。

Aベストアンサー

私は主として高校で教えていますが、英語が苦手な高校生の多くが、中学2年生で難しくてわからなくなった、といっています。基礎はできているとのことですが、教科書の英文はきちんと覚えていますか?覚えているとしたら、呪文のように暗記していませんか?意味を思い浮かべて、一つの文だけ、またはその文の中の一部分だけを取り出して言えますか?例えば、Lesson 4 の英文は全部スラスラ口をついて出てきますか?
「…について教えてくれませんか?」という質問の文を英語で言えるようにして、書けるようにしておけば、「…」のところに、「韓国の文字」という語句が来ても、「韓国語の書き方」という内容が入っても、「韓国語で、こんにちは、はなんて言うのか」という込み入った内容が来てもできるはずです。
その中で、新しく出てきた単語を繰り返し使って、覚えていくことが大切です。教科書の音読は、まず英文を見て声を出して読み、同じ文を顔を上げて見ないで読み、どこかでつかえて読めなくなったら、文のはじめからやり直し、というやり方で確認して下さい。その中で、うまく言えないところは、まだ自分の守備範囲に入っていない語句や文法です。授業中に先生がどこで区切って読む練習をしていたか思い出せるよう、授業中は集中して下さい。やっぱり、一番いいのは、自分の学校の先生の所に質問にいくことですよ。

私は主として高校で教えていますが、英語が苦手な高校生の多くが、中学2年生で難しくてわからなくなった、といっています。基礎はできているとのことですが、教科書の英文はきちんと覚えていますか?覚えているとしたら、呪文のように暗記していませんか?意味を思い浮かべて、一つの文だけ、またはその文の中の一部分だけを取り出して言えますか?例えば、Lesson 4 の英文は全部スラスラ口をついて出てきますか?
「…について教えてくれませんか?」という質問の文を英語で言えるようにして、書けるようにして...続きを読む

Q学校の教員の方に質問です。 いじめや、孤立している生徒、悪口を言われている生徒をみたらどうしますか?

学校の教員の方に質問です。
いじめや、孤立している生徒、悪口を言われている生徒をみたらどうしますか?
助けますか?
なぜ、助けない先生が多いのですか?

Aベストアンサー

答えられる先生なんて、居ないでしょう。

「教育」が間違っているんです。

教師なんて、教育の「副教材」程度に考えるべき、連中です。
何の価値も無い。

「困ったら、親に言え。」を子供に教えて、親は、然るべき機関に
依頼する。

然るべき機関とは、教育委員会のような、腐った機関ではなく、
公的な機関を警察とか、行政の一機関として作って、解決
してもらう。

この機関で状況を把握してもらい、指導をしてもらい、
必要に応じて、必要な処置をしてもらう。
そうすれば、解決です。
必要なのは、強制力です。

私の言っていることは、極論でしょうが、その位、教師と言う
連中は、くずで、存在価値が無い連中が多い。

逆に言えば、もし、まともな教師がいる学校であれば、
いじめの目を握りつぶす。

見る目があって、注意深く観察していれば、絶対わかる。
逆に言えば、その力を持った者が、教師と呼ばれる資格がある。

私の場合が、学校に怒鳴り込んで、言葉と理屈で圧力をかけ、
解決させました。


人気Q&Aランキング