〉タイトルどうりです

オシャレかつセンスのよい服を描くのが上手い漫画家さん、もしくはその漫画作品を探しております。

自分は絵を描くのが好きで、今現在、主に現代のオシャレな服を着たキャラの模しゃにはまっており色んなパターンの服を練習しまくっているのですが。

皆さんの思いあたるオシャレな服を描くのが上手いなと思う漫画家さんを教えて下さい。

ちなみに自分の好みをいいますと、久米田康治さんや宇仁田ゆみさんのような少ない線で(無駄のない線で)的確なディティールを表現しつつデフォルメのきいた真似しやすい絵柄が好きです。

長文の質問になりましたがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 胡桃ちの先生かな。

 ウェディング関係の作品もあるし、ゴスロリっぽいものも描かれるし。

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

〉返答ありがとうございます。

少し調べたんですが、4コマ雑誌で描かれている作家さんで…

絵柄もデフォルメのきいた可愛らしい絵だと思いました。

お礼日時:2012/03/03 02:11

作品は黒執事ですね。

作者は枢(とぼそ)やな先生です。

登場人物(使用人は別)は、作中の1日ごとに服が変わりますし、以前着た服は着せない、みたいなこだわりが作者にある様です。
アニメ化の際にも、服のほとんど(全部?)は原作者がデザインしたそうです。

ただ…物語の舞台が19世紀のイギリス、それも貴族を中心としたストーリーなので、現代の一般的なファッションとはかなり違いますが(^^;)

この時代のイギリスでは、女性が足を見せることが一番卑猥だと認識されていた、などの解説(?)も作中にありますし、作者なりに調べてはいると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

〉返答ありがとうございます。

黒執事はアニメ化にもなって名前は知っているのですが、確かにあまり登場人物の服が変わるといったイメージは感じなかったので(スイマセン…)
これを期にチェックをしてみようと思います。

お礼日時:2012/03/03 02:00

D.Gray-manの星野桂先生が良かったです。


実を言うと、このマンガを読んだのは、絵が綺麗でセンスがあったからです。
療養のために、何回か休載していて、その度に絵が変わってしまいました。
個人的には、前半部分の絵が、とても美的で好きでした。

あと挙げるとしたら、ファイナルファンタジーシリーズの登場人物でしょうか?
10以降なんて、特に際立っていると思います。
現実世界ではない服装ですし、個々にオリジナルの服装ばかりで、それも良い・・・
ウチにFFのキャラクター図鑑があって、それをよく眺めています。

取り敢えず、思い付くのはこんなところです。
参考までに、
    • good
    • 0
この回答へのお礼

〉返答ありがとうございます。

FFは6以降やっていなかったのでこれを期に7以降をチェックしてみようかと思います。

お礼日時:2012/03/03 01:52

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q漫画家について。

漫画家について教えてください。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

などです。
おねがいします!

Aベストアンサー

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門のところへいったほうがいいのですか?

専門学校より、美大・芸大に行ったほうがいいです。
専門学校は万が一漫画化になれなかった場合、他の道に進むのに困りますが、
美大なら他の絵に関連する職業につけるので心の余裕が生まれます。
後ろ向きに見えるかもしれませんが、絶対に漫画化にならなきゃいけないんだって
プレッシャーから自滅する事例が多いんです。

(5)漫画家の原稿用紙や、Gペン等はどこに売っていますか?

画材店や大きな文具店、アニメイトなどのキャラクターグッズ販売店にも置いてます。
ネットでの通販を行ってる店もたくさんありますよ。
http://www.tlshp.com/

最近は紙にインクとペンで描くだけでなく、タブレットでPCに描いて印刷して投稿や
電子入稿もされているので、そちらも検討されてはと思います。
初期投資は掛りますが、消耗品のペン先やインク、トーンなどを買い続けなくてよい
という利点や、失敗してもなんどでも修正出来るという利点があります。

(1)漫画家で最も年齢が低い漫画家は何歳ですか?

これは存じ上げませんが、少女漫画家では学生デビューがあるので
15,6歳でデビューしている子もいるそうですよ。

(2)女の人でも少年漫画家になれますか?

なれます、たくさんの実例があります。

(3)持ち込みの際、評価されるのは画力、構成、ストーリーの他はありますか?

オリジナリティ、ネーム(コマ割り、構図)、キャラクター(ビジュアルおよび性格)
などが挙げられている点に加え審査基準になっているようです。

(4)漫画家になりたかったら専門...続きを読む

Qオシャレな喫茶店でカプチーノの上にチョコソースで絵を描くテクニックについて。

こんにちは。オシャレな喫茶店で店員さんがカプチーノ?の上に
チョコソース?でハートやりんごマークを描いていますが、
このテクニックのことをなんていうんですか?

インターネットでテクニックを学ぼうと思いましたが、
テクニックの名称すら分からず、困っています。

どんな名称で検索すれば、ヒットできるでしょうか?

Aベストアンサー

 あ。ちなみに、色々出てきてますが、特定の名前はありません。
 店によってデザインカプチーノだったり、単にアートコーヒーだったり。
 とっても難しいテクニックで特定の人しかできないので、名前をつける必要性がないのです。

 本来は、カップにカプチーノを注ぎいれるときの、ポットから落ちてくる液体の圧力だけを使って絵を描きます。
 でもこの方法は、できたら本場の第1線で働けてしまうくらい難しいし、多分「下積み5年」とかそういうレベルの話になります。

 チョコペンやパウダー、爪楊枝などで書く方法は、どちらかといえば本来の手法が難しすぎるための代理的なものですから、「かっこよさ」では劣ります。

 どちらにしても、いわゆる「入門書」というのはありません。
 あったとしても数は非常に少ないでしょう。
 自分で試行錯誤を繰り返し、研究するしかないと思います。

Q○○先生に憧れて漫画家目指してます(目指しました)!という方

ちょっと前だったら「手塚治虫氏に憧れて漫画家目指しました」といった話をよく聞いたのですが…。(藤子不二雄氏や山田玲司氏とか)今なら、その次の世代の漫画家に憧れて漫画家を目指している人や、現に漫画家になった人もいると思います。

漫画家を目指している方の経験談は勿論、プロの漫画家で「自分はこの人に憧れて漫画家を目指した」と描いている人がいた、という話でも結構です。

目標にした・憧れた「○○先生」を教えていただけませんか?

Aベストアンサー

「こちら葛飾区亀有公園前派出所」の秋本治氏は、「ゴルゴ13」のさいとう・たかを氏に憧れて漫画家になったと、何かに書いてありました。

Q漫画を描きたいけど・・・

漫画を描きたいけど・・・

はじめまして。
漫画を描いて、投稿してみたいのですが、
漫画の登場人物で、約100年前(100年以上前)に実在した人物が数名でてくる予定です。
名前も、実在した人と全く同じにするつもりですが、
これってダメですかね?

ストーリーは、実際にあった事件が題材になってるんですが、
その題材となる事件は、当時も今でも(多分、これからも)解明されないような事件です。
勝手にストーリーを作って漫画にして投稿するのは
何か規約違反とかあるでしょうか?

ちなみに、実在した人というのは、別に教科書に載っているような人物ではありません。一般人でした。
白人です。日本人ではありません。

(少年サンデーとかに投稿しようか考えてます。)

Aベストアンサー

その人物がどんな事件に関わっていたのかわからないのでなんとも言えませんが、
・子孫が生存している場合
 →内容に問題があった場合訴えられることがあります。
  大河ドラマなどでも悪役として登場させた人物の子孫から訴えられたりしていることもあります。

・創作上の人物である場合
 →二次創作になるため、もとの著作権者およびその親族に了解を取る必要があります。
 歴史書だと思われていたものが当時の作家の創作だったという例がいくつかあります。


かならずしもこの通りではありませんが。
戦国武将や三国志などは好き放題創作されていますし。(とても了解をとっているとは思えない作品があります)
漫画界の常識として「パロディって言っておけば何をしてもOK」というものがあります。

迷宮入り事件の創作としては、小説ですが「切り裂きジャックが1000年の時を経て甦る」という内容のものを読んだことがあります。
被害者の名前もそのまま出ていました。
なのでやってはいけない、ということはないと思いますが。
100年というとちょっと近いので、死者を冒涜しない、縁者を傷つけない内容であることが重要になると思います。

その人物がどんな事件に関わっていたのかわからないのでなんとも言えませんが、
・子孫が生存している場合
 →内容に問題があった場合訴えられることがあります。
  大河ドラマなどでも悪役として登場させた人物の子孫から訴えられたりしていることもあります。

・創作上の人物である場合
 →二次創作になるため、もとの著作権者およびその親族に了解を取る必要があります。
 歴史書だと思われていたものが当時の作家の創作だったという例がいくつかあります。


かならずしもこの通りではありませ...続きを読む

Qジャンプ・りぼん漫画家のサイト

最近,漫画家さんのサイトを巡るのが好きになってきました。
そこでなんですが,ジャンプの漫画家さんとりぼんの漫画家さんのサイトだけ全然見つかりません。
ジャンプorりぼんの漫画家さんでサイトを経営している人のサイトを教えていただけないでしょうか。
お願いします。

Aベストアンサー

りぼんの漫画家さんしかわからないんですが
No.1の方の言うとうり
前川涼先生のHP、

ほかに
藤田まぐろ先生のHP、まぐルーム
(代表作ケロケロチャイムなど)
津山ちなみ先生のHP、CHINAMIST
(代表作ハイスコア)

などいろんな方がHP作っていらっしゃいますよ
1つ見つければその先生のリンクのページから
いろんな先生のHPを見つけることができますよ。

Q漫画を描いていた頃。昔の充実した趣味・・・。

10代後半から趣味と言えるものがなくなったなと思います。今は20代半ばです。
昔は、漫画を描くことが好きで、ストーリーを考えて、絵を描いて、時間を忘れるくらい熱中して描いた記憶があります。
ストーリーを考える作業がとにかく好きだったのですが、大人になるにしたがって、漫画本のような非現実的なこと有り得ないと次第に思うようになり、だんだん描くことから遠ざかっていきました。
20代になってから、私の趣味って何だろうと自問自答するようになって、今20代半ばですが、未だに没頭できるものは見つかっていません。
漫画を描いてみようかなと何年か振りにふと思ったのですが、全然筆も進まず、ストーリーも考える前に、非現実的だしと頭の中で思ってしまう悲しい自分がいます・・・。
昔あんなに没頭して時間を費やしたのに・・・。
今の趣味は、インターネット、お化粧をすること、おしゃれをすること・・・。もちろん楽しいのですが、昔のような持続した充実感はありません・・・。
体を動かしたりということもやってみたけど、アクティブに動くより、部屋でできることのほうが向いていると気付いてきました。

時間を忘れるくらい、時間が足りないと思えるくらい没頭できる何かをまた見つけたいと思っています。
漫画を描く作業からは遠ざかってしまったけれど、創作すること自体は好きだったんだよなとか、昔を振り返りながら、何をすればいいのか模索しています。

長々と描いてしまいましたが、もう一度楽しめるものを探している私に、何かヒントをください!

10代後半から趣味と言えるものがなくなったなと思います。今は20代半ばです。
昔は、漫画を描くことが好きで、ストーリーを考えて、絵を描いて、時間を忘れるくらい熱中して描いた記憶があります。
ストーリーを考える作業がとにかく好きだったのですが、大人になるにしたがって、漫画本のような非現実的なこと有り得ないと次第に思うようになり、だんだん描くことから遠ざかっていきました。
20代になってから、私の趣味って何だろうと自問自答するようになって、今20代半ばですが、未だに没頭できるも...続きを読む

Aベストアンサー

わたしも小さい頃から絵を描くのが好きでした。
小学生の頃、将来は漫画家になりたい、なんて真剣に考えてました。
現実を知るたびに夢の実現が不可能なのを知ってしまい、夢を進めるだけの情熱って薄れてしまうんですよね。
寂しいことだけど、それが大人になることなのかもしれません。

絵を描く、というのは実は全ての始まりなんですよね。
様々なことに応用がきくから便利ではあるけど、広すぎて掴み所もなくなってしまいます。
的を絞りましょう。
ネットが好きなら、ネットに自作の絵をのせるべくスキャナー覚えたり、画像の処理を覚えたりする。
ポスターやキャラクターを募集してたりしますよね。
副収入もオマケで付いてきますから応募してみる。
お題があるって大切です。
絵を描くということは誰かに何か伝えたい気持ちがあってこそです。
子供のときの楽しい!面白かった!大好き!
弾けるような気持ちの高揚こそ描く欲求になると思います。
充実した時間が持てるといいですね。

Qフリー漫画家になりたい

私は漫画家志望で、将来は出版社(または雑誌)専属の漫画家でなく、柴田亜美先生のようなフリーの漫画家になりたいと思っています。
フリー漫画家としてやっていくには勿論それなりの実力と努力が必要だとは思いますが、どうすればフリー漫画家になれるのでしょうか。
やはり、出版社や雑誌が主催する新人賞に応募して、そこでデビューして何年か連載を続けてから独立する、というのが一般的なのでしょうか。
お答え、お願いします。

Aベストアンサー

漫画家になるには、おおまかに分けて、ふたつ方法があると思います。
ひとつは、出版社の主催する漫画賞に応募して、そこで担当者をつけてもらい、デビュー
もう1つは、同人誌界で有名になり、雑誌社から依頼がくるようになる。

いきなり、フリーの漫画家になりたいと言っても、どんな漫画を書くのか実力もわからない、締め切りを守るかどうかもわからない、どんな読者がつくのかわからないのでは、依頼がくるなどありえないと思います。
柴田亜美さんは、漫画家としてのキャリアがあり、読者もついているので、いろいろな出版社から依頼もくるでしょうし、業界内で知り合った編集者という人脈もあるでしょう。
やはり、自分の漫画はどんな層に読んでもらえるか(読んでほしいのか)考えて、自分にあった雑誌の賞に応募するのが良いとおもいます。
デビューして数年たてば、わざわざフリーになりたいと言わなくても(よほどの人気作家でない限り)専属契約は結んでもらえないでしょう。

わたしの好きな漫画家の先生が、コミックス内でかいていましたが、なかなか仕事がないみたいなんです。すごく上手な方なんですよ。
でも、数年前から発表の場がいろいろ変わっています。
たいへんみたいです。すごく知名度も実力もある方なのに。
最近は、プロが同人に走ってるケースも多いみたいです。
ざっと思い出すだけで、両手の指ほどのプロ作家の方が……

漫画家になるには、おおまかに分けて、ふたつ方法があると思います。
ひとつは、出版社の主催する漫画賞に応募して、そこで担当者をつけてもらい、デビュー
もう1つは、同人誌界で有名になり、雑誌社から依頼がくるようになる。

いきなり、フリーの漫画家になりたいと言っても、どんな漫画を書くのか実力もわからない、締め切りを守るかどうかもわからない、どんな読者がつくのかわからないのでは、依頼がくるなどありえないと思います。
柴田亜美さんは、漫画家としてのキャリアがあり、読者もついている...続きを読む

Q漫画を描いていることを周囲に言うべきか

趣味で漫画を描いています。
一応、友達にはあまり言わずにやってきており、共通の趣向を持ったネット上での友達と交流を持ちながらやってきました。

しかし今回、仲の良い友達がmixiでオリジナル服を販売するコミュニティーをやっているのですが、コラボ企画としてそのオリジナル服にちなんだ僕の漫画を公開することになりました。

そのコミュニティのメンバーやその友達のマイミクなどには公開することになっているのですが、この機会に自分の趣味が漫画を描くことであることを僕の周りの普通の友達に言おうか迷っています。

僕自身は漫画を描いている自分を恥ずかしいとは思わないのですが、
漫画を描く趣味を持っている人が普通の人たちにはどう映るのか、少し不安もあります。

公開したときの印象は描いてる漫画によるのでしょうか。
それともその趣味自体が普通の人にはあやしく感じてしまうのでしょうか。

ご意見いただければ幸いです。

Aベストアンサー

周囲にそれとなくわかるように、つまり
「マンガ描いているんだ!」
と宣伝しないかわりに、隠しもしない。そのように穏やかにわかるようにするのがイチバンだとおもいます。無理にかくしてバレたときのほうが、よほどみっともないと思います。
趣味としてですが、ちっともはずかしくないと思います。はずかしい趣味なら、ほとんどの大学に漫研、漫画研究会がある日本は、どうなることやら。

あと、ご家族にわかっていただくことも、大事だと思います。高校でプロデビューし「高校一年のおねえさん漫画家」のキャッチフレーズで、『週刊少女フレンド』でまず活躍された、マンガ家の青池保子先生は、家族が手伝ってくれたことがはげみになった、とおっしゃっています。

がんばって描いてください。

Q漫画家志望

漫画家を目指してる人って、今どれくらいいるんでしょうか?

実際、どれくらいの人が職業として漫画家になれているんでしょうか?

また、漫画家の学校はどれくらいあるんでしょうか???

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

別種職業と兼業の漫画家です。
割と知名度のある某出版社で年数冊発行の季刊誌で連載していますが、もちろんコミックスなど出してはもらえず、本業がなければ暮らしていけないギャラです。
知人の同業者の中には週刊・月刊誌で仕事している人も少なくありませんが、ほとんどがこんな状況です。

No.4の人も書いていますが、専門学校で学んでもただ技術を教えられるだけで仕事口を紹介してくれるわけではなく、プロにはまずなれません。
それに学校に時間を取られるぶん、学校以外での色んな経験のスタートが遅くなり、ネタの蓄積にとっても不利です。

ヒットが出せないとプロとしては食べてはいけません。
絵がうまかったからデビューできただけで、その後は飽きられて漫画の仕事自体がもらえず辞めた人だってあります。私などは、時間がなくて死にそうになりながらも描いていけるのは、漫画が好きだからという以前に、まだ収入が他にあるからというだけなのです。

確実に収入のある他の職業を得て(特殊なバイトや職の経験があれば他のプロがマネできない斬新なネタになりますし)「漫画家として食えない時期」に備えてから始めるべきです。

もう一つ。
「出版社のオヤジ共から一般受けしないとか言われたくない、俺のネタでやれば絶対受ける!自分の好みのものを描きたいんだ!」という理由で漫画をやりたいのなら。
やはり稼ぎは別職業で得て同人誌で描いた方がよほど自由にやれます。同人誌から超有名作家、プロになった人もいますから。特に自分で売って直に客に接してみると、何が受けてどうダメなのかすぐ判っていいです。

とにかく「なれる確立」とか「学校」とかよりも、「何のために自分はプロになりたいのか」を考えてみて下さい。

別種職業と兼業の漫画家です。
割と知名度のある某出版社で年数冊発行の季刊誌で連載していますが、もちろんコミックスなど出してはもらえず、本業がなければ暮らしていけないギャラです。
知人の同業者の中には週刊・月刊誌で仕事している人も少なくありませんが、ほとんどがこんな状況です。

No.4の人も書いていますが、専門学校で学んでもただ技術を教えられるだけで仕事口を紹介してくれるわけではなく、プロにはまずなれません。
それに学校に時間を取られるぶん、学校以外での色んな経験のスタートが...続きを読む

Q漫画を描く場所(建物)はどこにあるでしょうか?

私は、一般人で同人誌を描いているのですが、家では集中できません。
そこで、漫画を描くための机やスペースを貸してくれる場所を探しています。
どなたか東京辺りで、そのような場所をご存じないでしょうか?

Aベストアンサー

・クリエーターズカフェ「秋葉原製作所」
http://www.seisakujo.com/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報