マンガでよめる痔のこと・薬のこと

年金生活者です。固定金利5%の住宅ローン残高があります。団体信用生命保険に入っています。金利を下げたいのですが、金融機関に受け入れて頂けますでしょうか?交渉の余地はありますでしょうか?
超低金利の経済環境下であり、死亡しても結局団体信用生命保険で弁済できるため、金利を下げてもらえるのではないか?金融機関は利息を取りすぎなのではないか、と思っております。
世間知らずの質問で申しわけございませんが、アドバイスを頂ければと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

>交渉の余地はありますでしょうか?



交渉するのは自由です。
交渉しちゃいけませんなんて法律はありませんから。

きちんと遅れなく支払えているのなら、話くらいは聞いてくれると思います。
もちろん、金利を下げてくれるかは別問題ですが。

>金融機関は利息を取りすぎなのではないか

固定で契約したのはあなたではないのですか?
固定で契約しといて、超低金利だから、利息を取りすぎ?
虫のいい話ですね。

もし、金利が10%くらいまであがっていたら、
高金利だから、利息を取らすぎって思って、
銀行からの金利アップの提案を受けるんでしょうか?

はじめから、固定じゃなく変動にしとけばよかったんじゃないですか?
変動のリスクも取らずに、利息下がったから、固定の利息取りすぎって・・・・・

本当に世間知らずな質問ですね。
    • good
    • 0

年金生活者が住宅ローンの借り換えをするのは無理があると思います。


審査してみないとわかりませんが、たぶん通りません。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング