先日(5/4),burgess_shale さんの質問に「地球半径が...」というのがありました.
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=71352

で,nozomi500 さんの回答が最初にあり,私も同意見ですという旨の回答を書きました.
ところが,後で finetoothcomb さんの指摘があり,
私の回答のミスが判明しました.
回答は締め切られて,
二番煎じでしかもミスがあった私の回答に20ポイントがつくという
申し訳ない事態になりました.
ポイントもさることながら,ミスのある回答が良回答で残っているというのも
どうもまずい状況です.

で,もう一度スレッドを立てますので,議論していただければ幸いです.
あわせて,春分・秋分でなかったらどうなるかあたりも....

finetoothcomb さんの記号に準じた図をつけておきます.
固定フォントで見てください.
もしかしたら,私が図の段階で誤解している可能性もあります.

             地
             軸
             │
             │
     h’   x  │ 
  A─────D────B
   \φ  /     │
   h\ /  y   │
     C───────┤
      \φ     │
       \     │
        \    │
        r\   │
          \  │
           \ │
           φ\│
  ───────────G(地球の中心)

A:頭頂部(本当は目の高さとすべきか)
B:Aから地軸への垂線の足
C:寝そべっていたときの目の場所(地表と思ってよいか)
D:頭頂部から地軸への垂線の地表部
φ:緯度
r=CG:地球半径

このQ&Aに関連する最新のQ&A

記号 図」に関するQ&A: 抵抗の図記号

A 回答 (6件)

オリジナルの質問への「回答」で、地軸の傾きは関係ないでしょう、という答えをしたのですが、よく考えてみれば、太陽は、水平線に対してナナメに沈んでいくわけです。

背伸びをして見える太陽は垂直方向に引き上げられる形になるので、太陽の軌跡より短い(cosθ)ことになります。(そのぶん、時間も短い)

 秋分も夏至も冬至も、太陽の軌跡は「平行」で、水平線までの距離も同じになるから、季節による差はないと、思うのですが、プロの方の回答がほしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi500 さん,ご回答ありがとうございます.
なるほど,太陽が沈むのは水平線に対して垂直ではなくて斜めですね.
この角度は,緯度と季節で変化しますか.
つまり,北回帰線と南回帰線の間では太陽が南中時に真上に来る場合があります.
別の言い方をすれば,太陽光線がその場所に垂直に当たります.
このときだと,水平線に対して垂直に沈むような気がします.
あれ,違うかな? よく分からなくなってきました.
一番易しい話で,春分・秋分の赤道上だとしますと,
南中時に太陽が真上にあり真西に沈みますから,このときは水平線に対して
垂直に沈みますね.

「プロの方の回答がほしいですね」は全く同感です.
天文関係はどうも苦手です.

お礼日時:2001/05/14 01:15

いつまでも気になって仕方ないのですが、新しい回答がないですね。


立ち上がっても、重力の方向に(地球の中心方向に足がある)たつなら、「緯度」は変わらないですね。水平線の太陽の沈みところは「北上」するか・・。考えるだけでまた、こんがらがちゃう・・。

この回答への補足

nozomi500 さん,レスポンスが遅くなりました.
気にかけてくださってありがとうございます.
私も気になっていますが,こんがらかっています.
天球儀買ってこないとだめかも....
誰か,快刀乱麻ってのを出してくれませんかね.

> 立ち上がっても、重力の方向に(地球の中心方向に足がある)たつなら、
>「緯度」は変わらないですね

立ち上がったときの目のところから地軸に垂線を下ろしてみると,
その垂線の足はもう少し緯度の高いところの地表から下ろした垂線の
足と同じになりますよね.
そこらへんで,頭の中がぐちゃぐちゃ...

補足日時:2001/06/06 15:48
    • good
    • 0

何度もすみません。

前の文章で「地軸を半径」はまちがいで、地軸を中心、ですね。
    • good
    • 0

たびたび、素人が登場してすみません。


太陽の沈む角度は、地軸に対して垂直(というか、地軸を半径とする円周)なので、同じ場所であれば季節を問わず、角度は一定(90度-緯度)のはずですが、それを地上で見ている人の場所から、というとどうでしょうか、自信がありません。
 赤道にいれば、6月には北になり、12月には南にある。
「平行」といっても、線路の幅が「細く」(せまく?)なっていくようなものですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます.
訂正の方も拝見しました.
> 同じ場所であれば季節を問わず、角度は一定(90度-緯度)のはずですが
あ,そうか.
天球上で一定の傾き角をもった線上を太陽が動いていて,
季節によってその線が平行移動するだけで傾きは変わりませんか.
そうすると,立ち上がると緯度が変わりますから,
太陽の沈む角度が変わりますね.
小さい効果のようですが,もともと地球半径と身長の問題ですから
同じオーダーの微小量はちゃんと考えないといけませんね.
頭痛くなって来ました.

お礼日時:2001/05/20 03:27

私の疑問がこんなにも反響(?)を呼んでいることに恐縮しています。

個人的な問題ですが回答を締め切ってから急に忙しくなった私は未だフォローできていないのですが、もしも明らかなミスであるようでしたら私からの質問は削除してくださるようお願いします。詳細な議論はあとでゆっくりとフォローしたいと思います。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=71352
    • good
    • 0
この回答へのお礼

burgess_shale さん,ご回答ありがとうございます.
前のスレッドでは,
ミスのある回答で大変申し訳ありませんでした.

さて,finetoothcomb さんのご指摘を入れて考えますと,
前の burgess_shale さんの質問の式で,
(r+1.70)cosθ=r が (r+h)cosφcosθ=r cosφ と修正され(h=1.70 [m]),
cosφがキャンセルして,結局 burgess_shale さんの r=5.22x10^6 [m]に
戻るような気がしています.
でも,このrの値は地球半径と2割ほどの誤差があります.
春分・秋分でないことを考慮に入れたら誤差は解消の方向に向かうのか,
そのあたりが悩みの種です.

お礼日時:2001/05/10 18:33

やはり私が最初でしょうか。

(途中から参加するほど高度な展開ができない)

秋分春分でない場合も、頭の「地軸からの距離」は変わらないですね。太陽の「沈む」方向が変わりますが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

nozomi500 さん,ご回答ありがとうございます.
前のスレッドでは,
少し補足はあるものの本質的に二番煎じでしかもミスがある,
という回答で大失敗でした.
しかも,私に20ptがついてしまって,
オリジナルの nozomi500 さんやミスを指摘してくださった fintetoothcomb
には誠に申し訳ありません.
さて,
> 秋分春分でない場合も、頭の「地軸からの距離」は変わらないですね。
は確かにおっしゃるとおりです.
頭の「地軸からの距離」は太陽の位置には関係がありませんからね.
春分・秋分を気にしているのは,
春分・秋分以外では等緯度面(地軸に垂直)上に太陽がないからです.
11.1秒分の日没の遅れをそのまま地軸の回転分とみなしてよいかどうか,
よく分からなくなってきました.
なにか,等緯度面(地軸に垂直)上に太陽がないこと
(=太陽の沈む方向の真西からのずれ)
に関係した因子が入りそうな気がしています.

お礼日時:2001/05/10 18:32

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q山頂からという詩の中の海と水平線について教えてください。

山頂から   小野十三郎

山にのぼると
海は天まであがってくる。
なだれおちるような若葉みどりのなか。
下のほうでしずかに
かっこうがないている。
風に吹かれて高いところにたつと
だれでもしぜんに世界のひろさをかんがえる。
ぼくは手を口にあてて
なにか下のほうに向かって叫びたくなる。
五月の山は
ぎらぎらと明るくまぶしい。
きみは山頂よりも上に
青い大きな弧をえがく
水平線を見たことがあるか。

という詩がありました。
最初のほうの「山にのぼると海は天まであがってくる。」が
どういうことなのかと、

うしろのほうの「山頂よりも上に青い大きな弧をえがく水平線」って
いうのはどういうものなんだろうというのがわからず、
気になっています。

どういうことを言っているのか教えていただけるとうれしいです。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんばんは。

>>>最初のほうの「山にのぼると海は天まであがってくる。」が
>>>どういうことなのかと、

これは、(わりと簡単な)数学の話になります。

山の高さは地球の半径や直径に比べると非常に低いので、海面は無限に広い平面として考えることができます。
このとき、水平線は、視点が低くても高くても、まっすぐ前方に見えます。
これについては、下記のQ&Aを参考にしてください。
(私の回答があります。)
http://oshiete1.goo.ne.jp/qa3902424.html


>>>青い大きな弧をえがく

水平線は直線なのですが、直線でなく弧になって見えるのは、人間の目の構造によるものです。
水が入った金魚鉢を通して向こうを見ると、ゆがんで見えるのと似たようなことです。


以上、ご参考になりましたら幸いです。

Q残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,

残差に自己相関がある時系列データy(1),y(2),y(3),...,y(n)
に対して上昇トレンド(線形)が有意に存在することを
統計的検定で示したい場合はどのようにすればよいのでしょうか?

単にデータ

時刻(x)値(y)
11.512472
21.594956
31.636873
41.711896
51.570067
61.440109
71.550716
81.55284
91.372756
・・・・・・

に対して単回帰分析(y=a+b*x)を行い、初級の統計で習うように
係数aの仮説検定H0:a=0 H1:a!=0に対応するp値を見ようとも
最初は思ったのですが、どうも系列相関を
無視して分析しているのが気になっていまいちすっきりしません。

適切な方法がわかる方がいたら、ご教示いただければ幸いです。

Aベストアンサー

http://www.google.co.jp/search?hl=ja&safe=off&client=firefox-a&rls=org.mozilla%3Aja%3Aofficial&q=%E8%A8%88%E9%87%8F%E7%B5%8C%E6%B8%88%E5%AD%A6%E3%80%80%E7%9B%B8%E9%96%A2%E3%80%80%E6%99%82%E7%B3%BB%E5%88%97&aq=f&aqi=&aql=&oq=&gs_rfai=
で、上からみていって最初のpdf
? 誤差項の系列相関(1):定義と問題点 ?
で、3枚めに
「2 自己回帰(AR)モデルによる系列相関の定式化」
という項目があります。

私の勉強した本だと、「計量経済学」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/toc/4811543122/ref=dp_toc?ie=UTF8&n=465392
に、「自己相関」という章があります。
どんな内容かは忘れました・・・

QWORD 水平線と段落罫線の違い

Word2007 段落罫線と水平線の違いを教えてください。
・水平線は線の種類が実線しかありません。
・基本的な使用方法の違いを教えてください。

Aベストアンサー

どちらも、All About の井上さんの解説が詳しいです。

段落罫線については、
段落罫線を使いこなそう(2003/2007)
http://allabout.co.jp/computer/msword/closeup/CU20080122A/

水平線については、
水平線が削除できない!
http://allabout.co.jp/computer/msword/closeup/CU20080204A/

ご参考になさって下さい。

Qどんなに遅くとも2050年までには,生物現象に関する十分な知識が得られ,肉体と脳,肉体と心,脳と心と

どんなに遅くとも2050年までには,生物現象に関する十分な知識が得られ,肉体と脳,肉体と心,脳と心といった古典的二元論に終止符が打たれるだろう。
日経サイエンスの文なのですが これは2050年までには魂や輪廻転生 死後の世界などがあるのかないのかはっきりするとゆうことでしょうか?

Aベストアンサー

現在でも輪廻転生や死後の世界が存在しないことはほぼはっきりしていますよ。
ほぼ、というのは厳密に言えばです。現実的には「完全に」と言っても差し支え無いでしょう。

対象がなんであれ、○○が絶対に無い、ということを証明するのは難しいものなのです。
逆は簡単なんですけどね。存在を示せば良いだけですから。

これまで人類の歴史で輪廻転生や死後の世界はずっと重要な関心事でしたが、一度としてその存在が示されたことが無いわけですから、こりゃ無いんだろうなと判断するのが理にかなっているわけです。

QWord2013の水平線が変です。

Word2013を使っています。

最近、どのテーマでも水平線を引くと、線の先と後ろ部分に黒丸の付いた線になってしまいます。

水平線の書式を変更しようとしても、「色」の部分が選択できず、「色なし」となっています。

Wordを使い始めの頃は、テーマに合った水平線が挿入され、色の変更もできていました。

今は、応急処置として、以前作ったWordをいちいち開いて、コピペしている状態です。


何とか直したいのでアドバイスをお願いします。

Aベストアンサー

未だ、直ってませんか ? 変ですね ....?
変なのは、直線丈けですか、其れとも未だアナタが知らない所・箇所でも不具合が発生してるのかも知れませんがね。

多分、Officeの一部(ファイル破損等)が壊れたのかも知れませんし、Microsoftアップデ~ト等で不整合が出たのかも知れません。
取り敢えず、"修復"でもしませんか ?
1.クイック修復
2.オンライン修復
3.削除/再インスト~ル(デ~タバックアップは当~然)

1で駄目なら2、2で駄目なら3と試行してみて下さい。

1.& 2.:http://121ware.com/qasearch/1007/app/servlet/relatedqa?QID=014700
3.: http://answers.microsoft.com/ja-jp/office/wiki/office_2013_release-office_install/office2013word2013excel2013%E3%81%AA%E3%81%A9/6fc083d8-95f1-435e-ba33-45e841b654b7

1、2、3 何れの場合も再起動は忘れずに。

未だ、直ってませんか ? 変ですね ....?
変なのは、直線丈けですか、其れとも未だアナタが知らない所・箇所でも不具合が発生してるのかも知れませんがね。

多分、Officeの一部(ファイル破損等)が壊れたのかも知れませんし、Microsoftアップデ~ト等で不整合が出たのかも知れません。
取り敢えず、"修復"でもしませんか ?
1.クイック修復
2.オンライン修復
3.削除/再インスト~ル(デ~タバックアップは当~然)

1で駄目なら2、2で駄目なら3と試行してみて下さい。

1.& 2.:http://121ware.com/qasearch/1007...続きを読む

Qハフ変換により円の検出方法はhttp://a-gamyl.hp.inf

ハフ変換により円の検出方法はhttp://a-gamyl.hp.infoseek.co.jp/Clang/ip_hough.htmlなどのサイトに掲載されているので理解できます。

しかし、楕円の検出の場合にどのようなプログラムを組めば描写できるかを知りたいです。
かなり難しいとは感じています。

Aベストアンサー

たぶん, ハフ変換の「プログラム」を見るよりも「アルゴリズム」を見た方がいいと思います. もっというと, 「一般論として」ハフ変換がどのようなものであるかを理解すべきかもしれません.

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%95%E5%A4%89%E6%8F%9B

Q続・水平線は丸い?

前回、質問して、多数派が「丸い」ということでした。
締め切ってから考えたのですが、水平線までの距離、約4kmに対して、目の高さ1mいくら、というのは、ほとんど真横といえます。

たとえば、円形のプールに飛び込んで、水面に顔を出した時、プールの縁はほとんど真横にあるので、たぶん、縁は直線に見えます。縁は頭のまわりを一周してうしろまでいきますが、高さが同じなら、直線に違いないでしょう。(縁が高ければ外のほうが高くなる曲線)

では、水平線が丸く見える展望台、というのは、どれぐらいの高さなのでしょうか。(私自身、水平線がみえるようなところで育ってないもので・・)

前回の回答では、平地や船の上でも丸く見える、という方がおられましたが、これは錯覚でしょうか。

魚眼レンズや広角で、周囲が歪んでうつりますが、真正面に水平線がくるように構えた場合、直径が水平線になりますが、どう、歪んでいるでしょう。

Aベストアンサー

補足させて下さい。

人間の眼にどう見えるかは古くからの問題で、ルネサンスのA.デューラーの銅板画に残されているように、対象と眼の間に「透視板」を置き、点をプロットする方法で作図するようになりました。写真感光材料が発明される以前から「カメラオブスキュラ」と呼ばれる装置を開発して2Dの紙に3Dの風景を写し取ることに成功しました。これは後に写真感材が発明された後、そのまま「カメラ」になったことはあまりに有名です。ですから、人間の眼をカメラ、および写真レンズになぞらえることは全く以って正当です。少なくとも、眼も顔も動かさないとするなら...。

また、地球という回転楕円体(近似的には「球」)をどう2Dの紙に表現するかも古くからの問題で、角度を保つ等角図法、面積を保つ等積図法、など様々な工夫をしてきました。これらが、「射影幾何学」と呼ばれる学問を成立させ今日我々も多大な恩恵を蒙っているのです。

地球はとりあえず、球と思っていいでしょう。我々CAD屋の用語ですが、3次元の曲面を2次元的に見た時の輪郭線を「Contour Line」,日本語では文字どおり「輪郭線」と称します。で、球面からε球の中心から離れたところから「輪郭線」がどうなるかが問題なわけです。

これは、勿論3次元的に見れば、「円」です。これは疑う余地がないです。地面に立つAさんとは別にはるか宇宙にいるBさんから、Aさんの見ている「輪郭線」を表現すれば、斜めにみれば、楕円(に近い)でしょうけど、真上から見れば「円」に見えます。

しかし、こんな「輪郭線」に意味があるでしょうか?この「輪郭線」はAさんにとってしか意味がないのです。Aさんにとっては下で述べたように、地球が四角い巨大な板であろうと、星型の板であろうと同じに見えるのです。前回の方々を含めて皆さん、ゴッチャにしています。そして、「射影幾何学」が成立した経緯を軽んじています。

「水平線が見えるという事自体、まったく同じ高さではありえませんから、現実に直線で見えることはありません」というのは、球を仮定する限り勿論数学的には正しいですが、直線からの乖離は「波」や大気による「揺らぎ」内に入りますので無視できます。屁みたいなもんです。

但し、既に何度も申し上げたように、非常に高く上がると、僅かづつ、直線から離れてくるでしょう。月まで行けば当然「丸く」見えます。

何れにしても、人間の知覚をとりあえず置いておいて「どう見えるか」論するならば、カメラを仮定する以外ありえません。「人間の目がカメラと違うのは、視野が広い」というのも必ずしも正しくありません。焦点距離12mmの超広角レンズでは約120度の視野が得られます。その気になればもっと広い画角も得られるのです。但し、通常の射影ルールに従うなら、180度を越えることは出来ません。

通常の射影ルールだと、透視板、またはカメラを特定の方向に向けねばならず、周囲360度を対等に扱ったことにはなりません。昆虫や草食動物の視野の広さは衆知の事実ですが、人間の場合ぐるっと見回す、という時間的要素を含める方が、人間の知覚に近いというなら、

1)360度パノラマカメラ(スリットカメラ方式)
2)円周魚眼レンズ

という特殊なものまであります。

1)は水平方向の等しい天頂角を画面上の等しい長さに変換する垂直方向は通常のレンズと同じ。言わば、周囲を「ぐるっ」と見渡すという時間を含んだ行為を1瞬にまとめる行為に相当します。

2)は、水平、垂直とも等しい天頂角を画面上の等しい長さに変換する、という射影規則に従っています。これは、周囲だけでなく天頂も含めて「ぐるっ」と見渡すという時間を含んだ行為を1瞬にまとめる行為に相当します。

補足させて下さい。

人間の眼にどう見えるかは古くからの問題で、ルネサンスのA.デューラーの銅板画に残されているように、対象と眼の間に「透視板」を置き、点をプロットする方法で作図するようになりました。写真感光材料が発明される以前から「カメラオブスキュラ」と呼ばれる装置を開発して2Dの紙に3Dの風景を写し取ることに成功しました。これは後に写真感材が発明された後、そのまま「カメラ」になったことはあまりに有名です。ですから、人間の眼をカメラ、および写真レンズになぞらえることは全く...続きを読む

Qhttp://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/21000

http://www.normal-japan.net/entry/2016/09/08/210000

このサイトのようにコンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか? できるようになるとしたら何年後でしょうか?
また できたとしても本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?

Aベストアンサー

>コンピュータ上で人間の脳をシミュレーションできるようになってしまうのでしょうか?
もう出来ているかも知れませんが、結構メンドイ。
>本当にそれは人と同じ人間言えるのでしょう?
これは簡単で天才数学者アラン・チューリングが定義した「チューリング・テスト」というのがあり、面倒ですが手続は既に決まっています。

Qwordで 、水平線が出現!

Wordを作成していたら、突然、用紙の一番上に、目いっぱいに水平線が出現しました。説明が難しいですが、文字を入力する範囲でなく、それ以外の場所に線が出ました。

そのページだけでなく、それ以降のページにも、同様な水平線が出現です。

なぜ発生したのかは分りませんが、この水平線の消し方が知りたいです。

詳しい方、ご教示ねがいます。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

初めに、Word年式必書!!
貴方が作成した添付画像必掲!!
Your添付画像乞うご期待!!
今からすぐ貼付!!
そうしてくれないと、何ゆってるのかは人に伝わりません。

ページ罫線じゃないよね?
下のMy添付画像ってことだよね?
これがテンプレートみたいになって、
以降ページも出現ってこってすよね?

上記内容違ってたら乞う、補足。
反応無けりゃ答え様なし。

Qφ4の純銅棒を綺麗なカット面で切断したい

φ4純銅を綺麗なカット面でカットする方法を教えて下さい。

まずは普通のニッパーで切断してみましたが、カット面がつぶした様になります。
もちろん切断した後にその切断面を研磨すると真平らになり希望の姿になりますが
少しでも作業性を良くしたいと考えています。

上手にノコ状のもの(パイプカッターなど)でカットすればある程度綺麗な面が出るかも知れませんが
その切削作業にてキリコが出てしまうのも、もったいないので出来れば避けたいと考えています。

何らかの方法でカットすれば、綺麗なカット面になる方法を探しています。

それには、特殊工具、特殊設備でもOKです。

宜しくお願いします。

Aベストアンサー

何本切るのかにも依ると思いますが

中に穴とか開いていない棒で、やわらかい銅であれば
ボルトカッターの類を使う方法もあります

構造は簡単なもので、
2枚の鋼板に切断したい棒と同じ大きさの穴を開けておき
2枚の鋼板の穴の位置を合わせて棒を通し、その状態で鋼板を
ずらす事により剪断するというものです。
棒の切断面周囲が鋼板の穴により保持されるため形が崩れにくいです。

ボルト用ではない単純な丸棒用の物もあるようですが、
本数が少ないなら420円くらいから売られている程度の
http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/434/352/html/65.jpg.html
等の、M4用の穴を4mmドリルで広げて使っても良いと思います。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報