AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

20年以上前になるかと思います、記憶が確かでなく間違っていたらごめんなさい(>_<)
テレ朝か読売か、火曜サスペンス・土曜サスペンス等の二時間ドラマで、覚せい剤を打たれてしまう少女が最後更生するんですがまた悪い人に捕まってしまいまた薬を打たれてしまって、ラストは少女が車にひかれて買い物した紙袋のりんごが道路にちらばって終わる・・みたいな内容だったと思います。(もしくは更生したことで仲間から裏切り?みたいな感じで車でひかれてしまう、だったかも)
当時私は小学生だったと思うんですが見終わった後に泣いた覚えがあります。いまだにふと思い出すことがあるくらい可哀想な話でした。実話だったのでしょうか。
土曜のお昼に何度か再放送もされていたかと思います。
出演されていた俳優さんや作品のタイトルなどわかる方いらっしゃれば・・教えて下さい!
つたない説明で申し訳ありません(>_<)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

積み木くずしかと思いましたが単発ドラマですと検索結果




キー局ANB放送曜日・時間月 21:02-22:48放送期間1985/09/02 ~ 1985/09/02
タイトル 覚せい剤が少女を犯す!13歳女子中学生ラブホテル殺人事件

演出 山本 邦彦

脚本 篠崎  好

出演 大谷 直子、赤塚 真人、大橋 雅子、中島ゆたか

解説 13歳の女子中学生がホテルで覚せい剤によるショック死。非行に走るローティーンの内面を描く。実際に起きた事件がベースとなっている
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
まさにこんな感じです!大谷直子さんだったんですねー。
長年のもやもやがスッキリしました!

本当にありがとうございましたm(__)m

お礼日時:2012/03/06 18:09

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング