人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

各部屋にある換気はは真冬の寒い時期でも365日24時間、開けておかなければいけないものでしょうか?もしくは閉じてても良い季節はございますでしょうか?

よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

換気といっても、部屋の空気をそのまま排出して冬季の冷たい外気をそのまま吸気するわけではありません



部屋の空気を排出する際にその空気の熱で外気を温めてから吸気します
夏期に冷房している場合は、この逆です

実際には半分くらいしか熱は移動できませんが、何もしないでダイレクトに外気を吸気するよりは全然マシです

換気は常時行った方がベターではありますが、実際に住み始めてからあれこれ試してみればいいと思います
    • good
    • 2

はじめまして



他の人のコメントには突っ込まないのが筋なのわかってて・・・
明らかに違うのが入ってるので・・・
熱交換型は、ほぼ第一種です。質問者さんは段三種との事ですので、該当しません。

まず、開けておく必要はありません。
っで、季節やその他は、やってみないとわかりません。
理由は、それぞれの家によって空気の流れや間取りが異なるからです。
シックハウスの問題もあれば、季節によれば結露の問題もあります。
また、空気が動かなければ、カビの問題もあります。
なので、自分の家で実験してください。
    • good
    • 3

(1) 24時間換気扇は、設置して常時まわさないといけない。

・・・というのは法律での方針。

(2) 24時間換気扇を設置しても使うか使わないか。・・・というのは個人の方針。

基本的には、(1)は、設計と施工に対する決まりごとで、(2)は使用者の判断となります。

こういった法律が出るときに、国や都道府県の説明講習会に出ると役人の口からこういう話が聞けるんです。講習会に行かないと、法律で決まっていてとしか言えない悲しさがあります。

実際、設計に盛り込まないと確認申請はおりないし、設置しないと検済証もでませんが、換気扇のスイッチを切っていてもお施主さんに罰則はありません。
    • good
    • 1

VOC(揮発性有機化合物:Volatile Organic Compounds)のうち、


特に揮発性の高いホルムアルデヒドを例にとると、
地上の1気圧である1013hpa(昔のミリバール)では
19.5℃で揮発します。
他にもトルエン、キシレンを始めパラジクロロベンゼンといった
揮発性の高い有機化合物が住宅の接着剤や、家具に多く含まれやすいので
強制換気しておくのか24時間換気システムの趣旨です。
暖房をガンガン炊かないで18度等で過ごしていれば、
閉じていても深刻な問題には成り難いです。
当然、人によって症状の出やすい人出にくい人がいると思いますが・・・。
また、、3年経過した場合はもう出ないという運用があります。
家具の買い替えを行った場合でも、最後に家具を買ってから3年
新築してからも3年経過しているのであれば、
閉じてもさほど支障がないと法律で判断していることになりますね。
法律で規制しなくてはいけない程、現代社会に密接に関係している有機化合物です。
自己判断の部分も無いとは言えませんが、
転ばぬ先の杖ではないですが、換気が円滑に行えるようにしたほうが、宜しいかと思います。
    • good
    • 1

24時間換気システムは冷暖房効率の向上のために付けられているものではなく、二酸化炭素やホルムアルデヒドなどの人体有害物資を室外に排気するためのもので、「人の健康のため」に付けられています。



したがって、健康を配慮する必要が無い(=だれも居ない、使わない)部屋では締めておいても害は無いです。
ただし、人が入った時に必ず開にするかというと疑問ですから、24時間換気と言っているのでしょうね。

開閉の基準は季節では無く、人の有無であることをお忘れなく!!
    • good
    • 1

我が家は冬の間止めてあります。



新築が12月で入居3月末だったのでその時はまわしっぱなしでした。
2年目からは冬季は止めてあります。
排気ファンは停止して吸気口は閉じてあります。

風が強い地域なので吸気口を閉めておかないと轟音と共に風が入ってきます。
とてもじゃないですが開けておけません。


入居当初はシックハウス症防止(建物だけでなく家具からも出ます)のため換気した方が良いと思います。
換気しても寒さを感じない場所なら換気しておくといいですね。



我が家は全く平気だったんですが大手HM S社の新築物件を見せてもらったとき頭が痛くなりました。
そこ以外でそのような症状は出たことないですが最初だけは特に換気された方が良いでしょう。
気にならなければ大丈夫だと思います。
    • good
    • 0

もともとは部屋の空気がこもらない様に、自然に空気の入れ替えが出来る様にする為に付けられているもので、部屋の大きさによって、一定の時間内に、決められた空気の入れ替えが出来る様、設備は法で決められているものです。



換気量・・・毎時30立方メートル(一人当たり)
換気回数・・・毎時2回(6畳間2人住居)   ・・・・と、基準が決められてあります。

使い方は様々です。夏場のクーラー利用時などは、換気口から外部の暖かい空気が入ってきてしまいますので、閉めておいた方が効率がいいと言えます。
冬場の暖房使用時などは、外部から冷たい空気が入ってきますので、これも閉めておいた方が効果的と言えます。

ただ、暖房の使用時に換気口を完全に閉めたままですと、室内の換気が出来ずにこもってしまう事も考えられます。
各部屋の換気口を全て閉じてあっても、台所等の換気扇や風呂場の換気扇をまわしていると、部屋の換気は強制的に行われている事にもなります。

・・・という事で、365日24時間空けておくのがいいかと言えば、何とも言えませんね。
地方によっては梅雨時の事も考えて、カビ対策には常時換気が必要でしょうし・・・
クーラー使用時は効率を考えて閉じておく。
暖房使用時も外部からの冷たい空気を遮断するためには閉じておく。
天気のいい、晴れた時は、換気を優先して空けておく。

・・・と考えると、その時の状況に合わせて、開閉をする・・・という事になりますね。
    • good
    • 0

基本的には24時間とありますように、季節で開け閉めするような物ではありませんが、開けておいて、誰が検査をするわけでもないのでその辺は臨機応変に。

この回答への補足

回答ありがとうございます。
基本的に開けておいて特別冬だけ閉めておくのはまずいでしょうか?

よろしくお願いいたします

補足日時:2012/03/04 11:09
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q”24時間換気”ってどうしてますか?

家を建てました。24時間換気がついているのですが皆さんはどうされていますか?ずっとつけっぱなしにしてますか?
24時間換気のスイッチには「メンテナンス以外は止めないで下さい」となっていますが、つけていると暖房をしていても空気が入替えされて寒くなっているような気もします。たまに通気構を閉めて24時間換気も止めています。換気したいときだけつけようかな・・と思っていますが、これって駄目なのでしょうか?

Aベストアンサー

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多数危険なものが存在しています。
これが化学物質過敏症という病気を引き起こすことに気がついたのは実は割と最近です。昔は原因がわからず、でも多数の患者が苦しんでいましたが、北里大学を初めとしてようやく病気であると医学的にも認知され、大問題になりました。
そこで国土交通省と厚生労働省においてこの科学物質過敏症に対する対策を考える審議会が作られ議論されました。
そこで出た結論では、

明確に危険性の判明している化学物質については建材での発散量を規制する
(F****のように表示し、使用量を規制する)

これは割と簡単で、実施が決まりました。ただ長期間換気されない状況が続くとたとえ非常に微量な発散量でも室内の濃度が高くなるため、換気量の問題が残されました。

またシックハウスを防止するという意味では難しい課題も多数残されました。

A.危険性が指摘されているがまだ危険量が不明のものについては引き続き研究を進める
(結局議題に上った複数の問題物質はまだ規制されていません)

B.建材は規制できるが、家の中に入るもの、特に「家具」などは規制の対象外となった。
(国内産は業界自主規制か進んでいますが、海外輸入品まで規制できないため、通商産業省は規制は無理として対象外としました)

C.家の換気量により、また測定位置・高さにより濃度が異なるという問題。
 (たとえば床材からの発散であれば床面は発散量が高くなります。これは赤ちゃんや寝たきり老人には影響が大きいなど)

これらのことから、どうしても24時間常時の換気を取り入れないと、規制値の意味もなくなるし、Bのような問題を解決できないという結論に達しました。

以上が24時間換気を義務とした背景になります。
これをもってではユーザーはどうしたら良いのか。これはもはや各自が判断するないようでしょう。
たとえば24時間換気をとめていて、換気もせずにいたところシックハウスとなった。そういう場合でもそれは自己責任になり誰も責任はとってくれないというだけのことです。

ただ家族に誰もアレルギーが出ていなければ極端に恐れる必要はないとは思います。
たとえば1時間に一回、風が通るように窓を対角2箇所開けてあげるだけで換気は十分とれます。
そのようにして生活している中ではわざわざ24時間換気をつける必要性は実はありません。

ただこれだけは守ってください。
「長時間留守にするときには必ず24時間換気をつけておくこと」

一番危険なのは長時間換気されないために濃度が高くなっていて、帰宅時にまともに濃度の高い空気をすってしまうことなのです。
長時間家を開けるから省エネでとめておこうと考えるのは間違いで、もしとめるのであれば、帰宅したら息を止めて家の窓を全部オープンにして家の空気を一度完全に換気するようにして下さい。

では。

24時間換気は常時換気を前提としています。
ただ本当の事を言うと難しい側面も色々抱えています。

まずなぜ必要なのかについて。

 気密性の高いサッシの使用や断熱気密をとるようになってから、住宅の気密性は格段に向上しています。
このため、部屋全体を暖房機で暖めるようになりました。(昔は違っていたから冬はコタツが当たりまえでしたね)これはこれで快適なのは良いのですが、今度は建材に大量の化学物質が使われるようになりました。
有名なのはホルムアルデヒドですが、実はそれ以外にも多...続きを読む

Q今の「熱交換式24時間換気システム」短所は?

マイホーム検討中の者です。
今展示場でハウスメーカーを回りをしているのですが
高気密・高断熱住宅の「熱交換式の24時間換気システム」にすごく惹かれています。

長所としては年間を通じて、家中どこも適度な温度に保たれていてとにかく快適・だから自由な間取り(吹き抜けなど)を選べる・シックハウスの面以外にもホコリのたまりも通常の家より少なく健康的・普通のエアコンよりかえって経済的・家も長持ちする?・・・。という理解をしています。

とりあえず今、私が知っている2社の当システム説明url貼ってみます。良かったら見て下さい。

http://www.sekisuiheim.com/technology/kaiteki_kuki.html

http://www.sanwah.co.jp/product/rokumen.html

私は建築時に少々のコストが掛かる以外の短所を知りません。営業マンが通常言わない短所等々ありましたら知りたいのです。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ごめんなさい、時間がなかったのでURL確認してませんでした。m(_ _)m
今ざっと拝見した限りではceaser様の仰る通り「全館空調(冷暖房)」であり、これを効率よく機能させるために第三種換気ではなく熱交換式換気システムを採用されているようですね。
基本的に高断熱・高気密で住宅内を密閉された箱状態にして外気との熱の往来を減らし、省エネルギー化を狙ったものですが、換気はしないと内部の空気環境が悪化てしまう・・・この矛盾を解決するために熱交換式換気扇の登場となるわけです。

ただ、地域性や周辺環境等の条件にもよりますし、色々な意見もあるとは思いますが、四季を通じて基本的に窓を閉めっ放しで使うことを前提とした住宅を、私個人の考えでは「健康住宅」とは呼べないと思ってます。(^_^;)

Q第一種換気の必要性について

現在、千葉県で住宅新築中です。第一種換気の必要性について教えてください。
仕様はオール電化・2×4・高気密高断熱に暖房は蓄熱暖房(アルディ)※で、換気を第一種か第三種にするかで迷っています。

 ※断熱は充填断熱(標準)+30ミリのスタイロフォーム(オプション)の外張り断熱、アルディは家族がエアコンの暖房が嫌の意見で採用しました。

高気密高断熱・蓄熱暖房の能力をフルに発揮する為には理論的には第一種換気がベストと思いますが、メンテナンスの手間とコスト、カビ発生の懸念、気候(寒冷地では無い)、等の理由から第三種の方が良い(十分)のではと考えています。
それともやはり高気密高断熱・蓄熱暖房を採用する以上は第一種換気を入れるべきか?第三種にするのであればオプションの外張り断熱は無駄か?それとも第三種換気でも外張り断熱の価値は十分にあるか?前述の※仕様で換気は第三種を採用で快適に暮らせるか?定量的な表現は難しいと思いますが経験者・専門家の御意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

一応設計士ですが、私でしたら文面から判断するに「第三種」をお勧めします。
(自邸だったら絶対そうします)

給気は開閉可の物を付ければ気密性は確保出来ます。

ただ24時間換気の必要性から実際給気口は開けておいて下さい(どっちなんだ!笑)。

必要換気量は文章では解りませんので24時間換気に関しては設計士のアドバイスの上検討してください。

確認申請時はどういう換気計画を出されたのでしょう。
変更が生じる場合は、計画変更確認申請を設計者也業者也に出して貰って下さい。

ご参考まで。

Q全室換気システムは後付できますか?

中古の家を購入しました。輸入住宅に憧れていたのですが、新築は金銭面でなかなか難しく、、
その中でも一番気に入ってたのが24時間換気システムと2重窓です。
窓の方は付け替えることも出来るようなのですが、それに加えて、換気システムというのは、
中古からでもつける事は出来るのでしょうか?
詳しいかた、教えて下さると助かります。

Aベストアンサー

電気工事をやっているものです
全室換気を後からやるということは、天井裏を配管していくわけですから
梁の下や、一階と2階の貫通部分がかなり困難になります。
天井を壊して張りなおすのを覚悟するのであれば、やれないことはありません。
全室換気は高気密でなければ、まったく意味がないものですので、その辺の確認が大事だと重います。
計画換気は24時間回しっぱなしなので、電気代も考慮したほうが良いと思います。
私個人の意見としては、全室換気を後付するのであれば、全部屋に個別の換気扇を取り付けしたほうが
使い勝手も良いし、予算もかなり抑えることができるのではないでしょうか?
壁に取り付けするタイプがいやであれば、天井扇をつければ、見た目もすっきりしてよいと思います。

PS 24時間換気システムは結局大きな換気扇を一個つけて、各部屋の給排気をするものですので、
   各部屋に換気扇をつけて換気しても理屈は同じことです、計画換気のほうは吸気を入れて排気とのバランスを考えているが、
   個別換気は吸気は考えておらず、排気効率のみを考えている、といったことが違いです。
   もし、部屋でタバコや焼肉といったものをしたときは、
   1.計画換気システムはいつのまにか煙を吐き出している。
   2. 個別強制換気はすぐに吐き出してしまう。
   といったところが、大雑把ですが違いです。

参考になれば幸いです。

電気工事をやっているものです
全室換気を後からやるということは、天井裏を配管していくわけですから
梁の下や、一階と2階の貫通部分がかなり困難になります。
天井を壊して張りなおすのを覚悟するのであれば、やれないことはありません。
全室換気は高気密でなければ、まったく意味がないものですので、その辺の確認が大事だと重います。
計画換気は24時間回しっぱなしなので、電気代も考慮したほうが良いと思います。
私個人の意見としては、全室換気を後付するのであれば、全部屋に個別の換気扇を取...続きを読む

Q外断熱・基礎断熱の住宅でシロアリが発生しました。

外断熱・基礎断熱で4年程前に新築しましたが、
このGW前にシロアリが発生しました。
すぐにハウスメーカーを呼び見てもらいましたが、
基礎断熱のポリスチレンフォームとコンクリートの間に蟻道が見つかりました。構造体はヒバ材なのですが、そこにも一部蟻道があるようです。
被害にあったのは今のところ和室の合板の部分ですが、他にもあるか今後調査することにしています。
そこで、質問なのですが私の様に基礎断熱で新築され、シロアリ被害を受けた方で基礎断熱をやめた方は
いらっしゃいますでしょうか?
その場合どのようにされたか教えていただけると幸いです。ハウスメーカーもこういったシロアリ被害の経験がなく、とまどっている様子です。
また、基礎断熱に戻すとなると同じように被害にあう
確立が高いと思います。
ただ、通常の通気穴のある基礎にした場合、今まで
ポリスチレンフォームが張ってあった外側の部分は
コンクリートで埋めればよいのかどうか・・
どうにも素人の私にはわかりません。
基礎断熱でシロアリ被害があることは承知していましたが、床下換気、床下に除湿機の設置など万全をつくしていたつもりです。こんなことになってホントにショックです。まだ、ローンが30年も残っているのに・・
どなたか、よいアドバイスお待ちしております。

外断熱・基礎断熱で4年程前に新築しましたが、
このGW前にシロアリが発生しました。
すぐにハウスメーカーを呼び見てもらいましたが、
基礎断熱のポリスチレンフォームとコンクリートの間に蟻道が見つかりました。構造体はヒバ材なのですが、そこにも一部蟻道があるようです。
被害にあったのは今のところ和室の合板の部分ですが、他にもあるか今後調査することにしています。
そこで、質問なのですが私の様に基礎断熱で新築され、シロアリ被害を受けた方で基礎断熱をやめた方は
いらっしゃいますでしょう...続きを読む

Aベストアンサー

まずご質問の場合外断熱工法とのことですから基礎断熱も外基礎断熱(基礎の外側に断熱材を施工)であると思います。これはシロアリ被害にあいやすいため、現在では公庫の基準でもシロアリ活動地域では避けるようにするなどの警告がなされています。

>基礎断熱に戻すとなると同じように被害にあう確立が高いと思います。
全くその通りです。

>ポリスチレンフォームが張ってあった外側の部分はコンクリートで埋めればよいのかどうか
駄目です。その部分は打ち継ぎが出来ますので、やはり蟻道になります。
基礎立ち上がりをむき出しにして、モルタルやコンクリで覆わないのが大前提です。
つまり、断熱材表面を覆っているモルタルごと除去してむき出しの状態にするのが最良の選択です。

>床下換気、床下に除湿機の設置など万全をつくしていたつもりです。
これはシロアリ対策としては全く意味をなしません。実は。
土台などの木材の腐食防止には有効です。

まず基礎は布基礎なのかベタ基礎なのかどちらでしょうか。
一見ベタ基礎に見えても布基礎+防湿コンクリという場合があるので、きちんとどちらであるか確認が必要です。
それにより対処方法が変わります。

トータルの知識としてはまず神谷忠弘氏(シロアリ駆除業者である岡崎シロアリ技研代表にしてシロアリ研究家でもあります)の「床下が危ない」をご覧になるとよいでしょう。

で、もし基礎がベタ基礎である場合には、外基礎断熱を内基礎断熱に変更する対策も考えられます。つまり基礎の内側に断熱材を施工します。
但し、ベース部分に配管の穴を開けている場合にはそこが侵入口になる可能性があるので、定期的な監視が必要です。またベース部分と立ち上がりのつなぎ目は地表より外に出しましょう。
この打ち継ぎ部分も弱いのでシロアリが侵入する場合があります。
シロアリは強度が弱い部分であればコンクリートでも穴を開けて侵入しますのでね。
その他立ち上がり部分に穴があればそれらも侵入の可能性があるので、全部地表に出しましょう。

地表の上に出ている場合にはシロアリは地上にでての活動は避けますし(シロアリは弱い虫なので他の蟻、その他昆虫や鳥などの餌となるため)、万一蟻道を作り侵入しようとしても目視できますので早期発見できます。
あと気をつけるのは玄関土間です。こちらも非常に被害が多いので、気をつけて下さい。

シロアリは地中を進んで垂直構造を見つけるとそれにそって上昇する性質があります。しかしその先が地上だとそれ以上は簡単には上がりません。しかし隠れて上昇できる部分があるとそこを上がります。
断熱材とかモルタルとコンクリートの打ち継ぎ部分のわずかな隙間や弱い部分、これらが上昇の侵入口になります。この部分を進めば天敵の心配がないからです。

もし基礎が布基礎の場合にはくい止めるのは困難なので(防湿コンクリをうっても打ち継ぎ部分があるから侵入を阻止できない)、基礎断熱を諦めて床下断熱として、床下は定期点検するしかないです。

駆除については加害しているシロアリがたちの悪いイエシロアリなのか、対処の容易なヤマトシロアリなのかによって違いがあるので、先にご紹介した本をよく読んで下さい。
参考URLにその業者のサイトを示しておきます。

参考URL:http://www.sinfonia.or.jp/~isoptera/

まずご質問の場合外断熱工法とのことですから基礎断熱も外基礎断熱(基礎の外側に断熱材を施工)であると思います。これはシロアリ被害にあいやすいため、現在では公庫の基準でもシロアリ活動地域では避けるようにするなどの警告がなされています。

>基礎断熱に戻すとなると同じように被害にあう確立が高いと思います。
全くその通りです。

>ポリスチレンフォームが張ってあった外側の部分はコンクリートで埋めればよいのかどうか
駄目です。その部分は打ち継ぎが出来ますので、やはり蟻道になります。
...続きを読む

Q高気密高断熱住宅なのに寒いのです。

昨年12月に念願のマイホームを建てました。(某ハウスメーカーで)以前住んでいた所は築40年の木造だったので新築で暖かい家を夢みてました。暖房はセントラルヒーティングで全室、24時間暖房可能です。家は南向きで日中は日が差します。しかし今年の冬は暖冬だったにもかかわらず、灯油代は1月2万円代、2月4万円代、3月2万円代でした。部屋の中は20℃と、寒くてしかたがありませんでした。ハウスメーカーに言うと「暖房のメモリをあげてください」と、言われましたが、メモリを上げる=灯油代も上がると言うことなのです。そんな恐ろしい事はできません。お風呂から上がっても脱衣所は13℃しかなく震え上がる寒さでした。今の時期はかめ虫も家の中に入って来てます。これって隙間があると言う証拠ですよね?吹雪の時はカーテンがゆらゆら風に揺れてました。この冬は大雪との事・・。今から灯油代の事が心配です。もしかして欠陥住宅なのでしょうか?世の中の高気密高断熱住宅にお住まいの方、お宅もそうですか?その位は当たり前なのでしょうか?!!暖かい家を夢みてたのにとても残念です。冬が来るのが怖いです。もし欠陥住宅ならこの先どうしたらいいのか教えてください。

昨年12月に念願のマイホームを建てました。(某ハウスメーカーで)以前住んでいた所は築40年の木造だったので新築で暖かい家を夢みてました。暖房はセントラルヒーティングで全室、24時間暖房可能です。家は南向きで日中は日が差します。しかし今年の冬は暖冬だったにもかかわらず、灯油代は1月2万円代、2月4万円代、3月2万円代でした。部屋の中は20℃と、寒くてしかたがありませんでした。ハウスメーカーに言うと「暖房のメモリをあげてください」と、言われましたが、メモリを上げる=灯油代も上が...続きを読む

Aベストアンサー

私はこれまで何十棟もの高断熱高気密住宅を建ててきました。
質問をお読みして、本当に気の毒だと思います。

かめ虫が入ってくるというのは、窓を開けた拍子に入ってくる事があるので何ともいえません。

でも、カーテンが揺れるというのは、部屋の中の温度差により、空気の対流が起きているためでしょう。
高断熱高気密住宅で常に暖房されている状態であれば、そのような事は起こりません。

部屋の中が20度で寒くて仕方が無いというのも、高断熱高気密住宅であれば、比較的低い温度でも暖かく感じられます。
(冷輻射を感じない、天井と床の温度差が無いなど、色々理由はありますが省略します)
高断熱高気密住宅で20度であれば、「別に大丈夫だけどチョッと寒いかな」という感じです。

脱衣室が13度‥‥‥ セントラルヒーティングでありながらこの温度というのは、高断熱高気密住宅においては考えられません。

灯油代が一月に4万円‥‥‥ 信じられません。

質問者さんのお宅は、明らかに高断熱高気密ではありません。
おそらく、北側の部屋の窓などが結露してませんか?


>もし欠陥住宅ならこの先どうしたらいいのか
ということですが、正直言って良い案が浮かびません。

以前、質問者さんと同じような状況の方が、その家の建築士と施工者を相手に訴えを起こした事がありました。
私は専門家としてその家の調査をしたのですが、高断熱高気密とはかけ離れた家でした。
しかし、高断熱高気密住宅にして欲しいという要望は、契約書やその他書面として示されてはいなかったので、
建築士と施工者に「そんな希望は聞いてない」と突っぱねられ、勝ち目はありません。

断熱気密工事をやり直せばよいのでしょうが、現実的なことではありませんし、
せめて、灯油代の負担を少なくする方策として、
セントラルヒーティングを止め、普通の家のように、各部屋個別に暖房するしかないかも知れません。

私はこれまで何十棟もの高断熱高気密住宅を建ててきました。
質問をお読みして、本当に気の毒だと思います。

かめ虫が入ってくるというのは、窓を開けた拍子に入ってくる事があるので何ともいえません。

でも、カーテンが揺れるというのは、部屋の中の温度差により、空気の対流が起きているためでしょう。
高断熱高気密住宅で常に暖房されている状態であれば、そのような事は起こりません。

部屋の中が20度で寒くて仕方が無いというのも、高断熱高気密住宅であれば、比較的低い温度でも暖かく感じられ...続きを読む

Q新築 窓はシャッター付きや防犯ガラスにする必要はないですか?

ハウスメーカーと新築3階建て契約をします。
図面はほぼ完成なのですが、窓をシャッター付きや防犯ガラスにしようか迷っています。

うちは3階建てで、私の部屋は3階になります。
1階窓は防犯ガラスにすることは決まっています。
しかし防犯も大事ですが、地震や火災、暴雨風などから守るためにシャッターにしても良いかなと考えてもいます。
なので、1階~3階の大きな窓は、就寝時や不在時にシャッターを閉じるようにしたほうがいいかなと思いました。

しかし営業が言うには、2、3階で防犯ガラスにする必要はないし(そうする人もあまりいない)、
シャッターがあっても外出時にいちいちシャッターを下ろすのは面倒で、
そのうち閉めなくなるから無駄になると思います、と言われました。
また、シャッターを閉めていると、いかにも留守にしてますというアピールになってしまうから防犯上あまり良くないとも。

たしかに営業の言うことはもっともだと思いましたが、
それでもまだ何か煮え切らない感じです。

みなさんはどうしているのでしょうか?
もしシャッターを付けていたり、3階でも防犯ガラスにされている方がいましたら、
なぜ付けたのかとか、今現在はどう感じているか教えて頂ければと思います。

ハウスメーカーと新築3階建て契約をします。
図面はほぼ完成なのですが、窓をシャッター付きや防犯ガラスにしようか迷っています。

うちは3階建てで、私の部屋は3階になります。
1階窓は防犯ガラスにすることは決まっています。
しかし防犯も大事ですが、地震や火災、暴雨風などから守るためにシャッターにしても良いかなと考えてもいます。
なので、1階~3階の大きな窓は、就寝時や不在時にシャッターを閉じるようにしたほうがいいかなと思いました。

しかし営業が言うには、2、3階で防犯ガ...続きを読む

Aベストアンサー

窓やドアの防犯というのは、要は、攻撃を受けた場合にどれくらいの時間もつかということです。それが5分以下だと、全く無意味だというが、通例の考え方です。逆に、10分以上だと、まあいいでしょうということですが、それとて長いに越したことはない。

で、防犯ガラスと言っても、ピンキリです。日本の規格(CP)では、中間膜30ミル( 1ミル=約0.025mm)でもOKとなってますが、先行する海外規格では、おおむね60ミル以上でないと、ハンマーなどの暴力的破壊には耐えられないとしています。(実際、現在は、そんな手口は多いし)
また、仮に、60ミル以上あったとしても、一般的な軟質樹脂系の中間膜では、近年増加してる焼き破りには対処できません。そこで、先ほど言ったCPでは、あくまで、CP認定受けた防犯的なサッシ(複数の確実なロック装置が付いてる、など)に、CP認定受けたガラスをはめて、初めてCP認定(5分以上の耐久が可能)を受けられるという寸法です。で、サッシがCPでない場合は、攻撃された場合、5分も持ちません。ですから、その補完対策として、シャッターは有効足りえるということです。

ただ、シャッターも、手動式は簡単に破壊できますので、本来であれば電動でないと意味がない。操作性もいいので、営業が言うような面倒さもない。まあ、防犯ガラスが入ってるということで、そこまでしなくてもいいかも・・・というのは、正直ありますが。(あとは、立地や死角の有無、留守の頻度など、環境などを加味して考える問題です)

シャッターを閉めてるから留守がわかるって、開け放しで攻撃時間が短いよりはましでしょう。それに、いまどき、留守確認は、ケータイ、GPS、インターフォンなどで、どうにでも簡単にできるものです。あまり重要視することでもありません。(30年前の感性でしょうね)

ともかく、営業マンは、不動産取引のプロであって、それ以外のことは知ったかぶりか、売りたいがための嘘です。専門外のことを真に受けたらいけません。

地震時に役立つかは不確定(むしろ、倒壊時などに脱出に困難を期す)ですが、飛来物や、外気遮断の効果はありますから、つけたければつけた方がいいかと思いますけどね。そもそも、電動でなければ、防犯的な意味を語る必要も、ほとんどないわけで。

なお、風であおられてなるシャッターなんて、よほどの旧式だと思います。そこまで風が吹くならば、むしろ必須でしょう。

窓やドアの防犯というのは、要は、攻撃を受けた場合にどれくらいの時間もつかということです。それが5分以下だと、全く無意味だというが、通例の考え方です。逆に、10分以上だと、まあいいでしょうということですが、それとて長いに越したことはない。

で、防犯ガラスと言っても、ピンキリです。日本の規格(CP)では、中間膜30ミル( 1ミル=約0.025mm)でもOKとなってますが、先行する海外規格では、おおむね60ミル以上でないと、ハンマーなどの暴力的破壊には耐えられないとしています。(実際、...続きを読む

Q家の日当たりの確保の為の向いとの、距離について

すみません、家の日当たりについて教えてください。
リビング南側の掃き出しの窓に1年中きちんと日光が入る為には、その南側の向いの建物とは何メートル離れている必要がありますか?

(その向いの建物が一般的な2階建の家だとして・・・)

どなたか、分かる方教えてください。

またそういうサイトを知ってる方、教えてください!
すみません! お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://www1.fukuicompu.co.jp/products/architrend/atz/kakunin.html

冬至あたりだと、日が低いので丸々日が差し込むには一般的には8~9m空いていたほうが言いと思います。

うちはやや東向きの南側リビング。朝9時くらいまではこの時期日が低くて日影ですが
その後3時くらいまでは日が入ります。
家の前は2階建て&屋根裏収納付きの家ですが10m離れています。

ちなみに、向かいだけじゃなくてその左右にも家が立ち並んでいるか
その隙間はどれくらいか、によってもずいぶん違ってきます。

というのもまだ日の低い午前中の早い時間、日が傾き始めた午後の時間に
どのくらいのタイミングで日影に入るかというのも関わってくるので…。
さらに言えば日本のどのあたりかでも若干ちがってきますね。

真夏は日差しが高く真上から日が差す感じなので
正午あたりは日が家にはほとんど入りません
逆に今の時期は日が家の奥まで差して暖かいです。暖房いらないくらい。

南側と5mくらいあけてる家が近くにあるのですが朝9時半~3時くらいまで日影です
その前後には日が差していますが。
秋分あたりだと、昼間でも履きだし窓の上方からは日が差してるなぁという感じです。

向かいの家の高さがどれくらいになるかも違いますよ。

それに、吐き出し窓にどれくらいの日光が入ればよいのか。
吐き出し窓の下少しは影に入っても上半分以上に差し込めばよい、とか

南側といっても真南を向いているのか、南南東なのか、南南西なのかでも若干ちがってきますね。

基本的には日影図といって、計算するソフトなどもあるので参考にされてはどうでしょうか。
http://www.xknowledge.co.jp/kenchi/cad_pc_review/2007/06/adswin-ver7.html

日当たりのシミュレーションのソフトもあります
http://ww...続きを読む

Q24時間換気で給気口しかないのは正常?

8年前に家を建てましたが、換気について調べていて、ふとおもったのですが、
我が家には各部屋に自然給気の給気口はあるのですが、強制排気する
排気口がどこにもありません。確か建てる時も24時間換気が義務付けられたとか
言われて付けた記憶があります。

24時間換気は第1種~3種まであり、給気、排気のいずれかにモーターで
強制的に給排出する口がついているとありますが、電動換気は
トイレと脱衣場にしかありません。
勾配天井なので、天井に隠れていることもありません。
やっぱりおかしいですよね??

この場合、どうやって施工業者にクレームつければいいのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

建築としては、1時間あたり0.5回以上換気する『能力を備えた設備を設置すること』という
基準をクリアすれば良く、そのシステムを稼働させるか、止めるかは、
住んでいる人それぞれの運用となります。
そのため、スイッチを切ると換気がなくなってしまうのは、建築的には問題ありません。

例えば、真冬に部屋を暖房しているのに、外の冷たい空気をガンガン取り入れていたのでは、
暖房の効率が落ちますよね。
逆に、真夏に部屋を冷房しているのに、外の暑い空気をガンガン取り入れていたのでは、
やはり冷房の効率が落ちます。
そういうときは、24時間換気を停止するなり、吸気口を閉めてしまうなりして良いのです。

「24時間換気が義務付けられている」という基準は、スイッチを入れればそういうことができる設備が
設置されていればクリアできており、
24時間決して止めてはならない、というものではない、ということです。

Qあなたの家の延床面積は?

 現在 一戸建て住宅の新築中です。
 自分達の思い通りに設計したつもりですが、少し狭いのかなぁ、心配しております。 そこで参考までに皆さんがどのぐらいの延床面積の住宅を建てられているか教えていただけますか? 比較するつもりではなく、世間一般の広さを知りたいと思った次第です。
なお、当方は、
敷地面積:73.81坪(台形)
延床面積:41.28坪(総二階)
メーカー:三井ホーム
家族構成:夫婦、2歳児、祖母(数年先の予定)
です。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

最近新築しました。ウチは、約43坪です。
家族5人。夫婦に成人近い子供3人です。
それでも、特に狭いと感じたことはありません。#2さんと同じで、ひとりあたり8坪を目安に必要な部屋、広さなど検討した結果です。
これでも、掃除は結構大変です。なかなか掃除が行き届かないので、私はこれ以上広い家がほしいとは思いませんでした。
今回三回目の家であり、今までの経験を踏まえて、収納と掃除手入れには、特に気を使った工夫を随所に施しました。
土地は、90坪弱ですが、これはひろすぎます。
お手入れ楽な外構に頭を悩ませております。
質問者さんの73坪は、狭すぎず広すぎず理想的だと思います。


人気Q&Aランキング