ある商品にあるものを付属品として添付したら、低コストで、とても便利になり売れるだろう商品を思いつきました。
このような場合、発明とは言えないので特許にはならないのでしようか?

また、そのようなアイデアをお金にするにはどうしたらよいですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

詳しくは特許庁(下記URL)に相談しましょう。


特許権が得られるかですが。

その商品会社においしいところを取られる可能性もありますし、全く相手にされないかも知れませんが、もし、ヒットした場合、安い報酬で片付けられることもありますから、採用されなかったらですが、数年後に期待して特許を取得できるのなら進めるのもありかも知れませんね。

もし契約となった場合のやり取り、つまり契約書について、ここが要点です。
この時点では、行政書士の出番ですが、すぐにはアイデアを公言しないこと、先ずは相談からです。
http://www.gyosei.or.jp/introduction/

そして核心が見えてきたら、売り込みという段階をきっちりと踏むこと。
この段取りについても行政書士にお願いすることとなります。
商品に添付しなければということに売り込みは全然問題無しですが、特許というと別ですね。

単独商品なら特許庁へ急げですが・・・・・・・。

以上は、事が何の支障もなく進んだ場合のことを言っているということをご理解下さい。

貴方の最寄の法務局に行政書士の斡旋があると思うので、そちらへのご相談もお勧めします。

しかし、お金になるのですか?特許=パテントの有効期限は、特許出願の日から20年です(例外的に延長される場合があります)。

例えば、特許出願をしてから、その後、審査請求をして、審査があり、審査が終了し、特許料の納付して、特許権が発生するまでに、5年かかれば、特許の有効期限は、残り15年ということになります。

なかなか大変ですよ、それだけ価値があるかですね、勝算は?

参考URL:http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

特許の有効期限は審査後からではないのですね。。。参考になりました。無知ですみません。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/05 13:35

アイディアをお金にする一つの手段としては、そのアイディアを権利化して他者の参入障壁を築くことです。



そこで、その”あるもの”が特徴的なものである場合、またはありふれたものだけどその商品と組み合わせる発想が今までに無く、かつ顕著な効果を得られるものであれば、特許として成立します。

一般的に、その”あるもの”(またはその商品)が、密集している技術分野に属するものであれば、ちょっとしたアイディアでも特許になる可能性があります。

また特許が難しい場合は、実用新案のみならず意匠(デザイン)の独占権を取得するのも一つの手段です。

どれも難しい場合は、その”あるもの”(またはその商品)にネーミングを付して商標登録することにより、そのネーミングが有名になれば、例えば代理店からネーミング使用料を徴収することができると思います。

なお、権利化以外の手段としては、その”あるもの”(またはその商品)を限りなく低コストで生産できれば、他者を出し抜き利益を得ることができると思います。

ご検討ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
そこで、その”あるもの”が特徴的なものである場合、またはありふれたものだけどその商品と組み合わせる発想が今までに無く、かつ顕著な効果を得られるものであれば、特許として成立します。←希望が持てました。徐々に調べてすすめていきたいとおもいます。

お礼日時:2012/03/06 16:37

アイデア商品は、審査なしで登録出来る「実用新案」が良いと思います。



特許の手続きは審査があり、手続きが面倒で特許権がおりるのに2~3年は待つ事になりますから、新発明と言えるようなアイデアでない限りはメリットが少ないと思います。
但し、実用新案の権利期間が10年間に対し、特許権は20年間と長いのが強みですが、実用新案でも先に出願してれば権利は侵害されないので、とにかく出願を済ませる事が先決です。

アイデア商品の売り込みは「試作品」を関連企業に持ち込むなどして、実用新案権を買い取ってもらうか、商品の売り上げに対してロイヤリティをもらうかの選択になるのが普通ですが、よほどのアイデア商品でない限りは企業に相手にしてもらえないのが現実と思いますから、その場合は自分で商品化するしかないのではないでしょうか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。特許はやはり困難ですね。新発明までもいかないと思うので実用新案を考えます。

お礼日時:2012/03/05 13:31

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qタイマーがポケットから落ちないようにするためのアイデア教えてください。

こんにちは。
看護師をしています。
よく物忘れをして後から気付くことが多いのでキッチンタイマーを買いました。
お金がないので100均の物です。
しかし、ストラップを通す穴やポケットに引っ掛けられるような物もついていないので、
ポケットの中でどこにいったのかわからなくなったり、落としてしまったりするのではないかと思うのですが、なにか良いアイデアはないでしょうか?

なるべく本体に穴をあけたりはしたくないのでいい方法があれば教えてください。

Aベストアンサー

お急ぎなのに遅くなって大変申し訳ないです。
下に載せておきます。
Ω型で悩ませたみたいで申し訳ないです。
コードを通すところがΩ型(どっちかというと丸型に近いです)や下みたいに平型など沢山の種類がありますので用途に合わせて選んでみてください。

参考URL:http://www.dxantenna.co.jp/delcatec/parts/clip.html

Qビジネスモデル特許は、アイデアの着想者も共同発明者にできますか?

ビジネスモデル特許についてですが、
会社で、あるビジネスモデルのアイデアを着想した人(例えば営業マン)と、そのアイデアを実現するための技術手段(ハードウェア構成やデータベース構造、データ処理など)を着想者と別の人が考えた場合の話です。

発明は技術に対して付与されるものなので、おそらく、
このようなケースの場合、技術手段を考えた人が発明者となりますが、ビジネスモデル自体のアイデア(ビジネスモデルのスキームなど)を着想した人は共同発明者にできますでしょうか?

例えば、マピオンの特許だと、インターネット上で地図をクリックすると、その店や建物の情報が表示されるアイデアを着想し、別の人がその技術的な実現手段(サーバーの処理など)を考えるというパターンもあるかと思います。
その場合、ものもとのビジネスモデルのアイデアの着想者が発明者にできないとすると、何かかわいそうな感じがします。

Aベストアンサー

「アイデアの着想」にも、単なる「思いつき」レベルのものと、その「ビジネスシステムの概略(根幹)の構想」まで幅があると思います。

要は、特許申請に足る「構想固め」をした人(正確に言えば申請した人)が発明者として認定される訳ですから、誰が「申請者」となって申請書類を作成するかで、発明者が決まることになるのだと思います。

その際に、「申請者」を単独とするのか、共同とするのか選択の場面が出てくるのではないでしょうか。

Qアイデア・デザインコンテスト作品募集

ベランダグッズに関するアイデア・デザインコンテストの作品を募集していますが、告知するのに効果的なサイト、掲示板、メールマガジンなど有効な手段を教えてください。

Aベストアンサー

たまにココを見てます。

参考URL:http://www.anystyle.jp/koubo/

Q付属品の特許について

よく、自転車とかで傘を持たなくても傘をさせる部品とか売ってますよね。ああいうのっておそらく特許とれてると思うのですが、、もうあるものに対して付属の利便性をはかれる商品を開発した場合って特許のどういう分類にはいるのでしょうか?
それと、そういう特許は特許にかかる費用も同じでしょうか?
また、何かを開発したとき、バッティングしないためにも
調べられるのでしょうか?特許庁で調べられるのですが、
いまいちよくわかりません。
こういうものを開発し、特許をとったご意見もきいてみたい
んですけど、、、。
商標登録も調べてくださいと提出するだけでも2 、3万?とられる
じゃないですか、、。その道に詳しい方よろしくお願いします。

Aベストアンサー

そう言う場合、取得申請できるのは、実用新案でしょうね。
特許は、既存の技術の組み合わせではない物ですから・・・
日本発明協会ってのがありますんで、そこで相談される方が良いですよ。
取得に至る流れとか、色々相談に乗ってくれます。

Q[テプラ] テープ収納のアイデア教えてください。

こんにちは。

キングジムの『テプラ』を使う者です。

機種は、SR5900P。

皆さん、たくさんあるテープの整理というか収納、どうされていますか?

本体は机の隅でも置いておけば良いのですが、数あるテープの置き場所に良いアイデアが思いつきません。

収納テクニック、教えてください。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

アルミのケースに入れて書架の棚に置いています。

Q試作品なしでアイデアだけで特許をとれますか

ある発明品のアイデアはあるけれども、試作品を作る設備や資金が無い場合は、特許をとることは不可能なのですか。

もし不可能ならば、試作品を作れる設備や資金のある会社等に売り込んで、試作品を作ってもらって特許出願をするのでしょうか。
その場合は、特許の権利はその会社のものになってしまうのでしょうか。

詳しくご存知の方は、教えてください。

Aベストアンサー

アイデアだけでも特許は取れます。ただ、具体的な記述は必要ですので、どの段階までのアイデアかが問題です。
メカ系であれば、少なくとも全体組立図程度のラフスケッチは必要で、出願原稿はそれに沿って内容を説明していくことになります。
それぞれがどんな機能の部品で、それらによりどのような効果が得られるかの記述が求められます。
ソフトであれば、フローチャートや画面イメージ等が必要です。
そこまで具体化していないと特許化は無理です。

Qアイディアかアイデアか‥?

長年私にとって「idea」は、100%「アイデア」でした。
ところが、先日何気にこの言葉を書いた後、ふと気になって辞書を見たところ‥ 載ってないじゃん!!! (笑)

まあ、前半が「アイ」ならば、当然後半も「ディア」と合わせるのが筋とは思いますが、過去を振り返って「アイディア」という表記を見た記憶がまったくなかったので、かなり戸惑っています。
あくまで一般用語として書いたり話したりする場合、どちらを選択した方がいいのかなぁ・・・?

というつまらない質問ですが、ご意見をいただければ幸いです ( ^^

Aベストアンサー

「アイデア」は、もうすっかり日本語化している外来語なので、使用するに全く問題ないと思います。新明解国語辞典第五版には載っています。ただし。
〉「アイディア」という表記を見た記憶がまったくなかったので

ちょっとこれは意外です。おそらく、ここ数十年では、「アイディア」の方が優勢ではないかと個人的には感じておりますので。
そういうわけで、世間的には「アイディア」のほうがカッコいいのかなー、と思います。発音的には筋が通ってますしね。

Q進歩性が少なく特許が取得できないアイデアの商品化

最近、あるアイデアを思いつきました。
このアイデアは既存技術の組み合わせですが、
同じアイデアの商品は、まだ世の中に出回っていません。

弁理士に相談したところ、既存技術の組み合わせで、
容易に思いつき、特許は難しいとのことでした。

このアイデアを、個人で大量生産して販売した場合、
何か問題はあるのでしょうか?

また、特許を取得していない状態で、個人で売る場合、
もし他の企業が良いと思えば簡単に真似されそうなの
ですが、これを防ぐ方法はないのでしょうか?

特許が取れないアイデアで商売しても、よいアイデア
なら皆に真似されてしまうので、結局はあまり利益を
得ることが出来ないんですかね?

Aベストアンサー

以下のお礼の欄に書かれている質問について、お答えします。

実物を見ないと判断は難しいです。
推測で判断すると以下の通りです。

まず、前提としてYの取っ手ユニットというのは、取っ手の部分だけの特許なのですかね?
そうであるならば、Yの特許請求の範囲は、

「握り部と、
 コップ本体との接続部と、
 を有する取っ手ユニットであって、
 接続部は、○○形状となっていることを特徴とする取っ手ユニット。」

という感じでしょうかね。

一方、Zの発明を特許請求の範囲の記載方法で表すと、
Yの特許請求の範囲における「○○形状」の部分が違うだけでしょうかね?


以上のような前提であるならば、ZはYの技術的範囲には含まれません。
発明特定事項の一部を置き換えており、それが単なる置き換えのレベルではないと
考えられるからです(どんなコップにも使えるという点から)。


記号で説明すれば、特許発明(a,b,c1)と、物(a,b,c2)であって
c1=「金属」、c2=「ステンレス」である場合は、
侵害であると考えられます。c2はc1の中に含まれるからです。

しかし、c1=「ゴム」であり、c2=「ステンレス」であり、かつ、
c1→c2が単なる置き換えでないならば、侵害でないと考えられます。


最初にも書きましたが、XとYの実際の特許請求の範囲と、実物のZを見ないと
判断は難しいです。
XとYの特許公報および実物のZ(図でもよいですが構成が十分にわかるもの)を
弁理士のところにもっていて鑑定をしてもらうと、そこそこ正確にわかります。

簡易鑑定であれば5万円~だと思います。

以下のお礼の欄に書かれている質問について、お答えします。

実物を見ないと判断は難しいです。
推測で判断すると以下の通りです。

まず、前提としてYの取っ手ユニットというのは、取っ手の部分だけの特許なのですかね?
そうであるならば、Yの特許請求の範囲は、

「握り部と、
 コップ本体との接続部と、
 を有する取っ手ユニットであって、
 接続部は、○○形状となっていることを特徴とする取っ手ユニット。」

という感じでしょうかね。

一方、Zの発明を特許請求の範囲の記載方法で表...続きを読む

Q私はアイデアセンスが無いのでしょうか?

私はアイデアを考えるのが好きです。
ランサーズなどのアイデアコンペに参加したりしますが、まず提案したアイデアが採用になりません。

私からしてみれば採用になったアイデアを読むと ???となります。
だって、絶対に儲からないようなアイデアが採用になっているからです。

ランサーズなどでコンペを開催する企業は、奇抜なアイデアや斬新なアイデアが欲しいからコンペを開催していると思うのに、採用するアイデアは奇抜さも斬新さもなく、それに儲からないようなアイデアばかりが採用されているんです。

私がアイデアをコンペに応募する時に一番大事にしているのは、斬新さと儲かりそうなアイデアであることを第一に考えています。


<例を1つ出します>
ジム運営企業が収益を上げるアイデアのコンペの場合

(私のアイデア)
学校の運動部割引をジムが導入することで、近隣の学校に通う運動部の生徒が雨の日などにジムを利用できるアイデア。
利用時間は16時~18時までの2時間限定。
料金は、1人月額2000円くらい。

16時~18時は、主婦の利用者が減る時間ですし、会社帰りに利用するサラリーマンとかぶらない時間帯だと思います。ジムの利用者が少なくなる時間帯に、学校の運動部の学生にジムを利用されたら収益があがると思います。

私のアイデアセンスは、やっぱり無いのでしょうか?
なぜアイデアコンペで、儲からないようなアイデアばかりを開催企業は採用するのでしょうか?

私はアイデアを考えるのが好きです。
ランサーズなどのアイデアコンペに参加したりしますが、まず提案したアイデアが採用になりません。

私からしてみれば採用になったアイデアを読むと ???となります。
だって、絶対に儲からないようなアイデアが採用になっているからです。

ランサーズなどでコンペを開催する企業は、奇抜なアイデアや斬新なアイデアが欲しいからコンペを開催していると思うのに、採用するアイデアは奇抜さも斬新さもなく、それに儲からないようなアイデアばかりが採用されているん...続きを読む

Aベストアンサー

>私のアイデアセンスは、やっぱり無いのでしょうか?
アイデアセンスっていうか、マーケティングのセンスがない。
見てみるとアイデア自体は別に悪いわけじゃないんだよね。
だけど企業が求めるゴールが見えてない。
目先のことだけにとらわれがちって感じ。
提示してくれた例を見た感じだと、例だからかもしれないけど、憶測だけで根拠となるデータが無い。
なぜその金額で儲かるかが良くわからない。
そして大事なのは、その企業が何を求めているか。
そしてそれの最適解になりうるアイデアは何かってこと。
会社がバターを売りたいって思ってるのに、美味しいジャムの作り方を提案しても意味ないんよ。

>なぜアイデアコンペで、儲からないようなアイデアばかりを開催企業は採用するのでしょうか?
会社がとにかく目の前の儲けが欲しいってんなら、すぐに儲かる話には飛びつくかもね。
だけど会社が戦略としてターゲットとしたい客層にどうやってアプローチするか、短期的には経費がかかっても良いから、長期的に見て顧客を囲い込みたいのか、何を求めているかによって採用されるアイデアは異なってくるよ。

一度マーケティングってもんを勉強してみると良い。
私もロンドンまで行ってMBA取ってきたけど、こういう奇策アイデア系はかなりマーケティングのセンスがいるって思う。

>私のアイデアセンスは、やっぱり無いのでしょうか?
アイデアセンスっていうか、マーケティングのセンスがない。
見てみるとアイデア自体は別に悪いわけじゃないんだよね。
だけど企業が求めるゴールが見えてない。
目先のことだけにとらわれがちって感じ。
提示してくれた例を見た感じだと、例だからかもしれないけど、憶測だけで根拠となるデータが無い。
なぜその金額で儲かるかが良くわからない。
そして大事なのは、その企業が何を求めているか。
そしてそれの最適解になりうるアイデアは何かってこと。
会...続きを読む

Q発明品を商品化する方法

 長年頭に描いていた電子機器があります。未だに商品化されていないようなので、誰も思いつかないのなら自分で商品化したいと思うようになりました。

 しかし私は電子機器の専門家ではないので、機能などの説明はできても自分で作ることはできません。このような場合はまずどこに依頼すれば良いのでしょうか。もちろん多額の費用が掛かるでしょうが、個人的な発明の試作品を請け負ってくれる業者はあるのでしょうか。

 もちろん特許が出願されていないか調べる、なければ自分で出願するなど色々しなくてはならないでしょうが、それをしたところで試作品ができなければ仕方ありません(アイディアを企業に持ち込むより、自分で売りたい)。

 こういうやり方は難しいのでしょうか。教えてください。

Aベストアンサー

依頼した弁理士以外は信用したは絶対にダメです。絶対に中味を話さない事です。ヒントから発展する訳ですから、今まで苦労しても「出来ない」ものがあなたのヒントだけで「出来る」になったら、もうあなたは相手は会う必要もない訳です。名前はあまり出せませんが某有名企業としてもやられてしまう訳です。あとのまつりです。大阪方面ではマネシタデンキと聞いた事があります。
特許ではありませんが、アイデアと図面、見積もりを提出、仕事(注文)は一番安い所へアイデアは無料で頂きます。というケースも多いです。ザラにあります。
当社はゴミの様な零細企業ですがコト特許製品については営業会社が間に入っても相手がどんな大手でも当社の「契約書」に責任者(社長、専務、工場長、部長、クラス)のサイン、印、がないと東京から九州までの出張であっても何も話もしない事にしていました。それでも4社にやられた様です。どうしても必要な特許であれば相手は特許権者に対抗する手段が当面ないからです。2台目からが判らなくなります。ボールペンの自動機で日本に出すと二台目はないと言われるそうです。判ります。優秀な人材がいます。バラシテコピーすれば安く、前より良いものが出来るからです。外国の000コという名の会社製品を特許を逃げて、もっと良いものにした経験があります。安く開発出来た例です。これがバカ売れで某会社は倒産から立ちなをりました。

依頼した弁理士以外は信用したは絶対にダメです。絶対に中味を話さない事です。ヒントから発展する訳ですから、今まで苦労しても「出来ない」ものがあなたのヒントだけで「出来る」になったら、もうあなたは相手は会う必要もない訳です。名前はあまり出せませんが某有名企業としてもやられてしまう訳です。あとのまつりです。大阪方面ではマネシタデンキと聞いた事があります。
特許ではありませんが、アイデアと図面、見積もりを提出、仕事(注文)は一番安い所へアイデアは無料で頂きます。というケースも多い...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報