女子の「頭皮」のお悩み解決の選択肢とは?

内容や意味が間違っているかもしれませんがよろしくお願いします。

最近FXを初めて少しづつ利益が出るようになってきました。
でも、ふと思ったんです、これって社会の役に立ってるのだろうか?と。

株は会社に投資する訳ですから、結果運営資金にもなるので顧客のニーズに答えることができ、社員や取引先に利益をもたらしますが、じゃあ外貨を扱うFXはどうなんだろう?と思いました。

何か役に立っているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

長いですがよろしければご覧ください。



>株は会社に投資する訳ですから、結果運営資金にもなる

残念ながらごく普通の株式投資は既に発行された株式を投資家同士が売買するだけなので発行企業の資金にはなっていません。

発行企業の資金になるのは原則「新規発行」の株式のみです。

しかし、役に立っていないわけではありません。
発行済株式を買ってもらうことによる企業のメリットについては以下のサイトが参考になります。

『株価が上がると企業にはどんなメリットがあるのですか?』
http://manabow.com/qa/kabuka_merit.html
『上場企業にとって、『株価が高いこと!』によるメリットとは?』
http://www.best-investor.com/rich/study19.html

また、「(株式)取引所」が存在すること自体も役に立っています。
これはFXが「役に立っているかどうか」とも関連します。

取引所の役割としてよく語られるのは以下のようなことです。

・公正な価格形成
・リスクヘッジの場の提供
・流動性の提供、資産運用の場の提供(など)

----------
・公正な価格形成

簡単言えば(一部の人間ではなく)不特定多数の様々な意見が価格に反映されるということです。

取引所に上場していないいわゆる「未公開株」を買う場合は基本的に相手の「言い値」です。
「いつ」「どこで」「誰が」取引しているかもわかりませんので価格の目安もありません。

このような取り引きを「相対取り引き」と言います。

・リスクヘッジの場の提供

FXをされているのであれば説明するまでもないかもしれませんが、いわゆる「空売り」はまさにこの「ヘッジ」のための仕組みです。
「リスクヘッジ機能」がさらに高い(高めた)のが「先物」や「オプション」などのいわゆるデリバティブ取引です。

・流動性の提供、資産運用の場の提供(など)

「流動性」の重要性についてはご自身で体感されていると思います。

世界最大の市場とも言われるドル/円市場ですら一時的に売買が大きく偏りスプレッドが開くことがありますが、流動性が低いとそういうことが当たり前になります。

売買を一箇所に集中することのない「未公開株」取引が良い例で、とんでもない価格で買ってしまう(売ってしまう)、あるいは売りたい時に売れない(買えない)というリスクがあります。

資産運用の場の提供については「ヘッジ」や「流動性」に欠かせないポイントで、投資家(投機家)にとって魅力的な市場であることはとても重要です。

たとえば「ヘッジ」については(理論上)「自分と反対の売買」をしてくれる相手がいないと取引が成立しません。
その相手の代表が「思惑」で利益を狙う「投機家(投資家)」です。

投資(投機)に魅力的な市場には資金が集まり(流動性が高まり)、「いつでも取引可能」かつ「スプレッドも小さい」ということになります。そして、そのような市場はさらに投資家(投機家)を惹きつけ流動性がさらに増すという好循環が生まれます。

-------------
FXについてもほぼ同じで、

・取引参加者が増える→公正な価格形成に役立つ
・通貨の変動による損失をヘッジできる(1998年までは為替取引は原則禁止)
・為替市場の参加者が増える→流動性の提供

もっとも大半の個人にとっては「資産運用(or投機)の場」でしかありませんが全ては関連しています。

いわゆる「ミセスワタナベ」現象は上記のすべてを集約したような話です。

----------
以上、「役に立っているか」という点を強調するためメリットばかりあげてみましたが、いわゆる「投資(投機)」をすべて「博打」として「社会には不要」とする意見も当然あります。
もちろん、「投機取引」を純粋に「ギャンブル」として行う人も多いですから否定することはできません。

また、ひと昔前の証券会社や先物取引の業者(特に先物取引)の「客殺し」と呼ばれた営業方法はひどいもので「先物不要論」が出ても当然と言えるものでした。

現在は法律でぎゅうぎゅうに締め上げられて日本の(商品)先物市場は存亡の危機のような状況です。

FXについても当初は同じような状況で多くは先物業者がFX市場に流れたためと言われています。

※いつの時代も「悪徳業者」はいなくなりませんのでこれからも気をつける必要はありますがFXは未だ登録制ですからより注意が必要です。

(参考リンク)

『相対取引とは』
http://www.finance-dictionay.com/2008/04/post_24 …
『リスクヘッジとは』
http://www.finance-dictionay.com/2009/10/post_43 …
『外国為替及び外国貿易法(外為法)|FX 外為どっとコム』
http://www.gaitame.com/beginner/glossary/fe_trad …
『ミセスワタナベ - Wikipedia』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9F%E3%82%BB% …
『公正な価格形成(上)』
http://3110sky.web.fc2.com/f-jaunal/2011/1108-s. …

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>不特定多数の様々な意見が価格に反映されるということです。
とてもよく理解できましたw
役に立っていないわけではないのですね^^

お礼日時:2012/03/06 14:40

Fxそのものというより、Fxがなぜあるかということを考えれば


それはリスクヘッジでしょう。証拠金取引しかしていない人には
関係ありませんが、実際に海外とお金のやり取りをしている
人間や企業にとってみれば受渡(デリバリー)など、リスクヘッジに
役立っています。証拠金取引で利ざやを稼ぐのはそのおこぼれに
あずかっているようなものでしょう。ただFx市場への参加者が
少なければ市場そのものが成立しないですから、外国為替を
商売上使っている人たちに対して証拠金取引をしている人たちは
役にたっているといえるかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かにおこぼれに預かってますね。
相場の安定に繋がっていると考えていいんでしょうか?

お礼日時:2012/03/06 14:35

●FXって社会の役には立ってはいません。


 FXとは金融商品取引法第2条第22項第1号で規定された合法的な「のみ行為」です。従って、FXとは金を払って楽しむパチンコのような娯楽であって、儲かる時もあるが業者はお客が損した分が収益になるので、所詮、投資・資金運用の対象とはなりません。株取引や各種の金融先物取引とは違います。
 業者がFXをどのように説明しているのか、「契約締結前交付書面」をよく読んでください。ポイントは「仲介取引ではなく相対取引」「受渡決済ではなく差金決済」「レートは銀行間取引を参考に各業者が独自に決める」の3点です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

始めて1週間も経ってないのでよく理解できていないのですが。
仰ってることだと先物取引も同じことになるような気がしますが違うのでしょうか?

お礼日時:2012/03/06 14:33

役に立ってますよ。



一つ例を出すなら 貿易関係の取引をしてる企業や個人事業主の為替リスクの緩和 ヘッジ の場の提供などですね・・・

商品先物取引とよく似た利用方法です、

ヘッジ・・・保険の勉強したら分かると思いますよ・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ヘッジ検索してみました。

確かに先物取引と似てますね。
保険の勉強はよくわかりませんでしたw

お礼日時:2012/03/06 14:30

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFX(外国為替取引)初心者が成長するためには?

最近、FX口座を開設しました。

外貨預金しかやったことがない自分からすればまったく未知の領域どあり、戸惑うことが多いです。
そこでみなさんに教えていただきたいのですが、FX初心者から抜け出すために有益な情報をどうやって得たら良いでしょうか?
(ホームページ、ブログ、書籍、メルマガ等)

超初心者ですが、FXのメリット、デメリットは自分なりに理解しているつもりです。

実際に取引をして、失敗を重ねながら駆け引きを覚えるのも有効だと思っていますが、
その実体験に加えてより多くの情報に触れたいです。

どうぞよろしくお願いします。

Aベストアンサー

金融商品としてのFXの質問なのか、FXで勝つ道をお聞きになりたいのかわからないんですが、後者の方だけ少し。
私も歴3年目のペーペーですが、最近ようやく軌道に乗ってきました。20万円からはじめすぐさま落ち込み始め、
最低は1万円台だったこともあります。資金管理については良く考えて慎重にやってきたので負け続けても0になる可能性はかなり薄く、(時間がかかるし、実際ナン十連敗することはほとんどないというかない。)なので追加分を振り込んだことはありません。そこからの盛り返しですが、テクニカル指標をあれこれ使ってこねくり回すのをやめてからです。なので個人的にはお勧めしません。あんなものはくそくらえと思っています。私はラインしか使いません。なので指標をつかうのはは目が良いのにわざわざメガネをかける行為に見えます。といってもあくまで個人的にです。
これで成功してらっしゃる方はたくさんいらっしゃるようなので。しかし成功からは遠ざかるような気がします・・・ってうるさいですね笑 わたしのやりかたですがツールとしては平行ライン、チャネルライン、内部トレンドライン、ローソク足、(だまし)、(ネックライン)を使います。だましとネックラインはツールではありませんがこれを頭にいれておくと視界良好になります。(私の意味ではだましは高値、安値を抜くのか抜かないのかということです。)これは持続性においては要です。方法は月足、週足からひける線を引っ張ってきてポイントを割り出し一応そこを目標値とするんですが現地点がそこからとおければ遠いほど確実にそこに来るとは限らないので常に反転を警戒するんですが、そのつもりでいれば素早い決済も可能です。ローソク足にらしい異変があればさっさと逃げます。入り方ですが、例えば今下落しているのであれば以前の重要な高値(そこまで厳密ではありませんがそこらへん)ポンド円でいえば4月7日の高値から今日までの値動きすべてからそれぞれのラインを引きます。(今130.246と128.900で売りポジションを持ってますが内部ライン2本と6月7日高値が交差するぴたりの位置でローソクが髭になってます。探してみてください。)つまり目標を設定した足より下位の足で見ます。(常にではないですが。下位のあしを見ると例えば内部トレンドラインなんかはいくらでも引けてしまうので。ちなみに内部ラインの正確な情報は大きい足にあります)それで割り出したポイントであとはローソク足がどう反応するかです。髭をつけたらはいります。  これまではほぼ毎日取り引きしてて、震災以降二分の一、三分の一に取り引きが減ったんですが、これがさらに寄与しました。それまでは血眼になって参入ポイントを探してたんですから当然狙う幅に対してチャンスは限られてますから、そもそもおかしかったんですが、ここぞというときに参入できますからストレスフリーな上に勝率も格段に上がったしいいことづくめでした。終わり。  なんだかごちゃごちゃしたことを結局長いこと書いてしまいました。超初心者ということなのでなにを言ってるかわからないかもしれませんが用語も調べてじっくり考えてみてください。    日本にいる中国人社長が言ってました。成功者はあきらめなかった脱落者予備軍だと。経済的に死ぬことはありませんから、その道を閉ざすのは自分でしかないはずです。要はやめたら負け。これは確実。馬車馬のごとく走るしかないのが人間の運命、みたいなことを1度吐いてみたかったんです、ごめんなさい。

金融商品としてのFXの質問なのか、FXで勝つ道をお聞きになりたいのかわからないんですが、後者の方だけ少し。
私も歴3年目のペーペーですが、最近ようやく軌道に乗ってきました。20万円からはじめすぐさま落ち込み始め、
最低は1万円台だったこともあります。資金管理については良く考えて慎重にやってきたので負け続けても0になる可能性はかなり薄く、(時間がかかるし、実際ナン十連敗することはほとんどないというかない。)なので追加分を振り込んだことはありません。そこからの盛り返しですが、テクニカル...続きを読む

QFXの実践で役に立つ本

FXを勉強する上で実践で役に立つ、おすすめの本を教えてください。できれば難しくない方がいいです。

回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

賛否あるでしょうが、私は南緒『FX革命』がお気に入りです。
著者がカリスマトレーダーであるかどうかは別の話しとして、
純粋に面白い内容ですよ。実践向きです。

QFXの情報サイト

FXの情報を集めてますがユーロやアメリカドル、オーストラリアドルなど皆さんはどのようにして情報を集めていらっしゃるのですか? 私はヤフーファイナンスくらいでしか調べてません ご教授ください

Aベストアンサー

外為どっとコムは毎回みてます ウラ読み的な解説も多く満足してますが 取引レートの桁が一個足りないのは???とはおもいますけど..

参考URL:http://www.gaitame.com/gaitame/

QFXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命とい

FXの本でFX革命という本をだした南緒という人がいますが、FX革命という本はかッたのですが、南緒さんに興味があるのですが、他に南緒さんの内容がのッている本をしッている人がいればおしえてもらいたいのですが。とりあえず月間誌でのいわゆるザイとかそのへんのではなくて単純にFX革命みたいな単項本みたいのでわかれば。後他に南緒さんのなにかネットでかえる商材とか南緒さんがそういうDVDとかなんでもいいのですが、本以外に販売しているものしッていればおしえてもらいたいのですが、南緒さんに関係していてあくまでサイトではなく販売しているものでわかればですが、お願いします。サイトはドリームFXでわかるのであくまでFX革命以外で販売しているもので商材とか・・・・・・。

Aベストアンサー

もうそろそろ、こういう個人投資家相手に商売してる人たちの話を真に受けるのはやめましょう。だまされたと思って、下記ページをお読みになって下さい。たった3分くらいです。

参考URL:http://www.sisutore.com/fantasy.html

QJ. Lennonの "Imagine"の歌詞にある And no religion too で

たまたま目にしたJohn LennonのImagineの歌詞なんですが、
第2スタンザ:

Imagine there's no countries
It isn't hard to do
Nothing to kill or die for
And no religion too
Imagine all the people
Living life in peace....

の4行めは
And no religion eitherが文法的に正しいのではないか、とふと考え込んでしましました。
それともこういうときにはAnd no religion tooこそが文法的に正しいのでしょうか?この場合、either と too では意味/ニュアンスが違ってくるのでしょうか?
ご教示ください。

Aベストアンサー

 not either というのは,前に「~でない」という否定があって,さらに「~もない」というように,否定が重なっていく感覚です。

 私がこの歌で感じるのは,そのような否定の重なりではなく,
「こんな世界を想像してごらんなさい」
「こんな世界も想像してごらんなさい」
という肯定的な重なりです。

 「国もないし,宗教もない」というより,
 「国がない世界を想像してごらん」,
そして,「宗教のない世界も想像してごらん」
という感じです。

QFX、投資 なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか? FXや投資はチャートの本が出版された

FX、投資


なぜFXや投資をギャンブルと呼ぶ人がいるのですか?
FXや投資はチャートの本が出版されたりテレビで
儲けたりしている人が取り上げられているのになぜですか?

Aベストアンサー

FXに限らず投資は将来を読むものです。
チャートは現在までの過去を示しているに過ぎません。
加えて、チャートには上がった時、下がった時、何があって何が要因でそうなったかは示されていません。
またこの先何があったら、どんな要因が見込まれたら確実に上がるのか下がるのか100%確証が持てる答えを持ち合わせた人はいません。
それをもってギャンブル(賭け)だと言っているわけです。

ちなみに本が出版されたりテレビで儲けた人がとりあげられたりしている競馬やパチンコなどもギャンブルです。:-)

Q■ポンド スプレッド 狭い業者は?

ポンド/円で スプレッドが 狭い業者をお教えいただけませんか?
現在はサイバーエージェントのスプレッド 6銭で 夜9時位から勝負しています。

宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

見た目5p前後の所(fxtsys,mj,パンタ)はありますが、スリップ無しで約定しないので、いわゆるカタログスペックです。ほぼ固定のサイバーの6pはいいと思います。私が現在口座開設中のFXキングって所は4pかららしいですが、期待できないでしょうね。

QFX FX の税金についてお尋ねします。 私は大学生なんですけどもしFX をやって利益を出すことがで

FX


FX の税金についてお尋ねします。
私は大学生なんですけどもしFX をやって利益を出すことができた場合、その利益から税金が差し引かれるだけですか?
扶養控除や扶養家族などには影響するんですか?

Aベストアンサー

利益は20万以上なら確定申告の必要があります。
給料稼いでると住民税やらの税金が利益によりはね上がります。
200万ほど確定申告すると年収が増えるので恐ろしいことになりました。税金地獄。
二十万行く手前でやめた方が特。
越えるなら増えた分を年末に勝負した方がまし

QFXのシステムトレードは儲かりますか?

FXのシステムトレードは儲かりますか?

FXを始めて三か月、収支は少しマイナスです。
システムトレードをやってみようと考えていますが
難しいものですか??

『FXシステムトレードは儲かる!』ような書籍を
多くみるので取り入れたいと考えています。

Aベストアンサー

私は半年前からFXデビューしてますが、最初からプロのトレーダーに任せています。ファンダメンタルズとテクニカルとシステムトレードを合わせてトレードしているみたいで私は指示に従うだけ。トータルで負けたことがなく収支も大きくプラスです。このサイト以外は利用したことがないですが有名みたいで助言免許も取得しているので安心感もあります。

参考になれば↓
http://www.master-fx.com/

参考URL:http://www.master-fx.com/

QFXについて詳しい方よろしくお願いします。

今の時代FXは利益がでますか?始めようか悩んでいます。もちろん勉強してからですが。

それともやめといた方が身のためですかね?

簡単な文章で申し訳ありません。

Aベストアンサー

FX歴3年目の専業トレーダーです。
 
FXは難しいといいますが基本をしっかり勉強して、それを実行することができれば
難しいことはありません。これ以上魅力的な投資商品はないと思います。

今、日本ではたくさんの専業トレーダーが誕生しているそうです。
みなさん勉強しているんですよ。

大きく負けて退場する人は損切りのできない人です。
まずは半年くらい真剣にデモでやってみてはどうでしょうか。
自分のルールが確立したときに口座開設してください。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報