『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

「北の国から」で、蛍が不倫して医者と同棲し、そこに五郎と純が出向く場面がありましたよね。

五郎は終始、蛍を叱ったりせず、「お医者さんに宜しく」とシャケを手渡し、「いつでも帰って来るんだぞ!」と叫ぶ場面で、私はその場面はかなり好きでいつ見ても泣けてくるんですが、妻は違いました。

私は、このシーンで、五郎のどっしり構えた態度がすごく好きで、もし自分に娘が出来て同じ立場になったときも、その位どっしり構えるのが子供への優しさなのかなと思ってましたが(実際に自信があるかは別として)、
妻は、私だったらそんなこと許せん!相手の男と娘を理屈抜きに張り倒す!
と言います。

皆さんはこの場面見てどう感じましたか。いろんな意見を聞きたいと思ったので質問させて頂きました。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (10件)

それが五郎の育て方、考え方なのですよね、きっと。


いつも、叱り倒したり、自分の考えを一方的に伝えるのではなく、相手を見守り、帰ってきたら温かく愛をもって迎える・・・そんな風に子供たちに接してきたように思います。特に蛍に対しては。
自分の手で育ててきた蛍の気持ちや行動を信じているのでしょうね。
そしてそれがたとえ誤りで良いことではないとしても、一時的なものであり、良心の呵責を持ってそれでもそうしたんだ、と蛍の行動を考えたのかな・と思います。
五郎らしい親の行動だと思います。

でも勿論それだけじゃ親子関係・教育は成り立つわけではなく、足りない部分は六郷の人々が補ってくれているんじゃないかな。

私だったら、やはり五郎と同じ行動をとりたいです。
だって充分大人になった二人であり、信じた娘とその娘を愛してくれた人の行動を、受け止めたいです。
その後もし娘が自分の行動に傷つき疲れて帰ってきたなら、迎えてあげたい。
そこからまた始めてもいいと思うのです。甘いかもしれませんが、不倫なんて誰か一人の責任とは言い切れないですしね。

五郎は、「富良野に帰ってくるのは恥ずかしいことじゃない」っていつか東京に行く純にも言ってましたよね。五郎自身も結局東京から富良野に戻って来た人ですし、そういう背景もあって、こういう行動を五郎はとったのかな・と思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。
このシーンだけ見ると、plum8さんの考えはと私と非常に近いなと思いました。

私も、そのときの状況にも寄りますけど、このシーンの状況の場合は、

>その後もし娘が自分の行動に傷つき疲れて帰ってきたなら、迎えてあげたい。そこからまた始めてもいいと思うのです。

という度量の広さを、親として持つべき、と思うんですよね。

お礼日時:2003/12/20 23:16

私は娘の立場で見ちゃうんですけど,


おお泣きしました(>_<)
五郎さんはとにかく優しくて,特に蛍に対しては無条件に優しくて,
私は反抗期もあったし,お父さんが厭で厭でたまらない時期もあったけど,五郎さんを通して,娘に対する父親の気持ちを感じたりしてきました。
五郎さんらしい台詞だなって思ったし,感動というか,尊敬というか,責めたりするよりも立派だと思いました。きっと蛍は富良野を出ちゃったから気まずい気持ちもあって嬉しかったと思うし,愛されてることを感じたと思うし,蛍にはあの時それが必要だったと思います。
純には許さんって言ったのは,息子と娘の違いかもって思いました。あとは夫を取られた奥さんの気持ちよりも奥さんを取られた夫の気持ちのほうがわかりやすかったのかな…。この回答を見るまでそんな五郎の矛盾には気付きませんでしたが,なんとなく,どちらも五郎さんらしい気がします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

返事遅くなり申し訳ありません。
愛されていることを自然に感じるっていうのが一番大事なんだなと思いました。

お礼日時:2003/12/28 00:22

蛍に母親の不倫現場を見せてしまう連続の頃のワンシーンが、20年越しの伏線になっているのだと思います。



蛍が母親の不倫現場を見てしまったのは、美容院に連れて来てしまった五郎の責任。
きっと、五郎はその時蛍を連れてきてしまった事を、蛍に対して申し訳なく思っているんじゃないかな?
蛍が不倫してしまうのも、あの現場を見せてしまった自分に責任があるのではないかと…。

それで、精神的にボロボロになった蛍に優しい言葉をかけているのだと思います。

…違うかな(笑)?

>皆さんはこの場面見てどう感じましたか。
父親の娘に対する愛情を感じました。
さらに、「やるな、倉本」と思いました(笑)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

もしかしたらそういう推測もあるのかもしれませんね。

少なくともあの場面では蛍は精神的にぼろぼろになってるわけで、そういう状況下でも不倫は最低最悪だから、容赦なく張り倒す!って行動に出ることはどうしても信じられないのです。妻とそんなことで意見が食い違ったのですが、これから妻とうまくやっていくのも大変だなーと思ってます。

お礼日時:2003/12/20 23:36

はっきり言ってこのシーンに憤りと「?」を感じている者です。



蛍は、自分の母親の不倫現場を父である五郎と共に目撃した。
そして両親は離婚に至った。
んで、自分は不倫してる。
「何やってんだ?お前」って思いますね!

で、それを咎め無い五郎・・・
「おいっ!妻は許さず、娘は許すんかい!」って思いますね。
(ま、五郎は、年取ってから、妻を許せばよかったと言ってましたがね。)

ここで五郎が一言も蛍を咎めずに、母親の事も何1つ話題に出さずに優しくして過ごすなんて・・・
「おいおい、子供に気ぃ使い過ぎ。全く父親の威厳も何もありゃしない」
と思いました!!!

もちろん蛍は充分に苦しんでいる。それは分かっている。
それでも、一言咎めるのが親だと思いますよ。
私はね!
母親の事も持ち出すべきでしょう。
だって、蛍と一緒に不倫現場目撃したんだから。

で、内田ユキと純の時には、五郎は形的には不倫である事を指摘。
自分と元妻のいきさつ考えたらこちらが順当でしょう。
で、思った事は、
「息子と娘でこんなに反応違うんかい??
あ~あ、ほんと、娘にはビシッと出来ない父親なんだな。情けな~い」と思いましたね。

娘にも優しい言葉掛けたなら、息子にも同じ対応しろって言うの!
子供の間で差をつけるなんてね。

北の国からってドラマ、好きなんだけどさ~。
蛍の不倫の時の五郎の対応だけは、どうも腹立たしいんですよ。
誤解しないで欲しいんですが、不倫がいけないっていうんじゃなくて、その娘と共に妻の不倫現場を目撃して許せずに離婚した父親として、そんな対応でいいんか?ってとこで。

このシーンの五郎に共感、感動する人は、自分の夫(妻)が若い娘(男)と駆け落ちして、その父親がその娘(息子)を何も咎めずに優しい言葉しか掛けなくっても、その事に感動するんでしょうかね?
もし違うなら、なんか、共感、感動って偽善っぽいなぁ。
(私、これで質問立てちゃおうかな・・・)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

読んでて中々興味深く感じました。
そういう考えもあるんかも、と思いました。親の威厳がなさすぎ、ってことですよね。
質問立てられたら参考にさせてもらいますね。

お礼日時:2003/12/20 23:26

私は、「ダメな事はダメ」と思いながら生きていますが、この場面では五郎さんの父親として娘を思いやる強い愛情に感銘しました。



しかし、純が羅臼で小学校の時の担任の先生に内田ユキ(役柄名忘れました)と付き合っている事を聞いて、微妙に気にしているシーンは何でだろう?と思っています。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今日、その羅臼での話の再放送やってて、ちょうど参考になるかなと思って見てしまいました。

そこで思ったのが、多分五郎さんも、人妻に手を出すこととか、不倫は絶対にあってはならぬ、って考えだと思うけど、質問のシーンは、予め人(不倫相手の奥さんなど)から状況を聞いてたこともあって、どっしり構えることが出来たんだと思います。

お礼日時:2003/12/20 23:20

やっぱ女のほうが現実的だからだと思いますっ!

    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど!女性は現実的な人多いですよね。

別の質問でも書きましたが、妻は結構現実的なところがありますね。
妻とぶつかったりするときは、大体そんなところか、節約感覚の違いですから。

でも同じ場面を見てこんなに反応が違うなんて面白いと思った反面、俺と妻はやはり考え方がえらい違うなと思ったのも事実・・・

お礼日時:2003/12/20 19:41

これはずばり性格と男女差でしょう。



誰もが五郎ではなく、同じことはできない。

>相手の男と娘を理屈抜きに張り倒す

という意見もあるでしょう。

いろんな意見があって、いろんな人が自分を投影する。だからドラマは面白いんですよ。

答になっていませんが、これが私の答えです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですね、この話題になったとき、ここまでモノの考え方が私と妻は違ってるんだなと実感しましたね・・・
でももっといろいろ何事も、自分の考え方をお互いうぶ付け合って行きたいですね。

お礼日時:2003/12/20 19:46

こんにちは。


私も北の国からは大好きです。
質問の場面ですが、五朗さんは
動揺していないといえば嘘でしょう。
かわいい蛍が不倫しているのを
尋常な精神でいられるわけがないと思います。
でも、攻めずに暖かく見守る
五朗さんを私は尊敬しますね。
子供にはそんな親の気持は痛いほど
伝わるはずです。

私は女性ですが
女性には少ない考え方かもしれませんが
決して不倫がよいことだとは思いませんが、
五郎さんのように
ありたいとおもいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。

>五朗さんは 動揺していないといえば嘘でしょう。
かわいい蛍が不倫しているのを 尋常な精神でいられるわけがないと思います。

それはそう思います。
でもあくまでも娘の人生を尊重してるからこそ、そのような接し方が出来るのだなと思いました。

お礼日時:2003/12/20 15:44

奥さんのご意見は なかなか女性らしいですね。


ほとんどの女性が そう言うと思います。
私は 五郎さんの『世間的には 悪いことかもしれないが
自分に正直に生きることが大事だぞ』というセリフに かなり胸が熱くなりました。
人目を気にして自分らしい生き方が出来ない人は います。(実際、私もそうですが)
一度しかない人生を悔いなく生きるには 自分の気持ちに正直な生き方が大切だということを五郎さんのセリフや蛍への接し方から感じさせられました。

不倫は してはいけないことです。
でも 人を好きになるのに理屈や常識では止められないものが あるのは事実だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
私も五郎さんの、「自分に正直に・・・」というところが、すごく大らかで好きなんです。

お礼日時:2003/12/20 15:07

奥さんと同じ答えを出すと思います。

40代のオバちゃんです。(夫・娘ふたり有り)
父親が娘に対する思い(特に一人娘)と母が娘に対する思いが違うからでしょう。
母であり妻である私は、相手の奥さんのことを考えると・・・複雑です。だから、奥さんの意見に1票です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

どうもありがとうございました。
女性の立場ではやはりそうなのでしょうね。

お礼日時:2003/12/20 15:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q北の国からの疑問

今再放送をしているドラマのことで教えてください。

(1)蛍はどうして緒方直人(役名忘れました)と別れて不倫してしまったのですか?

(2)そうた兄ちゃんの死が突然すぎた気がするのですが、
出演続行できない理由があったのでしょうか?

(3)好き同士のシュウと純は別れてしまうようですが、
なぜなのでしょうか・・・
これは次回見たらわかるのかもしれませんが・・

教えてください。

Aベストアンサー

地元民ですが~
1)緒方直人との連絡を取りにくくしていましたね。 別れましょうといって別れたわけではなく、蛍が避けるようになっていつの間にか病院をやめていて、緒方直人(医者)で理由がわかった。  先生は、ほかの先生と違っていて(詳しく忘れましたが)、そういう部分に引かれていったと言っていましたね。  病院と衝突して先生が辞めた際、一緒についていったって感じですね。

2)地元でのうわさでは、ドラマのころから出ていた岩城幸一さんですが、岩城幸一=そうた兄ちゃんというイメージの定着が嫌になったので死んでしまうことにしたと言う噂になっていました。  中畑木材店の奥さんが亡くなる話は、中畑木材店の店主の元になった奥様がお亡くなりになられた話を長い付き合いの倉本さんがストーリーに入れたので、もしかしたら本当にあった話かもしれませんが、私が地元にいたときはそうた兄ちゃんのような事故は聞いたことがないので、噂の方があながち噂ではないかも・・・

3)は、今日見ればわかるのでは・・・

放送当時は、大人になってその道じゃそこに行けないジャン!とか、そこにはバス停ないよ!、私たちってそこまで暗くって貧相なの??って思い始めてから見なくなってしまいましたが、今回はよく見るようになりました。 ここ数日みて、とてもホームシックです。

地元民ですが~
1)緒方直人との連絡を取りにくくしていましたね。 別れましょうといって別れたわけではなく、蛍が避けるようになっていつの間にか病院をやめていて、緒方直人(医者)で理由がわかった。  先生は、ほかの先生と違っていて(詳しく忘れましたが)、そういう部分に引かれていったと言っていましたね。  病院と衝突して先生が辞めた際、一緒についていったって感じですね。

2)地元でのうわさでは、ドラマのころから出ていた岩城幸一さんですが、岩城幸一=そうた兄ちゃんというイメージの定...続きを読む

Q北の国から:純の母親の浮気の原因は?

純くんの両親は母親の浮気が原因で離婚
と聞きました・・・(連ドラの頃?)

どうして母親は浮気に走ったのですか?
五郎のどんな事に不満があったのですか?
ただのデキゴゴロだったのですか?

五郎と蛍は母親の浮気現場を目撃したそうですが
どんなシーンを目撃したのですか?

「北の国から」フリークの方
お願いしますm(__)m

Aベストアンサー

こんにちは。「北の国から」いいドラマですよね。
純がだんだん父親に似てくるのが(不器用だけどひたむきな生き方)うれしいな~と思っております。

さて、ご質問の件ですが母親の令子さんと不倫相手の吉野氏は高校の同級生で、高校時代に吉野氏から便箋16枚に及ぶラブレターをもらっています。この時は付き合うにはいたりませんでしたが、五郎と結婚してから(純が5歳くらい時)吉野氏と偶然再会。急速に接近します。五郎さんのなにが不満だったかはわかりませんが当時五郎さんは事故を起こしたり会社をクビになったりしているので生活は苦しかったでしょう。そんなところから不満が生まれ不倫に走ったのでしょうね。ここらへんドラマにはでません。「北の国から公式ガイドブック」によります。

さてこの不倫を五郎さんと蛍が目撃するシーンは連ドラの回想シーンでも流れます。美容師だった令子さんを五郎さんと蛍は迎えに行きます。閉店した店に入るとそこには下着姿の令子さんが! 令子さんと目が合うも五郎さんは何も言わずその10ケ月後離婚した五郎さんは純と蛍を連れ富良野に帰り、ドラマが始まります。

また、この吉野氏、子供が2人いまして奥さんは病死してます。この方も決して悪い人ではないので余計にドラマに重みがありました。

ビデオ見てくださいね~

こんにちは。「北の国から」いいドラマですよね。
純がだんだん父親に似てくるのが(不器用だけどひたむきな生き方)うれしいな~と思っております。

さて、ご質問の件ですが母親の令子さんと不倫相手の吉野氏は高校の同級生で、高校時代に吉野氏から便箋16枚に及ぶラブレターをもらっています。この時は付き合うにはいたりませんでしたが、五郎と結婚してから(純が5歳くらい時)吉野氏と偶然再会。急速に接近します。五郎さんのなにが不満だったかはわかりませんが当時五郎さんは事故を起こしたり会社をクビ...続きを読む

Q「北の国から」について教えて下さい!

こんにには。

この3連休+昨日で「北の国から」の初恋~時代までをレンタルビデオで一気に見ました。

いや~、いいドラマですねー。
感動&号泣でしたぁ~。

でー、ちょっと教えて下さい!
私は、連ドラの方は1回目しか見ていないので、時々、話が見えない部分があるのです。

(1)正吉君のおかぁさんは黒板一家に何をしたの?
「時代」で正吉君のおかぁさんが登場するのですが、正吉君が蛍ちゃんを妊娠させたと思い、正吉君をボコボコに殴るシーンで(この時の蛍ちゃん、自分のコトを棚に上げて、知らんぷりでミカン食べてるのには、爆笑!)自分はゴロウさんに迷惑かけてるのに、オマエまで・・・みないなセリフを言ってました。
何やら親子で黒板一家に顔向けできないみたいなセリフだった様に思うのですが、このおかぁさんは何をしでかしたのでしょうか?
「秘密」(だったかな?)で正吉君がゴロウさんにお金を返すシーンで正吉君&純クンが丸太小屋を焼いちゃったらしい話はちらっと知ってます。
それ以外で何か事件があったのですか?

(2)なぜ正吉君は黒板家の家族なんですか?
正吉君は黒板一家に居候してたのですか?
草太にぃちゃんが、「おまえは黒板家の家族」みたいなセリフを言ってた様に思うのですが、幼馴染以外に何か関係があるのですか?

(1)と(2)は関係ありそうな気もするのですが、御存知の方、是非、教えて下さい!
よろしくお願い致します!

こんにには。

この3連休+昨日で「北の国から」の初恋~時代までをレンタルビデオで一気に見ました。

いや~、いいドラマですねー。
感動&号泣でしたぁ~。

でー、ちょっと教えて下さい!
私は、連ドラの方は1回目しか見ていないので、時々、話が見えない部分があるのです。

(1)正吉君のおかぁさんは黒板一家に何をしたの?
「時代」で正吉君のおかぁさんが登場するのですが、正吉君が蛍ちゃんを妊娠させたと思い、正吉君をボコボコに殴るシーンで(この時の蛍ちゃん、自分のコトを棚に上げて、...続きを読む

Aベストアンサー

1、正吉の母親が五郎さんを連帯保証人にして400万の借金をしたのですが、
それを返すことができずに五郎さんに請求がきます。
五郎さんは手持の家と畑の土地を取られそうになりますが、
近隣の農家の組合が保証人となって農協から借金をして返します。
これが正吉の母親が五郎さんに顔向けできない、という理由です。
この話は「83、冬」のメインストーリーです。
さらに、「84、夏」では丸太小屋が全焼してしまいます。
この時「火がついたのは僕のせいだ」と正吉が責任を認め、正吉のせいで家が焼けたことになりました。
これが正吉が五郎さんに迷惑をかけた、ということです。
実際は純の投げたセーターがストーブに落ちたのが原因です。
正吉は純をかばって自分が悪い、と言ったのです。
この一部始終を純が五郎に涙ながらに告白するシーンが
「84、夏」の最後の有名なラーメン屋のシーンです。
「まだ子供達が食べ取るでしょうが!」と
五郎さんがラーメン屋の女将を怒鳴りとばすシーンです。

2、正吉は「83、冬」の冒頭で旭川の母親の下を家出し、
初詣の麓郷神社で純たちに発見されます。
その後、五郎は正吉を1年半に渡り、預かります。
父親のいない正吉を実の子供と同じように扱い、
面倒を見た五郎さんは、正吉にとってもまた父親なのです。
なので、草太が「おまえは黒板家の家族でねぇか!」といったのです。

正吉と黒板家との濃~い関係を知るには「83、冬」「84、夏」は必須ですヨ。
ぜひぜひ、ご覧あれ!


ちなみに「近隣の農家の組合」については、
「時代」のなかで純がナレーションで説明しています。
「初恋」でチン太のお父さんのにんじん畑が流された時、
れいちゃんのお父さんと五郎さんが揉めますよね。
それもこの組合の話です。
「北の国から」のなかではよく登場しますので、
覚えておけば、より話が判りやすいですよ。

1、正吉の母親が五郎さんを連帯保証人にして400万の借金をしたのですが、
それを返すことができずに五郎さんに請求がきます。
五郎さんは手持の家と畑の土地を取られそうになりますが、
近隣の農家の組合が保証人となって農協から借金をして返します。
これが正吉の母親が五郎さんに顔向けできない、という理由です。
この話は「83、冬」のメインストーリーです。
さらに、「84、夏」では丸太小屋が全焼してしまいます。
この時「火がついたのは僕のせいだ」と正吉が責任を認め、正吉のせいで家が...続きを読む

Q「北の国から」ファンが選ぶ名場面は?

「北の国から」といえば感動の宝庫ともいえるべき「名場面」が数多くあります。マニアの方も非常に多いと思います。

私もそのうちの一人なのですが、ひとつだけ名場面を選ぶとすれば非常に迷ってしまいます。

そこで、皆様にアンケートとして、あえてひとつ選ぶならどの場面ですか。

私は悩みに悩んで、川からパイプで水を引いてそれが貫流したとき、五郎に水が通った事を報告しにいく純と蛍が五郎と抱き合って喜ぶシーンが一番ではないかと・・・・・ホンとはもっといっぱいあるのですが・・・挙げたらキリがないので・・・

回答待っています。

Aベストアンサー

笠松のじっちゃんが馬を売るシーン。



今朝早く業者がつれに来るってんで
ゆんべ御馳走食わしてやったんだ

そしたら…

あのやろう…察したらしい

今朝トラックが来て

馬小屋から引き出したら…
入り口で急に動かなくなって…

オラの肩に…首をこう、何度も何度もこすりつけやがった

見たらな…涙を流してやんのよ‥
こんな大粒の…
こんな涙をな

18年間‥オラといっしょに

それこそ苦労さして…
用がなくなって…
オラに言わせりゃ‥女房みたいなあいつを…

それから、不意にあの野郎…
自分からポコポコ歩いて…踏み板踏んで
トラックの荷台に上ってたもんだ

あいつだけが
オラと苦労を共にした

…あいつがオラに

…何いいたかったか

…信じていたオラに

…何いいたかったか…。


人気Q&Aランキング