AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

最近レキシにハマっていて、家康に興味がありマス。

ネットでも色々調べることができるんですが、もっと人間味あふれた家康のことが知りたいデス。
そこで家康を知るために、いい本がないか探しています。

知っている方いましたら、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>もっと人間味あふれた家康のことが知りたいデス。


>そこで家康を知るために、いい本がないか探しています。

歴史上の人物は、筆者の主観で色々と脚色があります。
家康が嫌いな者は、徹底的に悪役として物語を書きます。
家康が好きな者は、徹底的に正義の味方として物語を書きます。
例えば、大阪(大坂)の夏の陣。
「大和郡山の城に秀頼と千が、仲良く暮らせる様にしたかった」
「これで、信長公秀吉公が目指した戦いの無い平和な世になった」
「辛抱した甲斐があって、これで天下は徳川の者だ」
同じ「徳川家康」でも、色んな見方があります。
中国の三国志でも、見方を変えれば「侵略史」ですよね。
「漢皇帝の命に従わない国は、滅ぼして皇帝の力を誇示・人民を解放する!」
「中国共産党の命に従わないチベットは、チベット人民を解放する為に滅ぼせ!」
「中国共産党の命に従わない日本。先ず、沖縄人民を日本支配から解放しろ!」
(在沖縄米軍は、中国軍の活動に邪魔になる。県外移転が必要だ。親中派重鎮鳩山由紀夫)
見方を変えれば、歴史はどうにでも成ります。
チベット側から見ると、中国は侵略者ですよね。

質問者さまの場合、先ず歴史的な本を読んでから色んな本・漫画を読んだ方が良いですね。
「徳川家康」二木謙一著・筑摩書房は、ある程度史実に忠実です。
「徳川家康」全8巻セット・講談社漫画文庫は、山岡荘八書「徳川家康」を漫画化した物です。
この漫画は、家康を人間味あふれた人物として描いています。
誰もが知っている家康の逸話は、網羅しています。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

実は、漫画がダイスキですので漫画をご紹介していただいたこと、非常に嬉しく感じています。読んでみます、ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/27 16:29

資料文献だと…。



・『徳川家康文書の研究』 中川孝也
・『徳川家康』 北島正元
・『江戸幕府』 北島正元
・『江戸幕閣』 藤野保
・『二条城』名城シリーズ

これらの文献は入手困難だと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

入手困難とのことですので、図書館で探して、あれば借りてみます!ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/27 16:28

小説でしたら、山岡荘八さん以外に…。



・覇王の家、関ヶ原、城塞(司馬遼太郎)
・影武者徳川家康(隆慶一郎)
・乾坤の夢(津本陽)

があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご紹介くださり、ありがとうございます!
探してみます!

お礼日時:2012/04/27 16:27

山岡荘八「徳川家康」


サラリーマン時代、大阪勤務時代、東京出張の新幹線車内で耽読しました。当時文庫本で全26巻でしたが、全く長さを感じさせずぐいぐい引き込まれました。家康はじめ、同時代の人物、出来事が書かれていますが、山岡荘八のストーリーテラーとしての類まれなる手腕でしょうか素晴らしいです。
歴史に興味があるなら、吉川英治の作品もお勧めです。「織田信長」「宮本武蔵」「新書太閤記」などですが、「三国志」は是非ご一読下さい。何年か前に映画化された「レッドクリフ」が如何に凡作なのが良く分かります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

非常に興味が沸きました!
ありがとうございます、読んでみます。

お礼日時:2012/04/27 16:27

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお勧め歴史小説は?

宜しくお願いします。
最近、歴史小説に興味が出てきました。
読んでみたいものは面白いのはもちろんですが、人生の勉強になるような小説です。
正直、歴史小説は読んだ事ありません。
気になっている小説は山岡荘八の徳川家康と司馬遼太郎の新史太閤記です。
歴史小説の読み初めとしてはこの作品はいかがでしょうか?
ほかにお勧めはありませんでしょうか?
正直、読みにくい難しい小説は苦手です。
ストレスなくスラスラ読んでいける本が好きです。
アドバイス宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

山岡荘八さんの徳川家康、大好きです。お勧めです。
何度読んでも読み飽きず、本がバラバラになりました…

文字も読みやすく、内容も面白く、持って回った文章表現もなく、
そして生き方について考えさせられるとてもよい本だと思うので
歴史小説をあまり読まれない方でも問題ないと思います。

が、26巻もありますので、ためらっていらっしゃるのでしたら、
同じく山岡荘八さんの「伊達政宗」から試してみては如何でしょうか。
全8巻ですが、一冊の厚みは「徳川家康」より薄く、また痛快なエピソードもあり
読みやすいと思います。
「徳川家康」と「伊達政宗」と「織田信長」(全5巻)併せて読むと一層面白いです。

司馬遼太郎さんの方は、私はあまり好きではありません。

あとは北方謙三さんの下記二冊が特にお勧めです。
■「草莽枯れ行く」(集英社文庫)
赤報隊の相楽総三、清水の次郎長などが中心の話
■「黒龍の柩」(上・下巻/幻冬舎文庫) 
土方歳三が主人公。上巻の最初はあまり面白くないと思いますが、
  下巻からものすごく燃えます。

山岡荘八さんの徳川家康、大好きです。お勧めです。
何度読んでも読み飽きず、本がバラバラになりました…

文字も読みやすく、内容も面白く、持って回った文章表現もなく、
そして生き方について考えさせられるとてもよい本だと思うので
歴史小説をあまり読まれない方でも問題ないと思います。

が、26巻もありますので、ためらっていらっしゃるのでしたら、
同じく山岡荘八さんの「伊達政宗」から試してみては如何でしょうか。
全8巻ですが、一冊の厚みは「徳川家康」より薄く、また痛快なエピソードも...続きを読む

Q上杉謙信について書かれたお勧めの書籍はありますか?

こんにちは。

私は司馬遼太郎の大ファンの26才の女性です。
(と言ってもすべての小説をまだ読破したわけではありません。。汗)

歴史小説というと、教科書にのる事件の他はまるっきりフィクションで作られた小説が多いですが(歴史である以上フィクション性は避けられないとは思いますが)、司馬さんは、描く人物を信じられない程調べ上げて書くので、どちらかというとまるっきりフィクションという感じがしないので好きです。


それで、上杉謙信についても司馬さんのように綿密に調べ上げた資料の上で書かれた小説が読みたいと思っています。

みなさんのお勧めの「これは人物像をよく調べ上げた上で描かれた小説だと思う」という上杉謙信に関する小説はありますか?
小説ではなく、ふつうの書籍でも結構です。

もしご存知でしたら是非教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

わたしも司馬遼太郎氏の歴史小説はすきです。

『国盗り物語』・『関が原』・『城塞』・『竜馬が行く』・『坂の上の雲』など枚挙にいとまがありません。

たしかの司馬さんの書かれた小説には上杉謙信公についてかかれたものはありませんね。

上杉謙信公の小説でしたら月並みですが海音寺潮五郎氏の『天と地と』などはいかがでしょうか。

1990年には映画化もされております。この映画で主役を演じるはずだった渡辺謙さんは撮影中に病床の人となり、その後のオーディションで榎木孝明さんが代役をつとめることになったことはご存知だと思います。

しかしながら上杉謙信公は信長や家康と違いミステリアスな部分が多い大名の一人でもあります。ですので司馬良太郎さんのような歴史資料からふんだんに引用して物語にするというわけにはなかなかいかないのではないのでしょうかね。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E3%81%A8%E5%9C%B0%E3%81%A8

Q戦国時代を舞台にした小説でおすすめを教えてください

最近、戦国時代物の小説「天を衝く/高橋克彦」にハマった事から、そこから戦国時代の歴史の勉強をするのが楽しくなってきました。

そこでおすすめの小説があれば教えていただきたく、質問させていただきました。

・歴史の勉強も兼ねているので、時代背景や世界観が逸脱しすぎていない物
・とりあえずベタなところで秀吉を希望ですが、他にオススメがあれば是非教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

時代小説なら、やはり
吉川英治と山岡荘八をお勧めします。
両者ともいろんな人物を書いてますので良いですよ。。
あと、同じ人物を両者が書いている場合もあります。

二人とも時代背景や世界観は逸脱はしていませんし、書かれた当時の時代認識に基づかれて書かれていますので、大丈夫ですよ。

秀吉を描いた小説ですが、wikiで出てきたのは
『新史太閤記』司馬遼太郎
『新書太閤記』吉川英治
『異本太閤記』山岡荘八
『妖説太閤記』山田風太郎
『夢のまた夢』津本陽
『秀吉-夢を超えた男』堺屋太一
『秀吉と利休』野上彌生子
『秀吉の枷』加藤廣
『豊臣秀吉』小和田哲男

最後の小和田哲男氏「豊臣秀吉」は、私は読んだことはないですが、有名な戦国時代の歴史学者なので時代背景などは安心できると思います。
小説と書いてますが、この方が小説を書いたとは私は知りませんでした。

Q江戸時代、藩がどう分布していたかがわかりやすい日本地図を探しています。

たとえば、
今の山口県のあたりには長州藩があり、藩主は毛利家
ということが見てわかりやすい日本地図を探しています。
そのような地図がおいてあるサイトをご存知の方はいらっしゃいますか?

Aベストアンサー

江戸時代初期は大名の取り潰しが多かったので、いつの時代が必要なのか難しいですが、一応300藩と言うことで参考URLをご覧ください。
地方ごとに分かれています。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~me4k-skri/han/hantop.html

Q信長・秀吉・家康のホトトギス

上記三人の人柄をホトトギスを用いて表現した文句は有名ですが↓

信長「鳴かぬなら殺してしまえホトトギス」
秀吉「鳴かぬなら鳴かせてみせようホトトギス」
家康「鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギス」

これらは彼らの人柄をわかりやすく例えるために後世に詠まれた、とこのサイト内の他の質問から知りましたが、これらを考えた「誰か」というのは特定の人物として存在するのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

作者不明だそうです。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~gokuh/ghp/think/zakki_08.htm

Qメタファーとは

メタファーとはなんでしょうか?まったく意味がわかりません。
何かわかりやすく説明しているいいサイトなどありましたら合わせてよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 
メタフォア(メタファーとも言います。metaphor)は、比喩の一種で、シミル(simile)と並んで、代表的な比喩の修辞技法です。

メタフォアは、「暗喩・隠喩」と呼ばれ、シミルは「直喩・明喩」と呼ばれます。形の上からは、「……のような」「……に似た」というような言葉が入っているのがシミルで、入っていないのがメタフォアだという区別がありますが、内容的にはかなり難しいです。

易しい例を挙げると、一般的に、次のように対比させます:

「彼は、キツネのようにずるい」……「ように」がありシミル。
「彼は執念深いこと、蛇のようだ」……「ようだ」がありシミル。

メタフォアはこれに対し、

「彼はまさに希代のキツネだ」
「彼は蛇だ」

前者のシミル(直喩)では、「ように」などがあるのとは別に、「何を喩えているのか」が、明示されています。彼がキツネなのは、「ずるさ」が比喩されています。彼が蛇なのは、「執念深さ」で比喩されています。

しかし、後のメタフォア(暗喩)では、どこがキツネで、どこが蛇なのか、明示されていません。「ように」とか「似て」は、「キツネのように狡猾だ」「蛇に似て執念深い」などで使うので、何を比喩しているのか明示する言葉が来るのです。

彼はキツネだ。彼はイヌだ。彼は蛇だ。……などは、よく使う比喩なので、メタフォアの形をしていても、前後の関係から、何がキツネで、何がイヌか分かります。「キツネだ」というと、狡賢いになりますし、「イヌだ」というと、誰かの忠実な手先だという意味です。

シミルの形をしていても、どこが比喩なのか分からないシミルもあります。例えば、「青い湖水を静かに泳いで行く白鳥のように彼は穏やかに微笑した」というのは、「穏やかさ」を比喩するシミルですが、「青い湖水を静かに泳いで行く白鳥」が、どういう関係で、「微笑の穏やかさ」になるのか、よく分かりません。

こういうのは、形の上では、シミルですが、実質はメタフォアになっています。

メタフォアというのは、「詩」で多く使われますし、効果的に使うと、非常に印象的になります。

「兵士は、獲物を探す鷹の目で、遙か眼下の平野を見下ろした」というのは、おそらく、「鋭い視線・注意深い視線・鷹のように獰猛な意志」などの比喩なのでしょうが、読む人によって色々なものが、想像され、了解されます。

「西欧中世の古風な宮廷舞踊会の毎日のように、時が傍らを過ぎ去って行った」というのは、「ように」がありますが、これはシミルではありません。時間が経過したというのは、分かるのですが、どういう風に経過したのか、その部分がメタフォアになっています。

華麗に過ぎ去ったのか、繰り返しのように過ぎ去ったのか、静かに過ぎ去ったのか、典雅に過ぎ去ったのか、退屈に過ぎ去ったのか……読む人により、前後の文章により、色々なイメージや意味になります。

つまり、何か「比喩」なのですが、意味が明白でない代わり、イメージや雰囲気があり、「暗示的な比喩」であるのです。

メタフォアが多い文章というのは、イメージや雰囲気は豊かなのですが、それで何なのかが分かりにくいような文章です。メタフォアのイメージや雰囲気を味わうことが意味あることになります。

「新月の夜の緑の沼の眸で、スレートの笑いを彼は頬に浮かべた」では、何のことかよく分かりません。「暗い緑の眸で、スレートのように硬い笑いを彼は頬に浮かべた」なら分かります。「スレートの笑い」は、シミルで言えば、「スレートのように硬い」になるのです。

しかし、そう言ってしまうと、イメージや雰囲気の余韻が出てこなくなるので、メタフォアという、何をどう比喩しているのか、イメージなどは分かるが、それが何を意味するのか、自分で味わって了解しなければならない修辞の形式を使うのです。

メタフォアというのは、文章修辞の典型で、詩の本質は、このメタフォアのできぐあいに係っているという見解もあります。

また、以上は、文章修辞のメタフォアですが、メタフォアは、人間の概念思考に常に付随するもので、あらゆる芸術や日常生活にも、メタフォアが関係するというのが、一般的な考えです。三番目のURLは、かなり難しい文章ですが、メタフォア論になっています。

>日本語の修辞法―レトリック
>http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Rheto/rheto_rhe.html#two

>特別企画 第六回 比喩
>http://plaza5.mbn.or.jp/~gendaibun/kikaku/kikaku0601.html

>メタファーと認知
>http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~mogami/metapher94.html
 

参考URL:http://www.sanseido.net/Main/hyakka2/Rheto/rheto_rhe.html#two,http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~mogami/metapher94.html

 
メタフォア(メタファーとも言います。metaphor)は、比喩の一種で、シミル(simile)と並んで、代表的な比喩の修辞技法です。

メタフォアは、「暗喩・隠喩」と呼ばれ、シミルは「直喩・明喩」と呼ばれます。形の上からは、「……のような」「……に似た」というような言葉が入っているのがシミルで、入っていないのがメタフォアだという区別がありますが、内容的にはかなり難しいです。

易しい例を挙げると、一般的に、次のように対比させます:

「彼は、キツネのようにずるい」……「ように」がありシミ...続きを読む

Q"Can you celebrate?"ってどういう意味??

安室奈美恵さんの「Can you celebrate?」
という曲がありますが、そもそもこの英語はどういう意味ですか?
(誰が誰に対して言っている言葉なのでしょう・・・)
「Will you celebrate our marriage??」
とかならわかるのですが、celebrateが自動詞ではおかしいと思うのですが・・

Aベストアンサー

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という意味にしか聞こえない)。こんな間違いは英語の歌詞にもないでしょう。

結論を言うと、「Can you celebrate?」は微妙なところだと思います。「Clean Elaser」ほどひどくはないけど、英米人は言わないでしょう。でも、歌詞になら使ってもおかしくはない・・かな??という感じです。聞くひとも、意味はかろうじて推測できるかなという程度だと思います。賢いひとなら、こんな詩は書かないでしょうね。

慣用だからとあきらめずに、正しい英語を使おうと努力する姿勢を評価したいですね。

中傷だけで終わるのも何なので補足します。

Nagatosさんは、英米人なら絶対しないような間違いと、する間違いの区別ができてないようです。質問者さんは、「Can you celebrate?」はどっちですか?と聞いているみたいですが、それを理解されてないので、議論が平行線になってるみたいですね。

例えば日本の黒板消しの商品名で「Clean Elaser」というのがありました。これは明らかに米英人はしない間違いです。意味不明です(「きれいに消せる黒板消し」と言いたいのだろうが、「黒板消し自体がきれい」という...続きを読む

Qしわくちゃの紙のしわを完全に取る方法

バッグの底に透明ファイルに入った紙がうもれてしわくちゃになってしまいました。大切な切り抜きが入っていて無惨な状態です。いい方法を教えてください

Aベストアンサー

 もしも紙幣くらい丈夫な紙であるなら、一旦水で濡らしてからアイロンをかければかなりピンとなります。
 ただ、もし紙に書いてあるインクが水性だと目も当てられない事になるので、水に溶けない事を確認してからでないといけません。紙質も水に弱い様なら、霧吹き程度にするべきです。

 アイロンで上手くいかない場合、(汚れない様に)キレイな紙ではさんで辞書の様に厚い本の間に挟み、重しをして一晩以上時間をかければ(押し花の要領で…)、少しは伸びると思いますよ。
 どちらにしても、出来れば少しは濡らした方が効果はあると思います。ただし、紙が弱っている場合は破れ易くなってしまうので気を付けてください。

Q国民の三大義務と三大権利について

むかしむかし中学で習ったのですが忘れてしまいました。三大義務と三大権利教えて下さい。ちなみに選挙権が入っているのはどちらでしたか?

Aベストアンサー

三大義務は勤労、納税、子供に教育を受けさせることで、三大権利は生存権、教育を受ける権利、参政権です。
選挙権は「権利」になります。(義務だったら、投票率があそこまで低くなることはないかと…)。

参考アドレスも掲載しておきます。

参考URL:http://www.city.miura.kanagawa.jp/index/download/007385;000001.pdf

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む


人気Q&Aランキング