今、NTTのフレッツISDNを使っています。

 これを、フレッツADSLに変更するメリットと新たに必要になる機器類を教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

ADSLにすると今までに比べてびっくりするような体感速度を得れます。


ISDNは64KですがADSLにすれば1500Kで接続できます。
ただしこれは下り(自分がデータを受ける側の時)の最大値で実際は300~900kと環境によって接続速度は変わります。
出も少なくともいらいらはかなり減ります。
何せ10MBのファイルをちょっとたばこを吸っているうち位でダウンロード出来ますから。

接続用のソフトなどは開通までに送付されると思いますのでこれをインストールして使います。


さてフレッツADSLに必要になるものですが、
提供されるモデムによって違うのですが今,TAを使っているのでしたらLANボードが必要になる場合があります。
USBで接続できる場合もあるのでNTTに確認しましょう。

また複数台で接続したい場合(今までダイアルアップルータを使っていたような場合)はLANタイプのモデムをNTTに希望してください。
そしてルータが必要になります。通常「ブロードバンドルータ」と呼ばれる物が多いのですが大体13000~25000円程度で売られています。
これをLANタイプのモデムに接続して使います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:01

ADSLを申し込むと非常に待たされるという話をよく聞きますが、一番の原因はモデム不足です。


メーカーの生産が追いついてないようです。(徐々に供給されているようですが)

さて、他の方々がたまに特定の企業を実名で非難しているようですが、それはどうかと思いますよ。
まぁ色々と報道等でも非難されているのは事実ですが、それはガリバー企業だから報道されるのであって、他の会社も色々と問題行動をとっているものです。ただそれが報道されないだけです。

jixyojiさんがNTT窓口やオペレータは社員じゃない人がやっているとのことですが、今の時代それは当たり前ですよね。(NTT西は人員削減のために各府県の主要都市以外の窓口を閉鎖したようです)
ドコモショップ等のメーカー直営っぽい携帯ショップにも携帯電話会社の社員なんて一人もいません(完全な代理店でバイトや派遣社員がメイン)。
色々なメーカー等のサポートセンターオペレーターも派遣社員がやっていることは多々あります。
ただ知識がなくて対応が遅れたというならそれは問題ありますね。派遣社員の教育をしっかりしてもらわないと!最近は完全なバイト感覚で派遣社員をやる方が多いために派遣社員の質も下がってますし・・・(もちろん専門能力と責任を持って派遣社員をやってる方もいます)

関係ないですが"支局"という呼び方は電電公社時代の呼び方ですね(懐かしい・・・)。
今は民営化して株式会社になってるので「電話局」ではありませんし、NTT東西で働いている人は「職員」でもありません。(局→営業所,支店。職員→社員)

話がずれましたが、個人ユーザがADSLを使ってネットサーフィンをしたいという理由でしたらNTT東西にこだわる必要はないです。安い会社にすればいいのではないでしょうか?
ただ、信頼性が要求される人(企業ユーザ)がベンチャーを利用するのはかなりの勇気が必要です。やはり自前で通信設備(インフラ)を持っている第一種電気通信事業者(NTT東西、JT、KDDI等)だと保守体制がしっかりしているのは事実です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:04

asucaさんがわかりやすく書かれていますので若干の補足だけ書きます。



複数台接続の場合、当然のこととして選択するブロードバンドルータは、
複数のポートを持っている必要があります。
(HUB等を利用してもいいんですが美しくないです(笑))

参考として、他社のADSLサービスではモデムにルータ機能を
持たせたものを選択できます。
ただし、初期費用がNTTと比べて高かったりしますし、
現在のプロバイダーをそのまま利用できないケースもあるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:04

書き忘れましたが余ったTAもしくはルータは早めにオークションや知人に売ってしまいましょう。


どんどん値段は下がりますので。


jixyojiさん>長くなりましたが;^_^A、これだけ情報があればnakaGさんも納得いくサービスを受けれると思います。それではより良いネット環境である事をm(__)mペコ

多すぎる情報はかえって混乱を巻き起こしますよ。
質問者が知りたいことがどこに書いてあるか分からなくなります。
情報は必要な物を的確に書くべきです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:03

おはようございます、jixyoji-と申しますm(._.)m


とりあえずざっくばらんに説明しますと大まかな仕組としては、通話で使う周波数帯より高い周波数を上り用と下り用に分け、さらにその周波数帯を約4kHzずつに区分けして利用します。ADSLモデムの中では、それら周波数帯一つ一つに専用のモデムのようなものを準備して、個々に通信を行います。イメージとしては、一般加入電話回線で説明したモデムをものすごくたくさん並べて並列処理をし、高速通信を実現しているような感じとなります。担当している各周波数にノイズなどが入りこむと、最悪その周波数を担当しているモデムの使用を停止してしまうことになります。その結果として回線品質によって伝送量が変わることがありますが、その他の周波数帯で通信は継続できるようになっています。
ちなみにADSL導入の際にモデムが必要になりレンタル、購入のどちらかを選択できますが(ADSLモデムは一般の小売店ではまだ売っておらずADSLサービスを提供してる会社と契約する際にレンタルするか購入のどちらかになります)、既に光ファイバーサービスが東京都渋谷区、世田谷区でスタートしていますし今年10月からは全国政令指定都市でスタートするのでモデムに関してはレンタルがベターです。そうすれば光ファイバーが自宅で利用できるようになればモデムを無駄なく返却する事もでき、購入するよりもレンタルした方が将来光ファイバーへ移行したときのコストが安くなります。
それとモデムは2種類あり、ルータータイプとUSBタイプがあるのですがもしご自宅でPCをルータータイプで利用される場合、LANカード(PCにLANカードをインストールする必要あり)、LANケーブル、仮に複数PCを同時に使用する場合HUBが必要になります。ただnakaGさんは質問の文に書いてないのですが恐らくUSBタイプでフレッツISDNを接続してると思われるので、ADSLもUSBタイプになるかと思われます、あくまで推測ですが・・(^_^;)。

個人や小規模事業所などで注目は、なんといってもADSLです。いくら高速といってもINSネット64では64Kbps、Bチャネル2本使っても128Kbpsしか出ません。2本使いきってしまうと、当然電話もできなくなります。ADSLは、INSネット64のように、電話による通話とデータ通信を同時にこなせ、なおかつデータ通信の速度は ITU-T G992.1仕様(フル・レートADSL)で上り最大640Kbps/下り最大6Mbps、 ITU-T G992.2仕様(簡易版ADSL)で上り最大512Kbps/下り最大1536Kbps となっていて、 INSネット64 では考えられないような高速データ伝送を実現します。最終的には、このサービスを提供する接続事業者のバックボーン容量や設備内容などの都合により通信速度は制限されますし、前述のように回線品質によっても変わってきます。

同じ常時接続可能なサービス媒体として今話題になっているフレッツ・ISDN(IP接続サービス)では、通信速度がINSネット64のBチャネル1本で64Kbpsの通信しかできません。また、ADSLは高速インターネットアクセスで注目されているCATVと比べても、速度的にまったく遜色無いレベルですので、サービスエリア拡大の可能性を考えると、地方では期待の大きな高速インターネット接続媒体となります。

目下のデメリットとしては、ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点や、収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点などが上げられます。このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
又FTTH化が進んでメタルケーブルの撤去とともに、使えなくなる可能性があります。ただし、現在のところ、メタルケーブルの撤去には、代替接続方法の提供と、撤去4年前の通知が義務付けられているようです。

なお、ADSLサービスは、第一種サービス事業者による接続(NTTがADSL装置を設置するもの)と、第二種サービス事業者(プロバイダがADSL装置を設置するもの(MDF接続))に分かれます。さらに加入者回線について加入電話と共用するタイプ1と、加入者回線について加入電話と共用しないタイプ2などに分かれます。

後ADSLへ移行する際にフレッツISDNなのでデジタル回線をアナログ回線に戻さなければいけません。
また初期費用に関してですがもし説明書片手に自分でADSLをセッティングすれば初期費用は業者に頼むより大体1半額で済みます。宅内モデム設置工事費用\13,000-前後が自分ですれば無料になるのでNTTの局内工事費用の\2,800-込みで\30,000-前後かかるのが\15,000-程度に抑えられたりします。また下記の主要ADSL会社として記載してるeAccessなどはよくキャンペーンで初期費用割安にしてるのでチェックした方が良いですね(#^.^#)。

*補足
ADSLに関して言うとNTTも提供していますが私はあまりNTTのサービスを受ける事をお勧めしません。なぜならNTTは2001年5月7日(月)「NTTグループ3ヵ年計画」を発表し最大約6万人の人員追加削減で2000年度末11.3万人いた人員を2004年度末には約6万人にしようとしてADSLやマイラインの値下げ競争に対抗しようとしていて各グループ企業のNTTドコモやNTTコミニュケーションズ、あるいは地域毎に新会社を設立し、NTT東西の設備保守や個人営業などの業務移管、などの配置転換、出向、転籍計画を発表したは良いんですが、労使交渉や各グループ企業との折衝が難航していて計画通りいきそうにないので接続サービスの月額料金も早期に落とせなくなるのではないかと推測しています。ただでさえNTT東西の2001年度の経常損益は合計571億円の赤字ですし、マイラインの競争も激化していて急速に経営が悪化しています。又NTTはADSLだけでなくISDNやアナログ、マイライン、光ファイバー、など多角化しすぎてあまり個々の消費者に対して行き届いたサービスをしていません。その根拠にNTTのフレッツADSLに依頼してきた顧客を2~3ヶ月連絡なしで待たせたり、NTT支局の窓口にいる人間や料金サービス部門で出る電話口の人間がほとんどアルバイトで何の知識も無い人間を顧客と対応させて、対応がズルズル遅れたり今時顧客主導社会を認識してない官僚的なところがあります。
マイラインに関しても4月21日(土)C&WIDC社がNTTの営業行為「NTT以外の通信会社を選ぶと通信設備の故障修理が困難になる」などの表現でNTTグループに登録変更をさせた独占禁止法違反の疑いがあるとして公正取引委員会に調査申請依頼があったばかりですし、昨年暮と今年2月にはNTTがADSL企業の市場参入を妨害したと言う事で警告を出されたばかりなのにまた懲りずに今年4月2日にはADSL企業のeAccess社が総務省に対しeAccess社に申し込みを行った顧客がISDN回線からアナログ回線に戻す時にNTTに電話した際「当社の方が工事が迅速だ」などとNTTが不正に顧客を獲得した疑いで是正措置を申し込まれていたり、6月に固定電話版iモードの「Lモード」の認可が総務省から降りた事に対してKDDIなど各通信業社が地域通信に限定されてるNTT法に反するとして行政訴訟も検討している事など枚挙に暇が無いほどNTTは環境が劣悪化してます。
つい7日前も九州の方で不正にNTTのアルバイト店員がマイライン契約を結んでいたり、又群馬かどこかのNTTの社員もマイラインの契約を不正に行い懲戒免職になったりといった事実も発覚しています。
上記の事を考慮するとはっきしいってNTTはISDN、ADSL、光ファイバーなどの料金競争で遅れを取るのは明白です。それなら他の小回りの効くベンチャー企業などの方がよりよいと思われます。20年前の通信市場と違い規制緩和が進んだ今は消費者は色々選択肢が増えましたし、別にNTTを利用せずとも代わりは幾らでもいますからね~。
とりあえず下記の参考HPで色々な選択肢を検討してみて下さい。

ADSL(非対称デジタル加入者線)
「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「DSLmaniacs」
http://www.peer2.net/dslmaniacs/

「XDSLのページ」    
http://www.metallic.gr.jp/

「DSL普及状況公開ページ」
http://info.mpt.go.jp/whatsnew/dsl

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。    

「Broadband Networking Report」
http://www3.ocn.ne.jp/~adsl/

主なADSL企業のアドレス
”1”東京メタリック通信 http://www.metallic.co.jp/            
名古屋と大阪共に開局(上記のページにリンクあり)ここの会社はプロバイダーもしてるのでそれと一緒に契約すればお得です。1月25日(木)の新聞によると2月からADSLの月額\8,000-だった利用料金が\5,500-に値下げし、また新たに3メガビットの高速サービスを3月から月額\10,000-程度で開始するそうです。
Tel:03-5827-3910(フリーダイヤルではないので電話代に注意)

”2”eAccess社 http://www.eaccess.net/jp/index.html 
こちらも全国にADSLを準じサービス拡大中で大阪府、兵庫県にも既にサービスが開始されています。それに各プロバイダーとの利用料金も下がっていってるようなので注目です。
フリーダイヤル:0120-2754-37

”3”Tokai Network Club
http://www.tnc.ne.jp/adsl/
静岡県を中心に関東へエリア拡大中
フリーダイヤル:0120-696-927

”4”コアラ
http://www.coara.or.jp/adsl/index.html
九州を中心に勢力拡大中
TEL:097-534-5696

日本テレコム「J-DSL」  
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html
J-DSLに関するフリーダイヤル:0088-22-2375 

so-net「かっとび」 
http://www.so-net.ne.jp/access/high/index.html
かっとびに関するダイヤル(フリーではないです):0570-00-1414

DION「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index. …
カスタマーサービスセンター:0077-7192

CATV(ケーブルTV)
「CATV研究所」
http://www.catv.co.jp/

「日本のCATV」
http://www.catv.or.jp/

「CATVとは?」
http://www.cty.co.jp/tv/catv.html

主なCATV企業のアドレス
”1”ジュピターテレコム http://www.jcom.co.jp/ 
*とりあえず日本ではジュピターテレコムが業界では1位ですが、地域によってCATV企業は幾つもあるので上記の「RBBTODAY」のHPで住まわれてる地域で検索された方がベストです。

それとプロバイダーなんですが将来高速ブロードバンドのADSL対応のプロバイダーとしてもし今の自分のプロバイダーに不満や変更したいのであれば、私は日本ユニシス社の「U-net SURF」をお勧めしておきます。理由は回線が確実につながり、サポート体制が 平日は9:00~22:00、土日祝祭日も9:00~17:30まで電話サポートが万全であったりと色々顧客満足度の高さがあるからです。
又女性・学生・60歳以上・障害者の方は割引があり、女性の方にはLadiesSURF・学生の方にはStudentSURF・60歳以上の方にはSilverSURF・障害者の方にはDreamSURFのお得な割引コースが用意されています。
ネット関係の大手雑誌の「あちゃら」でプロバイダー総合1位を獲得してましたし、プロバイダ・ランキング調査で連続1位(『日経netn@vi』2000年7月号、『日経netn@vi』2001年1月号、『Yahoo! Internet Guide』2001年1月号)になるなど、つながりやすさには特に力を入れています(*^_^*)。

「U-netSURF」
http://www.netsurf.ad.jp/

もし自分で探したいというのであれば参考HPも掲載しておきます、参考にしてください。

「Provider Power Search」
http://door.garage.co.jp/prov/

「インターネットマガジン・プロバイダーガイド」
http://internet.impress.co.jp/provider/

「賢いプロバイダーの選び方」
http://www.php.co.jp/news/mail/provider.html

「無料プロバイダー徹底比較」
http://www.kaiteki-net.com/freeprovider/index.html

*補足その2
光ファイバー
「有線ブロードネットワークス」
http://www.usen.co.jp/
既に東京都渋谷区、世田谷区でサービス開始。今年10月から全国の政令指定都市でもサービスが開始されます。
速度は最大100Mbpsで月々定額で\6,000-前後です。今後注目です(゜o゜)

長くなりましたが;^_^A、これだけ情報があればnakaGさんも納得いくサービスを受けれると思います。それではより良いネット環境である事をm(__)mペコ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:02

じゃ、メリットをもう少し。



私もまだ開通後一ヶ月経っていませんが、自分が見るページの8割くらいは、ほぼ一瞬で表示されます。
(残念ながらOKWebは含まれませんが・・・ :-P )
動画配信がまるで自分のHDDから再生しているかのようなクオリティで見ることができます。
但し、配信データ自体もブロードバンド対応の必要がありますけどね。これらのデータはNTTのフレッツスクェアで閲覧可能です。
ネットワークインストールが非常に快適になります。今までNetscapeのSmartUpdateやMSのWindowsUpdateなんかうっとおしいなぁと思っていたんですが、これだけの速度が出るならわざわざダウンロードイメージを残しておく必要も無いかなと思っちゃいますね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 遅くなって申し訳ありません。大変参考になりました。

お礼日時:2001/06/29 01:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDoCoMoの携帯アドレスで後半が @docomo.ne.co.jp

DoCoMoの携帯アドレスで後半が @docomo.ne.co.jp なんて存在しますか? coが入る個人所有ありえます?

Aベストアンサー

>DoCoMoの携帯アドレスで後半が @docomo.ne.co.jp なんて存在しますか?
ドコモのメールアドレスは「docomo.ne.jp」のみです。
ちなみに「docomo.ne.co.jp」は、ドメイン名の登録ルールを満たしていないので、この世に存在しません。

>coが入る個人所有ありえます?
見た目に「co」が入るだけでいいならフツーに作れます。
例えば「~@co.d5m.jp」程度なら、ドメインを取得してネームサーバを設置すれば作れますね。

QフレッツISDNからフレッツADSLへ

フレッツISDNからフレッツADSLへの変更を考えております。
NTTのHPで調べたところ、電話番号の変更が必要と出ました。
電話番号が変わるのは別にいいのですが、果たして開通までにいくらぐらいの費用がかかるのでしょうか?
詳しい方、どうかご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。
え~料金などは下記の方が書かれてるので導入の際の留意すべき点を述べます。
目下の留意すべき点としては、インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点や、収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点などが上げられます。NTTの収容局単位のサービスとなるので収容局とご自宅が離れすぎていたり、例えサービスエリア内でもNTTがADSL対応してないレアケースがある。このあたりのことは、ADSL申し込み後に実施される検査によって判明することとなります。
又1.5Mbpsはあくまで理論値でしかないのでプロバイダーから自宅までのPCで回線の混み具合、伝送距離で若干速度が落ちる場合があるのも忘れてはいけないところですね。凡そ平均1.35Mbps前後と考えてよろしいでしょう。それでもISDNよりは断然速いですけどね。
後ADSLモデムは売り切り制が導入され消費者が購入できる様になりましたが、レンタルをお勧めします。例えばeAccess社とNTTのADSLモデムが違う様に今ADSLモデムは「G.dmt=ITV-T G.991.1」と「G.Lite=ITV-T G.992.2」で統一されておらず小売店の方でも販売を控えてるような状況です。昔で言うビデオカセットの「ベーター」と「VHS」が市場の覇権を争ったのと同じです。
それと既に今年3月1日に東京都の渋谷区、世田谷区では下記の会社が光ファイバーサービス(FTTH:最大速度100Mbps!)がスタートしてます、それに今年10月には全国政令指定都市でサービス開始予定です。つまり仮にモデムを購入してしまうとその元を取るのに約2~3年かかる公算になりますのでその間に光ファイバーサービスが提供される可能性があるのです。そうなるとモデムを購入した代金が無駄になってしまうのでもしADSLを導入できるようになった場合モデムなどはレンタルする事をお勧めします。
またADSLを提供してる会社、お住まいの地域によっては既に今年中にサービスを受けるのが難しくなってる会社(NTTなどは注文が殺到しすぎて)があります。消費者が申し込みをしてサービスが開始するまでの期間も考慮する必要があります。ちなみに今、ADSLサービスのeAccess社は今年の7月31日まで申し込みから導入まで最短20日(申込者にある程度の条件はありますが)で可能、それと初期費用もUSBタイプで本来なら\23,000-前後が\15,000-前後まで減額するというキャンペーンをしてるのでもしponceさんのご自宅で利用できる会社であれば考慮の対象にしてもよろしいのではないでしょうか?
とりあえず下記に使えるHPを掲載しておきますので参考にしてください。

「eAccess」
http://www.eaccess.co.jp/jp/index.html

「ADSL FAQブロードバンド初心者編」
http://www.tky.3web.ne.jp/~morimoko/adslindex.htm

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

それでは1日でも早く導入できることをm(__)mペコ。

こんにちわ、jixyoji-と申しますσ(^^)。
え~料金などは下記の方が書かれてるので導入の際の留意すべき点を述べます。
目下の留意すべき点としては、インターホンと電話が共有されてる御宅はADSLが使用できない恐れがある。ADSLで使われる周波数帯がISDN回線などと干渉する(恐れがある)ため、場合によってはADSLの持つ伝送量を享受できない点や、収容局までの全ての電話線がメタルケーブルである必要があるため、間に光ケーブルなどが既に敷設されているような場合は、サービスを受けることができない点な...続きを読む

Q迷惑メール@docomo.ne7.jp

こんにちは。docomoの携帯を使っています。最近出会い系みたいな迷惑メールが沢山来て、その送信者が*****@docomo.ne7.jpになっています。これって相手に画像を送りたいときに宛先のアドレスに7を付けるやり方ですよね?送信者のアドレスがが@docomo.ne7.jpになっている時って、これもやはり携帯発信のものでしょうか?効果的にブロックするやり方はないでしょうか?「ドメイン指定受信」は出来るのですが、「ドメイン指定受信拒否」は出来ないもので。

Aベストアンサー

単になりすましメールでしょう。

送信者のアドレスはあてになりません。

でも、7メールで送信したものって、確か~@docomo.ne7.jpで来た気もしますね。

どちらにしろ、7メールで送信されたメールのあて先自体がなりすましメールになるんですが。

インターネットからのメールを一括拒否しておいて、携帯電話以外に入ってくる可能性のあるアドレスだけを許可して下さい。
その7メールを送信してきそうな人だけ~@~ne7.jpで許可しておけば大丈夫なはずですよ。

QISDNからADSLにした場合の必要機器は?

現在の住いでは、フレッツADSLでIP電話専用モデムをレンタルしてネット接続をしています。
今月末に実家に戻る予定ですが、実家での環境はISDNです。
これを機に、ADSLに変更しようと思っていますがどのような機器を用意したらいいでしょうか?

接続の内容としては、以下の通りで考えています。
フレッツADSL・12M ネット使用は主に2階の部屋。
パソコンはノートが2台・デスクトップが1台です。
常時2台が起動する事はないと思いますが、2台でネット接続をする可能性もあります。
IP電話は必須。

以上ですが、NTTに聞きましたら無線タイプのモデムのレンタルはないとの事。
その場合、無線タイプのルータなどを購入する事になるんでしょうか?
またその際のおすすめのルータなどありましたら、教えて頂けると助かります。

Aベストアンサー

 私も現在の momonotane さんと同じようにフレッツADSLで
(モデム+ルータ+IP電話)対応機をレンタルで利用しています。レンタル代は1台分なのでお得ですね。

 現在の機能に無線LANを加えたい場合、とたんに悩ましくなります。

現在の配線は参考URLの一番上のタイプ
http://flets.com/customer/tec/ipphone/connect/conimg1_1.html
で機器も1台ですみます。

 これと同じように1台で無線LANまで対応した機種をNTTで売ってます。
http://www.ntt-east.co.jp/ced/goods/3000mv/index.html
結構いい値段ですが、一番単純な選択だと思います。

 無線LANルータタイプを購入される場合、
他に、ADSLモデムとVoIP対応機が必要になるため、
3台の機器を設定する必要がありちょっと複雑になります。
http://flets.com/customer/tec/ipphone/connect/conimg5_1.html
上のURLはBフレッツの接続概念図ですが、
 図の回線終端装置をADSLモデムに、
 ブロードバンドルータを無線LANルータに
読み替えた配線となります。
 また、費用的にも上記の1台タイプとあまり変わらないかもしれません。

 もうひとつの選択枝として、現在利用している(モデム+ルータ+VoIP)をレンタルし、無線LANアダプタを購入する手もあります。
 無線LANアダプタタイプとルータタイプで値段に差がないケースもあるので、その場合はルータタイプを購入して、ルータ機能をOFFにすれば無線LANアダプタと同様に使えます。

 私のお勧めは、
配線・設定に自信がなければ最初のAll In Oneタイプですが、
一番のお勧めは、3番目の現在の機器に無線LANアダプタを追加する方法です。これなら、無線LANアダプタの設定だけが初体験なので、敷居が低いと思います。

 この場合配線は、現在パソコンのLANケーブルを繋いでいるプラグに、無線LANアダプタを接続します。
1FでPCを利用されるなら、パソコンと無線LANアダプタをLANケーブルで繋ぎます。
2Fは無線LANでということになりますね。

参考URL:http://flets.com/customer/tec/ipphone/index.html

 私も現在の momonotane さんと同じようにフレッツADSLで
(モデム+ルータ+IP電話)対応機をレンタルで利用しています。レンタル代は1台分なのでお得ですね。

 現在の機能に無線LANを加えたい場合、とたんに悩ましくなります。

現在の配線は参考URLの一番上のタイプ
http://flets.com/customer/tec/ipphone/connect/conimg1_1.html
で機器も1台ですみます。

 これと同じように1台で無線LANまで対応した機種をNTTで売ってます。
http://www.ntt-east.co.jp/ced/goods/3000mv/index.html
結構い...続きを読む

Q@docomo.ne-a.jp って?

@docomo.ne-a.jp を使うとなんかイイコトあるんですか?

Aベストアンサー

「絵文字メール」のアドレスですよね?
私はauの携帯を使っていますが、@docomo.ne-a.jpを使うと
auで打った絵文字メールをドコモの携帯で見られるようになります。
ただ、ドコモから絵文字で返信してもらう場合には
ドコモからインターネットに接続して返信を打たなければならないので、
相手の負担を考えて私はあんまり使ってません…。
みなさんどのくらい使ってるんでしょうか?

Qフレッツ・ISDNからフレッツ・ADSL

NTTにHPを見たんですが解らない事があるんで教えてください。
 フレッツ・ISDNからフレッツ・ADSLへ変更する場合は幾らぐらいかかるんですか?
・変更手数料(デジタル回線をアナログ回線へ戻す時)

Aベストアンサー

初期費用
契約料800円局内工事費2000円

ADSL設備費用
モデム/スプリッタ¥23800円(買取)¥ 550円(レンタル※固定)LANボード ¥5500円LANケーブル¥1000円TOTAL¥6500円

ADSL設置工事費
基本工事費 ¥4500円交換機工事 ¥1800円屋内配線費 ¥3800円機器工事費 ¥6400円 TOTAL ¥16500円
※インストールを希望PC設定費¥12000円累 計¥28500円

変更手数料
局内工事費2000円

です!

QDoCoMoへの「電話番号@docomo.ne.jp」のメール

「au」の携帯電話、C-406Sを購入しました。友達のi-modeへメールしようとしたのですが、携帯番号@docomo.ne.jp宛へ送信すると、必ずエラーで戻ってきます、何か特別な設定は必要でしょうか?パソコンからは、ちゃんと送信できます…。

Aベストアンサー

友達のiモードから、あなたの携帯にメールを送ってもらう。送られてきたメールのアドレスにメールを送る。

QフレッツISDNからフレッツADSLへの設定

皆さんよろしく。
OSはプレインストールWinXPで現在フレッツISDNです。
この25日にNTTに工事をしてもらいフレッツADSLに
変更しますが、各設定について教えて下さい。
プロバはniftyです。
(1) niftyのISDNからADSLへの利用登録の変更。
(2) パソコンの設定変更。
(3) モデムの設定。
(4) ネットワークの設定。
この4点でいいでしょうか? 何か抜けてる物はありませんか? また、順番は番号通りでいいですか?

Aベストアンサー

>スカイパーフェクトTVで電話線を接続していますが、それを接続しても支障はないですか?

これについては実は何ともいえないというのが現状です。
ここでの質問にも同様の質問がありましてうまく行かないという人とノイズ対策機能の付いたスプリッタを使ったらうまく行った人、何もしなくてもうまく行った人などがいます。

まずはつないでみてうまく行けばいいですがうまく行かなかったらノイズキャンセラ機能付きのスプリッタを使ってみてそれでもだめだったらスカパーのチューナーのメーカーに相談してみるという方法で行くしかないかと思います。

ノイズキャンセラ機能付きのスプリッタはメルコなどからでていますがそれほど高い物ではありませんのであらかじめ用意しておいてもいいかもしれません。
少なくとも電話のノイズは確実に減りますのでそれだけでも買いです。

http://buffalo.melcoinc.co.jp/products/catalog/item/i/igm-fsac-sp/index.html

参考URL:http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=308557

>スカイパーフェクトTVで電話線を接続していますが、それを接続しても支障はないですか?

これについては実は何ともいえないというのが現状です。
ここでの質問にも同様の質問がありましてうまく行かないという人とノイズ対策機能の付いたスプリッタを使ったらうまく行った人、何もしなくてもうまく行った人などがいます。

まずはつないでみてうまく行けばいいですがうまく行かなかったらノイズキャンセラ機能付きのスプリッタを使ってみてそれでもだめだったらスカパーのチューナーのメーカーに相談してみ...続きを読む

Qne7.jpがきかなくなった

ne7.jpを使って
前はj-phoneからDocomoに写メールが送れたのですが
できなくなりました。
なぜでしょうか?できる方法がありますか?

Aベストアンサー

「なな☆メ~ル」について書いておられると思いますので、
そのことについて。

なな☆メ~ルについての詳しい説明は、
下記のサイトに載っていますので、ぜひご確認ください。

なな☆メ~ル トップページ
http://i.ne7.jp/


以下は、よけいなお節介です。
適当に聞き流すつもりで読んでください。

なな☆メ~ルはドメインがDoCoMoに類似しているので、
ドコモのサービスと勘違いされる方もおられますが、
これはまったく別の業者が提供しているサービスです。

画像ファイルや携帯アドレスを、なな☆メ~ル経由で送信しますと、
その業者のサーバーにそれらの情報が集積される可能性がある、
ということは、念頭において利用したほうがいいと思います。

QフレッツISDNとフレッツADSLの月額料金

 私は今フレッツISDNをひいてるのですが月額で回線使用料金を合わせて毎月7400円かかってます、電話は携帯電話を使っているのでいらないのですが、フレッツISDNでは回線使用料金がかかってしまいます。フレッツADSLでは回線使用料金がいらないプランがあるそうですが、結局携帯電話を持っていて電話が不必要ならばフレッツADSLにしたほうが安くなるのではないでしょうか???

Aベストアンサー

こんばんわ、jixyoji-と申します(^-^)/。
フレッツISDN利用料金よりもADSLの方が既に安いケースがあります。その理由としてやはりISDNはNTTが排他的独占で料金設定がNTTの独断でできますが、ADSLは色々な企業が市場に参入してるのでISDNよりもサービスの多様性や月額料金が落ちていくスピードは格段に速いですし、それにADSLの方が圧倒的にISDNよりも通信速度は速いですからね(o^^o)。
・回線使用料金がいらないプラン
下記で答えてらっしゃる方の答え通りです。

ADSLで「東京めたりっく通信」はプロバイダー込みでサービスをしてるので他のADSL(フレッツADSLを含め)大体¥2,000-前後安くできます、つまり無制限プロバイダー料金\2,000-分が浮きます。siosaiサンの場合もADSLに切り替えてもよろしいのではないでしょうか?ただISDN回線からADSL回線へ切りかえる必要はあります。又その他雑多な初期費用で凡そ\20,000-前後はかかってしまいますが、ADSL業者により様様です。
それともしADSLを導入されるのでしたらモデムは購入よりもレンタルをお勧めします。その根拠は既に次世代光ファイバー通信が東京都の渋谷区、世田谷区などでスタートしてるのでもしモデムを購入してしまうとその元を取るのに大体2~3年程度かかると予想されるので、その間に光ファイバーがsiosaiさんの地域に来てしまうと損をする計算になりますのでレンタルが良いと思います。
ADSLに関する参考HPを記載しておきます、参考にどうぞ(●⌒∇⌒●) 。

「RBBTODAY」
http://www.rbbtoday.com/
このHPはADSLに関して常時情報が更新するので役立ちます☆それとエリア検索、郵便番号検索機能があるのでご自身の住んでる場所でどこのADSL会社がサービスしてるかわかります。

主なADSL企業のアドレス
”1”東京メタリック通信 http://www.metallic.co.jp/            
名古屋と大阪共に開局(上記のページにリンクあり)ここの会社はプロバイダーもしてるのでそれと一緒に契約すればお得です。1月25日(木)の新聞によると2月からADSLの月額\8,000-だった利用料金が\5,500-に値下げし、また新たに3メガビットの高速サービスを3月から月額\10,000-程度で開始するそうです。
Tel:03-5827-3910(フリーダイヤルではないので電話代に注意)

”2”eAccess社 http://www.eaccess.net/jp/index.html 
こちらも全国にADSLを準じサービス拡大中で大阪府、兵庫県にも既にサービスが開始されています。それに各プロバイダーとの利用料金も下がっていってるようなので注目です。
フリーダイヤル:0120-2754-37

”3”Tokai Network Club
http://www.tnc.ne.jp/adsl/
静岡県を中心に関東へエリア拡大中
フリーダイヤル:0120-696-927

”4”コアラ
http://www.coara.or.jp/adsl/index.html
九州を中心に勢力拡大中
TEL:097-534-5696

日本テレコム「J-DSL」  
http://www.odn.ne.jp/infoodn/j-dsl/camp/index.html
J-DSLに関するフリーダイヤル:0088-22-2375 

so-net「かっとび」 
http://www.so-net.ne.jp/access/high/index.html
かっとびに関するダイヤル(フリーではないです):0570-00-1414

DION「ブロードバンドDION」
http://www.dion.ne.jp/dialup/service/adsl/index.html
カスタマーサービスセンター:0077-7192

それではより良い選択ができる事を望みますσ(^^)。    

こんばんわ、jixyoji-と申します(^-^)/。
フレッツISDN利用料金よりもADSLの方が既に安いケースがあります。その理由としてやはりISDNはNTTが排他的独占で料金設定がNTTの独断でできますが、ADSLは色々な企業が市場に参入してるのでISDNよりもサービスの多様性や月額料金が落ちていくスピードは格段に速いですし、それにADSLの方が圧倒的にISDNよりも通信速度は速いですからね(o^^o)。
・回線使用料金がいらないプラン
下記で答えてらっしゃる方の答え通りです。

ADS...続きを読む


人気Q&Aランキング