検流計にはどういう種類のものがあるのか知りたいです。
何種類あるかわからないのですが名称をご存知の方、
おしえてください。

今日の夜12時ごろまでに必要なのでお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

Google 

http://www.google.com/intl/ja/
で検流計で検索してみました。
下記URLで参考になりますでしょうか。

参考URL:http://www-lab.ee.uec.ac.jp/equip/index1.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

totoro196さん、ありがとう。

とても参考になりました。

お礼日時:2001/05/09 23:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q検流計と電流計の違い

検流計と電流計は 道違うのですか?
教えてください><

Aベストアンサー

VANILOVEさん、今晩は。
基本構造は同じですが、目的が違います。
電流計は、電流量を定量的に測定する装置
検流計は電気がどっち向きにどのくらい流れているか調べる装置
です。針付きアナログメータでは、
検流計はセンターゼロ、電流計はゼロ点が左端にあります。
電子測定器なら正負は関係ありませんが、針付きアナログメータでは、電流計に負の(逆の)電流を流すと壊れると言われていました(ストッパがあるので本当に壊れるかは疑問)。

Q物理の電位差計の問題で悩んでいます。抵抗値を変化させて検流計に流れる電

物理の電位差計の問題で悩んでいます。抵抗値を変化させて検流計に流れる電流がゼロになる理由が分かりません。ゼロにならない時はどのような状態になっていてゼロになったときはどうなっているかイメージできません。電池の起電力と向かい合った抵抗部分の電位差が等しいから流れないというのが分かりません。流れるような気がします。単に電池に抵抗を接続した場合も電池の起電力と抵抗両端の電位差は等しくなってますよね。

Aベストアンサー

電位差つまり電圧Vのあるところに抵抗rをつなげば電流i=V/rとなるというオームの法則に過ぎません。もっと正確に言うと回路上の点Aにおける電位をEa、点Bにおける電位をEbとすれば2点間の電位差Vab=Ea-Ebということです。検流計がつながっている2点間に電位差が生じない状態になるように抵抗を変化させているわけです。要はブリッジ回路です。回路をよく見て考えてください。

Q検流計と電流系は別物?

問題集に出てきてふと疑問に思いました。
両方電流の強さを測るものでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは。
検流計は、電流が流れているかどうかを確認するもの、電流計は流れている電流の量を計るもので、定義的なのもは無いと思いますが、それぞれ測定精度が違ってくると思います。検流計:1.5級程度 電流計:0.5級以下ちなみに0.5級であれば、最大目盛り測定時誤差が±0.5%以内の精度ということですね。その他にも、検圧計、電圧計もありますね。

Q検流計の単位

中学校で使用する検流計の単位が知りたいです。
http://www.yokogawa.com/jp-mcc/gmi/dc/gmi-2708-001-jp.htm​
にある「μA/div」とはどういう意味なのでしょうか?
1μA=10^(-6)Aということはわかるのですが…。

検流計はもともとは電流が流れないことを調べる器具であるということを知りましたが、電流が流れて針が一番振れたときにどれくらいの大きさの電流が流れているのかを知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 divはdivision(目盛)の略で、1目盛が1μAということではないでしょうか。

Q電流計の修理をしたいのですが。

30数年の教員生活の中で、初めて小学校の理科専科の教員になりました。理科が専門ではありません。理科準備室に、故障した電流計が4つもあります。
分解してみると、ゼンマイのようなものの半田付けの部分が取れていました。
その半田付けが難しくて、うまくいかず、ゼンマイが、変形してしまいました。
部品を手に入れることはできないでしょうか。
内田洋行の簡易検流計です。

Aベストアンサー

ANo3です。お礼ありがとうございます。
電流計ではなく「検流計」でしたね。失礼いたしました。
正確な電流値を測定する必要がないのでしたら、修理は可能です。
検流計ですから、指針がセンターゼロに調整出来れば良いのですが、
http://www.xpress.co.jp/txk-b020.html
↑このような安価な検流計も販売されてますので検討の余地があると思います。

Q物理の問題について質問です 問題 ABは一様な抵抗線である。接点Cを移動し、スイッチを入れて検流計G

物理の問題について質問です


問題
ABは一様な抵抗線である。接点Cを移動し、スイッチを入れて検流計Gの指針ふれなくなる位置を探す。起電力E0の標準電池をつなぐと、AC=l0となり、次に起電力Eが未知の電池につなぐと、AC=lとなった。Eを求めよ。いずれの電池にも内部抵抗がある。

解答
Gの電流が0なのでE0やEにも電流が流れず、ABには上半分の回路で決まる電流iが流れている。
ABの単位長さ当たりの抵抗値をrとおくと
E0=rl0i
E=rli

∴E=lE0/l0

なぜE0=rl0iという式になるのでしょうか?

V=RIという式は、わかります
長さが加わっているので、よくわからなくなりました
解説よろしくお願いします

Aベストアンサー

「ABの単位長さ当たり(←ここに注目)の抵抗値をrとおく」
とありますので、rの次元はΩ/m のようになるのはおわかりでしょうか?
つまり、ACの長さ l (m)の抵抗があったとするとその抵抗値R(Ω)は
R=r×lo
となりますね。
そこに、電流 i (A)が流れているのですから、AC間の電位差V(V)は
V=R×i=r× l × i
となっています。
「検流計Gの指針ふれなくなる」ということは電池側の回路に電流が流れていないことを意味していますので、その起電力Eと抵抗線での電位差が等しくなった事を示しています。よって、
E=V=r× l × i
となるわけです。
ここで重要なのは、「電池側の回路に電流が流れていないこと」です。
こうすることにより、内部抵抗での電圧損失を回避できますので、正確な起電力Eを求めることができるのです。

Q検流計の指針が 右に振れる→右に電流が流れてる 左に振れる→左に電流が流れてる という事でしょか?

検流計の指針が
右に振れる→右に電流が流れてる
左に振れる→左に電流が流れてる
という事でしょか?

Aベストアンサー

紙に書かれたものでしたかー!
簡単に説明すると、
検流計の+極(通常 赤)から電流が流れ込むときに
※あまりいい表現ではありませんが、こちら側をたどっていくと、電池の+につながっている。
メータの+側(ふつうは右側かな?)へ振れます。

余談
一般的には、説明したような配置になっているため、No.2の説明では「電流の方向と針の振れる方向は逆になる」と書きました。
紙に書かれた問題であれば、わかりやすいように配置が変わっている可能性があります。
試験問題の場合、本当に理解しているかを試すような配置になっていてもおかしくありません。
大切なのは、基本的な使い方を理解することです。

Q下図の回路でスイッチSを閉じても検流計Gの振れが零のとき、抵抗Rxの値

下図の回路でスイッチSを閉じても検流計Gの振れが零のとき、抵抗Rxの値はい
くらか。
また、AB間の合成抵抗RABの値はいくらになるか。
それぞれの途中式を教えて下さい。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

この回路を描き直すと、次と同じになって
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%88%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8
かつ、Gが零なので平衡状態の式が使えます。

合成抵抗は、Gの部分には電流が流れないので、つながっていないものと考えてよく、
まず、1000Ωと800Ωの直列抵抗 と 20ΩとRxの直列抵抗(それぞれ単純に足し算)をもとめてから その2つの並列抵抗(直列抵抗をR1、R2とすると、R1*R2/(R1+R2) )を求めればよいです。

Q可動コイル型の検流計に関する問題です

次の問題についての回答かヒントをお願いします.
1.検流計のコイルの抵抗を測定する方法を1つ示せ.ただし,電池1個と抵抗器数個のみが使えるものとする.
2.検流計の運動が以下の式で与えられるとする.この時,運動が臨界制動となる条件を求めよ.ただし,θは検流計にステップ状の電流iを流した時の回転角である.なお,電流はt>0で一定値をとるものとする.
 md^2/dt^2+kdθ/dt+τθ=αi
3.検流計Gと抵抗Rと電池Eを直列接続した回路について考える.検流計Gのコイルの抵抗をRgとしたとき,検流計を臨界制動とする抵抗Rの値Rcdを求めよ.なお,この回路では,t=0においてスイッチを入れ,Lを回路のインダクタンスとしたときの逆起電力
 αdθ/dt+Ldi/dt
が生ずる.
4.3.の図でRを一定としたとき,検流計Gのふれの大きさを最大とするコイルの抵抗Rgを求めよ.ただし,Rgはコイルの巻き数nの2乗に比例するものとする.

Aベストアンサー

参考程度に

md^2θ/dt^2+kdθ/dt+τθ=αi
ω=√(τ/m) :振動周波数
ξ=k/2mω  :制動ファクター
と置けば、
(d^2θ/dt^2)+2ξω(dθ/dt)+ω^2θ=(αi/m)

ラプラス変換を使って、
s^2θ(s)-sθ(0)-θ'(0)+2ξω[sθ(s)-θ(0)}+ω^2θ(s)=(α*1/ms)
ステップ電流の印加なので、θ(0)=0, θ'(0)=0 とすれば、
θ(s){s^2+2ξωs+ω^2}=(α/m)/s

θ(s)=(α/m)/s{s^2+2ξωs+ω^2}=(α/m)/s(s-s1)(s-s2)
s0=0, s1, s2=ω(-ξ±j√(1-ξ^2))=γ±jβ
γ=-ξω, β=ω√(1-ξ^2)
虚数項 β=ω√(1-ξ^2)=0 が臨界制動の条件ですから、
ω≠0, 1-ξ^2=0, ξ^2=(k/2mω)^2=1, ω=k/2m=√(τ/m) が条件ですね。

まともに逆変換すると、
θ(t)=(α/mω^2){1+(ω/β)e^-γt*sin(βt-Φ)}: Φ=tan-1(-β/γ)
=(α/mω^2){1+(1/√(1-ξ^2))e^-ξωt*sin(√(1-ξ^2)ωt-Φ)}
という感じになりますね。
ξ^2→+1, の時、θ(t)→(α/mω^2) になるから振動はしないね。

というように面倒なんだけど、簡単には
(d^2θ/dt^2)+2ξω(dθ/dt)+ω^2θ=0
と置いて、(dθ/dt)を変数と考えて、
D=(2ξω)^2-4ω^2=0, であれば複素数根はないので、
θ(t)に振動解はないようにと出来るので、ξ^2=1, ω=k/2m とはなるね。
そんな感じで参考程度に

参考程度に

md^2θ/dt^2+kdθ/dt+τθ=αi
ω=√(τ/m) :振動周波数
ξ=k/2mω  :制動ファクター
と置けば、
(d^2θ/dt^2)+2ξω(dθ/dt)+ω^2θ=(αi/m)

ラプラス変換を使って、
s^2θ(s)-sθ(0)-θ'(0)+2ξω[sθ(s)-θ(0)}+ω^2θ(s)=(α*1/ms)
ステップ電流の印加なので、θ(0)=0, θ'(0)=0 とすれば、
θ(s){s^2+2ξωs+ω^2}=(α/m)/s

θ(s)=(α/m)/s{s^2+2ξωs+ω^2}=(α/m)/s(s-s1)(s-s2)
s0=0, s1, s2=ω(-ξ±j√(1-ξ^2))=γ±jβ
γ=-ξω, β=ω√(1-ξ^2)
虚数項 β=ω√(1-ξ^2)=0 が臨界制動の条件ですから、
ω≠0...続きを読む

Qフルスケール12Vアナログ電圧計を6Vフルスケールにする方法は?

フルスケール12Vアナログ電圧計を6Vフルスケールにする方法は?

アナログの電圧計の0V~12V表示を0V~6Vでフルスケール表示させるには
どのような方法が考えられるのでしょうか?

皆様のお知恵お拝借させてください
宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

回路は簡単です。
部品は秋月から買えます。
ICはこれ
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gI-02324/
電源はこれ
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-01437/
その他、基板、抵抗、コンデンサ、電源との接続用コネクタとか色々必要です。

こうゆう問題は、inara(1)さんが得意ですから、助言戴けるかも知れません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報