ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

最近FXを実際にし始めて、やはり向いてないと思いました。

1、決断力が弱い
2、ビビリ

このように、分類すれば草食系なのですが、本を読んでると、「将来はどうなるかわからないから投資もやっておくべき」というのをよく目にします。

そこで、こんな自分に向く投資方法を具体的に教えてください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

かなり回りくどい話になりますがよろしければご覧下さい。



>最近FXを実際にし始めて、やはり向いてないと思いました。
>分類すれば草食系なのですが…「将来はどうなるかわからないから投資もやっておくべき」というのをよく目にします。

「草食系かどうか」というよりも、
「投資もやっておくべき」→「FXで投資」
と直結してしまったのが早計だったように思います。

なぜかといいますと、おっしゃられている「FXの売買」はおそらく「デイトレード」や「スイングトレード」と呼ばれる超短期・短期の売買だと思いますが、そのような「トレーディング」と呼ばれる売買はちょっと特殊な「投資」だからです。

一般に「トレーディング」は【将来に備えて行う】というよりは、「将来(長期の動向)とは関係なく」【短期で勝負する】性質のものです。

つまり、「FXを利用した」【トレーディング】という選択自体が【将来に備える】のにはあまり適切でなかったということです。

※もちろん「将来に備えてトレーディングの技術を見に付けておく」あるいは「将来に備えてトレーディングでしっかり稼いでおく」という考え方もあるでしょう。
ただし、そこまで広げてしまうと「投資」という議論に加えて「仕事(職業)」についての考え方の話になってきてしまうように思いますのでここでは分けて考えます。

>こんな自分に向く投資方法

「トレーディング(超短期・短期トレード)」以外ということになると「長期投資(長期トレード)」になります。

そして長期トレードも「草食系」と「肉食系」と呼べるような分け方ができます。

「草食系」は「インデックス投資」と呼ばれるもので(大ざっぱに言うと)市場の動きに(完全に)身を任せることで「市場全体の成長」と「肉食系の脱落(失敗)」を待とうというものです。

それに対して、市場の動きに勝とうとするものが「アクティブ(型)投資」と呼ばれます。(※「トレーディング」も「アクティブ(型)投資」の一種と言えます。)

「アクティブ型」は、これも大ざっぱに言いますと、他人が気が付いていないことを(あるいは重要だが無視されていることを)見つけて自分が優位に立とうとする投資(売買)手法です。

※伝統的な手法にこだわらない(カラ売りや高レバレッジを取り入れた)ヘッジファンドのような投資家(投機家)も「アクティブ型」と言えます。

※「トレーディング」を含む「アクティブ型」は「時の運」がかなり大きく関係しますので「成功」よりも成功の「持続」が非常に難しく、「起業」と「その成功(の難しさ)」と「その持続(の難しさ)」に似ているかもしれません。

※一方の「インデックス型」も市場の成長がなければ成果はありませんし、「リーマン・ショック」のような異常事態になると資産を失う(たとえば企業倒産や国家破綻)こともありますし、失わない場合も回復を信じてじっと耐える必要があります。

----------------
以上、未来を相手にするので「絶対」は無いわけですが、ご質問が意図する投資法としては「インデックス型投資」になるかと思います。

※年金資金など保守的な運用のベースはインデックス型です。
※インデックス型に徹していれば「AIJの企業年金消失」のようなリスクは小さくなります。(AIJの場合は非常に詐欺的なので「アクティブ型」であることだけが原因ではありません。)

具体的にはキーワード検索していただくと解説サイトがたくさん見つかりますのでそちらにお任せしますが、いくつかリンクをあげておきます。

『「ど真ん中」のブログ記事と「インデックス投資の基本」カテゴリーの新設 』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-category …
『AIJ企業年金消失問題のニュースに隠れて公的年金運用益6,187億円』
http://randomwalker.blog19.fc2.com/blog-entry-19 …
『デイトレーダーの生態 迷信と現実 1/2』
http://markethack.net/archives/51702462.html
>因みに僕は余り頻繁にトレードしたくないという投資家にはETFなどによるインデックス型の投資スタイルがベストだと思っています。
>そのココロは(相場の材料は瞬時に株価に織り込まれるのでマーケットに勝つことは出来ない。だからマーケットそのものを買ってしまってもかまわない)というものです。
『デイトレーダーへの道 目次』
http://markethack.net/archives/51774292.html

※なお上記『MarketHack』の運営者は定期的にCFD業者主催のセミナーを行っています。
※また運営者自身も「トレーディング」を行なっていますので、CFD(FX)取引を否定するような記事は基本的に掲載されません。
※つまり、「トレーディングしたくなる」ようなバイアスがかかっています。
※そのことは「免責事項」に明記されていますし、隠すことなく本人が発言してもいます。

------------
私からも一点。
「先物取引」と、「先物取引を原資産(あるいは先物価格をベンチマーク)としたCFDや投資信託」には独特の「コスト」が存在するので長期投資(保有)は非常に不利になりますのでご注意下さい。

具体的には「ロールオーバー(≒限月乗換え)」の「コスト」なのですが、FXを売買されているのであれば「ロールオーバー」についてはご存知でしょうか?

イメージとしては借金の「金利」に似ていますし、実際「市場金利」もコストの一要素です。

「先物取引」に関連する商品の「ロールオーバーコスト」は無視するには大きすぎますので、もし購入(保有)される場合には面倒でも基本的な仕組みは事前に確認されたほうが良いと思います。

『ロールオーバー 』
http://www.exbuzzwords.com/static/keyword_2729.h …
『限月乗換え(げんげつのりかえ)』
http://www.commodity.co.jp/naruhodo/?p=1242

※不明点、間違いなどありましたらご指摘ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、入り口で間違ったわけですね。流行にのせられてしまいました。
読ませていただくと、たしかにインデックスの方が向いていると思いました。
ロールオーバーはすみません初めて知りました(FXも初めてそんなに期間がたってないので)。
ということは、長期でかつ先物ではなく国内外問わず株を中心にしたほうがいいってことですかね?
もっと勉強しなきゃだめですね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 21:58

普通は狩猟系と農耕系に分かれます。


ヘッジファンドなどは狩猟系の代表です。
どちらが投資効率が高いかは以外に農耕系です。
倉に米(株券)をいれたまま食べるに不足かないと出さないからです。
バッフェトが農耕系の代表です。

eMAXIS 全世界株式インデックスを基本に毎月定額で無理なく買ってみてください。
eMAXIS新興国株式や債券を加えて下さい。
自分の倉にどのくらいいれておけるかです。

草食系なら野菜でしょ。
それなら
種 Monsanto Company (MON) アメリカ
肥料 Potash Corporatio(POT) カナダ
農薬 SYNGENTA N(SYNN.VX) スイス
穀物メジャー Archer Daniels Midland Company(ADM) アメリカ
水 PowerShares Global Water(PIO) 世界各国の水会社(ETF)
食糧増産可能なのはブラジルだかばんせい証券でブラジル30年国債
でいかがでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ブラジルはふらつきが大きいイメージがありますが、30年という長期なら確かにいいのかもしれません。
視野を広く持って調べていきたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/22 23:06

FXで草食系と言うならば、個人投資家のほとんどは肉食系のプロのヘッジファンドの鴨葱という意味では草食系であると言えます。


しかし、日本の資産家のほとんどは一部の例外を除いて草食系であって、小金持ちのように無理な利潤を追求せず文字通り大地に根をはった堅実な資産運用を行っているので、草食系こそ投資の王道を行くものであるとも言えます。
この意味で草食系向きの投資方法は、ある程度の資産と信用力がある場合には、不動産+債券(国債・地方債・社債)+株式の3つの分野における現物による分散投資ということになると思います。ただし、このポートフォリオに定式はなく、当然個人的な事情で幾通りにも変化するもので、これが絶対というものはありません。
自分の場合がそうであって、一番収益が多いのは意外なことに他人任せの不動産賃貸収入で投資額(ほとんどが信金からの借金)に対する年実質利回りは11%以上で借金を差し引いた余りで住宅ローンを繰り上げ返済できたほどです。それに対して債券は、国債より利回りの良い個人向け社債で資産保全と不動産投資のための(自腹を切らないための)リスクヘッジとして運用していますが、発行体が破綻してデフォルトしない限り元本と利払金は保証されるので、草食系の自分には最適の投資方法だと思っています。株式は株主優待目的の特定銘柄を利益度外視で保有しているに過ぎません。
いずれにせよ、草食系を自覚してなさるのなら、理屈や理論などあまり当てにならずにほとんどの人が損をしているという意味では明らかにリスク商品である、インデックスを含めた投資信託やFXを含めた先物には手をださず、配当金目当ての株の現物投資かもっと堅実に債券投資に方向転換するほうがいいのではないかと思います。
FXをやめただけでも以下のFX経験者のように精神的安定は確実に得られることでしょう。
>以前FXをしたら夜は十分眠れなく、なんどもチャ-トを見て仕事も集中できませんでした。常にリスクが頭をよぎります。その点社債は精神的にずっと楽です。
ここからスキルを磨いたり趣味生活を充実させるといった自分自身への投資といった可能性も出てくるとよいのですが。
参考URL
あなたの投資信託が91%損する理由

個人向け社債ウォッチ
http://shasai.seesaa.net/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

不動産収入を含めた分散投資というのはよく聞きます。今までは不動産は投資額が大きそう(リスクが高そう)という固定概念で敬遠していたのですが、食わず嫌いせずに勉強してみようと思います。
投資信託ってそんなに損しているんですね…FXは最近まで少しだけやってみたことがあり、辞めたときの精神のゆとりはそれだけで幸せに感じましたので、社債などそういった方面を私も目指そうと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/22 23:04

ANo.5です。


お礼いただきありがとうございます。

>長期でかつ先物ではなく国内外問わず株を中心にしたほうがいいってことですかね?

大体そんな所です。
ご紹介した『梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー』はインデックス投資を実践している個人投資家のサイトで、運営者本人がインデックス投資の本まで出版されていますのでまずはサイトの記事を読まれると概要がつかめると思います。

「先物のロールオーバー」の「コスト」については、指標価格は「ドル建て」、基準価額は「円建て」という要素も加わって(簡単に)比較する手段がほとんどありません。
(※少なくとも投信のレポートに載っているチャートを眺めているだけではまずわかりません。)

『コモディティとは』
http://www.finance-dictionay.com/2009/10/post_43 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そのサイトを読んでみて、もっと知識をつけて自信をもって運用できるようにしたいと思います。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/22 22:59

決断力が弱いとなると、売買を繰り返して利益を得るのは


難しいでしょう。
また、ビビりと言うことなので多額の投資や長期投資に
向いていません。
1,2ともに精神的な弱さが原因と思われるので、精神力が
必要な投資には、向いていないタイプと思われます。

それでも投資したいと言うことであれば、機械的に投資する
「システムトレード」が良いかと思います。
ただ、この方法も良いシステムを見つける難しさと、その
システムを信じて続ける精神力は必要になります。

基本的に投資で成功するには、精神力が最も重要で
技術的なことは、その次になります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、精神力が最も重要なのは、デモ取引の成功と実際の失敗で身にしみて感じてます。
精神力って向上するんですかね…?
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 21:30

景気によって売り上げがあまり上下しにくい業界のトップ企業の株を持ち、配当狙いで長期保有する。


上がってもあわてて売らない、下がっても狼狽売りしないスタンスで持ち続ける。

2-3%の配当は期待できますし、日々の株価にビクビクすることもありません。

一例 配当利回り4%強 (これを買えば儲かる と言うことは保障できません)
http://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/detail/ …

とはいうものの、こういうスタイルの投資でよく勧められていた「東京電力」なんて、地震一発でこんなになっちゃいましたけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

まあ、東京電力は例外としても(やはりそこは分散投資なのでしょうね)、そういうやり方が仕事にも響かずいいですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 21:22

穀物


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A9%80%E7%89%A9

穀物相場
http://www.forexpros.jp/commodities/%E7%A9%80%E7 …

とうもろこし、大豆、小麦 など、まさに草食系の投資対象です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

上手いですね(笑)。
でも、今後の世界情勢を踏まえてもいい投資だと思えました。
回答ありがとうございましたl。

お礼日時:2012/03/08 21:21

投資信託がいいですね。



公社債投資信託は素人には向いてるかも。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私も信託は自分での判断が少なくなる分向いていると思いました。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 21:20

投資が向いてないでしょう、あなたの性格に、ドルでも買って、いずれ、上がるのを待つか、コクサイでも買って、気長に過ごすのが良いでしょう。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはり向いてないですよね。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 21:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング