中学受験は親の受験と言われるので、本来は親の私が対策を考えるべきだと思います。
でも私自身中学受験の経験がなく、正直な話、息子に対し何をどうしてあげればいいのか分かりません。
ですから、この場をお借りして、ご意見を頂戴したいと思っています。

息子は大手進学塾に通っている新小学6年生です。
塾には4年生の頃から通っていて、入塾当初は偏差値が60程度あり、「もう少し頑張れば御三家も狙える」などと甘い夢を見ていました。
ところが今では散々な結果でして、今月の模試の偏差値は43と過去最悪を更新してしまいました。

偏差値の異変に気付いたのでは、5年生の夏頃でした。
しかし、当時は「ただのスランプだ」と高をくくり、現実から目を背けていました。
そして、そうこうしているうちに気がつけば偏差値40台。
偏差値は全く上がる気配がなく、それどころか30台に突入しそうな勢いです。

こんな状態なんですが、息子は不思議なほどポジティブです。
実際、勉強を怠けているわけでもなく、塾以外の時間も机に座って、懸命に努力しています。
しかし、その努力が報われない姿を見るのは、親としては辛いものです。

そこで、本人が諦めていないので、私も一緒になって本気で取り組もうと決意しました。
そうはいっても、中学受験の経験がない私は何をやっていいかわからず、途方にくれています。

どなたか中学受験対策を教えてください。
また、家庭教師や個別指導も選択肢として考えていますので、中学受験の対策ができる家庭教師や個別指導を紹介してください。
情けない親ですが、ご協力お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

受験産業に属する者です。

中学受験、高校受験のどちらにも携わっており、中学受験・高校受験それぞれのメリット・デメリットは理解しております。質問者様の文章からは「中学受験の是非を問うニュアンス」は感じませんし、提示されている情報では「中学受験がデメリットとなるか否か」を判断することはできません。したがって、「中学受験対策を教えてください」ということばに返答させていただきたいと思います。

とはいえ、実際に教えているわけではないので、私の経験則と一般論を混ぜた話になります。「原因を探る」そして「対策を練る」という構成で進めます。

(1)原因を探る
成績が下降しはじめた時期が5年の中ごろということから考えられる原因は二つです。
「算数の割合でつまずいてしまった」
「扱う知識量が増えてきて対応できなくなった」
現在の苦手教科が算数ならば原因は前者でしょうし、
どの教科も満遍なく成績が落ちているなら後者でしょう。

(2)対策を練る
無論、原因によって対策の採り方は異なってゆきます。

 算数に原因がある場合は、早急な対策が必要です。大手であれば今の時期は「比」を扱い始めた時期か扱う直前であると思います。この「比」は「割合」とも関連が大きく、下手をすると両方ともわからなくなってしまいます。しかも、中学受験では絶対に避けられない分野なので、はやめの対策が必要なのです。逆の言い方をすれば「比」の対策をすることで「割合」の挽回の道を作ることもできます。
 どんな対策をとるにしても、重要なのは教え方を統一させることです。中学受験の問題は解法がいくつも存在しがちです。塾で教わってきた解法と家での特訓の解法が違うものでは子供を混乱させるだけです。
 もし質問者様が直接手をかけるならば、塾での解法を質問者様自身が理解するところからはじめてください。その上で宿題を手伝ってあげることができたら、成績上昇の一助となるはずです。そこまでの時間が作れないようなら、家庭教師や個別指導の出番となります。どの家庭教師や塾が質問者様にマッチングするか判断できるだけの知識を私自身が持ち合わせてないので、質問者さまが探される際のポイントを示します。それは「通われている塾の出身者に教われるところを探す」ということです。その理由は、もうお分かりになるでしょう。「塾での教わり方を知っている」ということです。お子様が塾でどのように習ってきたかを理解していれば、家庭教師や個別指導での理解度もぐっと高まります。同じ塾でもクラスによって解法が異なる場合もありますから、同じクラス出身の先生であればなおさらよいでしょう。

 次に成績不振が特定の科目に偏っていない場合です。この場合は「扱う知識量に対応できていない」ことが原因だと思いますから、「塾での役割」と「家庭での役割」を分担することがお勧めです。算数や理科の計算分野や国語の読解など解法の理解が重要になるものは塾に任せ、家では社会や理科の知識分野、国語の漢字などの学習に力を入れるとよいと思います。
 私も実際の教え子の保護者様から相談を受けた場合は「家では知識分野の習得を助けてあげてください。算数でわからないところがあったら私に丸投げしてください」と話すことがあります。この方法の利点は保護者様のイライラがたまらないことにあります(笑)。算数などの論理的な理解が必要となる問題では、教えても教えてもわかってくれないこともあるため、教える側のストレスは結構高めです。肉親であればなおさらです。ですから、そこは塾に任せて、ご自宅ではゲーム感覚で問題を出してあげるのがよいと思います。新出の学習分野が続く時期は塾の宿題から、演習の時期になる2学期は一問一答の問題集などから、問題を出してあげるとよいと思います。知識の下支えができたら、塾での勉強の助けにもなるはずです。

(3)蛇足
 「中学受験は親の受験」とはブランド云々の話ではなく、中学受験は親が携われる、もしくは携わなければならない点が多いというだけの話です。他の回答者のスタンスに思うところがあって、回答させていただきました。私立中進学は手段であって目的ではないとわかっていれば、この一年が有意義なものとなるはずです。長文をだらだら打ってしまいましたが、ご参考にしていただければ幸いです。
    • good
    • 35

塾講師、家庭教師経験者です。



間違って合格しても授業についていけないだろうから諦めた方が本人のためだと思います。
私立中学というのは、大した努力をせずに偏差値60オーバーを叩き出せる者、少なくとも、
自分に適した勉強法を熟知している者のみが適しており、偏差値40強、即ち公立中学ですら
平均点が危ういような者が通うべきところではありません。私立中学はブロイラーみたいに
偏差値によって種別します。まあ、予備校と大差ないわけですね。そうなると、毎年ですが
ドロップアウトする者が出てきます。これが後々にまでダメージを引きずる場合が多い。

息子さんは受験に失敗しても公立中学への進学は問題無いわけですから、だからこそ
「不思議なほどポジティブ」なのです。勉強しているポーズを取れば怒られることもないと
高をくくっているのでしょう。はっきり言えば、親がお受験というオナニーのために
浪費しているに過ぎません。

推測ですが、おそらく今までの公立小学校の教科書レベルの基礎の構築が緩慢なのです。
だから平均点すら取れない。逆に問います。ちゃんと遊べる子供さんですか?
遊び方を知らない子供が増えており、メリハリをつけられないまま勉強のみ注力して
いると、感性が破滅する子供がいます。

俺が親の立場ならば、私立中学受験のための塾通いというカネと時間が無駄なので、
親子での話し合いをしっかり行い、公立中学進学のための勉強に切り替えさせます。
自分のペースで勉強しやすいのは公立中学の方だからです。

今一度、自分に適した勉強法と、何のため(少なくとも将来の仕事を考えて)の塾通い
(お受験)なのかを確認することを強く奨めます。今のままでは駄目になりますよ。

最後に、「中学受験は親の受験~」云々は、親のブランド意識を煽るための常套句です。
    • good
    • 26

自分自身も中学受験経験者で、塾で中学受験の指導経験がある者です。



四年生のときに優秀だったのに、六年生になる今、成績が落ちてしまっているんですよね。
ということは、基礎がボロボロになってるんだと思いますよ。
5年生の夏ごろから落ち始めた、ということは、その時期あたりでつまづいてしまっているんですね。
5年生と言えば、本当に中学受験に必要な基礎を学ぶ時期です。
4年生の内容は正直おまけです。
きっとなんらかの原因で、5年生の少しレベルアップした内容についていけなかったのでしょう。
それで5年生で勉強する基礎が抜けたまま、6年生にあがり、さらに難しい内容にも当然太刀打ちできず・・・という状況ではないでしょうか?

とりあえず、5年生の内容をもう一度やることをお勧めします。
少なくとも算数については、5年生の内容は中学受験の基礎的内容になるので、まずここを完璧にしなきゃいけません。
逆にここを完璧に解けるようになれば、偏差値50は狙えますね。
なので1、2カ月間6年生の内容を触れなくても、5年生のやり直しをやったほうが最終的にはいい結果に結び付くと思いますよ。
ちなみに以前教えていた生徒に、以前の塾で成績が落ち、6年生になる3月に私の塾に移ってきた子がいました。
その子は3月から3カ月くらいかけて、5年生の内容を復習させました。
(ちなみに無事中学受験に合格しました。)

あと社会・理科については、これはもう完全にとりあえず覚えなきゃいけないことがたくさんあります。
最低限の知識をきちんと覚えないといけません。
今の状況ですと、勉強時間は長いようなので、覚え方が悪いのか、覚えるべき内容を分かっていないのかのどちらかでしょう。

ちなみにきちんと机に座って勉強している、とはいえ、きちんと集中しているか、などはさすがに子供なので分からないところがあります。
そこはきちんと親御さんがついて見てあげるほうが良いとは思います。
また、中学受験は小学生としては驚くほどたくさん勉強しなくてはいけません。
自分の中学受験時代も、朝ごはんの前に1時間弱、そして塾に行って3時間、さらに帰って復習を1時間、といった具合でした。
土日も午前・午後通して塾だったり、塾がなくても数時間ずっと勉強でした。
成績のいいお子さんもみなこれくらいは勉強されているものと考えた方がいいと思います。
その中で成績を伸ばさなきゃいけないことは、大変なことです。

最後に、今まで私が書いてきた、5年生の内容、とか6年生の内容というのは、あくまで今まで私の経験してきた四谷大塚の予習シリーズにおいての話です。
他塾のテキストなどはもしかしたら進度が違うかもしれません。ご了承ください。
    • good
    • 11

回答がつかないようですので、お役に立てないのを承知で会長させて頂きます。



私自身は中学受験の経験はありませんが、塾でアルバイトをした事があり、小学校や中学を受験したお子さんを間近で見てきました。

私が感じました事は…

目的意識を持っているか?という事です。
中学を受験しようと思われたきっかけは何ですか?
学校の方針 校風 クラブ…色々あるかと思いますが《目的意識》もなく受験した方は、大抵途中で伸び悩んでおられました。
漠然と勉強しても、身につかないのかな?と思います。


もう1つは《相性》という事です。

○○塾が良いとか、家庭教師とか、情報や選択肢は様々ありますよね。
一番大切なのは、お子さんとの相性だと思います。

大勢の中で揉まれ、切磋琢磨する事が、良い刺激になって伸びる子もいます。
反対に、周りを気にせずマイペースで個別授業の方が、萎縮せずのびのびと勉強できる子もいます。

どこの塾とか家庭教師とか…それも大切だと思いますが、まずは《何故お子さんを受験させたいのか》
《お子さんは何故受験しようと思っているのか》
《お子さんはどういう環境で勉強するのが良いのか》

を見直してみられてはいかがでしょうか?

その上で、お子さんに見合った環境を整える事が良いかなと感じます。


あまりお役に立てない回答ですみません。

でも、客観的な目で言わせて頂きますと、親御さんの《ぶれない意志》が伝わってきませんでしたので、回答させて頂きました。

頑張って下さいね!
    • good
    • 14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中学受験ママさん

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の平均点数が悪くても実力にそぐわない学校を受験させる親御さんも多数見てきました。

中学受験ママは大学受験ママや高校受験ママともちがう感じがします。大学受験ママや高校受験ママは私にとってわかりやすいのですが・・・。

なんと言ったらいいかわかりませんが、どうしても中学受験ママの考えがわかりません。

中学受験経験者ママや塾関係者に聞きたいのですが、彼女たちはその後どういった考えになっていくのでしょうか?
なにか大切なことに気付いたりするのでしょうか?

塾関係者の方は中学受験ママに違和感みたいなものは感じませんか?こんなふうな疑問を抱くのは私だけでしょうか?

質問がまとまらず恐縮ですが、思う節書いて頂ければ幸いです。

中学受験ママとは、中学受験生をもつママさんのことです。
塾に勤めていますが、中学受験ママが理解できないのです。

私個人の考えとしては、良質の教育を受けることを目的とした中学受験はよいのでは?と思っています。

でも、中学受験ママとお話すると、中学受験させる目的がよくわからなくなるのです。

一家族だけ、「娘がやりたいことを後押しするだけ」と、肩の力が抜けたご両親とお話したことがあり、その人の姿勢には好感がもてましたが、その方以外は、私には目的が見えないのです。

模試の...続きを読む

Aベストアンサー

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言えども、子供を医者にしなければいけないのです。お医者さんの奥さんから、お医者さんのお母さんにならないと自分の老後は安泰と言えないのです。
3.親のメンツ
特にお嬢さん学校などに娘を入れるタイプです。子供を入れて、親のメンツを保とうとするのですが、本当の良家の子女ではない場合、本人は辛い場合が多いようです。
4.親の楽
公立中学はトラブルがあるととにかく親が出ていかなくてはいけません。私立は生徒とその親はお客様。扱いが違うのでは?
大学進学も上に大学がない所などは、きめ細かく対応してくれるようです。
また、 中高一貫のところが多いので、一番大変な高校受験をしなくてすむ。

こんなところでしょうか。
あなたがお受験ママに違和感を抱くのは、子供に良い教育を施す為の中学受験はあくまでも手段でしかないのですが、多くのママは目的になってしまっていることです。人間必死になると、目的のためには手段を選ばないと言うことになりがちで、周りから見るとおかしく思えるのですが。

高3と中1の子供を持つ母です。

私自身も子供も中学受験をしたことがないのですが、甥の受験等の体験から分析した事を私なりに書いて見ます。

1.達成感
専業主婦になってしまうと、目標もない毎日です。そこで、中学受験という大きな目標に向かって、親子一緒に(まさに人馬一体)突き進む事は苦しい事でもありますが、合格すればこの上ない喜びではないでしょうか。
2.階層から落ちることの不安
子供に高い教育を施さないとあっという間に今いる階層から滑り落ちる危険があります。例えば勤務医と言え...続きを読む

Q中学受験の塾代、中学受験塾の費用で教えて下さい。

中学受験される方は 小4から かなりの費用をかけていると伺います。
更に大半の方は 私立の中高一貫校に進学させるわけなので、そこでの私立費用
も高いと思います。
我が家は 小3(もうすぐ小4)の長男の下に 少し年の離れた次男がいて、
住宅ローン負担を抱えながら、余裕が有るほうでは無い生活です。
妻も パート収入を足しにしています。
そんな家計の中でしたので、私立中学受験は 気になりながらも本気では考えて
いませんでしたが、小3もほぼ終わる今頃、クラス(都内です)で多くの同級生が
中学受験塾に通い始めた という話になり、学校ではクラスで成績上位だと思う
と言っている息子が、中学受験に興味があると相談してきました。

私自体は 山梨県内の公立高校(進学校の部類)を出て、埼玉大学の卒業でして
息子の学力も私と同程度かなと薄々感じ、高校受験勝負かなと思っていましたが、
都内の進学校と言える都立高校の倍率は 私のような田舎と違って2~3倍超など、
落ちるリスクも十分あり、また息子の中学受験へのチャレンジ意欲を断念させるのも
親としてはどうか、という気になってきました。

私の経済力の不十分さが迷いの原因ですが、皆様に情報をお願いしたいのは、

①中学受験先で 大手塾の偏差値で55~60前後程度で、学費が比較的安い、
 特待制度(授業料の減額)制度があるなど、の私立中学はありますか?
②都内の公立の中高一貫校は問題が独特ですが、通塾での対策は有効ですか?
 また国立中学は 上位高校への内部進学の難易度はどうですか?
③塾費用を小4~6まで 全期間 通塾して払うことはせず、この年度までは
 こういう自宅学習で、いつからは 塾に行かせたなど、比較的塾代を抑えて、
 希望校に合格させた、などのノウハウは、ありますか?

以上の中で、特に①の特待制度、②、③に興味があります。

様々な方の受験経験、知識から 情報を頂けますでしょうか。

中学受験される方は 小4から かなりの費用をかけていると伺います。
更に大半の方は 私立の中高一貫校に進学させるわけなので、そこでの私立費用
も高いと思います。
我が家は 小3(もうすぐ小4)の長男の下に 少し年の離れた次男がいて、
住宅ローン負担を抱えながら、余裕が有るほうでは無い生活です。
妻も パート収入を足しにしています。
そんな家計の中でしたので、私立中学受験は 気になりながらも本気では考えて
いませんでしたが、小3もほぼ終わる今頃、クラス(都内です)で多くの同級生が
...続きを読む

Aベストアンサー

息子の受験経験から書きます。

①特待制度は お勧めできません。
 他の方の意見と同じで 相当 通常入学の偏差値が低い学校しか、合格可能性が無いからです。
そんな学校で、いい意味のプライドが保てて、学力を順調に伸ばす6年間にできるのでしょうか?
疑問に感じます。

②公立の中高一貫校の問題、対策は興味が持てるものでは ありませんでした。
 これで もし落ちたら、いわゆる中学で活用できる学力とは違って、受験を頑張った意味が残る
のかな?って。
学力問題を出してはダメ...全く ばかばかしい公立の建前の世界です。
国立中学なら、学芸大学付属がお勧めです。世田谷校は偏差値高いので、それ以外がお勧めです。
入学後も しっかりと勉強を続けて あるレベル以上の成績をキープし、受験勉強もすれば、
附属高校への内部進学も 可能性を上げることができます。

③日能研でも早稲田アカデミーでも、小5~小6夏過ぎ までが、最も通塾効果が出る時期です。
 その時期は ぜひ通塾をお勧めします。
 算数、国語は 塾のカリキュラムに 必死でついて行くしかないと思います。
 社会、理科も おおむね その通りですが、例えば塾の講義テキストと 授業の講義の理解だけで、
効率よく 暗記や 応用問題の解き方が身につくかというと、不十分なところがあります。
私は これを http://linkslist.org/jyuken-note.htm のまとめノート参考書で 補いました。
これは 相当 実践的な内容で、成績アップに貢献しました。
以上で、私は 塾代を 平均的な他の皆様に比べて 多分約半額に抑えることができました。

そして、小6夏過ぎ(9月)以降は 塾をやめ、月一の模試は受け、代わりに過去問学習に
シフトし、弱点を繰り返し復習し、
昨年ですが、日能研偏差値(R4)約55の国立中学に合格させることができました。

息子の受験経験から書きます。

①特待制度は お勧めできません。
 他の方の意見と同じで 相当 通常入学の偏差値が低い学校しか、合格可能性が無いからです。
そんな学校で、いい意味のプライドが保てて、学力を順調に伸ばす6年間にできるのでしょうか?
疑問に感じます。

②公立の中高一貫校の問題、対策は興味が持てるものでは ありませんでした。
 これで もし落ちたら、いわゆる中学で活用できる学力とは違って、受験を頑張った意味が残る
のかな?って。
学力問題を出してはダメ...全く ばかばかしい公...続きを読む

QZ会と中学受験

首都圏で中学受験を考えています。

基本的には中学受験専門の塾を考えています。
他に、個別指導や家庭教師も、調査をしています。

Z会の通信教育は中学受験に対してはどうなのでしょうか?
大学受験では、Z会は通信教育界の最高峰ですよね。

Aベストアンサー

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多いので、中学受験に強い塾や家庭教師などで、コツのようなものをしっかり教えてもらったほうが速いのではという感じがします。(時間をかけてじっくり取り組めば解ける問題も多いかもしれませんが、受験となるとスピードと正確さが求められますし、問題によっては「どうしてこんなこと聞くの?」というようなものもありますし・・・・)

でも独学で合格する人もいるのですから、学校レベルをZ会で習得し、プラスアルファーを他の教材等を用いて学習する方法もあるかもしれません。・・・・ただし、通常受験する子供たちは学校レベルの学習を、学校よりかなり早く終えて、難しい問題をやっていくので、毎月来るZ会ではどうかなと心配もありますが。

参考のページも下に書きます。

参考URL:http://www.mrsnet-jp.com/study/gakuryoku_up/200304/200304_1.html

Z会の資料には、はっきりと中学受験対応になっていないと書いてあったと思います。以前お試しで教材をいただいたのですが、やはり教科書レベルという感じで分量も多くありません。私個人の感想では中学受験にはチョッと足りないかなという感じがします。

中学受験には学校で習う基礎・基本を使って解く応用問題を、短い時間で解くことが求められるます。そういう指導を小学生に通信教育でするのは難しいかもしれません。(?)

過去問題を見ると、学校のレベルでは出てこないヒッカケ問題や、ひねり問題が多い...続きを読む

Q何十年も前の中学受験と現在の中学受験

中学受験に対して疑問を感じています。

1.男子御三家・女子御三家が25年前と同じであること。教育の世界には刷新が無いのでしょうか。それとも中学と塾の癒着が強固なのでしょうか。

2.昔から親の送り迎え・衣食住の面倒は変わらず、子供は睡眠時間を削って勉強一辺倒。

●特に中学は公立・私立の差なく義務教育であり、カリキュラムに独自性は薄く、高校は予備校化している。

●予備校化している高校では、価値基準の多様化を図る場は家庭しかなく私立学校には頼れない

3.【子供の問題】

日本の社会環境が何十年も前とは様変わりしているにも関わらず、答えの決まった暗記を繰り返すマニュアル式勉強をしている。視力が非常に悪く、職業に就く頃には目が疲れやすくなっている。
家族依存型の生活を中学受験後までに数年、合格後に何年も続けている。
私立進学校では他生徒との比較の意識が浸透しており自意識過剰になりやすい。

4.【親の問題】

中学受験では基礎力の養成にしかならないのに、過剰な期待を注ぐ親がいる。
勉強だけでは足りないにも関わらず、成績に一喜一憂して、入学した後に退学する可能性を考えない。人生の可能性に関して、見方がステレオタイプである。


※何十年も前、中学受験が推奨されたのは、高度経済成長期であり国家公務員・大企業勤務が一生安泰とされたからです。公務員人気が陰り、終身雇用が崩れた現在、履歴としての学校を追及しても全く意味が無いのは、私立中高の教員も十分理解していると思うのです。

中学受験に対して疑問を感じています。

1.男子御三家・女子御三家が25年前と同じであること。教育の世界には刷新が無いのでしょうか。それとも中学と塾の癒着が強固なのでしょうか。

2.昔から親の送り迎え・衣食住の面倒は変わらず、子供は睡眠時間を削って勉強一辺倒。

●特に中学は公立・私立の差なく義務教育であり、カリキュラムに独自性は薄く、高校は予備校化している。

●予備校化している高校では、価値基準の多様化を図る場は家庭しかなく私立学校には頼れない

3.【子供の問題】

日本の社会...続きを読む

Aベストアンサー

約10年前に中学受験した者です。

1.御三家は所謂ブランドであって、現在も教育内容とか進学実績がよいというわけではないと思います。最近では新御三家といって別の学校を含めることもあります。あと、中学受験で塾と学校の癒着はないと思います。

2.私が通った中学は公立とは大分違うカリキュラムでした。というより中学の時点で既に予備校化していました。もちろん高校も。

3.マニュアル式勉強を脱却し、自由な発想や思考を育むためにゆとり教育なるものを導入したのではないでしょうか(失敗に終わりましたが)。少しは改善しようと取り組んでいる人がいると思います。
視力が悪いのはパソコンやゲームのせいだとは思いますが、由々しき問題であることは確かです。

4.きっと親の立場からすると、公立校の教育が信頼できない、とか一貫校に入って高校受験の負担を減らそう、という理由で必死になっているのでしょうね。


私は個人的には中学受験するならトップレベルの学校に入らなければ意味がないと思っています。トップレベルの教育を受け、優秀な同級生と切磋琢磨できないのであれば、私立に入って過保護に育てられるより、公立中学でもまれて広い視野を持てる方がずっといいです。

約10年前に中学受験した者です。

1.御三家は所謂ブランドであって、現在も教育内容とか進学実績がよいというわけではないと思います。最近では新御三家といって別の学校を含めることもあります。あと、中学受験で塾と学校の癒着はないと思います。

2.私が通った中学は公立とは大分違うカリキュラムでした。というより中学の時点で既に予備校化していました。もちろん高校も。

3.マニュアル式勉強を脱却し、自由な発想や思考を育むためにゆとり教育なるものを導入したのではないでしょうか(失敗に終わりま...続きを読む

Q中学受験(算数)の教え方についてアドバイス下さい

こんにちは。塾講師や家庭教師で生計をたてている者です。
私自身は中学受験の経験はなく、公立高校→国立大学→国立大学院の理系です。
ぼちぼち実績も出てきだしたところで、何件か中学受験の家庭教師を打診されています。
試しに地域No2~3あたりの中学校の算数の入試問題を見てみましたが、まるでパズルのようで、解法へ至る思考プロセスが定義しづらいなと感じました。

それでも中学受験のプロと呼ばれるような先生方は、どのような難問にでも確実に対処されているのだと思いますが、私が感じた内容は、単にこのような問題に慣れていないせいでしょうか?
中学受験を経験したことの無い教師が中学受験生を指導するには、どのようなトレーニングを積めばよいでしょうか?
中学受験向けの先生方は、「ひらめき」ではなくご自身の経験に支えられた「何らかの解法プロセス」をお持ちなのでしょうか?

Aベストアンサー

塾講師、家庭教師経験者です。
中学受験の家庭教師は確かに難しいですね。
公式を使えば簡単に答えは出るような問題でも、
公式を使わせずに、いかにその答えにたどり着いたかを見る問題もあります。
例えば1+1=2ではなく、どうして1足す1は2になるかを
生まれて10年かそこらの子供にわかるように説明しなければならないのですから。
早くから受験勉強を始め、できる子は、向こうも問題慣れしていますのでいいのですが、
ボーダーのお子さんは結構苦労します。
あなたのように優秀な方なら余計に戸惑うかもしれません。
中学受験の問題は、やはり慣れだと思います。
あとは絵や図を多用し、子供に問題を可視化させるような工夫も必要です。
新幹線ではなく各駅停車に乗ったつもりで教えてあげて下さい。

Q中学受験志望校変えるべきでしょうか?

小六女子の母です。県内で受験できる学校はH大学附属中学、女子校のN中学、J中学、Y中学、H中学、共学のG中学、K中学です。現在まで、色々な塾主宰の模擬試験を受けてきましたが、毎回合格可能性はいつも同じです。附属は50%、N中学は80%、J中学、Y中学、H中学、G中学、k中学は95%以上でした。娘はN中学とJ中学が志望です。昨日と今日塾の合宿があり、すべての校舎の生徒が集まり、成績順にクラスが決定していました。6クラスあり、娘は1番上のクラスだったのですが、中学受験専門の校舎の子ばかりで、他校舎は娘だけでした。真ん中のクラスだったら落ち込むこともなかったのでしょうが、周りは問題を解くのも速く、自分が場違いだと感じたそうです。最後に確認テストがあったのですが、算数は得意科目ですので、満点でしたが、得意な国語は点が伸びず、理科社会もいまいちでした。すっかり落ち込んで、一番難易度の低い中学であるH中学を専願で受験すると言いだしました。H中学なら今の塾にいる必要はありません。毎日頑張っているのに結果が出せないのであれば、志望校を下げるべきですか?ちなみに算数だけは満点です。娘はもっと学力をアップさせたいと思っていますが、今の校舎だと不安です。中学受験専門の校舎に変わるべきですか?それとも別の塾に変わる方がいいですか?娘の落ち込む姿は」今回が初めてです。どうしても公立は回避したいので、志望校を変えるべきですか?いつもは塾全体で10番以内に入ってますが、これからはみんな追い込んでくるので、成績が下がっていまうのでは・・・と不安です。

小六女子の母です。県内で受験できる学校はH大学附属中学、女子校のN中学、J中学、Y中学、H中学、共学のG中学、K中学です。現在まで、色々な塾主宰の模擬試験を受けてきましたが、毎回合格可能性はいつも同じです。附属は50%、N中学は80%、J中学、Y中学、H中学、G中学、k中学は95%以上でした。娘はN中学とJ中学が志望です。昨日と今日塾の合宿があり、すべての校舎の生徒が集まり、成績順にクラスが決定していました。6クラスあり、娘は1番上のクラスだったのですが、中学受験専門の校舎の子ばかりで、...続きを読む

Aベストアンサー

娘が昨年中学受験しました。
名古屋です。

だめもとで受験しようと思ったのが小6の10月で、12月の模試では最下位のD判定でした。

入学後に何度か定期テストを受けた結果をみると、今娘は成績上位から5分の1くらいの位置に安定しています。
もともと、不合格でもよいから受験の厳しさを身をもって体験して、高校受験のときには頑張れよ、というつもりで受験させたのに、ありゃりゃ?という感じです。

小学生なら伸びるときにはあっという間に伸びます。
算数が得意だということですので、論理的な思考力に優れているのだとお見受けします。
そういう子供さんは必ず自力で回復できます。

私自身も田舎の公立高校から東京大学に進学しましたが、高校1年の夏休みに、河合塾の東大選抜合宿にチャレンジして見事に落とされた経験もあります。塾の選抜試験にすら落ちちゃったわけです。
まわりの子たちがすごく「できる」ように見えるのはしょうがありませんが、それでペースを乱すのが一番良くありません。

今までの塾、今までの校舎を選んで来られたのは、それなりの理由があったからなのでしょう?
そして模試の合格率を見る限り、その成果は十分でています。
だったら、今さら塾を変えたり、校舎を変えたりなどとジタバタしないことです。
今変わっちゃったら、娘さんのことをまったく知らない先生とゼロからお付き合いを始めなければなりませんよ。

娘が昨年中学受験しました。
名古屋です。

だめもとで受験しようと思ったのが小6の10月で、12月の模試では最下位のD判定でした。

入学後に何度か定期テストを受けた結果をみると、今娘は成績上位から5分の1くらいの位置に安定しています。
もともと、不合格でもよいから受験の厳しさを身をもって体験して、高校受験のときには頑張れよ、というつもりで受験させたのに、ありゃりゃ?という感じです。

小学生なら伸びるときにはあっという間に伸びます。
算数が得意だということですので、論理的な思考力...続きを読む

Q中学受験を目指す子にはどのような指導をしたらいいですか?

こんにちは。

家庭教師のアルバイトで中学受験を目指す小学4年生の子を教えることになったのですが、正直、私自身も私の周りの者も中学受験というものを経験したことが無く、どのようなことを指導すればよいのか皆目見当もつきません。

小学4年生だからまずは基礎をとのことですが、中学受験の基礎が何かすらわかりません。本屋で中学受験に関する書籍を立ち読みしてみましたが、小学4年生ではまず、何から取り組めばよいのでしょうか?受験経験者、または指導経験者のかたがいらっしゃいましたら教えてください。ちなみに指導教科は算数と国語です。

Aベストアンサー

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていましたが、説明も載っていて、わかりやすかったです。その他の有名な中学受験塾でも、ネットなどで簡単に問題集を注文できると思います。何から取り組んだらいいかわからないようでしたら、そういう問題集を購入してもらい、やらせてみるのが早道ではないでしょうか。また、本屋さんでも「中学受験」とうたった問題集を売っていますが、それは四谷の問題集と、塾独自の教材とは別に、補助教材として使っていました。
あとは国語も算数の文章題も、文を読みこなす力が必要ですし、作文のある学校も多いので、文章力をつける指導をしてあげてください。

娘2人が中学受験をしました。今下の子がピッカピッカの中学1年生です。一口に中学受験といっても学校によってかなりレベルが違います。でも「4年生だからまずは基礎を」ということですから、超難関校ではなさそうですね。それでも受験に必要なのは絶対的な勉強量です。中学受験の塾に行っている子は半年くらい学年の勉強を先行しています。うちも6年の夏までに6年の範囲は終えて、後半は過去問をときまくっていました。問題も普通の教科書に載っているものとはだいぶ違います。うちは四谷大塚の問題集を使っていま...続きを読む

Q子どもの中学受験、親がしんどい

子どもに中学受験をさせようと塾に行かせています。

私が手をかければ、ある程度の成績が出るのですが、放っておくと、すぐに宿題をやらなくなったり、結果が悪いテストは捨ててしまったりと勉強しなくなります。

それで、私が側について勉強させることにしました。するとすぐに結果が出て、本人も大喜び。

・・・ですが、こんな勉強の仕方続けても、意味が無いんじゃないか、と思っています。

私が一生懸命勉強していて、まるで私が受験するようです。

明日、公開テストなのですが、なぜか私が眠れないのです。ストレスが強いです。
今日は、雨だったこともあり、1日家の中で勉強していました。息子はそれが楽みたいですけど、
私は、つらいのです。今、まだ4年生です。本当の受験になったら、私はおかしくなるのではないでしょうか。

私自身は、かなり受験勉強して、大学には合格したのですが、親にこれほどしてもらったことはありません。

うちのような息子は、中学受験はやめておいた方が本人のためでしょうか?

みなさんの意見を聞かせて下さい。

Aベストアンサー

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子だったのでしょうが、私が勉強を見てやろうとしても嫌がるばかりでした。
あの手この手を使ってもダメで、中学受験は諦めました。
それで公立中学に行かせたのですが、これがまあ、はっきり言って失敗でした。
息子の学年は荒れていて問題も多かったです。良からぬ友達と良からぬ遊びを覚えて心痛止むことない3年間を送りました。
あの時、私にもう少し根性や知恵があれば、私立の中学に行かせられたかもと後悔しました。
高校はやっと私立に行かせました。
最初こそ何やら文句を言っていた息子でしたが、学校生活にも馴染むと「中学から来てれば良かったな」と言って…、それを聞いて自分の努力不足を悔やむ気持ちがさらに湧きました。

まあ結果論です。何をどうしても出来なかったことには違いなかったのかも知れません。
中学でのつらい経験があったから今良かったと思えるのかも知れません。
けど、頑張れるものならギリギリまでは頑張ってみてはと経験上思うのです。

一番良くないのは受験のストレスから親子関係が悪くなることです。
もしどうしても貴女が辛くて、お子さんに優しくなれなかったり、受験競争に呑まれて自分を見失うようなことがあってはなりません。
そうなった時は潔く受験をやめる、その覚悟を決めておくことも大事だと思います。
やれるところまで頑張ってみようという気持ちでやってみてはいかがでしょうか。
せっかく親子で楽しく勉強できているのです。今を楽しむ気持ちで臨んではいかがでしょうか。
時代が違いますから、ご自分の時の受験事情、勉強事情とは比べないことだと思います。
今の子は年齢よりもうんと幼いと思いますよ。

中学受験て、そういうものだと思いますよ。
受験するのは子供でも、親の受験です。
そこが高校受験、大学受験とは大きく異なります。

でもお子さんはまだ楽しんで勉強できてるようですから、中学受験に向いてないお子さんではないと思います。
勉強が楽しいというよりもお母さんに構ってもらえるのがまだ嬉しい年頃なのだと思います。
思春期反抗期を迎えるとそうは行かなくなるわけですから、それが出来るのが今だけなんです。

実は、私は息子に拒否されてしまいました。
まあそもそも勉強が嫌いな子...続きを読む

Q中学受験について

最近は中学受験にむけて塾に通っているお子さんが多いと聞きます。

(1)塾のほうが良いのでしょうか?家庭教師は駄目ですか?

(2)中学受験はどのように志望校?目標校?をきめるのでしょうか?

(3)塾や家庭教師はなにを基準に決めますか?(例えば評判が良いとか・・・)

一人っ子の娘がいます。小学3年生です。まだ本人は中学受験に興味はまったくありません。来年から中学受験にむけて塾に行ったほうが・・・と聞きました。アドバイス宜しくお願いします。

Aベストアンサー

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるからです。みんながやってるからという理由でやるのはおすすめしません。(お金もかかります)

 家の家計が大変でも「子供が一生懸命勉強している姿を見ると頑張ろうと思う」このようなスタンスなら家計が苦しくても乗り越えられますが、そうでないと無理です。(家計に余裕があっても無理です)

 ここからは受験する前提で書きます。
(1)塾・家庭教師に関してですが両方に長所があります。
 お子さんが競争意識が強いなら塾、一人でこつこつやるタイプなら家庭教師がおすすめです。
 塾というのは生徒全体の底上げやトップの子の合格を重要視します。そのため多少気の弱いお子さんな どはケアができない場合があります。ただ講師の立場で言うと「塾の友達」はお子さんが初めて持つ「ライバルであり戦友」という学校の友達とは違うものがあり私は好きです。この塾の友達は結構うるさいのが多いのでそれが肌に合うかどうかです。また塾によってもお子さんは結構違うのでご自身で見学に行かれるといいです。 
 家庭教師は生徒に最適なペースで授業をします。ただ料金が塾より高いのが普通です。また初めてのお子さんの場合、お母さんが不安になる場合もあるようです。塾にいると父母会などが多くそうしたものが家庭教師の場合すくなかったりない場合があります。

(2)志望校の決め方
  …わかりやすく例をあげると家を買うのと同じです。
  家の予算=受験ではお子さんの偏差値・学費
  敷地面積=通学圏内
  レイアウト=校風

 決め方に決まりはありません。同じ偏差値でも大学受験特化校か大学付属校かで全然違います。
「お子さんがどうなりたいか・お子さんにどうなってもらいたいか」でご判断下さい。
 (早稲田と慶應を両方受験されるお子さんがいますが医者志望であれば早稲田でなく巣鴨等のほうをおすすめしています)

(3)われわれは決まられる立場ですが親御さんから聞くのは
 「成績が伸びそう」
 「子供が気に入った」等が多いようです。
 ただお子さんや親御さんの考えに沿わないようであればお断りする場合もあります。これは高飛車な考えでなく両方(塾もご家庭も)が不幸にならないためです。
お子さんがたのしく通える塾か学べる家庭教師をお探しください。
ご参考までに。

中学受験のお子さん指導経験のある元塾講師です。

 結論からいって
 (1)中学受験を自ら進んでやりたいと言うお子さんの場合
 (2)親が無理やりやらせる場合
 (3)なんとなく始めて受験する場合
 
 色々あります。興味がないお子さんでも一生懸命勉強する仲間を見て「受験勉強やりたい」というお子さんも勿論います。逆に勉強やだというお子さんもいますが、無理にさせることは私は反対です。
本人の意思がない場合、中学受験はほとんどが失敗し、仮にうまくいってもその後何らかの形(不登校など)で現れるか...続きを読む

Q無謀にも、小学6年生夏から中学受験を考えてしまいました。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも塾に入れようと思っていた為、いっそ中学受験してみてもいいのかと思い始めました。
同じお金をかけるなら私立中学に行ってもいいのではないかと。。。
そして息子と父親と相談してみました。
すると、二人ともちょっと乗り気な感じで、息子はこれから一生懸命勉強するとのことでした。
しかし、某中学受験の有名塾に電話で問い合わせたところ、これからうちに入塾しても
ついていけないのではとのご返答で、、、やはり今までずっと受験勉強されてきたお子さんたちと
これから始める息子では、レベルの差が大きいのだと思い知らされました。
自宅で勉強して、これから半年でやれるところまでやってみて、受かれば儲け物。
ダメなら地元の公立中学に行けばいいかとも思いましたが、それではちょっと中途半端なような気もして息子の為になっているのかどうか分からないです。
どなたか、同じような経験をされた方がいらっしゃいましたら、経験談やアドバイスなど頂けたら幸いです。
息子にとって一番いいのはどうすることか、下にも弟がいる為お金のこと、学ぶ環境、さらに今しか出来ないこと(友達と遊ぶ、スポーツを楽しむなど)諸々を天秤にかけ、今受験に向かって突き進むことに不安と焦りと、少しの希望で揺れています。
今頃になって、と思われるのは重々承知ですが、何か少しでも情報を頂ければと思います。

初めて質問させていただきます。
小学6年生男子の母です。埼玉県在住で、地元の公立小学校に通っています。
今まで塾に通ったことはありませんが、学校での全国統一テストなどでは
全教科95点以上でした。
一般家庭で、特にお金に余裕があるわけでもなく、近隣に通える学区の国公立有名中学などもなく、
今まで中学受験を考えていませんでした。
しかし、中学生のお子さんを持つ親御さんから塾のお金がとてもかかると聞き、さらに同じくらいの
授業料で私立の中学へも行ける聞いて、中学生になったらうちも...続きを読む

Aベストアンサー

私立でないとダメなんですか?
個人的な事になりますが、3人むすめがおりまして。
家庭教師、塾、全くなしでした。
勉強って、集中力だと思います。
今、3人とも国立に行ってますよ。 
本人次第だと思います。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング