賢いポイント生活をはじめよう >>

 数ヶ月前から、左側の顎のみジャリジャリ音がしはじめ、それと同時期にこめかみの痛みや、頭痛、肩こりが頻繁におこるようになり、最近ひどくなりつつあります。ちなみに、もともとパニック障害と数年前から診断され動悸や震えなど自律神経失調症の症状を発症しています。
 ただ、顎の開口障害はなく、医師にもみてもらいレントゲンまでとったのですが、特に治療の必要はないようなことを言われました。
 明らかに肩こりのや頭痛の出始めた時期が、顎の異音が気になり始めたときと重なっているので
原因になっているものと思うのですが、顎関節症は整体で回復できるようなことを聞いたことが
あるのですが、(整体院のホームページなどでも見かけます。)実際、やってもらったらすぐ直るものなのでしょうか?一般的に何回ぐらい施術してもらえばなおるようなものなのでしょうか。
実際治療されたことのあるかた教えてください。

また、なぜ整体をするとこういったことが治療できるのか、その工程を知っている方いましたらおしえてください。宜しくお願いいいたします

 

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

整体で直接回復するのでなく間接的に回復する可能性はあります。

とび職の方が家の傾きを戻し大工さんや建具屋さんの力を借りず扉の開閉をスムーズにしたのと同じです。整体は体を整える事しかしません ですが結果的にいろんな改善につながっていきます。検討して下さい
ですが家のように動かない物でなく人は重力に逆らい立ち、揺らぎ、歩くためほんとうに歪みを戻せる人は少ないので気長に探すしかないのが現実です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
大工さんが家をなおすというのはわかりやすい表現ですね。
本当にできる方というのはなかなかいないようですね

お礼日時:2012/03/12 16:02

No.1です。

補足ありがとうございます。


>整体の裏話、とてもこわいですね。確かに街には小さな整体院は良く見かけますね。誰でもなれるなんて全然知りませんでした。

その通りです。骨格や骨状況はレントゲンがなければ絶対にわかりません。家のリーフォーム番組でも、壁などを剥ぎ骨組の状態にして、初めて土台や柱の状況が分かるわけです。人間においても切って、剥がしてというのが一番です。あらゆる画像検査をして癌の手術に臨んでも、いざ開いてみたら施しようがないくらい進んでいた、これに似たような話は沢山あります。

しかし生身の体ですから、何でもかんでも切ることはできません。なのでレントゲンやMRIなどの必要性が出てくるわけです。画像診断が一切ないということは、家で言えば壁越しから柱の状態を調べることと同じか、それ以上に難しいものです。要するにレントゲンの取れない治療院では “骨格を云々する設備も技術もない” ということになります。

またこのような治療は関節や軟骨に非常に大きな負担をかけますので、いいとこがみつかまるまで探すというのもリスクのある方法です。治療は必ず口腔外科など専門の病院で行うことをお勧めいたします。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 締め切り後メールいただいたそうでありがとうございます。
レントゲンやMRIをとってもわからないようなことを、体ひとつでできてしまうというのは
とてもすごいことになるのかもしれませんね。

今後参考にして、治療をしていきたいと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/13 20:23

こんばんは



違う歯医者さんか口腔外科で見てもらうほうがいいと思います
レントゲンは撮って貰いましたか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。おっしゃるとおりレントゲンはとっっています。
特に処置を必要とするレベルではないそうです

お礼日時:2012/03/12 16:01

>また、なぜ整体をするとこういったことが治療できるのか、その工程を知っている方いましたらおしえてください。



できません。日本には整体と言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これが整体だ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私が整体と言えば整体」 という世界なのです。

「アメリカや世界ではカイロが認められている」 と仰る方もいますが、日本では法律により病院以外でのレントゲン撮影が禁じられています。カイロは骨格を治療の主体にするのですから、レントゲンがなくてはまともな治療が出来ないはずです。包丁を奪われた板前、はさみを奪われた美容師、声を奪われた歌手と全く同じことです。

検査が出来ないと言うことは、どこが悪いのか分からない、事故の可能性や命に関わる重大な異常があるものも分からない、治療の結果も分からない、分からないずくめです。レントゲンの取れない素人に関節の治療は絶対に無理です。



>ただ、顎の開口障害はなく、医師にもみてもらいレントゲンまでとったのですが、特に治療の必要はないようなことを言われました。

医師というのは口腔外科の医師でしょうか?顎関節症にも色々な原因がありますので、専門医もしくはセカンドオピニオンを検討されてみてもいいと思います。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速、回答ありがとうございました。整体の裏話、とてもこわいですね。確かに街には小さな整体院は良く見かけますね。誰でもなれるなんて全然知りませんでした。

おっしゃる通り口腔外科の医師にみてもらったものです。指をいれて開口に問題ないので
大丈夫ですといわれ、診察はすぐ終わりました。書いてある通り、パニック障害にもなっているので、一番の原因は精神的ストレスかとは思っているのですが・・・

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2012/03/08 20:05

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング