『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

 大阪在住です。ここで政治問題を論ずる気はありません。
ただ、大阪は昔からマスコミで面白い有名人が当選しやす
いことは事実です。橋下氏もその流れで支持を得たのは
確かだと思います。(他の要因はもちろんある)
なぜ、これをとりあげたのかと言うと、彼の支持層というか
権力基盤には特に在阪のマスコミがあると思うからです。

で、質問は橋下氏の当選前は橋下氏に批判的だったTV局
が、彼の当選後、数日して急カーブを描くようにキャスターの
橋下批判がトーンダウン、なりをひそめた事が疑問なのです。

 「評論家」や「文化人」が橋下氏に傾くのは理解できます。
(最近、面白い番組ありました。一人の「文化人が橋下氏と
維新の会の危うさをきちんと分析してわかりやすく指摘して
いました。なるほどと思って聞いて居ると、番組最後に司会者
が締めの言葉を言う中、「文化人」が叫んでいるのです。「誤解
しないでくれ!僕は橋下支持だ!」これを2回繰り返しました。)

 橋下氏は、あるTV局と周辺の「文化人」「芸能人」が主体に
なり、押し立てて府民の支持を得て台頭しました。彼にしたがう
府議・市議たちの多くは橋下人気にあやかりたいだけは明白。

 疑問はそのTV局に対立しているように見えた他TV局までが
なぜ、橋下氏になびくのでしょうか?
もう一つ。今まで、中立を守るため、特定の政治家や政治団体
を特別視しなかったTV局がなぜ、橋下氏と維新の会だけを
連日報道するのでしょうか?僕にはそれがまた橋下氏の人気を
あげているように思えますが。中立を捨てたのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

質問の、橋下市長、維新の会の危うさって何でしょうか?サヨクの感情論みたいなものでしょうか?


文化人っていうのはもしかして東浩紀さん事かな?

橋下批判がトーンダウンしたのは、反橋下派が悉く撃破されてしおしおになってしまったからですね。
マスコミに中立性なんて理念があったら、いや完全は無理でもそういった理想があったのなら、創価批判も在日批判もジャニ批判などをもう少しやってるでしょう。いわゆるタブーを作らないってやつです。

つまりマスコミは中立性なんてものは端から持ってない、もしくは疾うの昔に捨ててしまっている。

橋下市長や維新の会が取り上げるのは、反橋下派と天秤にかけて、橋下側に寄った構成の方が視聴者層や購読層に受けるとマスコミが考えているからで、あまり深い意図はないと思う。
もし橋下市長や維新の会がマスコミの既得権益に踏み込んできたら、またネガティブ報道すると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答をありがとうございます。
「サヨクの感情論」なんていきなりわからない言葉をだして、
若い人たちには通用することばなのですか?

TV番組で、ある「文化人」が言っていた「~危うさ」ですが、
覚えている限りでは、2点言ってたと記憶してます。
・強者が結集して変革を言うが、多数の弱者を切り捨てるのか?
 弱者への優しさを示すべき。
・変革後の先が見えない。制度変革は必要で彼はそれをやるだろう。
 その後、どのような社会を考えているのかだれもわからない。

のようなことだったと思う。

橋下氏への批判がトーンダウンしたと思わない。週刊誌などでは
相変わらず 花盛り。
橋下氏への批判をやめて行った人たちは、元々、橋下氏と同じ考えを
もつ人たち。同じ考えだから簡単に振り上げた拳を下ろせたと思う。


>橋下市長や維新の会が取り上げるのは、反橋下派と天秤にかけて、
>橋下側に寄った構成の方が視聴者層や購読層に受けるとマスコミが
>考えているからで、あまり深い意図はないと思う。

 おお、ありがとうございます。疑問氷解です。そうですよね。
橋下氏を支持する人たちがスポンサーも含めて多いから、ですよね。
納得しました。

色々教えていただいてありがとうございました。
ただ、マスコミの「公正・中立性」はやはり大事だと認識しています。

大昔、1970年代、ある構成脚本家が当時ちょっと躍進した共産党の
選挙報道に関連してTV番組で「万歳」とさけんだ一幕があった。そし
てそれを機に、当時人気のあったその人物は二度とTVに出なくなった。
僕は、それは当然だと思い「TV局の公正中立」を信じてきた。
法律でそう規定されているのだからそうであってほしい。

お礼日時:2012/03/09 18:20

マスコミが中立?



そう言えばカッコがいいので言っている、もしくは見せているだけかと。

過去、大きな政治的動きでマスコミが中立であった事例があれば知りたいです。

民主が政権を取った直前や、直後どうでした? とても中立とは思えない自民攻撃をしていました。
今も同じ中立で報道しているでしょうか? 今度は民主攻撃ですね。

結局、耳目の集まる視聴率取りに走っているのが殆どですね(100%とは言いませんが7-8割はそうでしょう)


なので、選挙で勝って、発言も結構過激な表現も多い(バカ教育委員会とか)ので映像や紙面にしやすいです。また大衆も関心を持っていますね。

なので高視聴率が期待できる橋下氏を報道しています。世論も後押ししています。

今、大阪府の労働組合側に立った報道などしたら、それこそ放送局が焼き討ちにあいます。(冗談ですが)  ある意味 マスコミもバカではありません。
ある程度世論を読んだ報道をする、これはしごく当然なことでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
>世論を読んだ報道
 ですね。前の回答者さんも述べてましたが、
 マスコミが収入減になるような報道はしない。これ納得しました。

 橋下氏は以前の小泉氏のごとく映像になることが上手です。
 当面、彼は国民・府民の支持を得て爆発的に目立つ行動をすると
 思います。変革をしてくれると希望します。

 けれど、本来、変革はこつこつ真面目に取り組まなければ良くは
ならないのだろうなあと思っています。

お礼日時:2012/03/09 18:31

>橋下氏は、あるTV局と周辺の「文化人」「芸能人」が主体に・・・中略・・・橋下人気にあやかりたいだけは明白。



今まで、相乗りしてきた議員は、当然ながら、有力な陣営に居たいものです。


>疑問はそのTV局に対立しているように見えた他TV局までがなぜ、橋下氏になびくのでしょうか?

情報発信数が違うのと、視聴率が採れるからです。(つまり、人気にあやかりたい)

>もう一つ。今まで、中立を守るため、特定の政治家や政治団体を特別視しなかったTV局がなぜ、橋下氏と維新の会だけを連日報道するのでしょうか?
>僕にはそれがまた橋下氏の人気をあげているように思えますが。中立を捨てたのでしょうか?

橋下市長は、情報発信力があり、かつ、情報も正確。
しかも、適度に他者を非難することで、新聞紙面やニュースタイトルを飾れるのです。
また、視聴者が参加可能なコーナーを設けると、反応が著しいのでしょう。
ニュース類は、センセーショナルな程面白いのでね。
橋下市長は、それを絶妙のタイミングで供給できる人物であることと、毎週のように「新作」が登場するので、見ている側の人間も退屈しないのです。
これくらいの情報発信力が無いと、府民、市民、は付いてきませんし、飽きられます。

今までの飽和した政策報道に飽きた人間には、良い刺激です。
改革は、これくらいのスピード感と、旧政策陣営に応戦の暇を与えてはなりません。
どんどん攻撃して、膨れあがった「エセ政治家」たちを一掃せねばなりません。

と、私は考えます。(私も橋下派)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 丁寧で詳しい回答をありがとうございます。
視聴率と、情報発信力(ニュース製造力)が橋下氏の強み。

どなたかが言ってました。
本来、政治は(住民のためにこつこつ執政し変革する)地味なもの。

でも、それではマスコミのニュースとならない。

「真面目にこつこつ」は恐らく行政マンとしては最適。だけど、
人気を得るのはおもしろがらせる「芸人型」となるのだろう。

貴方の文末での考えに共感するのです。
けれど、疑問は橋下氏に従う議員たちの多くが自身「エセ政治家」
ではないのかということ。彼らは橋下氏の理念に賛同して結集した
のではなく、彼の人気に背後にある票に群がってきたのは自明。

 僕自身、報道で見る橋下氏の改革内容に、「頑張れ」と拍手を
送っています。同時に「それだけ?」なのです。
 少し古くなりますが、財政再建をかかげて府知事に当選。彼は
赤字減らしんために次々と改革に着手、胸躍りました。
 まず、公務員の給与削減、確かに公務員の評判悪いのは確かで
す。全国最低レベルの給与になったのだから。でも、僕は思った。
「我慢」(僕たちはバブル経済のときも民間のように美味しい目には
あわなかった。でも、大阪は中小企業の町、彼らもバブルの恩恵は
小さかったし何よりも今の不景気に全国一苦しんでいる。府の公務員が
責任無くても甘んじるのは勤め。)だって財政赤字の大半は府幹部の
放漫財政に責任有りだもの。僕たちは当時からその財政に反対した。
賛成したのが今の維新の会議員たちじゃないか!
。大阪の財界団体の幹部たちじゃないか。財界団体は責任をとって
少しでも府に寄付したのか!代わりに減額された福祉予算。
今までと変わらない。負担は取りやすい所から取り、押しつけやすい
所に押しつけた。しかも財政赤字が大きく改善されたわけじゃないのに
資料を操作して大幅に改善したかのような印象を与えて、やめてしまう。
 そんな騙しが何回も通用するとは思えない。いくら面白くてなんぼ
の大阪府民だって何回も騙されて笑っておれるかいと思う。

 橋下支持者の貴方にはごめんなさい。でも、現状改革の気持ちは一緒。

お礼日時:2012/03/09 00:17

番組の意思決定する中に推進派VS否定派がそれぞれ数名いれば中立というような枠ができるでしょうが、橋下指示一辺倒の状況では中立など存在しないでしょう。

当初の小泉内閣みたいなものでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 あっそうなのですね。そして小泉政権成立のときもそうだったのでしょうね。

しかし、本来、人間は色々な考えで集まっていると思うのですが、それが、
1つの権力者に集まってしまうなんて恐ろしい気がします。

お礼日時:2012/03/08 23:33

平松支持派の負け惜しみとしか思えないのだが・・・。


マスゴミが中立と言うのは、日本人に対してネトウヨと発言する
在日韓国人と同じスタンスですね。幻想と言うより妄想に過ぎません。

どう考えても平松の自滅でしかありません。彼の実績をみて今後必要無しと
有権者が判断されたのです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 回答ありがとうございます。申し訳ないです。何度か読み直しましたが
文章が簡略化すぎて意味を掴み損ねています。
何が、「平松~負け惜しみ」なのですか?
「日本人に対して~同じスタンス」これも僕には無理です。意味不明です。
平松が自滅これだけはよくわかります。文章の意味がじゃなく、現実と
照らし合わせその通りだという意味です。

 実際、彼はいったい何のために政治家になったのかわからない。
そして在職中、何をしようとしたのかわからない。
選挙前になると、橋下が何か打ち出すと、自分もと小型の改良を見せる、恥ずかしさ

何よりも哀れだったのは、彼を応援する政党で全力を出したところが1つもない、
平松支持派はどこも選挙中から橋下に駆け寄ろうと足踏み。情けない連中。

お礼日時:2012/03/08 23:30

>なぜ、橋下氏になびくのでしょうか?



 視聴率の為です。

>TV局がなぜ、橋下氏と維新の会だけを
>連日報道するのでしょうか?

 視聴率の為です。

>中立を捨てたのでしょうか?

 橋下氏と維新の会報道以前は
大阪では 報道中立だったんでしょうか?

 単にアナタがそう 思っていただけでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 よくわかったのは「視聴率のため」だということ。
なるほどです。
ところで、「中立」は小泉政権賛美までは比較的守られてきたと
思います。あぁそうですね。今気づくのは小泉以前はおおむね、
新聞論説は、自民党か社会党応援、考えればTVの視聴率と同じ。
購読者の反発を買わないためにはそうすること必要で、それが
「中立」に見えただけ。
でも、小泉政権賛美でマスコミは「中立」を装う事さえやめた。

僕はマスコミの自殺だと感じます。

お礼日時:2012/03/08 23:19

仮想の敵を作って攻撃して自分を高く見せる。

しごく簡単な手法で橋下氏は人気を確保しました。大阪の人の気質からしてこの手法は正解です。でも次々敵を見つけてはつぶしていく。これで国はよくなるでしょうか?
本当は敵が居なくても政治を実行できる人が必要。政治とは本来地味なものなのです。国民の暮らしを平穏にし、裏方に徹して業務を遂行する。これが大事なんです。
小泉さん以来劇場型と言われるショーのような政治がもてはやされてきてしまいました。それがリーダーシップと勘違いされてしまったからです。
この世の中が混沌としている時代にこそ、波風を鎮める政治家が必要。橋下はさらに荒立ててるだけ。つまりマスコミにネタを提供するために。
マスコミといえどもゆとり世代のゲーム好き人間が仕切っているのは変わりありません。今日本を背負っている人間たちとはこういう人たちなのだと諦めるべきかもしれません。世界的な傾向かもしれませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 わあごめんなさい。大失敗です。読み飛ばしていました。
いや、内容は覚えていましたから、お礼記入の時に見逃したのです。

内容は、絶対ベストアンサーでした。どうぞ許してください。

>政治とは本来地味なものなのです。国民の暮らしを平穏にし、
>裏方に徹して業務を遂行する。これが大事なんです。

 同感です。大賛成。

 ただ、憂うのは橋下氏がペテン師であることは間違いないけれど、
彼を支持する府民の不満にあります。
 不満の内容はおおむねまとも。それを他の既成政党が吸収できないで
橋下氏などにさらわれてしまっている。
 彼を独裁者呼ばわりしようとは思わないけれど、状況は戦前に似ている。

 不景気にあえぐ国民。堕落した政府と国会議員。国民の不満の高まり。
東北の飢饉をきっかけに決起する若い軍人たち。彼らの反乱を利用し鎮め
軍部独裁政治を始める保守派軍人。

 今も、保守政治家たちの動きが気にかかる。2度目の悲劇は喜劇に通じる。

馬鹿馬鹿しい思いは何とか避けたいですね。

お礼日時:2012/03/10 12:58

まず勘違いをしているのは、マスコミは中立ではありません。


建前は中立ですが、実際には視聴率の取れるものなら何でもいいのです。
比較的中立なのはNHKくらいですね。

興味を引く話題なら捏造でもするのは、朝日新聞の石垣島珊瑚事件や、最近であれば鉢呂元大臣の「放射能をつけちゃうぞ発言」でも明らかです。

そうした前提で見れば、橋下叩きはそれが視聴者の興味を引くから。
選挙後に変わったのは、多くの支持を得ていることから、それを批判するのは自分たちへの批判につながることを恐れて。
マスゴミに中立を期待するのは無理です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ありがとうございます。
マスコミは「建前中立」だということよくわかります。
マスコミは人々の人気に(視聴率のために)おもねり
人々の批判を恐れる存在だと理解できました。

 しかし「橋下人気」に対しては建前中立をかなぐり捨てています。

お礼日時:2012/03/08 23:09

マスコミは中立ではないです。


みなが注目しているものになびくものです。
以前、あれだけ注目されていた民主党、今は批判の的です。

報道することは、注目されている証拠です。

報道されないということは、だれも見向きもしていない証拠です。

「中立を守るため、特定の政治家や政治団体を特別視しなかったTV局がなぜ」
そんなことはありません。
そこに利益の供与などがなければ、
良いと言われているものを褒めるのは今までもいくらでもあります。

例をあげればきりがありませんが、例えば…

小泉純一郎、民主党、日本新党 などです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 小泉純一郎で腑に落ちました。あのときも今の橋下氏異常の賛美でした。

でも、マスコミの理念は政治的中立で無いとと思うのです。

 そういえば小泉政権が登場する直前に、評論家?田原某がそれまでの
政治討論会の形式(各政党に対して機械的平等)を無視して司会者田原自ら
小泉政権待望を表明したのは驚きだったことを思い出しました。

お礼日時:2012/03/08 23:04

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング