グルコサミンが腸から吸収されて体内の構成成分になるまでの代謝経路が分かりません。一流企業とされているところからも発売されているので代謝経路が発見されていると思うのですが、どうしても探し出せません。ご存知の方がおられたらぜひ教えてください。タンパク質が分解されてアミノ酸になって再び体内のたんぱく質になることは学校で習いました。

A 回答 (1件)

グルコサミンはタンパク質ではありません。

Wikipediaなどで構造が確認できます。
ブドウ糖とよく似た構造です。

代謝経路については私も存じ上げません。

グルコサミンの効能についての詳細はまだはっきりわかっていないようです。リンク参照。
大ブームの物質ですから、詳細がはっきりせずとも一流企業が飛びつくのも当然だとは思いますよ。

参考URL:http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail24.html

この回答への補足

細胞成分として組み込まれなければなにのはたらきもないはずだと思いました。ブームの原因はここにあるように思いました。

補足日時:2012/03/12 05:56
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教示感謝いたします。

お礼日時:2012/03/12 05:54

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qたんぱく質をアミノ酸に分解する仕組みを何といいますか?

たんぱく質をアミノ酸に分解する仕組みを何といいますか?

Aベストアンサー

「消化」

Qたんぱく質のアミノ酸配列

どなたかたんぱく質のアミノ酸配列を検索できるサイトか配列が載っている参考書があれば教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

↓のサイトは国立遺伝学研究所のデータベースDDBJのデータ検索ページです。
ここから世界各国のデータベース(SWISSPROT, PIR, PDBなど)につながっていて、世界のどこかで登録された配列データは、すべてここで検索できるようになっています。
DNAの塩基配列でもタンパク質のアミノ酸配列でも検索できます。
タンパク質の場合は、上の方の
Search (A) for (B)
の(A)をProteinにして、(B)のところに検索するタンパク質の種類を英語で(例えばアミラーゼならばamylase)と入れて、Goをクリックすれば、すぐにデータが出てきます。
アミノ酸配列データは一番下の方に、1文字コードで出てきます。

参考URL:http://www.ddbj.nig.ac.jp/cgi-bin/namazu.cgi?query=amylase&lang=ja&max=20&result=normal&sort=score

Qアミノ酸・タンパク質について

アミノ酸にはL体とD体がありますが、なぜ天然型のアミノ酸はL体なのでしょうか?
タンパク質の二次構造で、αーへリックスやβシート構造をとりやすいアミノ酸はどれでしょうか?よければ理由もお願いします。

Aベストアンサー

天然型のアミノ酸がなぜL体かどうかはわかりませんが、一応αーへリックスやβシートに一般的にどんなアミノ酸が分布しているかはわかっています。

少なくとも私の持っているレニンジャー生化学第4版にはその分布表が第4章図10に載っています。

基本的にαへリックスではもっとも少なく見られるプロリンとグリシンがΒターンではもっとも多く見られるというのが大きな特徴だと思います。

(ちなみにΒコンフォメーションはまた違う分布をしめしているのでご注意ください。αでもっとも多く見られるのはグルタミン酸、メチオニンです。)

同じくレニンジャーによると、なぜそのような分布になるかまだすべては解明されていないようですが、

私が聞いたことがある話では、
プロリンはペプチド結合を作る部分(側鎖含)が環状構造をとるため結合がもろくαへリックスのようにぐるぐる巻きの構造には耐えることが出来にくい、また、グリシンは側鎖がHと小さすぎるので、αへリックスが形成されにくい。

というものです。

参考になれば幸いです。

Qアミノ酸配列によるタンパク質の機能の予測

Leu-Ala-Asp-Phe-Ile-Glu-Lys-Leu-Leu-Ser-Val-Ala-Lys-His-Leu-Ile-Asn-Glu-Val-Ser-Arg-Leu
この配列をもつ蛋白質の予想される機能とは何でしょうか?

Aベストアンサー

その配列はタンパク質の一部、ということでしょうか?

それともそれが全シークエンスでしょうか。(その場合はペプチドと呼ぶ方がよいと思いますが)

各種相同性検索でヒットしなかったようですので、そのシークエンスだけからタンパク質の機能を予測するのは極めて危険です。
例えば疎水性アミノ酸残基が多い場合、ある膜タンパク質の膜貫通領域かもしれませんし、親水性タンパク質酵素の折り畳まれた内部かもしれません。

いずれにせよ、モチーフ検索で相同性がなかった場合、一次配列からタンパク質の機能を予測することは現在の科学では不可能です。
どうしても気になるなら(研究上必要であれば)そのタンパク質を精製して、詳細な調査をすることをおすすめします。

Qアミノ酸はタンパク質を分解する?

理科の授業(中2)で、タンパク質は消化酵素の働きのよってアミノ酸に分解されると習いました。その逆で、アミノ酸がタンパク質を分解することってありますよね?それはどういう原理でなるのでしょう?

Aベストアンサー

そんなことはないと思います。
でも、ひょっとしてこんなことならあるかも・・・・・、
タンパク質は、酸で変性する(牛乳がヨーグルトになるみたいに)のですが、酸性のアミノ酸溶液にタンパク質を入れたら、ほんの少しは変性するかも。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報