専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

60歳のうちの母のことです。
くも膜下出血で倒れてもうすぐ4ヶ月になります。
リハビリ病院に入院中なのですが、とにかく作話がひどくて・・・
「○○の書類を出さないと」
「△△が入院してるから、病院に行ってくる」
「借りた金を早く返せと銀行から電話がきたから、行かないと」
(すべて事実とはかけ離れた内容)
などなど、母の中では「とにかく行かなければいけない」ことがたくさんあるようです。
否定するとすぐに興奮してヒステリーをおこすので、私がやっておいたよ、大丈夫だよ、代わりに行ってくるよ、など言って落ち着かせようとするのですが、全然効果がありません。
少し歩かせれば納得するかと思い一緒に病院内を散歩しても、敷地内から出ようとして止められてまた興奮。
そしてこれらのことを5分後には忘れてしまい、また同じことの繰り返しです。

本人も思うとおりにいかないからか、いつもイライラしています。
「お前じゃ話にならない!」
「いいから行かせて!」
「時間がないって言ってるでしょ!グズグズしないで!」
お見舞いに行ってもこんな会話ばっかりです・・・
一つの事柄への執着が強く、一旦興奮してしまうと、話題を変えるなど不可能になってしまいます。
折り紙などの作業をさせても、途中で「行かなくちゃ」と集中が途切れて続きません。

リハビリが始まってから3ヶ月近く、まったく良くなっていません。
最近では看護師さんも手を焼いているようで、私の仕事中にも電話がかかってくるようになりました。
「お母さんが○○の支払いをしないといけないと言ってきかないので、なんとかなだめてもらえませんか?」
といった感じです。

正直、かなり疲れてきました。
お見舞いに行きたくない気持ちがとても強いです。
(でも、週に3日は行きますけど)
それよりも、このままの状態で家に帰ってきたらと思うと・・・
退院の話も出てきているし・・・

もう治らないのでしょうか?
これが一生続くのですか?
同じような家族を抱えるみなさんは、どのようにしているのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

おはようございます。


偶然、あなたの書き込みを拝読して数年前の自分を見ているようで、少しでも参考になればと思い、回答させて頂きます。

このままですと、あなたの心身が心配になります。一人でかかえこまず、お母様がお住まいの市町村の地域包括支援センターへ相談しましょう。

センターでは、専門家の方が、お母様の状態をお聞きし、アドバイスをしてくれます。

大変失礼ですが、御自宅での介護は難しいかと思います。ご兄弟やご親戚にも相談し、グループホームや施設に預けることも検討してみて下さい。
私の母もアルツハイマー型認知症で、徘徊に悩まされました。
私が胃潰瘍で倒れてしまい、やむなく母を施設に預けることになりました。

最初は面会に行くと、捨てられた、親不孝と罵られましたが、ヘルパーさん達がとてもよい方々で、今ではとても穏やかな日々を過ごしています。

今は、介護保険制度もありますので、上手く専門家の力を借りながら、介護をする事も可能になっています。

以上、参考までに回答させて頂きました。お母様と質問者様が、穏やかな日々を過ごせますようにお祈り致します。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

>お母様がお住まいの市町村の地域包括支援センターへ相談しましょう
>大変失礼ですが、御自宅での介護は難しいかと思います
自宅介護も物理的には可能だと思いますが、精神的には相当キツイことになると思います。
祖母や親戚は「自分の親なのだから最後まで看なさい」「お前が仕事を辞めて戻ってくればいくらでも面倒みれるだろう」と簡単に言いますが・・・

>上手く専門家の力を借りながら
やっぱりそれが一番ですよね。

今朝病院とも相談しまして、来週ケアマネージャーさんが来てくれることになりました。
田舎過ぎて利用できるサービスの種類が少ないとのことでしたが・・・
近くの施設は寝たきりの方がいらっしゃるような所、もしくは重度の精神障害の方が利用するものばかりのようです。
唯一、デイサービスが使えそうですが、介護認定次第でどの程度の利用になるのか・・・
お金の面でも、心配がつきません・・・

お礼日時:2012/03/12 09:48

No.3です。

ご丁寧にありがとうございます。

ケアマネさんがいい人だと良いですね。
例え、短時間でもお母様の介護から離れることができれば、精神的に大分違ってくると思います。

多分ご親戚は、色々言ってくると思いますが、周りの騒音に惑わされないように、強い意志を持つことも必要になってくると思います。

私は、口は出すけど手は貸してくれない叔母たちとは、縁を切りました。

まずは、ご質問者様の生活が成り立って初めてお母様の介護が出来ます。質問者様の出来る範囲で介護をして、専門的な部分や出来ない所を専門家にお願いする事が一番だと思います。
    • good
    • 9

せん妄があるのは病院側も判っているのでしょう?


見舞いに行ってない間はどう過ごしているのでしょうかね。

担当医とよく話をして、ずっと続くと考えられるのか、じきに治まってくるのか、場合によっては薬で落ち着かせるとか、相談してみてはいかがでしょう。
現状では手に負えず、かなりの負担であることも話しましょう。

この回答への補足

>せん妄があるのは病院側も判っているのでしょう?
はい、看護師や医師、リハビリの先生みなさんから「作話・記憶障害がある」と言われています。

>見舞いに行ってない間はどう過ごしているのでしょうかね。
リハビリが一日に3~4時間入っています。
それ以外は、ナースステーションで塗り絵や折り紙などして過ごしているようです。
部屋においておくと、すぐに徘徊して迷子になってしまうそうで・・・
ただ集中力がなくすぐに立って動き回るので、車椅子にベルトで軽く固定されています。
(脱走や転倒防止のため、仕方ないことだと思います)

医師には何度も「これから」について聞いたり相談したのですが、
「現段階ではなんとも言えない」
「回復するかもしれないし、しないかもしれない」
としか言ってくれません。
いえ、きっとそれが真実なのでしょうが、「そろそろ退院の準備を・・・」と言われているこちらとしては「どうなるかもわからないのに帰れと言われても、いったいどうすれば・・・」と途方にくれてしまいます。
母への対処法も「作話は間違った記憶につながるので訂正してやったほうがいい」という医師もいれば、「ストレスになるのであまり否定しすぎないように」という医師もいて、何が本当なのか・・・

数ヶ月程度でもっともっとよくなるのなら、しばらくは自宅で介護もできますが、これから一生となると無理です。
そういったこれからの指針を考えるのにも、よくなるのかどうかがわかるといいのですが・・・

補足日時:2012/03/10 14:58
    • good
    • 0

手術したんですよね、質問の中には、コウジノウの言葉は出てきませんけど。


お困りの点は、手術したいしに、それでも改善しない場合は、精神科で落ち着く薬を出してもらうのが筋ですよ。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

倒れてすぐにクリッピング手術を行っています。
その後は脳血管れん縮も水頭症もなく、順調なように見えたのですが・・・
多少動けるようになって(麻痺等はありません)元気が出てきてから、高次脳機能障害の症状がひどくなったように思います。
興奮状態は精神科の薬で落ち着いても、記憶障害がかなりのレベルなので、これはどうしたらよいものか・・・

お礼日時:2012/03/10 14:45

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクモ膜下出血 手術後の異変

今年、4月の始め 母がクモ膜下出血により倒れました
不安で仕方なく、ネットで病気や同じ症状で困ってる人の意見を読んだりしたのですが、同じ症状での情報が見つけられなかったので
母の状況を細かく説明した上で相談にのって頂きたいと投稿しました 

母の状態ですが手術(クリッピング)は成功し、最初、1日おいて次の日には目を覚ませるであろうと言う医者のお話でした
ですが、安全にという事で麻酔で眠らせて実際に目を覚ましたのは3日後でした

最初は意識は取り戻したものの目を開けられず私が話しかけると小さくうなずいてくれる程度でした
翌日の朝になると目もあけられるようになり、会話もできました
この時点ではまったく問題なく会話ができました

その日のお昼の面会に顔を出すと会話はできたのですが何か少し記憶が混乱しはじめていて、私が母に謝った言葉にたいし
「同じ事を前にも言っていた人がいるよ 確か・・(私の名前)って言ったかな 北海道に住んでいてね、君のひとつ上にいるはずだよ。」
なんて話はじめました 実際私に兄はおらず多分、私の事をいっていたと思います(以前私が同じように母に謝った事があったので)
夜の面会では更に話が混乱していて会話が少しずつかみ合わなくなりました

次の日、その次の日と徐々に会話がかみ合わなくなっていき
私の名前も出ない時、弟の写真を見ても誰なのかがわからない状態になりました
お医者さんや看護師の方にきくと手術後はよくある事だと言われましたが1ヶ月たった今でも状態はかわりません
自分の名前も言えない事もあったりします
例えば好きな食べ物を聞くと食べ物を答えるのですが、そこからその食べ物の名前が人の名前になってしまって
そこから話がどんどんずれていくような感じだったりします(記憶を無理やりつないで会話をつくっているような)

合併症で脳梗塞をおこし、片足が不随になってしまいました
記憶に関しては脳梗塞を起こす前と後では特にかわりありません

これは認知症なのでしょうか?それとも別の病気なのでしょうか
どなたか似たような経験、小さな事でも情報があればお願いします
本当に心配です ぜひとも参考にさせて頂きたいので沢山の回答をお待ちしております

今年、4月の始め 母がクモ膜下出血により倒れました
不安で仕方なく、ネットで病気や同じ症状で困ってる人の意見を読んだりしたのですが、同じ症状での情報が見つけられなかったので
母の状況を細かく説明した上で相談にのって頂きたいと投稿しました 

母の状態ですが手術(クリッピング)は成功し、最初、1日おいて次の日には目を覚ませるであろうと言う医者のお話でした
ですが、安全にという事で麻酔で眠らせて実際に目を覚ましたのは3日後でした

最初は意識は取り戻したものの目を開けられず私が話...続きを読む

Aベストアンサー

 お母様の病状については治療にあたってきた主治医の先生が最も詳しいと思いますので、主治医の先生から説明を受けられるのがベストだと思います。

 一般的なお話をすれば、くも膜下出血を発症すると1/3の患者さんは命が助からず、1/3の患者さんは命が助かっても後遺症を残し、残りの1/3のみが元通り社会復帰できる・・・と言われており、いつもそう説明させて貰っています。

 くも膜下出血が怖い病気であると言われるのは、突然死のリスクがあるということも勿論理由の一つですが、発症後4-14日目に遅れて起こってくる脳血管攣縮(れんしゅく)があるからだと思います。脳血管攣縮とは、出血の影響により上記の期間に脳血管が収縮して細くなってしまい脳細胞に酸素や栄養が送られず脳梗塞になってしまう病態を指します。発症後や術後暫くは元気に喋ることができていても、脳血管攣縮期に入ると意識状態が悪化して手足の麻痺なども生じ、それが続けば脳梗塞となり重篤な後遺症を残したり、或いはときには命を落とすことさえもあります。そしてこの脳血管攣縮に対する絶対的な治療法は残念ながら今日現在でも確立されていません。

 ご質問の文章から推察するに、お母様の脳梗塞は脳血管攣縮によるものでしょう。現在の症状からすると、手足の障害の他に物事を認知したりする能力にも障害が生じてしまった可能性はあると思います。

 しかしまだ発症後1ヵ月ですから、現在の状態が改善してくる可能性はまだあると思います。また、くも膜下出血後のもう一つの合併症である正常圧水頭症を現在併発しているのであれば、そちらについては治療の方法があります。

 以上より、「これは認知症なのでしょうか?それとも別の病気なのでしょうか」に対する回答としては、

 現在の状態はくも膜下出血によるものであり、さらに細かく言えば、出血時のプライマリーの脳の損傷による症状か、脳血管攣縮による脳梗塞に起因する症状、或いはくも膜下出血後の正常圧水稲症による影響が原因として考えられると思います。現在の症状がこのまま後遺症として残る可能性もありますが、発症後3か月~半年位までは症状が改善してくる可能性がありますし、正常圧水頭症であれば手術による治療法という選択肢もあると思います。お母様の今後の経過については、実際に診察させていただいたり、CT所見などを拝見させていただかないとなんとも判断のしようがないので、やはり主治医の先生にお聞きになられるのが良いでしょう。

 お母様の病状については治療にあたってきた主治医の先生が最も詳しいと思いますので、主治医の先生から説明を受けられるのがベストだと思います。

 一般的なお話をすれば、くも膜下出血を発症すると1/3の患者さんは命が助からず、1/3の患者さんは命が助かっても後遺症を残し、残りの1/3のみが元通り社会復帰できる・・・と言われており、いつもそう説明させて貰っています。

 くも膜下出血が怖い病気であると言われるのは、突然死のリスクがあるということも勿論理由の一つですが、発症後4-14日目に遅れ...続きを読む

Q脳梗塞による意識障害は治るか?

58才の妻が1月1日に脳梗塞で倒れました。
バイパス手術をし右脳のほぼ1/3がやられたとのことです。
病院側の説明によると、認知機能と抑制機能が失われたとのことです。
リハビリ師や家族の顔ははっきりと認知できますし、何かを訴えたい時は名前も呼びます。大好きだった孫の顔を見るとトタンに表情がほころび、孫の顔や体を触ります。丸で正常な意識をもっているかのように思えるのですが、他方では正常では考えられない要求を次々と出して来ます。
例えば、パジャマが「うっとうしい」と繰り返して脱ごうとします。「脱いだら裸になってしまうからダメだよ」と何回さとしても、「ハサミ、ハサミ」と言ってハサミで切る動作をします。
今、スプーンを自分で持って食べることは出来るのですが、持ちたくない時があって、その時はいくら持たそうとしても持ってくれません。やむなくこちらが彼女の口に運びます。
また、昨日は非常口を開けろと言ってききませんでした。「これは非常口だから開けたらいけないよ」と説明しても、何度もその要求を続けるのです。
認知症の患者か、我がままな幼児のような人格になってしまいました。
主治医は、今後杖をついて生活するか、車椅子生活になるかはこれからの6ヶ月間のリハビリで決まると言います。肉体的な面はよく分かるのですが、彼女の意識障害については、個人差があると言ってそれ以上の説明はありませんでした。
ほぼ発症から3週間が経ちましたが、この意識障害は治っていく可能性はあるのでしょうか?
治る人と治らない人の差は何でしょうか? 意識障害について詳しく書かれているサイトなど御存知でしたら是非教えて下さい。12月31日まで人生や生活について互いに話し合って来た人生最大の伴侶ですが、今はそれも出来なくなりました。58才だから回復の可能性は高いと希望的観測をしたい気持ちなのですが、実際はどうでしょう?
どんなことでも結構ですので、参考になることがあれば是非お聞かせ下さい。

58才の妻が1月1日に脳梗塞で倒れました。
バイパス手術をし右脳のほぼ1/3がやられたとのことです。
病院側の説明によると、認知機能と抑制機能が失われたとのことです。
リハビリ師や家族の顔ははっきりと認知できますし、何かを訴えたい時は名前も呼びます。大好きだった孫の顔を見るとトタンに表情がほころび、孫の顔や体を触ります。丸で正常な意識をもっているかのように思えるのですが、他方では正常では考えられない要求を次々と出して来ます。
例えば、パジャマが「うっとうしい」と繰り返して脱ごうとしま...続きを読む

Aベストアンサー

僕は2年前に脳卒中で倒れ、1ヵ月半で歩けるようになりましたが、意識障害は半年以上残り、右半身の感覚が出てきたのは1年半後くらいからです。
自分の回復を見ると、殆どのことは忘れていますので、一つの姿勢から別の市井に変わるときも、どの様な順番で遣れば出来るのかの判断が出来ませんでした。坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。
それと同じく全てのことがどの様な順番で、どの様にしたのかも忘れていますので、簡単なことが出来ません。
動きも全て、途中を忘れていますので、回復が遅くなります。
僕が歩けるようになったのは、倒れることを恐れず、出来ると信じて動作したからだと思います。
又、看護士の言動に怒りを感じて、思わず撮った高度を看護士は出来ないと思っていたことでしたので、身体の芯で覚えていることは出来るものだと知って、療法士が勧めたことには全て挑戦しました。

又、暑い寒いは身体の感覚が戻らないと分りませんので、二月の寒風が吹き込んでも右半身は寒さを感じませんでした。
2ヶ月で家に戻り、散歩をするようになったら、筋肉が収縮した部分が出て来て、突っ張った状態の歩行でした。
人の顔を見ても名前が出てきませんでしたが、思い出せたのは半年以上掛かりました。

ここまでは私の話ですが、色々読んでいたら、動作法と言うものがあり、身体を動かすことで記憶がよみがえることが出来るとのことを知りました。リハビリで顔のマッサージを欠かさずにすることで、言葉を思い出して、親子の会話が戻った人もTVの司会をしていますよね。
脳性マヒの子供たちにも身体を動かすようにさせると、歩くことなど、今までは出来ないことと諦められていたことも回復可能になっています。

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=3&oq=%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%8b%95%e4%bd%9c%e6%b3%95&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4ADFA_jaJP445JP445&q=%e8%87%a8%e5%ba%8a%e5%8b%95%e4%bd%9c%e6%b3%95%e3%81%ae%e5%9f%ba%e7%a4%8e%e3%81%a8%e5%b1%95%e9%96%8b&gs_upl=0l0l3l16656lllllllllll0&aqi=g5s1#hl=ja&rlz=1T4ADFA_jaJP445JP445&q=%E8%87%A8%E5%BA%8A%E5%8B%95%E4%BD%9C%E6%B3%95%E5%AD%A6%E4%BC%9A&revid=365174382&sa=X&ei=kdQDT9WVCaGViQf4rLCqAQ&ved=0CBwQ1QIoAg&fp=1&biw=1018&bih=445&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.,cf.osb&cad=b

検索の結果ですので、あなたがよく読んで利用できそうなものだと思ったのなら、試してみて下さい。
意識障害の点に関しては、脳出血の際に長柄こぼれた血液が残り、それが視野に見えますので、なくなるまで完全に戻るのは待たねばなりません。
身体を動かすようになれば、意識障害も改善されますので、リハビリを欠かさないようにして下さい。
何よりも最愛の人からの優しい言葉が励みになりますから、あなたが焦らず、仲の良い二人の為の時間が与えられたものと思って、一緒に楽しく過ごして下さい。それが何よりですから。

いってはマイナス効果しかないことは、奥さんの言葉の否定、説得、訂正など、知ってもらうための好意でも奥さんの気持ちを優先させて欲しいと思います。非常口の文字が読めなくなっているのか、奥さんの気持ちを知って欲しくて意固地になるのか、あなたの観察力の判断です。 当方67歳です。

僕は2年前に脳卒中で倒れ、1ヵ月半で歩けるようになりましたが、意識障害は半年以上残り、右半身の感覚が出てきたのは1年半後くらいからです。
自分の回復を見ると、殆どのことは忘れていますので、一つの姿勢から別の市井に変わるときも、どの様な順番で遣れば出来るのかの判断が出来ませんでした。坐った姿勢から立つ姿勢になるのが出来ませんでした。
それと同じく全てのことがどの様な順番で、どの様にしたのかも忘れていますので、簡単なことが出来ません。
動きも全て、途中を忘れていますので、回復が遅...続きを読む

Q高次脳機能障害の母への対処

くも膜下出血による高次脳機能障害の母がいます。
今は田舎で父と二人暮しです。
私は結婚して、車で2時間ほどの距離の街に住んでいます。

母の症状としては、記憶障害・注意障害・遂行機能障害・作話などの、まぁ高次脳機能障害にはお定まりのものです。
後遺症だから仕方がない、と頭ではわかっているのですが、母の発言や行動にイライラがとまらず、丸一日一緒にいることすら耐えられません。
元々母のことが好きではないせいもあるかもしれません。
(いろいろありまして…よければ http://oshiete.goo.ne.jp/qa/8022350.html こちらもご覧ください)

母「お菓子食べるでしょ?」
私「いまご飯食べたばっかりだからいらないよ」
母「アイスもあるから」
私「だいじょうぶ、ありがとう」
母「おなかすいたでしょう、ご飯よそってくるから」
私「食べたばっかりだよ、大丈夫だから座って」
母「ああ、お菓子も出てないね、出してこないと」
私「いいよ、それよりせっかく来たんだから座って話そうよ」
母「サラダが残ってる、食べちゃわないと。食べるでしょ?持ってくるから」
私「いらないって。それよりこの前○○に行ったんだって?楽しかった?」
母「うん…あんたお腹すいてないの?ご飯食べてないでしょ」
私「いまお母さんと一緒に食べたよ。ねぇ、○○の写真はないの?見たいなぁ」
母「それよりもちゃんと食べなさい、ご飯あっためてくるから」

これは食べ物の例ですが、全てにおいてこんな感じです。
とにかく執着が激しく、自分の思い通りにいかないとそわそわと動き回り、達成されるまでそのことにこだわり続けます。
(この会話の前の食事の際も「娘に食事を与えたい」スイッチが入ってしまい、いつまでもいつまでも料理を作り続け、母を座らせて食事させるのに一苦労でした。
止めなければ本当に無限に作りますし、強引に止めるとキレるし…)

他にも、気温25℃の中、「寒いから風邪をひく」と寝ている父に毛布と冬布団をかけたがり大騒ぎに。
上記と同じような押し問答を繰り返した結果、あまりにしつこいので父が布団を隠して寝てしまいました。
すると数時間布団を探し続け、夜中に物置から発見。
父の寝室まで運び込み、窓を閉め、父に布団をかけ、自分もその横で冬布団にくるまって寝ていたというのです。
父も母も汗だくだったそうです。
ものすごい執着…

こんな状態ですが身の回りのことは家事も含めてそこそこできるので(一人で掃除や料理もします)、今は父が頑張って付き合いながら二人で暮らしている状態です。

母は障害を負ってもうすぐ2年です。
おそらく、これ以上回復することはないでしょう。
今はまだ父がなんとか付き合ってくれていますが、もし父に何かあったら…?
私が母を引き取るのでしょうか…

私には妹がいますが、シングルマザーでフルタイムで仕事をしています。
とても母の面倒は見られないでしょう。
私は共働きではありますが子供はいません。
この状態なら、もし母が一人になった際、やはり私と同居というのが自然でしょう…

しかし、こんなに自分勝手でしつこい母の相手を夫にもさせるのかと思うと、とてもとても…
夫は優しく介護にも肯定的ですが、私の母と話しているとさすがにイライラした様子を見せます。
(夫は悪くありません、一緒にいれば誰だって腹が立つと思います)
母と同居なんてことになったら、おそらく離婚になるでしょう。

施設に…とも考えてはいるのですが、下手になんでも出来るため入所は非常に難しいです。
要支援1すらはずされてしまいました。
お金を積めば入れる施設はあるかもしれませんが、両親には貯金がまったくありませんし、母はずっと専業主婦でしたから年金も平均以下です、高額な施設になど入れません。
そうなると私が施設代を負担する…?一時金に数百万出し、月に10万円以上も…?
私たちの老後は?マイホームは?

冗談じゃない!
なんでこんな母のために私の人生の全てが潰されないといけないのか!!
うちでは引き取りたくない!
絶対にいやだ!!
引き取るくらいなら自殺したいです、どうせお先真っ暗ですから生きる意味がありません。

ただの愚痴になってしまいましたが、本当に先のことが見えず困っているのも事実です。

高次脳機能障害の家族をお持ちの方、介護について今のこと、将来のこと、どのようにお考えですか?

くも膜下出血による高次脳機能障害の母がいます。
今は田舎で父と二人暮しです。
私は結婚して、車で2時間ほどの距離の街に住んでいます。

母の症状としては、記憶障害・注意障害・遂行機能障害・作話などの、まぁ高次脳機能障害にはお定まりのものです。
後遺症だから仕方がない、と頭ではわかっているのですが、母の発言や行動にイライラがとまらず、丸一日一緒にいることすら耐えられません。
元々母のことが好きではないせいもあるかもしれません。
(いろいろありまして…よければ http://oshiete.goo.ne.jp...続きを読む

Aベストアンサー

度々失礼いたします。

>「では、何かあった場合、どういったやり方があるのですか?」と聞いても「ケースバイケースですからはっきりとは…同居できないなら施設を探すことになるでしょうが、すぐには見つからないでしょうし…」と、なんとも頼りない返事。

 まぁ順当な返事でしょうね。
 何かある前に、くも膜下が再発してもっと介護度が高くなっているかもしれないですし、本当にその時になってみないとわからないと思います。
 
 例えば、施設だって、作業所だって、地元から離れたらあるかもしれない。
 地元にこだわるのであれば見つからないかもしれない。
 それこそ考えられる条件はいろいろあるので、なんとも言えないのです。

>制度上は同居しなくてもいい、お金も出さなくてもいい、となっていても、実際はどうなの?入れる場所がどこにもないんじゃ誰かが見るしかないでしょ?と。

 正直な話、独居と家族同居では、同じ状態であれば、独居のほうが早く入所できます。
 生活援助も同居者がいれば、制限があります。
 確かに誰かが見るしかないと言うのも事実です。でもそれは、「私が見るしかない」ではありません。
 
>ただ、父は見栄っ張りで、しかも「母を障害者扱いしたくない」という節があるので(障害手帳も「そんなものいらない」と断固拒否されました。まあ、今となっては申請しても通るわけありませんが)できないことも「できる」と言っているかもしれません。

 身体障害者手帳は、自立と判定されるぐらいですから、無理でしょう。
 でも、精神障害者保健福祉手帳の3級には該当するのではないでしょうか。
  http://koujisapo.com/administration/mentaldisorder.html
 自分で自発的に出来ないわけではないけれども、
なお援助を必要とする程度が3級の目安です。

 手帳を取得すると、介護保険では自立でサービスが受けられないことから、精神障害者居宅生活援助を受けられる可能性があります。(生活援助と介護保険では、介護保険を優先することになっているため)
 http://www.mhlw.go.jp/topics/2002/04/tp0404-1.html


>父が亡くなってからの母の収入、かかる費用は現段階ではわからないので(父にきつく言っておいたのに年金定期便を捨てられた)とりあえずですが。

 お母様は現在61歳で、年金受給はされていなかったのですね。
 失礼ですが、お父様はいつまでお仕事をされていたのでしょうか?
 お父様が退職された時にお母様が60歳になっていなければ、第3号被保険者ではなくなり、第1号として年金を納付する義務もあるのですが、きちんと対応されているでしょうか。
 未納になっていないか確認が必要です。

 場合によっては、障害年金の対象となるかもしれません。
 http://www.shogai-nenkin.com/ninchi.html

 お父様はもしかしたら質問者さまが以前にもお母様のお金のことでいろいろ言ったことがあるので、年金額などを教えたくないのかもしれませんね。
 ここはぐっと我慢をして、「障害年金がもらえるかもしれないからいろいろ調べるね。だから協力して」と言って、お母様に委任状を書いてもらいましょう。
 そうすれば、お母様の年金手帳があれば、どちらの社会保険事務所でも納付状況などを調べることが出来ます。

 お母様が65歳になってからの年金(老齢年金)は、だいたい1年(12ヶ月)納付して2万弱の金額になります。(国民年金は、40年納付で79万ですから)
 第三号の制度は、昭和61年4月からです。
 昭和61年4月からお父様が退職するまでとお母様が60歳になるのとどちらか早い方の期間が15年あれば、最低でも年金額は29~30万と言うことになります。(カラ期間があり年金受給の条件は満たしていると考えています)



 とにかく「精神障害者福祉手帳」を取得できるように、上手にお父様を説得してみてください。
 メリットとしては、

 1 ヘルパーやショートステイが使える
 2 税金(所得税・住民税)が安くなる

 優しく、「手続きは私がするから心配しないで。」
 「お父さんが体調を崩しても、なかなか私も自分の家庭が有って、十分な介護をすることは難しいから、ヘルパーさんやショートステイが使えるようにしておきたい。介護保険が自立で使えないから、何とかしなくてはいけないと思っている」

 などと、介護をする気がないから調べているのではなくて、「十分に」とか「満足のいくように」と言う言葉を使うと、お父様も同意しやすいですよ。
 
 どうにかしなくちゃと言う思いがあるからこそ辛いのだろうと、感じます。
 お金は出したくないと言いながら、ちゃんと2万円までなら・・って譲歩している。
 優しいのですね。
 今でもとっても、とっても、とっても・・何回書いても足りないぐらいがんばっている気がします。
 はりねずみの恋みたいだね。
 近づきすぎちゃうとお互いに怪我をしてしまう。
 そんな感じかな。
 自分で抱えすぎないようにね。
 
 

度々失礼いたします。

>「では、何かあった場合、どういったやり方があるのですか?」と聞いても「ケースバイケースですからはっきりとは…同居できないなら施設を探すことになるでしょうが、すぐには見つからないでしょうし…」と、なんとも頼りない返事。

 まぁ順当な返事でしょうね。
 何かある前に、くも膜下が再発してもっと介護度が高くなっているかもしれないですし、本当にその時になってみないとわからないと思います。
 
 例えば、施設だって、作業所だって、地元から離れたらあるかもしれない。
...続きを読む

Q「くも膜下出血」後の性格の変化ってありますか?

実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほうだったのですが、
最近は、たとえ夫婦間でも言ってはいけない事とかも平気で口にするので呆れています。
こんな事言うか?みたいな事でも平気で言いますし。

夫婦でも、やはりお互い他人ですし、言いたいことを何でも言えば終わりで・・
一度口から出た事というのはもう無かった事には出来ませんのでどうしたものかと。
事あるごとに私の親の事を卑下し、
「お前の親を見たら解るだろ?お前はソックリでないか!」と言うのです。

実は私は、実家の両親とは特に父親と折り合いが悪く、もう何年も絶縁状態で会ってません。
私自身、実の親ではありますが自分にとっては恥ずかしい親で、性格も否定しているので、
その親に似ていると言われるととても辛いのです。

主人は病気をする前は、外に女性が居たので私と話をする機会もあまり無かったのですが・・
病気をきっかけに浮気がバレて家に居つくようになったせいかもしれませんが、
昔はこんなに頑固で常識のない人では無かったような気がします。

やはり病気のせいで性格まで変わってしまったんでしょうか?
「くも膜下出血」あるいは、知り合いに頭の病気を患った方で、
性格が変わったとの話を聞いた事のある方は教えて頂きたいです。

実は私の主人は昨年の2月に「くも膜下出血」になり、治療の甲斐もあって
何とか見た目の後遺症も無く、少し物忘れがある程度で現在に至っております。
特に手足に不自由もなく、言語もよく口も回っているようなんですが・・
時々、大した事でもないのに怒鳴りちらして私を凄く攻めるのです!
言うことなすこと揚げ足を取り、話も一貫性が無く、同じことの繰り返しで攻めてきます。
もうそうなったら、私がその場を去るまでいい続けて、押さえが利かないと言いますか・・。

昔から喧嘩をしたときには口は達者なほ...続きを読む

Aベストアンサー

すごく悩んで、戸惑っているのが伝わってきます。
他のアンサーの通り損傷部位によって性格変化はありえます。リハビリの最中には良くあることでもあります。それは今まで出来たことが急に出来なくなって自分でもどうしたら良いか戸惑っているということも多くあります。リハビリを経てだんだんと落ち着きを取り戻すことも多いので今は一時的なことと割り切るのもいいのではないでしょうか。
あまりにひどい状況なら主治医に相談してみることをおすすめします。
ご主人は発病前は奥様にとってどんな人だったのでしょう?病気というものの予後は実は発病前にどんなだったかで大きく違うのです。自分を大切になさってください。

Q脳内出血について相談にのって下さい

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は自分の力で少し動かしました。ここ2、3日は動きません。右手はほとんど動きません。皆様の経験上、麻痺は治りそうですか(一般論、統計上でも可)?答えにくいと思いますが宜しく御願いします。
(2)言葉は聞き取れる程度は話します。周りが言っている事も分かっています(うなずいたりはします)。最近は「誰かがそこに寝ている」とか、「ここはどこ?」とかおかしなことを言うようになりました。初めは全くそんなことはなかったのですが…。皆様の経験上、一時的な記憶障害やよくある一過性の現象でしょうか、答えにくいと思いますが宜しく御願いします。

短い文章からは理解できないかもしれませんが専門的な知識のある方などに回答して頂けると有り難いです。

脳内出血で母が倒れました(2月18日)。出血は約3cmで左側だったので右の手足が麻痺しています。顔色は当時より現在の方が良くなったねと言われますが、麻痺に関しては18日からするとやや悪くなっているように思います。また、言葉に関しては当時からするとしゃべるようになったと思えますが記憶がいまいちはっきりしません。おかしなことを話したりもします。以下にて質問させて下さい。
(1)右足の感覚は有りそうです。感触はあると言っています。以前は反応(くすぐると動いていました)でしたが先日は...続きを読む

Aベストアンサー

 #1で返答させていただきました。
4日にSCU病床から移動したという事は、幻覚は、痴呆というよりは、「環境不適応」の可能性がありますね。(現状を見ていないので、断言はできませんが...)環境不適応であれば、あと1週間ぐらいすれば、戻るとは思われます。
 排泄についてですが、床上で排泄する事はかなりの羞恥心があり、なかなか出来ないのが現実です。ましてや、倒れる前まで72歳で仕事をされていたとなると、羞恥心だけでなく、プライドもあると思います。
ただ、3週間程度たつと思うので、安静度的には、そろそろ車椅子にのってトイレには行けると思います。トイレに行けないか、医師もしくは看護師に相談してみてはどうでしょうか?
 3日に頭が痛いと言っている事、麻痺症状の進行を考えると、再出血の可能性もあります。再度CT(フォローで)を撮っていると思うので、1度医師よりムンテラをしてもらった方が、いいと思います。

 

Q脳梗塞による言語障害。(直る確率は)

脳梗塞で言語障害が重く残ってしまいました、
聞き取りは多少できますが、発声が言葉になりません、
リハビリを三ヶ月~六ヶ月行っても直らないと、
いろいろ検索しても直る確率が低いようで現実どうなのでしょうか?

Aベストアンサー

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日」と言っている積りが、「水曜日」等と発言して仕舞う事もありました。

でも、最終的には、日常生活では、殆ど支障のない位に回復しましたよ。
体の麻痺の方も、最初は杖に頼ってよたよたとゆっくりな歩調でしたが、こちらも最終的には、杖も突かずにふつうに歩けるようになりました。

専門家ではないので、一般論は言えませんが。。。
病気の大小、本人の努力、周りの者の協力等によっては、ある程度の回復は可能なのではないでしょうか。
今日よりは、明日!という単位でなく、1年後、2年後、3年後という単位で見れば、徐々に良くなって行くように感じていました。

退院して来たころには、「俺も、あと5年だから。。。」と言っていましたが、その「あと5年」を3回+α生き、晩年は、体の麻痺も言語障害も意識するほどの事は無くなりました。
これも、第三者の家族から見ればであって、本人は、人知れず歯がゆい思いをしていたのかどうか分かりませんでしたが。。。

本人の努力と家族の協力があれば、少なくても現状よりは良くなるのではないかと思います。
勿論、個人差もあるのでしょうけれど、まったく希望がない分けではないと思いますので、頑張って欲しいですね。

父も、60代の時に脳梗塞になり、右半身麻痺と言語障害になりました。
退院後も呂律が回らず、何を言っているのか理解できませんでしたが、徐々に、生活を共にしている母が理解出来るようになり、偶に訪れる家族には、母が通訳してくれるので、やっとコミュニケーション出来るようになりました。

2~3年以上か経ってからは、少しずつ、母以外の者も大凡の事は理解できる程度には回復して来ました。
ただ、この頃は、単語を間違えました。
例えば、本人は、その日が「日曜日」である事を分かっていて、「日曜日...続きを読む

Qくも膜下大動脈瘤破裂で命は助かったのですが、回復は可能ですか

私の妹(42才)が今年の5月にくも膜下出血で倒れ、生存の確率は数パーセントと言われましたが、危機から生還しました。右半身は一生不随だと言われましたが、自分で無意識のままリハビリを行った結果、少し動くようになりました。しかし、脳機能は未だ回復しません。言葉が話せないだけでなく、家族の認識も無く、0才児のようです。病院からは、意思の疎通が出来ないのでリハビリも出来ないと言われ、また、三ヶ月以上病院には入院することが出来ず、退院を迫られました。現在は一生面倒見てくれる認知症の病院に入院しておりますが、全く脳のリハビリはしてもらえません。ただ、痛い、恥ずかしいというような態度はできるので、少しは感情があるのかなあと思うのですが、看護婦は条件反射であり、本人は暑い寒いもわからないだろうというのでが、私はそうは思えません。どうか私の妹を救える方法を教えてください。まだ40才あまりの若さで廃人となった妹は、このまま生きていかなければならないのでしょうか。私は奈良市に住んでおりますが、どこか良い病院はありませんか。どんなご意見、体験談でもかまいません。教えてください。

私の妹(42才)が今年の5月にくも膜下出血で倒れ、生存の確率は数パーセントと言われましたが、危機から生還しました。右半身は一生不随だと言われましたが、自分で無意識のままリハビリを行った結果、少し動くようになりました。しかし、脳機能は未だ回復しません。言葉が話せないだけでなく、家族の認識も無く、0才児のようです。病院からは、意思の疎通が出来ないのでリハビリも出来ないと言われ、また、三ヶ月以上病院には入院することが出来ず、退院を迫られました。現在は一生面倒見てくれる認知症の病...続きを読む

Aベストアンサー

専門家のはしくれとして,救急医療も遷延性意識障害患者の治療も経験してきた者としてまずどうしても理解して欲しいことがあります.転院を迫られたことや慢性期病院でリハが無いことにご不満があるようでそれはもっともな事だと思います.
 しかし,医師は日本の制度の中で最善を尽くしており,転院させざるを得ない制度を強いているのは国であるということを忘れないで下さい.実際植物状態の患者が3ヶ月以上も救急病院に居たら,急病の患者が入れなくなります.医療の器の大きさは有限のものであり,患者や家族のご不満はそれに納まりきれない有る意味エゴの部分もあることを自覚して欲しい.なにせ莫大なお金を使っても全くと言っていい程症状改善が無いことが分かっている疾患なのです.
 そして,日本の制度はこれでも世界の中では遷延性意識障害の患者を支えている方であるのもまた事実です.ほとんどの国が植物状態しか見込めない患者に高額な手術や薬剤を認めていません.アメリカなら自己負担が払えない患者は最初から治療なし,ヨーロッパでも植物状態の患者への栄養補給や脳死患者の人工呼吸器を政府が法律で止める所もあるのです.途上国ならそもそも脳外科がありません.

 それはそれとして患者さん達も支えあい,情報交換されているようです.参考URL参照してください.
 
http://www6.plala.or.jp/brainx/recovery2000.htm
↑ここにある「遷延性意識障害の回復例」についてはそもそも回復の程度が極めてわずかのものが多く,治療と症状改善の因果関係もあきらかでないものがほとんどで,中には有効性が無いことが後に分かっている薬剤の情報も混じってます.

 若干のわずかな症状改善は年齢からもありえると思いますが,元通りにというのは無理でしょう.(診察しないと断言できませんが)

なお,感情については看護婦より質問者の意見の方が有力だと思います.自我や感情を司ると言われる大脳基底核は比較的ダメージに強く最後まで残りやすいのです.ちなみに最もダメージに弱いのは短期記憶を司る側頭葉の海馬と呼ばれる部分です.

参考URL:http://www2.odn.ne.jp/aau81720/

専門家のはしくれとして,救急医療も遷延性意識障害患者の治療も経験してきた者としてまずどうしても理解して欲しいことがあります.転院を迫られたことや慢性期病院でリハが無いことにご不満があるようでそれはもっともな事だと思います.
 しかし,医師は日本の制度の中で最善を尽くしており,転院させざるを得ない制度を強いているのは国であるということを忘れないで下さい.実際植物状態の患者が3ヶ月以上も救急病院に居たら,急病の患者が入れなくなります.医療の器の大きさは有限のものであり,患者や家...続きを読む

Q脳出血後、右半身麻痺です。どの位まで回復しますか?

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れるようなことはありません。右足をヨイショと手で持ち上げれば、あぐらをかいて座っていることもできます。
言語障害は倒れた直後よりはかなり改善されましたが、現在でも言葉が出ずらい、聞き取りにくい、知っているはずの言葉を忘れてしまう等、日常生活を営む上ではかなり支障があります。お見舞いに来た人をおぼえていないこともあります。

リハビリでは歩く練習もしているようです(約50歩)。右足に比べると右手の回復ぶりは思わしくなく、まったく動く気配がありません。寝返りを打つと、右手だけダランと置いてきてしまうような状態です。

このような状況ですが、私自身は医師やご家族から詳しい説明を聞くことができる立場ではなく、ただただ今後を心配している毎日です。
ご本人のお子さんはまだ小さく、自宅のローンもあるので、何らかの形で仕事をしなければならないはずだからです。

発症後1ヶ月で先に述べたような状況なのですが、これからリハビリを続けた結果、どの位まで回復するのが平均なのでしょうか?
40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?
 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?
 ・右手が動くようになる可能性はありますか?
を教えていただきたく、お願い致します。

類似の質問も読ませていただきましたが、新しく質問させてください。

ちょうど1ヶ月前に、50歳を目前にした友人(男性)が脳出血で倒れました。元々高血圧傾向だったようです。手術はせず、10日後位から軽いリハビリが始まり、現在は降圧剤のみ服用しています。回復期リハビリのある病院に近日中に転院予定です。
現在入院中の救急指定大学病院では、一日に言語・作業・理学の3療法のリハビリを各1時間ほど受けているようです。
右半身マヒと言語障害があります。自力での座位保持は可能で、座っていて倒れる...続きを読む

Aベストアンサー

専門家としては基本的に診察しないで回答することは
不可能かつ無責任です
それを踏まえたうえでの一般論として

>40代後半の男性の平均として、
 ・歩けるようになるでしょうか?

足の近位部 上のほうは一部左右両側の神経支配になってるので
筋力は多くの場合体を支えられる程度回復します
遠位部 特に足関節(=くるぶし)の踏ん張りが利かないパターンも
ままありますが これは装具で対応可能です
40代男性の平均的な筋力としてはスムーズでないにしろ
歩けるようになる可能性は大だと思います

 ・日常生活や仕事に支障がない程度に話せるようになるでしょうか?

日常生活は可能だと思いますが仕事は仕事にもよります

 ・右手が動くようになる可能性はありますか?

一ヶ月で筋力がほとんどないのなら
字を書くとか体を支えることは無理だと思います。
多少は動くでしょう。その中でできることを訓練するのです。

Q水頭症の術後の経過について

私の夫(50歳)は、水頭症のため5月7日にシャント手術をしました。
この手術後の経過について、不安で仕方ない点があるんです。

まず1つめ。
手術翌日に撮ったCTを見ながら、主治医から「シャントの管が入っている周りと、その管から少し左に離れたところから出血している」という説明がありました。出血は既に止まっているとのことでしたし、こういうこともあるという説明でしたが・・・素人の人間の私が考えると、頭の中に出血なんてしていて大丈夫なんだろうか?と思ってしまいます。

シャント手術後、こういうことって、わりとあることなんでしょうか?
本当に大丈夫なんでしょうか?

2つめ。
術後3日目から、夫が頭痛を訴えています。
この病気は激しい頭痛や嘔吐を伴うことが多いようですが、夫の場合手術前は、そういうことはなかったんです。鎮痛剤をいただいて飲んではいますが、あまり効かないようですし、食後に少し吐いてしまうこともあります。

術後の経過のうちで、こういうこともあるんでしょうか?

以上2点です。主治医は、ゆったりと構えていらっしゃるようで、大丈夫だからと言ってくださっていますが、頭の手術ということで、不安で不安で仕方ありません。
どうぞよろしくお願いします。

私の夫(50歳)は、水頭症のため5月7日にシャント手術をしました。
この手術後の経過について、不安で仕方ない点があるんです。

まず1つめ。
手術翌日に撮ったCTを見ながら、主治医から「シャントの管が入っている周りと、その管から少し左に離れたところから出血している」という説明がありました。出血は既に止まっているとのことでしたし、こういうこともあるという説明でしたが・・・素人の人間の私が考えると、頭の中に出血なんてしていて大丈夫なんだろうか?と思ってしまいます。

シャント...続きを読む

Aベストアンサー

1問目ですが、
 「シャントの管が入っている周り」には、出血が出ることはあるかもしれません。「その管から少し左に離れたところから出血している」という部分については、「わりと」あるというものでは無いと思います。
 ただ、出血は止まっているとのことですから、おそらくこの出血は吸収されてしまう程度ではないでしょうか?主治医へ詳しく説明を求めたほうがいいと思います。

2問目ですが、
 「術後3日目から、夫が頭痛を訴えています。
この病気は激しい頭痛や嘔吐を伴うことが多いようですが、夫の場合手術前は、そういうことはなかったんです。鎮痛剤をいただいて飲んではいますが、あまり効かないようですし、食後に少し吐いてしまうこともあります。」
 主治医は、何とおっしゃっているんですか?
 出血があったせいかもしれませんし、シャント術で異物を入れた関係で起こっているものかもしれませんね。
 まずは、主治医へ詳しい説明を求めることをお勧めします。今後の想定される経過についても尋ねてみてください。

 医学的資料を見ている方でしか、具体的なお話は出来ないかも知れませんし、CTやMRIなどにも映ってこないことも多いと思います。

1問目ですが、
 「シャントの管が入っている周り」には、出血が出ることはあるかもしれません。「その管から少し左に離れたところから出血している」という部分については、「わりと」あるというものでは無いと思います。
 ただ、出血は止まっているとのことですから、おそらくこの出血は吸収されてしまう程度ではないでしょうか?主治医へ詳しく説明を求めたほうがいいと思います。

2問目ですが、
 「術後3日目から、夫が頭痛を訴えています。
この病気は激しい頭痛や嘔吐を伴うことが多いようです...続きを読む

Q意識障害の人に効果的な刺激について

兄(20代後半)が、脳動脈瘤で倒れて1ヶ月になろうとしています。
 脳ヘルニアで、脳幹というところをやられたらしいです。
 意識は戻っていません。しかし、調子のいいときは、手を握るようにいったら、一生懸命握ってくれるようになりました。また、目も瞑ってくれます。
 今は、意識レベルがどこまで回復するかが問題らしいです。
 それでも人の判別までは出来ない可能性が高いようです。
 看護士さんは、「今が刺激のあたえどきです」と言いますが、

 このような場合、どのような刺激のあたえ方が効果はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というのがあって、音楽を聴かせながら体を動かすと意識の回復によいのだそうですが、まだ体を激しく動かすことはできないでしょうから、音楽に合わせて胸や肩のところで手でポンポンしてリズムをとってあげたりするだけでも少し違うそうです。
嗅覚:忘れがちですが嗅覚は原始的な感覚らしくてこういう時でもはっきりしていたりするようです。好きなコロンなどがあればそれを枕元のタオルにそっとたらしてあげたり、くだものなどの香りもいいと聞きました。うちはアロマオイルを枕元にたらしたりしてました。
触覚:全身のマッサージももちろんいいのですが、一番敏感なのは手足と顔(特に口)なのだそうです。病院で防水シーツと洗面器を借りて手足をお湯につけて洗ってあげたりしてました。刺激だけじゃなくてきれいにもなりますしね。歯磨きのやりかたを看護婦さんに教えてもらってやってみたり、リップをこまめに塗ったりもしてました。
味覚:これは今はまだ難しいかもしれませんね。状態がおちついたらプリンとかムセにくいものをすこしずつ食べる練習ができるといいと思います。口の触覚の刺激にもなりますし。それまでは歯磨きの時にマウスウォッシュを使ってくれる病院だったので、それの味を本人が好きそうなものを選んだりしてました。
視覚:これはあんまり刺激が入って行きにくいと思います。赤い物が見えやすいとか聞きましたが、今でもあまり反応がないです。

うちのは病気も障害を受けた場所も全然違うので参考にならないかもしれませんが、最初はもうずっと眠ったままだといわれていたのに、今では言葉でのコミュニケーションができるまでになりました。刺激の中で一番効果があったのは、6か月目くらいに外泊させたことです。やはり慣れた家のにおいとか音とかがよい刺激になるのだと思います。外泊から戻ったとたんに言葉が出て病院の人たちもびっくりしてました。今すぐというのは難しいかもしれませんが、状態が落ち着いてきたら外泊を考えてみてもよいのではないかと思います。希望を捨てずにかんばってください!!

うちでも家族が去年意識障害になっていろいろやってました。刺激といっても痛かったり不快なものではなくて、本人が心地よくなるようなことをまわりでやってあげればよいのだそうです。具体的な方法は「五感を通して…」と考えるといろいろ思い付くと思います。例えば…

聴覚:定番ですが音楽を聞かせたり、話しかけたり。聞かせる音楽は本人が歌詞までよくおぼえているような音楽がいいそうです。わからない時は童謡もいいそうです。うちは童謡のCDを図書館で借りて聞かせてました。それと音楽運動療法というの...続きを読む


人気Q&Aランキング