先日実家の親とお墓の話になりました。
私は40代後半、親は2人とも存命で70代後半、生きる死ぬの状態ではありません(笑)

少し前に、”生前にお墓を準備しておこうと思う” と親が言いましたが
お墓とか高いだけで、特に大阪なのであっても辺鄙な場所が多いし
反対したことはありました。

両親とも、長男・長女でなく、田舎を離れて何年にもなるので
実家の墓に入ることはありません。

それでちょっとだけ私も調べたりして
お墓でなくても、お参りするのに便利で
小さいブースみたいな墓代わりみたいのでいいやん、と今回も伝えました。

ただ意外とお墓のマンションは高いようです。
納骨堂=永代供養なのでしょうか?
そういったのもあるようですが
結構何箇所もあってそれって、HPとかみて本人の気に入るお寺
をチョイスすればいいのか??

実際は急死しない限り、まだまだ先のことと思いますが
そのような事前準備ってしておいたほうがよいでしょうか?

あと納骨堂、永代供養、お墓マンションの違いや
メリットデメリットなど教えていただきたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

最近では墓地を探すのも大変になりましたから、何処の御寺でも納骨堂を


建てられるようになりました。
我家では御墓がありますので納骨堂とは無縁の話しなので、永代供養に関
しては詳しくありません。
永代使用料を支払って納骨堂に納骨させて頂くようですが、永代使用料と
永代供養費は同じではないと聞いた事があります。
納骨堂を使用させて貰う料金と、供養して頂く料金は別物のようです。

前もって納骨堂を予約?するのは無理だと思います。葬儀が終わって納骨
をする四十九日法要までに御寺と相談をして、御寺の納骨堂に空きがあれ
ば使用が出来るはずです。

自分が好きな御寺に納骨をさせて頂くのは、それは無理だと思いますよ。
全宗派を一括して納骨して供養して貰える事はありませんから、あなたの
家の菩提寺に納骨堂があれば納骨をさせて頂く事は可能です。
曹洞宗なら曹洞宗、真宗なら真宗の檀家でないと納骨させて貰えないはず
です。あなたが好きだと言われる御寺に納骨を依頼したいなら、現在の宗
派から、あなたが好きな御寺の宗派に変えるしかありません。

宗派を変えるのは自由です。現在の御寺から別の御寺に鞍替えするのも自
由です。ただ、現在の家の菩提寺に行かれて「宗派と寺を変えます」と言
っても、御住職は直ぐに「良いですよ」とは言われないでしょうね。
それなりの筋は通す必要がありますし、それなりの御礼は出す必要もあり
ます。一番の問題は次の新しい御寺が了承して貰えるかです。
もし了承して貰えない時は、あなたやあなたの御両親は無宗派になります
ので、そこの所を良く考えられて下さい。
宗派を変えたり御寺を変えると言う事は、それ相当の出費が必要になると
言う事です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答有難うございます。
お礼が遅くなり申訳ありません。

全く持ってこのテの話は無知なのですが、

チラっとHPとか見ていると
”宗派は関係ありません”と謳っての納骨堂的
お寺を見かけました。

ただ、前もっての予約は確かに変な話かもしれませんね。
私や、親は宗教的にもお墓的にも
あまりこだわりはないのですが

もしかして親戚関連が何か口を挟んでくるかもしれません。

そういう前に少し知識を得て起きたいと思います。
参考になりました。
有難うございました。

お礼日時:2012/03/15 10:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお墓・墓石の移動について

母が先月亡くなりました。
生前お墓を購入し、家から車で数時間のところに、誰も入っていない状態で置いてあります。

別の場所に、親戚のお墓があり(都立の霊園)そこに、母の実父(私の祖父)のお骨を、頼んで納めてあります。祖父の兄弟と共に入っております。母が亡くなる2週間ほど前、母が祖父のお墓参りに行って来ました。その霊園付近の石材やさん?に話し掛けられ、その時に「その敷地(親戚の墓)は広いので、もう一つお墓を立てることが出来そう」と言われたと、私に言ってきました。そこで、母は…そのお墓を持っている親戚に、春になって温かくなったら、今の自分のお墓を移動させてもらえないかと、お宅にお邪魔して相談してみると言い、その後、突然倒れ、そのまま亡くなりました。
まるで遺言のように言って亡くなってしまったので…出来れば、母の願いを叶えたいなとは思うのですが、親戚にはまだ相談しておりません。もし、万が一OKが出た場合…今あるお墓をの権利を処分することになると、そこにある墓石は移動できるのでしょうか。(もう名前は彫ってあります。)その移動には、具体的に、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。お墓を新たに購入するぐらいかかる…とか、目安がわかるといいのですが…。
また…その親戚が拒否した場合も、今あるお墓は遠いので
(遠い事をきにやんでいて、母が望んでいたので↑)なるべく近いところに、新たに購入…も考えております。ただ、費用のことがあるので、まだ具体性はありません。その場合も、墓石の移動は出来るのでしょうか。更地にして墓所を返す事になるのでしょうが、更地にするのには、どれくらいの費用がかかるのでしょうか。
遺産があまりなく、余裕がありませんので、最小限に
全てを進めたいと思っております。大体の目安など教えていただけたら幸いです。よろしくお願いします。

母が先月亡くなりました。
生前お墓を購入し、家から車で数時間のところに、誰も入っていない状態で置いてあります。

別の場所に、親戚のお墓があり(都立の霊園)そこに、母の実父(私の祖父)のお骨を、頼んで納めてあります。祖父の兄弟と共に入っております。母が亡くなる2週間ほど前、母が祖父のお墓参りに行って来ました。その霊園付近の石材やさん?に話し掛けられ、その時に「その敷地(親戚の墓)は広いので、もう一つお墓を立てることが出来そう」と言われたと、私に言ってきました。そこで、母は…その...続きを読む

Aベストアンサー

このご質問にお答えするには更に詳細な情報が必要で、たぶん書ききれないでしょうから、このような形での回答は困難と思います。
お墓の構造は地方によって異なり建築費・解体費も同じような大きさでもカロートのつくりで数倍異なりますし、そもそもお墓の大きさでこれも数倍異なります。重機の搬入可否も左右されます。したがって個別に異なり見て見積もらないとでないと思います。
なお、親戚のお墓(都立の霊園)には、東京都霊園条例の規定によりご相談者さんはお墓を造る事はできません。現在の使用者さんが現在の使用者さんの所有としての墓石は造ることはある程度可能です。つまりお宅様の家のお墓とはなりませんし、現在の使用者さんから見て納骨可能な親族の範囲に入っていなければ納骨も出来ません。

また、今あるお墓をの権利は処分ではなく放棄となります。そこにある墓石がある場合原状回復義務から撤去し更地で返却しなければなりませんが、移動が可能かどうかは、受け入れ霊園の規定によります。都営の場合には公営なのでほぼ制限が無いので可能かもしれませんが、民営霊園ではまず無理です(墓地を売る形態ですが、実際に売るのは墓石だからです。墓石購入が無ければ赤字ですので販売してくれません。)

このご質問にお答えするには更に詳細な情報が必要で、たぶん書ききれないでしょうから、このような形での回答は困難と思います。
お墓の構造は地方によって異なり建築費・解体費も同じような大きさでもカロートのつくりで数倍異なりますし、そもそもお墓の大きさでこれも数倍異なります。重機の搬入可否も左右されます。したがって個別に異なり見て見積もらないとでないと思います。
なお、親戚のお墓(都立の霊園)には、東京都霊園条例の規定によりご相談者さんはお墓を造る事はできません。現在の使用者さん...続きを読む

Q永代供養について教えてください。 私は子供がおらず、私で墓じまいです。 永代供養って、本当に永代なん

永代供養について教えてください。
私は子供がおらず、私で墓じまいです。
永代供養って、本当に永代なんでしょうか?
そもそもそのお寺が亡くなったら、どうなるのでしょうか?
亡くなってしまってからは、金銭も払えないので結構お高いのですよね?相場ってお幾らぐらいでしょうか?同じような境遇の方、アドバイスをお願い致します。また、墓じまいの流れなどもご存じでしたらお願い致します。

Aベストアンサー

あなたが思われている、永代とはどのくらいの年月なのでしょうか。

1回忌、3回忌、・・・・という法事に、お寺さんに1回あたりにお支払いする、お布施・お車代・御斎(おとき)あわせておいくら位になるとお考えですか?


お支払いになられる、永代供養料と比較して考えてください。


何となく、判ってきませんか?

Qお墓の墓石について? (赤い文字)

 大阪に来て1ヶ月過ぎますが、お墓の墓石の裏側に赤い文字で名前が書いて有るのを発見しました。
 愛知県では有りませんでしたが、風習でしょうか。
 お寺さんの方教えて下さい。

Aベストアンサー

その筋のものです。
赤い文字はたいていの場合
墓を建てたひとが生きている人であるということを表します。。
赤い文字が裏にあったのは、
墓の後ろに建てた人を刻む習慣があるためです。
由来はよく分かりませんが、
現在は全国的に広がっている習慣です。
あと、夫婦で先に夫を亡くした奥さんが、
夫の横に自分の名前を刻む場合も、
赤い文字で刻む習慣のあるところもあります。
宗派を問わず、石屋の習慣みたいなきがします。

Q百か日にお位牌堂へ永代納骨

父の百か日に僧侶に自宅に来ていただき、その後お寺のお位牌堂に永代納骨します。
母と弟、私だけのごく内輪で行います。会食は予定していません。
知りたいことは・・・こちらは家族3人だけなので喪服は大げさかと思いますが、黒っぽい地味な平服でいいでしょうか?
それと永代供養料は30万円ということで白い封筒に入れて用意しましたが、これとは別に僧侶にお布施は渡すのでしょうか?当然、仏壇の前でお経をあげてくださるでしょうから、それに対するお布施、さらに家まで来てもらうのにお車代が必要かなと思いますが、弟は「一切合切込みで、いらないんじゃないか」と言います。どうなんでしょうか?
また、その後お骨を僧侶に渡してお寺のお位牌堂に納めに行く時、体の悪い母は無理としても、弟と私は同行しますよね?一緒にお経をあげ、お焼香して、そのあとに永代供養料やもし必要ならお布施をここで渡すのでしょうか?タイミングが分かりません。
持参するものは埋葬許可証、印鑑、お数珠くらいかなと思っていますが、何か他に必要と思われるものはありますでしょうか?忙しいお寺で、いつ連絡してもどうしたらいいか丁寧に教えてくれません。誰も電話に出ないこともあります。困っています。

父の百か日に僧侶に自宅に来ていただき、その後お寺のお位牌堂に永代納骨します。
母と弟、私だけのごく内輪で行います。会食は予定していません。
知りたいことは・・・こちらは家族3人だけなので喪服は大げさかと思いますが、黒っぽい地味な平服でいいでしょうか?
それと永代供養料は30万円ということで白い封筒に入れて用意しましたが、これとは別に僧侶にお布施は渡すのでしょうか?当然、仏壇の前でお経をあげてくださるでしょうから、それに対するお布施、さらに家まで来てもらうのにお車代が必要かな...続きを読む

Aベストアンサー

服装ですが、三回忌までは、喪服が一般的かと思います。

別にお布施は必要です。
百か日は、「卒哭忌」とも言われ、遺族が故人を思って泣き叫ぶのを終わらせる意味合いの法要です。
この法要のためのお布施ですから、永代供養料とは別です。
お車代も別に必要です。

僧侶が自宅に来たときに施主は挨拶しますから、お寺さんに渡すものはこの時一緒に渡してしまいます。

持参するものはこれで良いと思いますが、永代供養の法要の場に供物や花などが必要かもしれません。
確認しておいた方が良いと思います。

Qお墓の墓石掃除で黒いしみをとりたい

お盆などでお墓参りをしたりする人も多いと思いますが、お墓の墓石に
”黒いしみ”ができており、ネットでお墓クリーニング業者などのHPを
見ますと、「長年の水垢」という感じの説明が多いようなのですが、あの
黒いしみを落とすのに最適な洗剤などあれば体験談などを教えてください。


「たしかの○○だったか、あの洗剤が効いたと思う」などがあれば
助かります。


昨日お掃除に郊外の霊園まで行ったので、ディスカウント店で買った
”御影石用の研磨剤スポンジ”なるものを試したのですが、全部落ちない
といいますか、部分的にこすっても固まっているような箇所が数箇所あり
「洗剤つかったほうが早いのかも!?」とそのまま帰宅しましたが、
墓石のあのしみに効いた洗剤でお勧めみたいなものありますか?


何種類か販売されているようなのですが、どのタイプが結局効果あるのか
がわからず悩んでおりますので、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

こんにちは。

墓石のお掃除って、なかなか大変なんですよね。
昔からのお墓場って、大概は大木が植えてあったりして、うちのお墓はその下辺りに
あるもんだから、木の油っていうのかしら?や、葉っぱの粉などが落ちてきて汚くて
お掃除が大変です。

普通の汚れには、水を含んだスポンジかやわらかい布で洗いますが、汚れのひどい時
は、たわしで磨きます。

>部分的にこすっても固まっているような箇所が数箇所あり

ご質問者さまのお墓のように黒いシミや、固まっている箇所は、最初に良く水を掛け
水分を含ませてから、仏壇店などにシミ抜き用の洗剤が売っているので、これを使え
ばだいたいのシミは取ることができます。
普通の家庭用洗剤はかえって傷みますので使わないで下さいね。

墓石の彫りこんである部分や角は欠けやすいので、力を入れすぎないよう優しく磨いて
くださいね。
その彫りこんであるところには、竹ブラシなどが便利ですね。
http://www.monotaro.com/p/0338/5347/

Q永代供養とお墓

永代供養とお墓のことで質問です。

今から20年前に兄が亡くなりました。
両親のうちどちらかが先に亡くなった時に、一緒にお墓に入れてあげようと、お骨をずっとお寺に預かってもらっているのですが、このまま預かってもらって親と一緒にお墓に入れるか、このままだとかわいそうなので永代供養してもらうか迷っています。
調べてみてもなかなかこういうケースがみつからなくて、どうしたらいいのかわかりません。
どうしたらいいのでしょうか?
永代供養するとどうなるのでしょうか?
一緒のお墓に入らなくても両親が亡くなったとき、あの世でちゃんと会えるのでしょうか?

Aベストアンサー

 20年もお寺に預けておられるのでしたら,そのまま預けて置かれてはいかがでしょうか。
 ご両親のいずれかが亡くなられた時にお墓を建立されるのであれば,その際に一緒に納骨して差し上げれば良いと思います。
 ご両親・そして質問者ご自身もいずれはそのお墓に入られるのに,お兄さんだけ永代供養で別というのは,心苦しくないですか。
 うちの母の姉が幼くして亡くなり,母の父が亡くなった時に,新しく建てた墓に納めました。




現時点で永代供養

Qお墓、墓石のことを勉強したい。

日本のお墓や、墓石の歴史を勉強したいのですが、なにかお勧めのサイトがあれば教えて下さい。
日本では神道や仏教から影響があるようですが、色々と深い世界のような気がしたので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

サイトではありませんが、田中久夫氏「祖先祭祀の研究」(弘文堂)なんかは、民俗学の古典的な研究で、庶民が墓石などを立てるようになったのはごく新しいということがよくわかります。
民俗学では最近の新谷氏の研究を含め、大変蓄積のある分野です。
なお、いわゆる墓相学は、誰が、いつ、どこで始めたのかはっきりしている(昭和だったかな)そうですよ。

Q永代供養、納骨の方法?

お墓を建てずに、納骨できる方法を探しています。
子供がまだ小さい為、将来的にお墓を建てられる可能性もあるかもしれませんが、現状は経済的に難しいです。
京都市に住んでいるのですが、近くで納骨できる所、方法、費用等教えてください。

Aベストアンサー

お礼を拝見し再度、坊さん@浄土真宗本願寺派(西本願寺)です。(ただし、私は東京教区の寺院です。)

>後10年~15年仏壇に置いておいても問題ないのでしょうか?
仏教という宗教上は問題ありません。また法律上の問題もありません。
しいていうなら遺骨は焼骨なので湿気の多いところに長期保管すると大気中の水分を吸収して水に溶けたようになることがあります。それも自然のことなので問題は無いのですが、しいて言えばそれだけ注意すれば問題はありません。通常の室内なら大丈夫だと思います。

>周囲の人が、だいたい49日の時に納骨をするものと言うもので
これは、お墓のある方には、遺骨に執着しないように早めに納骨を勧める習慣としてそういう習慣があるというだけのことです。遺骨に執着することなく仏法に出会うことを大切にする習慣です。
ただ、お墓の無い方は当然に四十九日までに納骨は出来ません。特に気にすることはありません。今までの法要でもお寺さんからは何も言われてはいないでしょう?
悩むことがあれば、ご縁のお寺さんにお聞きし、周囲の方にはお寺さんに相談して、これでOKもらっていますと言えばよいです。

お盆のお参りは、宗派により考え方が異なる点もありますが、主には地域習慣の問題です。ちなみに京都ではお盆参りは盛んですが、東京都内などでは物理的に檀家は離れていますし、駐車場も無いのでお盆参りは出来ないことが多いです(私のところは寺での合同法要だけで、戸別参りは行なっていません。というか2~3軒めまでの間に車が駐車違反でレッカー移動されてしまいます(^^♪。また1軒ごとの距離が離れているので一日5軒が限度で希望者全部は廻れず不公正になりますので・・。
どちらかというと、盆参りは宗教上の理由ではなく、日本におけるお寺の維持費をみんなで出し合う仕組みと考えていただいてかまいません。(他の仏教国にお盆の戸別参りはありませんので)
檀家ではないのでお気持ちと経済的な事情次第で良いと思います。お寺さんのお盆法要に参加するというのでも良いでしょうし、ご自身で丁寧にお仏壇にお参りするのでもかまいません。(あくまで私の宗派上の考え方ですのでご参考まで)
なお、bknachiさんがご紹介のような施設が京都市にはあるのでしたら(私の地区の自治体にはそういうのはありません)、それはそれで良いと思いますし、返却が可能ならお預けするというのも選択肢だと思います。
合掌

お礼を拝見し再度、坊さん@浄土真宗本願寺派(西本願寺)です。(ただし、私は東京教区の寺院です。)

>後10年~15年仏壇に置いておいても問題ないのでしょうか?
仏教という宗教上は問題ありません。また法律上の問題もありません。
しいていうなら遺骨は焼骨なので湿気の多いところに長期保管すると大気中の水分を吸収して水に溶けたようになることがあります。それも自然のことなので問題は無いのですが、しいて言えばそれだけ注意すれば問題はありません。通常の室内なら大丈夫だと思います。

...続きを読む

Qお墓の購入

近々、親のお墓の購入を考えています。
墓石やお墓の土地の値段やその他の諸費用など
地域によって全然違うのかもしれませんが平均的な値段が知りたいです。
お墓立てた方墓石代。お墓の土地代、お寺などに払う費用などの総額
いくらかかったか教えてください。父親が、末期癌なんですが父親からは
永代供養でもかまわないと言われてるのですが出来れば立ててあげたいです。
ちなみに立てたい場所は兵庫県です。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

石屋です。

 墓地についてはネットでもあらかたのお値段は調べられると思います。もしかして近隣の町内の墓地などに空きがあれば安く借りられるかもしれませんので、一度近所の世話役などに相談されても良いかもしれません。当方の近隣(名古屋)では90cm角あたりで38万円余り(公営墓地)~150万円余り(民営墓地)です。
 もし気に入った墓地が見つかった場合、墓地と墓石がセットになっている場合もあります。その場合は墓石業者を選ぶことは出来ずカタログの中から選ばなければなりません。

 墓石については使う石材の種類と大きさ(墓地の大きさにも左右されます)によってかなりの開きがあり、おまけに業者によってもかなりの違いがあるので一般の方には判りづらいかもしれません。「セールで33万円」というお墓の広告があったり、ネットで見積りから契約まで済ませてしまうような実体を感じない業者もあるようです。当店の平均値でいえば墓地を除いて100万円前後でというお客様が多い様に思いますが、別段その額に根拠はなく「大体そのくらいは掛かるかな?」という世間一般的な上でもなく下でもない平均額なのかもしれません。
 もし信頼できる墓石業者が見つかったのならそちらから墓地を紹介してもらうというのもひとつの方法です。

じっくり調べて「出来るだけ近い場所の墓地」「信頼できる石屋さん」「無理なく払える額の中でもっとも良い墓石」この3点で良い選択をしてください。

石屋です。

 墓地についてはネットでもあらかたのお値段は調べられると思います。もしかして近隣の町内の墓地などに空きがあれば安く借りられるかもしれませんので、一度近所の世話役などに相談されても良いかもしれません。当方の近隣(名古屋)では90cm角あたりで38万円余り(公営墓地)~150万円余り(民営墓地)です。
 もし気に入った墓地が見つかった場合、墓地と墓石がセットになっている場合もあります。その場合は墓石業者を選ぶことは出来ずカタログの中から選ばなければなりません。

 墓石につ...続きを読む

Q永代供養墓にすべきかどうか

私は30代男性(独身)で兄弟はおりません。
昨年、母が亡くなり、一周忌迄に納骨する予定です。家には継承する代々の墓はありません。
父も親戚も高齢ですので、墓守は実質的に私のみとなります。
私は実家から電車で2時間程度の距離で一人暮らしをしておりますが、
今後、いずれは転勤で遠方に引越す可能性もゼロではありません。

法事は、現在私の家の近所のお寺さんにお願いしておりますが、そこは永代供養の
お寺さんです。
感じの良いお寺さんなので、その寺に納骨しようかと考えているのですが、
合祀という形態に多少の抵抗があり、悩んでいます。

十分に供養をしたいと考えているので、できれば寺院墓地が良いのですが、正直、経済的に余裕がありません。

以下、質問です。
1)そもそも私が墓守をできる年齢である以上、永代供養墓にする意味(メリット)はないのでしょうか。
 よくよく調べると永代供養墓と無縁墓の実質的な違いが無いように思えてきました。
 そうであれば、一家の墓を建て供養すべきかと悩んでいます。

2)公営墓地(公園墓地)に納骨する場合、法事や彼岸等の供養はどこに頼めばよいので
 しょうか。

よろしくお願い致します。

私は30代男性(独身)で兄弟はおりません。
昨年、母が亡くなり、一周忌迄に納骨する予定です。家には継承する代々の墓はありません。
父も親戚も高齢ですので、墓守は実質的に私のみとなります。
私は実家から電車で2時間程度の距離で一人暮らしをしておりますが、
今後、いずれは転勤で遠方に引越す可能性もゼロではありません。

法事は、現在私の家の近所のお寺さんにお願いしておりますが、そこは永代供養の
お寺さんです。
感じの良いお寺さんなので、その寺に納骨しようかと考えているのですが...続きを読む

Aベストアンサー

>家には継承する代々の墓はありません。
 お父さんは分家ですかね。だから墓はないのかな。
 もし、あなたに(実子にしろ養子にしろ)子ができて子孫が家を守れる見込みがあれば、墓はあったほうが良いでしょう。
 その見込みがないのなら、とりあえず供養を寺に頼んでおきましょう。あなたが死んだときのために親族や自治会などに連絡先を伝え、あなたの永代供養料も済ませて置けば良いです。
 もし、あなたの--というよりお父さんに始まる分家が続くようなら・・・はっきり言うとあなたが結婚したり子供ができたりしたら、その時に墓を立てればよいです。
>できれば寺院墓地が良いのですが、
 と言う事は、その菩提寺は永代供養だけでなく寺院墓地もあるのですか??
 寺院墓地はそんなに高くはないと思いますけど、そのお寺の方針によります。真宗とかだと高いようですね。・・・私の宗派(浄土宗)だと数万円で寺院墓地が手に入れられますが・・。まさか、お墓のために宗旨変えはないでしょうが・・

>そもそも私が墓守をできる年齢である以上、永代供養墓にする意味(メリット)はないのでしょうか。
>よくよく調べると永代供養墓と無縁墓の実質的な違いが無いように思えてきました。
 いいえ、無縁仏になったら供養はしてもらえません。寺院墓地ならしてもらえるけど、その場合はある程度待ってから永代供養のために骨壺を取り出して移動させる。
>そうであれば、一家の墓を建て供養すべきかと悩んでいます。
 墓守がいなくなったら無縁仏になっちゃう
 墓地は手に入れたとしても、墓を立てるのは、子々孫々のめどが立ってからで良いですよ。そうしないと無縁仏になってしまう。そのほうが悲劇です。

>公営墓地(公園墓地)に納骨する場合、法事や彼岸等の供養はどこに頼めばよいのでしょうか。
 菩提寺に頼めば供養はしてもらえます。供養のためにお坊さんに交通費出さなきゃならなくなる。

 もし現在お願いされているお寺とあなたとの関係が判りませんが、もしお父さんの出身の本家のかかわりでしたら、過去帳( https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E5%B8%B3 )の関係もありあまり移動はされないほうが・・

>家には継承する代々の墓はありません。
 お父さんは分家ですかね。だから墓はないのかな。
 もし、あなたに(実子にしろ養子にしろ)子ができて子孫が家を守れる見込みがあれば、墓はあったほうが良いでしょう。
 その見込みがないのなら、とりあえず供養を寺に頼んでおきましょう。あなたが死んだときのために親族や自治会などに連絡先を伝え、あなたの永代供養料も済ませて置けば良いです。
 もし、あなたの--というよりお父さんに始まる分家が続くようなら・・・はっきり言うとあなたが結婚したり子...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報