【復活求む!】惜しくも解散してしまったバンド|J-ROCK編

療養病棟入院基本料の施設基準の中に看護職員のうち2割以上が看護師であること。
とあるのですが、日勤帯において毎日1人は必ず看護師を配置しなければなりませんか?

ご存知の方、どうぞご教示ください。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

施設基準に記載されているとおりです。

必ず配置しなければならないと記載されている施設基準において診療報酬請求をされているのであればそのようにしなければなりません。

書いていないことを勝手に解釈して適用してはいけません。
また書いてあることができていないのに、それを解釈で曲げてもいけません。

1日8時間勤務とすれば、毎日1人の看護師が休まず勤務すれば2割以上ということになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

質問内容としては看護職員数(准看護師+看護師)及び看護職員数のうち看護師2割以上もクリアしているのですが、その2割以上の看護師の中で毎日1人は日勤帯に勤務していないとならないのでしょうかと言う意味だったのですが…

お礼日時:2012/03/14 15:47

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q入院基本料【1日看護配置数】の算出方法(二交代勤務)

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

【1日看護配置数】------ (A/n)×2、小数以下切り上げ-----------------(1)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*12[h])---------------------(2)

一日3交代勤務(日勤帯8時間、準夜帯8時間、深夜帯8時間)の場合、
下記(3)、(4)で算出していると思います。

【1日看護配置数】------ (A/n)×3、小数以下切り上げ-----------------(3)
【月平均1日当たり看護配置数】--- C/(日数*8[h]) ---------------------(4)

あるいは、【1日看護配置数】(1)(3)の式の(A/n)に掛ける2とか3の数は、
一日の交代制の数だと考えていいでしょうかという質問です。
つまり、2交代制、3交代制、4交代制なら、それぞれ、
(A/n)×2、(A/n)×3、(A/n)×4 が【1日看護配置数】となる。

特に、2交代あるいは変則2交代で実際に、
『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』の提出実績のある方に
回答いただけるとうれしいです。

一般病棟(病院)一日二交代勤務で、
看護職員の4週間の勤務実績が下記の場合、

病院一般病棟
一日二交代勤務-----日勤帯8時間、夜勤帯16時間
日数---------------28
届出区分-----------n:1 (7:1、10:1、13:1など)
1日平均入院患者数--- A
月延べ勤務時間数---- C

『入院基本料の施設基準等に係る届出添付書類』に記入する数値、
【1日看護配置数】、【月平均1日当たり看護配置数】の
算出方法はそれぞれ下記(1)、(2)で正しいでしょうか?
【注意】一日3交代でなく一日2交代勤務です。

...続きを読む

Aベストアンサー

計算してみました。
確かにおっしゃるとおりでした。
3交代制を基本としているため表現をそのようにする方がわかりやすいと厚生労働省が考えた産物でしょうか?

Q医療法における標準の医師数の計算式

“医療法における標準の医師数の計算式”を探しているのですがどうしても見つかりません。どなたかわかる方おりますでしょうか(^_^;)

Aベストアンサー

一般的に外来患者数、入院患者数とも1年平均で1日あたりの患者数です。※開院後1年未満、あるいは開院時の算定を除く。
ただし、一般病院と大学病院あるいは特定機能病院等では医師必要数の算定方法が違います。所轄の社会保険事務局(医療課)に聞くのが一番早いと思います。

Q特別入院基本料ってなんですか?

どのようなときに算定できるものなのでしょうか?

Aベストアンサー

看護師も足りない、平均入院日数も満たせない…。
というとても病院としてはやってられないような最低ランクの点数です。そうなれば病棟廃止にする方が現実的ですね。

Q長期療養型の病院に入院しているのですが…

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみたいですが…)あと、そこにいた違う医者も「そんなに熱心にならなくても…」と言い愕然としました。もし「自分の親が同じ立場だったらどうするの?」と言ってやりたいくらいでした。
そのときに思ったのは長期療養型の病院は熱心に診てくれたりできないのかなと…今まで病院を転々とし、今の病院でやっと落ち着けたと思っていたのですが病院を変えたほうがいいのでしょうか?
これからもこのように新しい病気が発覚しても同じ対応だったら…と思うとやりきれません。
それと2012年にこのような病院がすべて廃止されると聞きました。そういうことも踏まえてそういった施設などを探したほうがよいでしょうか?

長分になりましたがアドバイスよろしくお願いします。

母が約一年位前から長期療養型の病院に入院しています。
最近不安になることがあり書き込みをしました。
母の新たな病気の事で主治医ともめてしまいました。
その時感情的になり、泣いて母のことをちゃんとみてくれと伝えたのですが主治医は「ここでは検査できない」や「そんなに言うならほかの病院に移って検査したほうがいいんじゃないですか」など言われました。その時兄弟が落ち着いて私の代わり話をしてくれてようやくその病院の系列病院で検査をするといってくれました。(結局は今の病院で検査をしたみ...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

なので、結局患者は比較的安定し治療をさほど必要としない方か、
もしくは末期でもうあまり医療行為を行わない方が入るところなのかと実感しました
療養型の病院は人工蘇生も行わないと言われます。

病院というよりも、看護婦さんとお医者さんがいる宿みたいなものです。

なので、患者の容態が悪くなり、本人、家族が治療を希望する場合、
普通の病院に転院させてもらうように、医師に紹介状を書いてもらい、
かかりつけの医者があるならそこに、
または家族が探して患者を連れて行きます。

それを私は何度も繰り返しています。
病院側に任せるのではなく、私がイニシアチブを取って動きます。
療養型の病院に入院させたとしても、
母の状態の観察、また介護にも私は積極的に参加し、
変化がある場合、その場で対応を考えます。

それを繰り返します
日本のシステム上致しかたない現状です。

在宅で母の療養が可能ならば、
訪問看護婦さんに来てもらい、
容態に変化があるときはすぐに急性期の患者を扱う病院に外来受診に行き、その場で入院とか、すぐに検査、治療をしてもらうことのほうが本人にはいいのかもしれないと思いはじめました。

そのような病院は帰るところが決まっていれば、治療のための入院を拒否するところはありません。
1週間でも入院して、元気にしてもらって帰るのが理想的ですね。

基本は在宅で療養することを国は力を入れています。

「なんで私が?」と思うときがあるかもしれません。
でも、私がここまで生きてきたのは母親の忍耐と寛容さがあってこそ(それだけ泣かしましたから。。)
母が大切で大好きだから私はもうそれをすることを腹をくくりました。

きっと道はあるはずです。
あきらめずに、悲観的にならずにがんばってください。納得いかないシステムの中でも、沢山の方に助けられました。
がんばって!!!

はじめまして
質問者様の苦しみ、そしてお母様に対する思いが
痛いほど伝わってきました。

私の母もさまざまな病院を転々としており、
つい先日まで療養型の病院におりましたが、
具合が悪くなり、普通の病院へ移動させたところです。

今までの患者の家族としての経験でしか申し上げられませんが、
療養型の病院は、患者一人に対する一ヶ月の国から支給される金額が決まっています。
その中ですべてをまかなっていきます。
そこで差額ベット代というもの請求し、利益を上げようとしています。

な...続きを読む

Q基準看護について。

先日、病院で入院中の個室の妻に付き添って泊まっていたら、当院は基準看護なので付き添いは認められませんと言われました。これってどういう事ですか?教えて下さい。

Aベストアンサー

以前は入院には付添婦がついたものです。ところが次のような弊害があるとして厚生省(今の厚生労働省)はそれを禁じて完全看護(基準看護)を病院に求めることにしました。
『1 付添看護の解消について
付添看護については、(1)患者の保険外負担が重いこと、(2)患者自身が個別契約で依頼するため、チーム医療の観点から医療の質を確保する上で問題があること等が指摘されており、これらの問題点を解決するために、平成6年に健康保険法等が改正され、原則平成7年度末までに付添看護を解消することされた。』(厚労省ホームページから)
一方、特定の場合には家族による付添を認めるという通達を出して例外規程を設けています。
『看護は、当該保険医療機関の看護要員のみによって行なわれるものであり、当該保険医療機関において患者の負担による付添看護が行われてはならない。
ただし、患者の病状により、又は治療に対する理解が困難な小児患者又は知的障害を有する患者の場合は、医師の許可を得て家族等患者の負担によらない者が付き添うことは差し支えない。
なお、患者の負担によらない家族等による付添いであっても、それらが当該保険医療機関の看護要員による看護を代替し、又は当該保険医療機関の看護要員の看護力を補充するようなことがあってはならない。』
私の場合は、これに基いて病院から付添いを求められて、老々介護の苦労をしてそれを機にホームページを立ち上げたのですが、付き添いたくても付き添えないという人がいることには気がつきませんでした。

参考URL:http://www4.ocn.ne.jp/~tanasho/

以前は入院には付添婦がついたものです。ところが次のような弊害があるとして厚生省(今の厚生労働省)はそれを禁じて完全看護(基準看護)を病院に求めることにしました。
『1 付添看護の解消について
付添看護については、(1)患者の保険外負担が重いこと、(2)患者自身が個別契約で依頼するため、チーム医療の観点から医療の質を確保する上で問題があること等が指摘されており、これらの問題点を解決するために、平成6年に健康保険法等が改正され、原則平成7年度末までに付添看護を解消することされた...続きを読む

Q医療型療養施設の日常生活費について

 郷里の父は、認知症で特養ホームに入所しているのですが、誤嚥が頻繁で、定期的に痰吸引もしなくてはいけない状況で、現在も肺炎で病院に入院をしており、特養ホームから療養型医療施設に移ってほしいと勧告されています。
 本人の食欲があるうち(現在、出されたものは残さず食べます)は、胃婁(いろう)しない方針で方々を探しているのですが、やはり誤嚥のリスクから、なかなか受け入れていただける施設が見つかりません。一ヶ所、受け入れてくれそうな施設が見つかったのですが、寝着レンタル、下着等洗濯、紙オムツ等の日常生活費が、日に3千で月9万ということでした。現在、特養ホームの費用は、「世帯全体が非課税で年収80万円以下」なので、介護保険利用料・食費・居住費で約5.3万です。それプラス9万なので、トータルで約15万。現在の約3倍。思えば、当初の特養の費用は、様々な控除で3万ほどだったのが、小泉改革で倍近くになり、その上、終末的施設とも言える療養型医療施設も2011年に廃止するとか。弱者が生きていけない時代にどんどんなっていくようです。
 話が横道にそれましたが、質問に戻ります。
 (1)寝着レンタル、下着等洗濯、紙オムツ等の日常生活費が、1日3千円で月9万という額は適正価格なんでしょうか?
 現在も母親も脳梗塞の後遺症を抱えながらも、ヘルパーさんを利用して一人暮らしをしていてそちらのほうでの支出もあるため、両親の国民年金だけでは、賄えきれないので、私が足らずを支払っている状況ですが、今までの額に10万程、増えるのは……とてもきついです。
 (2)月15万という父親の費用を下げる公的な制度はあるのでしょうか?
 回答のほう、宜しくお願いします。

 郷里の父は、認知症で特養ホームに入所しているのですが、誤嚥が頻繁で、定期的に痰吸引もしなくてはいけない状況で、現在も肺炎で病院に入院をしており、特養ホームから療養型医療施設に移ってほしいと勧告されています。
 本人の食欲があるうち(現在、出されたものは残さず食べます)は、胃婁(いろう)しない方針で方々を探しているのですが、やはり誤嚥のリスクから、なかなか受け入れていただける施設が見つかりません。一ヶ所、受け入れてくれそうな施設が見つかったのですが、寝着レンタル、下着等洗...続きを読む

Aベストアンサー

No.1の補足に対する回答になります。

まず「月3千円の日常費が高額か」という点についてですが。
私からすれば「高い」と思います。
ただ、おむつの使用量や地域の物価とかによっても、
若干差が出てくるので、この金額が「関西では適正」と言われれば
何ともいえないです。

un_chanさんが上の回答で仰っているように、
明細を出してもらって納得できない分はきちんと尋ねるのが良いかと思います。


障害者手帳については。
障害者年金と障害者手帳は違うのですが、
障害者年金を受給されているのなら、手帳の取得は可能かと思われます。

重度心身障害者医療費助成が該当する1級2級レベルとなると、
「車椅子」レベルだったり、「言語障害(発語がない)」レベルだったり、
とそれこそ寝たきりだったり、といったレベルになります。
また、申請する際に、どうしてそのような障害を持つようになったか
原因となる「傷病名(脳梗塞や脳出血など)」が必要になります。
お母様の場合、「脳梗塞」で申請されたのでしょうね。
「ずっとベッドで寝たきりの状態で筋力が落ちて歩けなくなった
(廃用症候群といいます)」では難しいかと思います。
それに加え、障害固定(傷病発症から約6ヶ月以上同じ状態が続いていれば大丈夫です)
が必要になります。
身体障害者手帳については、お父様のかかりつけの病院の先生にご相談するのが良いかと思います。

障害者手帳を持っているメリットデメリットですが、
医療の部分では、入院・通院どちらに対しても医療費助成が受けられます。
また、他にも所得に応じて税金の面でも「障害者控除」などが受けられますし、
バス・タクシーなどの割引も受けられます。
申請の際に多額のお金がかかるわけでもなく
(顔写真が必要なので写真代、医師の診断書依頼料(1500円から3000円くらいだと思います)くらいですかね)
持っているから何か不利益なことがある、ということはほとんどありませんので、
申請できるのであれば申請しても損はないかと思います。

また、療養型の病院であれば、その病院に相談室があるかと思いますので、
身体障害者手帳のことや、入院費のことなどご相談できるのではないでしょうか?
制度としては全国共通ですが、地域によってサービスや手続きに少しずつ違いがあるときがあるので。

今回もまた、長文になり大変申し訳ありませんでした。

No.1の補足に対する回答になります。

まず「月3千円の日常費が高額か」という点についてですが。
私からすれば「高い」と思います。
ただ、おむつの使用量や地域の物価とかによっても、
若干差が出てくるので、この金額が「関西では適正」と言われれば
何ともいえないです。

un_chanさんが上の回答で仰っているように、
明細を出してもらって納得できない分はきちんと尋ねるのが良いかと思います。


障害者手帳については。
障害者年金と障害者手帳は違うのですが、
障害者年金を受給されてい...続きを読む

Q抑制、ミトンをせずにチューブの抜去を防ぐ方法は?

経管栄養、 胃ろうをしている患者を、身体拘束(抑制、ミトン等)なしで、
自己抜去を防ぐ方法はありますか?

ミトンも避けよ、との管理者からの指示で、日中忙しい看護者側としては、
途方にくれています。

考えても、レビン・バルン抜去を防ぐ方法がみつかりませんでした。

よいアドバイスなどありましたらお願いいたします。

Aベストアンサー

私も同じような疑問、悩みを持ち色々と、悪戦苦闘をしました。ネットで探してみても、現実的でない内容も多いですし。

抑制なしでって、限界がありますよね。しないで済むに越したことはないとわかっていつつ…
管理者が自分で考えてやってみてよって、いつも思っていました。

私の勤めていた所では、経管注入時、患者さんを車椅子に移乗させ、点滴台等を用いて、患者さんの見えない位置(後方)から注入したり、胃管チューブ自体、咽頭部の違和感を軽減させる為に、できるだけ細い物を挿入し、鼻の固定方を工夫(チューブが鼻と接しない、かつ、しっかり固定)したりなどで少しは違ったと感じました。
また、フルーチェ状までトロミをつけ、チップで短時間で注入したりとか。(下痢になる患者さんも多いので、整腸剤と併用しつつ…)

バルンについては、ズボンの中を通し、足元からパックを出したり、大腿部にチューブをテープ固定してみたり…
一番用いたのは、介護服ですが、(しかし、これも抑制ですもんね。)それでも抜く方は抜きます…

課題はいっぱい、エンドレスな試行錯誤です。


人気Q&Aランキング

価格.com 格安SIM 料金比較