バンクーバーオリンピックの韓国チームは、キムヨナの
金メダルを始めとして金6個・銀6個・銅2個という好成績
にて終了しました。
ちなみに日本は金0個・銀3個・銅2個なので、韓国には
完敗と言っていいでしょう。

さて、韓国はスポーツ選手育成にはものすごい力を注いで
いる国ですが、学問の方はどうなんでしょうか?
韓国は日本以上に教育熱心で知られていますが、韓国の
ノーベル賞受賞者と言えば平和賞の金大中大統領だけで、
学術的研究で受賞した人は一人もいません。

ちなみに日本のノーベル賞受賞者は以下の通りで全部で
18人です。
湯川秀樹・朝永振一郎・川端康成・江崎玲於奈・佐藤栄作・
福井謙一・利根川進・大江健三郎・白川英樹・野依良治・
小柴昌俊・田中耕一・小林誠・益川敏英・南部陽一郎・
下村脩・鈴木章・根岸英一

韓国に学術研究のノーベル賞受賞者がいないのはなぜ
でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

日本人は2014年から2016年まで毎年受賞していますね。


日本人の2016年までのノーベル賞受賞者は23人のようです。

[wikipedia  国別のノーベル賞受賞者]
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%88%A5 …

A 回答 (12件中1~10件)

もう韓国はノーベル賞無理だと思います




韓国のアカデミズムはしばらく国際社会から相手にされない
だろう。しばらく韓国からノーベル賞候補が現れる事はないhttp://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/bookreview/16/ind …
    • good
    • 63

ふさわしい人がいないからです。

    • good
    • 60

大きな勘違い、だと思いますよ。


選ぶのは日本人自身じゃない。きちんとした選考機関があり、公平に、そして、選ぶための功績をきちんと把握してから受賞者を選んでいる。
すなわち、撮りたくて取ったのではなく、取りたくて努力した。
その功績が認めただけ。
それを不正と勘違いして、日本人ばかりがなぜ選ばれ、韓国人は選ばれないのか。
と、言われても答えに困りますね。
文句を言いたいのなら、ノーベル賞選考委員会でも直接言われたらいかがですか。
おそらく、門前払いの前に、相手にしてもらえないと思いまよ。

要するに、受賞を狙うなら、今以上に努力が必要ということです。
特別、日本人が努力していないわけではありません。
その努力のレベルが、違うんじゃないのでしょうか。

それに、日本以外に、沢山もらっている国もあると思うし、一概にノーベル賞といっても色々なジャンルがあると思いますが。

とにかく、申し訳ありませんが質問の趣旨から垣間見る御質問者様の心情は、努力しないでどうして日本人ばかりのとれるの。
と、聞こえます。
それは、大きな間違いであることに、早く気づかれる事をせつに願います。
    • good
    • 66

ノーベル賞受賞者を輩出していない国はたくさんあります。

韓国もその1つに過ぎません。
隣国ですが、特別視する必要はないと思います。
    • good
    • 34

かつて韓国にノーベル賞間違い無しと言われた国民的英雄の科学者がいました。


そのときは私もすごい研究者だと思っていましたが、その研究が捏造とわかり驚きましたし呆れ返りました。
この時に韓国にはノーベル賞は無理だと理解しました。

黄禹錫(ウィキペディア)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%84%E7%A6%B9% …

やはりその国の文化レベルがある程度習熟しないとこういった研究や文化などで業績を残すことは難しいのだと思います。
    • good
    • 48

いつも感じていることを含めて書きますが、小生自身はNo.4の方の意見と同じです。


昭和40年代、韓国にまだロクな自動車産業がなかった時代ですが、なぜ韓国に自動車産業がないのかと問われた韓国の政治家が、「日本の殖民地だったから、近代産業が何も育たなかったのだ」と言ってるのを聞いて肝を潰したことがあります。その質問をした人はアメリカ人で、後で、韓国(嘗ての朝鮮)を不潔極まりない環境と極めて少数が富を独占する旧型封建社会から近代に脱皮させたのは日本だと言い、日本でも戦前はまともな自動車産業などなかったのだから、日本の植民地支配のせいだというのは理解不能だと言っていました。あの国では不都合な事、面白くない事で、国論を分裂したくないと思った時は、不都合や面白くないことの原因を日本の植民地時代のせいにするとみんなが納得するという国なのだそうです。二十数年前、日本でも納得出来ないことが起きて、その原因がわからないとき「田中角栄のせいだ」と言えば妙に説得力があったのと同じようなものです。
韓国は明らかに日本の明治維新か、良くても敗戦直後、もっと良く見ても池田勇人の所得倍増・高度経済成長時代を今行っているのです。池田首相はフランスのド・ゴール大統領に「トランジスタラジオのセールスマン」と馬鹿にされましたが、韓国の現状は恐らく良くても池田時代の日本です。
とにかく真似をすることと、米国人のプラグマティズムとも異なる経済至上主義の二つが今の韓国産業の基盤になっていることは、援助と称して日本から様々な技術を引き出し、日本から引き出した技術が韓国の今を作った基礎になっていることでも分ります。経済至上主義というのは、直ちに儲けにつながらない学問や研究などは価値を認められないということで、日本では企業も将来を考えて研究や開発に投資していましたから、例えば島津製作所の田中先生のような方がノーベル賞を受賞出来たのです。日本企業の将来に対する投資に関してはサミュエルソン教授も賞賛していました。
ところが韓国は物凄い受験地獄で勉強もガリ勉の受験勉強だけですから、基礎的な教養など身につけられるはずがありません。
日本は経済も科学も技術も韓国には負けていません。勝てないのは価格競争で、これは嘗て日本と米国がそうだったように遅れている方、貧乏な方、つまり生産コストの安い方が高い方に勝つという当たり前のことが起きているだけで、だから韓国の方が豊かなわけではないのです。貧乏な方が価格競争では勝つのです。そして経済の競争はしばしば、否、ほとんど価格競争です。しかし、もしベトナムや東南アジアの国が同じ製品を作り始めたら、次は韓国が負ける番です。
ずいぶん本筋から逸れてしまいましたが、あたなの質問はとても時宜を得たものです。平和賞しか受賞していないというのは韓国のそうした教育環境のせいと言っていいでしょう。社会が人間の基礎的教養の大切さと育ちの良さに価値を認める国でないと平和賞以外のノーベル賞受賞者は出ないと思いますよ。
 因みに金大中の平和賞ですが、あれは政治的働きかけの結果だと小生は判断しています。というのも、韓国の大統領で引退後無事に余生を全うした人はいませんね。逮捕や国外に出るとか全うでない余生ばかり送っていますね。金大中も引退後に逮捕されたりするのを恐れて平和賞受賞に力を入れたのかもしれません。いくらまともな政治を持たない国でも、唯一のノーベル賞受賞者を逮捕なんか出来ないですよね。  
 
    • good
    • 55

歴史教科書を日韓共同で造ろうとしたことがあり


日本の左側の学者と、韓国の学者が協議した
ことがありました。

そのとき、韓国の学者は、文献や資料の根拠もなく
こうである、とわめくだけだったと言います。
さすがの左側の学者も、これでは話にならんと
さじを投げました。

日本の民俗学の専門家に言わせると、韓国人は
朱子学の強い影響下にあったため、非常に観念的
な考え方をするということです。
つまり、事実を客観的にみる、具体的に物事を
考える、ということが苦手なようです。

これと相まって、ウソを平気でつく、という民族性が
あります。

こういうことが重なって、受賞者が出ない、ということ
ではないでしょうか。

尚、韓国人に言わせると、日本人が受賞したノーベル賞の
いくつかは、韓国人研究者から奪ったのだ、ということです。
    • good
    • 41

韓国のライバルである台湾では、とっくの昔にノーベル賞受賞者を輩出しております。



やはり生まれもっての能力、才能の問題ではないでしょうか!?
    • good
    • 38

 研究系のノーベル賞は、一般的に何十年も前の研究が評価されるものじゃないですか?



 その間、盗作でないかとか、引用された回数だとか、後の科学に与えた影響とか、さまざまな検証を経て推薦され、厳選されて与えられているようです。

 もちろん、例外もありますが。

 3・40年くらい前の韓国は、まだ日本の基礎研究を前提として(無断でマネをしたり、正式に導入したり)、部品を日本から輸入して最終品を組み立てていた時代です。

 まだ、評価の対象になるものがなかった時代ですから、いまノーベル賞受賞者が出ないのは当然です。

 あと、2・30年もたつと出て来るかも知れません。

 とりわけ、海外に移住した「韓国系」からは出るかもしれません。

 りっぱなことを成し遂げた韓国系は、他国籍でも、韓国人の一人にカウントするのが彼の地の慣例ですので、「韓国人が取った」ことになるでしょう。


------

 ただ、文学系は出ないかもしれないと思っています。

 というのは、彼の地では今、ハングルで物を書いています。ハングルは、早い話が「かな」と同じく発音記号にすぎません。

 ちょうど、日本人が「かな」を使って「大和言葉」で文学を書いているような状態なので、字数ばかり増えて、描く思想に深みが出ないのではないかと思われるからです。

 例えば漢語の「山脈」を大和言葉で書くと「やまなみ」なんてことになるかと思いますが、それだと山脈という漢語が表す山々の峨々たる雰囲気は伝わりません。

 「山地」と区別がつきません。いくつかの独立峰が連なって見える場合との区別も付きません。

 違いを伝えようとすれば、文字数を費やして説明しなければならないわけです。

 どうしても、字数(原稿用紙の枚数)のわりに、書かれた内容は空疎になります。ノーベル賞文学賞は難しい感じです。

 取れたとしたら、英文などに訳した「翻訳家」の力でしょうね。翻訳家にこそあげるべきだと思います。

 大きく舵を切って、漢字文化に復帰する必要があると思います。
    • good
    • 17

・さて、韓国はスポーツ選手育成にはものすごい力を注いで


いる国ですが、学問の方はどうなんでしょうか?
→大金をつぎ込んだ金メダルなのに物凄いことはないです。日本は確かにメダルは少ないけれど個人の物凄い努力と結果のメダル獲得なんですよ。

・韓国に学術研究のノーベル賞受賞者がいないのはなぜでしょうか?
→物凄い努力もせずに回収、ねつ造ばっかりやってるからでは?あの国の歴史が60年しかないのに16世紀ころの東海(…だっけ?)表記の地図だかがなんで見つかるのかがワケわかりません。
ノーベル賞に選ばれる人達って研究バカ(言い方悪くて、すみません)なんです。自分の好きな事に熱心に研究してきたからの結果であって努力もなんもせえへんから、取れないんですよ。受賞した人のコメントを見るとホンマにそれが好きやったから、追及したんです…みたいなことをにこやかにいわれたら研究バカとしか言いようがないです。
金メダルとかを取る人も運動バカなんだと思います。けどいっぱい努力して、いっぱい汗かいて優勝した選手の笑顔見ると凄い嬉しいです。日本選手でも外国の選手でも努力した人の笑顔はとても綺麗です。
韓国が死ぬほど努力してるのって日本のマスコミ連中を回収して自分達のプラスな面だけ流して洗脳してることぐらいじゃないですかね。そんなやつらが、ノーベル賞は無理でしょう。
    • good
    • 24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本人のノーベル賞受賞者は誰が有名なのですか

私は日本人のノーベル賞受賞者19名(アメリカ市民の南部陽一郎氏を含む)の名前は全て知っていますが、
世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。
日本の世間的には、日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?
日本人の間で有名な日本人ノーベル賞受賞者は誰かを教えて下さい。
なお、有名な人だけで良いですので、あまりたくさん名前を並べるのは止めて下さい。2~3人くらいで結構です。

Aベストアンサー

>世間的にはノーベル賞受賞者なんて大部分は無名だと思います。

これは間違っています。ノーベル賞の受賞者は日本では数が少なく、少なくとも文化功労者になりますし、生涯世間的にりっぱな有名人です。講演をお願いすることもかなりのものいりだと思いますよ。

>日本人のノーベル賞受賞者と言ったら、誰が有名なのでしょうか?

やはり湯川秀樹博士でしょう。
その他には、賞を貰う前から有名人だった佐藤栄作元総理大臣、小説家の川端康成、大江健三郎などでしょうか。

Q韓国のノーベル賞受賞について

2000年に韓国の金大統領と北の金総書記と初の南北朝会談がありました。
その結果いろいろな協力や交流の合意がなされました。

だだし、この会談実現のために、金大統領側から、現代ヒュンダイグループを通じて4~5億ドル
つまり500億円近くが金総書記にわたっていたと言われとります。

会談で合意されたことも今現在実現もされとりませんし
会談自体が北はお金のため 南は名誉のため そのお金を出した現代は利権のためだと
推測されますが金さんにノーベル賞を与えたのは大失策だったのでしょうか?

Aベストアンサー

変な話がノーベル平和賞って必要なんですかね。

他のノーベル賞各賞は分ります。しかし、そんな各賞でさえ経済学賞はどうだ文学賞はどうだ、もっと純粋に自然科学に徹した方がと言われている有様です。

確かに、高校野球の21世紀枠や選抜の地域考慮じゃないですが、人文科学の分野も含んでおかないとノーベル賞が科学先進国の独占状態となり、世界に開かれたもので無くなる可能性があります。

しかし人文科学より遥かに評価しやすいであろう自然科学でさえその選定に意義の付く現状なのに、人によって評価が分かれ、オマケに恣意的な余地を大いに残す人文科学部門となると選定の公平性自体疑わしい状況です。

そしてその極め付けがこの平和賞で、実際あっても無くても良いような、一番軽い賞のように思われます。実際日本人でノーベル賞を受賞した人は幾人とおられますが、自然科学分野での受賞では、受賞対象となった発明や発見の成果を褒め称え、聞いても分らない最先端科学の解説まで付けて大いに報道されますが、人文科学のそれは少し様子が違うように思えます。

で、最後に答えなのですが、成功だ失敗だ言うよりノーベル平和賞と言うのはある意味バランスを取る為最後に付け加えるオマケの様なものと私は解釈しています。だから科学者がノーベル賞受賞を夢みて研究に励むのとは違い、人が自分の理念や考えに従い日々続けてきた活動がたまたまその時々の潮流や思惑により注目され受賞する。私はそんな賞に、余り目くじらを立てる必要があるのかなと思うのですが、どんなもんなんでしょうか。

変な話がノーベル平和賞って必要なんですかね。

他のノーベル賞各賞は分ります。しかし、そんな各賞でさえ経済学賞はどうだ文学賞はどうだ、もっと純粋に自然科学に徹した方がと言われている有様です。

確かに、高校野球の21世紀枠や選抜の地域考慮じゃないですが、人文科学の分野も含んでおかないとノーベル賞が科学先進国の独占状態となり、世界に開かれたもので無くなる可能性があります。

しかし人文科学より遥かに評価しやすいであろう自然科学でさえその選定に意義の付く現状なのに、人によって評価が...続きを読む

Qなぜ日本人は毎年ノーベル賞を受賞しないのでしょうか

アメリカ人はほぼ毎年ノーベル賞を受賞しているのに、
なぜ日本人は毎年ノーベル賞を受賞しないのでしょうか。

Aベストアンサー

皆さんの指摘の通りですね。

更に言えば、科学のテストで点数を取ったり緻密な論文を出したりという事務は優秀だが儒教的自然科学であって、日本人の精神がまるで西洋の科学的精神でないという事実です。
研究室や学会の人間関係が儒教だということです。ですから日本が頻繁に賞を取れるのならば理数系儒学者が賞を取るようになると比喩できます。儒教的な歴史背景のある中国や韓国もバンバン取れます。
端的には経済的先進国とか政治的安定とかではなく堕落ではない自由主義精神が当然であるかどうです。日中韓では教授に異議を唱えていいというのを証明しなければなりません。教授はノーベル賞から程遠い思考力、万事休す。そこで飯を食うのが成立している人らが日本における学問的な専門家であり日本の研究者なのです。土台無理。
日本人は未だに未だに個人主義が嫌いなのだから永久に無理。相対的に欧米研究室の怠慢不作を期待するしかない。

労働対価や個人金融資産や役に立つ研究成果というのは現状の軽く三倍ぐらい実利をもたらして当然の国なのです。そのくらい日本人は高品質なのです。しかしその質や価値に対しての見返りが少ない。つまり資産コストを膨大に失っている民族なのです。日本は平時の生活は非常に豊かです。しかしその何倍も見返りを得れるのに得られなかったという歴史なのです。極端な例は、大戦であれほど命がけで戦ったのに完敗したのはおかしいのです。アメリカ人は全く命をかけていません。そのアメリカが一方的に日本人を殺したアメリカの完勝です。そんな大差はおかしいのです、頑張ってる方の国の社会制度にとてつもない異常がなければ。社会制度とはその国民の精神思想です。空気読めは日本人自らの本音が出た日本人の精神です。
実らない理由、浮かばれない理由は、昭和以降の日本人が世界一の反自由主義者で世界一の集団主義者だからです。役所の規制やら集団内を平均化したりしてもつかめるようなノーベル賞ならほんと日本人の半分がノーベル賞をとれています。社会主義国では知的ハンディを負います。

皆さんの指摘の通りですね。

更に言えば、科学のテストで点数を取ったり緻密な論文を出したりという事務は優秀だが儒教的自然科学であって、日本人の精神がまるで西洋の科学的精神でないという事実です。
研究室や学会の人間関係が儒教だということです。ですから日本が頻繁に賞を取れるのならば理数系儒学者が賞を取るようになると比喩できます。儒教的な歴史背景のある中国や韓国もバンバン取れます。
端的には経済的先進国とか政治的安定とかではなく堕落ではない自由主義精神が当然であるかどうです。日...続きを読む

Q韓国、ノーベル賞受賞者、今のところ"0" (汗)

今年こそは、韓国からノーベル賞受賞者が出てくれるのでしょうか!?

もうすでに韓国の"永遠のライバル国"は化学賞で一人、受賞者を輩出していますよね。
そこで韓国は、今年こそはノーベル賞受賞者を輩出し、"永遠のライバル国"に並ぶ事が出来るか、国内外の多くの人達から注目されています。

それから、毎年の私の仲間内での遊びなんですが、今年こそは韓国がノーベル賞受賞者を輩出し、"永遠のライバル国"に並ぶか、又は追い抜くかを賭けの対象にしています。
もう、参加人数も結構な数に達していて盛り上がってきました。

私は、たかじんさんの番組に出演している大阪市立大学の朴教授の『近い将来、必ず韓国からノーベル賞受賞者が出る』と言う言葉を信じて、韓国からノーベル賞受賞者がでる方に賭けている、たった一人なんですが、今年は期待できますでしょうか?
もう昨日くらいから心臓がドキドキ、バクバク状態です。
もし、負ければ私一人で大人数にご馳走しなくてはなりません。

事情通のみなさん、今年こそは韓国から受賞者が出ますでしょうか?

Aベストアンサー

芸術賞はまもなく取れそうです

http://jackassk.web.fc2.com/funny/photo/sexy/index.html

Q日本人のノーベル賞受賞者はなぜ全員が国立大学出身者なのでしょうか

今までノーベル賞を受賞した日本人は、全員が国立大学出身者ですが、なぜ私立大学出身者がいないのでしょうか。

Aベストアンサー

今でこそ私立もそれなりですが、ノーベル賞を受賞した人たちの時代では私立<国立だからです。

Q中国共産党のノーベル経済学賞受賞はありですか?

中国はここ20年以上年率10%近くの経済成長をしてきました。
赤い資本主義と欧米諸国に揶揄されこの実験はいずれ失敗するだろう!と言われていました。
その理由は、思想は社会主義、経済は資本主義と言う具合に本来相反するものをいいとこどりしたものだったからです。
しかし、中国はその予想に反して発展し続けました。今では世界第二位の経済大国です。でもエネルギー消費量がマイナスか横ばいなのに。なぜか?異常な経済成長を遂げています。
本来、経済学ではエネルギー消費量と経済成長率は比例しますが、比例しなくても経済成長し続けるとは何か新しい経済理論を発見したのではないでしょうか?
この件に関して詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

中国が新しい経済理論を発見した訳ではありません。
日本も含め多数の国が中国へ工場を進出したり、中国の工場へ生産委託を行ってきた結果です。
その理由は、人件費と圧倒的人口による人員。
コストが安いから中国へ進出していったおかげで中国の発展を加速させました。
しかし中国は、その様な事を考えずに自国の国力だと大きな勘違いをしていますしね。
今では中国に進出するのなら中国に技術を公開しろとまで言っています。
つまり盗賊国家の本性を表してきていますので、この先中国への進出及び投資は緩やかに下がって行くのではないでしょうか。
つまり中国離れとなり、慌てた頃にはもう遅いと言う状況になるかも知れません。
中国バブルも数年内に消えるでしょう。

今世紀中に中国からノーベル経済学賞が出る様ならば、ノーベル財団も???ですね。

Q日本人のノーベル賞(科学部門)受賞者の卒業大学について

ノーベル賞の科学部門での日本人の受賞者の卒業した大学について;

(1)全員が国立大学の卒業者なのは何故でしょうか?
   私立大学出身者はノーベル賞級の研究は無理なのでしょうか?

   国立大学と私立大学は、研究者を育てる環境が違うのでしょうか?

(2)全員が偏差値の高い有名大学の卒業者なのは何故でしょうか?
   「受験勉強では独創性が育たない。」、
   「受験秀才は独創的な仕事が出来ない。」
   とよく聞くように思うのですが、
   全員が、受験秀才だったのに独創的な研究が出来たのは何故ですか?


日本人のノーベル賞受賞者(科学部門)の卒業大学:

湯川秀樹(京都大学)、朝永振一郎(京都大学)、江崎玲於奈(東京大学)、福井謙一(京都大学)、利根川進(京都大学)、白川英樹(東京工業大学)、野依良治(京都大学)、小柴昌俊(東京大学)、田中耕一(東北大学)

Aベストアンサー

(1)現実的には、私立出身者には無理でしょう。研究の環境にも教員の質にも
差がありますから。たとえば、研究室での一人当たりの学生数は国立ではせいぜい3人程度
ですが、私立だったら10人以上もざらです。また、昔は違ったのかもしれませんが
大学の施設も国立は24時間利用可能ですが、私立でそういうところは珍しいと思います。
さらにいえば、大学受験時に私立を選ぶような人は研究には向いていない
ようにも思います。

(2)「受験勉強では独創性が育たない。」、
   「受験秀才は独創的な仕事が出来ない。」
この二つの意見が単に受験勉強ができなかった人の僻みから出てくる
もので、全く現実に即していないからです。

ある程度頭がよければ受験勉強になって苦労しません。むしろ楽しいものです。
また、知識がつけばそれだけ独創性は増します。独創と言うのは、基本的に
既存の知識の組合せですから。たとえば、料理なんかでも基礎的な知識の
ある人の方が、無い人より独創的になれるでしょう?
受験勉強で問われるのは、基礎的な知識です。ちゃんと勉強すれば無駄になる
ようなものではないのですが、ちゃんと勉強したことの無い人にはそれがわからない
のでしょうね(だから独創性が育たない~なんて意見が出るのでしょう)。

ちなみに(1)の内容に関係しますが、私立の試験問題より国立の試験問題のほうが
より本質的で考えさせる内容になっている傾向があるように思います。

(1)現実的には、私立出身者には無理でしょう。研究の環境にも教員の質にも
差がありますから。たとえば、研究室での一人当たりの学生数は国立ではせいぜい3人程度
ですが、私立だったら10人以上もざらです。また、昔は違ったのかもしれませんが
大学の施設も国立は24時間利用可能ですが、私立でそういうところは珍しいと思います。
さらにいえば、大学受験時に私立を選ぶような人は研究には向いていない
ようにも思います。

(2)「受験勉強では独創性が育たない。」、
   「受験秀才は独創的な仕...続きを読む

Q世界一優秀な韓国人になぜノーベル賞がいないのか?

世界一優秀だと韓国が自称していますが
科学分野のノーベル賞受賞者はだだの一人もいません!

日本はたくさんの受賞者がいます。

世界一優秀なはずなのに
なぜノーベル賞受賞者がひとりもいないのでしょうか?

Aベストアンサー

韓国の主張なんて根拠のないものばかり

どこが世界一優秀なのでしょう?


中国支配の時代に有能な人材と美人は
連れていかれてしまい

残った中で近親交配で劣悪遺伝子が
さらに濃縮され

恩を忘れ恨みだけしか覚えられず

ケンカはデカイ声を出して
相手があきらめるまで叫び続ける
ウソでも100回言い続ければ
本当になる、
そんなのが遺伝子レベルで
刷り込まれた
地球に取って癌細胞みたいな人種


誇る歴史がないから
ねつ造と起源主張を続ける


そんな国です。

Q日本人のノーベル賞受賞者

近年立て続けに日本人がノーベル賞を受賞しているそうですが、受賞理由というか、どのような研究に対して評価されたのかを、初心者にも分かり易く教えて頂けないでしょうか?
今回の田中氏の授賞理由は「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」だそうですが、実はあまりよく分かりません・・・。
特に物理や化学などの分野での受賞者について知りたいんです。出来れば受賞年と共に教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

受賞年度は前の方がたくさん書いてるんで、省きます。
まず生体高分子について説明したいと思います。
生体高分子とは、生物が体を構成する為に必要なもの。
例えば、タンパク質や糖やアミノ酸(これらはすべて元はおなじようなものなんですけどね)。
一般に高分子とは名前のとおりひとつの分子の重さ(正式には分子量)が大きいものをいいます。
例えば糖の一番小さなものはC6H12O6(数字はすべて下付き)であらわせれる物です。
これは、単量体とよばれます。
それに、くらべてタンパク質はいろんなアミノ酸がくっついてタンパク質になります。
アミノ酸がタンパク質になるときには、アミノ酸についている水素と酸素がとれて水とタンパク質に分かれますので、アミノ酸がいっぱいあれば、それだけたくさんの水がとれるので、それだけ大きなタンパク質が作れます。
ということは、タンパク質の正式な分子式は分からないことになります。
ようするに、タンパク質の分子式はひとつひとつばらばらで、二酸化炭素は直線の形で結合しているとかいった、きちんとした構造もないわけです。
だから今まではタンパク質の正確な構造や分子式を理解するのは不可能でした。
田中氏は、それを可能にしたわけです。
長い説明ですいません。
まだ、専門家って言っても専門家の卵なんで、説明が下手とは思いますが
参考にはしてもらえると思います。

受賞年度は前の方がたくさん書いてるんで、省きます。
まず生体高分子について説明したいと思います。
生体高分子とは、生物が体を構成する為に必要なもの。
例えば、タンパク質や糖やアミノ酸(これらはすべて元はおなじようなものなんですけどね)。
一般に高分子とは名前のとおりひとつの分子の重さ(正式には分子量)が大きいものをいいます。
例えば糖の一番小さなものはC6H12O6(数字はすべて下付き)であらわせれる物です。
これは、単量体とよばれます。
それに、くらべてタンパク質はいろんなアミノ酸が...続きを読む

Qノーベル賞の平和賞のみ、ノルウェーが授与の理由は

<ノーベル賞の創設者アルフレッド・ノーベルはスウェーデンとノルウェー両国の和解と平和を祈念して「平和賞」の授与はノルウェーで行うことにした。平和賞のみ、スウェーデンではなくノルウェーが授与主体である。>
とあります。
経緯をもう少し教えて下さい。

Aベストアンサー

経緯?簡単な話

1814年のモス条約で、ノルウェーはスウェーデンに併合されるが、高い独立性を維持したまま、スウェーデンの領邦国家に内在するようになるが、19cの民族主義(ノルマン統合主義=汎スカンディナビア主義)思想の高まりに挫折したスウェーデンから、ノルウェーは1890年以降、独立運動を活発化させる
この独立運動の最盛期に死んだのがノーベル
まぁ、北欧社会を代表するスウェーデンとノルウェーの対立は、最終的には平和裏に終わったわけで、その関係から、ノーベル賞に関しては、その後に中立国化したノルウェーに適した評価が行われている経緯が指摘されている

 『ノルディックバランス」という著名な外交指針があるのだが、これはノルウェーが発祥で、それにスウェーデンが追随した形でもある
 まぁ、WWIIまではノルウェーの方が先んじて政治の近代化を成し遂げていた関係からしても、平和賞はノルウェーの方が権威性を感じられる部分があったのだろう
 
そもそも、国家で選出するというものではなく、研究所で個別に選出する報奨なので、国家を持ち出す大前提が変なのであるw
つまり、国家云々という話ではなく、選出主体機関の適否の問題で、ノルウェー議会から代表者が出ただけの話である

ちなみに、ノルウェーの分離独立をノーベルは見届けることはなく逝去しているのであって、遺言などには”ノルウェーで”との主旨はない

経緯?簡単な話

1814年のモス条約で、ノルウェーはスウェーデンに併合されるが、高い独立性を維持したまま、スウェーデンの領邦国家に内在するようになるが、19cの民族主義(ノルマン統合主義=汎スカンディナビア主義)思想の高まりに挫折したスウェーデンから、ノルウェーは1890年以降、独立運動を活発化させる
この独立運動の最盛期に死んだのがノーベル
まぁ、北欧社会を代表するスウェーデンとノルウェーの対立は、最終的には平和裏に終わったわけで、その関係から、ノーベル賞に関しては、その後に中立国...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報