ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 に出てくる、グリマ(蛇の舌)のことについて質問です。


セオデンが蘇り、グリマは追放されその後サルマンと塔の上からオークの軍隊を見るときにグリマの流した涙はどういう意味があるのでしょうか?わかる方回答お願いします。

A 回答 (1件)

グリマの涙、色々解釈できると思うのですが、サルマンの後についてバルコニーに出て、ものすごい大軍のオークの軍隊を見たときのグリマの表情がヒントだと思います。

私は、グリマ自身が予想したよりも、はるかに多くのオークの軍隊が集結した事への恐れの涙だと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

グリマの流した涙は恐れの涙ということですね。もう一度見直して表情を確かめたいと思います。

お礼日時:2012/03/15 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛇の種類

蛇の種類についての質問です
愛知県の田舎に住んでいます
平野のまんなかで山はありません

8月に見た蛇は 無地で薄茶色ですが 少しピンクがかってみえました
体の後ろ半分しかみえませんでしたので

全体の感じはわかりません
大きさは 1メートルぐらいと思われます
蛇の種類を教えてください

Aベストアンサー

日本の本州に生息する蛇は以下の8種類のみです。

アオダイショウ
シマヘビ
ジムグリ
シロマダラ
ヒバカリ
ヤマカガシ
マムシ
タカチホヘビ

無地(斑紋が無い)で、体長1メートルとなると、アオダイショウくらいしか有りませんが、色が該当しません。 いずれにせよ、質問者さんの情報だけでははっきりしないので、添付URLで確認してみてください。 上記8種類含め日本に住む殆ど全ての蛇(8種類以外は殆ど奄美・沖縄地方)の写真が掲載されています。

http://homepage3.nifty.com/japrep/snake/japhebi.htm

Qロード・オブ・ザ・リング(二つの塔)で”ハマ”役の俳優さん

ちょっと前の話ですみません。
ロード・オブ・ザ・リング(二つの塔)で出てきた俳優さんについて質問です。
”ハマ”というセオデンの部下役の方ですが、
(ワーグに襲撃されたときに最初に襲われる人)
顔に見覚えがあるものの、名前もどこで見たのかも全く思い出せなくてずっと気になっているのです。
映画のエンドロールも細かくて読み取れないし…
どなたかご存知の方、この俳優さんのお名前と出演作をぜひ教えてください!
どうぞよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは
John Leighという役者さんのようですが・・・↓

http://www.theonering.net/movie/cast/leigh.html

他の出演作については参考URLをご覧下さい。(英語ですが)

参考URL:http://us.imdb.com/name/nm0500237/

Q蛇の種類を教えてください。

庭に蛇が死んでいました。体長60cmほどでしょうか。
この蛇の種類がわかる方教えてください。

Aベストアンサー

ヤマカガシでしょう。
下記サイトの写真を見て下さい
模様は個体によって違います

ヘビ図鑑 ヤマカガシ
outdoor.geocities.jp/bikitan_z/s-yama.htm

奥歯に毒がありますので、おもちゃにしないで、埋めて下さい。

Qロード・オブ・ザ・リング -2つの塔ー

つい最近、友達にDVDを借りてロード・オブ・ザ・リング -2つの塔ーを見ました。。。
あれって、何が『2つの塔』なんですか?
よくわからなかったのですけど。。。
教えてくださいm(__)m

Aベストアンサー

「二つの塔」は、一つは、白の魔法使いサルマンが、管理する、アイゼンガルドにある、「オルサンクの塔」のことです。もう一つは、モリドールのサウロンの目がある塔のことです。
オルサンクの塔が「二つの塔」の終わりに、エントの手に渡った時に、食糧庫から色々な、物が出てきます。それを食べてメリー・ピピンの身長が高くなるのです。面白いですよ。今度は、是非スペシャルエディションを観てください。

Qマムシ?蛇の種類がわかりません。

先ほど玄関に小さい蛇が出てきました。
長さは20センチくらいだったと思います。
言葉で表現しづらいんですが全体はこげ茶色っぽい色で薄い茶色の模様が入っています。
特徴としては顔の付け根?に黄色っぽい模様が入っていました。
マムシでは無いと思うんですが、この蛇は何て種類でしょうか?
画像を見て調べようと思ったんですが気持ち悪くて無理でした。
ちなみに家は山の中にあり昨日も庭にマムシが出たばかりで、今月に入って3匹目の蛇出没です。

Aベストアンサー

茶色い蛇といったら、ヤマカガシでしょうか?
http://www.nara-edu.ac.jp/ECNE/kaerhebi/kaisetu/yamakaga.htm

Qロード・オブ・ザ・リング・2の塔・王の帰還の劇場上映は西暦何年

ロード・オブ・ザ・リング・2の塔・王の帰還の劇場上映は西暦何年
 
でしたか?そして出演した俳優は誰でしたか?2~3人でいいので

教えてください。お願いいたします。

Aベストアンサー

 ロード・オブ・ザ・リング(2002/03/02)
 ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2003/02/22)
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2004/02/14)

製作年度はそれぞれその前年です。

 主なキャストと役柄は以下の通り

イライジャ・ウッド フロド・バギンズ
イアン・マッケラン ガンダルフ
リヴ・タイラー アルウェン
ヴィゴ・モーテンセン アラゴルン
ショーン・アスティン サム
ケイト・ブランシェット ガラドリエル
ジョン・リス=デイヴィス ギムリ
バーナード・ヒル セオデン
クリストファー・リー サルマン
ビリー・ボイド ピピン
ドミニク・モナハン メリー
オーランド・ブルーム レゴラス
ヒューゴ・ウィーヴィング エルロンド
ミランダ・オットー エオウィン
デヴィッド・ウェンハム ファラミア

Q庭に蛇がでました。 見にくい写真ですがこのヘビの種類がわかる方いませんでしょうか? よろしくお願いし

庭に蛇がでました。
見にくい写真ですがこのヘビの種類がわかる方いませんでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>マムシかと思っていたので少し安心しました!
写真では不鮮明ですが。
マムシは、こんなに長くない。
頭が三角、楕円形の柄がある。

青大将は名前のとおり青色系から、やや茶色。

Qロード・オブ・ザ・リングに出てくるエルフ語等の意味

現在上映中の「二つの搭」で、アラゴルンたちがメリーとピピンが死んでしまったと思ってウルク=ハイの死体の山のそばで嘆くシーンで、レゴラスがエルフ語をつぶやきますが、(「なんとかかんとか アブエナス」と聞こえます)この言葉、どういう意味なのでしょう?
ご存知の方いらっしゃったら教えていただけたら嬉しいです。

もうひとつ、セオドレドの死に嘆くセオデンに向かってガンダルフがローハン語で「ウェスツ・ハル フェルス・セオドレド・フェルス」と呟きますが、この言葉の意味も教えていただけたら嬉しいです。
こちらの意味はだいたい見当がつくのですが、せっかくの機会なのでついでに(汗)

Aベストアンサー

こんなサイトがあります。英語サイトですが。
レゴラスの台詞は19、ガンダルフの台詞は39に解説されてます。
ご参考までに。

参考URL:http://www.elvish.org/gwaith/movie_ttt.htm

Q捕まえた蛇の種類を教えてください

帰宅したところ、玄関に蛇がいたので咄嗟に捕まえてカンカンの中に閉じ込めました。
これは何という蛇でしょうか?また、毒はありますか?
ちなみに安全面というより好奇心による質問ですので、そんなに急ぎではないです。
ひょっとしたら飼うかもしれません。

Aベストアンサー

シマヘビではないでしょうか?
昔近所でよく見たことがあるのですがよく似ている気がします。

http://ja.wikipedia.org/wiki/ ←シマヘビで検索

一応危険は危険なので、むやみに触ったりせずに近くの山などに帰してあげるといいと思いますよ。
蛇は神様の・・・って昔おばあちゃんが言ってましたし

Qロード・オブ・ザ・リングのラスト

DVDを見てすっきりしないところがあるので質問させてください。
フロドはなぜエルフやガンダルフ達と共に旅立ったのでしょうか?
エルフの乗る「最後の船」ということはもうホビットの村には戻ってこないつもりなのでしょうか?
冒険好きのビルボのように、ただ単に、旅行(冒険)に行くという意味?
 友人は、フロドが滅びの山で一時的にでも指輪を自分の物にしようとした自責の念から村を離れるんじゃない?と言ってます。
みなさんはどのように思われますか?

Aベストアンサー

この映画は「原作を読んでいること」を前提としていますので、原作を読んでいないと、理解できない部分があります。

以前私がここで書いた解答を下にコピーしました。間違いがあったところは訂正しております。



ネタバレがあります。

小説をこれから読もうという方は、
つまらなくなるので読まないほうが良いかも知れません。
ぜひ読まないでください(^^;


原作、その他を読まないと絶対に分からないのですが、エルフたちとともに中つ国の西にある「アマン」という島へと向かいました。長くなるので詳しい説明は避けますが、まあエルフの聖地だと考えてください。
エルフは寿命で死ぬことがないので、人生に疲れたりするとアマンを目指します。
指輪所持者だったフロドも疲れ果てていました。スメアゴル(ゴラム)のように指輪所持者だったものは長命を得ますが、同時に精神的ダメージを蒙ります。
普通ならエルフ以外はアマンへの船に乗ることはできないのですが、叔父ビルボ同様、フロドは指輪所持者としての傷を癒すため(説明が簡単すぎ?)、アマンへ行くことを許されます。
ガンダルフは、神の使い(映画の時代より大昔、中つ国の危機を救うために使わされました)なので、アマンに行くことに何の問題もなかったと思われます。

なぜみんながアマンを目指したか・・・
エルフたちもガンダルフもフロドも、疲れきっていた…
いわゆる「燃え尽き症候群」ですね。
簡単に片付けすぎですね(^_^;

一説によりますと
実は指輪の消滅が「神話の時代の終わり」だったからだとも言われます。
神ではなく、人(エルフ、ホビット、オークなど)の支配する、新しい時代がやってきていたのです。
その辺縁にフロドたちは生きていました。
世界を支配していた魔法的な象徴のすべては、消え去るべきであったのでしょう。ガンダルフもフロドもそれを理解し、中つ国から去ることにしました。

ほんのすこしの間、指輪を所持したサムは、というと、最後にはアマンへ向かうことになります。
本当に少しの間の所持でしたので、ダメージは小さく、彼はホビット庄で長い人生を送りました。しかしながら指輪を所持者であった苦しみが、結局サムをアマンへと向かわせるのです。
サムがホビット庄を去ったことで、すべての指輪の所持者が中つ国から去って、中つ国の神話がすべて終わりをむかえました。、(レゴラスとギムリはもっと後でアマンへ向かいました…)

長文ですが、語りきれない部分が多いのです。ぜひ原作を読んでいただいて、自分なりの回答をお持ちいただければと思います。
実のところ、私は映画でのフロドの荷う指輪は、原作の指輪よりも軽く感じました。指輪はもっと重苦しくフロドを痛めつけます。それを支えるサムのけなげさ……
フロドがかっこ悪い、という人もいるのですが、私はフロドは「喪失」の英雄だと思います。(指輪の仲間は母国での名誉や地位、幸せな家庭を得ますが、フロドだけはホビット庄での名誉もなく、指を失い、体と心を病んで、ついには国を去って行きます)

今これを書いていて、原作はすごいと改めて思いますね。

この映画は「原作を読んでいること」を前提としていますので、原作を読んでいないと、理解できない部分があります。

以前私がここで書いた解答を下にコピーしました。間違いがあったところは訂正しております。



ネタバレがあります。

小説をこれから読もうという方は、
つまらなくなるので読まないほうが良いかも知れません。
ぜひ読まないでください(^^;


原作、その他を読まないと絶対に分からないのですが、エルフたちとともに中つ国の西にある「アマン」という島へと向かいました。長...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報