ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 に出てくる、グリマ(蛇の舌)のことについて質問です。


セオデンが蘇り、グリマは追放されその後サルマンと塔の上からオークの軍隊を見るときにグリマの流した涙はどういう意味があるのでしょうか?わかる方回答お願いします。

A 回答 (1件)

グリマの涙、色々解釈できると思うのですが、サルマンの後についてバルコニーに出て、ものすごい大軍のオークの軍隊を見たときのグリマの表情がヒントだと思います。

私は、グリマ自身が予想したよりも、はるかに多くのオークの軍隊が集結した事への恐れの涙だと思いました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

グリマの流した涙は恐れの涙ということですね。もう一度見直して表情を確かめたいと思います。

お礼日時:2012/03/15 12:24

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qグリマの涙

LOTRの「二つの塔」で、アイゼンガルドでグリマが1万の兵を前にして、涙をこぼしていましたよね。
色々あると思うのですが、皆さんはこれをどうお考えですか?
(原作は読んでません;)
グリマは何を思ってのことなのでしょうか。

Aベストアンサー

最初に見た時は、サルマンが予想以上の大軍を用意していたことに感動しての涙かと思っていたのですが、最近はそうではないな、と思うようになりました。
バルコニーで大軍を見た時のグリマの表情は、愕然としているように見えます。なんだかおろおろしているようにも・・・
バルコニーに出る前にも、グリマはサルマンに「角笛城の城壁は破れない」とか「城壁を破っても城を落とすには何千もの軍が必要です」などと言っています。最近、グリマのこの態度は、実はローハンに滅びて欲しい訳ではないからなのでは、と思うようになりました。
グリマとしては、サルマンの力でローハンを思う通りに操りたいという気持ちはあったものの、ローハンの滅亡、人間の世界の破滅、なんて事態になるとまでは思っていなかったのではないでしょうか。
だから、本当に角笛城を落とせるだけの大軍を目の当たりにして、「大変なことになってしまった」という思いでの涙なのかな、と思いました。
色んな解釈ができるかと思うのですが、どちらにしてもグリマの人間らしさが感じられる、いいシーンだなあと思っています。
ちなみに原作にはこのシーンはないので、映画独自の演出として解釈していいと思います。

最初に見た時は、サルマンが予想以上の大軍を用意していたことに感動しての涙かと思っていたのですが、最近はそうではないな、と思うようになりました。
バルコニーで大軍を見た時のグリマの表情は、愕然としているように見えます。なんだかおろおろしているようにも・・・
バルコニーに出る前にも、グリマはサルマンに「角笛城の城壁は破れない」とか「城壁を破っても城を落とすには何千もの軍が必要です」などと言っています。最近、グリマのこの態度は、実はローハンに滅びて欲しい訳ではないからなのでは、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報