gooポイントが当たる質問投稿キャンペーン>>

皆さん、こんばんは。
昨年の9月末に新居に引っ越した際にハウスメーカー経由の造園業者から
『ニオイシュロラン』を植栽に植えました。
最初の一本目は10月末位に枯れて落葉してしまい、ハウスメーカーに言ったところ
11月頭に新たに同じ植栽を植え替えしました。

それからは、業者に育て方を聞き必要以上には水は遣らずにしてましたが、ここ最近になって
日に日に葉が枯れてきてしまいました。

雪が降ったり雨が続いたりしてましたが、これと言った原因が判りません。

一本目に続いて二本目もわずか4ヶ月ちょっとで枯れてしまうのは土地との相性が
悪いのでしょうか ??

確かに造園業者から『この土地は少し水捌けが悪い』とは言われましたが、他の植栽二本(シマネトリコ)は元気に育ってます。

これを機に暖かくなったら植え替えしようかと考えてますが、なにか良い植栽ないでしょうか??

私的には『ソテツ』等の南国風のを探してます。

取りとめのない文章になりましたが、アドバイス頂ければ幸いです。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

「ニオイシュロラン」は庭木としてよく利用されています。


造園業者は良く知っていると思いますよ。

葉が枯れた原因は、確実に水はけの悪い土地だからです。

『この土地は少し水捌けが悪い』と言われたようですね。
業者の対応として、水はけが悪いと伝える前に自ら土壌改良をするのではなく、植栽をする前に依頼者(質問者様)に土壌改良を提案するということが正解です。

南国風のものを希望ということですが、やはり「ソテツ」でしょうか。
しかし、「ソテツはどんどん成長するから大変!」という声も聞かれます。
その反面、「適当にバッサリ切っても大丈夫なので楽!」という声も聞かれます。

いずれにしても、植え替えをする前には水はけを良くすることをおススメします。

【ニオイシュロラン】について
1)http://item.rakuten.co.jp/chigusa/10005268/#1000 …
2)http://www.ne.jp/asahi/osaka/100ju/nioishuroran. …

以下(最後まで)は上記サイト1)の内容です。サイトを見れる環境ならばスルーでお願いします。

【分類】リュウゼツラン科コルディリネ属(センネンボク)『常緑小高木』
【原産】ニュージーランド
【学名】Cordline australis
【別名】匂棕櫚蘭、ドラセナ
【名前の由来】花弁がシュロに似ていて、ニオイもすることから名付けれました。
【利用】街路樹、庭園、公園樹
【開花期】4月~6月
【特徴】耐寒性が強い(-5℃)為に庭木としての利用されています。初夏に白い花を咲かせます。ドラセナと呼ばれますが、ドラセナ属ではありません。

【ニオイシュロランとドラセナ属との違い】
1)ニオイシュロランのほうが、耐寒性がある
2)ニオイシュロランのほうが、生長が早い
3)ニオイシュロランは、太い地下茎がある

南国の雰囲気を出させる長い優雅な葉をつけ、洋風の庭などに植栽されます。
艶のある美しい葉は暖かい季節には次々出て木が大きくなっていきます。
値は栄養を蓄える太い直根が幹の真下に伸び、そこからひげ根を横の出しています。したがって下に長い形の根鉢になります。

【植え付け】
春または秋に移植することが望ましいのですが、一度移植してあるものは細かな根が出ていますので、冬や夏でも移植は可能です。
腐葉土などの有機質を土に混ぜ込んで、深植えにならないように植えつけます。夏に植える場合は根穴にたっぷり水を入れて腐葉土を加えた用土を混ぜてどろどろにした穴に根鉢を沈めるように植えてください。
水はけの悪い場所では深植えするのは禁物で。上からは見えなくても雨が降ると地下水位が上昇して根ぐされをおこします。下の根が根腐れを起こすと根が少なくなり、乾燥に耐えられなくなって徐々に葉枯れを起こして衰退していきます。根鉢は必ず地面よりも高い位置になるように植えてください。
葉の部分が重いので、植えおえた後はしっかりした支柱を3本立てて固定してください。

【剪定】
これは本来樹木ではなく、草本に属します。幹は繊維状のものでできているので、樹皮にはできるだけ傷をつけないようにしてください。
多少の傷は治りますが、木をカットするのはよくありません。古い垂れ下がった葉を軸近くからカットするとすっきりして全体がきれいになります。
    • good
    • 0

明治初期頃に日本に入って来た熱帯性植物ですが、小学校や公共の施設等に


植えられている事が多く、一般家庭では栽培をしている事が少ないようです
から、広く流通している植物ではないため詳しい栽培方法を記載したサイト
が無いのだろうと思います。僕も色々と調べてみましたが、科名や属名等は
記載されていましたが、栽培方法が書かれているサイトは見当たりませんで
した。植木屋さんは植栽のプロですが、あまり流通していない植物に関して
は知識も無いわけですから、枯れてしまったのは植木屋さんが悪い訳ではあ
りませんし、あなたが悪い訳でもありません。

全国でニオイシュロランを栽培している植物公園を探したら、偶然に1ヶ所
だけありました。
神奈川県藤沢市の「江の島植物園」で栽培されているようです。
ココに電話をして担当者を呼んで頂き、植栽までの経緯と現状の事を詳しく
答えて、どのようにすれば良いのかを聞かれて下さい。
主として亜熱帯植物を栽培展示されている植物園ですから、詳しい栽培方法
を教えて貰えるはずです。
分からない事は自分で調べて、それでも分からない時は専門家に聞いて見る
のが早道です。
僕は元造園土木の会社に勤務していましたが、流石にニオイシュロランに関
しては無知識ですね。

水はけが悪いと業者に言われたようですが、それならどうして水はけが良く
なるように土壌改良をされなかったのでしょう。水はけが悪いと伝える前に
自ら土壌改良をするのがプロです。
あなたは樹木を移植して貰えるから造園業だと思ったのではありませんか。
もしかしたら本当は造園業ではなく、外溝業者やエクステリア業者だったと
言う事も考えられます。外溝業者もエクステリア業者も樹木を移植しますか
ら、樹木を植えるから造園業と思われたのではありませんか。

移植をしてから1回でも、ニオイシュロランの状態を見に来られたでしょう
か。本当の造園業のプロなら、1回は状態を見に来るのが普通です。
植えたら管理を伝えて終わりにすると言うプロは、本当のプロとは言えませ
ん。僕は自分が植えた樹木は、順調に生育しているか心配になり、稼業後に
家に帰る前に寄り道をして何度か見に行ってました。
    • good
    • 0

「水はけが悪い」と言いながら ただ植え替えただけですか


でしたら その業者さんはチョット・・・ですね

盛り土(20~30センチ)して植えれば大丈夫ではないでしょうか
植え替えの時期もこれから寒くなるときに植え替えをしても 根付かないのは普通でしょう

早くても5月頃に植えるのがよいのではないでしょうか
「ソテツ」も同じです
    • good
    • 2

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q瀕死のニオイシュロラン(ドラセナ)

はじめまして!大至急教えていただきたいのですが。。。

3月下旬に庭木センターでニオイシュロランの木を購入し、庭へ植えました。
表面が乾いたら水をあげるようにしていたのですが、
日に日に元気がなくなっていき、葉はどんどん茶色くなり、
今ではすべての葉が茶色いです。
こうなった原因はなにが考えられますか???

2股に分かれた木なのですが、根元に近い1本になっている部分の幹が
触るとフニャフニャしている状態で2股から上の部分は固くしっかりしています。
フニャフニャの部分より上を切ったら挿し木に出来たりしますか?
どうにか生き返らせる術はないでしょうか???

Aベストアンサー

購入して植付けられたのは業者ではなくあなたですよね。
植付けた時に穴を掘って埋めただけではありませんか。
もしそうであるなら、植付け方法が悪かったのが原因です。

穴を掘ったら掘り上げた土にバーク堆肥か腐葉土を混ぜ、土壌改良をして
から植付けないと上手く育ちません。
現状から考えると、どうも土壌不良による根腐れを起こしているようです。
つまり既に根の役目は終わっていると言う事ですから、元気にさせるのは
不可能です。

増殖には天挿し、管挿し、取り木、株分けが可能です。
フニャフニャしているようですから、既に茎は腐敗していますので、上記に
書いた増殖方法はどれも使えません。
フニャフニャしている所から上は堅いと言われますが、それでは駄目なんで
す。増殖させるためには全てが元気でなければ無理なんです。

誠に残念ですが、再生するのは無理です。

ドラセナと言われますが、本当はドラセナではありません。科名は同じです
が属名が違います。正しくはドラセナに良く似た植物と呼んでいます。

Qフェニックス(カナリ-ヤシ)の防寒対策

フェニックス(カナリ-ヤシかな?テーマパークなどにあるようなやつだと思います)を地植えにしています。今年で2年目の冬を迎えます。こちらの気温は、夏は35度くらいまで上がりますが冬はマイナス5度くらいまで下がります。去年はまだ苗で植えて高さが1m強でしたので、夜になると寒冷紗をかぶせていましたので、元気に冬を越せました。しかし現在は、2mくらいまで育っていますので、寒冷紗をかぶせるのは無理みたいです。元気に冬を越せる方法があれば教えてください。ちなみに同じ時期に植えたフェニックス(夏のビアガーデンとかにあるタイプです。)は、2mくらいあったので葉を束ねて寒冷紗を巻きっぱなしにしていたら、枯れてしまいました。良いアドバイスお願い致します。

Aベストアンサー

こんばんは。はじめまして。
フェニックスが、もう、2mもあるのでしたら、寒さ対策として「こも巻き」するのが第一歩だと思います。
ホームセンターに、藁の”こも”か”むしろ”を売っていますので、どちらかを買います。そして藁縄を併せてかってきます。
おそらく、直径が10cm以下だと思いますので、2枚かって、それぞれ上部と下部にそれぞれ巻きつけます。そして、藁縄で要所を結びます。
簡単ですが、効果が高い方法です。
寒冷紗がございましたら、上部の葉っぱに寒風や、雪が当たらないよう、上からかぶせます。
だいたい、これで持つのですが、もし雪が降ったら、箒でこまめに払います。

”こも”や”むしろ”は、三月になり、霜が降りなくなったら、剥がし、焼いてしまえば、木についていた害虫も、むしろごと焼けてしまいます。

極端に寒い時、葉っぱの色をみて、葉先が黄色くなったり、黄色の筋が出てきたら、ビニールを全体にをかけます。
ですが、極端な寒冷地じゃ無いようなので、こも巻きと寒冷紗で大丈夫だと思います。

参考になれば幸いです。

Qコンシンネの成長速度

以前に1m程のコンシンネを枯らしてしまい(軟腐病かと思います)、試しに見つけた100円ショップのコンシンネを育て始めてかれこれ2年になります。現在体長(高さ)30センチ程で幹の太さは6~7ミリ位です。成長速度は実際こんなものでしょうか?それとも100円ショップのコンシンネは余り成長しないとかあるのでしょう?(種類が違うとか)結果はどうあれこのままコンシンネは育てていきますが、大きく育ったコンシンネを夢見ていたもので、実際どうなのかアドバイスいただければうれしいです。通常は南向きリビングおいてありまして、週に一度ほどベランダに出して冠水させています。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

補足で回答させていただきますっ。

>>茎の部分を50cm程度まで伸ばしてわき目を3芽
>>1mくらいの高さにしたいですね。
コンシンネに限らずドラセナ類(コンシンネ、ユッカ、マッサン、ミリオンバンブー、コーディライン系など)の成長は上方向へ1箇所のみです。そして成長点(目の部分)を切り取ると、木質化した茎の上より1~2cmのところより
新しい成長点が1個~3個くらい出現します。傷をつけておくと芽が出やすいなどいう方もいます。
茎(木質化していないと芽は出ません)を50cm以上に伸ばし、木質化している部分を50cmに切り戻し、それを台木にして植え替えをすればよいと思います。
芽が出てきてそれをさらに50cm伸ばせば100cmくらいの仕立てになります。…が、ちょっとイメージとちがいません?
量販店などで販売されているドラセナ類、台木の高さが100cmくらいありそこから芽が5cm、10cm伸びていますよね?台木は伸びませんからよく検討してください。分からなければまた質問してくださいね。

>>10合鉢に植えているので鉢がかなり大きい印象です。
>>この季節は戸外においておいたほうが良いのでしょうか?
>>直射日光は多分やばいですよね?
>>追肥は化成肥料や液肥を2週間に1回くらい与えています。
10号鉢(尺鉢とも言います)は大きいですね。上で説明したように
台木を育てている状態ならばドンドン成長するよう戸外に出してください。大きい木の下にでも地植えもしくは、鉢ごと植え込んだらどうですか?
葉が痛みますが、どうせ切り飛ばしてしまうわけですから…

>>量販店などで売っているコンシンネが1mほどの物が3千円位で
>>売っていたものでこの成長速度であの値段じゃあ
>>植木屋さんは大変だなぁと思ったのが質問の始まりです。
量販店で販売されているコンシンネなどドラセナ類、パキラ、サンデリアーナ(ドラセナ類、ミリオンバンブー類)、サンスベリアは、
東南アジアから輸入しているのですよ。マレーシアや中国南部などから根を切り取った状態の葉や台木を大型のコンテナに入れて輸入します。
日本の植検(植物検疫)ではピートなど以外の土付きの植物の輸入は難しいですからあらかじめ出荷国で
切り飛ばし洗浄して出荷します。1ヶ月くらい水につけなくてもぜんぜん問題ありませんので…(笑)
輸入された台木類の多くは大規模な生産者が中心になって日本国内で
鉢に植え付けられます。そして数ヶ月間水やりを繰り返し
場合によっては仕立てをして、国内市場へ出荷します。以前は量販店などによる
生産者直接取引きなどもあり、価格的に安定していたときもありますが
花市場の低迷なども影響して市場取引の比率が増えて価格が安くなっているのが現状です。また最近のトレンドは大型では7号~8号鉢が主体で
10号鉢などは相場が付かない(住宅事情などでほしい人があまりいない)ことが多いので極端に安く流通しているのが現状です。
一般的に7号コンシンネなどは卸値で2200円~でなければ生産者さんは
赤字でしょう2200円仕入れの観葉を量販店ならば2980円~3980円程度
花屋さんならば4000円~10000円程度で販売するでしょうね。

生産者さんは、2~3ヶ月も時間があれば出荷できてしまう商売なんですよ。でもあまり売れなくなっているんですよね。
沖縄なんかでも廃業する人、多いみたいですよ。岐阜なんかで大きくやっている所もありますしね。

補足で回答させていただきますっ。

>>茎の部分を50cm程度まで伸ばしてわき目を3芽
>>1mくらいの高さにしたいですね。
コンシンネに限らずドラセナ類(コンシンネ、ユッカ、マッサン、ミリオンバンブー、コーディライン系など)の成長は上方向へ1箇所のみです。そして成長点(目の部分)を切り取ると、木質化した茎の上より1~2cmのところより
新しい成長点が1個~3個くらい出現します。傷をつけておくと芽が出やすいなどいう方もいます。
茎(木質化していないと芽は出ません)を50cm以上に伸ばし...続きを読む

Qシューロの木を低くする方法ありませんか?

 シューロの木が1本あります。5m位高さになって梯子もとどかず困っています。それで次の4つのどれかにしたいのです。
  (1)これ以上高くなるのを止める方法
  (2)中を切って頭を接木する方法
  (3)低く切っても枯れないようにする方法
  (4)その他の方法
 どれかの方法1つ教えて下さい。お願いいたします。

Aベストアンサー

1-3全部無理と思います。

うちにもシュロの木が二本ありました。先を止めることもできませんので結局切ってしまいました。二階の窓に届いて防犯上よくないためです。
また、花が咲いて その花粉が気持ち悪かったのです。

一本は自分で伐りましたがあんな硬い木はないって云う位の硬い木です。
木の繊維が硬くぎっしりと縦に通っている為です。
普通の木とは構造が違います。接木は不可能と思われます。
しかも重たい。大型可燃ごみの日に出そうと一メートル位に必死で切り(硬いので)ゴミ置き場にもって行こうとしましたが重くて重くて。
のこぎりは駄目になるし、腰は痛めるしで二本目は知り合いの大工さんに頼んで重機で引き倒してもらいました。

で、そのあとは自分で手入れできる木を植えました。

Q蘇鉄の剪定について

蘇鉄の剪定について
我が家にある蘇鉄の幹が伸びすぎてしまったので、切り詰めたいと思っています。伸びた葉は根元から切ると聞いていますが、幹の場合はどこで切っても構わないのでしょうか?通常の木の幹と違って下手に切ると枯れてしまうような気もするのですが。ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

ソテツは株の天辺にしか生長点が存在しないので他の木の様に途中で切ったり、剪定のようなことは不可能ですね。ですのでこれ以上大きくしたくないなどの理由で生長点を取り除いてしまうと弱って枯れてしまう可能性も大きいです

株元に小株が出来ているならそれを残して大きい方は切り倒すくらいしか対処の仕様がないかと思いますが、そもそも小株が出ていなければそれも無理ですよね・・・

ソテツはもともと大きくなる植物ですので地面に直接植えてしまったのが悔やまれますね。本来は植える時にどのくらい大きくなるものかを把握して納得してから植えるのが植物のためにも良いのですが・・・

>蘇鉄の剪定について
伸びた葉は根元から切ると聞いていますが、幹の場合はどこで切っても構わないのでしょうか?
通常の木の幹と違って下手に切ると枯れてしまうような気もするのですが。ご存知の方教えてください。

           ↓
通常は、増やし方は瘤のような塊(地表の出た幹の下部に出来る塊)を利用して株分けをします。
また、今回の質問のような植え付けからの年月の経過で、大きく成り過ぎたら、樹形や樹姿を整理するには、他の樹木のように強剪定で幹を切り行う訳には行きません。
どうしても、小さくするには、世代交代で「大きくなったソテツは切り倒し&新たに株分け」育てるしか出来ません。
尚、葉は幹に接する部分から刈り取る事も可能ですが、幹そのものを無理に切れば、切り口から腐朽が進み枯れます。

ソテツは株の天辺にしか生長点が存在しないので他の木の様に途中で切ったり、剪定のようなことは不可能ですね。ですのでこれ以上大きくしたくないなどの理由で生長点を取り除いてしまうと弱って枯れてしまう可能性も大きいです

株元に小株が出来ているならそれを残して大きい方は切り倒すくらいしか対処の仕様がないかと思いますが、そもそも小株が出ていなければそれも無理ですよね・・・

ソテツはもともと大きくなる植物ですので地面に直接植えてしまったのが悔やまれますね。本来は植える時にどのくらい大き...続きを読む

Q芝生が枯れてきました。対処法を教えていただければ幸いです。

芝生が枯れてきました。対処法を教えていただければ幸いです。

5月中旬に庭をバーク堆肥を入れながら耕し、TM9という芝をベタ張りで張りました。
1ヶ月は家族のものも入らないようにし、2~3日に1度朝に水をやり、
緑の綺麗なカーペットが出来上がったため、
6月中旬から家族に芝に入っていいと伝えました。

6月初旬には雑草が生えてくる為
【除草剤(日本芝用)日産テマナックス[プロジアミン]1kg(肥料入り:N・P・K=8・8・8)】
というものを散布しました。

この2週間ほどですが、子供が元気に遊んでいます。それが原因でしょうか?

それともこれくらいでは枯れたとは言わないのでしょうか?
エアレーション?など行ったほうが良いのでしょうか?
どなたかご教授下さい。

Aベストアンサー

ベタ張りして
入るまで1ヶ月は養生したのでしょう。
芝生の根がしっかり活着するまでは、乾燥により枯死しやすいため
散水は十分に行わなければなりませんが
丁度梅雨時期で勝手に雨が降って散水されたのではないですか。
張り芝施工して養生期間に葉が細くなるほどにしたら
枯れてしまいます。
活着したら
何日おきにと管理するのではなく芝の状態を見て散水も判断することです。
アマチュア用に土壌水分計やPHメーターも売ってますが
基本は良く芝を見るということになります。
基準は#2の回答者さんの通りです。

画像では良くわかりませんが
目土はしたんですかね。
病気でなければ
適宜に
刈り込みはしなければなりませんよ。
TM9は高麗の品種改良であまり伸びないようですが
長く伸ばして短くかることはできません。

踏んで根切れしているのであれば
散水管理をして刈り込みをすれば
順次回復していくと思います。

拙宅でも養生期間に
近所のババアが勝手に横断して
その足跡通りに枯れたことがあります。
乾燥なのか踏み圧なのかわかりませんが
状況の変化を良く見て対処するしかありませんね。

除草剤は選択性でも芝にインパクトが無いわけではありませんし
遅れて効くと厄介です。
根がばっちり張っていればあまり雑草も生えてこないので
手で抜いても知れた物です。
クローバーはそうは行きませんが。

虫も病気もありますし
放っておいても青くなっているわけではないので
子供同様に手がかかります。
>2~3日に1度朝に水をやり、
梅雨明け期に土壌にたっぷり水を含んだ状態で高温になると
窒素が爆発的に作用して肥料焼け状態になるので
これからの時期散水量に注意してください。

ベタ張りして
入るまで1ヶ月は養生したのでしょう。
芝生の根がしっかり活着するまでは、乾燥により枯死しやすいため
散水は十分に行わなければなりませんが
丁度梅雨時期で勝手に雨が降って散水されたのではないですか。
張り芝施工して養生期間に葉が細くなるほどにしたら
枯れてしまいます。
活着したら
何日おきにと管理するのではなく芝の状態を見て散水も判断することです。
アマチュア用に土壌水分計やPHメーターも売ってますが
基本は良く芝を見るということになります。
基準は#2の回答者さんの通りです...続きを読む

Qフェニックスの葉がとじているんですが・・・ナゼでしょうか?

大型のフェニックスについてお聞きしたいです
高さが2m以上のものと160cmの物が10号鉢に
植わっているのを育てています

この夏の終わりにこうにゅうした時には
葉っぱの一つ一つのV字がもっと開いていたように思うんですが、今V字が閉じてしまっています

室内の窓際に置いていますが、向かいに大きなマンションが斜めにたっているので、午前中には日が入りますが
午後はあまり明るくはないです

水は週に1回500ml位あげています
何となく根が腐るのが心配で・・・

水はもっとあげた方が良いでしょうか?
水をあげるのは、この場合どれくらいの量が必要
ですか?鉢から皿にあふれる方がいいでしょうか?

日がたりないんでしょうか?

Aベストアンサー

時間があいても、回答を締め切ってなければ、回答者に返信メールが送信されるので、あなたの追加質問はちゃんと見ました。
葉水を与えるのは、乾燥防止のためなので室内でも十分効果があります。私の場合は怠惰なため、葉を洗うために室外でたくさんかけているだけです。
今年はいつまでも暖かいですが、そろそろクワズイモやフウリンブッソウゲ等の亜熱帯系の植物を室内に入れなければと思っています。私も定期的に葉水くらい与えようと思っています。
あまり神経質にならず、可愛がってあげてください。

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q縁起の悪い植木

庭に「ソテツ」を植えるとお金がたまらないと聞きました。本当でしょうか?
他に縁起の悪いもの、逆に縁起のいいものをご存知でしたら教えてください。 

Aベストアンサー

ふふふ、こういうのって気になるとキリがないですね。
じゃあ・・、南国の人はみんなビンボーなんでしょうか・・(^-^;
いわゆる根拠の無い迷信の類ですよ。
ーーーー

さて、迷信の類なら
「びわ」→「病気になる」
「イチジク」→「なんだったかな・・」
「柿」→「冷える→縁が悪くなる」
「イワシの花」→「様々な説がある」
「マキ」→「墓場に多いから」
「桜」→「花が散り急ぐから」
「ツバキ」→「花が落ちる様から」
などでしょうか。
いずれも地方の慣習や風習、時代の住居事情が影響しています。
ーーーー

単に「縁起がいい」という意味なら、一般に「縁起植物」と言われるものがあります。
「マンリョウ」→「万両を意味するから」
「センリョウ」→「千両を意味」
「カラタチバナ」→「百両を・・」
「ヤブコウジ」→「十両・・」
「イチリョウ」→「一両・・」
「ナンテン」→「薬草でもある」
(以上は冬に赤い実をつける事からも)
「竹」→「成長・多産・開運などを象徴」
以下、松、梅、福寿草、ウラジロ、サカキ、・・・。
ーーーー

これまでのは「風習」「名前」「形状」から縁起が付けられたものですね。
家相・風水の見地からは樹木などには「陽木・陰木」があるとされ、色々と分けられているようです。
ただし、「陰陽」は「良い悪い」ではなく性質を意味し、陰陽のバランスを元に配置しようという考え方です。
ーーーー

「縁起」とは違いますが、「有害植物」に関してはちゃんと迷信と区別しなければいけません。安易に庭に植えるべきでないものもありますので。
先の「ソテツ」も「サイカシン」なんて発ガン物質を持ってたりします(普通に育てる分には問題ないですよ)。

ま・・、そんな事を考えるのは人間の方ですから、当の樹木さん達にしてみれば、迷惑な事なのかもしれませんね。

ふふふ、こういうのって気になるとキリがないですね。
じゃあ・・、南国の人はみんなビンボーなんでしょうか・・(^-^;
いわゆる根拠の無い迷信の類ですよ。
ーーーー

さて、迷信の類なら
「びわ」→「病気になる」
「イチジク」→「なんだったかな・・」
「柿」→「冷える→縁が悪くなる」
「イワシの花」→「様々な説がある」
「マキ」→「墓場に多いから」
「桜」→「花が散り急ぐから」
「ツバキ」→「花が落ちる様から」
などでしょうか。
いずれも地方の慣習や風習、時代の住居事情が影響しています。...続きを読む

Q外で越冬出来る観葉植物

観葉植物に関しては無知な為、素人質問になりますがどうぞ宜しくお願い致します。
観葉植物の購入を考えています。ただ、一般的に観葉植物は気温10度以上(もしくはそれ以上!?)
なければ枯れてしまうと言うことは漠然とではありますが理解しているつもりです。
ただ、どうしても屋外に置いておきたいのです。理由は当方小規模ではありますがマンションオーナーを
しており、共有玄関部分に設置したいと考えているからです。
所在地は京都市なので、一番寒い時期、気温は0度くらいになります。
以前私の友人で滋賀在住の者がおり、そのお宅では観葉植物を外に置いていたが越冬出来たと言っていました。
多分「ドラセナ」だったと記憶しています。
そこで質問ですが、観葉植物で越冬出来るものを全て教えて頂ければ幸いです。
(全てとは言いましても、殆ど無いとは思いますが…)
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

美容院しています。
60種ぐらい観葉植物育てていますが、屋内のものが多いです。
確かに冬は外が寂しくなりますね。
葉が落ちないものとして観賞用にユズとレモンとライムの木を植えています。柑橘系も常緑でOKです。
月桂樹も大丈夫かな
普通、無難なところはヘデラやカナリーキズタ(オカメズタ)でしょうか。あとシェフレラもhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/araliaceae/canarihedera/canarihedera.htm
シマトネリコは父に上げましたが外でも育っているようです。

オリーブはシンボルツリーとしても増えてきていますね。これお勧めです。
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/olive0.htm
あとはユッカとかセローム。ユッカは弱ってもまた温かくなると復活します
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/philo-sell1.htm
後は・・・シロタエギク

・・・とか越冬しましたが。
鉢で育てていますが、雨が続き排水が悪いと冬は根がやられやすいです。けっこう乾燥気味にしています。
経験上はそんな感じですか。

今年はローズマリーとラベンダー植えました。
ご参考までに。

美容院しています。
60種ぐらい観葉植物育てていますが、屋内のものが多いです。
確かに冬は外が寂しくなりますね。
葉が落ちないものとして観賞用にユズとレモンとライムの木を植えています。柑橘系も常緑でOKです。
月桂樹も大丈夫かな
普通、無難なところはヘデラやカナリーキズタ(オカメズタ)でしょうか。あとシェフレラもhttp://had0.big.ous.ac.jp/~hada/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/araliaceae/canarihedera/canarihedera.htm
シマトネリコは父に上げましたが外でも育って...続きを読む


人気Q&Aランキング