gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

皆様へは何度かお世話になった件です。恥ずかしながら質問させてください。

今年2月5日に子と口論になり、あまりに屁理屈ばかり言うのでついにビンタも叩いてしまいました。そしたら、負けじと向かってきたので取っ組み合いになりました。こっちは50代あっちはついこの間までアメフトをやってた高校生です。すぐに制圧されてしまいました。私は負けた悔しさもあるのと、九州で父権主義の中で育ったものですから、親に口でさえさからうことさえ許されない家庭環境でした。たかがビンタぐらいで親に挑むなんてことしたら二度と親の前に出れないという感じでしたから、時代は違えども大昔の話でないので私の体にも父権主義は遺伝してたようです。

お前がお父さんにしたことは絶対忘れるな、高校卒業したら出て行け勘当だ、調理師専門学校も自分のお金で働いていきなさいと言ったので、今回見送りにしました(これは酷いと言われてます)。
父たるものの尊厳を著しく毀損したことは許せないとの感情に囚われすぎ時代錯誤をしてるのか、やむを得ない許容範囲内なのか、もちろん自分では許されると思ってのことです。

子は妻の実家(子の祖母が一人暮らしです)に事前に自分の荷物を送っていて、卒業式の日に妻の実家に行きました。
実家も荷物の多さにビックリで、近所に住んでいる妻の妹が電話してきました。
事の顛末を話すとしばらく様子みましょうと言ってくれたのですが、3日目くらいから高齢のおばあちゃんと喧嘩するようになり、なにかと文句を言うので、妹が母の健康が心配だから帰るように説得して欲しいと電話してきました。

私も内心は心穏やかならぬ日々を過ごしていましたので、向こうが帰ってくれと言うのは渡りに船みたいで、承諾したのですが、いったん言い出したらなかなか聴かん気の子なんですんなり帰るか疑問です。

この件で私の姉達に相談したら、なんてバカやってんの、なぜ当日に迎えにいかないのかと酷くせめられました。
私としては、そう長く持たないだろうとの思いと、親の有り難味を感じて欲しいとの思いから、根を上げるまで放置しておこうと思っていたと言いましたら、あなたのそう言う考えからして信じられないと言われてしまいまいた。

逆にある方からは
「頑固一徹でご自分の意見を通す覚悟がなかったのですか?
父親というのは孤独ですよ。
もっと自分を信じて下さい。
あなたがぶれるとお子さんはもっとグラグラになりますよ。」とも言われました。

間違ったことしてないつもりだったのですが、あまりにも周りから責められて、勘当とした行為
に自信喪失気味です。

苦言も頂戴します。率直な感想をお聞かせ願えれば幸いです。

gooドクター

A 回答 (16件中1~10件)

二度目になります。

過去の質問を一通り読ませていただきました。
奥様のこと、ご心痛はかりしれず、ただただご冥福を祈るばかりです。4年間の子育てと仕事、ご心労の事、如何ほどかと思います。心を尽くして家庭を維持されてこられたのに、現在の状況は受け入れがたいことだと愚考します。しかし、今の問題は、過去や心の傷を考えていても解決しないと思うのです。

まず、捕捉します。
「貴方の性格をよく知る人からの意見」というのは貴方に対し否定的なことを暗示していたわけではないです。お姉様達に止められたということは「貴方が後で絶対後悔する」と思われていると考えました。
追加すると、シニアライフのカテゴリーでは「勘当は口にしたら取り返しがつかない最後の手段で、もう存在したことすら考えない、という程の覚悟で口にするものだ」、との考えが強いでしょう。つまり、親にとっては、子供を自分の手で自分の中から殺し亡くす覚悟の行為。教育として勘当するというなら、血縁が存在しない方がその子供にとって得になると考えた、ということです。「勘当ならばそれを貫け」というのは、「子供への罰」を勧める事だけではなく、「親として(子供を手放した)自分を自覚せよ」ということでもあると思います。

昔の質問から読んでみて
■貴方の求めていることは終始「息子に謝ってもらいたい、そうしたらこちらも折れることができるのに」ということに思えます。そして賛同者を求めてらっしゃるようです。
■もしかして、息子さんに制圧されたというのは文字通りの「制圧」なのですか?「息子は私に酔っ払っているのかと何度も聞いた」「私を羽交い絞めにし乱暴に抑え付けた」「息子は正当防衛と言った」と書かれていたように記憶しています。殴られた蹴られたとは書かれてなかったので。…だからと言って貴方が大きく傷ついた事実は変わりませんが。息子さんにとっては「父に喧嘩で勝ってしまった」か「暴れる父を取り押さえた」かでは認識と事態は変わるでしょう。
■亡き妻が母であり父で、私は父をやっていない。とありますが、貴方は懸命に父であろうとしたと思います。貴方が自虐的になるほど悪い父親だったとは思えません。「現代の父親を学ぶ」というのは分りません。貴方が理想の父親であろうと努めること、同時に親として子供達の心を考えること、両者は矛盾しない。子供達の心を考えれば、理想も子供達に沿って変化せざるを得ないと思います。貴方が思い詰めるほど、うまくやれなかったとは思えません。ただ、親子でも互いに価値観が違うので、要所ではお互いに通じる言葉を選び、通じる行動で示すことが必要であった、特にこの一か月間は、とは思います。
■2月に、決まっていた進路が無くなったというのは、18歳にとって自失するほどの衝撃です。一年・半年、風太郎となることになったわけですから、友達にも恥ずかしくて言えやしない。自分の未来がなくなった位の失望感は持ったのでは?貴方が衝撃を受けている以上に、息子さんも衝撃を受け、さらに悲観し絶望し挫折を噛みしめている気もします。級友が進学、就職、予備校通いという中で、自分だけやることが何もない状態に取り残され、私だったら情けないことこの上ない。仕事でも勉強でもやることがあるのは精神を安定させます。息子さんが何もやることがなく今まで過ごしていたなら、彼が以前より荒んでいることを覚悟しましょう。
■貴方は、きっと、奥様が14年育て、18年一緒に暮らした息子さんを、放り出すことはできない人と思います。そして、貴方が偽悪的に書いたように、次男がお水を始めたとして、貴方はそれを許せるのか。そのことに対する親戚からの批判に貴方は揺るがないのか。それを前提にして考えた方がいいかと思います。

貴方のお礼を読んで、
◇学歴が高いと屈折した劣等感に支配されることも多い。自分は優秀だと自覚する人ほど、自分よりもっと優秀な人間がいるという現実にいつか直面し傷つきます。挫折にもろく、自殺する率も高くなる。よく言われる話です。そして、お子さんや両親、親戚の学歴が高いことは、貴方の父親としての評価には繋がりません。貴方の学歴が高くとも同じことです。勉強が得意でそれを伸ばしたというだけの事です。貴方がそれを誇りに思うのはいいですが。
調理師専門学校というのは強かで粘り強い選択です。この不況のさなか、手に職を持つことを望んだ事に対しては好感が持てます。…貴方は次男を馬鹿にしていませんか?

ブレていると皆様が言うのは、貴方が人の意見に影響されてるからだと思います。それは逆に、人の言うことをできるだけ受け入れようし、反発しても一つ一つ考えている事だとも思います。それは良いことであると思いますが、今の場合は、貴方自身はどうしたいのかが重要です。
「放逐したいのか」「援助したいのか」。
あなたはちゃんと育つように援助したい、頼られたいと望んでいるように思えます。
それでも、思い知らせたい、教育は必要だと思うなら、もう二度と会わないで、親戚に迷惑をかけないよう、秘密裏に隠れてどなたかに仲介を頼んで援助をする選択枝もありますね。
親子として向かい合って暮らしたいなら、間に人を立て謝罪させる算段をつけてもいいし、うやむやになることを承知で、帰りなさいと言い、後々折を見て援助をすることになってもいいのではないか。

奥様の事、今までしてきた苦労、父親としての行動、長男の存在、次男が調理師を選んだ事、親戚の意見、貴方は色々考えその度に苦労し努力し行動してきたと思います。しかし、それら一つ一つに囚われても…。全部まとめて俯瞰し、貴方は本当にどうしたいのかを決め、行動し対応するしかないのではないかと思うのです。
悩み苦しんでいるのはあなた一人ではなく、息子さんも。今、質問し回答を受けてスッキリしても、貴方自身の中だけでの解決です。向こうがどう行動するのかによって全て変わります。
一か月前、「勘当宣言したのに息子が家を出ない何考えているのだ」ということを書いていたように記憶しています。しかし実際彼は言われたように卒業後家を出て行ったのです。自分が望むように息子さんが行動するわけではありません。今までそうだったと思います。
息子さんにも貴方との親子関係を放棄する選択肢があることは、心に留めておいた方がいいかもしれません。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

再度の回答有難う御座います。
的確なコメントで、私の方から特に申し上げることもないかと
思っております。
しかし、せっかくの機会、特に印象に残ったところにコメント入れさせてください。

>「長男を次男の犠牲できない」なら、「次男を自分のプライドの犠牲にできない」と考えてもいいので
>は?
前回触れませんでしたけど先程読み直して考えさせられました。
このことを詳しく書くとかなりの長文になりそうです。
プライドの部分ですよね。そうとも思うのですが、18年間命懸けで守った命、逆は守って貰った恩人
、アメフトでケガしたときおんぶして病院まで連れて行ってくれた人。1年前虫垂炎を夜中に発症したとき、朝までまってくれという病院と大喧嘩して、この子にもしものことがあったら全員只じゃすまないと
、粘って交渉し、病院に連れていったときは腹膜炎寸前、朝までまったら命を落としていたでしょう。
アメフトやってますから痛みには強いです、本人も朝まで待つというのを親の勘で救った。

自分が父権と言ったので仕方ありませんが父権でなく愛情を貰った人への仕打ちかとの思いが強いかもしえれませんね。父としてのプライドと愛情をブレンドした「情」を毀損されたことにより憤りかもしれませんね。

ご返事したいことキリがないくらいありますけど・・・・・。

>貴方は次男を馬鹿にしていませんか?
これも複雑ですね。
調理師の世界を目指すと言ったときはバカな子だなと正直思いました(調理師さんすみません)。
とても厳しい世界であるし、店出せて始めて成功と言える、給与だけではとても妻子を養えないのでは
ないかと思ったからです。
これまた批判されるでしょうけど、勉強も普通にできる子なんです。
なぜ大学にいかないのか、大学生活を謳歌しようとしないのかと思いましたね。

社会的な評価を考えたらこの学歴社会では上から目線で見る女性も多いことも知ってますから
不憫に思ったり。
でも、日本料理店を銀座で出せたら親として誇りになるなと思ったり様々ですね。

いいこと書いてくださってますので何度も読ませてもらいます。
有難う御座いました。

お礼日時:2012/03/18 10:40

NO15さんと私も回答は基本変わりませんよ。



どうも私の子をダメにしないと気にくわなくなってきてません(笑)。

そんな事ないですよ。気にしすぎです。本当に。

それはあなたに学歴へのこだわりがあるんじゃないですかね

高学歴を嫌味に感じたんでは無くて、質問者様の
回答の仕方に嫌味を感じたんです。なので、
文法的にもおかしくないと思いますが。。。

私にとっての人格者とは、自分で名乗る人と思って
いませんでした。

>学歴は大切です。でもそれが全てではないし
>高学歴だから幸せではないんですよ。。。
こんなこといちいち書かなくても、ここの論客さんは全員わかっていますよ。
世間知らずな方とお返ししときましょう(笑)。

なんだか、固執されている様に感じたので書いたまでです。
人の意見を世間知らずって言い切るほど、怒らせて
しまったのかしら?ごめんなさいね。。。
質問者様を攻撃する気があっての事ではありません。

あなたは読解力がない人とお返ししときましょう(笑)
あなたコンプ強すぎと感じます(ゴメンね)
あなたは読解力と文章力と文法力が欠如してるとお返ししときましょう(笑)。
あなたのコメントで力がつくどころか一気に抜けましたと
お返ししときましょう(笑)。

私の意見は、常に変わってないのですが、
引っかかる事があると、急にお礼のない様が
激変するのは、びっくりしました。
そんなに、いちいち噛み付かなくてもって思いましたし
悲しかったです。。。私の発言が気に入らなかったなら
謝りますね。。。本当に力になればとは思ったのですが。。。
通じなかったんですね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

他の人を飛び越してあなたにお礼申し上げます。
NO.15さんの文章すごくいいですよね、かおりさんもあんな文章書いてくれればいいんですよ。
お互い文章力ないんだよね。1717って偶然だけど一緒だなあ?。
>私の意見は、常に変わってないのですが、
>引っかかる事があると、急にお礼のない様が
>激変するのは、びっくりしました。
悪意と思えば激変します。それが子にも出たのです。
最近哲学のカテに投稿しましたがほんと気持ちよかったですよ。
読んで見て下さい。これからここが荒れるようなら
哲学のカテに投稿しようかと思っています。
穴場ですよ。
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/7364940.html
>そんなに、いちいち噛み付かなくてもって思いましたし
犬ではありませんので噛み付きません(笑)、
あなたが元ヤンキーと書いたから大丈夫と思ったんですよ
>悲しかったです。。。私の発言が気に入らなかったなら
>謝りますね。。。本当に力になればとは思ったのですが。。。
>通じなかったんですね。。。
悪意がなく善意だっと理解します。ご丁寧にすみません。
私もいい過ぎました。
これからは仲良くしてください。

お礼日時:2012/03/17 18:18

色々な角度から拝読させて頂いております。



親の威厳
親の面子
親を敬う事が当然

ように生きてこられたのだと思います。

古い価値観に囚われて居ると
感じる方も沢山居るのでは無いでしょうか?

僕は
父親らしい事はしていません。
子供とは
イイカゲンな付き合いしか出来ません。

高校過ぎたら
子供自身の自己管理

何か有ったら
少しぐらいは力になるかも

そんな程度の
イイカゲンな間柄です。

なーーーんも考えず
少しはイイカゲンな父親に成ってもよいのでは?

グッと愚痴を堪えて
ブッキラボウに
「ばあちゃんに迷惑掛かるから帰って来い」
でもいいんのでは

適当に イイカゲン
そんな生き方
楽ですよーーー
    • good
    • 4
この回答へのお礼

shivareeさんいつもお世話になります。
こんなことになってしまいました。
一寸先は闇というのは政治の世界ばかりと思っておりましたが、親子でもありですね。
2月5日がなければ今頃は平穏に3人が未来を見つめて生活していると思います。
今は二人が立ち止まっている状態です。

>親の威厳
>親の面子
>親を敬う事が当然
普段は冬眠してたと思いますね、あの日にムクムクと起き上がり化け物のように復権した気がします。

>父親らしい事はしていません。
>子供とは
>イイカゲンな付き合いしか出来ません。
私もshivareeには敵いませんが(笑)、結構いい加減なオヤジやってたんですよ。
困ったときの親に徹しようと決めていました。本心は教育なんて自信がなく、母さんが言ってたことを思い出しながらやってよという感じでしたね。

>ブッキラボウに
>「ばあちゃんに迷惑掛かるから帰って来い」
ああこれいいですね。
つい理詰めになりそうなんで、いいアドバイス有難う御座います。
これでいきます。

お礼日時:2012/03/18 09:15

「馬を水辺まで連れて行くことは出来るが、水を飲ませることは出来ない。

」と言う諺がありますが、父権と言って、息子さんが望みもしない事を無理強いしようとしているのではないですか。

そりゃあ~、親父の期待と息子の希望が一致しないで親子喧嘩になる事は、何処で良くある事ではありますね。
しかし、親父の権威を保とうと父権を行使出来るのは、子供自身の判断能力や意思決定能力が育っていない時期までで、お子さんのように、既に自分の意思を持っている子には、父権を主張してみても紙に描いた餅みたいなものにしか見えないのではないかと思います。

お子さんは、調理師専門学校へ行きたいと言う明確な意思を持っているのであれば、どうしてサポートして上げないのですか。
お子さんにとって、もっと違った良い道があるのであれば、お子さんが納得出来ように冷静になって論理的に説明して上げるのが、親の役目なのではないかと思います。

やっぱり、親の背中を見て育っただけあって、アメフトで体も鍛え、自分の将来を見据えて調理専門学校へ行きたいと言う事を自発的に言える高校生は、なかなか立派な者だと第三者の私でも感心していますよ。

ご質問から感じる事ですが。。。
貴方ご自身が、奥様を亡くされて、いろいろな感情をお持ちなのに、お子さんを育てる難しさを痛感されているように推察しておりますが、お子さんだって、中学生のような多感な時期にお母さんを亡くされたのですから、貴方以上に精神的ダメージを受けているのではないかと思います。

親父が訳の分からない事(子の立場から見ての。。。)を言って強権を押しつけようとした時に、母親が居れば、親父の言い分を解説したり説得したりしながら子供の感情を和らげて、事を納めているのが一般的なのではないでしょうか。
また、男の子は幾つになっても母親には甘えたいと言う潜在的な感情があるようにも思います。
彼(お子さん)だって、まだ未成年なのですから、甘えたい気持ちもあるでしょう。
今時、勘当等と訳の分からない事を言う親父を逃れて、義祖母さんの所へ行くなんて、可愛いものではないかと思います。
失った母親の愛情を求めてお婆ちゃんの所へ行ったのではないですか。

ご質問を読んでいると、彼を理解してくれる人、バックアップしてくれる人がいないように感じます。
我が家でも、夫婦そろって、息子達を厳しく育てました。
遊びに来た親類の子達が、「こんな鬼屋敷に良く住んで居られるね。」と、息子達に言っていたようでした。
でも、当時は私の母が同居でしたが。。。「どんな時でも、味方になってくれるお婆ちゃんが居てくれたのは、今にして思えば、大きかったね。」と成人した息子達は言っています。

喧嘩する時には、強い者は、弱い者に、逃げ道を作ってあげるのが武士の情けではないかと思います。

また、現在のような将来を見通す事の難しい時代には、古い世代の経験や知恵よりも、若い人の鋭い感覚を信頼しても良いのではないかとも思います。

一人二役は難しいとは思いますが、ここの所は、父親役を引っ込めて、母親役もこなしてみてはどうですか。
負けるが勝ち!と言う事もありますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おはよう御座います。
回答有難う御座います。

おっしゃるとおりだと思います

>お子さんのように、既に自分の意思を持っている子には、父権を主張してみても紙に描いた餅みたいな
>ものにしか見えないのではないかと思います。
中3まで妻がびしっと躾してましたから、もう自分がなにか言うことはないだろうとの思いと、
私も高校から親元を離れ、親の手の届かない生活になり、自立して物事の判断・決定はしてましたから、
子らには、自分のことは自分で考え決めなさいと言いました。
経験者でないとなかなか理解してもらえないのですが、妻亡き後の1年間は自分が生きていくので目一杯で子のことを考える気力もなかったせいもあり、放任という選択をしたのですね。
幸いに部活に熱中してくれ、部活の引退まではなんら問題はなかったんです。
部活をやめバイトするようになり私や教師以外の大人に接するようになって態度が子から大人へみたい
に変化していくのがわかり、私の言葉に意見を言うようになりましたね。
で時々口論するようになり、そのころから親への態度がどうあるべきかとかを言うようになった気がします。

>また、現在のような将来を見通す事の難しい時代には、古い世代の経験や知恵よりも、若い人の鋭い感
>覚を信頼しても良いのではないかとも思います。
同感です。もう先々のことを見通すなんて出来ませんね、子は不安でしょうけど、この時代の過渡期を
生き抜いて欲しいですね。
有難う御座いました。

お礼日時:2012/03/18 08:51

お力には、なれそうにありませんが


論客を求めているみたいなので、
そこのみ、お付き合いさせていただきます。

縁を切ったのですから、その後の子の行動に口出しできないのではないでしょうか?

こうゆうの、屁理屈っていいます。
法的とか戸籍の問題を重視していません(多分みなさん)
口出しして、いいと思いますよ。親として勘当の意味は、
一切の縁を切る事が勘当なんだと言えば、良いだけの事です。
それも、出来ないで(結局親戚を頼る)何を一人前のこと
言っているんだ!結局は、守られながらでしか、自分の意思を
言えないんだろ!そんなのは、意見でもなんでも無い。
ただの、我儘だ!で終わりです。

私と子の縁切りを子と他者の縁切りまでクビ突っ込んでいいのか疑問です

いいんです。勘当を言うまでは、親の保護下にあるんですから。
親の意見を言っても。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答有難う御座います。

せっかくみなさんからいい回答をもらい、感謝してたのですが
NO.11さんにはついですね。
もう生理的にイヤなんですよ、人をけなす人が、私も完璧でないし、これだけの方に返信する中で
気にいらないこと書くかもしれません。そのエラーをネタに回答してくる人ホントダメなんですね。
意見ならいいんですよ、只もう叩くためだけの回答ってわかりますよね、そんな回答は絶対に許さない
つもりです。すみません。なんだかぶち壊しになりましたけど気を取り直します。

勘当の考え方納得です。
実際法的な勘当制度はないのですから、とにかく親を親とも思えないなら金輪際親に頼らないで
生きることだ。そのようにやりなさい、時間は与えると言ったんです。
まあ確かに親には頼ってませんけどね、祖母に頼ることをどう考えるかですね。
屁理屈屋の彼はお父さんに頼ってるわけじゃないから口出さないでと言うかもしれませんね。

お礼日時:2012/03/17 16:26

お礼ありがとうございます。



勘当という考えが皆さんと違うのかも。。。
昔は世話をしてくれる人が。。。との事ですが、
それでも、その世話をしてくれる人がマトモで
大人になる手伝いをしたのでしょう。親じゃないから
子供も素直に聞ける部分もあったり。。。
私が世話をするなら、面倒は見る。でも
その前に、冷静に親と話、悪い部分は
謝罪しなさいと言いますね。ただ、身を寄せる
場所だけを提供するのが、世話をするに事に
なりません。

いきなり追い出せば、悪党のいい餌食に
なるのは目に見えています。私もそこまでバカでないし、非情ではありません。

ここらへんが、私には甘いな~って
子供目線から行くと、付け込むチャンスありって
思っちゃいます。。。お父様がこのままなら、
ヤンチャな私が言うので、多分息子さんの
改善は厳しいですよ。

私の両親から子の従姉達の話までしましょうか(笑)あまりにも嫌味になりますのでやめときますよ(笑)。

嫌味に感じませんよ。高学歴でも。。。
でも、配慮のない文章から、人格者にも感じれないし
本が好きな割に、文章力ないし、ホント高学歴な人?って
感じました。結局は自慢かって思うし、文章に見ると
嫌味なオッサンだな(失礼)と感じました。

息子さんと戦う事が他のご子息の
妨げになるのかは、回答がないので、謎です。
高学歴の説明は求めてなかったのですが。。。

ただ、どうせなら良い大学に入れさせたいという
気持ちは分かりますが、悔しいっていう感覚は
分かりません。私の親もそれなりの大学出てますが
私が高卒で悔しいとは思っていませんよ。
質問者様は、学歴主義なんですね。。。
でも、私には可愛そうな人に映ります。
学歴は大切です。でもそれが全てではないし
高学歴だから幸せではないんですよ。。。

奮闘されている様でしたので、お力になれれば
と、思っていましたが、意志がおありの様ですし
私なんかが回答しても、お力になれませんね。。。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

毎度回答有難う御座います
またお願いしますね。

>ここらへんが、私には甘いな~って
>子供目線から行くと、付け込むチャンスありって
なんでそう思いますか?
どうも私の子をダメにしないと気にくわなくなってきてません(笑)。

回答者を基本やっつけないようにしてるんだけど
それは悪意のない場合、今回悪意ありと判断したんで
ちょっとゴメン。

>嫌味に感じませんよ。高学歴でも。。。
嫌味に感じたんでしょ、でなきゃみんな素通りしますよ。
ここで何度も書いているし、指摘したのはあなたが初めて
それはあなたに学歴へのこだわりがあるんじゃないですかね。

>でも、配慮のない文章から、人格者にも感じれないし
ここの掲示板には弁護士や医者や大学教授金持ち大会社経営者
自分から名乗っていますよ、あそこで長男のこと意味なく書いたつもり
でないけどね、配慮のない文章とはこんな記事をわざわざ書くことと
思いませんかね?人格者でないと思っても書く必要は
ないし、話の流れから、相談が多いと書いたまででね。

>本が好きな割に、文章力ないし、ホント高学歴な人?って
伊集院静さんの本が好きなだけで読書が好きと書いてないし、読書は嫌いな方。
文章力は人に話しが伝わる程度でいいと思う、作家で
生活しているわけでないのでね。まあ超理数系なんで国語は嫌いだったね。
まだ自分が高学歴とはどこにも書いてないけどね。
あなたは読解力がない人とお返ししときましょう(笑)。

>感じました。結局は自慢かって思うし、文章に見ると
あなたコンプ強すぎと感じます(ゴメンね)

>嫌味なオッサンだな(失礼)と感じました。
あなたは上で嫌味はないと書いておきながら、こうだもんね。
あなたは読解力と文章力と文法力が欠如してるとお返ししときましょう(笑)。

>学歴は大切です。でもそれが全てではないし
>高学歴だから幸せではないんですよ。。。
こんなこといちいち書かなくても、ここの論客さんは全員わかっていますよ。
世間知らずな方とお返ししときましょう(笑)。

>奮闘されている様でしたので、お力になれれば
あなたのコメントで力がつくどころか一気に抜けましたと
お返ししときましょう(笑)。

でも有難うです。
ちなみに私は熊本大学工学部です。当時は早慶軽く合格したはずです。

お礼日時:2012/03/17 15:49

私は、息子さんがお祖母ちゃんの家にいたいならそれでもいいと思いますけどね。


甘えてるのは仕方ないですよ。それを、祖母といっしょに暮らすことで色々学んで反省すればいいのです。
お祖母ちゃんと孫の喧嘩・・・これは実はお祖母ちゃんからしたらたいしたことないんです。普段一人で住んでるところに、孫が頼って上がりこんでくるってうれしいと思いますよ。

そうやって息子さんはお祖母ちゃんに甘えて屁理屈言って喧嘩しながら、数ヶ月経てば少しは変わるかもしれません。


実際私がそうでした。私は女なのですが、小さい頃から父親に殴られ蹴られして育ち、通算700発はくらってます。なぜこんなに殴られてたかというと、父自身が感情的ですぐ手が出るというのと、やっぱり私が親から怒られたことに素直に口答えしていたからです。
それで今まで一人で暮らす祖母の家に逃げて上がり込むことが20回以上で、高校生の頃は本当にいっしょに住んでました。半年いっしょに住まわせてもらっていましたよ。その中で祖母とよく喧嘩してましたね。甘えてたんです。
甘えんぼはどこに行っても甘えて喧嘩してしまいます。
でもそれでは行けないことに気づかされたので、祖母と2人の生活は楽しかったですよ。うるさい父がいないので学校の勉強にも力が入りました。

幸い祖母は父の母親なのでうまくいってたのかもしれません。
うちの父親は、私が祖母の家で暮らすようになっても無理やり戻って来いとは言わなかったです。
休日などに、私と祖母2人分の弁当や食べ物を買ってきてくれることもありました。うれしかったと共に反省しましたね。
ですので、優しく見守ってあげてはどうでしょうか。

威厳のある父親って何も尊厳を守るために意地を張っていればいいのではありません。
優しさに触れたとき、子どもは父の偉大さを知ります。

勘当なんて絶対してはいけません。
奥様のお母様には「息子をよろしくおねがいします。屁理屈を言ったら叱ってください。いっぱいコキ使ってください。」とお願いしましょう。
息子さんにおばあちゃんの面倒も見させればいいんですよ。
多分、息子さんは飽きたら帰ってくると思います(笑)

今までビンタしないで育てられてきたので、いきなりビンタされて息子さんはびっくりしたのでしょう。しかも男の子なのでイラっときたのでしょうね。やり返すのは精神的に健康な状態だと思います。
私は父親に向かっていくってことが有り得なかったし、怖くてできませんでした。

奥様の妹さんが、息子さんに出て行って欲しそうですが息子さんに直接お願いさせればいいと思います。「おばあちゃんと協力するので住ませて下さい」と。

調理師専門学校は、卒業しても本当にまともに調理師になる人が少ないので本当に続ける覚悟があるなら早く準備して行かせた方がいいですよ。息子さんも若いですし、多感な時期を無駄にさせてはいけません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いいお話有難う御座います。
ほんと、みなさん凄いなあと今回感じております。
質問しても痒いとこに手が届かない感じのときもありますが、今回は納得させられっぱなしです。
有り難いですね。

>威厳のある父親って何も尊厳を守るために意地を張っていればいいのではありません。
>優しさに触れたとき、子どもは父の偉大さを知ります。
わかりました。

>勘当なんて絶対してはいけません。
承知しました。
帰ってくるかですね。一人で生きていければ大したもんですけどね。

>息子さんにおばあちゃんの面倒も見させればいいんですよ。
そうそうそうなんです。もう80代ですから義理の妹も介護するとの念書でも書かせればいいんですよ。
今度25日に実家にいきますが、残ると言ったら最後までお祖母ちゃんの面倒を見ることが条件だと
脅かしてみましょう。

>多分、息子さんは飽きたら帰ってくると思います(笑)
意見が合いますね、実は僕もそう思っていたんです。
ところが向こうが3日で根を上げたもんですから、ちょっと目論見が外れる感じですね。

>今までビンタしないで育てられてきたので、いきなりビンタされて息子さんはびっくりしたのでしょ
>う。
兄は2回、弟は3回、妻は0です。
それもパチンくらいですよ。
強烈なエピソードとしては小1と年長さんのときなにかで二人を怒ったのですが、二人がお父さんが怒ったとショックを受けて大泣きしたんです。私が始めて怒ったときでした。
そのくらい子を信じ好きなようにさせ怒ることめったになかったんですね。
いいかどうかは別にしてね。

有難う御座いました。

お礼日時:2012/03/17 13:45

>他人行儀にあなたが・・・・・


コミュニケーション不足ではないですか?
お子さんは貴方の言動を「子を思って苦言する親」だとは思わず「自己中心的な考えで自分(子供)を押さえつけようとしている男」だと思ってアナタと言ったのでしょう。

>18年間命を守ってくれた人に対する行為、これを許したらいけないと思いました。
うーん…残念ですがお子さんの方もあまり思い知っていないでしょうね…。
今までの日常生活に問題があったと思います。
そもそもお子さんは「お父さんが18年間自分の命を護り育んできてくれたから無事に成長できたんだ」とは思っていないわけです。
だいたいの子供が「育ててくれた人に感謝しなさい」と言われると「お母さんありがとう」と言います。
それだけ父親の影が薄いんですよ。父親のことは同居人くらいにしか思っていません。
育児に積極的でしたか?会話やスキンシップは十分でしたか?
子供は愛されて育ったと実感して初めて親に感謝するんです。
その辺の事実がない場合やっぱり「子への復讐」になってしまうと思いますよ。

>勘当
行為が軽いっていうんじゃないです。
貴方の勘当への認識が軽いんです。
勘当は子供に親のありがたみを思い知らせるためにやるもんじゃないです。
勘当は家を追い出すことではありません。
親子の縁を切るということですよ。今までの18年間を無かったことにするんです。
「勘当だ!」と言ったならお子さんが奥さんの実家へ行ったと知った時に奥さんの実家にも
「縁を切ったんだから妻とも貴方達とももう無関係の人間。世話をする義務はない」とつっぱねさせるくらいの覚悟がないとダメです。
お子さんは「(貴方が)自分の思い通りにならないから拗ねて子供を追い出した」くらいにしか思っていないと思います。
帰ってきて謝ったら許してやるという気持ちでは逆効果だと思います。
おそらくお子さんに帰ってこいと言ったらお子さんは

「お父さんが反省した」

と思うでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

リクエストに答えて再回答して頂き有難う御座います。

>コミュニケーション不足ではないですか?
図星です。
月1回近くのファミレスで夕食を兼ねての家族会議をやってたんですが、
議長(私)が発言求めても、兄「別にないな」、弟「・・・・・」
ではお父さんが話す「お前達に望むことはない、好きなようにやればいい、但しどんなことがあっても
自死はダメだ、どうしても死にたいときはお父さんに相談しなさい、理由がわかれば止めない尊厳自死も
あってもよい、只お父さんが楽に死なせてやるそしてお父さんもついていく、それがお前達の承諾なしに世に誕生させた責任だ。後警察沙汰になることは許さない」
こんなアホな言を毎回一人でしゃべるだけでしたね。
今は意味ないから、家族で外食にもいかなくなりました。

>親子の縁を切るということですよ。
反論して悪いのですが重要なことなのですみません。
親子の縁を切るというはそう思いますが法では切れなくなっていて、事実上勘当の意味を
現実には実行しえないんです。子が不法行為したことについて勘当しましたから関係ありませんと
なればいいのですが、そう出来ないことはご承知かと思います。
だから精神論としての勘当しかないんですよね。

>「勘当だ!」と言ったならお子さんが奥さんの実家へ行ったと知った時に奥さんの実家にも
>「縁を切ったんだから妻とも貴方達とももう無関係の人間。世話をする義務はない」とつっぱねさせる
>くらいの覚悟がないとダメです。
縁を切ったのですから、その後の子の行動に口出しできないのではないでしょうか?
私と子の縁切りを子と他者の縁切りまでクビ突っ込んでいいのか疑問です。
どなたか論客さんいませんでしょうか?
もちろん妻の実家には子が説明してます。お父さんに勘当と言われたから出てきたと。
後は実家と子の関係と思うのですけどね。
しかし、戸籍上の縁切り出来ないので、実家の申出を無碍に出来ないですよ。

ヤクサ様の縁切りとはちと違うんですよね、彼らは絶縁上が出されればどこの組も受け入れてはいけないことになっていますからね、一応完璧です。

お礼日時:2012/03/17 12:00

お礼ありがとうございました。


質問者様のお礼で?があったので再度回答させて頂きます。
不必要に感じたら、すいません。。。

>これも本人負担にさせたいのですが、妻の実家に迷惑はかけられませんので
 仕方ないでしょうね。

させたいけど、仕方ないって感覚が分かりません。
勘当するという意味が間違っていませんか?

>重いのはどんなやり方でしょうか
 是非とも再投稿お願い致します。
 もちろん聞いても実行しません。

重いとは、中途半端な行動が勘当では
ないと言う事ではないでしょうか?
聞いても実行しませんって。。。聞く理由は?

>しかしながら大学2年になる男子がいるのです。
 この子小中とずっと公立ですが成績トップで頑張って、今は私立ですけど私立のトップ大学にいる 
 のです。このなんら落ち度のない子を犠牲にすることは出来ません。
 ああー、一人息子ならなおさら無理でしょうね、仰せのとおり覚悟はないでしょうね。

何故、息子と戦う事が、他のご子息の犠牲に繋がるんでしょうか?
チンピラ云々は、方法論であって、皆さん、自分の信念を貫くべきと
伝えたいのでは?そして、グラつくな!って事では?
その、コロコロ変わってしまうのが息子さんにも受け継がれたのでは?
優秀なご子息とワザワザ書いているあたり、ご自慢なんでしょうけど
今、ここでは、不要な情報かと。。。そしてワザワザ書くのは、息子さん同士を
比較されている証拠なのでは?お父様がそんなんだと、立派なご子息まで
変な方向に行きそうです。。。ご存知かと思いますが、良い大学・いい会社に
入ったからといって、幸せや仕事が出来るかは別問題です。
私は女性で高卒で、親にも迷惑かけましたが、28歳で年収1000万に
なりましたし、結婚もし、私なりに幸せに暮らせてます。収入や結婚だけが
全てではありませんが、簡潔に表現しただけなので、自慢でもなんでもないので
誤解しないで下さいね。。。ただ、学歴や素行だけで人生が決まるわけでは
無いと、お伝えしたかったのです。社会に出て、大切だなと思った事は、
親から教えられたことの方が大きかったと言う事です。むしろ私にとっては
学校で学ぶことは無かったぐらいの感覚なのです。学校で学べなかった分
親以外で学べたとしたら、それは社会に出たからでしたね。。。

私は質問者様を責めたい訳ではないので、誤解しないで下さいね。
なんだか、質問者様の父親としての威厳がグラグラしているように
感じたので、具体的に指摘させて頂きました。
また、ここだけで全てだとは思いませんので、ここに書かれている
範疇での指摘なので、考慮して下さいね。
素敵な親子関係が築かれますように。。。

この回答への補足

これから出かけますので、明日返信させてください。

補足日時:2012/03/16 21:10
    • good
    • 0
この回答へのお礼

再回答有難う御座います。

>させたいけど、仕方ないって感覚が分かりません。
本人はすでに持ち金ほとんどないんです(妻の妹からの情報)。
本人にアパートの資金の目処が立たない中で、家に帰るな、おばあちゃんちはでなさいでは、
自死しなさいか、住み込みか、新宿2丁目で〇〇しなさいと言うに等しいんで、そこまで追い詰める
ことはさすがに出来ないんですね。で私が出さなければ間違いなくおばあちゃんが出します。
そんな話になれば私が出さないわけにはいかないだろうということです。

>勘当するという意味が間違っていませんか?
これみなさんに指摘されてますね。
私は「勘当だ!しかし今すぐに出ていかなくていい、今すぐ出ていけば、行き詰まりすぐに戻らざるを得ないだろう、しっかり仕事探して、アパート資金も用意出来て出ていきなさい、そして一生帰ってくるな!」といったんですね。
昔の勘当正直知りませんが、勘当された子を面倒見てくれる人がいたと聞いています。
だから親も伝家の宝刀を抜けたんです。今はそんな人いません。いきなり追い出せば、悪党のいい餌食に
なるのは目に見えています。私もそこまでバカでないし、非情ではありません。

>優秀なご子息とワザワザ書いているあたり、ご自慢なんでしょうけど
決して兆戦文ではないですよ(笑)番外編ですが、こだわりがあられるようですから詳しく書きます。
長男は慶大なんですけど、ここでも随分書いてますよ。
僕らの時代は国立全盛期ですから、早慶なんてという感じで、妻が亡くなるまで大学の優劣興味ないし
子の成績も一度も見たことなかったんです。亡くなってからいやがおうでも知らなくてはならなくなり
子の状況初めて知ったんです。センター試験とか前期・後期の仕組みもよくわかりませんね。
慶大の子は本心は一橋か東大に行って欲しかったし、塾の先生もいけるかもと。
ただサッカーキチガイなんですプロになりたいとずっと言っていて、これじゃ一橋・東大は無理と思い
系列の高校に入れたんです。とても残念で今でも悔しいです。これ子の母校の真面目な方の掲示板に
相談したことあるんです。でみなさん研究家か財務官僚になるなら東大だろうけど、就職のこと考えるなら、慶大で十分じゃないですかと説得されあきらめたんです。

私の両親から子の従姉達の話までしましょうか(笑)あまりにも嫌味になりますのでやめときますよ(笑)。

>息子さん同士を比較されている証拠なのでは?
これだけは言います。子が調理師なることを承諾した私は凄いと周囲から誉められています。
調理師を差別するわけではありませんが、周囲の環境は学歴第一主義者ばかりですからね。

本気で本心を書きます。
調理師になりたいと言われたときはショックで影で泣きました。
でも翌日には自分や周囲の学歴第一主義者達を超えたと思い、嬉しく誇らしく頼もしく思ったんです。
で、銀座あたりで修行し、銀座のホステスさんと恋愛し、二人で銀座に店を出し、私が尊敬する伊集院静先生と息子の店で出逢い、先生に私と息子を誉めて頂くことが夢になったんです。
終わります。
イヤな思いされたかたお許し下さい。

お礼日時:2012/03/17 11:06

まず、落ち着いてください。


悪いか悪くないかは人それぞれで違うのでそれはおいて、どこに問題があるかです。
事実としては「18歳の息子さんと口論、掴み合いの喧嘩になり敗退。貴方は息子さんへの援助を打ち切ると宣言し、決まっていた専門学校の入学金の援助を打ち切った。息子さんは一人暮らしのお義母様の家にいき、1~2週間ほど居座っており、お義母様に迷惑をかけるようになった。」ということです。
○お義母様に負担をかけてはいけませんよね。まずそれは止めさせないと。
提案としては「住居と仕事が定まるまで荷物は預かっておくし、それまでの滞在場所と費用は用意する。」と荷物を家に送らせ、マンスリーマンションと契約して移らせる。「~まで家に戻りなさい。それが嫌なら、荷物は預かるから、マンスリーマンションにでも滞在しなさい。名義はかすし費用は負担する。」と言った方が効果的かもしれません。もちろん、費用は貸すと言ってもいいと思いますよ。
○息子さんが父親に暴力をふるった衝撃
衝撃を受けるのは分ります。しかしこれはよくある話です。というよりも、子供が親に暴力をふるう話をよく聞く時代になった、という方が正しいでしょう。TVでもネットでも、本でも漫画でも、バットを持って親を殴る話がでてくる世の中です。息子さんも自分がしたことに戸惑っているでしょうが、凶器は使ってないんだし、そこまでおかしい話じゃないと感じている気もします。育った時代が違うので、息子さんとの認識の差は消せません。
○息子さんに敗れた事実は変わりません。
「親がぶれると子はぐらぐらになる」とは、一般的には正しいですが、「子が親に喧嘩で勝った」からにはブレる所ではなく既にグラグラガタガタです。むしろ、「喧嘩で負けたから嫌がらせされてる」と思われている可能性もあります。息子さんはどういう風に考える方ですか?
殴られた相手に金は出したくないし、自分をやっつけた格下を養うのが嫌だと思うのも当然、金を出しているのに感謝をされないのは辛いです。でも金を出しているからって殴ってもいいかとなるとDVの理屈です。父権は憧れる言葉ですが、子の死亡率が今より高いので子供を沢山つくって一家協力して育て、管理のため長男以外権利を持たせず、ずっと世帯が同じで独立させない政策の時期に生まれた認識です。色々な国や家族の情報を簡単に知ることができる時代ですし、今の子供たちに父権という考え方をさせるなら、色々条件が必要かもしれません。…裕福な家、特権意識(他の家と内は違う)、地位のある父、父に従順な母、完璧なしつけ、親に対する絶対的な感謝…とか?だから、自分の価値観で父権をお持ちなのはいいですけれど、息子さんは父権という価値観はきっと持っていないです。父として息子を怒っていると言うより、自分が人として彼を許せず怒っているのだと言った方が、彼には通じます。大事な部分は、父権うんぬんより、息子さんが謝ったら、喧嘩で負けた事実を乗り越え、貴方は許すか?ということだと思います。
○どうしたいのですか?
>私も内心は心穏やかならぬ日々を過ごしていましたので、向こうが帰ってくれと言うのは渡りに船みたいで
>敷金、礼金これも本人負担にさせたいのですが
「家には戻ってこい、金は出さない」ということですか?貴方は、向こうの態度次第ではある程度の関係修復を望むのか、もう嫌になって放り出したいのですか?私はどちらでもいいと思いますよ。向うと接触するときには、明確にしておいた方がいいです。ただ、自分で働いて学校に行かせても、親のありがたみを理解できるとは限りませんし、父の威厳は回復されません。「卒業したら出ていけ」と1か月前に言われて、準備し卒業式の日丁度に家を出る。卒業式の日には色々なイベントがある物ですが、無視してその日に家出。根性ある方じゃないですか。物を持って祖母の家に行くところが当て付けですけれど。
○周りの批判
貴方の性格をよく知っている人からの意見だということを念頭に置いておけばいいのでは?ただ、今後うるさく言われる事でしょう。…相談をしたということは貴方自身決めかねているのですね。

お義母さんに迷惑ですから、費用は貸しても負担しても、早急に場所は移させる。時間を空けて、貴方がどうしたいか決め、内心が穏やかになった時に、話し合えばいい。円滑に進めたかったり、向こうが素直でないなら、間に人を立てると効果的です。もう悪いのはどっちかという喧嘩ではなく、どう行動するかによって貴方の未来が変わる事態に推移しています。

…お兄さんが優秀、なら今まで比べられてきて、次男さんは辛いでしょうね。
「長男を次男の犠牲できない」なら、「次男を自分のプライドの犠牲にできない」と考えてもいいのでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本気で考えて頂き回答下さったことがストレートに伝わります。
有難う御座います。
もちろん他の回答者さんも言うまでもありません。

とりあえず今日の時点で考えているのは25日に妻の実家にいき言い分を聞き、とりあえず帰ってこいと言うつもりです。
只子が予想してないこと考えていて、準備もしていて、それが私を含む妻の母と妹から見て子の自立していける方向性であれば子の考えを尊重しようと思います。
私は九州の熊本なんですけど肥後モッコスという俗語があります。頑固という意味にもとれますが
、意味のないことに意地を張る人(あん人は肥後モッコスだけんしょんなかばい)という風に思っていただけれいいんですが、人からすでに笑われているのに本人は真面目に頑固に意地張ってる。
私もそんな部分を持ち合わせていますのでへそ曲げたままかもしれません。
まあ精神は柔軟な方と思いますので大丈夫でしょう?。

>○周りの批判
>貴方の性格をよく知っている人からの意見
これ書くと非難されそうですが、私は一応リアルでは人格者の方なんですよ、実際一番重大な相談は
まず自分に最初にきます。秘密も守りますし、行動もすばやいし、判断力も的確です。だから頼られます。そんな自分だから、なんであなたがと驚きの声と落胆と思ってください。
すみませんなんか自己宣伝気味になってきてますね。
ほら人のことはよく見えるけど自分のことは盲目と思って頂ければ私の人物像なんとなくわかって頂けるのでは?。まあこれいい訳です。実は父親4年しかやってないんです。妻がいた4年前までは妻が父と母をやっていて、私は金を稼いでくるどっかのオジサン状態だったんです。まあこれが今回の事件の原因でもありますね。いや妻亡き後も父はやらず稼ぐ人から家政婦さん兼業者で父は最期までやってないのかもしれませんね。だから現代の父親を学習してませんから、昔の私の父をまねせざるを得なかったし、子には昔私が父を思っていたと同じ気持ちを持って欲しい、いえ求めたのでしょうね。
それが今回の事件につながった気がします。

お礼日時:2012/03/16 21:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング