過去の日本のアニメーションでメディアミックスで成功したものを
探してます。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ヘッドギアの「機動警察パトレイバー」を挙げておきます。


ゆうきまさみ、出渕 裕、伊藤和典、高田明美、横手美智子、押井 守らのユニット「ヘッドギア」によるプロジェクトで、当初はOVAからスタートしました。
1話完結で低価格を実現するため、カセットテープのCMが挿入されていました(CMパートもアニメーションでした)。
このあとゆうきまさみによるコミック(小学館・週刊少年サンデー)、劇場版公開(押井 守監督)などののち、テレビアニメ化が実現しました。
ビデオソフトがTV化された初の事例として、当時は話題になりました。
その後も横手美智子による小説(富士見ファンタジア文庫)、新シリーズOVA、ゲーム化、劇場版第2作と進んできました。
現在でもメディアミックスの成功例として引かれることが多い作品です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

連絡遅くなりまして誠に申し訳ありません。
「パトレイパー」は調べてみるとなかなか面白い情報がでてきました。
大変役に立ちました。またこの手の情報があったら是非教えて下さい。

お礼日時:2001/05/18 10:45

成功したか否かをはっきり知らないので、あまり参考にはならないかもしれませんが、


「真・サムライスピリッツ」(SNK・1994)
 と言うゲームはメディアミックスを強く意識した作品だそうで。
コミック、アニメのほか、
三鷹市(?)の浄水キャンペーンだったかのポスターにもなっていたそうです。

参考URL:http://www.neogeo.co.jp/samurai/rekisi/rekisi2.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なかなかコアな情報ありがとうございます。
ゲームから派生したメディアミックスの実例はあまり資料がないので大変役に立ちます。
この他に、ゲームからコミック本やアニメに発展した事例があれば教えてください。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/11 17:00

正式に「メディアミックス」として企画されたわけでは


なさそうですが、「金田一少年の事件簿」は
結果的に「メディアミックス」に成功している例では
無いでしょうか。

漫画に始まり、小説、アニメと実写でテレビ・劇場映画。
各コンシューマー機でのゲーム化などなど。

ゲームの方は大ヒットというようには行きませんでしたが、
そこそこ売上はあったようでした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「金田一......」の事例はよく聞きますよね。
参考になります。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/11 17:02

作者さんではやはり"あかほりさとる"さんとか"CLAMP"さんとかの作品は成功例にあたるのかな?


例えば
あかほり作品
「ラムネ&40」、「爆裂ハンター」、「シュラト」
CLAMP作品
「カードキャプチャーさくら」、「X」、「レイアース」
アニメーション関係ならAICとか
AIC
「天地無用」

その他
「エヴァ」、「ポケモン」、「ドラゴンボール」、「遊戯王」、「キティ」

古今入り乱れていますが挙げると切り無いですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答を見るのがおそくなってしまい申し訳ありません。
yanmaaさんの言う通り最近は作られるアニメーションのほとんどが
将来のメディアミックス化を考えて作られているので「これだ!!」
といいきれる作品は無に等しいですよね。
とはいえ大変参考になりました。有難うございました。

お礼日時:2001/05/18 10:50

 角川書店が関係しているものを探していけばいいのではないでしょうか。

(大御所ですしね。あと富士見書店もいいと思います。)
 例えば少々古いですが「エヴァンゲリオン」は色々なメディアで紹介されていましたし、コミックにいたってはいまだに好調な売上を計上しているという話を聞いたことがあります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答見るの遅くなってしまいすみません。
いろいろな人の意見を聞いても「エヴァ」はやはり挙がっています。
「角川書店」「エヴァ」あたってみます。
有難うございました。

お礼日時:2001/05/18 10:39

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング