マンガでよめる痔のこと・薬のこと

次女と二女は使い分けるべきでしょうか。それとも気にする必要はないのでしょうか。案内状を出すのに迷っています。

A 回答 (4件)

下記ページによれば、戸籍法上は「二女」となっており、新聞表記も朝日新聞を除いては「二女」となっているようです。

しかし一般には「次女」の方を目にすることが多いような気もしますし(辞書でも先に書いてあります)、また「二女」は「にじょ」と読んでしまう場合もありますので、役所に提出する書類などでなければ、「次女」でも構わないのではないでしょうか。
http://mscw.msec.ne.jp/ytv-cgi/announce/kotoba/b …

参考URL:http://mscw.msec.ne.jp/ytv-cgi/announce/kotoba/b …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。漢字はなかなか難いいですね。
どちらでも良いとなるとまたまた迷ってしまいます。
戸籍関係に限って「二女」を使うように考えたいと思います。

お礼日時:2003/12/23 18:58

辞書で検索すると「次女」「二女」のどちらも「二番目に産まれたむすめ」となっていますので明確な区別はないようです。



三人目(三男、三女)以降がいる場合は、「二男」「二女」を使ったほうが分かりやすいのではないでしょうか。
    • good
    • 0

戸籍や住民票は「二女」と記載されていますが、それが正しいということはありません。


一般にはむしろ「長女」のほうがよく使われている気がしますが、それが正しいということもありません。
よって、気にする必要はないと思います。
    • good
    • 0

こんにちは。



同じ意味なので、どちらを使っても間違いでは有りませんが、
戸籍謄本や書類では「二女」と記されている場合が多いですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q次女と二女と三女

ある質問を見て疑問に思いました。

昔々、あるところに3人の姉妹が居ました。
長女は木の家、二女(次女)は藁の家、三女はレンガの家に住んでいました。

ここでオオカミがきたらまず最初に食べられるのは3匹の子豚の法則より、二女ですよね。二女だということにしておいて下さい。
ここで二女が食べられてしまったら、三女は次女に格上げされるのですか?次女ってそういう意味なのですか?
なんだか違う気がするのですが、友達が自信満々なので・・・

Aベストアンサー

違いますよ。
辞書によれば、「二女(次女)」は「二番目に生まれた女の子」となっています。
したがって、二女(次女)が死亡しても、三女は三女のままです。

Q長女か次女か?

ある相談を受けています。法律上、どうなるか教えてください。
ある夫婦に長女が一人いて、離婚し、夫に長女の親権があります。
この夫が再婚し、その新しい妻との間に男1人女1人います。
夫の前妻との子は、結婚し新しい家族ができました。その後、新しい妻との子(女)がこのたび結婚することになりました。この女性は長女となるのですか?あるいは次女ですか?親戚で「長女だ」と主張するものがおり、夫の前妻との子は「それなら私は結婚式には出ない」と言ってもめています。法律上現妻との子(女)は次女でいいんですよね?
どなたか詳しい方教えてください。

Aベストアンサー

 こんにちは。

◇大前提
・現在の戸籍制度の大前提のひとつが,戸籍は夫婦単位で作成されるということです。

・「長女」「二女(法律的には「次女」とは言わないです。)」などを「続柄」といいますが,この決め方は,夫婦単位で決まります。
 つまり,あるご夫婦に最初に生まれた女のお子さんが「長女」になります。

・ですから,再婚されお子さんが生まれると,最初に生まれた女のお子さんはそのご夫婦の「長女」になり,法律的には「長女」で,戸籍上も,従って住民票上も「長女」と表記されます。

------------------
 以上から,ご質問についてですが,

>ある夫婦に長女が一人いて、離婚し、夫に長女の親権があります。

・まず,親権と「続柄」は関係がないです。

>この夫が再婚し、その新しい妻との間に男1人女1人います。
夫の前妻との子は、結婚し新しい家族ができました。その後、新しい妻との子(女)がこのたび結婚することになりました。この女性は長女となるのですか?あるいは次女ですか?

・「長女」になります。つまり,夫には戸籍上「長女」が二人いることになっています。

>親戚で「長女だ」と主張するものがおり、

・戸籍上はその主張のとおりです。これは,戸籍を取得されれば明らかです。

>夫の前妻との子は「それなら私は結婚式には出ない」と言ってもめています。

・これは何とも…
 ただ,「夫の前妻との子」の考え方でいきますと,義理のお母様の「自分の長女」がいないことになりますから,少し自己中心的な考え方ともいえますね。

>法律上現妻との子(女)は次女でいいんですよね?

・「長女」が正しいです。

 こんにちは。

◇大前提
・現在の戸籍制度の大前提のひとつが,戸籍は夫婦単位で作成されるということです。

・「長女」「二女(法律的には「次女」とは言わないです。)」などを「続柄」といいますが,この決め方は,夫婦単位で決まります。
 つまり,あるご夫婦に最初に生まれた女のお子さんが「長女」になります。

・ですから,再婚されお子さんが生まれると,最初に生まれた女のお子さんはそのご夫婦の「長女」になり,法律的には「長女」で,戸籍上も,従って住民票上も「長女」と表記されます。...続きを読む

Q小学校受験の願書について

二女が小学校受験をします。
続柄等は住民票、戸籍に従い正確にお願いしますとありました。
再婚の為、私の連れ子の上の娘もおります。
戸籍上は再婚後に生まれた下の娘が、長女と記載がありました。
正確に 長女と書いた方がよいのでしょうか?
二女でもかまわないでしょうか?
出願時には 戸籍などは提出しなくてもよいです。
入学の際、もめますでしょうか?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

正式には「長女」ということになります。
再婚をされた場合でも娘さんの戸籍はお母様の戸籍にあります。
そのために正式にはお母様の名字が娘さんの名字です。
娘さんの戸籍の筆頭者はお母様ですので、その続柄は長女となります。
ご主人様の籍に入るためには養子縁組(ご主人様と娘さん)を行うことになりますが、この場合は「養女」または住民票上は「子」という記載になります。
再婚後に生まれた娘さんの戸籍の筆頭者はご主人様ですので、ご主人様からみて娘さんも「長女」になります。
つまり、戸籍の筆頭者からみてお子様がどんなつながりかを示すのが「続柄」です。

戸籍の筆頭者はお母様ですので、願書の保護者(親権者)はお母様です。願書の保護者の部分をご主人様のお名前にしたときは、ご夫婦が再婚(婚姻届を提出)しただけであれば「他人」ですので続柄を書くことはできません。娘さんやご主人様の戸籍にはそれぞれの記載は一切ありませんので、養子縁組などの手続きがなければ「他人」です。
養子縁組となればご主人様にも親権が生まれますが、関係は嫡子・非嫡子の違いから「養父」「養女」という続柄になります。

これは正式に戸籍法などに基づいたものとなります。
履歴書と同様に正式な書類ですし、戸籍や住民票に基づいて正確に記載することを求められていますので、虚偽記載が判明した場合は意図があるなしにかかわらず入学(内定)取消などということも起こりえます。

書類以外でも面接などで聞かれることもありますので、ここは正確に記載されるべきだと思います。

正式には「長女」ということになります。
再婚をされた場合でも娘さんの戸籍はお母様の戸籍にあります。
そのために正式にはお母様の名字が娘さんの名字です。
娘さんの戸籍の筆頭者はお母様ですので、その続柄は長女となります。
ご主人様の籍に入るためには養子縁組(ご主人様と娘さん)を行うことになりますが、この場合は「養女」または住民票上は「子」という記載になります。
再婚後に生まれた娘さんの戸籍の筆頭者はご主人様ですので、ご主人様からみて娘さんも「長女」になります。
つまり、戸籍の...続きを読む

Q娘の配偶者 続柄欄の書き方

入院の際、実娘のダンナに保証人になってもらいました。ところがその書類に続柄欄があり、なんと書いたらよいのかわかりません。
「婿」にすると婿養子のようだし、「息子」「義子」「娘の配偶者」の
どれも違和感があります。
なんと書けばよいでしょうか?

Aベストアンサー

確かに、続柄は「(義理)息子」ですが、なんか違和感があるのかもしれませんね。
よく見かけるのは、「子の夫(配偶者)」「○女の夫(配偶者)」がありますがどうでしょうか。

Q職業欄

こんばんは。
職業を書く欄があるのですが、どのように書けばいいのでしょうか?
主婦の人は主婦でいいのですよね?社会人の人は会社名?
どのように書いて良いのか分からないのでお願いします。

Aベストアンサー

勤務形態によってですが、その勤務に即した形で、
会社勤めなら正社員、派遣会社の所属なら派遣社員、公務員なら公務員、アルバイトやパートでの勤務ならアルバイトかパートでいいと思います。

Q「こんばんは」「こんばんわ」どちらが正しいですか

今さら聞きにくいことですが、「こんばんは」の「は」と「こんばんわ」の「わ」のどちらが正しいですか。語源は「今晩は寒いですが如何お過ごしですか」等から来ているため「こんばんは」でも間違いでないと思っていますが如何でしょうか。小学生の教科書ではどちらを使っていますでしょうか。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんは です。
わざとこんばんわと書く人も多いみたいですが・・・
ちゃんと書いたほうが日本語として凛としていて綺麗ですよね。
というかいくらなんでも「こんばんは」と書けない大人がいると子どもとして情けなく思います。

語源がわかっていらっしゃるのなら
疑うこともないのでは・・・?

参考URL:http://gogen-allguide.com/ko/konbanwa.html

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q「時間がたつ」の「たつ」は、漢字のほうがいい?ひらがなのほうがいい?

「時間がたつ」の漢字は「経つ」だと思うのですが、漢字字典などで調べても、
「経」の読みに「たつ」とは書かれていません。「経つ」は、常用外の使い方
なんですよね。どうしても私は、常用の使い方ではないと聞くと、あまりよくない、
もっと言えば、間違った日本語、という印象があるのですが……。

1・「時間が経つ」は、日本語に詳しい(厳しい)人や、文章のプロに見せる
作文などに使っても問題ない、正しい日本語(使い方)なのでしょうか?

2・もし「経つ」という漢字を使いたくない場合、ひらがなにするしかないのでしょうか?
他に常用の使い方の漢字はないのでしょうか?

3・みなさんが文章を書くときは、「時間が経つ」と「時間がたつ」どちらにしますか?
また、どちらのほうがいいと思いますか?

Aベストアンサー

私は、小中高校生向けの国語の教材(参考書、試験の類)を作っています。
いわば規範的な国語を遵守する立場で売文を行っているわけです。

いわゆる「文章のプロ」とは、小説家などの”芸術家”のことでしょうか。私の経験および立場からすると、そういった人々は、いわゆる規範的な国語からは随分離れた表記をなさっていますよ。あえてそうするのか、あるいはそうした些事には無頓着なのかわかりませんが。好意的に判断すれば、そのずれっぷりがまあ一つの個性と言えなくもありません。

そういった意味で、あまり人の目を気になさる必要はないかと思います。

もう他の方がおっしゃっているように、常用漢字表は、一つの目安に過ぎません。そもそも私が今書いた「他の方」、この「他」に「ほか」という訓読みを認めていないのが常用漢字表なのです。蛇足ですが、「等」に「など」の訓が認められていないのも不便です。その常用漢字表の前身の当用漢字表音訓表では、しばらくの間(正確な年月日は忘れました。ごめんなさい)、「魚」に「さかな」、「体」に「からだ」の訓を掲げていませんでした。
常用漢字表も、今後改訂されて、新たな音訓や漢字自体が加わるかもしれません。
ですから、常用漢字表に必要以上にこだわる必要はありませんよ。常用漢字表自体、その前書きで「この表は,科学,技術,芸術その他の各種専門分野や個々人の表記にまで及ぼそうとするものではない。」と述べているのですから。下記URL参照。

国の関連機構(国立国語研究所)が出している「新『ことば』シリーズ17言葉の『正しさ』とは何か」という冊子では、Q&A形式で次のように述べています。

「Q 常用漢字表にない漢字を使ってはいけないのでしょうか。
A(前略)常用漢字表は(中略)制限的なものではなく、また個々人の
表記にまで及ぼそうというものではありません。しかしこれは、ふだんの生活の中で常用漢字表を無視してかまわないということではありません。」

つまり、意思伝達の手段である言語を、スムースに阻害されることなく公的(「官」の意味だけではなく、個人を超えるという意味の「公」)に使用する目安、と常用漢字を初めとする諸規則(仮名遣い、送り仮名などに関する諸規則。下記URL参照)はあるのです。
常用漢字表外の字や音訓でも、正しくて意思疎通がはかれる(だれもが理解できる)ものなら、使ってもかまわないでしょう。ただし、常用外を使う場合には、その使用が正しいのか、はたしてそれで他人に通じるのか、と自己責任において判断する必要があります。それは、面倒でしょうが、信頼の置ける辞書や表記に関する資料を手元に置いて、調べることから始まります。

長くなってすみません。やっと本題ですが、「時間の経過」を表す「たつ」を「経つ」と表すのは、正しい用法であり、他の回答者の方々がおっしゃっているように十分に通じる用法ですから、自信をもってお使いになればよいと考えます(多数決が正しいとは限りませんが。今、他サイトで「~の類」の「類」は「たぐい(これは常用外の訓)」以外に「ルイ」と音でも読む、とご回答したのですが、私以外、10人近い人はすべて「ルイ」という読みを間違いだ、と主張していらっしゃいます)。

参考URL:http://www.bunka.go.jp/kokugo/frame.asp?tm=20070118185323

私は、小中高校生向けの国語の教材(参考書、試験の類)を作っています。
いわば規範的な国語を遵守する立場で売文を行っているわけです。

いわゆる「文章のプロ」とは、小説家などの”芸術家”のことでしょうか。私の経験および立場からすると、そういった人々は、いわゆる規範的な国語からは随分離れた表記をなさっていますよ。あえてそうするのか、あるいはそうした些事には無頓着なのかわかりませんが。好意的に判断すれば、そのずれっぷりがまあ一つの個性と言えなくもありません。

そういった意味で、...続きを読む

Q懲役2年6月、執行猶予5年ってどうゆうこと?

懲役2年6月、執行猶予5年って判決の意味がわかりません。
これって、実際に2年6ケ月牢屋にはいらなければいけないのですか?
執行猶予5年の意味もわかりません。

Aベストアンサー

懲役(2年6月)=(最長で2年6ヶ月の間)刑務所に入って所定の労働をしろ、ということ。
執行猶予(5年)=刑罰を直ちには執行しないで、執行猶予期間中(の5年の間に)罪を犯さなければ執行猶予期間が満了(となる5年が経過)した時点から刑そのものを帳消しにして無かったことにする、ということ。

執行猶予期間中に新たに罪を犯したりすると執行猶予が取消になることがあります。執行猶予が取消になると刑罰を執行することになるので刑務所行きになります。しかし、執行猶予期間中に新たに罪を犯したとしても、条件は厳しいですが執行猶予が取消にならないこともあります。

Q間隔は「開く」?「空く」?

今日の新聞の夕刊に「間隔は開かない方がいい」という文章がありました。
この場合、「開かない」は「ひらかない」であって「あかない」ではないですよね?

間隔を「あける」時は「空ける」で、間隔を「ひらく」時は「開く」という漢字の使い分けでいいのでしょうか。
また、そもそも「間隔を開く(ひらく)」という表現はありますか?
間隔が主語ならいいのかな……

考えれば考えるほど混乱してきました……普段使っているような使っていないような……

Aベストアンサー

「開かない」の読み方ですね。

「あく」に使う漢字は、
空(あ)く=からになる。席が空く。間が空く。手が空く。
開(あ)く=ひらく。穴が開く。戸が開く。幕が開く。店が開く。
明(あ)く=ひらいて見える。目が明く。埒(らち)が明かない。

よって、意味から考えると「空(あ)く」を使うべきでしたよね。

開(ひら)くと使う場合は、扉(を)開く。大会(を)開く。本(を)開く。店(を)開く。
となります。反対語が「閉じる」である事から、
閉じないものをひらく様な使い方には使わないと思います。
「間隔」は、詰める事はあっても閉じるとは言わないので、
「あかない」と読む事例ではないですね。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング