あなたの映画力を試せる!POPLETA映画検定(無料) >>

自宅でヘアマニキュアを使って髪の毛の一部を青に染めたいので
1剤のみ買いました

しかし発色させるには2剤が必要ですよね?
そこまではわかったのですが
2剤の種類と混ぜる割合がわかりません。

初のカラーですので何もわからず…
調べてみたのですが割合を書いてあるサイトが見つからず困っています

急ぎですのでなるべく早く
どなたか教えてくださると嬉しいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

ヘアマニキュアに2剤はありません。

マニキュアで青くしたいなら、何度かブリーチをして黒い色素を壊さなくてはなりません。
ヘアカラーは1剤2剤があり、割合は1対1です。ハイトーンの場合は1対2の場合もあります。しかし、希望の青は出ませんよ。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qヘアカラーについて教えてください

自分で染めようと思ってます。

今は、地毛が8cmくらい伸びてます。
そこから毛先までは染めてますが、地毛よりすこし明るい程度で、差は目立ちません。
(色が褪せて、若干モスグリーンのような色になってます)
明るさが何トーンくらいなのか?というのはわかりませんが
各メーカーのカラーチャートを見る限り、地毛5か6トーン、毛先にかけて7トーンくらいかもしれません。

全体的に、明るさはあまり変えずに色味チェンジ程度に染めたいです。
髪が傷みやすいので、【3%のオキシ】と【1剤の明るさ7くらい(美容院専売品)】にしようかと思ったのですが
脱色効果が少ないオキシだと濃く染まる(白髪染めには最適)と書いてあるのを読みました。
これを暗めの染めた髪や地毛に使った場合、どんな風に染まるのでしょうか?

色々調べてると、結構奥が深いようで・・・
素人からすると、濃く染まる=カラー剤本来の色がハッキリ出る、と思ってしまうのですが
濃く染まる=暗く という意味なんでしょうか。
例えばグレーが濃く濃くなると、ほぼ黒になってしまう。そういう意味の「濃く」なのでしょうか。

オキシ3%で地毛を明るくするのは難しい、ということは、あちこちで書いてましたので承知してますが
・地毛をさほど明るくしようと思ってない
・だけど今よりほんの少しだけ明るく(色味をつけたい)
と思ってる私には、オキシ3%で充分なんじゃないか?と思ってました。
ただ、上に書いたように、濃く色が入った分、地毛の色よりも暗い印象になってしまうのでは?と不安になりました。

もし「濃く=暗く」なのであれば
3%のオキシに10レベルの1剤を使うと、暗さはマシでしょうか?
1剤のレベルとオキシの濃度の関係がよくわからないので
教えて頂けると嬉しいです。

自分で染めようと思ってます。

今は、地毛が8cmくらい伸びてます。
そこから毛先までは染めてますが、地毛よりすこし明るい程度で、差は目立ちません。
(色が褪せて、若干モスグリーンのような色になってます)
明るさが何トーンくらいなのか?というのはわかりませんが
各メーカーのカラーチャートを見る限り、地毛5か6トーン、毛先にかけて7トーンくらいかもしれません。

全体的に、明るさはあまり変えずに色味チェンジ程度に染めたいです。
髪が傷みやすいので、【3%のオキシ】と【1剤の明るさ7くら...続きを読む

Aベストアンサー

薬剤、損傷度、基本色(地毛の明るさ)、塗布量、時間、温度 頭部、毛髪部位・・
以上、ヘアカラーする際に影響を与える事はたくさんありますが

>・地毛をさほど明るくしようと思ってない
>・だけど今よりほんの少しだけ明るく(色味をつけたい)

この場合、3%より6%使用時のほうが当然明るくはなりますが
3%使用時でも白髪用染料を使わない限り、地毛よりは明るくなると思われます。

>1剤のレベルとオキシの濃度の関係がよくわからない

1剤と2剤の関係性については、単純に 
明るめの1剤と3%≒暗めの1剤と6% というような関係です。
同じ1剤で2種類の2剤での差は1~2レベル(明度)毛髪によってかなり変わりますが。

ヘアカラー1剤、アルカリ、染料
ヘアカラー2剤  過酸化水素(アルカリで活性するので単体では酸性に保たれている)

アルカリ+過酸化水素⇒脱色(明るくなる)  
染料+過酸化水素⇒発色 (暗くなる)

このバランスで成り立っています。また同メーカー品なら3と6を混ぜて4~5%で
使用するという手段もあります。

Qカラーリング剤混ぜても平気!?

市販のカラーリング剤は絵具感覚で混ぜて使っても大丈夫なのでしょうか?

混ぜたからといって思い通りの色になるとは限らないからリスクを伴う、ということは分かるのですが、
髪の健康に支障はあるのですか?(もちろん染めるのだから傷むのは覚悟ですが)

髪を染めるのが初めてなので色々調べたのですが
3つほどのメーカーを見たところ、どれも
「2色を混ぜても希望の色に染まるとはかぎらない」という理由で混ぜてはいけないということでした。

ということはやはり、髪の健康上では支障はないのでしょうか?

また、混ぜて使える場合、違うメーカー同士は危険でしょうか?
1剤は1剤、2剤は2剤で混ぜるのでしょうか?

質問が多くて恐縮ですが
どなたか分かる方いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

髪染めは、免疫がないとアナフィラキシーショックを起こすほど危険な薬剤です。
化学反応なので他社製品は薬剤の配合が違いますので、仕上がり時間が全く変わります。同じメーカーでも製品名が違えば違います。
そして、混合で化学反応が落ちるときは染まらないだけですが、促進されたときは、髪や頭皮が化学やけどを負う危険性があります。
また髪染めは呼吸器に微量の有害なガスが発生しているのですが、それも違う混合で違う有害なガスが発生したときの安全は確保されていません。
同じ商品のA剤B剤以外は使えないと考えてもらって構いません。


同製品の番号違いの場合は、混合もできますが、仕上がりはテストをしないと全く違う結果になります。
美容室の髪染めは調色しますが、色あわせでテスト染毛を見えない場所で必ず行います。


人気Q&Aランキング