スター・ウォーズシリーズっていつの間にかいっぱい出ていて、DVDを借りて観たいのですが、
どの順番に観ればいいのか解らなくて結局借りずに帰って来てしまいました。(-_-;)

一番最初から順序良く観たいのですが、正しいタイトルの順番をご存じの方いらっしゃいましたら教えてください。



よろしくお願いします。m(__)m

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

スターウォーズの映画は全部で6+1本です。


+1というのは「クローン大戦」というアニメ作品で、EpIIとEpIIIの
間の話です。日本ではあまり知られていません。
帝国軍がクローントルーパーを手に入れるのがEpIIであり、
それを使って銀河全体を支配下におくのがクローン大戦です。

また、小説ではEpVI以後に、ユージャンボングという非機械文明の生命体が
攻めてきて、ルーク・スカイウォーカーとレイアの子孫が銀河を守ります。
これは今のところ映画化させる予定はなく、TVアニメになる予定です。

さて、見る順番はやはりEpIV→V→VI→I→II→III(制作順)だと思います。
EpIVからVIを見なければダースベーダ-がどれだけ悪いやつかわかりません。

旧3部柵ではヨーダは主に精神面のフォースを中心に教えていましたが、
新3部柵ではラートセーバーをとって戦います。アタールという動きの多い
フォームで、マカーシの達人でありヨーダの弟子のドゥークーとの戦いが見物です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Saturn5様

再度ご回答ありがとうございます。m(__)m

アニメにもなってるんですね!?  ぜひそれも観たいと思います。

しょ・小説まで・・・!! 全く知りませんでした。(*_*;
TVアニメは日本でも放送されるといいなぁ・・・



何だか本当にワクワクしてきて、早く観たくなりました。(*^_^*)
すごく楽しみです♪!(^^)!

こんなにまで詳しく教えて下さって本当にありがとうございます。m(__)m

お礼日時:2012/03/19 21:18

No.3で回答した者です。



シリーズ構成についてはNo.6で回答されている方が詳しく説明されているので、そちらを
参考にしていただければと思います。

スターウォーズシリーズの世界は複雑で、当初制作されたエピソードIV~VIに肉付けする
形で、ストーリーに齟齬がないように作られています。

しかし、深堀しすぎてエピソードI~IIIについては、一度観ただけでは内容がさっぱり
分かりません。

初めてご覧になるのでしたら、まず人間関係、組織の成り立ち、対立構図が単純明快な
IV~VIをおススメします。

詳しくはネタバレになりますので、とりあえずここらへんで。
    • good
    • 0

#4です。



エピソード1 ファントムメタス
エピソード2 クローンの攻撃
エピソード3 シスの復讐
エピソード4 新たなる希望
エピソード5 帝国の逆襲
エピソード6 ジェダイの帰還

この順番でご覧になる事をオススメします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

juntsuboi様

わざわざ、きちんと書き換えてくださってありがとうございます。m(__)m

お礼日時:2012/03/19 19:22

私は時代設定順にご覧になる方をオススメします。


なぜダースベーダーが誕生したのか?
ですから『エピソード1 ファントムメタス』から
ご覧になる事をオススメします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

juntsuboi様

ご回答ありがとうございます。m(__)m

juntsuboi様は、1から順に6へと観ていくのを薦めてくださるのですね!?
確かに、ジョウージルーカスがその様に作ったって事はそう観るのがいいのかもしれませんね。
う~ん 何か奥が深い感じがして嬉しくなってきました。



juntsuboi様もスターウォーズって6本ですか?

お礼日時:2012/03/19 19:20

エピソード順に観るのが正しい方法なのかもしれませんが、年代順に観るのもいいですよ。



というのは、一番古いエピソードがIVで、新しいのがIIIです。これらの間には30年もの
開きがあり、映像技術がまるで違うからです。

エピソードI、II、IIIは最新のテクノロジーを使った映像であり、IV、V、VIは制作当時
では最新技術を使ったものでしょうが、所詮30年前のものです。

ストーリーはIVに整合するよう、I、II、IIIが制作されていますので、いきなりIVから
観ても違和感がありません。

ご参考まで。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Tom_hidetak様

ご回答ありがとうございます。m(__)m

30年もの開きがあったなんて超~ビックリです!!
やはり、4~6を観て1~3って感じですかね♪(*^_^*)



Tom_hidetak様にもお尋ねさせてください。
スターウォーズって6本しかなかったでしたっけ?

お礼日時:2012/03/19 19:14

劇場公開順は下記のとおり



スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望
スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還
スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス
スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃
スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐

4から6が三部作で、ひとつの話となっています。
また、1から3も三部作で、4から6の前日談となっています。
ストーリーを時系列順に見たいなら、1⇒6の順番で見ればいいのですが
1~3は、そもそも4~6ありきで作られている部分もあって
いきなり1~3をみても、わかりづらい点も出てきますので

1.4~6の三部作を見る
2.1~3の三部作を見て、前日談を理解する
3.前日談を理解した上で、もう1回4~6を見る

というのが、一番楽しめるかもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Swodline様

ご回答ありがとうございます。m(__)m

なるほど、私は昔、劇場公開順に観て、訳が解らなくなり遠のいてしまったおサル以下の頭なんです。(^_^;)
教えて下さった観方いいですね。 何か本当に楽しめそうです。


Swodline様にもお尋ねします。
スター・ウォーズって全部で6本ですか?
何だかもっといっぱい出て余計に解んなくなった記憶があるのですが・・・

お礼日時:2012/03/19 19:09

<制作年次順>


(旧三部作)
EpIV:新たなる希望
EpV:帝国の逆襲
EpVI:ジェダイの帰還
(新三部作)
EpI:ファントムメナス(忍び寄る脅威)
EpII:クローンの攻撃
EpIII:シスの復讐

<設定年次>
EpI→II→III→IV→V→VI

お勧めは制作年次順です。
私が好きなのは、I、III、IV、VIです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Saturn5様

ご回答ありがとうございます。m(__)m

制作順でいうと<制作年次順>で、ストーリーが解りやすいのは<設定年次>という訳ですね!?
時代が飛んだり戻ったりすることなく観ようと思ったら<設定年次>がいいって事なのですね♪


ところで、スター・ウォーズって全巻で6本ですか?

お礼日時:2012/03/19 19:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「リング」シリーズはどの順番で観る?

ちょっと変な質問かも知れませんが、よろしくお願いします。

鈴木光司原作の映画「リング」のシリーズを今Gyaoで配信しているので観てみよう(未だにどれも観たことがないので)と思ったのですが、これって、どの順番で観るのが最も面白く観られると思いますか?

リング
らせん
リング2
リング0(バースデイ)
「らせん」というのが、なんとなくサイドストーリーみたいな感じがするのですが、また、「リング0」はエピソード1みたいな感じなので、最初に観たほうが面白いのかな?などと迷っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

映画版、「リング2」と「らせん」は、共に映画版「リング」の続編と言う位置づけで、同じ時間軸、同じ出演者で作られていますが、パラレルワールドです。
同じ題材を、違うストーリーで二本作ったと言う事ですので、「リング2」と「らせん」は繋がってはいません。

違いは、「らせん」は原作の設定に準じて手直しをした物、「リング2」は、映画の「リング」の続編と言う設定で原作には無い物語を創作した事。

双方、誰の主観で見るかが異なる等と言った程度の違いではなく、登場人物が同じと言う事と、映画版の「リング」の事実を受けて始まるという所こそ同じであれ、全く違う物語なので、どちらが先…と言う事は関係有りません。

ただ、このシリーズは原作の「ループ」まで映像化する事を前提として作られてはいない為、一作目の「リング」の時点で既に原作に合わせると整合性の無い変更などが行われていますので、原作に寄り添う形の「らせん」は原作に比べて説明不足で、また、原作自体が「らせん」での整合性を整える形での完結編、「ループ」有りきで初めて全体像が理解できる作り(元々は最初から三部作の構想では無かったようですが)なので、映画作品として見る限りに於いては「リング」→「リング2」と見るのが分かりやすいし、流れも良いでしょう。

それでもっと見たければ「らせん」…と。

また、「リング0」も、同様に「リング」自体が原作とは違う解釈がなされている為に、微妙に時系列としての整合性は無く、大体の物語を知っていれば理解できる外伝的な要素が強いので、初めに見る必要はありませんし、寧ろこれから見始めるとどうしても事実関係の矛盾や配役の変更が気になって楽しみを阻害しかねません。
大まかな物語を知っているという前提で、別の作品として見た方が宜しいでしょう。

原作、映画、共に一作目で終わっていた方がすっきりした作品群の一つです(笑)

以下は個人的な主観ですが、原作の「リング」は単体作品、「らせん」は「ループ」を前提としての世界観のどんでん返しを狙った作品という位置づけだと思います。
ですから、「リング」は問題ありませんが、「らせん」は「ループ」が無ければ意外と期待を裏切るかもしれません。
逆に、原作を読んでいる人には「リング2」の妙なチープさが気になるかもしれないですね(笑)
また、原作の「リング0」は、「ループ」までを読みきった人だけが楽しめる外伝のアンソロジー、「バースデイ」に入ってる内容ですから、時系列では確かにエピソード1の物も有りますが「ループ」後の物語も入っていたりします。もしも原作をお読みになるつもりならばやはり出版順、
「リング」→「らせん」→「ループ」→「バースデイ(映画版のリング0含む)」が良いでしょう。

映画版、「リング2」と「らせん」は、共に映画版「リング」の続編と言う位置づけで、同じ時間軸、同じ出演者で作られていますが、パラレルワールドです。
同じ題材を、違うストーリーで二本作ったと言う事ですので、「リング2」と「らせん」は繋がってはいません。

違いは、「らせん」は原作の設定に準じて手直しをした物、「リング2」は、映画の「リング」の続編と言う設定で原作には無い物語を創作した事。

双方、誰の主観で見るかが異なる等と言った程度の違いではなく、登場人物が同じと言う事と、...続きを読む

Q「借りぐらしのアリエッティ」を観た方。

「借りぐらしのアリエッティ」を観た方。

たらればの話ですが・・・

宮崎駿が監督をしていたら、どういうストーリーになっていたと思いますか?(どう変わっていたと思いますか?)
脚本は宮崎さんですが・・・

Aベストアンサー

ドキュメンタリーで見ましたが、宮崎さんはショウとアリエッティの交流を「友人として」考えていたようですが、米林さんは「アリエッティがショウに恋をする」という設定に変えたのだそうです。骨格として異なっていただろう点はそこでしょうか。

(ただし、友人か、恋人か、でストーリーに差が出ていただろうとは考えづらいです。そもそもアリエッティが恋をしている、という描写そのものが、よく描けていたとは私には思えなかったので。。。)

あとは以下のような点で、演出の差があったのではと思います。
【もし宮崎駿が監督/演出だったら】
ショウはアリエッティに「君たちは滅び行く運命なんだよ」とは言わなかっただろう。
・母親がいなくなった時、アリエッティは泣かなかっただろう。
・ショウは手のひらではなく肩をそのまま差し出して、アリエッティはジャンプして飛び乗っただろう。
・アリエッティの母親自身も自ら逃げようと努力をしたかもしれない。
・ショウは「君は僕の心臓の一部だ」とは言わなかっただろう。
・もっと笑いの要素や食事のシーンが強調されただろう。

上記は全て想像の域を出ませんが、宮崎駿が監督していたほうが、もっとセリフでなくキャラクターの動きでストーリーを語らせようとしただろうとは予想できます。総じて、若手の監督は、良いか悪いかわかりませんが「頭でっかち」な印象を受けます。

ドキュメンタリーで見ましたが、宮崎さんはショウとアリエッティの交流を「友人として」考えていたようですが、米林さんは「アリエッティがショウに恋をする」という設定に変えたのだそうです。骨格として異なっていただろう点はそこでしょうか。

(ただし、友人か、恋人か、でストーリーに差が出ていただろうとは考えづらいです。そもそもアリエッティが恋をしている、という描写そのものが、よく描けていたとは私には思えなかったので。。。)

あとは以下のような点で、演出の差があったのではと思います。
【...続きを読む

Q「ハチミルとクローバー」を観た方(観てない方は読まないで下さい)

先日ハチクロを観てきました。
終わってから疑問に思った事が二つ程あったのでお伺いしたいと思います。

1.冒頭の部分で「草原を作るには蜂蜜とクローバーが必要だ」の様なことわざ(?)が書かれていましたが、あれは誰かが実際に言ったことわざなのでしょうか?(名前が書いてありましたが)

2.映画の中にCGの猫が登場しましたがあれは一体なんなんでしょうか?
原作にも猫は登場しましたがわざわざCGで、しかもそれと分かるような見た目にしたのには何かワケがあったのでしょうか?

どちらか片方の回答でもかまいません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1:自然と愛と孤独と 詩集[改訂版]という本の中に

草原をつくるには クローバーと蜜蜂がいる
クローバーが一つ 蜜蜂が一匹
そして夢もいる――
もし蜜蜂がいないなら
夢だけでもいい

と訳されている詩(ハチクロのことを調べていた
時にどこかで拾ったテキストなので、これが
全文なのかはわかりません)があるそうです。

Q「サンドイッチマン」と言われて(-_-;)

今回のM-1は「サンドイッチマン」というコンビが優勝したと、バイト先の塾の生徒さんに聞きました。

「あ、サンドイッチマン。♪ローイドめがねに えんびふくー♪って歌、あったね」

と言ったら、全く知りませんでした(-_-;)
ロイド眼鏡も、燕尾服も知らないそうです
(-_-;)

『街のサンドイッチマン』って知らないのかな(-_-;)

皆さんは「サンドイッチマン」と聞くと、どっちを思い浮かべますか?

Aベストアンサー

懐かしいですね、私は鶴田浩二を思いました。
{街のサンドイッチマン}
作詞→宮川哲夫
作曲→吉田 正
編曲→佐野雅美
歌 →鶴田浩二 手元にLP盤3枚組(鶴田浩二のすべて)があります。
私は、今年還暦ですが子供の頃によく歌っていましたよ、
♪ローイド眼鏡に 燕尾服
 泣いたら燕が 笑うだろう
 涙出た時ゃ 空を見る
 サンドイッチマン サンドイッチマン
 俺らは 街のお道化者
 呆け笑顔で 今日も行く♪ 原文のままです。

燕尾服→男性の夜の最上級礼服で背中の方がお尻のあたりまで下っていて
先が2つに割れている、燕の尾羽根に似ているところから。

ロイド眼鏡→セルロイド(樹脂の1種)で作られた直径5cm程のまん丸の眼鏡、
アメリカの喜劇役者「ハロルド・ロイド」が劇中に使用していた為、最近ではノーベル賞の「大江健三郎』氏や
Wけんじ(漫才師)の「東けんじ」氏が、愛用しておられるようです。

Qスターウォーズについて

最近テレビでやっている
スターウォーズ特別編(ルークが主人公のヤツ)
スターウォーズエピソード1~3は
なにか関係があるんですか?
それとも全く別のストーリーなんですか?

Aベストアンサー

一番最初につくられたのは、エピソード4にあたります
エピソード1~3は アナキンスカイウォーカーが主人公で、ルークの父にあたります。
つまり、アナキンはダースペーダーです

エピソード1~3はアナキンがいかにしてダースペーダーになったか というお話です
(まぁ、そんなに単純ではないのですが・・・)

エピソード4(一番最初に作られた作品)よりも遥かに科学力や技術力が発展しているように見えますが、映画を全てみれば分かります


たったいまTVでやってるエピソード2では、ヨーダがライトセイバーで戦ったりしますよ


人気Q&Aランキング

おすすめ情報