ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

お世話になります。

Androidでは、マップのメニューから「この場所を共有」という項目を選ぶと、twitterやfacebookをはじめ、様々なアプリケーションに自分の位置情報を転送できます。

現在、この機能を利用して個人的に営業日報を付けているのですが、iPadでも同様のことをしたいと考えています。

つまり、営業先でマップを開き、その位置の情報をevernoteやspringpad等に転送したいのです。

しかしながら、本日家電量販店にてiPad2を触ったところ、マップ上からどうやってもevernoteに現在の位置情報を送ることが出来ず、購入を断念して帰ってきてしまいました。

これは、私のやり方が悪いだけなのでしょうか?
良い方法があれば、お教えいただけませんか?
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

店内ではGPSは位置情報を拾えないと思いますけどね。



それに、iPadのGPS非搭載モデルだったということはありませんか?
iPadはWiFiモデルはGPS非搭載と言われていますね。

全モデルについて、そうなっているのかどうかは知りませんが…
WiFiモデルだと、WiFi基地局の位置情報を流用することしかできません。

この情報は、Googleがストリートビューと共に車で廻って収集したものでしょうから
大型店舗なら、店内WiFi基地局からは、車道まで電波が届かず
位置情報が収集されていない可能性が高いと思います。

こうなると、位置情報自体がまったく拾えないはずです。

この回答への補足

多分自己解決したのでご報告します。

evernoteに限らず、モバイルで写真を撮ると位置情報が写真中に含まれることを失念しておりました。
試しに写真をとってevernoteを確認したところ、位置情報が簡単に取り出せるようになっていました。
これで恐らく私のやりたかったことはやれそうです。

ありがとうございました。

補足日時:2012/03/20 16:21
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。

う、詳しく見ていなかったのでなんとも言えませんが、ソフトバンクのコーナーにあった端末ですので恐らく3G付きだったと思います…。
実はついでに同じ店にあったiphoneでも同様のことを試してみたのですが、出来なかったのでこちらで質問させていただいた次第なんです。

また、位置情報はきちんと拾えていたと思います。
私が触ったipadでは、拾った現在地をtwitter等で共有できるところまでは確認しました。

ただ、evernoteやspringpadに共有できないことが私にとって問題なんです。
androidの端末と比べ、共有先が非常に少なかったんです。その端末から共有できる先はTwitterとFacebookくらいしか無かったはずです。
流石に日報替わりにTwitterでつぶやくわけにも行かないもので…(苦笑)

上記の点について、引き続きご助言賜りますようお願いいたします。

お礼日時:2012/03/19 22:35

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング