国民健康保険と社会保険の違いが全くわかりません。

1、何が違うのですか?

2、国民保険は国と世帯が負担して、社会保険は自分と会社が負担してるのですか?

3、国民健康保険の場合は明細書は自治体からきますよね。じゃー社会保険はどこから明細が来るのですか?

4、社会保険を扱ってる健康保険組合は誰が運営してるのですか?会社が運営してるのですか?
(僕の企業の内定先の社内報には健康保険組合からのお知らせと収支内訳が載ってますが)

なぜ、国民健康保険と社会保険が別なのか分かりません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

アンサープラス

意外と今更聞けない社会常識ってありますよね。


こちら参考にご覧下さい。

いまさら聞けない大人の常識。社会保険ってなに? [マネープラン] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/312589/

A 回答 (6件)

#3です。


健康保険組合のことについて、少し補足しましょう。

健康保険組合から収支内訳が、なぜ出ているかということについてですが、健康保険組合にしても社会保険事務所と同様に公的機関ですので、その収支というのは加入している被保険者に対して、公表しなければなりません。
設立したのが民間の法人企業であっても、業務内容は社会保険事務所の業務を代行しているため公的機関となり、健康保険組合の職員も「公法人職員」という、半分は公務員と言う立場になります。

社会保険が法定給付(法律で決まっている給付)を行うのに対し、健康保険組合では法定給付に加え、付加給付と言うものを行っている健康保険組合が多くあります。
付加給付とは、法定給付にプラスアルファして、健康保険組合独自で支給されるのものです。

あなたが、これから加入する健康保険組合は、社内報に健康保険組合からのお知らせが入っていると言うことから、企業独自で設立した健康保険組合ではないかと推測いたしますが、この場合の健康保険料は労使折半ではない可能性もあります。
健康保険組合が独自の運営を行っている関係上、保険料率や負担割合についても組合独自で決めることができます。
そのため、単一企業で設立された健康保険組合に加入した場合は、健康保険料が極端に安い場合があります。

ただ、最近は#2の方もおっしゃっている通り、健康保険組合の運営もかなり厳しいものとなっており、経営として黒字(利益を出すことはできないので、黒字の場合は翌年または翌々年の保険料で調整します。)になっているのは、若い社員が多くて給料の高い方が多く被保険者となっている健康保険組合ぐらいではないでしょうか。
    • good
    • 7

もう既にご存知の上での質問でしたら、まったくの蛇足となってしまいますが一応書いておきます。



単純に言いますと社会保険というのは公が運営する保険です。大事なことは社会保険にはさまざまな種類があるということで、主なものは、労働者災害補償保険(労災保険)、雇用保険、健康保険、厚生年金保険、国民健康保険などです。

これらのうち、労働者災害補償保険(労災保険)、雇用保険は労働保険といい、健康保険と厚生年金保険を(狭い意味での)社会保険と言う場合もあります。私より前に答えている方々はすべてこの狭い意味の社会保険、さらにその中の健康保険についてのみ書いています。

言い換えますと、社会保険というのは広い範囲の保険を総称していう言葉であり、人が「働けない事態に陥ったとき」に、保険給付という形で面倒を見てくれるのが社会保険です。つまり、国民健康保険というのも社会保険の一種であり、(運営者が異なる)別の形の健康保険もあるということです。
    • good
    • 16
この回答へのお礼

皆様どうもありがとうございました。
やっと謎が解けたような気もします。
また、困ったことがあったら質問しますので
よろしくお願いします。

大変失礼と思いますが、これにてお礼に代えさせて
いただきます。

お礼日時:2003/12/25 23:12

日本では、全員が公的医療保険制度に加入する「国民皆保険」と云い、全員が加入することになっていますが、サラリーマン等が加入する「健康保険」と、個人でお店や事業を行っている人や、フリーター、学生などが入る「国民健康保険」、公務員の人が加入する「共済組合」などがあります。


参考urlをご覧ください。

医療費通知については、下記のページをご覧ください。
http://www.hitachi-chem.co.jp/kenpo/member/guide …

参考URL:http://health.biglobe.ne.jp/money/med-insurance_ …
    • good
    • 4

A1.健康保険制度が違います。


これは、国民健康保険は自治体にて加入することとなっていますが、社会保険は会社で加入することとなっています。
社会保険の場合は休業補償などの制度もついていますし、社会保険に加入することにより、将来は国民年金だけよりも、給付額の多い厚生年金に加入することにもなります。

A2.国民健康保険料は、主に前年の収入を元に計算され、自分自身がその保険料を支払うことになりますが、社会保険は標準報酬月額と言う一種の等級を元に、保険料を計算し、会社と折半して支払います。

A3.社会保険事務所の健康保険証の場合(保険証に○○社会保険事務局と記載されています。)は、健康保険料も厚生年金保険料も、会社に社会保険事務所から請求がきます。
健康保険組合の保険証の場合(保険証に○○健康保険組合と記載されています。)は、健康保険料は健康保険組合から会社に請求があり、厚生年金保険料は社会保険事務所から請求がきます。
そのほかに厚生年金基金に加入している場合は、厚生年金基金から会社に掛け金の請求が来ます。

A4.健康保険組合には二種類あり、単一の会社が運営している場合と、同じ業種で複数の会社が集まって運営している場合とがあります。
単一の会社の場合は、設立自体はその会社が設立し、運営は健康保険組合自体で行っています。
同じ業種で複数の会社が集まって運営している場合は、設立はその業種をとりしきっているところ(○○振興会とか○○商工組合とか、○○協同組合など)が母体となり設立し、運営は健康保険組合自体で行っています。

国民健康保険と社会保険の主な違いは、たいていの場合は、国民健康保険に加入し保険料を支払う額よりも、社会保険の自己負担(従業員負担)を支払うほうが、保険料として安いんです。
ですので、会社から従業員に対する福利厚生という意味合いが強いですね。
安い保険料で休業補償もついていて、将来もらえる年金も、国民年金だけよりもはるかにいいんですから。
    • good
    • 15

こんにちは。



1. まず、社会保険についてお話します。社会保険とは、労働者(いわゆるサラリーマン等)及びその被扶養者(たとえば奥さんや子供)のための健康保険です。
 国民健康保険とは自営業者等の為の健康保険です。
 わかり易く云えば、社会保険はサラリーマンとその家族用、国民健康保険は自営業者(農家、小さな会社の社長などなど)のための健康保険です。

2. 社会保険は会社単位で適用されます。規模、業種等によって、会社は強制的に社会保険に加入することになります。会社が保険に加入すれば、そこの労働者は保険に加入することになります。保険料は労働者と会社で折半になります。
 国民保険は、自営業者が自分で保険料を納めて自分と家族の保険に加入します。世帯が負担しているというより自営業のお父さんが保険料を払って、家族の分まで面倒を見てもらっているという考え方のほうが正しいです。
 ちなみに、どちらの保険とも政府が一定額負担はしています。2の答えに端的に答えれば、国民保険は国と自営業者、社会保険は国と会社と労働者が負担していることになります。

3.4. これは一緒に答えたほうが分か利安いかと思います。社会保険を運営しているのは政府又は健康保険組合です。
 3の答えとしましては、明細は政府又は健康保険組合から発行されますが、労働者には会社を通じて届きます。 
 4の答えは、あなたの考え方でおおむね正解です。ただし健康保険組合とは、同業種の会社や同じ地域の会社がまとまって組合を運営します。
 理由は簡単。保険を払ってくれる人が少なければ保険運営が成り立たないからです。

 たぶん疑問を持つと思うのでいっときますが、健康保険組合に加入していない会社は政府の社会保険に加入します。政府でも社会保険を運営しているのに、なぜ健康保険組合が存在するかというと、そのほうが労働者にとって有利になることがあったからです。昔の話ですが医療費が無料になるとか。保険料を政府運営の者より安く出来るとか。20年ぐらい前まで、中にはそういう裕福な組合もあったので政府が運営する保険より、内容を充実させて組合に加入している会社が組合の保険条件を提示して優秀な人材獲得に励んだこともあります。
 ただし現在は組合も赤字運営のところが多く、5年ぐらい前から結構な数の組合がつぶれております。原因は高齢化が大きく関係しています。
 組合がつぶれたら会社は社会保険から脱退するのではなく、政府が運営する社会保険に加入します。自分の社会保険がなくなってしまうのではないのでご心配なく。。。
    • good
    • 16

知ってるところだけ



1.保険者が違います
2.保険料について
 国民保険は個人負担、社会保険は自分と会社が負担
4.大きい会社は、自分のとこで健保組合がありますね。
他にも船員保険などもあります。

>なぜ、国民健康保険と社会保険が別なのか分かりません。
そうですよね。
働き盛りの若い頃は社保で、老後は国保。
国保が赤字になるのも無理はないですね・・・
経済成長期の労働者優遇制度の名残ではないのでしょうか?
そのうち一本化されると思いますよ。
    • good
    • 8

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q空き家の掛け捨ての火災保険と地震保険について

昨年父親が死亡して築年数が80年以上の田舎(三重県の志摩半島)の一戸建てを相続しました。父の死亡後、田舎の家は空き家になっています。この家に地震保険をつけたいと考えています。現在はJAの掛け捨ての火災保険に加入していますがJAには掛け捨ての火災保険には地震保険がつけられません。
空き家でも入ることが可能な掛け捨ての火災保険とセットにできる地震保険を探しています。ご存知の方がいらっしゃれば教えてください。

Aベストアンサー

相続して引き継いだ住宅ですし、時々様子見
に行ったりして、住める状態になっているの
であれば、専用住宅としての火災保険の加入
はできると考えられます。

ですので、地震保険の指定保険会社の火災保険
に加入すれば、地震保険にも加入できると思い
ます。

地震保険はどこで入っても、値段は変わりません。
下記あたりで火災保険を選べばよいと思います。
http://hoken.kakaku.com/insurance/kasai/jishin/knowledge/premium/

Q国民健康保険から社会保険  ★未納分の国民健康保険料★

2年間ほど請負(自営)で自分で仕事をしていました。この都度、会社に就職が決まりました。

自営の2年間は国民健康保険に加入しておりませんでした、新しく会社に入り社会保険に加入することになります。

自営の2年間の国民健康保険料は請求されるのでしょうか?

未納分の国民健康保険料は社会保険料に上乗せされるのですか?

是非教えて下さい。ヨロシクお願い致します。

Aベストアンサー

国民は健康保険や国民健康保険などの公的医療制度の何れかに加入する義務が有りますから、勤務先で健康保険に加入していない場合は、国保加入が義務づけられています。

年金も、厚生年金や国民年金などの公的年金制度に加入することが義務づけられています。

2年間請負をされる以前は、勤務先で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入されていたのですね。

基本的には、退職後から国保に加入して、年金も国民年金に切れ換える必要が有りました。
原則として、今から、市の国保の係へ行って、退職時まで遡って加入手続きをして保険料を支払う必要が有ります。国保の場合、保険税か保険料かによって、2年又は3年以上遡って請求されることは有りません。

その上で、就職して社会保険に加入したら、国保から脱退の手続きをします。

ただし、このまま就職して社会保険に加入した場合、市では国保に未加入の期間があったことを知ることが出来ませんから特に請求は来ませんが、良心的な人は正しい処理をします。

又、国保の保険料は前年の所得を基に計算されますが、失業などで収入が少ない場合は減額の制度が有り、分納の相談も出来ます。

健康保険は国が、国保は市が運営していますから、未納分の国民健康保険料は社会保険料に上乗せされることはありません。

年金については、2年間の未納期間が残ることになり、将来の受給額がその分だけ減額されます。
今から、市の国民年金の係で手続きをすれば、2年間まで遡って納付することができます。

国民は健康保険や国民健康保険などの公的医療制度の何れかに加入する義務が有りますから、勤務先で健康保険に加入していない場合は、国保加入が義務づけられています。

年金も、厚生年金や国民年金などの公的年金制度に加入することが義務づけられています。

2年間請負をされる以前は、勤務先で社会保険(健康保険・厚生年金)に加入されていたのですね。

基本的には、退職後から国保に加入して、年金も国民年金に切れ換える必要が有りました。
原則として、今から、市の国保の係へ行って、退職時まで...続きを読む

Q生命保険 掛け捨て?積み立て?

こんばんは。
生命保険に入ろうと思うのですが掛け捨てか積み立てどちらにしようか迷っています。
初めは掛け捨ては勿体無いから積み立てにしようと思っていたのですが、
いざ郵便で話を聞くと20年満期で300万の保険を一括で払うと280万程の支払いで済むそうです。
しかし、その300万を銀行の10年2.2%の定期に入れると税金を引いても20年で100万円程度の利子が付きます。(10年後も今と同じ利率だった場合ですが。)

それなら300万を定期に入れて利子分で掛け捨ての保険に入った方が良いと思うのですが、保険は積み立ての方が良い理由とかあるのでしょうか?
郵便と同じ保障を掛け捨てで掛けた場合の保険料はまだ計算していないのですが保険料次第では掛け捨てにしようと思っています。
郵便のは途中で保障内容を変更する事が出来ないので、もし結婚を期に保障を厚くしようと思っても出来ない不便さとかもあるので。

月額2~3000円程度の掛け捨て保険の保障内容を知りたいのですが、
生命保険の場合は車の保険みたいにweb上で登録不要で保障内容を入力したら大雑把な保険料を知る事の出来るサイトは無いのでしょうか?

自分は26歳男で未婚です。
自分の考えでは未婚で借金無し、葬式代程度の貯金があれば死亡保険金は不要と思っているのですが実際の所どうなのでしょうか?

何かめちゃめちゃな質問になってしまいましたが宜しくお願い致します。

こんばんは。
生命保険に入ろうと思うのですが掛け捨てか積み立てどちらにしようか迷っています。
初めは掛け捨ては勿体無いから積み立てにしようと思っていたのですが、
いざ郵便で話を聞くと20年満期で300万の保険を一括で払うと280万程の支払いで済むそうです。
しかし、その300万を銀行の10年2.2%の定期に入れると税金を引いても20年で100万円程度の利子が付きます。(10年後も今と同じ利率だった場合ですが。)

それなら300万を定期に入れて利子分で掛け捨ての保険に入った方が良いと思うのですが、保...続きを読む

Aベストアンサー

26歳、未婚……
年収や貯蓄、職業、家庭環境などがわからないので、何とも言えないのですが……

一般的に、医療保険・がん保険は契約した方が良いと言われています。
医療保険には、色々な考え方がありますが、26歳という年齢を考えると、これからも見直しをする機会があると思います。
(1)当面は、共済などのコストパフォーマンスの良い保障でカバーする。
(2)見直しを考えて、解約払戻金のある終身医療保険に契約する。
(3)生涯続けることも考えて、掛け捨ての終身医療保険に契約する。
という3つの選択肢があります。
(2)と(3)を選んだ場合には、もう一つの選択をしなければなりません。
それは、気休めかリスクをカバーするか……ということです。
医療費を貯蓄でカバーすることをメインとして、医療保険は気休め程度で良いという考え方ならば、一回の入院限度日数60日型、入院給付金日額5000円で十分でしょう。
なにしろ、気休めなので。
一方、率は低いとは言っても長期入院のリスクをカバーしたいとお考えならば、一回の入院限度日数は120日、180日以上を選択するべきです。入院給付金日額も高額の方が良いに決まっています。
問題は、保障を厚くするとコスト(保険料)もアップするので、どこでバランスを取るかと言うことです。
どちらが正しいという問題ではなく、どちらがご自分の考えに近いかと言うことです。
つまり、考え方によって、選ぶ保険も変わってくるのです。

●現時点で、死亡保障は必要ないけれど、障害を負ったときのカバーをしておきたいとお考えならば、終身の介護保険という選択肢もあります。
また、死亡保険に付随する高度障害+傷害特約(ケガによる障害の保障)という選択肢もあります。

●貯蓄性についても、どうように考えます。
例えば、現時点で300万円の現金があるとして、その300万円を同じ物に使うという必要はありません。
まずは、使い道を考えることです。
10年間塩漬けにして忘れる……というのならば、10年定期預金という方法もありますが、終身保険の10年払いに使うという方法もあります。
いや、全額を塩漬けでは困る……ならば、200万円を塩漬けにして、100万円を一年定期にするという方法もあります。

商品を先に考えてしまうと、迷い道から抜け出せません。
目的や使い道を先に考えることです。
そうすれば、どのような商品を選ぶのが良いのか、自然に見えてきます。

ご参考になれば、幸いです。

26歳、未婚……
年収や貯蓄、職業、家庭環境などがわからないので、何とも言えないのですが……

一般的に、医療保険・がん保険は契約した方が良いと言われています。
医療保険には、色々な考え方がありますが、26歳という年齢を考えると、これからも見直しをする機会があると思います。
(1)当面は、共済などのコストパフォーマンスの良い保障でカバーする。
(2)見直しを考えて、解約払戻金のある終身医療保険に契約する。
(3)生涯続けることも考えて、掛け捨ての終身医療保険に契約する。
とい...続きを読む

Q国民健康保険→社会保険→国民健康保険の切り替え時期について

国民健康保険に加入していたのですが、1月から働き、会社の社会保険に加入しました。3ヶ月で契約満了で退職したので、もう一度国民健康保険に戻るのだと思うのですが、手続きがわかりません。また、給与から社会保険料が天引きされている間も、国民健康保険が口座から自動引き落としになっていました。会社に保険証を返してしまい、今現在保険証がありません。自費で病院にかかっているのですが、国民健康保険料が引き落とされているので、保険証がなくても国民健康保険として扱ってもらえるのでしょうか。この辺の手続きがはっきりせず、困っています。詳しい方教えてください。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>3ヶ月で契約満了で退職したので、もう一度国民健康保険に戻るのだと思うのですが、手続き

国民健康保険に加入するには会社から、『健康保険被保険者資格喪失書証明書』を送付してもらい、「印鑑」をもって市町村役場で手続きを行ってください。
その証明書はあなたの資格取得日と資格喪失日が書いてありますので手続きの際に社会保険に加入していた期間の国民健康保険の喪失と加入が同時に出来ます。
社会保険加入期間に国保の納付をしている場合はその期間の保険料の還付が後日あります。
また、国民健康保険をなくしてしまった場合は、手続きには印鑑の他に「免許証等」の本人確認できるものが必要です。
落とした可能性のあるものは必ず警察に届けておくようにしましょう。

>自費で病院にかかっているのですが、国民健康保険料が引き落とされているので、保険証がなくても国民健康保険として扱ってもらえるのでしょうか。

いくら国保の保険料が引き落としでも保険証がなくては医療機関では通用しません。
早く国保の手続きを済まして保険証を医療機関に提出しましょう。
今までの自費で支払った分の内、7割の保険負担分は還付してくれます。
もし、還付されない場合は
市町村役場で『療養費支給申請書』をもらい、必要事項をあなたが記入します。
その申請書の「診療明細書」欄に医者に書いてもらうように頼みますと記入するか、又は「診療報酬明細書(レセプト)」を封書に入れてくれますから、後は市町村役場にそれを提出するだけです。
後日、あなたの指定振込先に保険負担分は振り込まれます。

>3ヶ月で契約満了で退職したので、もう一度国民健康保険に戻るのだと思うのですが、手続き

国民健康保険に加入するには会社から、『健康保険被保険者資格喪失書証明書』を送付してもらい、「印鑑」をもって市町村役場で手続きを行ってください。
その証明書はあなたの資格取得日と資格喪失日が書いてありますので手続きの際に社会保険に加入していた期間の国民健康保険の喪失と加入が同時に出来ます。
社会保険加入期間に国保の納付をしている場合はその期間の保険料の還付が後日あります。
また、国民健康...続きを読む

Q終身保険(掛け捨てでない)お勧め教えて頂けますか?

死亡保障のみの保険で掛け捨てでないタイプの保険を探しています
掛け捨ての終身は自分なりに調べて『ソニー生命』が良いかとの結論に達したのですが、掛け捨てでない終身の場合はどこがお勧めですか?
簡保とアリコはHPでシュミレーション見てみました 同じ(1000千万)でも掛け金に差が有りましたが・・
大体どこも掛け金は同じ様な感じなのでしょうか?

医療保障不要
38才 男性
払い込み済み年齢希望無し
死亡時1000万円必要

もし 終身保険のお勧め会社有りましたら教えて下さい
(出来れば外資系希望です)
宜しくお願い致します

Aベストアンサー

掛け捨てでないものを希望する理由は何でしょうか?

himarayan様のおっしゃるようにオリックス生命の定期保険は最も安いものと考えます。オリックスの定期と、どこかの終身保険を組み合わせての加入をお考えなのでしょうか。
終身保険はいずれ解約して自分の老後資金にするおつもりでしょうか。または必ず遺族にあげることのできる死亡保障としての1,000万円なのでしょうか。

いずれにしても、現在の予定利率では、終身保険のうまみは各社大同小異だと考えます。私は80歳ぐらいまでは定期保険を更新していき、終身保険に加入できる掛け金はすべて貯蓄(投資)にまわすことをおすすめしています。たぶん終身保険1,000万と定期保険1,000万との保険料(掛け金)差額で、80歳までは1,000万円近い現金を残すことができるのではと考えます。

また、終身保険ではありませんが、長期平準払定期保険というのも各社用意しております。これは満了が90歳や95歳といった定期保険ですが、その仕組み上、途中解約でかなり返戻金があるものです。なかなか面白いものです。

すみません、質問の回答にはなってませんが、参考にしていただけたら幸いです。

掛け捨てでないものを希望する理由は何でしょうか?

himarayan様のおっしゃるようにオリックス生命の定期保険は最も安いものと考えます。オリックスの定期と、どこかの終身保険を組み合わせての加入をお考えなのでしょうか。
終身保険はいずれ解約して自分の老後資金にするおつもりでしょうか。または必ず遺族にあげることのできる死亡保障としての1,000万円なのでしょうか。

いずれにしても、現在の予定利率では、終身保険のうまみは各社大同小異だと考えます。私は80歳ぐらいまでは定期保険を更新...続きを読む

Q国民健康保険から社会保険に切り替わった のですがよくわらないので教えてください。 国民健康保険は今

国民健康保険から社会保険に切り替わった
のですがよくわらないので教えてください。

国民健康保険は今年の2月5日に引き落とし
されたきり3月4月5月6月7月と引き落と
しさせれていません。
督促状も届いていません。
そして5月の末に社会保険に切り替わりました。
市役所に行ったところ問題はないそうですが
1ヶ月分の引き落としがあるそうなんですけど
どうゆうことなんでしょうか?
初めてのことでよくわらないのでわかりやすく説明していただけると嬉しいです。
よろしくお願いしますo┐ペコリ

Aベストアンサー

国民健康保険の保険料は自治体によって納付の期間が違います。毎月の場合もあれば年間で10期とか8期になっている場合もあります。
2月に支払ったからと言って2月分までを支払っているとは限らないのです。

おそらく4月から翌年3月までを何期かに分けていて、前年度の最後の支払いが2月になっていたかと思います。
そして今年度の国民健康保険料をまた4月分から支払う必要があり社会保険に入らなければ6月か7月あたりに1期の支払いがあったはずです。
ですが5月から社会保険に入ったので4月分の保険料を支払えばそれで国保の保険料は全部支払ったことになります。

おわかりになるでしょうか(^_^;)

Q掛け捨てはもったいなくないですか?皆さんどれぐらいの保険料を支払ってますか?

ソニー生命で生命保険に入ろうと思っています。が、保険のことは全然分からなく、何を重視していいのか分かりません。

夫34歳 自営業(配達)
私32歳 主婦 
長女 幼稚園6歳 ・県民共済(月1000円)・ソニー生命学資保険
長男 0ヶ月 ・ソニー生命学資保険

夫の一日の日当が割りと高額なため、入院などを重視して掛け捨てにしたほうがいいのかと思うんですが、万が一がなければもったいないと思ってしまって。
皆さんはやっぱり万が一に備えて掛け捨てでも十分な保険料を支払っているのでしょうか。うちは5000円ぐらいの保険料なら入ろうかな、と思ってましたが、入院一日10000円と終身200万円と万が一の保障2000万円で約1万円の保険料でした。

掛け捨ての保障はどれくらいあればいいのでしょうか。
保険会社の方に聞いたら高い商品を言われそうなのでここで質問させていただきました。

Aベストアンサー

掛け捨てでない保険は、結局払ったものが戻ってくるだけです。
それだけ、掛け捨てより割高です。
保険会社がお金をくれるわけではありません。(そうならば保険会社は簡単に破綻します)
単に多く払わせていたお金を戻すだけです。
それなのに、「お祝い金」など恩着せがましいことを言って腹立たしいものです。

定期と終身も分けて考えます。
定期は、死ぬかもしれないと言う確率論で、保険料が算出されています。
しかし、「終身」は、人間必ず死ぬため、必ず支払われます。よって、低金利のご時世ですので、その保険金に近い額を払うことになります。これは貯蓄と似たようなものです。
終身を保険と考えて重視すると、「高い掛金・低い保障」になります。

保険と貯蓄は分けて考えたほうがいいでしょう。

生命保険には、死亡保障と医療保障があります。
死亡保障は・・
遺される遺族のために入ります。
よって、死ぬことによって経済的に困る人がいない場合は、特に加入する必要がないものです。
独身・専業主婦などは特に入る必要はないと思いますが、家族を養っている人は必要です。
(生命保険金額が命の値段ではありませんから誤解されませんようご留意ください)

死亡すると、公的保障(遺族年金)・配偶者が働くなどのお金が得られます。
また死亡することにより、遺族の生活費(住居費を含む)・教育費等の負担が発生します。
その差引の差額がマイナスだったら、民間の生命保険で必要な額を掛けます。
遺された遺族に必要な額の「全額」を掛ける必要はないです。
遺族年金は、ごく簡単にすると「100万円/年(子2人なら125万)・18歳まで」なので、子どもの年齢によってはそれなりの額になります。(※定められた期間の未納があるともらえません)
http://allabout.co.jp/finance/nenkin/closeup/CU20061011A/
生命保険会社は不安を煽るCMが多くてそのへんは多くは語りません。

一般的に家族がいる人は、この差額が数百~数千万単位でマイナスになるので生命保険が必要です。

住宅ローンを組んでいるならば、
ローンには団体信用生命保険が付帯されていることが多く、その場合は死亡時に保険で全額が払われ、ローンは消滅し、住宅は遺族のものになります。
(大黒柱が亡くなって多額のローンが残り家をとられ・・ということは、住宅ローンでは起きません)
住居費は生活費のなかでも大きな部分を占めますから、
住宅ローン持ちの場合は、賃貸の場合よりも、必要な保険金・保険料は低くなります。

医療保障は・・
入院日額いくら、というかたちのものが多いです。
高額医療費制度により自己負担額が約8万円以上になると全額保険が出すので、ことさら恐れる必要はないと思います。
しかし8万といってもそれなりに負担ですし、保険の対象にならないもの(差額ベッド代等)もあります。
それをまかなおうとするものです。
ただし、入院費用の全額を医療保険でまかなう、というものでもないです。
日帰り・1~4日入院給付にこだわって、高い医療保険に入るのは本末転倒だと思います。
それなりの貯蓄がある場合は掛ける必要はありません。

サラリーマンには傷病手当金制度があり、1年半までは給与の60%も保障されていますが、自営業者にはありません。

一般的に、サラリーマンに比べて自営業者は公的保障が手薄なので、サラリーマンより手厚くする必要があります。

共済(県民共済・こくみん共済)をベースに、必要な掛け捨て保険を組み合わせるといいと思います。

掛け捨てでない保険は、結局払ったものが戻ってくるだけです。
それだけ、掛け捨てより割高です。
保険会社がお金をくれるわけではありません。(そうならば保険会社は簡単に破綻します)
単に多く払わせていたお金を戻すだけです。
それなのに、「お祝い金」など恩着せがましいことを言って腹立たしいものです。

定期と終身も分けて考えます。
定期は、死ぬかもしれないと言う確率論で、保険料が算出されています。
しかし、「終身」は、人間必ず死ぬため、必ず支払われます。よって、低金利のご時世で...続きを読む

Q公務員で共済組合員に加入されている組合員は、社会保険?国民健康保険?

上記のとおり、公務員で共済組合員に加入されている組合員は、社会保険と国民健康保険のどちらになるのでしょうか。
何方かご存知の方おりましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

共済組合が保険者で、社会保険を運営しています。
保険料率は、協会けんぽあたりの料率とさほど
変わらない感じです。5~6%程度。

Q原付50cc 任意保険で掛け捨てでは無い保険会社ありますか?

50ccスクーターに乗っています。(車は無いです。)
任意保険は、富士火災海上の保険に入っているのですが、
毎月3千円程度かかります。

任意の保険で掛け捨てじゃないタイプの保険を取り扱っている会社をご存じでしたら教えて下さい。

Aベストアンサー

自動車保険で積み立て式のものはありません。
月々の保険料が高く、契約も3年で、無事故の場合にいくらか戻ってくる、というもの(三井住友海上の「もどりっち」)はありますが、掛け捨てのほうがお得だと思いますよ。

Q国民健康保険と社会保険(健康保険)

 この場合の保険の支払いはどうなりますか?

先月会社を辞めて保険証を会社に返却し、
今月 国民健康保険に加入しなくてはなりません。

しかし、今月中にすぐに仕事が決まった場合は、
国民健康保険の手続きを役所でしてしまうと、
今月の給料から社会保険料が引かれるので国保と社保の
二重払いになります。

(質問 )
例えば、今月の中旬から仕事をはじめる場合 国保も社保も
どちらも納めなければいけませんでしょうか?
それとも社保だけでだいじょうぶですか?

教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

>ということは、仕事が今月すぐに決まった場合は 社会保険の健康保険に加入すれば問題ないということでしょうか?

問題ないというか、退職して今月国民健康保険に加入したけど、今月国民健康保険からまた会社の健康保険に加入すれば、月末には国民健康保険に加入していないので、国民健康保険の保険料の支払はありません。(一度支払っていても還付されます)

>すぐに仕事を決めるつもりであれば 国民健康保険に加入しなくても大丈夫ですよね?
法律上は面倒でも加入/脱退する決まりです。保険料は月単位ですが、健康保険自体は日単位ですから、無保険期間が生じることになるので。

実害があるかというと、健康保険をその期間に使わなければ実害はありませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報