数年前からひどい偏頭痛と胃痛に悩まされています。
昨年末から特にひどくなり、日常生活に支障を来たすようになったため、
総合病院の脳外科でCTスキャンやレントゲン、胃カメラを飲みました。
その結果、能や潰瘍が原因ではなく、首の骨の曲がりと
左右の肩の骨の曲がりが原因で肩こりと腰痛がひどくなり、頭痛や胃痛を
起こしているとわかりました。
病院では、痛み止めを出す以外できないと言われましたが、やはり根本的に
直したいと思い、カイロプラティックを探すようになりました。
しかし色々調べてみるとやはり信頼のおける治療院に通うべきとのこと。
友達にも聞いてまわりましたが、評判の良い院を見つけることができません。
どなたか東京都内で良いカイロプラティックの治療院をご存知でしたら
是非教えて下さい。
※保険の適用できる院もあると聞きましたが、腕の良い先生がいる院でしたら
適用・不適用どちらでも構いません。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

>やはり根本的に直したいと思い、カイロプラティックを探すようになりました。



これは無理です。カイロプラクターはほぼ100%医師ではありません。
(ごく稀に医師もいるようです)法律で規制されていますので、レント
ゲンが撮れないのです。あなたの首の状態を、確認できないでの治療ほ
ど恐ろしいものはありません。

例えば触ったり、叩いて完全に中の異状が発見できればいいですが、人
間の体は家や機械、スイカではありません。予想は出来ても、完全とい
うのはありえません。

日本はこのような制度になっていますので、日本でのカイロプラクティ
ックは危険です。これは海外の資格を取得した先生でもです。

レントゲン施設があり、施術の前後でレントゲンを撮って確認できる施
設があるのなら、まぁ信用は出来るでしょう。


また厚生労働省は以下のような通達で整体・カイロを警告しています。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anze …

その中でこんな文章があります。
カイロプラクティック療法については、従来よりその有効性や危険性が
明らかでなかったため、当省に「脊椎原性疾患の施術に関する医学的研
究」のための研究会を設けて検討を行ってきたところである。今般、同
研究会より別添のとおり報告書がとりまとめられたが、同報告において
は、カイロプラクティック療法の医学的効果についての科学的評価は未
だ定まっておらず、今後とも検討が必要であるとの認識を示す一方で、
同療法による事故を未然に防止するために必要な事項を指摘している。

要するに「整体カイロが体に良い根拠は今のところ無く、良いか悪いか
は分からないがとにかく危険性はある」ということです。


首には全身に行く神経の束がありここを損傷すれば、半身不随、歩けな
い、温度が感覚が分からない、便意が分からない、大きな力やポイント
が悪ければ最悪死んでしまいます。大きな事故に遭わないまでも、カイ
ロで頚椎捻挫なんて笑えません。

背骨と背骨の間に椎間板というクッションがありますが、整体やカイロ
で薄くなるということが確認されています。一回ぐらいでは大丈夫だと
思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長
期的に見れば確実に悪化します。最悪、神経の損傷は避けれても、この
ようにすぐには気づかないリスクがあります。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調
べました。最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化
するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイ
ロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。



>保険の適用できる院もあると聞きましたが

カイロプラクターが整形外科医にならありえますが、その他では絶対に
ありえないです。特に整骨院、接骨院でのケースが多いと思いますが、
これは100%不正請求です。お気をつけ下さい。


以上の理由から、整体、カイロ、整骨院、接骨院はお勧めできません。
事故に遭えば苦痛が増えるだけで、何の解決にもなりません。



次にお薬に関してです。

>痛み止めを出す以外できないと言われましたが、

痛みの原因は全て炎症です。皆さん痛み止めといっているものは “消
炎剤” です。これは患部の炎症を抑えるの主たる目的で、その結果(副
産物的)に痛みが取れています。決して何かを麻痺させているわけでは
ありません。


炎症とは腫れも伴うので、腫れの為に患部の血行不良が出てきます。骨
などの変形があっても、手術以外では骨はどうにもならないので、お薬
で炎症を押されればそれで完治です。消炎鎮痛剤は痛み止めの一時しの
ぎではありません。立派な治療になります。

ただお薬にも相性がありますので、効かなければ主治医と色々相談して
お薬を変えてみるのも手かと思います。同じ効果のお薬は沢山あります
ので。


個人的にお勧めするのは
・病院の飲み薬
・電気や牽引などのリハビリ(週三回以上)
・病院の治療と並行して鍼治療

意外かもしれませんが、病院以外の代替医療では “鍼” が一番体に優
しい治療方法になります。病院の治療をベースに、何かするなら鍼治療
がベストな選択です。

しかし鍼治療も施術者によって十人十色です。一回や一箇所で決めるの
は正直もったいないです。鍼が根本的に怖くないのなら、数箇所受けてみ
てお気に入りを見つけてみてください。


~治療院について~
 
 整体・カイロプラクティック・・・「骨盤矯正・骨格矯正」 これは
  全て真っ赤な嘘です。そもそも彼らは公的資格が一切ありません。
  早い話、無資格の素人です。誰でも明日からすぐに営業できます。
  素人さんですから、勿論健康保険は使えませんし、自賠責だって保
  険屋からは相手にされません。背骨と背骨の間に椎間板というクッ
  ションがありますが、整体やカイロで薄くなるということが確認さ
  れています。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば
  驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪
  化します。

 整骨院・・・柔道整復師という国家資格者で、接骨院、骨接ぎとも呼
  ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている
  方もいますが、ここは捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折)などのい
  わゆるケガを治療する施設です。
  
  一番下の Q:接骨院や整骨院はどのような時にかかったら良いんで
  すか? をご覧下さい
  http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/faq.html
  
  腰痛や肩コリの治療は一切出来ません。 「歯医者で眼の治療」 
  をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯
  し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康
  保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われて
  おり、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険
  から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あ
  り、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険
  料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほ
  とんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納
  得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度に
  して浮いたお金が3000億円です。

 鍼灸整骨院・・・鍼灸師と柔道整復師の免許をもている方、もしくは
  それぞれの施術者いる施設です。ここも整骨の保険を悪用している
  可能性があります。鍼灸は保険が使えますが必ず医師の診察の上、
  同意書が必要です。保険証を窓口に提示して即保険で鍼治療の場合
  は、整骨の保険(ケガの保険)で鍼をしているケースが多いです。
  これは例えていうなら、出産時自然分娩にもかかわらず、帝王切開
  として保険請求するようなことです。これが普通の病院なら大問題
  です。マスコミに大きく報道され、二度と再起できない状態に追い
  込まれるでしょう。しかし鍼灸整骨院に関してはお咎めなしです。


 鍼灸・マッサージ・・・国家資格者ですから、代替医療にかかるのな
  らこれしかないでしょうね。マッサージは肩凝りでは保険が使えま
  せんが、鍼であれば使えます。しかし医師の診断が必要です。



痛い所があれば患部にシップを貼って下さい。自己流のマッサージやス
トレッチは筋肉や神経を傷め、アルコール、お風呂は炎症を悪化させる
恐れがあるので控えましょう。

レントゲンは病院でしか取れませんので、整体、接骨院、整骨院ではなく
必ず整形外科を受診してください。


長文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
「東京都内でカイロプラティックの治療院を探」の回答画像8
    • good
    • 0

残念ながら、国内でカイロプラクティックと標榜しているほとんどの治療院は、おすすめしません。

なぜならば、短期の養成校を卒業して、整体やマッサージまがいのことをするだけでカイロ、と謳っているところがほとんどだからです。
カイロとなぜ標榜するのかというと、患者さんがたくさんくるからでしょう。

本当に信頼のおけるカイロプラクティック治療院の紹介は、こちらの書き込みですと、営業目的でされている方も多いので注意が必要です。

第三者機関の公的機関である、日本カイロプラクターズ協会というところが、お住まいの地域の、国際基準カイロプラクターを紹介してくれます。こちらの協会は、世界保健機関加盟の世界カイロプラクティック連合日本代表団体で、日本で数多く存在する怪しげな団体とは全く違います。http://www.jac-chiro.org/G_A001.htm 電話:03-3578-9390

また、偏頭痛の原因が頸椎の歪み、ということですので、なおさらです。短期養成スクールでは頸椎アジャストメントは素人が行うと危険を伴うことがあるので教えていないそうです。(といか、やるな、と指示されるそうです)

国際基準の学校を出ているカイロプラクターは、人間の体の筋骨格系のスペシャリストですので、安心して受けられると思いますよ。

参考URL:http://www.jac-chiro.org
    • good
    • 0

北千住駅から15分程度歩きますが、


「トリム」というカイロプラティックの治療院を知っています。
とてもまじめな先生なのでおすすめです。

tel: 03-5284-9276

残念ながらホームページは見つからなかったので、電話番号だけですが、、、
たしか土日もやっているので、通いやすいと思います。
お大事にどうぞ。
    • good
    • 0

私の通っているカイロプラクティックの系列で、


東京都内のところが見つかりました。
ホームページを参照ください。

私は、カイロプラクティックに通って、着実に効果が現れてきています。
どうぞ、おだいじに…。

参考URL:http://www.sy-chiropractic.com/
    • good
    • 0

東京ではなく、川崎ですが…。



「上部頸椎カイロプラティック アルカディア」
044-944-9441
 
あらゆる症状は、首(第一頸椎)の調整だけで驚くほど良くなります!

首は身体にとって一番重要な脳からの出入り口です。ちょうど水道の蛇口の栓にあたります。蛇口が閉まっていては水の流れはストップし、流れません。皆さんの身体にも同じ状態が起こっているのです。どこへ行っても何度通っても治らない方、多くの症状を改善させた実績を是非お試しください。

川崎市多摩区菅2-3-7 マ・メゾン・コヤマ201
JR稲田堤駅より徒歩2分
金曜定休
    • good
    • 0

江東区大島にある皇漢堂整体院がお奨めです。

以前妊娠中の腰と足の痛みがひどくて、接骨や整形外科に行っていたものの、よくならずに困っていたところ友達に教えてもらって行くと、帰りには、体が別人のようになりました。ちょっと変わり者の先生ですが(内緒)、、、。電話予約してから、行ってください。

03-3681-5250
9:00-11:30 13:30-19:00
土曜日は16:00まで
休診日は日曜祝日です
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
行けるかどうかわかりませんが、治らないようでしたら、
電話相談してみようと思います。

お礼日時:2001/05/24 10:10

直接的な回答ではありませんが、TOPページで「整体 東京」あるいは「カイロプラクティック 東京」と入れて検索すると沢山Hitします。



10以上前に蒲田の整体に通院して「ギックリ腰」をなおしました。
治療院の名前は忘れましたが、千葉の方から通院されている方のいました。その先生は年配でしたから現在開院されているのかどうか・・・?
JR蒲田と京浜鎌田の中間位のところです。
現在も開院されていれば電話帳に記載があると思います。

ご参考まで。

お大事に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
ただ、電話帳で調べましたが、ちょっとわかりませんでした・・・。
もう診療していらっしゃらないのでしょうか?

お礼日時:2001/05/24 10:09

上野ですが、ウェルネス広小路治療院というところがあります。


他の治療院よりもやや高額ですが、その代わり1時間30分くらいをかけて
、治療してくれます。いわゆるボキボキと鳴らす治療はありません。
ボキボキと鳴らすのは、関節と関節をつなぐ靱帯を痛めるのでやらない方針と聞きました。
私は首のゆがみと背筋のねじれから、嘔吐するほどの肩こりと偏頭痛に悩ん
でいましたが、楽になりました。

参考URL:http://www2s.biglobe.ne.jp/~wellness/index.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
HPも拝見しました。
今度行ってみようと思います。

お礼日時:2001/05/24 10:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q治療院によって「保険適用」医院と そうでないとこの区別は?

腰痛治療のため、整体にかかろうと思ってますが、治療院によって、
「保険が利く」とこと そうでないトコがあります。

治療の内容の違いなのか、設備等の基準…などの要件が揃ってるか否かなのか、モグリか正規かなのか・・・

どちらの医院を選ぶべきか ご教授ください。

Aベストアンサー

ANo.2です。
お礼読ませてもらいました。

お知り合いの彼の言うことも一理あります。
確かに「湿布で様子見ましょう」というドクターが多いのが事実ですね。
あくまでも私見ですが、マッサージ、電気治療、整体などは
急性期や骨状態、炎症の有無でかえって悪化してしまうことがあります。
鍼ならそれらの問題はクリアできますので一番いいかと思います。

>まさか鍼医者がそんなことするとは思いもしなかったので驚きました。

説明もなくいきなり「ポキッ」としましたか?
だとしたらあまりオススメできないですね。
いるんですこういう施術者。しっかり患者の話を聞き説明しなきゃいけないと私は思います。
もし骨に重大な異常があり悪化したら大変なことです。だからカイロ、整体はオススメできないのです。
鍼灸師、マッサージ師でもこういう人がいるので十分注意してください。

>保険が利く・利かないで医者の良否の判定はできなさそうですね。

ハイ出来ません。むしろ自分の腕に自信の有る施術者なら保険なんてまどろっこしいもの扱いません。
また裏の裏をいえば、保険は国に請求してもとても安いのです。
ゆえに薄利多売しないとやっていきません。
ということは、一人一人にそんなに時間をかけれないのです。
じっくり丁寧に治療してもらうなら現金が一番だし、私は現金をオススメします。

補足ですが、痛みが取れればウォーキングで体を動かし、腹筋を鍛えましょう。
何より予防が大切です。

くどいようですが、用語が気になりましたのでご参考までに。
×鍼医者→○鍼師(灸師とまとめて鍼灸師)

ANo.2です。
お礼読ませてもらいました。

お知り合いの彼の言うことも一理あります。
確かに「湿布で様子見ましょう」というドクターが多いのが事実ですね。
あくまでも私見ですが、マッサージ、電気治療、整体などは
急性期や骨状態、炎症の有無でかえって悪化してしまうことがあります。
鍼ならそれらの問題はクリアできますので一番いいかと思います。

>まさか鍼医者がそんなことするとは思いもしなかったので驚きました。

説明もなくいきなり「ポキッ」としましたか?
だとしたらあまりオスス...続きを読む

Qストッパ下痢止め・胃痛止

最近よくCMで見る「ストッパ下痢止め・胃痛止」。
これはその名の通りすぐ効き目があるのでしょうか?
体験談・感想等ありましたらお願いします

Aベストアンサー

ドラッグストア勤務の者です。
ストッパのシリーズは、電車の中、会議中、などの、どうしても止めなきゃいけない!状態のために作られているク薬ですので、水なしでのめたり、直ぐ効く様に解けがはやく作られていたりします。
効果のほうも、効かないとゆうことは少ないかと思います。ただ、常用しているとだんだん効かなくなることはあるかとおもいますが。。用法、回数などをまもれば大丈歩だと思います。
ちなみに、ストッパ下痢止めの有効成分は下痢をとめ、腸の粘膜の炎症を止めるタンニン酸ベルベリンと、副交感神経に働きかけ、腸の状態を整えるロートエキス散です。ロートエキスは、痙攣を抑える働きもあるので、下痢の腹痛にも効くのです。どちらも別段強い成分ではありませんが、用法は守りましょう。
下痢止めストッパも、ストッパ胃腸薬も、あくまで対処両方です。下痢はそもそも、体の中から有害物質をだす働きなので、本当は、無理にとめちゃうのは良くないです。
ただ、飲みすぎの翌日の下痢げりとか、腸内の水分調節がうまくいっていないことからくる下痢だとストッパは有効だと思います。
また、すとっぱ胃腸薬のほうも、わりと普通の胃腸薬を、口の中で解けるようにしたものとかんがえるといいかとおもいます。
ご参考になれば幸いです。

ドラッグストア勤務の者です。
ストッパのシリーズは、電車の中、会議中、などの、どうしても止めなきゃいけない!状態のために作られているク薬ですので、水なしでのめたり、直ぐ効く様に解けがはやく作られていたりします。
効果のほうも、効かないとゆうことは少ないかと思います。ただ、常用しているとだんだん効かなくなることはあるかとおもいますが。。用法、回数などをまもれば大丈歩だと思います。
ちなみに、ストッパ下痢止めの有効成分は下痢をとめ、腸の粘膜の炎症を止めるタンニン酸ベルベリンと...続きを読む

Q胃痛?凄く心配です

私ではなく同居人の事で気になることがあります。
昨日から食事をする度に「胃が痛い」と言うのです。
一番初めは昨日の午前中からです。
食事中に「痛い!」と急に言い出したのでどうしたのか聞いたところ、「急に熱いものを飲み込んじゃったから胃が熱くて痛い」と言いました。その時はお互い特に気にすることもなく食事を終えました。
昨日の夕飯の時も「やっぱり胃の調子が少しおかしい今朝の食事のせいかな?」と言うので痛むようなら胃薬飲むようにと勧め飲ませました。
時折痛そうな表情を見せるもののなんとか食事を済ませ、暫くたってから薬は効いたか?と聞くと全然効いてないとのこと。
後は寝るだけなので特に気にしなくてもいいと言われ、その日は早めに寝ることにしました。

そして今朝の食事中に「物を胃に入れるだけで痛い」と言われました。
よく聞いてみると冷たいものや飲み物等は少し不快に感じる程度で、熱いもの(ご飯等)になると胃に入った瞬間に激しく痛むそうです。

食事をしてるだけで胃に痛みが走るなんて少し異常なのでは?と思い凄く心配です。大丈夫なんでしょうか?

駄文、長文ですみません。良回答お待ちしてます。

私ではなく同居人の事で気になることがあります。
昨日から食事をする度に「胃が痛い」と言うのです。
一番初めは昨日の午前中からです。
食事中に「痛い!」と急に言い出したのでどうしたのか聞いたところ、「急に熱いものを飲み込んじゃったから胃が熱くて痛い」と言いました。その時はお互い特に気にすることもなく食事を終えました。
昨日の夕飯の時も「やっぱり胃の調子が少しおかしい今朝の食事のせいかな?」と言うので痛むようなら胃薬飲むようにと勧め飲ませました。
時折痛そうな表情を見せるもの...続きを読む

Aベストアンサー

文章の流れを読む限りでは、
昨日のお食事のときに熱いものをいきなり飲み込んだことで
食道あたりに火傷をされたのでは・・と感じます。

私も以前、熱い温泉卵をつるりと飲んでしまって、
とろーんと食道の内壁を滑り降りるあいだじゅう、
内壁が熱くて痛くてつらかったことがあります。
その後、1週間以上飲食するたびに痛みました。

食道と言っても、かなり下のほうでしたから
異の上部のような感じでした。
私は心配でもあったので、胃カメラで検査してもらいました。
やはり、痛みを感じていたあたりに、火傷のようなケロイドっぽい
裂傷がある、と言われました。
ガンのような悪性のものではないにしても
ちゃんと治療しましょうと内部にくすりを塗布(散布?)
してくださいましたよ。

素人の私の体験談でしかないですから
やはり病院へ行かれるのがいいと思います。
思いがけないことが見つかるかもしれないですし。

Qどう考えれば良いのでしょうか? 胃痛と検査 医師の言動

二日ほど胃痛が続き、他の疾患で処方されている痛み止めを飲んでいましたがおさまらず、夕方、個人病院へ行きました。
引っ越して、初めて行った病院でした。

ストレスからくる胃痛で、年に1回程、病院に行きます。いつもは、胃薬を出してもらうとすぐにおさまっていたので、同じような感覚でした。
そのことも含め、一通り話したところ、触診のあと、「血液検査と痛み止めの注射をします」と言われたのですが、初めてのことだったので驚いて、聞き返しました。そうしたら、少しむっとされた感じで、「必要だと思うからするんです。嫌ならやめますか?」と言われ、「今までしたことがなかったので、驚いただけです。」と答え、血液検査と点滴を受けました。

点滴の後、検査結果が悪いので、レントゲンを撮ると言われ、その結果、胃の上層部の空気のこと?やガスや便がたまっていることと、血液検査の炎症を表す数値がとても悪いから、総合病院の外科の先生に連絡したので、今から行ってほしいとのことで。。ちょっとびっくりして、瞬時に返事できずにいると、「このまま帰って、今夜何かあったら、こちらは責任もてませんから」と言われました。

すぐに言われた病院の夜間診療に向かいました。
触診の後、痛み止めの点滴をされ、レントゲンとCTを撮りました。
ガスは少し溜まっているが、特に異常は見られないとのことでした。が、念の為、胃の中を見てみたいとのことで、二日後の今日、胃カメラの検査を受けました。

結果、異常なしでした。1か月分の胃薬を出されました。
個人病院でした血液検査のデータがあったので、「ここの数字がとても悪いって言われましたが・・・」とお聞きすると、「問題ある数値だったら、その枠の色が変わって出てくるけど、出てないでしょ?そんな特に悪い数字ではない」と。
それで、個人病院での話をしたところ、「それは、その先生に言ってもらったほうが・・」という感じで、「患者が、胃の上部(?)を非常に痛がっているという電話だった。その上で、こちらはやるべきことを全てした結果です。」と言われました。が、私は、自分で車を運転して行ける程度のいつもの胃痛と変わらない感じだったので、痛さを強調したつもりも、我慢できない痛みだと特に訴えたこともなく、何がどうなっているのか分からないまま、診察を終えました。

診察費は、個人病院が5000円で、総合病院が、二日分12500円、合計17500円でした。びっくりしました。

何もなかったから言えることなのかもしれませんが、あまりにも、今までの病院と対応が違うことや、患者の不安を逆手に取ったような言い方で総合病院に行くように言われ、その個人病院の医師に対して、不信感が沸いてきてしまい、こんな言い方をするのは嫌ですし、常識から考えてあり得ないことですが、患者の態度に腹を立て、必要以上に、検査の異常を強調して、訴えてもいなことも理由にして、わざわざ他の病院に回されたのではないかとすら思えてきてしまい、ずっと嫌な気持ちが続いています。

こういうことって、普通にあることなのでしょうか?
医師は、いろいろなことを予見した上で検査等をされるのだともちろん思っていますが、「胃薬をもらえたら・・」と思い行った先で、すぐにさまざまな検査をされ、他の病院に行かされ、何時間も使い、また仕事も休み、結果17000円超の医療費を払うことが当たり前のことなのだとしたら、正直、これから先、病院に行くのが怖くなってきました。

他の病院で痛み止めと胃薬を出されていることや、喘息をもっていることもあり、市販の薬を服用することはあまりせず、胃痛の時なども病院に行くのですが、我慢できないほどの痛みでなければ、診察は受けるべきではないのでしょうか?
こちらで客観的なご意見を伺えたら、少しは納得もいくかも・・と思い、質問させていただきました。

長文で申し訳ありません。よろしくお願いします。

二日ほど胃痛が続き、他の疾患で処方されている痛み止めを飲んでいましたがおさまらず、夕方、個人病院へ行きました。
引っ越して、初めて行った病院でした。

ストレスからくる胃痛で、年に1回程、病院に行きます。いつもは、胃薬を出してもらうとすぐにおさまっていたので、同じような感覚でした。
そのことも含め、一通り話したところ、触診のあと、「血液検査と痛み止めの注射をします」と言われたのですが、初めてのことだったので驚いて、聞き返しました。そうしたら、少しむっとされた感じで、「必要...続きを読む

Aベストアンサー

医師です。

確かに、初診ですと何も情報がないので検査は多めになってしまいます。あと、患者さんが痛みなどで苦しんでいるのであれば、できるだけ早く苦痛を緩和してあげたいと思うので、注射など即効性のある治療法を選択することになります。

ただ、コミュニケーションする上で違和感をお感じになったのは、その医師個人の資質の問題もあると思います。これは臨床云々の問題とは若干異なるように思います。医師も人間なので完璧ではありません。それを盾にその医師を擁護するつもりは毛頭ありませんが、診察内容にとくに不備はないと思います。あなたが希望もしくは想定する診察内容と著しく異なっていた、ということであり、態度もあなたの望むものでは到底なかった、ということなのでしょう。

検査値の解釈の仕方も様々で、ボーダーライン近くの値であればそれを「何ともない」と判断する医師もいれば「これはまずいよね」と判断する医師もいます。また、その判断のどちらが正しい、とはいえないのが臨床の難しいところなのです。例えば痛みの訴えに対してCRPやWBCの値が上がっていれば今は炎症の活動期みたいだから対処しなければ、と思うでしょうし、痛みが治まっている状態でそれらの値を見た場合「あぁ、大した上昇じゃないなぁ」と感じる、というように、状況に応じて総合的に判断することがあります。いい加減、といわれればそうかもしれませんが、医師が判断する材料には客観的数値のみならず「主訴」(患者さんが感じ訴える症状)という主観的数値も重要視するよう教育されているので、それはやむを得ないことです。

場合によっては、時間と手間とお金はかかりますが、以前にかかっておられた主治医に「こういう症状が出たときにはこういう薬が効きますから出してあげてください」というような診療情報提供書を書いてもらうというのも手です。医師同士の話は割と素直に聞くことが多いです。

ご不快な気持ちはあまり緩和できないかもしれませんが、参考の一助になれば幸いです。

医師です。

確かに、初診ですと何も情報がないので検査は多めになってしまいます。あと、患者さんが痛みなどで苦しんでいるのであれば、できるだけ早く苦痛を緩和してあげたいと思うので、注射など即効性のある治療法を選択することになります。

ただ、コミュニケーションする上で違和感をお感じになったのは、その医師個人の資質の問題もあると思います。これは臨床云々の問題とは若干異なるように思います。医師も人間なので完璧ではありません。それを盾にその医師を擁護するつもりは毛頭ありませんが、...続きを読む

Q人工骨、人工関節

初めてお世話になります。

祖母が大腿骨に人工骨を利用する可能性が高くなったそうです。
人工骨と人工関節とはやはり違う物なのでしょうか?

どちらの方が危険性が高いのかも気になっています。他にも違いが
あったら知りたいです。

TVで、人工股関節についての特集程度は見た事があるのですが、よく
覚えていません。「人工骨」という単語は、今回初めて耳にしたので、
少々不安です。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

股関節は大腿骨が骨盤にはまって関節と機能していますが。
その大腿骨の先端(大腿骨頭)の部分のみを人工にするものを人工骨頭置換術といいます。
症状が進み過ぎで 骨盤(ソケット側)の方にも破壊が進行していますとこちらも人工にします。 これを人工股関節置換術(全置換)といいます。

http://www.stryker.co.jp/health/bone2/index.html


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報