出産前後の痔にはご注意!

最近、エンジンが十分温まった後の停車時にアイドリングが不安定になるようになってきました。
今日たまたまナビの電圧計を見ていると下記のようなことを発見しました。
どのようなことが考えられるか皆様のアドバイスいただけませんでしょうか?

1.エンジンが冷えた状態ではエアコン有無にかかわらず14V付近を示す。
2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると走行時に14Vを示す。
2.エンジンが温まりエアコンをつけ続けていると停車時に14Vを示す。
3.エンジンが温まりエアコンを切り走行していると11.5V付近を示す。
4.エンジンが温まりエアコンを切り停車していると11V付近を示す。

車種:2003年式レガシーGT(BP5) 走行距離10万

記憶が定かではありませんが以前は概ね安定して14V付近を示していたように思えるのですが。
個人的には、バッテリーかオルタネータが劣化してるのではと考えています。
皆様のご意見いただけると幸いです。よろしくお願いいたします。

A 回答 (5件)

ああ、アイドリング不調とこの電圧降下が関連性有るかどうかわかりません。


ECUに履歴を効けば一発かも知れませんが・・・

プラグ交換およびスロットル清掃したことありますか?
もし無ければ、アイドリング不調はそちらの
エンジン周りの不具合です。
=10万でちょうど白金プラグの交換時期です。

もっといえば、
ボクサーエンジンは此がネックで
プラグ交換が非常に困難なエンジンですし、
付帯するプラグコード(1次側)が異常に長いため
劣化や損傷も起きやすい。

オルタ電圧降下によるアイドリング不良であれば
すでに回答にあるとおり、
エラー履歴として残っています。
=たぶん、
ナビ配線劣化とエンジン配線劣化。
この二つがちょうど同じく不具合を起こしているだけに見えます。
    • good
    • 2

そのナビでどこの電圧見ているんでしょう?



状況から言えば、
ブロアモーターの起電に関わる部分の電圧を見ているようにしか見えないですよね?

オルタネーターなどの不具合としてでるのであれば、
逆?

ACCに通電している電圧降下をみているのでしょうから、
ただ単にACC配線部分の劣化や
アース不良のような気がしますけどね・・・

ACCに入る電圧が降下しており、
直近のブロアモーターを作動させると
アースを含めた通電が良くなり
電圧が上昇する。

ですので、質問内容の現象の原因は
ナビにつながる電装配線やアースをまず疑います。
=ナビ外してアース取り直すとか
ナビの給電をワンタッチコネクタなどで行っているのであれば改善。
この二つによる電圧降下現象だと予想できます。

オルタネータが壊れていれば
チャージランプがつきますし、
スターターおよびバッテリが参ってきますから。
    • good
    • 3

オルタ劣化はあり得ません、経年変化はどんな物にもあり得ますが、オルタ性能に影響でるには100年単位が必要かと・・・。


3相交流発電機の整流器のダイオード1つがパンクすると、1つの相分の整流ができないため直流として利用できる電力か2/3になるため、アイドリングでは発電量不足と同じ状況になる。
エアコン使用時はアイドルアップで回転数あがり、発電量が増加するので2/3でも14V確保可能。
最近は整流器とオルタが一体構造が多いので、結果はオルタ交換になるかも・・・・。
    • good
    • 1

ODBで何でも拾えると思ってる方は多いです。


それで不具合が拾えれば苦労しないのですが。

スバルはリードメモリ(自己診断機能)がついているので
やるならそっちからですが、
本件とは関係ないように感じます。
履歴だけ何か拾ってないか見るだけです。
現状でチェックランプの点灯がなければまず問題ありません。

その走行距離では過去の整備内容でも変わってきます。

エアフロやプラグ・プラグコードの劣化。
プラグホールにがっつりオイルが入ってることもあります。
電圧ではなく電流を見たほうがいいです。

簡単な診断ですが夜、コンクリの壁にライト(ハロゲン)を当てて、
エンジン吹かした時にモワッと一回り明るくなればオルタは概ね大丈夫です。
このとき車内のイルミネーションもほのかに明るくなったりします。
クランプテスターで測れればわかりやすいのですが。

バッテリーはセル回したときに9V 切らなければまず大丈夫です。
8.9とか8.8になると始動できるかできないかの瀬戸際かと。
スバルのセルの回りってやたらモッサリしてますよね。

まあ気になるようでしたら車屋さんに足を運んでみてください。
    • good
    • 1

ディーラーで ダイアグノーシス測定してください (今でもこう言うのかな?)


ま 端末機で測定すれば全て分かる時代なのですよ
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q走行中の電圧低下原因???

走行中に断続的のバッテリーの電圧が低下が発生します。
症状は約1秒ほどライトが暗くなり、レーダー等、オーディオが始動初期画面
に戻ってしまいます。昼間には起きない(きずかないだけかも)様で、
夜間走行時の発生はライト減光できずきます。
一度は走向中にエンジンがストップし、OKモニターを含め全電源が1秒ほど止り
回復しました。修理屋は症状が出た時に来て下さいと言いますが、常に症状が
出てない為、原因が解らずじまいです。夜間走向時の発生を考えますと、
ライト関係が怪しいのでしょうか?ちなみにライトバルブは純正から市販タイプ
に変更してます。バッテリー自体の充電状況は良好です。
原因解りませんか、又、部品交換が必要な場合費用はどれくらい掛かりますか?
ご指導をよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 了解しました。どうやら電圧が瞬断、もしくは低下しているようですね。エンジンが停止したのはECUの電源が瞬断したため、オーディオにリセットがかかったのも瞬断ですね。
 ライト類が減光するということは、どこかでリークしているような気がします。ヘッドライトのバルブを替えたとのことですが、おそらくハイワッテージなものですよね。その際、リレーは追加していますでしょうか?細い配線に過大な電流を流すと電線の抵抗分で発熱し、電圧の低下もあり得ると思います。ライトを点灯させ、ハーネスを手で握ってみてください。熱ければヤバいです。
 あとは配線がエキマニ等に接触して被覆が溶け、たまーにリークするとか。そういう原因しか思い浮かびません。

Qオルタネータ故障の予兆

オルタネータ故障の予兆

10万kmを越えてオルタネータが心配になってきました。

オルタが死ぬ時は「突然」と聞きますが何か予兆はあるのでしょうか?

あれば見方(電圧?異音?)を教えてください。(月1-2回の車を動かす毎にチェックする予定です)
発電不足とオーバーチャージ それそれで。
現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

またレギュレータ故障と、ブラシ磨耗以外にも結構起こる故障はあるのでしょうか?
(この2つでほとんど、と考えて良さそうでしょうか?ブラシ磨耗が故障というのかわかりませんが、「発電できなくなる」ということで、、)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限界近くまで摩耗すると、たいていの場合は、発電したり、しなかったりの状態が暫く続くので、ときおりチャージランプが点灯するような場合は、10万kmを超している車では、ブラシの寿命を疑ってもよいでしょう。
ブラシの寿命は、2000年度以降の車はだいたい20万kmはもつのではないでしょうか。
1990年代、タクシーは年間10万km超えるので、少なくとも1年間はブラシを換えずにすむようにブラシの長さは当時から長くなっています。
一般車にも応用されています。
なお、ブラシ部に水やオイルが入ると、寿命は著しく短くなります。
エンジンルームのスチームクリーナ洗浄は要注意です。


オーバーチャージの原因の一つに、車種によっては、車両側ハーネスの不具合(接触不良)の場合があります。
この場合も、電気負荷の大小によってチャージランプが点灯したり消えたりすることがありますこと、申し添えます。

チャージランプが点灯する例としては、レクチファイア不良のケースがあります。
このケースでは発電量はかなり少なくなりますが、昼間でエアコンなしの状態では走行できます。

>現在 アイドリングで13.7V 2000回転で14.4V(いずれも無負荷)

これは正常値です。
では、それぞれ13.0V、14.0Vなら、あるいはもう少し低い場合はどうなのか、と言えばだんだん判断できなくなりますね。
アイドリング回転数の変動、エンジンをかけてから何秒後に測定したか、バッテリ充電状態・液温などで電圧は変動するので、電圧を見て予兆をつかむのは困難だと思います。

オルタネータの故障部位と言えば、やはりレギュレータかベアリングかブラシでしょうね。
幸いなことにレギュレータとブラシ摩耗の不具合は、チャージランプで知らせてくれます。
レギュレータが壊れると、発電しなくなるか、あるいは必要以上に発電する(オーバーチャージ)状態になりますが、どちらもチャージランプで知らせてくれます。(車種にもよりますが、15年以上前の車でも)
車種・年式によっては、オーバーチャージになるとチャージランプが点灯ではなく、「点滅」するものもあります。

ブラシが摩耗限...続きを読む

Q車の電圧が不安定

何件か同じタイトルで質問が投稿されていたのですが、自分の症状はちょっと違うようなので質問させていただきます。

車両:スバルインプレッサGDA(2004年式)65000km

電圧についてはナビの電圧系から確認しています(若干誤差があるのは分かってます)
症状が出ているとき電圧が-0.5程度、多い時は-0.8程度ガクっと下がったりします。

その結果車内の電気機器が落ちます。

一番最初に落ちるのはオーディオで、電圧量に応じて順にナビ→ETC→ブーストコントローラで落ちるようです。

なお症状が出ている際でもヘッドライトがちらついたり消えたりするようなことはありません。

またエンジンを掛け直すを症状が消えます。ただし走ってる最中に再発することもしばしばです

ディーラーでも何度か見てもらい、バッテリー、オルタネータ共に問題ないとの見解をもらっていま
す。

その後しばらく症状が出ず、冬の間エアコンを使っているような状態でも問題なかったのに、昨日また突然再発してしまいました。

昨日の天気はものすごい豪雨、雹も降りましたね。。。

漏電でもしてるのでしょうか・・・?

些細なことでも良いのでアドバイスをお願いします。

情報が足りない場合はその都度追記致しますのでよろしくお願いします。

何件か同じタイトルで質問が投稿されていたのですが、自分の症状はちょっと違うようなので質問させていただきます。

車両:スバルインプレッサGDA(2004年式)65000km

電圧についてはナビの電圧系から確認しています(若干誤差があるのは分かってます)
症状が出ているとき電圧が-0.5程度、多い時は-0.8程度ガクっと下がったりします。

その結果車内の電気機器が落ちます。

一番最初に落ちるのはオーディオで、電圧量に応じて順にナビ→ETC→ブーストコントローラで落ちるようです。

なお症状が出ている際でもヘッ...続きを読む

Aベストアンサー

この症状、ナビの電圧計の落ち具合からすると瞬停(瞬間的に電源が切れている)と思えます。
落ちている機器の電源がACC(キースイッチのアクセサリーを入れるとONする)から
取っているとして、
(1)キースイッチの接触不良
(2)ACCに入っているヒューズの接触不良
が考えられます。
ヒューズホルダーがゆるくないか、配線の接続部がゆるくないか、
動作させながら振動や衝撃を与えてみて発生しないか確認します。

次にもっとも早く起きるオーディオの電源をバッテリーから直接取ってみて
この症状が起きるか確認します。もちろんスイッチは入れてくださいね
(1)の場合はスイッチの交換
(2)の場合は予備ヒューズにつなぎかえる

結構ややこしいところなのでディーラーで一緒にやったほうが良いでしょう
ストレージオシロスコープがあればすぐわかりますが、なければ
実際に確認しないといけないので期間が必要でしょう、

Q電圧が14Vあれば充電している?

電圧計を付けて様子をみているのですが(バッテリー直ではない 配線先に取付け 電圧値はテスターと一致で確認済み)、昼間のアイドリングで14V程度。
走行時14.2-3Vになっています。

夜間 ライトを点けてのの走行でも14.1-2V程度で0.1V下がるかどうかくらいです。

充電電流を診ているわけではないですが、この状態だと夜間走行時も充電していると考えてよいのでしょうか?

それとも電圧はあるが、実際の電気(電流)はバッテリー側には流れていないかもしれないのでしょうか?(要は充電はしていない可能性がある、もしくは まず充電していない?)

バッテリーは100AHの普通のMFバッテリーです(比重などは診れません)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが、オルターネーターには必ず 『レギュレーター(発電電圧を制御する装置)』 が内蔵又は付属 (10cm角くらいの黒色か黄色の部品) しています。これにより多数の使用機器に必要な電力を供給し、かつバッテリーにも充電させるために必要な電圧の14Vに自動的に調整しています。さらに電装品やバッテリーを過電圧から保護する働きもしています。

なお、バッテリーが極度に劣化すれば電圧が適正でも満足な充電はできませんがこれはバッテリーの問題です。また、渋滞などでのバッテリー上がりは使用機器の消費電力が大きいのにエンジンの回転数が低くいアイドリングが続いて発電機の発電電力が不足したためです。いかにレギュレーターとオルターネーターが頑張っても14Vは無理です (12Vほどにしか上がりません)。車の電気も『計画停電』や『節電』が必要です。

No2です。お礼ありがとうございます。

>電圧が14V程度以上あればバッテリーを充電していると考えてよいのですね?

 結構です。バッテリーに充分充電しています。


>オルタの発生電圧は正常(14V以上)でも実際の電流は使用機器側に回って消費されて、バッテリーの充電電流に回らない、ことはないのでしょうか?

 ありません。使用機器の供給電力を充分まかない、かつバッテリー充電電流が保持できる電圧が14Vです。

 バッテリーの状態や電気負荷の大小にともないバッテリー電圧は変動しますが...続きを読む

Qライトを点けると電圧が下がるのか、アイドリングが不安定になり、時にはエンストします。

中古で購入しYAMAHAのFZX750に乗っています。

ライトを点けると電圧が下がるのか、アイドリングが不安定になり、時にはエンストもします。プラグを疑い、いろいろと新品に交換しましたが、未だに改善しません。

修理項目 
・バッテリー新品交換
・キャブの同調
・プラグキャップの新品交換
・プラグ新品交換

イグニッションコイルの原因は考えられますか?
電気系の詳しい方、Helpお願いします。

Aベストアンサー

イグニッションコイルよりも疑うことはいろいろあります。

まずエンジンが止まるのは、発電負荷が上がるからです。
電圧が下がるわけではありません。
多くの電流が必要になってオルタネータが重くなれば、当然エンジンへの負担も増えます。
低速トルクが足りなかったり、エンジン回転が低ければエンジンは止まるでしょう。

No.3の方が書いているように、まずはアイドル回転数を確認してみるべきです。

その上でエンジンに余分な負荷がかかっていないか、見直してみるべきです。
エアクリーナーからの空気の流れに抵抗があっても、負荷がかかります。
エンジン内部に回転抵抗があっても同じです。

電気系統ではなく、そういったものを見直したほうが良いと思います。

根本的な解決にはなりませんが、イリジウム・プラグなど、強い火花の出るプラグに交換するなども、方法としてはあります。

Q一旦停止時にアイドリングが不安定になりエンストする(軽AT車)

この前から信号待ちや減速時・発進時になるとアイドリングが不規則不安定になり今にも止まりそうだったのが、昨日とうとう止まってしまいました。
ギアをNに入れエンジンをかけ直すとすぐにかかるものの、アクセルを踏んで回転数を上げないとまたすぐエンストする状態で、自動車工場に持っていくと
「プラグコード交換」「アイドリング調整」「バッテリー新品交換」
となりました。しかし今日乗っているとまたエンストします。
(今日は工場が休みだった)
このような場合、他にどんな原因が考えられるでしょうか?ちなみに車は

●スズキアルトバン平成10年式 HC11V 走行距離68000km

2ヶ月前に譲り受けたものです。一応また明日工場に持っていきますが、原因を知りたいのでよろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダメですよ。とも言われ、時々回転を上げたりもしましたが、やっぱりダメでした。

結局スバルへ持っていくと「エアーフローセンサー」の交換という事で、すぐに直りました。
やはり同じ車種を多く扱っているだけあって、不具合もよく分かるようです。もっとも不良部品だったのかもしれませんが…、無料で交換するところを見るとたぶんそうなのでしょう。

こういうケースもありますから、一般の自動車修理工場では分からない場合も多いです。スズキのお店に持っていくことをお薦めします。
すでにそうされているのなら、聞き流して下さい。

>自動車工場に持っていくと
これはスズキのディーラーということでしょうか。それとも単なる○○自動車のようなものでしょうか。

実は私スバルの車(AT)に乗ってまして、一時期信号待ちでエンストするようになりました。止まるときはゆーっくりと止まらないとエンスト。発進時も回転が落ちながらも発進という怖い状態でした。
ガソリンスタンドではカーボン除去剤を入れたり、オートバックスでオイル交換をしたりといろいろやりましたが、改善しませんでした。
あまり回転を上げないでおとなしく乗ってるとダ...続きを読む

Qオルタネータが発電しているのに充電されない

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
ヘッドライト(HID)をつけると電圧が下がるが
電圧計を見ると14.5Vでオルタネーターは発電している模様。
うっかりしていてこの段になって初めて電圧計を意識して見たが
おそらくエンジン停止時は測定範囲外(9.5V以下?)だった。
一時間ほどアイドリングさせ充電を試みるが
エンジンを切ると全く充電されていないようで
テールランプも付かない。
バッテリーは1月に購入したオプティマ。
放電前はアクセサリー電源は付いたが、オンで
電源が切れた。セルを回そうとするとリレーの音がした。
DIYで電装品いろいろつけています。

充電(してるはず)中のバッテリーの電圧を測る、
と過去ログにあったのですが、始動できないので
まだ測ってません。
原因特定がやさしいようなら修理工場へ
手間取りそうならディーラーへ持って行こうと思っています。
何が原因と思われるでしょうか?

関連しそうな最近の過去ログは見たのですが
当てはまるかどうか分からないので質問させていただきます。
全く正常に走行してスーパーに行き、買い物をしたあと
10分後に始動しようとしたらエンジンがかかりませんでした。

ジャンプスタートで始動するも、数分の走行で
バッテリーが上がり、停止。ハザードも付かないほど放電。
夜間で危険だったので救援車から15分ほど充電し
尾灯だけ付けてときどき後続車のためにハザードを使い自宅まで牽引。
駐車場に入れるために再度ジャンプスタートすると
...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、エンジンが始動した状態でマイナス端子をはずしてみてはいかがでしょうか?レクチャの不良でしたらたとえ最初エンジンがかかっていても負荷を加えることでエンストを起こすはずです。

オプティマバッテリーを付けているのですね?とても高価な良いバッテリーですよね?たしか10年くらいは大丈夫なバッテリーだと記憶しています。バッテリー液が確か無かったので横に倒しても大丈夫なものだと記憶しています。

症状からおそらくACジェネレーター内のレクチャファイヤの不良がまず考えられます。それから皆さんがおっしゃっているバッテリー自体の不良も視野に入れてみてはいかがでしょうか?経験したことがあるのですが、新品のバッテリーを取り付けて1日で駄目になったことがあります。(他の新品に交換して事なきを得ましたが)バッテリーが駄目になってバッテリーそのものが負荷になってもエンストしてしまうことがありますので(セルなども回らなくなる)時折先入観が診断ミスを起こしやすいです。

この程度の修理でしたら一般の自動車屋で充分対応できると思いますよ。

こんにちは。
ACジェネレーター(オルタネーター)は出力電圧だけでは正常な判定は出来ません。

電圧測定は本来ならバッテリーのプラス端子でなく、ACジェネレーターのB端子から測定します。出力電圧はICレギュレーターの簡易点検でレクチャファイヤーの点検は出力電流を点検しなければいけません。一番良いのはオシロスコープを使って電流を確認できれば一番良いです。

また無負荷状態だけでなく、さまざまな負荷状態を加えながら発生電圧を確認しなければいけません。

症状が再現されるなら、...続きを読む

Qエアコンを使うとエンストするけどなにが原因?(AT車)

 昨年の夏から日中の熱い車内でエアコンを使うと、たまにエンストすることがあります。
 詳しい症状は、
1、エアコンをつけてもあまり涼しくならない。
2、エアコンを使ってしばらくすると、助手席後ろあたりから変な音が繰り返  し鳴り、それと同時に回転数?が上がったり下がったりする。
3、2の状態でドライブで信号待ちしていると振動が起こり、それが強くなる  とエンストすることがある。
4、夜など涼しい時には2や3の症状がでにくい。逆に暑い日ほどでやすい。
5、エアコンを強くするほど症状がでる。
6、補足でバッテリーが古い、等。

 バッテリーが古いので交換すれば直りますか?
 早い話がディーラーとか行けばいいんですけど、考えられる原因を少しは知っといたほうがいいと思いまして。昨年ガソリンを入れるついでにスタンドで診てもらったのですけど、ガスとか入れただけで結局直りませんでした。
 車には素人に近いので抽象的な説明ですいません。逆にできるだけ、素人にもわかりやすい回答をしてもらえると嬉しいいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくなります。

1についてはエアコンガスの圧力が低下していることが主な原因と思われます。 整備工場や、大手カー洋品店で充填することが出来ますが、できるだけ外気温が高い日に持込んだほうが作業がしやすくなり、エアコンの利きも良くなる可能性があります。 最近エアコンガスを入れたばかりという場合は、ガス漏れかガスの入れ過ぎの両面が考えられます。 また、最も基本的な確認場所としてはベルトの張りを見てください。 張りが弱い場合、エアコン、充電ともに能力が低下します。

2の助手席の後ろあたりから変な音がするというのは、エンジンの振動がマフラーに伝わって、極端に震えているのではないかと思います。 試しにエアコンをかけた状態で車の後ろに回ってマフラーを見てみましょう。 ブルンブルンと揺れているはずです。

3は、AT車特有の車は止まっているけどエンジンに負担がかかっている状態(ドライブレンジに入れっぱなし)で更にエアコンの影響から回転が下がってますからエンストしやすくなります。

4の場合、エアコンが適正な温度以下になると自動的に切れるように出来ているので、コンプレッサーによる負荷が減少することが要因と思われます。

5では、強くすればそれだけ送風ファンの消費電力が大きくなるので、その電力を補う為に、オルタネーター(発電機)の負荷が大きくなり、エンジンの回転数も下がりやすくなります。 また、回転が下がると充電効率も下がり、電圧が低下して、バッテリーに大きな負担をかけます。

6のバッテリーが古いの判断は、エンジンをかけようとしたときにスターターの回転が一息つくような症状が出たら即交換です。 場合によってはオルタネーターの劣化の可能性もありますが、バッテリーを2年以上使っている場合は交換したほうが無難です。 オルタネーターの充電能力は、ガソリンスタンドや、整備工場、ディーラーなどで簡単に確認できますし、車検時に確認している『はず』です。

自分で確認できる場所
1.ベルトの緩み(車の取扱説明書に規定の張り具合が指定されている)
2.常にエンジンが軽快に始動する場合、バッテリー、オルタネーターはOK。
3.エンジンをかけてエアコンを使わない状態で問題なく安定しているか?
4.エアコンを作動させてインテークパイプ周り(エアクリーナーからエンジンまで)で、エアコンを使わなかったときにはなかった『シュー』というスプレーを吹いているような音が連続的に出ていないか。 出ていればエンジン制御用の(ゴム)パイプに問題があるので即整備工場へ。(プラスチック製の配線が繋がった部品から音が出ている場合は正常)

エアコンを入れたときは、エンジンの回転が多少上昇するように出来ています。(高級車の場合自動補正する物もあるようですが) その理由として、エアコンのコンプレッサー(エアコンガスを圧縮するポンプ)によってエンジンの負荷が増え、アイドリングのような通常無負荷状態の回転数ではエンストしてしまうから。 それを補正するためにアイドリングの回転数を上昇させる部品があります。 この部品が故障すると回転数を上げることが出来ず、いつものアイドリングよりも回転数が下がってエンジンの振動が出やすくな...続きを読む

Q車のアイドリングの回転数が低くなります

こんにちは
車の事はあんまり解らないのでヨロシクお願いします

日産のセレナに乗っています 平成11年式です
最近になっての事なんですが…
アイドリング中の回転数が極端に低くなる時があるんです
走行中には普通なんですが…止まった時に急に低くなってしまいます
一応エンジンオイルとかは変えました
変えて少しの間は良いのですが…段々と同じような状況になります
この前は停止中に回転数が低くなりすぎてエンジンが止まりました
これは…どんな原因が考えられますか?
ヨロシクお願いします

因みに…車はほぼ毎日使います
一日の平均時間は…普通の時で一時間から一時間半ぐらい
月に一回~二回ほど遠出をする時があります
東海地方に住んでいますが…遠出は関東や関西まで行きます

Aベストアンサー

#1のものです。
車検のときにどういった整備をしてもらったかは分かりませんが
定期点検は重要ですから少なくとも半年に1回は必ず受けましょう。
車検のときのみといいますとオイルも当然、それなりの状況だったと
思いますし、車にとっては過酷な状況ですよ。

プラグというのは、点火装置の1つで消耗品です。
これが劣化すると、点火がうまくいかず(不完全燃焼)動作不良となりうるのです。
エアーフィルター(エアークリーナーともいう)は、エンジン内部に取り込む
空気を浄化するものです。当然エンジン内部で着火するには、空気が必要です。
その浄化フィルターが詰まっていると、それだけ十分な空気が吸えずに動作不良、また
十分なパワーが出ず、結果アクセルをふむ量が増えて燃費悪化とも繋がるわけです。

恐らくエアーフィルターは初歩中の初歩の点検なので絶対交換しているでしょう。
11月に車検で点検を受けられたのならばそれほど前のことではありませんし、
整備保証等でまた再点検を受けることはできませんか?
ご自分でどうにか修理できるのならばまだしも、出来る自信がない場合は
整備工場、点検を受けられたところ、ディーラー等に行かれることをオススメします。

もし消耗品が大体交換されているのであればエアフロセンサーが怪しいと思います。
エンジン内部に入る空気量を測定し、燃料の噴射量を検出する精密センサーです。
汚れてくると正確な検出が出来ずに不調になりますよ。

#1のものです。
車検のときにどういった整備をしてもらったかは分かりませんが
定期点検は重要ですから少なくとも半年に1回は必ず受けましょう。
車検のときのみといいますとオイルも当然、それなりの状況だったと
思いますし、車にとっては過酷な状況ですよ。

プラグというのは、点火装置の1つで消耗品です。
これが劣化すると、点火がうまくいかず(不完全燃焼)動作不良となりうるのです。
エアーフィルター(エアークリーナーともいう)は、エンジン内部に取り込む
空気を浄化するものです。当然...続きを読む

QDレンジ アイドル回転数低下

信号待ちなどでブレーキを踏みDレンジで停車中、アイドル回転数が500~600まで落ち、ディーゼルかと思うほどの振動が発生します。基準値は700です。
また、このときに限り電力不足っぽくなります。たとえば、パワーウィンド動作でライトが暗くなるとかウィンカーのタイミングでブルブルが変化するなど。

車種は日産キューブ3 H18年式 エンジンHR15DE
83000キロで発生 現在9万キロ

発生条件は
●10分程度走行後から
●シフトDレンジ
●停車中
●ブレーキランプ点灯
上記の条件が全て揃うときだけ発生します。

いろいろ試した結果、ブレーキランプの回路とDレンジが関係しているのではないかと思います。
試した方法は、
1、同条件でブレーキランプのヒューズを外してブレーキを踏む(正常)
2、同条件でブレーキを踏まずに、サイドブレーキと輪止めで車体を停車(正常)
3、シフトをRレンジで他同条件(正常)
4、シフトをN、Pレンジで他同条件(正常)
5、同条件でブレーキを少しずつ踏み込み、ブレーキランプが点灯したところで維持(異常発生)
以上の作業を試しました。
異常が発生したのは、停車時にDレンジとブレーキランプ、もちろん暖気後です。

主なメンテ状況
・充電制御対応バッテリー交換
・エアエレメント純正交換
・吸気系洗浄
・ブレーキランプ念のため交換
・オイルは指定の0wー20 5000キロごと
・ATF純正交換
・スロットルバルブ清掃
 ※吸気制御はスロットル単体で行うため、ISCVは存在しません。

手の込んだ作業はしていませんが、上記が作業内容です。
プラグもそろそろ交換時期なので疑いましたが、Dレンジ以外またブレーキを踏まなければ正常なので、違うような気がします。ブレーキの代わりに負荷をかけても正常ですし。
また、振動の話になるとマウントが出てきますが、これも違うと思います。ヒューズを外してブレーキを踏んでも正常だからです。

自分では原因がわかりません。ディーラーに持っていきましたが何週間預かるかわからないと言われ、まだ預けず様子を見ている状態です。
車に乗るたび毎日ガタブルなので気にしてしまいストレスになってきました。
このような事例をご存じの方、思い当たる節がある方どうか力を貸してください。
よろしくお願いします…。

信号待ちなどでブレーキを踏みDレンジで停車中、アイドル回転数が500~600まで落ち、ディーゼルかと思うほどの振動が発生します。基準値は700です。
また、このときに限り電力不足っぽくなります。たとえば、パワーウィンド動作でライトが暗くなるとかウィンカーのタイミングでブルブルが変化するなど。

車種は日産キューブ3 H18年式 エンジンHR15DE
83000キロで発生 現在9万キロ

発生条件は
●10分程度走行後から
●シフトDレンジ
●停車中
●ブレーキランプ点灯
上記の条件が全て揃うと...続きを読む

Aベストアンサー

昔のことで忘れましたが、ご参考になれば。
Dレンジであることの電気信号がエンジンコントロールユニット(ECUと略)に来ていないのではないでしょうか。
暖機完了後のアイドル時、ECUはこの信号を受けると電子制御スロットルを開いて、目標とする700rpmになるように制御するのですが、スロットルを開く指示(電気信号)を出さない場合は、トルコン負荷がかかってエンジン回転数は下がってしまいます。

点検の決め手は、暖機完了後のアイドル時、Dレンジにしたとき“スロットルバルブ”が動くかどうかです。
ところが、動く量が微少なので判断しにくいと思います。
「急速TAS学習」は、移動量が大きいので音が聞こえますが、NからDレンジにしたときの移動量が少ないからです。

動かない場合は、ECUの入力信号側に問題があります。
AT動作は正常ですから、ATコントロールユニットにはD信号が正常に入っています。

この点に注目してディーラーに点検を依頼されるとよいでしょう。
ディーラーでは専用テスターで簡単に入力信号をチェックできます。

入力信号なし」と分かれば、配線図で容易に不具合個所を推定できます。

「10分程度走行後から」発生するのは、暖機中は、回転数を高めに維持しているから発生しないのです。
アイドル回転低下時にブレーキランプを点灯させると、オルタネータの発電負荷が増して、エンジンの負担が大きくなるから、ガタブルのであって、理屈に合っています。
エンジンがなんとかギリギリで回っているときに、負担が増えるからです。
ヘッドランプを点灯させたときは、どうなりますか。
ガタブラないか、少しましであれば、ヘッドランプ等の電気負荷信号が入力されると、アイドル回転を維持するように制御されているからです。
ブレーキランプ点灯の場合は、一般論ですがこの制御はなしです。

昔のことで忘れましたが、ご参考になれば。
Dレンジであることの電気信号がエンジンコントロールユニット(ECUと略)に来ていないのではないでしょうか。
暖機完了後のアイドル時、ECUはこの信号を受けると電子制御スロットルを開いて、目標とする700rpmになるように制御するのですが、スロットルを開く指示(電気信号)を出さない場合は、トルコン負荷がかかってエンジン回転数は下がってしまいます。

点検の決め手は、暖機完了後のアイドル時、Dレンジにしたとき“スロットルバルブ”が動くかどうかで...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング