『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

これは、本格的な相撲人気の回復の兆しなのでしょうか・・・
それとも、日程の恩恵(土日と祝日に恵まれた)や優勝争いの白熱や杷瑠都の綱取り、鶴竜の大関挑戦等の話題からの一時的な現象なのでしょうか。

※主な推定要因
*大阪府立体育館の収容人数の小ささと関西の根強い相撲人気がベースにある。
*景気(為替や株価)に少し明るさが出て来て個人消費(レジャー費&スポーツ観戦他)にも恩恵が。
*貴乃花・大阪場所担当責任者の精力的な広報活動と関係団体への来場&動員要請の賜物。
*八百長・暴力団との黒い交際・暴力リンチ事件等からの反省と再発防止対策の効果が出始める。
*琴奨菊や稀勢の里の大関昇進等の話題があり、最近の日本人力士の頑張りと若手力士の台頭。
*白鵬の絶対的な強さにカゲリまたは他の力士の健闘にて優勝争いの面白さが増大。

そこで質問ですが・・・
この入りの好調さが続く事を願いながらも、街の関心や話題の盛り上がりが、さらに本格化し、この流れが定着するでしょうか?
今後、どのような展開や出来事、どうなれば相撲人気の回復にと繋がるでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

個人的な主観ですが



今年は貴乃花の広報がすごく目立つと思います。吉本新喜劇に出たのはうれしかったですね~。
例年は、相撲ファン以外はいつ大阪場所があるのかすら知らない人が多かったのに、今年は、今大阪場所やから力士見た~なんて、普通によく聞きます。
それと日程的要因を大きいですよね。
そして、府民も、散々な不祥事から、これからの相撲界を見守ってやろう的な感じがします。
派手には遊べないでしょうが、例年より明らかに力士を街で見かけます。新地でよく見ます。食べ物屋から出てくるところです。
このまま不祥事が何もなければ、というか今年盛り上がれば、来年ぐらいはまだ客入りは良いんじゃないでしょうか。
不祥事が原因とはいえ、相撲に注目が集まったからね。そしてなんやかんやいって、日本人横綱を待つ人が多いですから、それが生まれればさらに、満員御礼は続く気がします。でも、底上げや本格的人気回復はまだまだだと思います。ミーハーが多そうだから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>今年は貴乃花の広報がすごく目立つと思います。吉本新喜劇に出たのはうれしかったですね~。
例年は、相撲ファン以外はいつ大阪場所があるのかすら知らない人が多かったのに、今年は、今大阪場所やから力士見た~なんて、普通によく聞きます。
それと日程的要因を大きいですよね。
そして、府民も、散々な不祥事から、これからの相撲界を見守ってやろう的な感じがします。

全く同感です。
漸く相撲協会も危機感を持ち、公益法人を目指し相応しい相撲界改革と人気挽回策を本気で行い出したと言う所でしょうか・・・

親方株の問題・新弟子検査の基準変更・場所別責任者のPR活動等に本気度が出て来たように思います。
立会いの指導、無気力相撲の撲滅、協会と力士の必死の思いや取り組みが功を奏し始めたのであれば・・・と、思います。

何よりもコンテンツとしての魅力は全力で戦う取り組みの内容次第だと思います。
その結果、油断・驕り・慢心は困るが、先ずは満員御礼の15日間連続と大相撲中継の好視聴率獲得を心より祈念しております。

お礼日時:2012/03/21 15:09

いえ、不完全な回復です。



 まず、相撲協会は以前からこれまでの入場者数の発表を行ってきていませんので、実際に満員になったのかが判りません、満員御礼という発表のみです。

大阪場所での電話予約で完売した日はありません。

一般席、当日席で満員になったのかもしれませんが(^_^;

入場者数推定は、相撲茶屋の買い取った券の販売数を計算に入れています、実入場者数ではなく席数の合計を示しているだけですから、テレビ中継で空席があったのが見て取れると思います、数字のマジックだけで満員御礼としているのですから、回復は進んでいないといえるでしょう


外国力士の台頭=日本相撲の人気減少です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>いえ、不完全な回復です。

そうですね・・・まだまだ反省が足りないかも?
でも、力士や相撲ファンにとって、本場所や巡業の開催は第一歩であり、好勝負と熱戦の繰り広げられる白熱見れば、前を上を見れるだけでも再起の契機に成っていると思います。

そして、マスコミでの露出度が上がり、話題に上る頻度が増す事で、プラス思考・自信と気力現れる好勝負が続出し、それが相撲人気へ・・・と好循環のサイクルが回ればと期待し願っています。

その時に日本人横綱が誕生し、大関陣にも日本人力が何人か成り、強くて個性的な関脇・小結や幕内の番付け充実を望みます。

それが、外国人力士の充実頑張りと相俟って、国際化&近代化と共に、相撲人気の本格的復活・大相撲ルネッサンスを目指す1年として欲しいものです。

お礼日時:2012/03/21 15:37

>一時的な現象なのでしょうか。



一時的です。

大阪人はけっこう相撲好き。
去年のこともありましたし。

でも、所詮は世間の注目が下がって
ほとぼりが冷めただけ。

なにかあれば、また元の黙阿弥で、
本質的なところはなにもかわっていません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答を賜りまして、誠にありがとうございます。

>一時的です。
ほとぼりが冷めただけ。
本質的なところはなにもかわっていません

厳しい見方ですが・・・納得させられます。
願わくば、結果オーライでも良いので、人気回復・話題性の向上と本格的な入場者数・視聴者数・注目度の立ち直り復活を期待したいものです。

その萌芽・与件と言えるのが、日本人大関の誕生・若手の有望力士の台頭・優勝争いの白熱化・好取り組み好勝負の増加であり、相撲に対するマスコミでの取り上げであり、街の話題の増加であります。

お礼日時:2012/03/21 14:57

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング