マンガでよめる痔のこと・薬のこと

ネットで頭の良い人間とは的なものを見ていたら
頭の良い人間になるな利口な人間になれという見出しのページがありました。
そこで利口な人間で検索すると、利口な人間と賢い人間、さえている
などなど似たような意味の言葉がたくさん出てきました。

この似たり寄ったりの人間たちは何がどう違うのですか?
最終的にはどれを目指すべきですか?
また、こうゆう人を目指すだけでなく
どのような力を鍛えた方が良いなど
色々知らない事が多いので教えて下さい

A 回答 (7件)

> 頭の良い人間になるな利口な人間になれという見出しのページがありました。


「高学歴ワーキングプア」の問題を論じた「ニコニコ生放送」(http://news.nicovideo.jp/watch/nw161379)に関する2チャンネルのスレッドタイトルのようですね(http://ikura.2ch.net/test/read.cgi/news/13237038 …)。ここでは「高学歴なのに就職できない人」を「頭が良いが利口ではない」と言っている。つまり「頭が良い」を「学力」に紐付ける一方、「利口」を「生活力」に紐付けている。生活力は「世渡り力」と置き換えても良いかな。

> そこで利口な人間で検索すると、利口な人間と賢い人間、さえている
> などなど似たような意味の言葉がたくさん出てきました。
そう、「利口」と「賢い」は似たような意味ですね。「冴えている」はちょっと違うか。
・利口http://kotobank.jp/word/%E5%88%A9%E5%8F%A3
・賢いhttp://kotobank.jp/word/%E8%B3%A2%E3%81%84
・冴えるhttp://kotobank.jp/word/%E5%86%B4%E3%81%88%E3%82 …
> この似たり寄ったりの人間たちは何がどう違うのですか?
これは言葉づかいの問題でしょう?先の例のように(「頭が良い」と「利口」をどう使い分けているのか)「元の文章(文脈)」にあたらないと分からない。

先の「頭の良い人間になるな利口な人間になれ」という議論に沿って言うのであれば
> 最終的にはどれを目指すべきですか?
これは「頭の良い」問いだけど「利口な問い」ではないでしょう?「利口な問い」の答えは「元の文章(文脈)」に沿って判断する(文脈によって変わる)ものだから。現実に適応して臨機応変に判断するのが、ここで言う「利口」ではないでしょうか?

とりあえず、ここで言う「頭の良い人」を目指すなら
> こうゆう人を目指すだけでなく
「ゆう」は国語表記としては間違い、「いう」が正しい。最近は話言葉の表音の乱れから「ゆう」と言う人が増え、表記も「ゆう」と書く人が増えた。でも、今のところルール(文法)としては「いう」が正しい(将来的には変わってしまうこともありえますが)。
http://www.hyokyo.net/education/current/000561.php
http://mercibien.exblog.jp/10238291/
まず、最低限こういうことを止めませんか?ここで言う「頭の良さ」とはキチンとした知識体系のことでしょう?

一方、ここでいう「利口な人間」を目指すなら
> どのような力を鍛えた方が良いなど、色々知らない事が多いので教えて下さい?
これは自力で「経験」を通じて学ぶことではないか?分からないのは「経験」不足ではないかと思います。
> ネットで頭の良い人間とは的なものを見ていたら
あ~、もう絶対にネットなんかで軽薄に検索するべきものではないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問の一行ずつに答えて頂いて有難うございます。
↑間違えてたらごめんなさい。こうゆう→こういうの指摘有難うございます。

中学生なのでこれから経験積んでいきます
利口な人間になれるように

お礼日時:2012/03/23 18:57

人間の嫌な面をみたくないからと争いをさけすぎて臆病になると


利口になっちゃうのかもしれませんね。
だったら市場価値にふりまわされているほうがよっぽど、いい人
なのでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

おぉ、利口反対派なんですか!?
参考になります

お礼日時:2012/03/23 19:05

明確には判りませんが、私の感覚ですと



頭が良い
勉学や経験則からの知識がある。素直な理解力と暗記力ある、勉強の得意な人

利口
利を得ることに長けている。勉強が得意と言うよりは損得勘定が得意

賢い
知識があり、正しい行いに己の知識を捧げる人。思慮深い人。悪い行いに走る人はこざかしい(小賢しい)、またはずる賢い

さえている
直感力のある人。


あくまでイメージです。
言葉に惑わされずに、成りたい自分になってください。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

何か賢いは固い感じがしますね
因みに成りたい自分はいまのところ利口です

お礼日時:2012/03/23 18:38

それぞれの言葉を自身でどう使い分けているかを考えてみました。


結果として
頭が良い:理解力が高い。難解な事を簡単に説明できるって感じ。
利口:要領が良くて世渡り上手って感じ。
賢い:そもそもの知能が高く勉強ができるって感じ。
さえてる:冴えてるって事ですよね?頭どうこうよりももっと大きな視野で使っていて、色々な場面で上手い!って感じ。
で使い分けています。

社会人としては、「賢い人が利口に立ち回り、結果周囲から冴えてる奴だと評価される」事を目指すべきでしょう。
私が実感している社会で上手に生きる為に鍛えた方が良い力とは「コミュニケーション能力」だと思います。
社会は当然人間同士で成り立っていますから、そこにコミュニケーションが生れます。
いくら色々な知識や経験があっても、一人ではビジネスも成し遂げられません。
結局チームで動く必要があります。
そこで「コミュニケーション能力」が高ければ様々な人から上手に力を借りながら、自分の力も活かせるってもんです。

えてして頭が良かったり利口な人はこの「コミュニケーション能力」も高い傾向がありますが、「賢い」人はその限りではない事が見受けられます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

賢い>利口>頭良い(?)
冴えてるの説明もありがとうございます

お礼日時:2012/03/23 18:34

こうした日常的定義は、あくまで感覚的なものですが;



頭が良い:生物学的に脳の機能が優れている。

利口:社会的に精神活動が有益である。

賢い:個人的に認識能力が高い。

どれが良いかは、あなたの生き方によります。
社会的な貢献を軸とするか、個人的な楽しみを軸とするか、
組織性に組み込まれるか、独立性を志向するか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

利口と賢いの違いあるんですね
生き方に合わせるのが良いのですか
どれが一番良いとかじゃないのは驚きました

お礼日時:2012/03/23 18:31

先の回答者さまと重なりますが、あくまでも私の語感では



頭がいい
 知識・理論が十分あり、正解を得ることができる。
 正解が1つしかない学問上では最強

利口・賢い
 正解を知らなくとも、総合的に判断し現実的な対応ができる。
 実生活上では望ましい。

知人が誤った知識をひけらかすとき
頭がいい・・・・・間違いを指摘
利口・・・・・・・拝聴、質問型で質す

したがって利口がいいでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

確かに利口の方が先を読めている感じですよね
利口賢いはやはり強いですね

お礼日時:2012/03/23 18:28

生活力対人力。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

思考力対人力の方が有名?みたいです
こうゆうものもあるんですね
知らなかったです

お礼日時:2012/03/23 18:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q賢いと頭が良いの違い

賢いと頭が良いとは似たように感じますが
実際どう違うのでしょうか?

Aベストアンサー

心がければ真似が出来ることもあるのが「賢い」で、逆に真似がしにくいのが[頭が良い」ということではないかと思います。要するに賢いというのは、頭の使い方というよりもっと基本的な、心の姿勢のような感じですが,頭が良いというのはその使い方なので,どちらかというと賢い「あり方」のほうが頭の良い「使い方」より学びやすいように思うのですが・・・

Q『更迭』と『罷免』の意味

皆様、こんにちは。

最近何かとよく耳にする『更迭』と『罷免』ですが、意味が同じように思えてなりません。(他にも『解任』などもあったりして)

どちらも、『人を辞めさす』という意味で間違いないと思いますが。
gooの国語辞典で調べると、『罷免』は単に辞めさす事。
『更迭』は他の人に変える事とでてきます。
だとしたら、『更迭』の用法としては『○○を△△に更迭する』という形となると思うのですが、新聞やTVなどメディアでは『○○を更迭』と使っている気がします。
これは単にメディアがきちんとした使い方をしていないという事なのでしょうか?

なんだかうまくまとまりませんが、『更迭』と『罷免』について分かりやすい用法や明確な違いをご存知の方がいらっしゃれば是非教えて下さい。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

罷免--免職と同じで、辞めさせる事. **を罷免する。はやくいえば首
解任---任を解く  課長の任、地位を解く。**さんを解任するはその人の任(地位)を解くで、**さんを辞めさせるという事ではない。結果的には首もあるでしょう.
更迭---人を変える。**を更迭する。--に***を更迭でもいいし、**を更迭するでも、どこへ行こうが更迭をされる事実がわかれば、いいのだから、**を更迭でもかまわいと思います.地位を下げられる人もあり.

Q甘やかされて育った子供と厳しく育てられた子供の性格は?

甘やかされて育った子供はわがままになると言われますが、本当のところどうなんでしょうかね?
逆に厳しく育てられた子供は、どうなるんでしょう。
単純にわがままの反対はがまんだとおもうので、がまんのできる子に育つと考えていいでしょうか?

みなさんの意見を聞かせてください。
よろしく御願いします。

Aベストアンサー

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対する達成感がなく(実際には分からない)、どこまでやっても『やり遂げた』という気持ちがあまり具体的にわいてこず、そのうちに『出来ていないんじゃないか』『不十分なんじゃないか』といった不安感に襲われ、やる前から諦めてしまう、さらに悪い状態なら欝になる。

厳しく育てられてきた場合は逆に、厳しい事を聞かなければならないというプレッシャーから、人の顔色を見て育つようになりがちです。求められている事をきちんとこなしているか、これで叱られないだろうか。
なので叱られる事がないようにするために褒められる事もなくなり、結果愛情を求めるようになってしまい傾向があります。

そう考えると、kiccaさんのおっしゃるとおり、やはり叱るべきところはきちんと叱り、その上で甘やかす部分も作ってあげ、そのメリハリをきちんとしてあげるというのが理想だといえますね。

叱る事によって社会のルールをきちんと理解させてあげ、褒める事によってその子のもつ才能を伸ばしてあげる。時には自分の行いを子供の前で反省する事もあってもいいですし、あえて子供を褒めるように料理のお手伝いを頼んでみたり(きれいに切れたね、上手に盛り付けられたね、など)。

それによって、自分自身の『気付き』も生まれてくるものですよ。

子供を育てるのではなく、子供の人生を育てる事が本当の意味での『育児』なんですよ。
自分の経験を見直して、『反面教師』として受け取った事に対しては『私は○○をされて嫌だったから子供にはしない』と考えて、楽しく人生を送る事が出来るように導いてあげてくださいね。

甘やかされて育つ。皆さんが書かれているように、叱られずに育つということですよね。
甘やかされた子はわがまま、厳しく育った子供は我慢が出来る、でも実際にはそれほど単純ではないんです。

まず、叱ると褒めるが表裏であると言う事をよく考えてみてください。
甘やかされて育つということは、実は叱られずに育つということになり、叱るがないから褒められるがない、つまり本当の意味で褒められた事がないと言えます。

よくあるパタンですが、甘やかされて育った人は、褒められていないので物事に対す...続きを読む

Q人間の3大欲とはなに?

この質問は このジャンルでふさわしいのかどうかちょっと迷ったのですが・・・。

人間の 3大欲といわれるものがありましたよね。
あれは 食欲と 後はなんでしたでしょう?

また その「人間の3大欲」という言葉は
誰が 言い出したのでしょうか?

Aベストアンサー

人間の三大欲望は
食欲 睡眠欲 性欲 です。
食欲は,物を食べ,エネルギーにする事。
睡眠欲は,睡眠をとり,脳を休ませること。
性欲は,トイレで用をたしたり,エッチをしたり,する事
この3つはある程度は我慢が出来ますが,人間が生きていくためには必ず必要なことです。欲望というより,必要不可欠なことです。
でも、このことを言った人はわかりません。昔からの言い伝えではないでしょうか?

似たような語で,「衣・食・住」これは、生活の上のことです。

Q金の切れ目が縁の切れ目の正確な意味

「金の切れ目が縁の切れ目」とはよく使いますが、正確な意味を教えてください。
相手にお金がなくなったらもう付き合うなということ、ではないですよね?

Aベストアンサー

 おはようございます。

 もともとは、遊郭での、遊女と客との関係をいったことばのようです。
 つまり、客に金があるうちは、遊女もつくす(ふりをする)。仕事がら、いろいろな男と会うけれど、本気なのはあなただけよ、なんてね。
 客に金がなくなると、掌を返したように、冷たい態度を取る。会いもしない。
 まあ、それが遊女の仕事ですからね。

 それが転じて、お金のあるうちは、みんなちやほやするけど、なくなると、とたんに冷たくなる。
 それが人情というものである、という、いわば処世訓です。
 逆にいえば、金がなくなっても、一緒にいてくれる人こそ、真の友人だ、ということにもなるでしょうか。

 幸か不幸か、わたしなぞ、人が寄ってくるほどの金を持った試しもありませんから(貧乏はある)、そんなもんかな、って感じですけどね。

 ご参考になれば。

Q創価学会って実際、なんですか?(長文です)

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私とはもうつき合えない、と言います。人に聞いてみても、創価学会に対して良い感情を持つ人はいないようです。

私自身、学会には色々矛盾を感じています。
でも、彼にそこを聞いても、世間の間違った思い込みだと言われます。

私は仏教には関心があるのですが、創価学会も仏教なんですよね?
それなのに、私には学会員が何を信仰して、何を目的としているのか
さっぱりわかりません。
学会員に聞いても、よくわかっていないようなのですが…
しかも仏教の教えについて批判さえしています。

それでは、創価学会とは一体なんなのでしょう?

そして、どうして非学会員のほとんどが学会を毛嫌いするのでしょう?

学会の方、非学会の方、両方の意見が聞きたいです…

婚約した途端、彼に家族全員創価学会だと告げられました。

隠されていた事がかなりショックでしたし、私は創価学会についてよく知りません。
でも、結婚するなら入信するよう、彼の家族は言っています。

私がショックで、彼が脱会してくれなければ、結婚をやめるというと、しょうがないね、と言われました。
彼は熱心な学会員ではないらしいのに、です。

私の家族は浄土真宗(一応)ですが、彼が創価学会ということについても何も反対していません。

ただ、友人知人が、もし私が入会するなら、私と...続きを読む

Aベストアンサー

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いください。

創価学会は日蓮正宗各寺の信徒団体(各寺檀家の、寺をまたいだ横のつながり)だったものが、異様に大きく膨れたものです。本来の教義についてはNo.5様のおっしゃるとおり、オウムのような悪い考えではありません。どちらかというと、むしろ世界の平和を求めている宗教です(と、彼らは言っています)。
歴史的にはそもそも「日蓮」自体が排他的だったそうですし、「日蓮正宗(大石寺)」は「日蓮宗(身延山)」と袂を分かち日蓮の教えを正しく受け継いだはずですが、本来、日蓮正宗寺院の檀家であった創価学会は本山(大石寺)のご僧侶とも袂を分かち、もう10年位前に破門になっています(学会の仕切る葬儀には僧侶がいません)。
つまり、本来の日蓮正宗からも離れ、特定の個人崇拝になって、ますます排他的・独善的になっているということです。

私は仕事上のお付き合いでしたので、部外者の目で内部のことを見聞きする機会がとても多くありました。守秘義務がありますので、ここでその一つひとつを例示するわけには参りませんが、特定の個人とその周辺を中心にした組織の仕組みには、私個人としては首肯できないものがありました。No1様のおっしゃる「巨悪」が真実かどうかは存じませんが、さもありなんと思うところがあるのは確かです。

逆に、日常生活レベルではいいこともあります。
毎日朝晩、正座して背筋を伸ばして腹から声を出してお題目(南無妙法蓮華経)を唱えれば、冬場に風邪を引きにくくなる程度のご利益はあるのではないでしょうか。まぁこれは冗談です。
学会では地域の会員達の集まり(各地の「会館」で行われるものと、もう少し狭い範囲の「地域の世話役」の自宅で行われるものとがあります)が頻繁に行われます。
組織も年齢、性別や職業(学生・主婦含む)で複合的になっていますので、複数の会合に出席することもあるようです。
昨今隣近所のお付き合いも減り、また、2世代3世代が一緒に暮らす大家族ではなくなりましたので、年寄りの知恵の伝承もなされず、例えば子育てをするヤングミセスにも苦労が多いと聞きますが、学会の地域での会合に出ることにより、フラストレーションが解消される、例えば子育ての先輩の知恵が伝承される、困った時に助け合える、何よりも同じ価値観を持つ仲間がいるなど、町内会やご近所付き合い的な効果により、彼らはとても明るい生活を送っています。

学会員は、それぞれ「仕事」と「家庭」の他に、地域社会でも熱中できる対象を持っているわけですから、それはそれで幸せなんだろうな、ちょっとうらやましい人生かもしれないな、などとふと思うことがあります。

これを、「だまされている」というのは簡単です。でも、これが宗教なのです。
創価学会に限らず宗教は皆そうなのですが、信じない人から見れば全く理解できません。価値の尺度が異なるので、私たちの判断基準と合わないのです。
インチの物差し(学会)とセンチメートルの物差し(一般)ではゼロ以外に一致する個所はありません。
偶然2本の定規の線がそろう所もあります。そこが一般社会との窓口です。
ですが、ゼロからの長さは同じでもインチとセンチですから、お互いに相手の尺度で測らなければ、やっぱり何だかよくわからないのです。
お香典を全部持っていってしまうのも、インチの世界に入って見れば、地元組織として一種の互助会的に対応していると言い換えることも出来ます。

一般に毛嫌いされるのは、「あなたのため」と、学会の考えを強要するように感じさせるからです。実は彼ら一般会員は善意なのですが、センチの領域に入ってこようとしないからです。
これは最初に書いた日蓮自体の排他的な歴史の流れと、第二次大戦中の弾圧への反動もありますが、昭和40年代ごろの全国的に行われた強引な折伏(これにより大きな組織になった)が、「学会は・・・」という評価を定着させてしまったことが大きいでしょう。

試しにインチの世界に入って見れば(1~2ヶ月一緒に活動して見れば)ひょっとすると何か分かるかもしれません。
ただ、No1様ご指摘のような、裏と表までは見分けられないでしょうが・・・
いやなら戻ってこられるうちに戻ってくればいいのですが、おそらくその時は彼とはお別れしなければなりません。きっと「金縛り」から逃れる時のように、思い切った動きが必要でしょうから・・・。みんな良い人たちだし、結構楽しいし、このままでいいやと思えば、あなたには新しい世界が開ける代わりに、今のお友達とは縁遠くなる可能性があります。

今の状態のままで結婚なさっても、ご両親が熱心な学会員であればいつかは入信することになるか、さもなければ価値観の相違に耐えられなくなるかのいずれかのような気がします。

困りましたね・・・
現在私は学会員ではありませんし、過去会員だったこともありません。そもそもが宗教自体に頼ろうとは思っていないので、将来も恐らく入信しようと思うことはないでしょう。
ただ、過去自分が担当していた仕事上のお付き合いから、中央のかなりの地位の方々や地方組織の然るべき方、また一般の会員の方々に至るまで、様々なお立場の方々を存じ上げておりましたので、投稿させていただきました。
仕事でしたので、かなり冷静に見つめてきたつもりです。
長くなりそうですが、お付き合いくだ...続きを読む

Q対抗意識を持つ人の心理を教えていただけませんか?

まず、これは強く言っておきたいのですが、これは今から書くタイプたちの事をいけないとか、間違っているとかを言いたくて書くのではないことをご理解ください。
私はおそらく思考回路が一般的な女性とは違うと思います。
だからどうしても理解できない事があって、それを知りたい!
という本心から来る探究心でご意見を求めますので、率直な意見が欲しいです。

では本題に。
私は人に対してひがんだり、妬んだり、対抗意識を持つ女性の心理が一切理解できません。

たとえば、私は今、とある場所でブログをやっています。
今度結婚する彼との恋愛や子供との家族ネタや料理の事、仕事等を日記として書いています。
そうすると、必ず出てくるのが、私の日記のことはサラっと触れるだけで後は長々と自分のことを書き連ねてくる人。
料理のことを載せれば、負けじと料理を乗せる人。
子供のことを書けば、自分の子供はすばらしいとばかりに書き連ねる人。

『私は』『私だって』『私なんてもっと』
それって全部対抗意識じゃないですか?

私の日記を読み、アドバイスもしくは事例として
自分の経験談を話すことや、ウチなんてさぁ~ってカンジで
場を和ませる意味で書くのはいいと思います。
そういう意味で書いて下さる人もいます。

でも、『私も系』の人の特徴は、
その部屋主さんが書いた内容に関しての事はほとんど触れていない。
おそらくざっとナナメ読みして、自分が対抗意識を持った部分だけ言い返してるようなカンジだと思われます。

自分の自慢やノロケを書くことはすばらしい事だと私は理解しています。そういう事って文章にするととても幸せな気持ちになりますからね。
しかし、人のページに来て、その部屋主以上だとばかりに
自己顕示欲を出す人を見ると
『この人、何でここで必死で自分の宣伝してるのかしら?』
と思います。
それはおそらく、読んだ瞬間に対抗意識で頭が一杯になり、
((o(>皿<)o)) キィィィ!!ってなってしまって自制心がとんでるんじゃないですか?

私は、自分が不幸のどん底であろうと、他人が自分にないものをもっていようと全然気にしないんです。
これは見栄ではなく、本当です。
『人は人。自分は自分』
という気持ちが強いので、そういう事をしてくる人の心理がまるっきり理解できません。

もう一度言いますが、これは私が正しいといいたいのではありません。
そういう人って、どういう気持ちでそんな風になってしまうのか、
理解できる方、教えていただけませんか?
そうすればそういう事をしてくる人にも
『何が言いたいんだ?』
と思うだけでなく、何かしらリアクションが取れると思うので、
学びたいです。

まず、これは強く言っておきたいのですが、これは今から書くタイプたちの事をいけないとか、間違っているとかを言いたくて書くのではないことをご理解ください。
私はおそらく思考回路が一般的な女性とは違うと思います。
だからどうしても理解できない事があって、それを知りたい!
という本心から来る探究心でご意見を求めますので、率直な意見が欲しいです。

では本題に。
私は人に対してひがんだり、妬んだり、対抗意識を持つ女性の心理が一切理解できません。

たとえば、私は今、とある場所...続きを読む

Aベストアンサー

ブログではありませんが、そういう経験あります。
子供の幼稚園の時のママ友が、そういうタイプの人でした。

その人とは共通点があって、年齢がほぼ同じ、たまたま私の父と彼女の夫の父が同じ会社でした。
ことあるごとに、「主人の父は、○○支店の支店長だった。」と自慢してきました。
その方はもう退職していたのですが、私の父はまだ在職中で、もっと地位が上でした。
そのことは彼女には言いませんでしたが、あまりにも義父自慢がひどいので、ある日とうとう言ってしまいました。
「私の父は、今、○○(役職名)をしているよ。」と。
彼女は言葉を失い、それから全く義父自慢をしなくなりました。

そういう人って対抗意識が強いのはもちろん、何か自分にコンプレックスを持っているような気がします。
前述した彼女は、私よりも田舎育ち(私だって決して都会で育ったわけではありません)。
育った家庭がサラリーマンではなく、農家。
農家が悪いって言っているわけではありません。
私の父の実家も農家ですから。
でも彼女にとってはそれが気にいらないのでしょうね。
だから違う部分で勝ちたいと思い、対抗心を燃やすのでしょう。
でも、そんなの考えたってどうしようもないことだし、それこそ、『人は人、自分は自分』ですよね。

彼女には、それ以後も、夫と子供の自慢話ばかり聞かされて嫌気が差しました。
それで、付き合いもこちらから距離を置くようにして自然消滅です。

こういう人って、あなたがおっしゃるように、『人は人、自分は自分』って思えないんですよ。

No.3さんへのお礼に書かれたこと、分かります。
>自信がある=何でも理解できる
 とは違うと思います。
そうですよね。
人は人、自分は自分って思えるから、自信を持って生きていけるのでしょうね。

ブログではありませんが、そういう経験あります。
子供の幼稚園の時のママ友が、そういうタイプの人でした。

その人とは共通点があって、年齢がほぼ同じ、たまたま私の父と彼女の夫の父が同じ会社でした。
ことあるごとに、「主人の父は、○○支店の支店長だった。」と自慢してきました。
その方はもう退職していたのですが、私の父はまだ在職中で、もっと地位が上でした。
そのことは彼女には言いませんでしたが、あまりにも義父自慢がひどいので、ある日とうとう言ってしまいました。
「私の父は、今、○○...続きを読む

Qずるい人は頭が良い?

ずるい人は頭が良い?
ずるい人は得をする。

正直者が損をするんではなくて、頭の悪い人が損をするのですか?

Aベストアンサー

頭のいい人は要領がいい。

1時間かかる事を10分でできるようなシステムを作り上げる事もある。それをずるいとは言わないですよね。

ずるいのは、頭の良さを自己中心的に使い、他の人が損をするように持って行く場合。インサイダー取引や裏口入学など。

つまり、ずるい人は頭が良いが性格が悪い。自分だけ得をする。
正直者で性格が良い人は、みんなで得をする。
正直者で頭の良くない人は、頭の良い正直者のおこぼれをもらえる。


人気Q&Aランキング