私は一つの会社しか持っていませんが、私の知人は会社を3つ作って事業を行っています。

最近、疑問に思うのですが、なぜ会社を複数作る必要があるのでしょうか?
会社を複数作って事業を行えば、税金(均等割り)や、税理士への決算料なども増えてしまい、無駄なのではないでしょうか?全ての事業を一つの会社で行えば支出も減るのではないでしょうか?
なのに複数の会社を作るのはなぜですか?
そのメリットって何なのでしょうか?

ちなみに知人の会社は、1つは大きいそうですが、あとの2つは小さいそうです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

追記いたします。



グループ会社の決算書の提出を求められるということですが、役員個人が出資していれば、既存の法人の決算書を見てもグループ会社はわかりません。
ですので、同一の金融機関で複数の会社の口座を開設すればわかってしまうかもしれませんが、そのようなことをしなければ、わからないでしょう。

逆にグループ会社のことがわかっても、そんなに心配もありません。グループ間での取引により売り上げを計上できれば、金融機関は年商で見るため融資枠は大きくなる場合もあります。
グループ間取引は決算書だけではわかりませんからね。

ただ悪意のある嘘では問題があります。しかし、金融機関に疑問を抱かせない決算書になっていたり、事業目的となっていれば、グループ会社間の取引などを指摘しないこともありますからね。
注意点としては、あまり大きな取引をすれば、事業計画などで嘘をつくか、ばればれになります。そうすれば意味はないかもしれませんが、デメリットもないでしょうね。
    • good
    • 0

あなたの考えている負担より大きなメリットを考えているのでしょう。



私も会社を複数にしています。私の場合には法人2社と個人事業ですね。
私の場合には税金対策が中心ですね。
それなりの売り上げ規模がある場合には消費税の課税が発生します。消費税の計算で重要視されるのは売上です。簡易課税制度適用の会社であれば、売りあげ次第で消費税の納税額が変わります。事業単位などで会社を分けることで売り上げを複数の法人で分け、年商1千万円以下の会社を作れば、その新しい会社は免税事業者として消費税を納めなくても問題ないでしょう。
原則課税であれば、経費も重要です。人件費などには原則消費税がかからないものとして、消費税の計算で無視されます。しかし、関連会社で人を雇用し派遣されたとして関連会社へ支出する分には課税取引となりますので、メインの会社の消費税を下げることになり、関連会社を免税事業者の範囲とすれば、下げた分の消費税は資金として残ることになるでしょう。

会社では、採算事業と不採算事業にわかれる場合があります。不採算と見えても採算事業に間接的に関連するため、不採算事業部門を簡単になくせません。それを関連会社に分けてグループ企業として対応することで採算事業に生かせます。そして、メインの会社では不採算事業が切り離しての決算などになりますので、融資等を受けたりする場合には、見栄えが良くなることもありますね。

また、許認可業種のような場合には、複数の事業を行うことが禁止されていたり、禁止されている事業などもあります。そのために経営者が同じであっても複数法人に分けることもありますね。

私の会社では、役員が二人で一人が経営と技術がメインで、私が事務関係がメインです。私は税理士・社会保険労務士・行政書士の事務所で補助者経験があり、補助者時代には違法行為でもある司法書士業務もやらされた経験があります。それらの経験が現在の自分の経営する会社では役に立ち、自分の経営する会社の許認可・税務・登記・人事法務などで専門家を一切使わずに運営できています。ですので、税理士報酬の負担増などは関係ないですし、税務の節税対策も自分で行えていますね。

経営者の考え方次第で、分社することのメリットはいろいろあると思います。本来は問題があるかもしれませんが、融資が受けられないような財務状況の会社の資金のために関連会社で融資を受け、その融資の金額を役員へ貸付けて、関連会社は役員から借り入れるなどということもできてしまいますからね。

複数の会社を経営することで、一部の会社が瀕死となれば吸収合併で助けることも、関連会社からの増資などで助けることも可能ですからね。法律すれすれのことを行う上でも、関連会社で行うことでメインの会社をクリーンにし、問題視されたりした場合に関連会社を倒産させ、その従業員などを別会社で再雇用し、新部門や新会社にすることも可能でしょう。

赤字会社ばかりを複数持っていてもデメリットかもしれませんが、儲かっていたり、税金の納税額が大きいければ、いろいろなメリットは考えられるでしょうね。ただ考えられなければ、事務負担や均等割りが重い負担になりますけどね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、
消費税以外にも、銀行対策、許認可の為等の理由があるのですね。

ただ、銀行対策についてですが、銀行は融資を受けようとする会社の決算書だけではなくて、
グループ会社の決算書も提出を求めてきませんか?
グループ会社の決算書も提出するならば、意味は無いのではないでしょうか?

お礼日時:2012/03/27 11:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書

封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書などの宛名は「様」等であることについて

封筒やはがきの宛名については、自分や自分の会社等あてのものには「行」をつけ、相手方が「様」や「御中」に直して出すのがマナーになっていますよね。
これに対し、各種申請書(主に行政?)の宛名は、これまで「○○様」になっていることがほとんどだったと思います。
最近、これが「上から目線だ」という考え方が出てきたため、申請書の書面においても「○○行き」「○○あて」というのが増えてきましたが、
そもそも、申請書において、封筒などの宛名のように相手に書き直してもらう形式を取ってこなかったのはなぜでしょうか?

申請書というのは、相手が書きやすいようにあらかじめ形式を整えた様式です。
また、あくまで「相手が書いた」という体裁をとるため、相手から見て他者である宛名に「様」をつけていたと思います。

手紙や文書そのものの宛名を直すのはみっともないというマナー感から、封筒などのように書き直すような形式が取られてこなかったのでしょうか?

結婚式などの出欠確認の返信ではご芳名やご住所を直すようなマナーになっていますが、あれは謙譲だからよいのでしょうか?

封筒やはがきの自分(会社等含む)あての宛名には「行」をつけるが、申請書などの宛名は「様」等であることについて

封筒やはがきの宛名については、自分や自分の会社等あてのものには「行」をつけ、相手方が「様」や「御中」に直して出すのがマナーになっていますよね。
これに対し、各種申請書(主に行政?)の宛名は、これまで「○○様」になっていることがほとんどだったと思います。
最近、これが「上から目線だ」という考え方が出てきたため、申請書の書面においても「○○行き」「○○あて」というのが増えてき...続きを読む

Aベストアンサー

行政の文章にマナーなんて通用しないはずです。行政っていう様々な人を扱う場で、マナーの必要な文章なんて使っちゃダメでしょう。できるだけ分かりやすく、簡易にでしょう。
最初に作った人も、マナーは承知の上で、マナーを知らない人でも問題ないように作ったはず。

それを、バカな人が直しちまって、こんなことが日本をダメにしていく。本当にバカ。

あっ、反れましたね。
やっぱり直筆の文字をどこかに入れたいという心が、直すところをわざわざ入れておくマナーになったんじゃないですか。直すところがないと、手書き文字を入れるところがなくなっちゃいますから。
印刷より手書きの方が心が伝わるっていいますから。マナーは心を伝えたいっていう理念があるから、少しくらい強引でも手書き文字を入れさせようとするんでしょう。

Q領収書発行についてです。 私は現在会社員ですが、先日知人から会社としてではなく、個人的に(注文書を頂

領収書発行についてです。
私は現在会社員ですが、先日知人から会社としてではなく、個人的に(注文書を頂いたわけではありませんので)ある工事を15万5千円で依頼されました。
工事自体は、いつも使っている業者に15万円でお願いして、私の収入は5千円です。
そして工事代金を頂き領収書を下さいと言われました。
①私の個人名と15万5千円で発行中ですが、
印紙の消印(三文判)とは別に、個人名の横にも押印した方がよいのでしょうか。
又、消印と同じ印鑑でも大丈夫ですか?
②私も工事業者から15万円で領収書をもらった方が良いのでしょうか。
又、もらわなかった場合はどうなりますか?
③依頼主が(私の知人)領収書を使用して申告した時、私が確定申告をしなかったら監査が入るのでしょうか?
④私の利益は5千円ですが、確定申告した方が良いですか?

大変恐縮ですが、わかりやすいようにご教示願います。
長々とすみません。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

①個人名の横にも押印した方がよいのでしょうか。
押印がなくても領収書としては有効ですが、押印してある方が良いです。
①ー2又消印と同じ印鑑でも大丈夫ですか?
 大丈夫ですよ。
②私も工事業者から15万円で領収書をもらった方が良いのでしょうか。
 後々「払った」「もらってない」とならないように、貰う方が良いです。
②ー2 もらわなかった場合はどうなりますか?
 あなたがしはらった事を証明する手段が一つなくなるだけです。
 先方が「金払え」って言い出したときに、「もう払ってありますよ」と主張した際に「証拠を見せろ」といわれたら、困るだけです。

③依頼主が(私の知人)領収書を使用して申告した時、私が確定申告をしなかったら監査が入るのでしょうか?
 税務署がするのは監査ではなく調査です。
 依頼主に税務調査が入ったさいに「あなたから発行された領収書にて証明できる」とされる支出が経費になってるわけです。
 領収書が本物かどうかの確認のため、裏付け調査としてあなたに連絡がくる可能性はあります。
 あなた自身はサラリーマンですので、税務調査の対象になる可能性は非常に低いです。
④私の利益は5千円ですが、確定申告した方が良いですか? 
 あなたの雑所得は「年間5、000円」です。
 会社で年末調整をしてくれてますよね?
 だとしたら「確定申告書の提出義務はない」です。
 住民税の申告義務はあります。
「該当条文は所得税法第121条」

ただし以下のような「注意」が付きますので「なんだか、もうわからんから、確定申告しておく」という手もありますよ。5,000円に対しての所得税が発生し、住民税が増加します。
 「申告はしなくていいが、年末調整で受けなかった所得控除をうけるので確定申告書を出すならば、その5,000円を記載する」
「確定申告書の提出をしたら、住民税の申告書は別途作成して提出する必要はない」

①個人名の横にも押印した方がよいのでしょうか。
押印がなくても領収書としては有効ですが、押印してある方が良いです。
①ー2又消印と同じ印鑑でも大丈夫ですか?
 大丈夫ですよ。
②私も工事業者から15万円で領収書をもらった方が良いのでしょうか。
 後々「払った」「もらってない」とならないように、貰う方が良いです。
②ー2 もらわなかった場合はどうなりますか?
 あなたがしはらった事を証明する手段が一つなくなるだけです。
 先方が「金払え」って言い出したときに、「もう払ってありますよ」...続きを読む

QWORD97で会社専用の封筒に直接宛名を印刷するには

 会社専用の封筒(会社の社章が印刷され、住所・宛名を書くところにすでにアンダーラインが引いてあるもの)に、直接印刷をしたいのですが、こういう場合には、この会社専用の新品封筒に何度も印刷をかけて、微調整してくよりほかに方法はないのでしょうか?もし、そのよう方法以外に、うまいやり方をご存知の方がいましたらアドバイスいただけたら幸いです。
 ちなみに補助用品で、スキャナ、Adobe Acrbat等はあります。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんばんわ。私の方法です。

用紙サイズの設定などは問題ないとして、新規文書作成画面にします。そして、画面上に透明罫線で細かい升目をびっしり描画します。細かい、というのは印刷対象物の細かさにもよりますが、まあ5ミリ四方くらいで試してみればいかがでしょうか。

つぎに、その升目のそれぞれに1、2、3、4、5、6...とかA、B、C、D..とかの文字を一つづつ入力します。これを、「基準文字」と呼ぶことにします。始めに横一列に入力したものを後からコピーすれば大して面倒ではありません。

そして、それを封筒に一度印刷します。すると、封筒上の記入位置と先ほど入力した基準文字との位置関係で、例えば、A、B、Cの所にあて先が来る、とか分かると思います。
あとは、基準文字を基準に、透明罫線を残したまま、表のセル結合などを駆使して記入位置を整形し、不要な基準文字を消せば、フォーマットができあがりです。

この方法だと、あらゆる用紙にドンピシャで印刷できますよ。わかりにくければ補足を要求して下さい。

Q親からの事業資金借入 父親→私→会社 or 父親→会社 ?

今年法人を設立したのですが事業資金として父親から900万円を借りました。貸借契約書を作成する段階でふと気になることがありましたので質問しました。

この場合、父親と私個人間の金銭貸借取引として、会社では役員(私)借入金として計上するのがよいか、

それとも、父親と会社間での金銭貸借として長期借入金で計上した方がいいのでしょうか?

父親→私→会社の場合ですと貸借契約書は父親→私、私→会社と2種類必要となり、印紙税も2倍必要なのではないか、また、利息についても2倍の事務負担等(父親の確定申告、私の確定申告など)が必要になるのではないかと不安になり質問しました。

私(役員)を通すことなく父親→会社の取引の方が簡単でいいですよね?
それとも私(役員)を通すメリットは何かあるのでしょうか?
全くの事業初心者です。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

法人の場合には、支払い利息を損金に計上しなければ、費用になりませんので、会社役員との同族間の借入れについては、無利子でも受贈益は生じません。受贈益が生じるのは、お父さんが債権放棄した場合です。
 ちなみに、会社から借入れた場合で無利子貸付を行ったときには、会社に認定利息(通常の借入れ利息で概ね3%ぐらい)の計上が求められます。

Q封筒に会社名等の宛名を印刷したい。

他に質問をされている方がいるかもしれませんが、見つけられなかった&時間があまりないので質問させていただきます。
今回、当方の勤めている会社の社名が変わることになり、社名変更のお知らせの封書を取引のある会社へ送ろうとしていました。
ところが、会社のパソコンにはそれらの封筒に印刷するソフトが入っておらず、フリーソフトを探してみましたがちょうどいいものが見つかりません。
社名変更なので、他の会社へお送りする為、宛名が長くなり、代表取締役やら何やら入れないといけません。(封筒のサイズは16.1センチ×11.3センチほどで、印刷は縦にしますが、開封は横です。)
他の会社から送られてくる封書を見ると郵便番号の枠に綺麗に納まり、住所や宛名等のバランスもとても良いのです。
封書のサイズはよくわからないのですが、封書が入っている箱には「2 ケント」と書いてあります。(これがサイズなのでしょうか?)
筆ぐるめならうまく印刷できるのでしょうか?(できることならフリーソフトがあればいいのですが…)
何か良い解決方法があればお願いいたします。

Aベストアンサー

MSワードを使えばいいのでは?

http://ag5.net/~nino/word-18.html

封筒サイズからすると、「洋形2号封筒」

Q知人の会社を私名の新規設立会社で引き受ける分の問題点

知人から会社の業務や従業員を引き継ぎ新たに別会社を設立すべきか
否か悩んでいます。


(1)友人Aが IT関連の会社を企業し、今度の3月で2回目の
決算期になります。
しかし友人Aは 起業当初まもなく身体を壊し 入退院を繰り返し
経営者でありながら彼は 事実上 現在 業務に携わっていません。

特に経理担当もいないので、毎日当たり前にすべき事務系統の仕事が
手つかず状態です(設立から現在に至るまでの領収書などを全て
集めるのは難しい状態です)。

(2)現在は私が、、友人A以外の従業員2名を率い会社が倒産しないよう
業務の方では現在がんばっています。
(私は給料は一切もらっていません)。

(3)会社自体はやっと軌道に載りましたが、経理をちゃんとしていない分
現在、社員には雇用保険や健康保険年金等の社会保障もされていない
状態です。

-----------------------------------------------------------------
そこで質問です。
何かと 経理等が全くされていないので、私が全くの別会社を新規で
設立し、現在の従業員と業務を引き継ぎ、経理もゼロからやり直すことで
この局面を乗り切れないかと考えています。

(1)上記の通りの行動をとると何かの法的に触れますか。

(2)新しい会社で当然経理も滞りなくやっていくつもりですが・・・
 友人は今のA会社の代表ということで税務署等からおとがめ等はあるので
 しょうか?。申告のなかった2年分の税金は会社の解散手続き後も
 役員に課税されたりするのでしょうか。
 領収書など当たり前の書類を備えてない時 税金はどのように計算するので
 しょうか


回答よろしくお願いします

知人から会社の業務や従業員を引き継ぎ新たに別会社を設立すべきか
否か悩んでいます。


(1)友人Aが IT関連の会社を企業し、今度の3月で2回目の
決算期になります。
しかし友人Aは 起業当初まもなく身体を壊し 入退院を繰り返し
経営者でありながら彼は 事実上 現在 業務に携わっていません。

特に経理担当もいないので、毎日当たり前にすべき事務系統の仕事が
手つかず状態です(設立から現在に至るまでの領収書などを全て
集めるのは難しい状態です)。

(2)現在は私が、、友人A以外の従業...続きを読む

Aベストアンサー

補足のご質問へお答えします。

<・・・具体的には決算書や財産目録作成等は必要なのでしょうか?>
1.その場合、決算書や財産目録は不要です。下記2の書類で、従業員と得意先を引き継ぐが、財産(資産、負債)は引継ぎがない旨の内容にすればよいでしょう。

2.手続きとして以下があります。新旧それぞれの会社において行います。
(1)取締役会の決議とその議事録(営業譲渡する<新会社は譲渡を受ける>、という決議。包括的な決議でよく、具体的な譲渡財産は記載しなくて良い)
(2)株主総会の決議とその議事録(カッコ内は同上)

(3)譲渡契約書の締結: 
現会社と新会社との間で、営業譲渡契約書を締結します。この段階でも、まだ、具体的に財産や金額明示しなくてもOKですが、分かるのであれば、明示します
(サンプルをURLをつけておきます)
この契約書において、引き継ぐ財産(資産、負債)を限定しておきますと、これ以外の現会社の債務が新会社に引き継がれないことが明確になります。これを、明確にしておく方がいいと思います。これは、営業の一部譲渡です。

(4)新会社の社名はどうされますか?
同じ社名とするか、別の社名とするか?
(同一登記所では、同名の会社は登記できませんので(類似商号はダメ)、現社名を変更し、新会社名を現会社名にするなどの検討が必要です)
(5)得意先等、取引先への案内はどうするか?社名が変更されるのであれば、必ず営業譲渡の案内が必要でしょう。同じでも、法的には、別の会社ですので、次のような、注意が必要です。
・得意先のうち、会社の変更を通知しなければならないところがあるか?
・銀行は新会社として、口座を開設することになるでしょう。
・賃貸契約の当事者や敷金の返還権利は、新会社になるか、旧会社になるか?
(新会社に引き継げば、新会社。家主と要相談)
・リース契約は変更するかどうか(リース会社と要相談)


<・・・どのように税務署に申告していいかわかりません>
3.現会社の決算は、Kenrin3さんとは無関係なら、友人Aの問題ですので放擲できるでしょうが、そうでない場合、新会社の経理パワーで、現会社の決算と税務申告業務を実行するしかないのではないでしょうか?

つまり、新会社では、自社で経理要員を雇うか、あるいは、税務会計事務所に委託されか、どちらかでしょうが、どちらにしても、その方と、現会社の決算をどうするか、協議されると良いと思います。

こうなっては、全部が全部領収書がなくても、収入や支出の内容が分かるようなもの、つまり、預金通帳、給料明細書、請求書、見積書、発注書、納品書などがあれば、それに基づいて仕訳して、決算書作成は可能ではないでしょうか?

4.ご自身で勉強して、決算や申告書作成をお考えでしょうか?
この場合でも、税務会計事務所に相談されのが良いと思いますが、ご自身でなさる場合、上記の書類をベースに、現金出納帳、銀行預金出納帳、得意先への請求書のリスト(売上帳)などから、決算書を作成することになります。書店で、簿記の入門書あたりで勉強したり、会計ソフトを購入して記帳し、決算することになるでしょうか。

以上、専門的な内容もあり、長くなりましたが、ご参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.ibr.co.jp/mantem/sy-06.htm

補足のご質問へお答えします。

<・・・具体的には決算書や財産目録作成等は必要なのでしょうか?>
1.その場合、決算書や財産目録は不要です。下記2の書類で、従業員と得意先を引き継ぐが、財産(資産、負債)は引継ぎがない旨の内容にすればよいでしょう。

2.手続きとして以下があります。新旧それぞれの会社において行います。
(1)取締役会の決議とその議事録(営業譲渡する<新会社は譲渡を受ける>、という決議。包括的な決議でよく、具体的な譲渡財産は記載しなくて良い)
(2)株主総会...続きを読む

Q封筒の宛名、「会社名」と「御中」の字の大きさは?

先程、会社で話題になったのですが、
取引先等に封筒で書類など送るとき、相手先の会社名の下(あるいは右)に「御中」を付けます

うちの会社では、エクセルのシートで郵便番号などの位置を合わせて、印刷できるように作ってあり、
相手先の住所、会社名、部署等を入力して封筒に直接印刷しています

私は今まで、相手先に失礼があってはいけないと思い、「会社名」を「御中」よりやや大きめに入力
(例えば、角3封筒なら、(株)○○を16P、その下の御中を14Pというふうに)
印字していたのですが、同僚の女性は、逆に「御中」をわざと少し大きめに印字するとの事、

これって、作法的にはどちらが正しいのでしょう?
それとも、まったく同じ大きさが良いのでしょうか?
小さい事なのですが、何だか気になってしまい、分からないままだと、封筒印刷のときにこれからもずーっと悩んでしまいそうで・・(^^;。

Aベストアンサー

御中を大き目にと言うのは意味が判りません。
なくとも宛名を書く場合は相手の名前がもっとも大きく、住所は字配りの範囲で適当なサイズにということですよね。

その考えで行くと御中を大きくというのでは会社名よりも御中の方が重要なのかということになります。
これは常識的におかしいので、少なくとも御中は会社名と同じサイズか、字配りによっては小さめもありかというところでしょう。

Q妻の事業収入にするか?私(会社員)の事業収入にするか?

はじめまして。アドバイスいただけたら幸いです。

今年からネットでの販売を副業で始めましたが、今年度だけで経費を差し引いた収入が100万を越しそうです。
私は会社から給与をもらってますが、350万くらいです。妻は専業主婦で小さな子供2人を育児しています。現在の妻の所得はありません。

ネットの事業のほうは、私でも妻でも出来るようになっています。それで何か節税など出来るのであれば、年末で販売を中止して売り上げを調整することも出来ます。逆にがんばってネット収入で働けば、200万ぐらいの収入になるかもしれません。

このケースの場合、どのような形態で事業を継続するのが税金や健康保険(現在国民健康保険と国民年金)を支払うのにベターでしょうか?とりあえず今年度は妻で白色申告するつもりでいます。

かなり漠然とした質問ですが、アドバイスしていただければ幸いです。

Aベストアンサー

>今年度だけで…

個人の税金は 1/1~12/31 がひとくくりで、「年度」(= 4/1~3/31) ではありません。

>ネットの事業のほうは、私でも妻でも出来るようになっています…

実際に事業の主体になっているのはどちらですか。
事業をやっている人が申告します。

>妻は専業主婦で小さな子供2人を育児し…

ネット事業には携わっていないと言うことですか。
それなら夫が申告するよりほかありません。

>私は会社から給与をもらってますが、350万くらいです…

給与と事業とをそれぞれ別々にして「所得」に換算し、合計所得から税金を計算し直し、給与で前払い (源泉徴収) した税金を引き算してのこりが、確定申告で納める所得税です。
【給与所得】
税金や社保などを引かれる前の支給総額から、「給与所得控除」を引いた数字。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1410.htm
【事業所得】
「売上 = 収入」からその仕事をするのに要した「仕入」と「経費」を引いた「利益」。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1350.htm
【合計所得】-【所得控除】に対する税率は、
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2260.htm

>とりあえず今年度は妻で白色申告するつもりでいます…

開業届などは出してあるのですか。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/2090.htm
妻が事業を運営しているのですか。

>今年度だけで経費を差し引いた収入が100万を越しそうです…

妻が事業を運営しているとして、事前の青色申告の届けも出してあれば、最大 65万円が控除され、「所得」は 35万強ということになります。
ほかに「基礎控除」38万がありますから、100万をちょっと超えるだけなら、所得税はほとんど発生しません。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1100.htm

38万以下であれば、夫は「配偶者控除」を取ることができます。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1191.htm
38万を超え 76万以下なら、「配偶者特別控除」です。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1195.htm

>健康保険(現在国民健康保険と国民年金)を…

国民年金は所得に関係ありません。

国保は、加入者全員の前年所得が反映されますから、夫の事業にしようが妻の事業にしようが、大きな違いは出ません。
ただ、「基礎控除」が 1人分か 2人分かの違いは出るでしょう。

>何か節税など出来るのであれば、年末で販売を中止して売り上げを調整することも…

そもそも税金とは、特殊なケースを除いて、稼いだ額以上に取られることはありません。
少々の税金を払い惜しんで、売上をセーブすることなど、愚の骨頂です。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>今年度だけで…

個人の税金は 1/1~12/31 がひとくくりで、「年度」(= 4/1~3/31) ではありません。

>ネットの事業のほうは、私でも妻でも出来るようになっています…

実際に事業の主体になっているのはどちらですか。
事業をやっている人が申告します。

>妻は専業主婦で小さな子供2人を育児し…

ネット事業には携わっていないと言うことですか。
それなら夫が申告するよりほかありません。

>私は会社から給与をもらってますが、350万くらいです…

給与と事業とをそれぞれ別々にして「所...続きを読む

Q会社宛ての封筒の宛名の書き方

すみません。ビジネスマンでありながらこんなことを知らないで質問をせざるを得ない自分が大変お恥ずかしい次第ではございますが。宜しくご教授下さい。実は会社宛てに商品に不都合が生じて使用に問題があるのでその商品をそれを製造した本社宛てに商品を封筒に入れて着払いにて送付しますが(郵便ではなく)「●●会社お客様相談室宛て」このように記しておくってよろしいのでしょうか? もちろん裏には私自身の住所等名前を明記して書きメール便で送付します。どうか教えてください。

Aベストアンサー

『郵便ではなく』と書かれているので、宅配便などを利用されるのでしょうか。
宅配便の宛名記入用紙には、予め『様』が記載されていると思いますので、その『様』を2重線で消して
『●●会社お客様相談室御中』
で宜しいと思います。

Q個人事業主の事業系費用クレジットカードでの事業外出費は事業主貸として処理できるか。

質問内容はタイトル通りです。

先代より事業継承をした個人事業主です。今までは専従者として従事しておりました。個人のクレジットカードは作ることが出来ました。個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、事業経費用にクレジットカード作ろうと思っています。
そこで質問なのですが、逆に事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、事業主貸として処理することは問題ありませんか?

※以下は気が向きましたらお答えいただければ結構です。
また、個人事業主におすすめのクレジットカードなどがありましたら、お答え頂きたいと思います。

そもそも事業としては長く続けていても(大正元年創業です)、開業したばかりと判断され、クレジットカードを作ることができないかもしれないですけど^^;

Aベストアンサー

>個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、
>事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、
>事業主貸として処理することは問題ありませんか?

上のようなことは適切な経理処理がされ、利用代金引き落としが確実に行われてればほとんど問題になりません。(キャシングの利用規約に事業用資金の借り入れはできないようなことを書いてあるのを見るような気がするのと同様、一部カードの利用規約には事業用の支払はできないようなことを書いているものもあるかもしれませんが)

個人事業主向けクレジットカード(の一例)
http://www.orico.co.jp/merchant/exbiz-ls/
https://www.smbc-card.com/hojin/lineup/business_mmc.jsp
年会費が安い割に利用枠が多いのが特徴です

(質問タイトルの)>個人事業主の事業系費用クレジットカードでの事業外出費は事業主貸として処理できるか。
 そういう処理が必要なときはできます。
 (一例) 事業に関係のないプライベートな費用5,000円を事業用カードで支払い、その代金が事業用口座から引き落とされた
  事業主貸 5,000 普通預金 5,000

>個人用のクレジットカードだと、事業用の経費を支払うことは規約違反になることもあるらしく、
>事業用のクレジットカードで個人的な旅行・食費・その他などの代金を支払い、
>事業主貸として処理することは問題ありませんか?

上のようなことは適切な経理処理がされ、利用代金引き落としが確実に行われてればほとんど問題になりません。(キャシングの利用規約に事業用資金の借り入れはできないようなことを書いてあるのを見るような気がするのと同様、一部カードの利用規約には事業用の支払はできないよう...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報