dried ground liver matrixとはどういったものなのでしょうか。「dried ground」とはおそらく乾燥させて粉砕することを指すのだと思いますが、「liver matrix」が何をさすのかわかりません。言葉の意味、日本語訳などご存知の方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

直接的な回答でないですが...



「dried ground liver matrix」は海外検索エンジンでヒットしませんでした.そこで...

(1) 「ground liver」をwww.yahoo.com検索の結果、料理関係で多く見つかりました. 英語圏の料理のレシピにしばしば登場しました. groundは grind[挽く]の過去分詞で、使用例として ground meat(挽肉)のように使われます(ジーニアス英和→grind(動)). この使用例でいくと、ground liverは「挽き肝臓(肉)」になります.
例えば coarse ground liver (粗挽き肝臓肉)をミックスしたソーセージ缶の宣伝が以下にありました.
http://www.geiers.com/page_library/cat08.html
さらにground liver (挽き肝臓肉)を1カップ、という「粉末」を連想させるレシピも以下にありました.
http://warp.eecs.berkeley.edu/recipes/soups/reci …
粉末のground liver 存在も予想されるので、「dried ground liver」という表現が英語圏では自然に受け入れられているのかも、と思いましたが、英語でこの三語が連続する事例は見出せず、確証は得られませんでした.

(2) 次に、「liver matrix」の連続二語となると、レシピ関係では事例がぜんぜん見当たらなくなりました. そして医学生物学関係にのみ事例が散見されることを発見しました. 特に肝臓病・肝臓繊維化・肝硬変関係ですの医学的研究にのみ見られました.
liver matrixはそのまま素直に訳すと、肝臓細胞間質、と訳せると思います(ジーニアス英和:matrix→名→3.細胞間質、を訳語として取るとする).
この訳語で、以下の肝臓繊維化のメカニズムの説明図における術語、(normal) liver matrix を素直に解釈できるように思いました.
http://www.wellcome.ac.uk/en/1/awtpubreprevr98ex …

(3)以上(1)(2)から、「肝臓(liver)の細胞間質(matrix)を挽き肉状とし(groud)さらに乾燥(dried)させたもの」ということが予想されました. 万一こんなことはもう解っています、ということでしたら、長々とすみません.

参考URL:http://www.wellcome.ac.uk/en/1/awtpubreprevr98ex …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q"matrix"が"組織"を指す場合はありますか?

「様々なMatrixからカンピロバクターを検出できる迅速検査法が求められている。」
七面鳥や鶏の筋肉、皮、糞、分泌液など様々な検体が使われていると思うのですが、この場合のMatrixの訳語はなにになるかご存じの方いらっしゃいますか???

Aベストアンサー

matrix は,あるものが含まれている基のもの,あるものを取り出す基になったものを指します。それが何であるかは問いません。母体,母組織,基盤,基質等と訳す場合が多いと思います。鉱物や岩石なら母組織や母岩になりますし… 今回は検出母体という意味と思います。

Qパンダの指は実は6本みたいな、動物の実は○○という雑学系を教えてくださ

パンダの指は実は6本みたいな、動物の実は○○という雑学系を教えてください。

Aベストアンサー

パンダの指は5本ですね。


肉食哺乳動物の陰茎には骨がある。

とか

4足歩行哺乳類には鎖骨がない(一部例外有)。

とかですかね。

Q利久草についてご存知の方

利久草に関してご存知の方、学名をご存知の方
宜しければ教えてください。

Aベストアンサー

リキュウソウ(ビャクブ)の学名は

Stemona japonica Miq.  です.

参考URL:http://www.tbg.kahaku.go.jp/Tsukuba_Botanical_Garden/x/k212_1.htm

Q凍結乾燥品のThrombinをストック溶液で溶かすときに、0.1(w/

凍結乾燥品のThrombinをストック溶液で溶かすときに、0.1(w/v%)のBSAを入れるように取説に書いてあったのですが、なぜBSAを加えるのでしょうか。
また、加えることによってThrombinに影響はないのでしょうか。

Aベストアンサー

微量のサンプルがチューブやピペットチップの内壁に吸着して濃度低下してしまうのを防ぐ意味があります。1しかないスロンビンが1吸着してしまうと0になってしまいますが、100のBSAを加えておけば1吸着してもスロンビンも101分の1しか吸着しないことになります。またBSAはあっても影響の少ないものとして標準的に使用されます。

QATP stores の指す内容

http://myweb.facstaff.wwu.edu/chalmers/PDFs/Theoretical%20and%20practical%20issues%20for%20plyometric%20training.pdf
上記のリンク先ページの "Once ATP stores
are depleted it takes time to resynthesize them."を含む段落をご覧ください。ATP stores が具体的にどういったものを指して言っているのか、教えていただきたいのです。

私が思ったのは、筋肉に貯蔵されているグルコース (平均的なヒトだと約 1500 kcal くらい?)です。しかし筆者の考えているのとは違うのでしょうか?肝臓のグリコーゲンも含めていっているのでしょうか?あるいは、それだけでなく脂肪とかの栄養も含めて指しているのでしょうか?(これは英語の質問ではなくあくまで生物学の質問です。)

Aベストアンサー

文字通り「ATPの貯え」です。書いていないことを想像で付け加えてしまって、理解を余計に難しくしてしまっているようです。

前後の文脈を含めて要約すると、「筋肉に貯えられているATPが消費されて、一旦欠乏状態になると、フォスファジェン系でATPが再合成させるけれど(セキツイ動物の筋肉だとクレアチンリン酸からエネルギーが供給されますね)、もとのレベル程度の貯えまで回復するには30秒から3分くらいの時間がかかる」ということでしょう。


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報