会社にお金がないので、なるべくお金を掛けずに募集したいのですが何かいい方法はないでしょうか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

失業者があふれている割りに、職安に申し込んでも反応がないときが有ります。


他には、地域を絞って新聞の折り込みなどは割合と安いです。

無料求人広告掲載は以下のようにありますから、利用されたらいかがでしょう。

企業様の求人広告を当サイトにおいて、無料で掲載致しますhttp://www.challengeusa.com/recruiters/jobpost.htm

無料で求人情報を掲載しているページのリンク集です
http://www.from.co.jp/nasca/mukyuu.htm

Find Job ! では一切無料で求人広告を掲載できます。
http://www.find-job.net/

求人広告の掲載・変更・削除とも一切無料です。
http://www.netcom.ne.jp/STARTS/add.html

審査の上無料にて求人情報掲載中!
http://www.sannet.ne.jp/hp/index2/oubo.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
いくつかのサイトで募集してみます。

お礼日時:2001/05/10 16:49

募集する職種にも寄るのでしょうが、一番安上がり?で、尚且つ信用できるのはやはり前の方も仰っているようにハローワークですね。



職種としては経理とか庶務を募集するなら良いと思います。逆にwebデザイナーとか、マーケティングとかは厳しかったです。

下記参考URLはハローワーク・インターネットで、事業主向けの説明も出ていますので見てみてください。

参考URL:http://www.hellowork.go.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
職種は営業職なんですけど。
なかなかこないですね。

お礼日時:2001/05/10 12:55

やっぱり公共職業安定所が一番では?


職業安定所はいま失業者で、あふれ返っていますよ。
人材選びたい放題です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

早速のお返事ありがとうございます。
現在、職安に出してはいるのですが、現状、なかなかレスポンスがないんですよね。具体的にはどうしたらいいですかね。

お礼日時:2001/05/09 21:02

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q60歳以上の方の趣味を教えてください。

こんにちわ。現在、60歳以上の方の趣味を調べています。
そこで60歳以上の方にお聞きしたいのですが、ずばりご趣味はなんですか?
また、年齢、性別も教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私の両親のことでもいいですか?

母(64歳)
 ・地域の体育施設に通ってエアロビクスと器械体操  の指導を週一回受けている
 ・独学でパソコンの操作を学習
  ワード・エクセルはモチロンの事
  キーパンチもブラインドタッチが出来るまでマスター 
 ・読書
 ・日帰りバスツアー
 ・季節の花めぐりの旅行
 ・シニア料金での映画鑑賞
 ・ベランダ菜園の手入れ、世話
 ・旅日記の編集(PCで)
 ・デジカメ撮影、アルバム作り
 
父(62歳)
 ・競馬
 ・ガーデニング
 ・銭湯めぐり
 ・自宅の手入れ(日曜大工)
 ・パソコンでゲーム 
 ・日帰り旅行

二人で一緒にしている事も多いんです。
この頃とっても仲良しです。 

Q派遣会社の社員の総合職・総務事務募集があったので応募してみましたが、実際のところ派遣会社の総合職・総

派遣会社の社員の総合職・総務事務募集があったので応募してみましたが、実際のところ派遣会社の総合職・総務事務は未経験の私にでも出来るのでしょうか?

また派遣会社を何件か登録したことがあり、派遣会社の社員さんに憧れたことがあったのでやってみたい職業だとは思いますが実際のところ世間体のイメージはどうなのでしょうか。

Aベストアンサー

就活で散々要らんと言われた負け犬が正社員という名札を
首にかけてるだけのイメージです。

就活で社員になるのも一つの方法ですが、
派遣登録しているバイトが実績残したり、長くやってると、
社員にならないかと声をかけられる類のものです。
社員に気に入られるのが得意だけど仕事できない人も
社員になっています。
言ってしまえば、誰でもなれる職業ではないでしょうか。

就活でライバル同士がしのぎを削って手に入れた正社員なら
その社員はある意味優秀なのでしょうが(性格は置いておいて。)、
派遣会社の総合職の社員って、勝ち得て成った立場ではないので
実際仕事できない人がほとんどではないでしょうか。
話をしていても、コイツ大丈夫か?って思う社員ばかりです。

困ったスタッフをフォローせずクライアントや周辺の人間の嘘を
鵜呑みにして、無理を強いたり、結果的に困るのはスタッフであって
スタッフを世話できている人が皆無なんですよ。

世間体のイメージは、なんだ派遣か、で終了でしょう。
社員であるとかそういうのは世間は聞く前に派遣スタッフと思わるかと。

私は成績がよかったときに、派遣会社の社員を数回勧められたことが
あるのですが、はっきりいってごめんです。みっともないから。
他の業界であれば正社員です!って胸を張れます。
それに成績が悪ければ仕事を紹介してくれなくなるので
浮き沈みが激しいっていうか、おじさんおばさんになるまで
できる仕事じゃないと思っています。

実際、かつて社員だった人が辞めているのを何度も知っているし、
理由を訊いたら、社員になるんじゃなかったって人多いです。
ブラックという言葉が話題ですが、まさにそうだと思います。
まぁそうですよね、スタッフが終業するまで会社にいないといけないので
日付が変わって現地に行って、名札とか誓約書とか回収したり、
スタッフの最後の一人が来るまで現地で待ってないといけないもの。
総合職事務であろうと、人数カツカツでやっているんだから
現地に行く対応とかやらされると思います。

でもあなたに憧れがあるのだったら憧れに従うべきかと。
世間のイメージは悪いけど気にならない人にふさわしい職業だと思います。

就活で散々要らんと言われた負け犬が正社員という名札を
首にかけてるだけのイメージです。

就活で社員になるのも一つの方法ですが、
派遣登録しているバイトが実績残したり、長くやってると、
社員にならないかと声をかけられる類のものです。
社員に気に入られるのが得意だけど仕事できない人も
社員になっています。
言ってしまえば、誰でもなれる職業ではないでしょうか。

就活でライバル同士がしのぎを削って手に入れた正社員なら
その社員はある意味優秀なのでしょうが(性格は置いておいて。)、
派遣会...続きを読む

Q60歳以上の人の年金の手続きについて。

10月から新しい社員を雇用したので、
保険の手続をしなければならないのですが、
年金の手続で疑問が生じたので教えてください。

(1)今月から雇用した社員は60歳以上なのですが、
その場合、年金の加入はどうすればよいのでしょうか?
 「社会保険の事務手続」には、「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」とありますが、60歳を越えている場合は年金に加入しなくてもいいのでしょうか?

また、その場合、この方の配偶者の年齢は60歳未満で、まだ年金の第3号被保険者になるとおもわれるのですが、配偶者の方についての事務処理はどうしたらいいのでしょうか?

今まで60歳以上の人を雇ったことがないのでよくわからないのですが・・・
お分かりになる方がいらっしゃったら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

雇用された方が一般社員と変わりない勤務実態である場合か、一般社員の4分の3以上の勤務時間と勤務日数の場合として考えると、70歳未満の場合は厚生年金に加入しなければなりません。
「20歳以上60歳未満の人はすべて国民年金に加入する」という文は、あくまでも国民年金に関するものであり、厚生年金は70歳まで加入することとなっています。
もちろんのことながら、健康保険も社会保険または組合保険の保険証を取得することとなります。

雇用された方が一般社員の4分の3未満の勤務実態である場合は、社会保険に加入する資格に届いていませんので、国民年金と国民健康保険となりますが、前記のとおり60歳以上の方は国民年金には加入しなくてよいこととなっています。


さて、その方の60歳未満の配偶者のことですが、だんなさんが65歳未満で、厚生年金に加入している場合は国民年金の第3号被保険者となります。
この場合は国民年金種別変更届にて、社会保険事務所に届け出ることとなっています。

Q足場を組む会社の事務員募集があったので、応募したら面接に呼んで頂けました。 しかし、親達に「柄が悪

足場を組む会社の事務員募集があったので、応募したら面接に呼んで頂けました。

しかし、親達に「柄が悪いし最悪」とかなり嫌な顔をされてます。
世間体はどうなのでしょうか?
失礼な質問ですが、お許し下さい。
ちなみに私は何とも思っていません。

Aベストアンサー

作業服を着てヘルメットをかぶっているのは下品な仕事・・・・これは大昔の偏見

親達の思い違いを修正してやって下さい。

Q国内どこでも60歳以上が資産6割保有していますか?

国内の金融資産の約6割を、
60歳以上の方が所有していると
聞いたことがあります。

近所(都内)では、団地などで細々と暮らしているご年輩の方が多いです。
ということは、ご年輩の方々の中でも相当な格差があるということでしょうか?

確かに東京の港区(平均所得が23区平均の2約倍)に住んでいる高齢者と、
足立区に住んでいる高齢者では結構な格差があるとは思います。

ただ、足立区に住んでいる高齢者でも、基本的には6割の金融資産を、
60歳以上の方が所有しているという日本の統計に近くなる訳ですよね?

ご存知の方いらっしゃいましたら教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

間違って理解されているようですね。

計算が面倒なので、この国の人口を100人、60歳以上の方を20人
国民の総資産を1億円とします。この状態でもし仮に、Aさんが
総資産6000万円で、Aさんの年齢が60歳以上だとすると

「国内の金融資産の約6割を60歳以上の方が所有している」

こういうことになりますが、当然のことながら、残りの60歳以上である
19人の資産が仮にゼロでも、「」内の結論は変わりません。

60歳以上の方の資産が多いんじゃないんです。
資産の多い人は60歳以上である可能性が高い、ってだけです。

Q暇なのに求人募集する会社。私の職場は今はそんなに忙しくないのに求人募集

暇なのに求人募集する会社。私の職場は今はそんなに忙しくないのに求人募集をして人を入れました。その結果3人くらい暇を持て余してる状況です。やる事ないのに職場にいるのが苦痛です。他にも新聞の求人欄を見たら、タクシーなんて余ってる程台数が多く空車で走ってるのに、まだ求人募集してるんですよね…忙しくないのに求人募集する会社ってどうしてなのでしょうか?

Aベストアンサー

今なら人材を確保するの簡単
人不足になったときに備えているのでしょう

タクシーは車両数の割り当てがあります
割り当てられた台数を運用するために必要な運転手を確保しなければなりません
運転手が足りなかったり客が少ないなどの理由で自動車を動かさないでおくと割り当て台数を減らさせるのです
運転手の収入は運んだ客の数によって増えたり減ったりします
景気が悪いと客が少なく収入が少ないので辞める運転手が多いのです
だから客がなくても常に動かすために運転手を確保する必要があるのです

Q60歳以上の人が入れる保険

60歳以上の健康な人が入れる死亡、(入院)保険はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

60代の方なら、健康状態に問題がなければ、ほとんどの保険商品に加入可能です。

ただし、保険料の設定は年齢・性別により行われますので、(保険期間をいつまで設定するかによりますが)それ相応の保険料負担が発生することだけは覚悟しなければなりません。

Q派遣会社の募集について

派遣会社のしくみについての質問です。

よく、明らかに同じ案件だなというものが、いくつかの派遣会社から募集
されてることがあると思うのですが、募集(例えばサイトに掲載)の段階
で派遣先は派遣会社に対して手数料みたいなものが発生してるのでしょうか?

Aベストアンサー

発生してないと思います。

派遣スタッフはあくまで、派遣会社との雇用関係上にすぎませんので、
派遣先が求人に金銭は費やしません。
求人(登録)をかけるのは派遣会社の仕事です。
派遣先は就業労働時間分の給与のみと思います。

Q60歳以上のアルバイト

60歳以上でアルバイト探しています。神奈川県相模原市ですどこが探しやすいですか

Aベストアンサー

65歳までならアルバイト・パート探しは容易だと思います。
スーパーや外食産業なら大体人手不足で困っているようです。
コンビニもそうですが、オーナーの気持ちひとつで、年齢制限はないものの
若い人を採ろうとする傾向が強いです。(老人は扱いにくいと思われているかもしれません)
と言いましたが、そこで同年齢の方が働いているなら問題ないと思いますが。

Q会社説明会の募集について

会社説明会の参加募集あたり学校求人や就職サイトなどで学生の参加を受けつけておりますが、出席率がどうしても50%ぐらいしかありません。悪いときには10%の時もあります。開催の時期にもよると思いますが、キャンセル率を下げるにはどのような工夫が必要でしょうか。人事担当の方や学生の方から意見を聞きたいと思います。

Aベストアンサー

もと採用担当者です。セミナーの内容と、日時の工夫が必要です。
1.業界のことを学生サイドにたった説明をする旨、告知します。業界に興味を持った人だけ、後日、自社の説明をします。せいぜい自社の業界内での位置を説明するくらいに、とどめます。
2.基本は、午後開催です。土日開催も、行います。また、数回するなら、同じ曜日は避けます。
3.参加率50%なら、通常の会社では「良」です。キャンセルをしない学生は、自社に関心が少しでもあるので、人数が少なくても、頑張って説明します。
4.セミナーでしか得られない情報提供が基本です。また、メール受付をするほど、キャンセル率(当日の無断欠席含む)は増えます。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報