同じものを食べた人達に多数食中毒の症状が出て、すでに2日くらいたっています。まだ私には出ていませんが、今後出ることはあるのでしょうか。症状の発症に個人差とかあるんですか。潜伏期間は何日くらいですか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

食中毒といっても色々な種類があり、潜伏期間も様々です。

代表的なものについてお書きしますネ。
腸炎ビブリオ;海産物が原因のことが多いもので、潜伏期間は10~24時間です。嘔吐・腹痛・胃痛・悪心・下痢(水溶性~粘血便)は1日10回程度です。普通は数日で回復します。
サルモネラ;潜伏期間は12~24時間です。悪心・嘔吐・腹痛・頭痛・下痢(水溶性~粘血便~膿血便)、発熱(40度に達する場合も)。1週間程度で回復しますが、脱水には注意しなければなりません。
ガンピロバクター;潜伏期間は3~4日(1~7日)です。頭痛・発熱・下痢・腹痛・嘔吐が1週間ほど続きます。
エルシニア・エンテロコリティカ;潜伏期間は1~4日です。39℃以上の発熱、下痢・腹痛が起きます。
セレウス菌;潜伏期間は1~5時間で腹痛・下痢を起こすタイプと8~14時間後に悪心・嘔吐を起こすタイプがあります。1~2日で回復します。
ウェルシュ菌;潜伏期間は8~20時間です。腹痛と水様性の下痢が表れ、発熱はありません。
毒素原性大腸菌;潜伏期間は24~72時間です。下痢が主症状です。
病原性大腸菌;潜伏期間は10~30時間です。下痢(水様便、粘液便、血便)、嘔吐、腹痛が現れます。
ナグビブリオ;潜伏期間は10~60時間です。腹痛と米の伽汁状の下痢が起こります。
ブドウ球菌;潜伏期間は1~6時間です。悪心、嘔吐、腹痛、水様性下痢、唾液分泌促進。1~3日で回復します。
ボツリヌス菌;潜伏期間は12~36時間です。初期は嘔吐・下痢・悪心、次いで、痢力傷害、さらには言語障害、運動麻痺、嚥下障害などが起こります。致死率が30%を超える恐ろしいものです。
病原菌が原因の食中毒だけでも、上記のようなものがあります。
さらには自然毒や化学物質による食中毒もあります。
golf80さんの場合、48時間程度を経過しているのですネ。ということはかなりの確率で助かっていると考えられます。とはいっても可能性がないとはいえませんが‥
無事であることをお祈りします。
以上kawakawaでした
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。詳しく教えていただいて。詳しく言えば、3日の夜から5日の昼までに食べたものの中に(多分4・5日の昼食)食中毒の原因があったらしいので、48時間以上経過しているのですが。気持ちが安心しました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 21:38

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「食中毒」
このページで特に「原因と危険因子」「症状」「治療」と関連リンク先を参考にして下さい。

ご参考まで。

お大事に。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。4日か5日の昼食が原因と言われていたので、実際もう4日くらいたっているので大丈夫かなと思えました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 21:46

他の人に症状が出てから2日経っているのならもうあまり心配はいらないと思いますが、念のため注意は必要かもしれません。


発祥にはその時の体調や体質、食べた量などが関係してくるので、一概に食べた人全員が発症するというわけではありません。
潜伏期間については、菌によっても違うので、何とも言えませんが…
他の人の症状などが分かれば、専門家の人たちがもっと的確な答えを出してくれると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。ちょっと気持ちが安心しました。自分のことだけならいいのですが私につきあわせた周りの人のことが心配だったので。実際は4・5日の昼食があやしいということだったので(発症した人談)4日くらいたってるんですが・・・。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/09 21:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマラリアの検査は発症前でも有効ですか?また、発症までの症状もあれば教えてください。

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なのですが、発症前に病院に検査に行って血中に異常は発見できるものなのでしょうか?
なお、現時点までには微熱(36.5度←平熱が35度台なので・・)と頭痛がありましたが、これは恐らくエアコンのせいで、現地のホテル併設の診療所でもらった鎮痛剤をもらって昨日(水曜日)一日中寝ていたらおさまりました。(恐らく関係ないのですが、一応・・・)
刺されたときには気づかなかったので、どんな蚊だったのかは見ていません。というより、蚊かどうかも確認はしていないのですが、オープンエアーのレストランで夜食事をしていて、一箇所のみなので恐らく蚊かと。。
刺された後は特に大きく広がるとかかぶれるとかはなっていません。

また、発症後の症状(周期的な39度程度の高熱,悪寒など)はサイトでも載っているのですが、発症前の前兆というか、そのようなものは何かあるのでしょうか?(いつもと違う倦怠感など)

今週はじめよりフィリピンへ旅行へ行き、今日(木曜日)帰国しました。
現地滞在中、火曜日に蚊にさされてしまいました。
刺されたときには気づかず、痒くなってから気づきました。
持参した虫さされの薬を塗るとすぐにかゆみもおさまり、そのときはあまり気にしなかったのですが、帰国した今になって感染症が少し心配になってきています。
帰宅後ネットでいろいろ調べてみると、代表的な病気のマラリヤは潜伏期間が一週間から長いものでは数年の場合もあるとのことです。
私は蚊にさされてからまだ3日目なの...続きを読む

Aベストアンサー

発症前は原虫の数が少なく、直接の検査では難しいかと思います。
蚊に刺されたら、すぐにマラリアと言うわけではありません。そうなら、地域の国民は全員がマラリアになってしまいます。
しかし、ご心配なら予防薬を飲む事が出来ます。お近くの内科医にご相談下さい。
外務省の感染症サイトも参考になるかと思います。

Q不安感を伴う多数の症状について

初めて書き込みさせて頂きます。
最近下記の症状により寝れず、苦痛を感じています。
今夜も又この症状が起こるのではと思い恐くてなりません。
・急激な不安感
・悪寒(痙攣する様な感じ)
・悪寒後、体がカァーっと熱くなる
・腹痛、胃痛、吐き気(便意を催す)
・呼吸困難
・頭部の違和感
・微熱が続く
以上朝方まで続きます。
朝起きれば、上記の症状はあまり現れないのですが、もともと過敏性腸症候群が有り、不安感で腹痛を伴う下痢をしてしまいます。
何度かこの状態を経験した為又この症状に襲われるのではと不安感があります。
出来るだけ、ネガティブに考えない様にしているのですが、
一度この発作がでますと勝手に頭が不安だらけになり自分でも、どうしようもないのです。
死んでしまいそうで恐いというより、死んでしまえばこの症状から逃げられるなど考えてしまいますが、そう考えると少し症状が軽くなります。
この症状は何なのでしょうか?内科に行っても身体には異常はないとのことでした。
私は以前、鬱とパニック障害と診断されましたので精神的な問題なのかとも思っております。
似たような症状の方が居ましたら、アドバイス等頂けたらと思っております。どうぞ、宜しくお願い致します。

初めて書き込みさせて頂きます。
最近下記の症状により寝れず、苦痛を感じています。
今夜も又この症状が起こるのではと思い恐くてなりません。
・急激な不安感
・悪寒(痙攣する様な感じ)
・悪寒後、体がカァーっと熱くなる
・腹痛、胃痛、吐き気(便意を催す)
・呼吸困難
・頭部の違和感
・微熱が続く
以上朝方まで続きます。
朝起きれば、上記の症状はあまり現れないのですが、もともと過敏性腸症候群が有り、不安感で腹痛を伴う下痢をしてしまいます。
何度かこの状態を経験した為又この症状に襲わ...続きを読む

Aベストアンサー

もうすこし、医療・健康関係の質問には基本情報を書いてください。
年齢や性別だけでもかなり違います。

色々な可能性が考えられますが、
内科・・・内分泌関係の検査は受けていますか?
書かれている症状の組み合わせでは其の方面の可能性もあります。

Q食中毒の症状

昨日お昼に惣菜パン(カレーパン、ウィンナーロール)を作りました。
常温保存のまま今朝に食べてしまいました。

味に問題はありませんでしたが
大丈夫なものでしょうか?

ちなみにカレーはパンを作った前の日に作ったものを
冷蔵庫に入れて一晩たったものをお昼に
出してパンに入れました。

子供も食べてしまい(ウィンナーのみ)

一緒に作った友人は冷蔵庫に保管して翌朝食べたことを聞き
あとから不安になりました。

とりあえず今4時間たちますが症状は特にありません。

症状はいつくらいからでるでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは、栄養士です。

常温保存ですか・・・危ないですね。

食中毒は細菌の種類、細菌の繁殖量、毒素の有無、毒素の量など、
条件によって、症状が出たり、出なかったり、軽かったり、重かったりします。

ですのでいつ頃、食中毒の症状が出てくると予想するのは難しいです。

ただ、これだけ蒸し暑いと、細菌にとってはベストコンディションなわけですから、
危険度は高くなります。

友人の方はたぶん心配ないでしょう。

あなたとお子さんですが、様子を見て、2日後にも異状なければ安心してください。
まー、子供さんは心配いらないと思います。

今さらですが、牛乳は乳脂肪が毒素の吸収を妨害するので、
アレルギーが無ければ食中毒予防として飲んでも良いと思います。
ただし、冷たいと下痢を起こすかもしれませんので、
そこそこ電子レンジで温めて(20秒ほど)飲んでください。

Q食中毒の症状があるときは?

 先日、寿司を食べにいった後、腹痛と下痢・吐き気におそわれ、翌日病院に行きました。血液検査と、検便を行い、薬をもらって帰りました。血液検査の結果では、白血球が多いが、体内での炎症が治まりかけている状態だということでした。検便の結果は、1週間後に出るということでしたが、その間の生活はどのようにすればよいのでしょうか?2日がたち、症状は治まってきましたが、家族に妊婦がいるため影響が心配です。

Aベストアンサー

寿司と言うことですから、腸炎ビブリオ菌による食中毒の可能性が高いかなと思いますが、通常2~3日で症状は治まってくるものです。
勿論、サルモネラ菌やその他の原因菌である可能性もありますが‥
基本的にshiokoさんの糞便によって汚染されたものが家族の方の口に入らなければ問題ありません。
排便後は十分に手を洗うこと。もし、どうしても気になるのでしたら、タオルは別のものを使うこと。
入浴は妊婦さんの後からにすること。
これ位で十分でしょう。
以上kawakawaでした

Q再生不良性貧血発症後、膠原病(強皮症?)発症

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と同じ病院の内科にいったところ、秋の血液検査の結果を見て、「膠原病だから、主治医の血液内科の先生に相談しなさい。」といわれました。(血液内科は大きな病院で、内科・整形外科は地元の医院です。)
抗核抗体2560倍、パターンSPECKL、抗CCP抗体は0.6未満でした。
今年に入って、aaの定期検査と一緒に膠原病の検査もしていただいたところ、抗ds-DNA IgG抗体14、抗RNP抗体<ELISA>500、抗SS-A抗体<ELISA>500という高い数値になり、大学病院の膠原病科を紹介していただきました。
おそらく強皮症ではないか、とのこと。

(1)検査結果について、ネットなどでいろいろ調べてみたのですが、ほとんどヒットしなくて、数値の高さがどう病気に結びつくのかわからないので教えて頂きたい。
(2)免疫抑制剤(ネオーラル)を飲んでいるのに、新たな自己免疫疾患を発症したことを血液内科の先生も「よくわからない。」と。
同じように膠原病以外の自己免疫疾患にかかっていて、膠原病を発症した方はいらっしゃいますでしょうか。
(3)強皮症にかかっておられる方の治療方法など

以上3点について、わかることを教えてください。
よろしくお願いいたします。

経験談や知っていることを教えてくださるとありがたいです。

2年前に再生不良性貧血(aa)で入院、その後ネオーラルを150mg/日飲んでいます。
昨年夏より、関節のあちこちの激痛が始まりました。また、同時に身体のだるさ等で一ヶ月近く寝込んでいました。
整形外科でレントゲンをとったのですが、異常なし。
その後、秋ごろに再度、激痛で受診。レントゲンをとったのですが、異常なし。
血液検査を行ったところ、リュウマチではないとのこと。
しかし、そのころから、手足のレイノー現象が出始め、年末に整形と...続きを読む

Aベストアンサー

1)これらの抗体値と病勢とは関係なく、治療効果の判定にも使いません。
2)免疫抑制剤を飲んでいるから他の膠原病にはならないという事はありません。
3)皮膚症状にたいしてステロイドやネオーラルを投与する時もありますが、腎障害をきたしやすくなるので投与は慎重に行います。ただし、強皮症の関節症状がでてくる頃には普通はなんらかの皮膚症状があるのが普通です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報