先日、ダブルベットを購入し、今日配達してもらったのですが、私は仕事中で、妻も忙しく、搬入には立ち会っていなかったのですが、階段を上りきったところと、ベットの後方のフローリングに2センチ程度のへこみ傷が、ありました。先月から住み始めた新築で、その部屋はほとんど使用していません。搬入業者に問い合わせたところ、担当者が帰宅しており、あさってに連絡しますとのことでした。借家なので、大事に大事に住んでいましたので、とても心配で、皆様の意見、感想を伺いたいです。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

さて疑問が一つあります。


ベットの搬入に立ち会っていないとの事ですが・・・では誰が?・・・。
業者が勝手に鍵を開けて入った訳でもないと思うので、その時立ち会った第三者の説明と業者の応対(アルバイトか社員か)を確認しましょう。
配達業者も大抵は運搬に関わる保険に入っているはずなので、自己や損傷はそれで解決してくると思います。
ただ、アルバイトなどの臨時雇用者だと会社も保険を使わいたくないので、アルバイトに責任とらせてクビにしたから・・なんてこともあり得ます。

私も以前まったく同じ状況で、賃貸の新築にダブルベットを運んでもらい、私も妻も立ち会わずに傷つけられました。・・・ホント全部同じ境遇です。
私の場合、業者と連絡をとり、現場を確認しながら事故を認めさせ、新築だから傷などなかったと強く主張!!    でもお詫びと菓子折り一つで終わりでした。
しかし業者経由から大家さんに丁重に謝罪してもらい、その傷は業者のミスだと伝わって事なきを得ました。

まとめますと私の経験からも今回の場合、
●業者に事故を認めさせる(傷が無かった事を主張、日付け入りの傷前の写真があるとベスト)
●業者がどういう形で謝罪してくるか把握する(事故を認めるか認めないか)
●大家さんに状況を説明し、業者にも謝ってもらう
●あまり、金銭を要求するとこじれる

以上です。・・・どうぞご検討を祈ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
搬入の時、家には妻がいたのですが、夕食の準備中で、一階の台所にいたそうです。業者は、ベットを購入した家具屋です。階段のへこみは、丸い「だぼ」のようなもので、くっきり形が残っています。寸法を測って認めさせたいと思います。
写真はもう撮ってあります。
なんとか、穏便に解決させたいと思っています。
明日、大家さんに相談したいと思います。
また、なにかありましたら、お知らせいたします。
それでは、失礼いたします。

お礼日時:2001/05/09 23:09

私でしたら、大家さんには黙っておきます。

まず、業者に責任を認めさせ、部屋の傷などを修理する業者を呼び、見積をして、修理させます。最近は、少々の傷は分らないように修理してくれます。その費用は業者に請求します。大家さんは、一旦承知はしても、退去のときは、(一括して専門業者に修理させますので)他の個所の修理費用を合算して、請求してきます。業者は大家さんに謝ったとしても、一義的な責任は賃借人にあります。大家さんは裏で修理費用をもらったとしても、賃借人には通知はしないのがほとんどと思います。退去のときは、もらったこと自体も忘れているでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q普通借家契約か定期借家契約か・・・

普通借家契約か定期借家契約か・・・

はじめまして。私は現在23歳の若輩一戸建てオーナーです。
相続にて受け取った実家(一戸建て)を現在、仕事場が遠いことから賃貸仲介業者に一戸建てを貸しに出すよう契約を取り交わしています。

そして、実際に借家人になる人がほぼ決定しそうな段階まで来ています。
ですが、現在の見通しとして3年後、4年後には実家に戻って独立も考えています。

本音としては【定期借家契約】をして一定期間で契約を解消してもらうことがいいのですが、
仲介業者からの情報として借家人になる人はその場所をデイサービスの事務所にしたいとのこと、
商売としてその場所を利用するから定期借家契約だと問題があるかもしれないというお話。

ネットで色々確認してみたのですが、普通借家契約だと相手に立ち退きを要求する場合にお金がかかるとか、色々問題がありそうですので、
そこについても問い合わせをしたのですが1年前から1年半前の間に立ち退き要求すれば問題ありませんよという回答が・・・

そもそも「1年前から1年半前の間に立ち退き要求すれば・・・」というのは定期借家契約の1年以上の契約の場合ではなかったでしょうか?
普通借家契約にて2年契約、以降2年ゴトに自動更新という場合でも「1年前から1年半前の間に立ち退き要求すれば・・・」は適用されるものでしょうか?

まだまだ、法律に関する知識も浅く、なかなか良い悪いの判断がつきません。
そこで以下についてご解答いただけないでしょうか?

(1)借主がその場所事業をしたいと申し出てきている場合の家主の問題点
(2)普通借家契約で契約した場合の立ち退き要求と立ち退き料はどのタイミングでどのぐらいかかるのか
(3)この契約は問題がないのか

よろしくお願いします。

普通借家契約か定期借家契約か・・・

はじめまして。私は現在23歳の若輩一戸建てオーナーです。
相続にて受け取った実家(一戸建て)を現在、仕事場が遠いことから賃貸仲介業者に一戸建てを貸しに出すよう契約を取り交わしています。

そして、実際に借家人になる人がほぼ決定しそうな段階まで来ています。
ですが、現在の見通しとして3年後、4年後には実家に戻って独立も考えています。

本音としては【定期借家契約】をして一定期間で契約を解消してもらうことがいいのですが、
仲介業者からの情報と...続きを読む

Aベストアンサー

 「見通しとして3年後、4年後には実家に戻って独立も考えている」ということでしたら、家主と借家人双方のために、定期借家契約にすべきだと思います。

 定期借家契約にすることで、正当事由や立退料の支払いがなくても契約期間の満了と同時に建物を返してもらうことができます。定期借家契約は、住宅だけでなく店舗や事務所にも適用できます。

 特に今回、借家人になる人が「デイサービスの事務所にしたい」ということなので、この建物で営業した場合、営業権(=場所的利益)が発生し、普通借家契約であれば、家主から立ち退きを要求した場合、高額の立退料の支払いを余儀なくされると思います。営業権による超過収益を基にした立退料は、場合によっては家賃の数年分になることもあります。

 借家人になる人が定期借家契約を渋ったら、もはや借家契約をしないほうがいいと思います。

 また、今の建物が住宅であれば、用途を住宅に限定して貸したほうがいいと思います。事務所にすると不特定多数の人が出入りするため、建物が痛みやすくなります。

 さらに、事務所にすると、住宅用地の特例措置が適用されなくなり、土地の固定資産税と都市計画税は来年度から3~6倍に一気に上がります。

 国土交通省HPから、「定期借家権の導入について」のページを下記に貼っておきますので、ご参照下さい。

参考URL:http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/house/teishaku/111215-1.htm

 「見通しとして3年後、4年後には実家に戻って独立も考えている」ということでしたら、家主と借家人双方のために、定期借家契約にすべきだと思います。

 定期借家契約にすることで、正当事由や立退料の支払いがなくても契約期間の満了と同時に建物を返してもらうことができます。定期借家契約は、住宅だけでなく店舗や事務所にも適用できます。

 特に今回、借家人になる人が「デイサービスの事務所にしたい」ということなので、この建物で営業した場合、営業権(=場所的利益)が発生し、普通借家契約で...続きを読む

Q本人訴訟をやっています。ふたつの借家のオーナーです。ふたつの借家は一筆

本人訴訟をやっています。ふたつの借家のオーナーです。ふたつの借家は一筆のところに建っていてうかつにも分筆していませんでした。片方の被告のほうがふたつの借家を区切るフェンスの基礎(独立基礎の基礎石)のまるまる上に柱を2本のっけるかたちで網を取り払いもうひとつの賃貸借区分のほうに9センチほど乗り出しています。被告の弁護士はこの乗り出している部分も原告が長い間(7年くらい)だまっていたので、完全に賃貸借の一部で絶対に撤去したり、出ている部分を引っ込めてもらうことはできないと言いつつ、賃貸借の部分であるのに賃料はこのまま据え置いてください、または別裁判で争ってくださいと答弁書や裁判の当日に言います。裁判官は訴状を読んだだけで第1回弁論の冒頭から「和解するつもりはあるか」と聞いてきます。びっくりしましたが「ある」と言い、その内容を言いました。共用部のフェンスは共用部だからその上のもの(小屋の構造物)や使用区分から逸脱している部分はカットさせてください、塀もこわされたので、それも復旧させてください、小屋は広くて10畳ほどもあってこれは裁判で争って取れない(その理由は小屋の55%は公用地に立脚しているため)というらしいのでその使用料として月額の賃料をアップさせてもらいます、と言いました。裁判官は被告にも和解する気があるかとたずねると弁護士が「あり」と答えましたが、被告の和解とは現在の賃料がアップしてもいいことなのか何なのかよくわかりません。どうして弁護士をつけないのかとよく聞かれますが、わたしの主張は被告がふたつの賃貸借部分を区切る塀を乗り越えて占有しているような状態なので先行きに不安を感じるから裁判をやっているのですが、ふたつの賃貸部分を区切る塀を再構築させてもらえば50%は満足で、そういう見積り書とか複雑に入り組んで被告が共用部分を破壊して自分の領分のようにしている実態はなかなか写真や図面ではわかってもらえないので、どうせ「退去」はさせられないのだから、という気持ちです。
 裁判官は小屋が現在11畳ほどもあって、となりの区分に出ている部分を切り取っても9畳以上ある部分から家賃を取るというような「和解」にしようと思っていると思います。これを被告が受け入れなければ自身で判断して「判決」を出すと言っていますが「賃料を現在の6.5万円から7.5万円に引き上げる」というようなものも「退去せよ」との「請求の趣旨」のもとでも出せるんでしょうか。また自分の希望を「準備書面」に必ず書いて出してね、と言われましたが、わたしは今回の場合は当日持っていくのがベストのような感じがして書いては書きなおし、書いては書きなおしと5回以上も毎日書きなおしたり、書き足したりしています。準備書面を裁判の期日の6日ほど前に係が受け取れるようにすれば相手方の弁護士も読みます。裁判官も事前に内容を知ります。けれども1回めの弁論のとき、相手方から3週間を経ても答弁書が出ずに、裁判の期日の9日ほど前に「答弁書が届きましたがどうしましょう、送りましょうか、裁判当日にごらんになられてもいいですよ」などと書記官から電話がありました。送れば2日かかり、9月23日は休日なので到着は24日と裁判の日の5日前なのです。これは取りに行かねばならないと思いました。
 今度は準備書面をぜひ書いてね、と裁判官に言われたのですが、「どうせ」と思ってしまうのです。当日に持って行こうかとも思います。裁判官は頭のたいへん切れる人で当日でも3分くらいで斜め読みして裁判できるみたいです。でも期日は21日なのですが、やはり当日持って行ったのでは真剣さが感じられないし、被告側弁護士が被告にこの和解案を受け入れる気があるかと聞くこともできません。 
 だから今回は被告側が原告の和解案に同意するかどうか確かめるために期日の6日ほど前に提出すべきかと考えています。きょうが期日の7日前なのです。
 判決は「請求の趣旨」が「退去せよ」であっても裁判官が「賃料を1万円ほど値上げして和解せよ」との判断を出せばそれで決まるような気もするので、値上げしてあげようと裁判官がすでに心に決めているなら、いくら値上げしてほしい、その根拠は、被告はどうしようもない人間で、その証拠はなどとごちゃごちゃ書いて期日の4~6日前に出さないほうが心証がいいような気もするのです。
 でも約束したのに当日ではどうかとも思うし2,3日前に到着するように調整して郵便で出すのがいいかなどと迷っています。どうでしょうか。

本人訴訟をやっています。ふたつの借家のオーナーです。ふたつの借家は一筆のところに建っていてうかつにも分筆していませんでした。片方の被告のほうがふたつの借家を区切るフェンスの基礎(独立基礎の基礎石)のまるまる上に柱を2本のっけるかたちで網を取り払いもうひとつの賃貸借区分のほうに9センチほど乗り出しています。被告の弁護士はこの乗り出している部分も原告が長い間(7年くらい)だまっていたので、完全に賃貸借の一部で絶対に撤去したり、出ている部分を引っ込めてもらうことはできないと言い...続きを読む

Aベストアンサー

請求の趣旨が『建物を明渡せ』請求事件ならば、このレス内容からは明渡さなければならない根拠(理由)が見あたりません。『乗り出している部分も原告が長い間(7年くらい)だまっていたので、完全に賃貸借の一部で絶対に撤去したり、出ている部分を引っ込めてもらうことはできない』は法律に基づいた回答。他は論外

Q借家の名義親戚が借家を借りたいのですが、訳あって親戚の名義では借りれません。私の名義で契約し

借家の名義

親戚が借家を借りたいのですが、訳あって親戚の名義では借りれません。

私の名義で契約して、親戚が住むのは法律で引っかかりますか?

Aベストアンサー

法律では引っ掛かりませんが 賃貸契約では引っ掛かります。
普通は 契約書に 又貸し不可とか 本人(家族)以外の入居不可とか書いてあります。
見つかれば 契約違反として追い出されます。

Q物損事故の修理の際に、立ち会うのは被害者のみ?

先日、近所の車が我が家のフェンスにぶつかってそのまま逃げて行きました。
見覚えのある車でしたので、数分後確認しに行ったところ奥様が認め
「気が動転して逃げてしまった」とのことでした。
ご主人も良心的な方で、警察を呼び謝罪して頂いたので、
特に問題はなく「後は、そちらで修理をして頂けれ結構です」
と言い、終わりました。

翌日早速、業者が見積もりを取りに来ていたのが窓から見えたので
一応顔を出したら「ここですね~アルミのフェンスは軟らかいから
簡単に曲がっちゃうんですよ。でも一区間(一枚?)だけなので
そんなにかかりませんよ。」と言って帰っていったんです。
その翌日、明日修理するので午前中伺いますと連絡がありました。
予定があったので「立ち会わないといけませんか?」っと確認したら
「作業後に確認してもらうのでいてください。」との事なので
時間を調整して立ち会いました。
ところがその夜に、加害者側のご主人が来て「違う所をなおしている」
っと言うんです。
驚いて見に行くと他の場所がしっかり曲がっているんです。

確かに、事故直後はフェンスを見ましたが、暗かったのと
正確な位置まで確認しようという意識が働いていませんでした。
警察の事故検証の際は、夜遅く子供も小さいので主人だけが立会いました。
家の前の道は、鋭角な曲がり角なので、今回以外にも知らないうちに
ぶつけられて、フェンスが曲がっていて、そこを直してしまったようです。
業者に確認のサインをしたのは私なので、私の責任なのですが
保険を使っていた場合、当然本来の場所を直さないといけなくなると思います。
その際の費用は、家が持つことになるんですよね?
これは、半分諦めているのですが、そもそも工事の際の立会いは
被害者側がするのですか? 加害者側も居なければ例えばフェンスを
全部取り替えてもらったり、もっとひどい所を修理させたりなど出来てしまうと思うのですが、、、

先日、近所の車が我が家のフェンスにぶつかってそのまま逃げて行きました。
見覚えのある車でしたので、数分後確認しに行ったところ奥様が認め
「気が動転して逃げてしまった」とのことでした。
ご主人も良心的な方で、警察を呼び謝罪して頂いたので、
特に問題はなく「後は、そちらで修理をして頂けれ結構です」
と言い、終わりました。

翌日早速、業者が見積もりを取りに来ていたのが窓から見えたので
一応顔を出したら「ここですね~アルミのフェンスは軟らかいから
簡単に曲がっちゃうんですよ。で...続きを読む

Aベストアンサー

≫その際の費用は、家が持つことになるんですよね?
 はい、サインをした後ならそうなります。

≫そもそも工事の際の立会いは被害者側がするのですか?
 工事(修理)した物件の所有者です。(つまりは被害者です)

今回の件ではあなたのほうに落ち度があります。

■どこにぶつかったのかちゃんと確認しなかった。
■工事開始時にちゃんと修理する場所を指定しなかった。
■工事完了時に間違った所を修理してあるにもかかわらずサインをした。

もっとも、保険の件は心配する必要はありません。

≫保険を使っていた場合、当然本来の場所を直さないといけなくなると思います。

とのことですが、通常保険屋はそこまで見ません。
工事会社から来た請求書を処理するだけです。

Q示談金は決まっており、弁護士に立ち会ってもらう費用は?

刑事事件での被害者側です。相手側の弁護士が示談を提示してきて、示談に応じることにしました。そこで、個人で示談金、保証等の交渉?を相手の弁護士と既に決めており素人なので書類等の不安で弁護士に立ち会ってもらった方がいいかな?と思ってます。

が、お金がない・・・

そこで質問なのですが、着手金は発生しますか?立ち会ってもらって1回か2回(の予想)、その前の打ち合わせは1度します。
着手金があるのであればプラマイゼロ・・・な気がします。(お金関係の事件だったので向こうが用意出来ない+保証人が見つからず、無理やりつけてもブラックリストな人たちのみ)
でも不安ですし・・・いくらくらいになるのでしょうか?

Aベストアンサー

書類の作成だけでしたら行政書士の方も行うことができるようです。
行政書士では、相談するまでわからないが3~6万円になると言われました。また初回の相談は30分5000円でした。

弁護士の例はちょっとわからず申し訳ないのですが、ご参考までに…。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報