オシロスコープを用いた実験で入力をCH1出力をCH2に接続したときのXY波形の形の意味するものってなんですか。今回は三角波を入力に加えてNOT論理ゲートを通して出力を得たんですが、XY波形は英語のZのような形になりました。この形が意味するものとは何ですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

XY波形はZというか  ̄|_ ←こんな形ですよね。



だとすると入力波形には関係なく入力レベルがある値以上の時には出力が偽、以下の時には出力が真になっている、つまりNOT論理が正しく働いていることを意味している。だと思います。縦棒にあたる部分の横軸の値が「ある値」つまり閾値になります。
「入力波形には関係なく」と書きましたが入力信号はその閾値の上下を行ったり来たりしていなければいけません。

ところで論理回路をの前後の波形はデュアルモードで比べるほうが格段に理解しやすいと思います。

ch1→ /\/\/\/\/\

ch2→  ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄_ ̄

こんなことになってるんですよね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

こんにちは。mkmarimoです。大変良くわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2001/05/10 13:39

簡単にいいますと、入力に対し出力の何かが3倍になったことを表していると思います。


例えば、周波数の場合は、同期も合っているということです。入力50Hzに対し、出力150Hzとか・・・
他にもあるかも知れませんが・・・電圧とか
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオシロスコープのアナログとデジタルの違いについて?

オシロスコープには、アナログオシロスコープとデジタルオシロスコープの2種類あるようですがどのように使い分ければよいのでしょうか?

Aベストアンサー

デジタイジングオシロスコープはトリガポイントよりも過去の波形を見ることができる。

デジタイジングオシロではストレージのシングルトリガモードでほったらかしにしても、管面が焼けてオシロを傷める心配が無い。

波形をポラロイドカメラではなく直接プリンタから出力できる(何枚も出せるところがまたいい)

アナログオシロで昔だとポラロイドカメラの10枚パックがアっと言う間に無くなった。
(つまりベテランと初心者の技量の差が出なくなった)

アナログオシロの帯域は、最高周波数で決まる
デジタルオシロは サンプリング パー セック
つまり1秒間に取れるサンプリングの数(連続波形と単発波形では値が異なる)で決まる

アナログオシロはアッテネータもアナログ
デジタルオシロは、デジタル

デジタルオシロは外部からGPIBやRS-232Cで自由にコントロール出来る。メジャメント機能が使える。自動計測には不可欠

操作手順を記憶させ、繰り返し実行することができる。

Q全波整流回路の出力波形

全波整流回路での出力波形で、
∧∧∧∧∧∧∧∧
            ではなく、 ∨∨∨∨∨∨∨∨
という風に出る場合はあるのでしょうか??

分かる方、教えて頂きたいですm(_ _)m

Aベストアンサー

1. テスタを用意し、DC V の最大電圧に設定する。
2. 全波整流回路出力 (2 端子) にテスタのプローブ (2 本) をあてる。
3. テスタの針が正方向に触れれば、マイナスのプローブをあてた端子がグランド側、他の端子がプラス側。
4. テスタの針が逆方向に振れれば端子はそれぞれ逆。
5. グランド側の端子にオシロスコープのミノムシクリップを接続。プラス側端子にプローブの針を接続。

上記で上向きの波形が見えるはずです。まだ逆になっていれば INV ボタンを押してください。

Qオシロスコープについて

こちらにノカテゴリでいいのかわからなかったのですが
現在仕事で、オシロスコープを勉強しております。
会社の人が言うには、オシロスコープをきちんと使えるようになっていれば
これからの仕事先も、困らないと言われたのですが本当でしょうか?
それと、オシロスコープについて色々覚えたり操作したりするのに困らないくらいになるには
結構時間がかかるのでしょうか?
自分で勉強するのにいい本やインターネットでの情報があったら教えてください
オシロスコープについて知っている方お願いします

Aベストアンサー

確かに、オシロスコープの使用方法を知っているのは限られてますよね。

オシロスコープには画面や切り分けスイッチが数多くあり、どれが何の役目かを知るまでは苦労すると思いますが、

それさえわかれば、あとは有効につかえます。機械組み立て時や、故障した時など自分で機械などの基板上にて電流の波形を確認しながらできますので、好きな人はとことんはまります。

実際、これが出来ることを面接の際に言っておけば、転職試験に有利になる職種も多いと思います。

下記に参考になるURLのせておきます。

参考URL:http://www.cqpub.co.jp/column/books/2001a/11891osiro/default.htm

Qアナログ波形とデジタル波形の違い

アナログ波形とデジタル波形の違いを教えてください。詳しくお願いします。

Aベストアンサー

アナログ:時間的に連続、値が連続などの条件を満たす波形
デジタル:時間的、値が不連続(離散的)などの条件を満たす波形
みたいな感じです。よく見る例がPCM(パルス符号変調)です。
#1の方が書いているURLにありますよ。
ただ波形となるとステップ波形とsin波を思い浮かべるといいとおもいます。
デジタルでもっとも注意すべき点は量子化をしてしまうと元の波形に戻せないことです。標本化(サンプリング)の段階では標本化定理により、元の波形に
戻すことができます。(これは数学的に証明されています)
たぶん、ノイズの影響などについては知っていると思うので省略します。

Q負荷電圧と回復電圧をオシロスコープで測定できますか?

車のバッテリーなんですが、負荷電圧と回復電圧を測定することでバッテリーの寿命を予測できるとありました。
バッテリーアナライザは安くないし、理屈をみるとオシロスコープでも測定できそうな気がします。
来週オシロスコープが到着するのですが、測定可能でしょうか?

オシロスコープをバッテリーにつないだまま、エンジンをかけて、最低電圧(負荷電圧)と一定の電圧に回復(回復電圧)した電圧で良いのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
基本的な理屈は、ご質問者さんが書かれているとおりではあるのですが、アナライザーでは同時にバッテリーの内部抵抗の測定や回復に要する時間などのデータも取り込んでバッテリーの現状や寿命の予測をしています。
オシロでも直流の電圧測定は可能ですが、画面では横一直線の棒線が0.5秒ごとに上下する様子を観測できるだけになるのではないでしょうか。(普通のオシロでの掃引時間は最大でも0.5秒程度だったはずです)
電圧の変化を観測するだけであれば、ごく一般的なアナログ(指針式)のサーキットテスターで電圧(指針)変化を見るのと同じことになりますので、そちらのほうが簡単ではないでしょうかね。

Q高校からの数学の宿題で x+y=4 xy=-10のとき x³y+xy³ の答えを求めよ。 というの

高校からの数学の宿題で
x+y=4 xy=-10のとき x³y+xy³ の答えを求めよ。
というのがあるのですが全くわかりません(> <)

答えとともにどのように計算したらよいのか教えていただけるとありがたいです。よろしくお願いしますm(*_ _)m

Aベストアンサー

x³y+xy³=xy(x²+y²)
=xy(x²+y²+2xy-2xy)
=xy{(x+y)²-2xy}

x+y=4,xy=-10を代入すると
xy{(x+y)²-2xy}=-10×(4² - 2×(-10))
=-10×36=-360

Q白色雑音をオシロスコープで観測しているのですが・・・。

大学の卒業論文で、白色雑音をオシロスコープで観測する作業を
行っているところなのですが、波形のどの部分に白色雑音が出ているか
いまいちよく分からないので困っています。

それと、今使っているオシロスコープが「スペクトラムアナライザ」という
ものなのですが、普通使われるオシロスコープと、どのように違うものなので
しょうか?また、今回の白色雑音とどのような関係があるのですか?

もし知っていることがあれば何でも結構なので、ぜひ教えてください。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

白色雑音と言うのは周波数の全域にわたって、全ての周波数の波が同じ程度の強さで確率的に発生すると言うものです。

まず、「オシロスコープ」と「スペクトラムアナライザ」は形は似ていても全く違うものです。

「オシロスコープ」は波形を見るものであり、「スペクトラムアナライザ」は波形を「フーリエ展開」した分布を見ています。

オシロスコープ・・横軸:時間・・・縦軸:波の強さ
スペアナ・・・・・横軸:周波数・・縦軸:周波数ごとの波の強さ

参考URLにでている白色雑音のスペクトラムを見れば、これに似た波形が「スペアナ」に出ればそれが、白色雑音ということになると思います。

参考URL:http://eieweb.yz.yamagata-u.ac.jp/~kkondo/infocomm-ohp/lec3/lec3.files/v3_document.htm

Qhave/used not to do と have/used to not do

「しない必要がある」「しないのが常であった」という意味で、どちらが適当でしょうか。地域差、時代差は、ありますか。

Aベストアンサー

Gです。

>新聞記事の見出し等で「してはならなかった」という表現を御存知でしたら、是非、お聞かせ下さい。「だから、しなかった」と「だけど、してしまった」という含みを持たせられれば最高です。

そうだったんですか. 了解しました. では、こんな言い回しはどうですか?

Why did he do it? これで、この人はやった、ということがわかりますね. そして、疑問文にすることのよって、「普通ならしないのに/してはいけないのに、この人はしでかした」、「彼にとって、しなくてはならないと言うほどの理由があったのだろうか」、と言うフィーリングですね. なぜしなくてはならなかったのだろう、あなたにはお分かりですか?と言う感じですね. 

これを普通の文章にすると、Why did he do such a thing?と言う言い方をして、何であんなことをしたんだ、考えられない、という表現をしますが、新聞記事の表題/見出しとして、itにしてしまったほうが、逆に、強調された言い方を持つようになります. つまり、それ、と言う曖昧な単語を使うことによって、読者に関心を高める役割をしている、と言う事にもなりますね. 「なぜしなくてはならなかったのだろう、あなたにはお分かりですか?」と言う感じですね. 「じゃ、下の記事を読んでみてください」というわけですね. 

また、このitをITにしてより興味深いものにする、と言う事も出来ますね.

もちろん、次数に問題なければ、such a thing, such a brutal killing等、もっと、興味深く感じるような言い方は出来ますね. 

もう少し英語的な表現と見出しとして使うのであれば、What made him do IT? 「何が彼をそうさせたのか?」普通ならしないはずなのにしたと言う事は、普通じゃない、と言うフィーリングが含まれているわけですね.

それに較べ、He did what he was not supposed to do.とか、He did what he should not have done.は長いですが、両方とも、直訳に近い言い方でしょうね. 彼はしてはいけないことをした.と言う文章です. 

これでいかがでしょうか。 分からない点がありましたら、また、補足質問してください。

Gです。

>新聞記事の見出し等で「してはならなかった」という表現を御存知でしたら、是非、お聞かせ下さい。「だから、しなかった」と「だけど、してしまった」という含みを持たせられれば最高です。

そうだったんですか. 了解しました. では、こんな言い回しはどうですか?

Why did he do it? これで、この人はやった、ということがわかりますね. そして、疑問文にすることのよって、「普通ならしないのに/してはいけないのに、この人はしでかした」、「彼にとって、しなくてはならないと言うほどの...続きを読む

Qオシロスコープについて

 オシロスコープについて、教えてください。  難しい専門的な用語はわかりませんので、よろしくお願いします  。超音波の発信源を突き止めたいのですが、 コンクリートの壁がある場合、 オシロスコープでも確認できますでしょうか?  又、 発信源を探す方法に何か簡単な方法はありませんでしょうか?

Aベストアンサー

使えなくなったチャッカマンを分解します
中に圧電素子があるのでその線をオシロスコープの入力につなぎます
圧電素子をコンクリートの壁に当ててオシロスコープを調整します
壁に超音波振動があれば何らかの波形が見られる
はずです

オシロスコープにつないだままで圧電素子を叩かないでください
圧電素子の代わりにクリスタルレシーバーのロッシェル塩やレコードプレイヤーのカートリッジをつないでも検出できます
というかこちらのほうが感度はいいです

Q図は0ボルト信号と入力信号が同時に加わった時にのみSCRに出力を出す回路なのですが、入力1に0ボルト

図は0ボルト信号と入力信号が同時に加わった時にのみSCRに出力を出す回路なのですが、入力1に0ボルト信号を加え、入力2には、オンしたい時にのみ0ボルトの電圧を加えるみたいなのですが、説明によると、作動させない時は、入力2に高い電圧をかけておいて(トランジスタON)、作動させる時は0ボルトを加え、トランジスタをOFFにすることによって0ボルト信号か出力側に現れると説明があります。
しかし、そもそもトランジスタOFFでは電流の流れもないですし出力が出ないのではないのですか?
回路の流れを教えて頂きたいです。
宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

回路図から考えられる波形図を添付します。
①は電源波形(Vac)

②はツェナーダイオードの端子電圧で、正側はツェナー電圧Vzに等しい振幅(たぶん10~20V)、負側は0Vです。図は台形に書いていますが、立ち上がり・立下りは急峻でほぼ方形波になります。

③は②をコンデンサで微分したもの。負側のパルスは図には書いていますが無視してください。使用しません。実際の回路では負側のパルスは出ない回路になっていると思います。
前の添付写真の「入力1」信号がこの波形です。
このパルスがSCRをトリガーします。タイミングがVacの立ち上がりの位置であることに注意してください。
SCRはご存じと思いますが、ゲートに正のパルスが入るとONとなります。いったんONするとゲート信号がなくなっても(0Vになっても)ONを維持します。アノード電流がゼロになるとOFFになります。
トランジスタがONであれば③のパルスがショートされSCRのゲートには入りません。SCRはゲートが0VのままなのでONしません。

④は負荷に流れる電流です。Vacの立ち上がりから正の半サイクルだけ導通します。

> Vacが0ボルトの時に整流回路と0ボルトの時に出力する回路からVzが発生して、その時にV1の入力を0にすると、トランジスタはOFFとなります、その時に上記のVzが入力されるとVoはどのような出力が出るのでしょうか?
左側のダイオードは整流回路ではなく、トリガーパルスを作るためにVacの正弦波を方形波に直すためのものです。
Voは③のパルスです。前述のように使うのは正のパルスです。

回路図から考えられる波形図を添付します。
①は電源波形(Vac)

②はツェナーダイオードの端子電圧で、正側はツェナー電圧Vzに等しい振幅(たぶん10~20V)、負側は0Vです。図は台形に書いていますが、立ち上がり・立下りは急峻でほぼ方形波になります。

③は②をコンデンサで微分したもの。負側のパルスは図には書いていますが無視してください。使用しません。実際の回路では負側のパルスは出ない回路になっていると思います。
前の添付写真の「入力1」信号がこの波形です。
このパルスがSCRをトリガーします。タ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報