『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

A 回答 (9件)

どうなんでしょうね・・・



女優としては、演技力が皆無なので、微妙だと思います。
AKBというバックボーンがあった上で仕事が来ているということもあるでしょうし、それを単体でもやっていけると思ってしまった部分も多少あるのかなとは思いますが、それ以上に、トップを保ち続けないといけないプレッシャーとか、矢面にたたないとならないストレスとかもあって、この辺でひとり立ちしようかなという気持ちも大きかったんでしょうね。

ただ、彼女がいなくなってもAKBとしてまだ面子的にはなんとかなるのかもしれませんが、こうやって一人卒業することをきっかけに、どんどんひとり立ちしていくメンバーが多くなってしまうと、モーニング娘の二の舞になる気がしますね。

AKBの熱烈なファンはともかく、小さい子とかそこそこTVでの知名度しかしらないような層にとっては、一期、二期のメンバーがごそっといなくなったらそれこそ知らないひとばっかり、ということになりますね。
一年二年でそんなことにはならないでしょうし、一人一人に固定ファンをつけてから前にでてくるという意味ではモー娘よりは土台がしっかりしているかもしれませんが、それでも今メディア組で前に出ている人が数年単位で卒業していったら、いまや誰が誰だか知らないモーニング娘の惨劇って感じになると思います。

以前、あるジャニーズグループのアイドルが、「こうやって個人での仕事がもらえたり、映画の主演とかドラマの主演がもらえるのは●●っていうグループの力があるから」といってたそうです。
なので、自分の実力だけで仕事がもらえているわけではないから、そのグループの名前をしょってでているんだと自覚しないといけないと。
自分の立場を冷静に客観視しているなあと思いました。

AKBも、そういう部分はなきにしもあらずでしょうから、一人になってどこまで仕事がもらえるか、っていうのは微妙でしょうね。
前田さんは根強いファンがいるので、そうそうだめにはならないかもしれませんが、それでも本格的に女優に転向するのはかなり才能的に厳しいと思います。

モーニング娘も、ピンになって成功したのって矢口くらいだと思いますし。なっちなんてセンターでかなりの人気でしたけど、抜けたとたん目だったメディアでの仕事は激減してますしね。
マルチタレントって感じでこなせる技量がないと厳しいかもですね。


私も、AKBでセンターで踊ってる彼女はかわいいと思うんですけど、しゃべりだしたり、ドラマでの顔をみると、あれ・・・?って感じなんですよね・・

まあでも、仕事が成功するしないにかかわらず、AKBでも役割は終わりだと自分で思ったのでしょうから、その決断は自分の責任ですし、今後どうなるかファンは見守るしかないんじゃないですかね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/02 13:53

さて何をするのかな?



歌も女優業もイマイチな感じがします。

彼女の冠にAKBがなくなるとちょっとキツイのでは?
    • good
    • 0

卒業したのではなくて、「将来卒業する意思があること」を始めてファンの前で発表したのです。


本人の舞台上での言葉にあるように、具体的な卒業時期については未定です。

モーニング娘。のメンバーの場合、半年程度前に発表していますから、あっちゃんもそれくらいは時間を設けるのではないかしら?
いずれにしても、近々の話ではないですよ。

AKB48とは夢のショーケースである。

秋元康さんの言葉です。
一人ひとり異なる夢を抱いた女の子たちの集合体がAKBでありますから、いつかはこういう日がきます。
そういう意味で、強烈な驚きはありませんが、ただ「なぜこのタイミングで?」という気持ちはありますね。

それから質問への回答ではありませんが、事実誤認されている方がいるので一言。
AKBは色々な事務所に在籍しているピンでは売れないアイドルを寄せ集めて作ったグループではありません。
正規メンバーとなった後で、預かり先の見つかった子から順次外の事務所に移籍させているのです。
過程と結果の捉え方が逆になっているようです。
    • good
    • 0

他の重鎮メンバーに プレッシャーが 掛かりそうです。



篠田や大島あたりに。


前田は バラエティには 向いて無さそうですから ドラマや舞台なんかでやっていくのかな。  
    • good
    • 0

特になんとも。


事務所で売れてなかったアイドルを寄せ集めでAKBという集団で知名度を付けたんだから、単体売り出来るようになれば所属事務所は単体で売り始めるのはAKBが出来た時からわかっていた事ですし。
    • good
    • 0

前田敦子ファンが悲しむだけだし。


大島優子ファンは嬉しいって思ってる人もいるんじゃない?
    • good
    • 0

 私のような、50代のAKBファンからすれば「いつかは、こういう時が来るだろう」という感じで、比較的冷静に、受け止めています。


 ただ、ちょっと心配な点もあります。
 私は以前、アンケートカテゴリで、10代のうちに、してはいけないこと、というご質問に対し「AKBなどの、アイドルにはまること」と回答したことがありました。
 その理由は、年少のアイドルファンは、とかく、アイドルに対し、過大な期待を抱きがちなこと、今年1月にも、一部のメンバーが、残念な結果になったことがありましたが、オフィシャルブログに寄せられたご意見の中に「裏切られた感じ」「もう個別握手会に参加する気になれない、返品に応じて欲しい」など、わがままとしか、受け取れないものがありました。
 アイドルというものは、ファンに対し、夢を与えてくれる存在であることは、間違いありません。
 ただし、その夢は、はかなく、崩れ易いもの、無残にも、その夢を壊されたとき、どう対処するか、それができないうちは、アイドルにハマるべきでない、というのが、私の考え方です。
 今回は、前田敦子さんという、AKBの中心メンバーが、卒業することによって、AKBにとっても、またファンにとっても、正念場を迎えたと思います。
 今回の卒業を「裏切られた」などと捉えるファンも、相当いると思います。それによって、AKBファンをやめるか、続けるかは、ファンの方々個人にゆだねられることですが、大切なのは、「こういうこともあるのだ」と、冷静に受け止めること、決して「想定外」などと思ってはいけない、ということです。

 すでに、26thシングルの発売、第4回選抜総選挙の開催も、決定しましたが、この試練を、乗り超えられるかどうか、今後のAKBならびにファンの動向に、注目したいです。
    • good
    • 0

とうとう、切り売りが始まったのか。


と思う程度です。
・おニャン子
・モー娘。

という感じで、単体で売れるか売れないかはわかりませんが。
    • good
    • 0

べつに。

なんとも思わないけど?
強いて言うなら、後はただ落ちていくだけだろうね。
今までは「AKBの」と言うネームバリューがあったから表に出てこられたけど、それがなくなったらただの3流タレントだもの。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング