VB6.0でExcelを起動はできて文字もでは制御できたのですが、色をかえたり線を引いたり・プリンターに出力したり・ディスクにかいたりしたいですが、なにかよいサンプルプログラムはないでしょうか。                                        よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

xlContinuous は Excel の組み込み定数で、罫線の種類を意味します。


参照設定がきちんとなされていれば、通常問題ないはずなのですが...

当方の環境では、VB6 のオブジェクトブラウザで XlLineStyle クラスを
見ますと、'Const xlContinuous = 1' と定義されていることが確認できます。
従って、そのように定数を宣言するか、若しくは xlContinuous に替えて
値の 1 を直接記述すれば、エラーは解消されます。

当方では現象の確認ができないため、なぜエラーになるかはわかりません。
どなたかご教示くださいませ。

なお、罫線の値は次の通りです。実際の罫線の引き方については、
Excel でマクロの実行を行うなどして実践してみてください。

実線 = 1
鎖線 = -4115 (&HFFFFEFED)
一点鎖線 = 4
二点鎖線 = 5
点線 = -4118 (&HFFFFEFEA)
2重線 = -4119 (&HFFFFEFE9)
なし = -4142 (&HFFFFEFD2)
斜め一点鎖線 = 13
    • good
    • 0

Excel VBA でできることは VB6 からでもほとんどOKなはずです。



[参照設定] で 'Microsoft Excel 9.0 Object Library' をチェックしておきます。
※2000 は 9.0、97 は 8.0 です。

Sub test()

Dim objxlApp As Excel.Application
Dim objBook As Workbook
Dim objSheet As Worksheet

Set objxlApp = CreateObject("Excel.Application") 'Excel アプリケーション
Set objBook = objxlApp.Workbooks.Add 'ブック
Set objSheet = objBook.Sheets(1) 'シート

objxlApp.Visible = True 'Excel を表示
With objSheet.Cells(1, 1)
.Value = "ABC" '文字
.Font.ColorIndex = 3 '文字の色
.Borders(xlEdgeLeft).LineStyle = xlContinuous '罫線
.Borders(xlEdgeTop).LineStyle = xlContinuous
.Borders(xlEdgeBottom).LineStyle = xlContinuous
.Borders(xlEdgeRight).LineStyle = xlContinuous
End With
objSheet.PrintOut '印刷
objBook.SaveAs "C:\My Documents\Book1.xls" 'ファイルの保存

Set objxlApp = Nothing 'Excel アプリケーションオブジェクトの開放

End Sub
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

xlContinuous ← 定義されていませんとでるのですが?
 
         おしえてください。 

お礼日時:2001/05/10 13:13

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報