アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

「よいお年を」を、
“新年一年間あなたにとってよい年になりなすように~”のように来年のことを指すものだと思っておりましたが、
一昨年友人に「よいお年を」は“残りの本年をよい年にしてくださいね~”といったように今年のことを指すのだと注意されました。
 本当の意味はどうなのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

これは「よい年をお迎えください」を略したものですね。



この「よい年」そのものは「新年」のことでいいわけですが、それを迎えるためには、残り(今年)を無事に過ごす必要があります。そういう意味で「今年のことを指す」と言えるのではないでしょうか。

つまり、「よい年を迎えられるように、今年の残り最後まで無事にお過ごしください」ということです。

私はそう理解しています。
    • good
    • 121
この回答へのお礼

わかりやすいお答えでありがとうございます。

お礼日時:2003/12/27 13:03

現代人には「よいお年を」の意味が分かりにくい、ある意味で幸せな社会になっています。



昔の日本では大晦日(おおみそか、12月31日のこと)を迎えるまでには沢山のしなければならないことがありました。(一部は今でも残っています)

1.支払い。昔は日用品をつけ(クレジット)で買い年末に清算していた。この支払いが出来るかどうかが庶民にとっては一番の心配ごとだった。
2.大掃除
家中のチリを払い、障子を張替え、畳を干す。最後に神棚や仏壇の拭き掃除。
3.すべてが終わると年越しそばを食べて一年の無事を喜びあい、新しい年が無事迎えられることを神仏に感謝しお酒を飲んだ。

年末に外出先で知人に会ったとき、これらのすべてのことを念頭に「今年もいよいよ終わりですね。大晦日を迎えるまでいろいろ大変でしょうが、お互いにがんばりましょう。どうぞ良いお年を(無事大晦日が迎えられますように、夜逃げなどしなくて済むように)」と挨拶したわけです。

こうして庶民は大変な思いをして新年を迎えたので
「明けましておめでとう」の挨拶に喜びと神仏への感謝の気持ちが込められていました。新年には何をさておいても、無事年を取ったことを氏神様に報告していたのが、現在の元旦の初参りの習慣の始まりです。

西欧でもHappy New Yearの挨拶はほとんど日本と同じです。本当に新年になってからはこの挨拶は使いません。年末最後に友人と別れるときに使います。1月2日に学校や会社で使う人もいますが少数派です。
    • good
    • 105

 #1の方の回答にもある通り「よいお年をお迎え下さい」ということです。

「こんにちは」や「さようなら」などの挨拶言葉と同じように、文脈の後半がなくなって、前半だけで用いられ自立するようになったものですね。
 「よいお年を」という挨拶は、来るべき新年を予祝する言葉で、寿ぎの気持ちをこめたものです。古代から日本にあった「言霊」の名残でしょう。新しい年が相手の人にとってよい年であるようにとの願いを込めているわけです。
 新年になって「明けましておめでとう」を言うのも、同じ発想によるものでしょう。
    • good
    • 37

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「よいお年を」に続くのは「お迎えください」ですか。それとも「お送りください」ですか?

タイトルのとおりです。それとも二つとも間違いでしょうか。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

年末におくる言葉ですね。
「良いお年をお迎え下さい」が正解です。

今、ちらっと検索したら、今年の残り数日を良い年としてお過ごし下さいのような、
ちょっとへんてこな文脈で覚えてらっしゃる方がけっこういらっしゃるんですね。
その意味で使うなら、「お送り下さい」よりも、「お過ごし下さい」だけど、
「良い年末をお過ごし下さい」もちょっと変な気がします。

似たようなQ&Aを発見したので、おまけで記載させていただきました。

参考URL:http://www.hatena.ne.jp/1105010059

Q「以降」ってその日も含めますか

10以上だったら10も含める。10未満だったら10は含めない。では10以降は10を含めるのでしょうか?含めないのでしょうか?例えば10日以降にお越しくださいという文があるとします。これは10日も含めるのか、もしくは11日目からのどちらをさしているんでしょうか?自分は10日も含めると思い、今までずっとそのような意味で使ってきましたが実際はどうなんでしょうか?辞書を引いてものってないので疑問に思ってしまいました。

Aベストアンサー

「以」がつけば、以上でも以降でもその時も含みます。

しかし!間違えている人もいるので、きちんと確認したほうがいいです。これって小学校の時に習い以後の教育で多々使われているんすが、小学校以後の勉強をちゃんとしていない人がそのまま勘違いしている場合があります。あ、今の「以後」も当然小学校の時のことも含まれています。

私もにた様な経験があります。美容師さんに「木曜以降でしたらいつでも」といわれたので、じゃあ木曜に。といったら「だから、木曜以降って!聞いてました?木曜は駄目なんですよぉ(怒)。と言われたことがあります。しつこく言いますが、念のため、確認したほうがいいですよ。

「以上以下」と「以外」の説明について他の方が質問していたので、ご覧ください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?qid=643134

Q"他愛のない話”という意味?

私は日本語の初心者なので、新聞を読んで時、"他愛のない話”を見て、その意味は辞書を引いてもなかなか分かりません。
ちょっと教えていただけたらありがたいんです。

Aベストアンサー

他愛のない=たわいない で調べると辞書に載っています。
以下は辞書からの引用です。

たわいない。 もともとは「たわいなし」という古語です
(古語(こご)=昔の日本語です)

(1)しっかりしたところがない。(幼くて)思慮分別がない。
  「―・く言いくるめられる」「―・い子供の言い分」
(2)手ごたえがない。張り合いがない。
  「―・く負けてしまった」
(3)取るにたりない。とりとめもない。
  「―・い話で時間をつぶす」
(4)酒に酔って正体がない。
  「酔いつぶれて―・く寝込む」

他愛のない話、はここでは(3)の取るに足らないの意味で、
どうでもいい話、とくに重要でもなんでもない話(天気の話しとか)です。

Qよいお年を っていう挨拶は年上の人に(エライ人)にしてもいいですか?

向こうからよく言って来るんですが
こちらも 良いお年をーって言って応えていいものですかね。

Aベストアンサー

「お年」だと、相手の年齢を連想させます。

正しくは「よい年をお迎え下さい」で、十分尊敬表現になっています。目上の人に対しても、これでOKです。

Qサンタクロースの服の由来は?

知人の娘・3歳に聞かれて困ってしまいました。
サンタさんの服はなんであんな服なの?とのこと。
適当に「あったかいからだよ」とか答えていたら
「おばちゃん知らないんだ~」とバカにされてしまいました(笑)

赤と白は、コカコーラ社の宣伝のためにあのカラーリングになったと
何かで読んだ気がするのですが、赤地に白のファー(?)つきで
腰に太めのベルトを巻き、白のでっかいボタンが3つぐらいついていて…
ってのがよくある「サンタさんの姿」だと思うのですが、あれは
なぜあのデザインなのでしょう?

由来をご存知の方、いらっしゃいましたら回答願います!
くだらない質問ですいません・・・。

Aベストアンサー

<以下、http://www.ishikawa-c.co.jp/kyuuka/kyuuka1212.htmより引用です>

ところで皆さん。突然ですが、サンタクロースの由来を知っていますか?サンタクロースのモデルは、4世紀の小アジアにいた聖人、聖ニコラス(セント・ニコラウス)。不幸な人々を助け、数々の善行を施したといわれる、えらい司教さんです。例えば、こんな逸話があります。貧しい家の娘が結婚できるよう、聖ニコラスはこっそり金貨の袋を投げ入れてあげた。娘は朝になって、暖炉のそばにつるしてあった靴下に金貨が入っているのを見つけた…。 この伝承が今日のクリスマスの靴下や煙突というアイテムのもとになっています。

(今でもそんなありがたいお坊さんがいたら、是非私の部屋にも金貨を入れてもらいたいものです!(笑))


サンタの服はナゼ赤い?? また、サンタクロースの服も、何故赤いのかといいますと、赤は司教服の色。司教というのは自分の命を投げうってでも人々の幸福に尽くすことが使命、その覚悟を示す意味で血の色の服が正装と決まっていました。サンタクロースのモデルである聖ニコラスが司教だったことから、自然とサンタの服も赤くなったのだと考えられます。

一方で、「サンタの服を赤くしたのはコカ・コーラ社だ」という話も。確かに、ずっと昔に描かれたサンタの中には、革や真っ白な衣装を着てているのもあるそうです。1930年代以降、コカ・コーラ社は、スゥェーデン人イラストレイターのハドン・サンドブロムが描くサンタクロースの広告で、全米、全世界に進出しました。

明るくはえる真っ赤な衣装、等身大の人間味あふれる「コカ・コーラのサンタクロース」は、その露出量ともあいまって、サンタ人気に拍車をかけました。これを契機に「サンタ=赤い服」というイメージが一般化したといえそうです。

<おわかりいただけましたか?>

参考URL:http://www.ishikawa-c.co.jp/kyuuka/kyuuka1212.htm

<以下、http://www.ishikawa-c.co.jp/kyuuka/kyuuka1212.htmより引用です>

ところで皆さん。突然ですが、サンタクロースの由来を知っていますか?サンタクロースのモデルは、4世紀の小アジアにいた聖人、聖ニコラス(セント・ニコラウス)。不幸な人々を助け、数々の善行を施したといわれる、えらい司教さんです。例えば、こんな逸話があります。貧しい家の娘が結婚できるよう、聖ニコラスはこっそり金貨の袋を投げ入れてあげた。娘は朝になって、暖炉のそばにつるしてあった靴下に金貨が入っているのを見つ...続きを読む

Q「様」の書き順は、いつからかわったのでしょうか?

小学5年の息子の「様」の書き順は、私が習った時と書き順が違います。

様の右側の「羊」と「水」は、上下を別々に書いていたのですが、今は、縦棒を1本引いてしまうのですね。職場の仲間も驚いています。いつから変化したんでしょうか?
書き方の変わる漢字がいくつかあるようですが、書き順は、かわることがあるのですね。

参考:http://kakijun.main.jp/page/1448200.html 

Aベストアンサー

書き順以前に、字体が違います。
あなたの「習った」 字体は、[羊]と[水]が分離し、左下が[フ]の形(A)ですね。
常用漢字 (←当用漢字) の字体は縦画が上から下まで繋がっており、下部は[水]ではなく「泰」の下部です。
つまり左下は[フ]ではなく[ン]です(B)。
当用漢字以前の旧字体は[羊*]+[永]で11画でした(C)。

字体が(C)から(B)に変わったのは昭和21年です。
字体が別の形になったので、筆順は比べようがありません。

あなたの言われる(A)の字体は、過去、手書きの際に(C)の略字として使われたことはあるにしても、正式の字体になったことがありません。
もし小学校の教師が(A)と教えたのであれば、それは誤りです。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
* 字源は「羊」ですが、[美]-[大]の形。

Q意外に?以外に??どちらが正しい??

「思っていたよりイガイに大きいね」のイガイは、「意外」ですか?それとも「以外」ですか??
自分は「意外」だと思っているのですが、「以外」と使っている方があまりにも多いので、もしかしたら自分が間違っているのではないかと思いました。
いったいどちらが正しいのでしょうか??

Aベストアンサー

「意外」を「以外」と書いてしまうことが「意外」に多いとは「意外」です。「意外」「以外」に「意外」という意味を表すものは「思ったより」「思いのほか」「考えていたより」などがあります。「以外」「以外」に「以外」を表現する言葉が「~のほか」「以外」には思い当たらなかったのは「意外」でした。

Q「あくまで」「あくまでも」の意味

「あくまで(飽くまで)」「あくまでも」という副詞の意味ですが、辞書をひくと「物事を最後までやりとおすさま・徹底的に」とあります。例文も「あくまでもがんばる、あくまでも主張を貫く」などとあります。

しかし、よく話の中で「あくまでも個人的な考えですが・・・」「あくまでも噂です」「あくまで一例です」「あくまでの話しです」などという風に使われます。このような文章中では「徹底的に」という意味ではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

Aベストアンサー

あくまでも、という意味の「徹底的に」という所から転じて、「完全に」とか「中途半端ではなく(どこまでも)」という様な意味合いも持っています。


「あくまでも個人的な」
完全に個人的な

「あくまでも噂です」
=「あくまでも噂[に過ぎません]」
完全に噂に過ぎません

「あくまで一例です」
=あくまで一例[に過ぎません]」
完全に一例にすぎません

「あくまでの話です」
・・・すみません、この用法は聞いた事がありません。

Q割り算の答えは商、かけ算の答は?

割り算の答えは商、かけ算の答は何というのでしょうか?学校の宿題で出ていたのですが、私もわからない物で。。。わかれば、ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

足し算 和
引き算 差
掛け算 積
割り算 商
こんな感じです。

Q「すいません」と「すみません」どちらが正しい?

 タイトルにあるとおり、素朴な疑問になりますが、「すいません」と「すみません」ではどちらが日本語として正しいのでしょうか。分かる方ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

もともとは「すみません」ですが、「すいません」と発音しやすく変えたものもたくさん使います。
話す時はどちらでもいいですよ。

ただ、私個人の語感で言うと、公式的な場では「すみません」の方がいいような気もします。「すいません」はちょっとくだけた感じかな。でも、これはあくまで私個人の語感。人によって、あるいは地方によっても感じ方は違うだろうと思います。

書くときはもちろん「すみません」にしましょう。

発音しやすく変化した発音の他の例としては
手術(しゅじゅつ→しじつ)
洗濯機(せんたくき→せんたっき)
などがあります。これも、話す時にはどちらでもいいです。「しじつ」「せんたっき」と書いてはいけませんが。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報