高校の生物の資料集にニューロンの概観が載っていたのですが、有髄神経で受容体からのびていて最後の髄鞘のふちからシナプスまでの間に核のある風船のようなものがかかれていたのですがあれは何でしょうか?説明しづらいのですが教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 神経細胞にはいろいろな形のものがあります。

典型的なものとして図示されるのは,樹状の腕(信号を受けるための腕)をたくさん伸ばした細胞で1本だけ非常に長い突起(信号を送るための腕)をのばしているものです。しかし,とくに感覚神経(=信号を脳へ伝える神経)の神経細胞で経路の途中にあるものでは,信号を受けるための腕が1本だけ長く,信号を送るための腕が1本だけ長いものがあります(双極神経細胞と呼ばれます)。
 途中にある「風船のようなもの」とはそういう感覚神経の神経細胞体です。たとえば,脊髄神経節に見られる神経細胞体はすべてこのタイプですし,眼球の網膜の神経細胞もよく似たタイプです。
    • good
    • 0

神経の種類により様々な形がありますが、今回「風船みたいなもの」とおっしゃっ


ていたものは細胞体とよばれるものです。
一般に他の体細胞より大きく、また長い軸索をもつ神経細胞は短い軸索の神経細胞
より細胞体が大きいのが普通でして、それがニューロン全般の栄養をつかさどるた
めと考えられています。
運動ニューロンとかにもあるのといっしょです。感覚ニューロンはその細胞体が脊
髄の背根というところに存在しています。その資料集には脊髄の断面図みたいなの
は載っていませんか?それがあると分かり易いのですが。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q色鉛筆でアニメイラスト

色鉛筆だけでこのような
デジタル風のイラストを書くことは出来ますか?

Aベストアンサー

デジタルで色鉛筆風に描くことはできますが、色鉛筆だけで添付画像のようなイラストを描くことはできません。

デジタルで色鉛筆風に描かれたイラストをアナログの色鉛筆だけで描くことはできますが・・・

Q髄鞘・シュワン鞘・ミエリン鞘?

 シュワン鞘とミエリン鞘について、その意味を調べたら、シュワン鞘は軸索の外にある皮膜、ミエリン鞘は髄鞘の事という事が分かって納得して来てしまいました。
 でも、考え直してみると、軸索の外にある皮膜と髄鞘の区別が付きません。
 結局、髄鞘、シュワン鞘、ミエリン鞘は3個とも同じ意味を表しているのですか?
 専門的な言葉は分かりません。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

有髄神経の軸索はシュワン細胞がぐるぐると巻き付いています。シュワン細胞が巻き付く際に細胞質はどんどん外側に押し出され,内側はシュワン細胞の細胞膜だけが幾重にも巻き付くことになります。この巻き付いた細胞膜だけになった部分を髄鞘(ミエリン鞘)と呼びます。一方シュワン細胞の細胞質を含んだ本体は,最も外側に配置することになりますが,これをシュワン鞘と呼びます。図が探せませんでして…

Qイラスト(手紙などに書くポップな落書き程度)の色鉛筆

手紙や手帳に落書き程度のポップなイラストを色鉛筆で書きたいのですが、
発色の良い色鉛筆が見つかりません。
こちらでよく名前が挙がっている
ステッドラやファーバーカステルの試し書きをしてみましたが、
パキッとした発色が見られませんでした。(特に黄色!)
(色鉛筆にパキッとしたものを求めるのが無理なのかもしれませんが…)
プリズマカラーはクレヨンのような書き味らしいので、気になっています。
クレヨンのようなということで、擦れたりしないか心配です。
(手帳に書いた際、ページに写って欲しくないのです。)
マジック系のペン、絵の具以外で手軽に使えるようなもの、
発色のよい色鉛筆があったら教えて下さい。

Aベストアンサー

ご希望に添う発色かはわかりませんが、
水彩色鉛筆(描いたものが水で溶ける色鉛筆)は発色がいい印象を受けます。
様々な会社から出てますので、画材屋さんなどで描き味を試してみてはいかがでしょうか。

また、黄色などの発色についてですが、12色セット、
24色セットなどに入っている一般的な黄色では明るすぎて、
niotastoneさんの求めている色ではないのかもしれません。
(極端ですが、黄色ではなく山吹色とかの微妙な色の方が
 見た感じにパキっとは見えますよね。)
大きめの画材屋さんですと、黄色ひとつとってもたくさんの色が
一本ずつバラ売りしており、しかも試し書きができます。
メーカーさんにこだわって一式を揃えるのではなく、
そういった売り場で「このメーカーさんの山吹色は求めているイメージに近い」とか「ここのメーカーさんの赤が好き」とか
自分の理想の発色に近いものを一本ずつ 決めていくとうのはどうでしょうか?

QGAVA受容によるシナプス後膜に過分極が起る条件

こんばんは、下記問について、参考書に記載されている解答の一部(解法)が理解できません。
どなたか、さらに詳しい解説をお願いできませんでしょうか。
_________________________________________

【問】
表記の通り、抑制性神経伝達物質でGABAを受容したシナプス後膜ではClイオンの透過性が高まり、この時の膜電位はClイオンの平衡電位と理解できる。
あるシナプス後ニューロンの細胞内外のイオン濃度を測定して次の結果を得た。

Kイオン:細胞外濃度=4.0mM 、 細胞内濃度=80.0mM
Clイオン:細胞外濃度=100.0mM 、 細胞内濃度=【 A 】mM

GABA受容によってシナプス後膜に過分極が起こるためには【 A 】に示す細胞内Clイオン濃度はどのような範囲になるべきか、【 A 】≧20.0mMという記載方法を参考に【 A 】を求めよ。

【解】 Ex=RT/ zF ln【x】out/【x】in を用いる。
Clイオンが流入した時に過分極となる条件は【Kイオンの平衡電位≧Clイオンの平衡電位】であると考えられる。Clイオンに対してはz=-1であることに留意すると、この条件は
【Kイオン】out/【Kイオン】in≧【Clイオン】こんばんは、下記問について、参考書に記載されている解答の一部(解法)が理解できません。
どなたか、さらに詳しい解説をお願いできませんでしょうか。
_________________________________________

【問】
表記の通り、抑制性神経伝達物質でGABAを受容したシナプス後膜ではClイオンの透過性が高まり、この時の膜電位はClイオンの平衡電位と理解できる。
あるシナプス後ニューロンの細胞内外のイオン濃度を測定して次の結果を得た。

Kイオン:細胞外濃度=4.0mM 、 細胞内濃度=80.0mM
Clイオン:細胞外濃度=100.0mM 、 細胞内濃度=【 A 】mM

GABA受容によってシナプス後膜に過分極が起こるためには【 A 】に示す細胞内Clイオン濃度はどのような範囲になるべきか、【 A 】≧20.0mMという記載方法を参考に【 A 】を求めよ。

【解】 Ex=RT/ zF ln【x】out/【x】in を用いる。
Clイオンが流入した時に過分極となる条件は【Kイオンの平衡電位≧Clイオンの平衡電位】であると考えられる。Clイオンに対してはz=-1であることに留意すると、この条件は
【Kイオン】out/【Kイオン】in≧【Clイオン】in/【Clイオン】outとなる・・・質問部分

つまり
【Clイオン】in≦【Kイオン】out【Clイオン】out/【Kイオン】in=4.0×100.0/80.0=5.0
となるので
【 A 】≦5.0mM
_________________________________________

この質問部分(等号以右について)ですが、なぜ
≧【Clイオン】out/【Clイオン】in ではなく ≧【Clイオン】in/【Clイオン】out なのですか?

解りにくい文面で申し訳ありませんが、よろしくお願いします。
あと、この等式が成り立つ状態の意味も理解できていません、解りやすく解説いただけると本当にありがたいです。
よろしくお願い申し上げます。

こんばんは、下記問について、参考書に記載されている解答の一部(解法)が理解できません。
どなたか、さらに詳しい解説をお願いできませんでしょうか。
_________________________________________

【問】
表記の通り、抑制性神経伝達物質でGABAを受容したシナプス後膜ではClイオンの透過性が高まり、この時の膜電位はClイオンの平衡電位と理解できる。
あるシナプス後ニューロンの細胞内外のイオン濃度を測定して次の結果を得た。

Kイオン:細胞外濃度=...続きを読む

Aベストアンサー

> ≧【Clイオン】out/【Clイオン】in ではなく ≧【Clイオン】in/【Clイオン】out なのですか?

「Clイオンに対してはz=-1であることに留意すると」とありますので、
対数計算のルール、

-ln a/b

 =-(ln a-ln b)

 =ln b - ln a

 =ln b/a

となるので、分母分子がひっくり返るわけです。


>この等式が成り立つ状態の意味

とは

>【Kイオンの平衡電位≧Clイオンの平衡電位】

のことでしょうか。

補足お願いしたいのですが、この問題の前にもう少し説明や問題がなかったでしょうか?
過分極・脱分極のことを考えるには、静止膜電位を知る必要があると思うんですが…
NaイオンやClイオンの透過係数は考えない…のであれば、
Kイオンの平衡電位=静止膜電位≧Clイオンの平衡電位 が過分極の条件とも言えなくもないかなと。

はっきり答えられなくてごめんなさい。

Q色鉛筆イラストのサイト探してます

趣味で色鉛筆で絵を描いているものです。日々、自分の描いた絵と格闘しながら上達の糸口を探って悶々としております。

芸術の秋といわれるように、もっと気合を入れて取り組んでみようと思い、人の描いた絵を研究しようと色鉛筆イラストのサイトを探しています。

基本的に制限はありませんが、できればリアルな絵を描かれているサイトを見たいと思っています。ご存知でしたらぜひ教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。はじめまして(o^^o)
私が個人的に好きなサイトです。
個人の方のサイトですが、見ていると楽しい気分になります。いかがでしょうか・・・。

参考URL:http://www010.upp.so-net.ne.jp/akino-kozaiku/hpnote1index.html

Q原核生物と真核生物の違い

原核生物と、真核生物の違いについて教えてください(><)
また、ウイルスはどちらかも教えていただけると嬉しいです!

Aベストアンサー

【原核生物】
核膜が無い(構造的に区別出来る核を持たない)細胞(これを原核細胞という)から成る生物で、細菌類や藍藻類がこれに属する。

【真核生物】
核膜で囲まれた明確な核を持つ細胞(これを真核細胞という)から成り、細胞分裂の時に染色体構造を生じる生物。細菌類・藍藻類以外の全ての生物。

【ウイルス】
濾過性病原体の総称。独自のDNA又はRNAを持っているが、普通ウイルスは細胞内だけで増殖可能であり、ウイルス単独では増殖出来ない。



要は、核膜が有れば真核生物、無ければ原核生物という事になります。

ウイルスはそもそも細胞でなく、従って生物でもありませんので、原核生物・真核生物の何れにも属しません(一部の学者は生物だと主張しているそうですが、細胞説の定義に反する存在なので、まだまだ議論の余地は有る様です)。



こんなんで良かったでしょうか?

Qイラストに色鉛筆(?)..

イラストに色鉛筆(?)..
それとも...


最近趣味でアニメキャラを
書いています
下書きまでは上手い具合に
書けるんですが
どうも..._
それ以降の色塗りが
上手くいかず、
失敗してしまいます。

金銭面的に
コピックは不可能のため
水彩色鉛筆や
クレヨン/クレパスや絵の具
様々使いましたが
上手くいきません
多分...塗り方が
下手くそなんだと思います
コピックみたく
ハッキリとした色で
塗りたいんですが
どうやって塗ったら
良いでしょうか?
後、塗る時に下書きの上から
塗っても良いんでしょうか?

Aベストアンサー

水彩で、鉛筆書きのまま彩色する場合、
水彩紙を使い、
まず、色を塗る範囲に水だけをつけた筆で水を塗り、
その後、カラーインク等を薄めて筆で塗ると割りと均一に塗れて失敗が少ないです。
発色もかなり良いです(経年劣化というか光に弱そうですが)。
ただし、陰影をうまくつけようとすると、慣れというか経験が必要です。

ほか、リキテックスとかアクリルガッシュなどのアクリル系の絵の具を
使うと、一度塗った後の上塗りができ、微調整が可能です。
リキテックスは透明水彩なので、下書きは鉛筆でも
乾いた後なぞれば何とかならないこともないです。
ペン入れした方がいいとは思いますが。
リキテックスも発色はいいです。最初から自分好みの色だけ買って
揃えると良いです。

アクリルガッシュは不透明水彩なので、下書きの線は見えなくなります。
ポスターカラーみたいな色付けにしたいなら、
こちらの方が乾いた後に修正できる分良いかもしれません。

Q真核生物vs原核生物

真核生物と原核生物の複製と分配においてどのようなところが違うのでしょうか?
転写や翻訳の違いはわかるのですが、どうしても複製と分配の違いがよくわかりません。
詳しい方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

原核生物のゲノムが環状DNAなのに対して、真核生物は線形DNAでクロマチン(染色体)という構造を取っています。このために複製に決定的な違いが生じます。

まず、前提として、
DNA polymeraseによるDNAの合成は鋳型に対して決まった方向にしか進みません(新しく合成される鎖が5'->3'に伸長する)。また、DNA polymeraseはDNAを伸長するのにPrimerが必要です(鋳型に対合した短い断片を伸長する形でDNAを合成する。生体内ではprimerとして短いRNAが合成される)。

環状DNAなら複製開始点(原核生物の場合、場所が決まっています)から、鋳型DNAのそれぞれが逆方向にぐるりと一周複製されることで、完全なコピーができます。

ところが、線形DNAだと不都合があります。真核生物だと複製開始は一点に定まってなくていろいろなところから開始されますが、

1. 複製開始点から相補鎖が逆方向に合成されていくとすると、どちらの鋳型かによって、複製の終わったところと、そうでないところが一致しなくなる。

2.もっとも末端に近いprimerがより外側は複製されないので、だんだん染色体の末端が欠けてくる。

そういうことを回避するために、真核生物特有のメカニズムがあるのですが、この場で説明するのは大変なので、次のキーワードで調べてみてください。

リーディング鎖、ラギング鎖、岡崎フラグメント、テロメア問題、テロメラーゼ

真核生物の染色体の分離には、セントロメアと分裂装置が必要ですね。これらも、線形の染色体になったために必要となったメカニズムです。

原核生物のゲノムが環状DNAなのに対して、真核生物は線形DNAでクロマチン(染色体)という構造を取っています。このために複製に決定的な違いが生じます。

まず、前提として、
DNA polymeraseによるDNAの合成は鋳型に対して決まった方向にしか進みません(新しく合成される鎖が5'->3'に伸長する)。また、DNA polymeraseはDNAを伸長するのにPrimerが必要です(鋳型に対合した短い断片を伸長する形でDNAを合成する。生体内ではprimerとして短いRNAが合成される)。

環状DNAなら複製開始点(原核生物の場合、...続きを読む

Qイラストを色鉛筆で上手く描くにはどうすればいいですか

さいきん、よくコンセプトアートを描くのですが、最近やっとカラー化しようと決心し、カラー化したのはいいのですが、ひとつ難しい(というか、想像がうまくできない)ことがありまして、
色鉛筆で、手前のぼかし(例:桜の花びらが散る時に手前に見えるぼやっとした花びらみたいな)
が、どうしてもうまく表現できません。
これをマスターすれば、恐らくアクション系のイラストも描けるようになるのでは…と考えているのですが、何かいい方法がありましたら教えてください

Aベストアンサー

使いたい色鉛筆の芯を小皿か紙の上でけずり
ガーゼかティッシュに、その粉をつけて
最初はかるく、だんだんと濃く塗るようにしてみたら
いかがですか

細かいところでしたら
先が丸いものに同じようにガーゼかティッシュを巻き付けて
塗ってみる

Q原核生物と真核生物

原核生物と真核生物の遺伝情報発現機構の相違点について分かることがあれば教えて下さい。

Aベストアンサー

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持たないので細胞質で直接転写が行われ、その場でリボソームにより翻訳されます。しかし、真核生物は核で転写が行われるため、リボソームが翻訳をするためには核の外にmRNAが出ないといけないのです。キャップ構造は、核の外に出ていいよというシグナルの役割を果たすといわれています。

また、原核生物ではひとつのmRNAが複数の関連のあるタンパク質を同時にコードしているポリシストロン性が見られますが、真核生物では通常ひとつのmRNAからは一種類のタンパク質しかできません(モノシストロン性)。原核生物はこうして複数のタンパク質を同時に発現することですばやく環境に適応できます。

非常に簡単な説明でしたが、詳しいことはご自分でお調べになってくださいな。がんばってください!

結構たくさんあるのですが。

まず、転写。原核生物も真核生物もはRNAポリメラーゼがDNAを転写しますが、原核生物はイントロンを含まないmRNAができます。真核生物はエキソン(タンパク質コードする領域)とイントロン(コードしない領域)を含むmRNA前駆体なるものを作ります。この前駆体はスプライシングという操作を受けて、イントロンが切り離されます。さらに、5'末端にキャップ構造を、3'末端にアデニンがたくさん連なったpolyAを付加されます。これで真核生物のmRNAが完成します。

原核生物は核を持た...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報