お世話になります。

今年の5月~6月に八ヶ岳へ1泊(もしかすると2泊)のテント泊を計画しています。
八ヶ岳へは一度も行った事がなく、テント泊も昨年、雲取山(10月末)での1泊した経験しかありませんがテント泊初心者でも安全に楽しめるルートがあれば是非教えていただけないでしょうか。

八ヶ岳は登るのが難しく危険なイメージがあり、また、彼女を連れての山行となる為、安全が第一のルートが望ましいのですが。

ガイドブック等を見ると北八ヶ岳(静)、南八ヶ岳(動)という様な事が書かれていて最初は北八ヶ岳の方がいいのかなと思っていますが赤岳、もしくは硫黄岳にとても魅力を感じていますが難しいでしょうか。

詳しい方アドバイスいただければ幸いです。

因みに私と彼女はほぼ毎週、登山(奥多摩、奥秩父、丹沢等での日帰り、山小屋泊)をしており装備もテント泊用に必要なギアと防寒に必要なウェア類は揃えています。日帰りでも常にザック重量は1~2泊想定のものを入れて登り、トレーニングしているので体力的にもある程度はある方だとと思います。

宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

まず5-6月は残雪期になるので、


無理とはいいませんが、いきなりその時期にテント背負って
行くのは辞めておいた方がいいかな。という感じです。

昔、その時期に赤岳近辺で急斜面の雪渓をトラバースしようとした
パーティーが数人連続して滑落してましたね。。
なーんの準備もしてなかったんでしょうね。

南八は頂上直下が急傾斜の岩場が連続し、
北八は緩斜面の森林歩きという感じです。

硫黄に行きたいなら本沢温泉あたりで
テントを張っていけば、わりとすぐです。
あっけないくらい。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail- …

ハイキング気分で行けるのが北八で
麦草峠から白コマ池、高見石やニュウ、黒百合小屋とか、
雪の溶け具合によっては天狗に登るとか。
このルートなら冬の積雪期でもいけないでもありません。

こちらのサイトはけっこう詳しいので
参考になると思います。。
http://www.yatsugatakes.com/
    • good
    • 1

>赤岳、もしくは硫黄岳にとても魅力を感じています。


赤岳と硫黄岳では山の性格が全くちがいます。どこを基準にされているのかわかりません。
また、同じ山でも体力、技能、時間、天候、季節など、様々な要素で困難度も変化します。
沢山の山行きレポートが寄せられている、登山情報交流サイトの「ヤマレコ」で下調べするといいでしょう。
http://www.yamareco.com/
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q冬の八ヶ岳登山に必要な登山靴装備

12月~1月に、八ヶ岳、赤岳あたりに登山する予定ですが、
登山靴として、今所有しているHanwag社のマウンテンライトで問題ないでしょうか?
http://takadaboueki.com/mountain_light.html
プリマロフトなどの保温材は入っていないですが、ゴアテックスは使用しています。
もし、難しいという場合、「寒い」レベルなのか、「凍傷になる」レベルなのかも合わせて教えていただけたらと思います。

また、上記の靴では難しいという場合、ゴアテックスを使用したオーバーソックスを使ったら何とかなる、など、靴を買い替えない方向で何かアイディアがあれば教えてください
http://www.rei.com/product/688268/rocky-gore-tex-oversocks-socks

Aベストアンサー

 No.2のJagar39です。

 質問の経緯はわかりました。
 八ヶ岳の麓の富士見町に友人が住んでいるのですが、2月頃には友人宅でも-15℃くらいまでは下がることがあります。
 元々八ヶ岳は積雪量はたいしたことがなく、アプローチも短いですし冬期の気候も安定しているので、北アの穂高あたりと比較しても難易度は比較にならないくらい入りやすい山、というイメージです。学生時代には、「八ヶ岳で冬山合宿をやるくらいなら山岳部なんて解散すべきだ!」と気炎をあげていたくらいですから・・・まあその我々も、厳冬期の剱に挑む根性はありませんでしたが(でも厳冬期の利尻には挑んでみたことが)。

 それでも、気温だけは八ヶ岳は一級品です。つまり「寒い」ということですが。ショップ店員さんの-18℃というのは別にオーバーなセールストークではないです。いつでも-18℃というわけではないので、条件が良ければ-5℃ということももちろん普通にあるのですが。

 それでも赤岳登頂などの八ヶ岳登山では、本当にシビアなところ(気温が低く風も強い場所)で行動することはせいぜい数時間なので、保温材入りの冬靴が必須、というわけではないと思います。
 まあ他の冬山にも行くというのであれば、冬専用に保温材入りの冬靴を買って夏靴と使い分けるのがベストなのはいうまでもありませんが、保温材なしのアイゼン対応靴を買ってオールシーズン使うというのも悪くないと思いますよ。

 実は私も同じ考え方で靴を選んでいます。
 私の靴はハンワグのクラックセーフティですが、今のラインアップではクラックかスーパーフリクションあたりと同じ位置のモデルでしょう。
 この分野は最近、どのメーカーも力を入れているので魅力的なモデルがたくさんありますよ。別に今からハンワグに決めてかからずに多くのモデルを見た方が良いと思います。私が今買うならスカルパのトリオレプロやシャルモも候補に入れます。少し安いですし。
 スーパーフリクションはカットが深すぎて、夏にこれはちょっと辛そうかな・・・と。

 ハンワグのマウンテンライトも、夏山用のトレッキングブーツとしては堅牢な造りなので、別にこれではどうにもならない、というわけではありません。北八ヶ岳のスノーシューハイクくらいだったらこれで十分だと思います。
 ただ、先の回答にも書いたように、今回のケースでは保温性より「アイゼン装着の適合性」の方が遙かに重要です。
 この点について、マウンテンライトはメーカー側がアイゼン装着を想定していない、というのが回答の前提なのです。

 そういう靴であっても、バンド式のアイゼンを装着することはできます。
 ただし、きちんと装着できるかどうかの判断ができるか、その靴に合うアイゼンを探すことができるか、という問題です。

 アイゼンはある意味、「足と靴」以上に「アイゼンと靴」が合うかどうかがシビアです。昔の靴とアイゼンなら、適当に持ってきてもたいてい合ったのですが、最近は靴の形もモデルによってかなり違うので大変です。
 私は今のアイゼンを買ったときは、自分の靴を持っていってアイゼンと合わせてみて買ったのですが、結局店の在庫を全て試しました。で、買ったのはセミワンタッチではなくバンド式だったのですが、それは同じモデルのセミワンタッチモデルよりバンド式モデルの方が靴に合ったから、というだけの理由です。

 今のバンド式は、昔の一本締めじゃあるまいし、血行障害を起こすほど足が締め付けられることはありません。でも、トレッキングシューズでもほんとに夏山しか考えていないペラペラの靴じゃまともには装着できないですけどね。
 少なくともマウンテンライトには装着は可能だとは思います。

 ただし、ソール剛性はやはり柔らかいですし、アイゼン対応靴ほどの安定した歩行は望めないでしょうね。
 また、ほんとうにきちんと装着できているのかの判断も、試しに装着して少し歩いてみた程度では判りにくく、かなりの経験が必要です。アイゼンが破損してしまうリスクもありますから。

 アイゼン対応でない、いわゆる「トレッキングシューズ」にバンド式アイゼンを装着して残雪期の山に登っている人はけっこういます。でもそれは自分の力量(アイゼンでの歩行技術)や条件をよく理解している場合、でしょう。
 厳冬期の赤岳は、アイゼン歩行をする場所としての難易度は決して低くはないです。急傾斜の比較的痩せた尾根で積雪量が少なく(風で飛ばされる)ミックスになっていますから、かなり厄介な状況になることもけっこうあると聞きます。
 かなりの超人系の人ならマウンテンライトに合うアイゼンを見つけてきて登れてしまうでしょうけど、まあ普通の人はアイゼン対応靴なしでは登れない山、という認識で良いと思います。

>低山冬山もいける靴との認識でした

 その認識で正しいです。北八ヶ岳などの2000m級の山でもなんとかなるでしょう。
 ただ、「アイゼン装着」には非対応なので、アイゼンを装着しなければ登れない山、あるいはルートであれば、例え1,000mの山でも無理、ということです。
 アイゼン非対応でも着けて着けられないことはないのですが、「ちゃんと着けることができている」判断に経験が必要なこと、着けてもアイゼン歩行性能は対応靴ほどは得られないこと、等の理由で、初心者にはお奨めできない、というのが「まとめ」ですか。

 なお、ソックスについては、最厚手のソックスで合わせているのであれば別に問題はないのですが、普通は「夏山用のトレッキングシューズ」に最厚手のソックスでは合わせないので。
 最近のは薄手でも非常にクッション性が良いですから、夏用のトレッキングシューズであれば薄手から中厚手くらいのソックスで合わせるのが一般的でしょう。
 私が今の靴を買ったとき、ソックスは薄手と最厚手では靴のサイズが1サイズ違ったので、どちらで合わせるかちょっと迷いました。夏に厚手のソックスは暑苦しくて嫌なので。
 でも、オールシーズン使うつもりであれば厚手しか選択肢はないのですが。
 アイゼン非対応靴であれば、普通は冬に使うことは想定しないのですから、それほど厚いソックスでは合わせないはず、という私の思いこみから書いたことでした。失礼しました。

 No.2のJagar39です。

 質問の経緯はわかりました。
 八ヶ岳の麓の富士見町に友人が住んでいるのですが、2月頃には友人宅でも-15℃くらいまでは下がることがあります。
 元々八ヶ岳は積雪量はたいしたことがなく、アプローチも短いですし冬期の気候も安定しているので、北アの穂高あたりと比較しても難易度は比較にならないくらい入りやすい山、というイメージです。学生時代には、「八ヶ岳で冬山合宿をやるくらいなら山岳部なんて解散すべきだ!」と気炎をあげていたくらいですから・・・まあその我々も、厳...続きを読む

Q今年の夏 白馬岳に登山に行く予定です。 二泊で計画中ですがお薦めルートを教えて下さい。

今年の夏
白馬岳に登山に行く予定です。
二泊で計画中ですがお薦めルートを教えて下さい。

Aベストアンサー

ちなみにツアーでしたが、「白馬三山縦走と鑓温泉(2泊3日)」でした。
白馬大雪渓から白馬岳・杓子岳・白馬鑓ヶ岳と白馬三山を縦走し、雲上の温泉・鑓温泉、大出原のお花畑を楽しむコース。
http://vill.hakuba.nagano.jp/green/tozan_trekking/model_course.html
1日目:
村営猿倉荘→白馬尻小屋→白馬大雪渓→村営頂上宿舎→白馬山荘泊(歩行時間約7時間)
大雪渓では真夏でもアイゼンが必要。
2日目:
村営頂上宿舎→白馬山荘→白馬岳→杓子岳→白馬鑓ヶ岳→白馬鑓温泉小屋(歩行時間約6時間)
3日目:
白馬鑓温泉小屋→小日向山→村営猿倉荘(歩行時間約4時間)

Q八ヶ岳の登山中に見た不審者

初めて八ヶ岳登山を楽しんできたのですが、硫黄岳から横岳にさしかかる鎖場でグリーンロープを超えた岩陰でなにか探している男女二人がいました。
登山に慣れた感じの人っぽかったのでなにか調査とかしてるのかな?と思いましたが私がストックをしまっている間、岩の影でかくれてこちらの様子をうかがっている様子・・・
もし高山植物の盗掘など見かけたらどんな対応をするのか教えてほしいです。「何してるのですか?」とダイレクトに聞いたりすると逆切れされて谷に落とされたりすること、お山であったりしますか?

Aベストアンサー

>もし高山植物の盗掘など見かけたらどんな対応をするのか教えてほしいです。

たぶんそういうことだと思います。
麓だとそろそろまったけの季節ですが。


そういう場合は、「こんにちわ」と知らぬふりをして明るく挨拶をし、
道を聞くふりをするとか、近くで休憩するとか、
ちょっとした嫌がらせをする程度でよろしいでしょう。

Q日帰り登山→1泊2日テン泊登山へのステップアッ

日帰り登山をメインに3年ほど登山をしておりますが、
そろそろ日帰り登山でいけるところも少なくなってきました。
山小屋での宿泊はどうしても他人が気になり個人的に好きになれないので、テント泊に挑戦しようと思います。
そこで、20代なのに日帰り往復6時間登山等になると膝が痛むことから(汗)
とにかく軽量でテント泊できないかと考えています。
色々調べた結果雑誌にもよくでてくるテントはMSRのハバハバHPを考えていますが、1~2人用でオススメの軽量のテントを教えてください。主に登山は北アルプス・南アルプスで夏~秋しかしません。
また、食事・水は山小屋等で調達し、就寝だけテントというスタイルを考えているのですが、
こういうスタイルで登山をするのは可能でしょうか?

Aベストアンサー

 Jagar39です。

 ???ちょっとよく判らないのですが、エアライズが気になっておられるのはどうしてでしょうか。
 サイト等で調べていて気に入った、というのでしたら良いのですが、「みなさんオススメの」と書かれていたので、あれっ?と思った次第です。
 他回答でも、特にエアライズを薦めている回答はないと思うのですが・・・

 私も含めて、エアライズを含めたいくつかのテントを「定番」として挙げてはいますが、別にこの中で特にエアライズがお奨め、という回答はなかったと思うのですが。私なんかはNo.10でけっこう否定的なことを書いてますし。

 サイト情報などで特に気に入ったスペックがあったりしてエアライズを第一候補にしているのでしたら良いのですが、本Q&Aでみんなが「エアライズを推している」と読まれたのでしたら、慌ててエアライズを筆頭候補に考えずに、リストアップされているテントをじっくり比較検討してから決めた方が良いと思いますよ。
 とりあえず、ショップで実際に設営してみる、ということはやってみた方が良いですよ。

 私はステラリッジ2型を買ったときに(既に売ってその後ステラリッジ1型を買ったわけですが)、既にステラリッジ4型は持っていたので、ステラ4は非常に気に入ってはいるのだけど、同じモデルのサイズ違いを買ってもあまり面白くないし、エアライズ2かVL22にしようと思い、ショップで設営させてもらいました。
 設営して細部をチェックしたところ、エアライズは明確に気に入らなかったので候補落ちして、じゃあVL22を買うか、とほとんど決めかけていたのですが、ステラ2も在庫していたので店員さんに「せっかくだからステラも設営してみたら?」と言われ、じゃあと設営してみました。
 すると、やっぱり比較するとステラの方が細部の仕様がしっかりしてるんですよね。
 ショップで2張りのテントの前にテント内に出たり入ったりしながら1時間くらい悩んで、面白くないけど仕様や造りを比較するとステラを買うしかないか・・・とステラを買った次第です。

 結局、最終的には気に入るか否か、という要素があって、それは必ずしも「道具としての優劣」という理性的な判断が全てとは限りませんよね。
 なので使いにくいけどハバHPが気に入ってしまえば、それを買うのもありだとは思います。

 ただ、経験が少ない内は、そのどこがどう使いにくいのか、それはそれをリカバーできるだけの技術を自分は有しているか、気に入れば我慢できる程度のことなのか、等々の判断はなかなか難しいでしょう。
 結局細かな仕様の良し悪しなどは、数多くのテントにいろいろな状況で泊まった経験があって初めて、「ここの仕様はけっこう重要」とか判ってくるものですし。

 なので、とりあえずは設営して中に入ってみて気に入ったものを、というので良いと思います。カタログやwebの写真だけでは判らないことも多いですし。
 明確な理由があるのでしたら良いのですが、そうでなければ今の次点で候補を1つに絞らない方が良いですよ、という話でした。

 Jagar39です。

 ???ちょっとよく判らないのですが、エアライズが気になっておられるのはどうしてでしょうか。
 サイト等で調べていて気に入った、というのでしたら良いのですが、「みなさんオススメの」と書かれていたので、あれっ?と思った次第です。
 他回答でも、特にエアライズを薦めている回答はないと思うのですが・・・

 私も含めて、エアライズを含めたいくつかのテントを「定番」として挙げてはいますが、別にこの中で特にエアライズがお奨め、という回答はなかったと思うのですが。私なんか...続きを読む

Q八ヶ岳登山は富士登山より・・

八ヶ岳は富士山より難しいのでしょうか?標高は勿論富士山の方が高いのですが、それ以外に何か注意するような事がありますか?些細な事でも宜しいので教えてください。

Aベストアンサー

ルートと日程にもよりますが

まず、難しいかどうかは、天候や体調によっても違います。

>些細な事
ですが

富士山との違いは、山小屋の数が違います。
例えば行者小屋から登るのでも、山小屋がありません。

登山道も1本ではありません。
別の道に入ると別の山に行きます(あたりまえですが)

怪我や事故に遭った場合、直ぐに小屋がある富士山とは安心面が大きく異なります。

ルートによっては、登山者が極端に少なくなります。
怪我しても助けてくれる人がいない事もあります。

地図と磁石はもちろん、標準の登山の装備が必要です。


八ヶ岳は冬しか行かないので、夏道の状況はわかりませんが、本などに紹介されている一般道であれば、難しくはありません。

Q 登山でテント泊した翌朝は便秘で体調がすぐれません。1時間歩いた頃催し

 登山でテント泊した翌朝は便秘で体調がすぐれません。1時間歩いた頃催しても我慢してしまいます。
 朝すっきりする為のコツを教えてください。

Aベストアンサー

あくまで自分の場合です。

テン場に着いて小屋等で水が確保できるなら、カフェン入り飲料を多く飲む冷えてる物より
暖かい飲み物のほうが効果的ですが無ければ水でよし。

夜はビールやウィスキーや焼酎をよりも、赤ワインを数杯が良いです。

朝は食後より食前30分位前に熱く濃い目のコーヒーを一杯でも効果あり。
または明け方に数分から数10分薄着でテンバを静に散歩するのも良い。
ただし、他の人が行動始める前でないと出したくてもトイレ渋滞で我慢を強いられることも
ありました。

それでダメならば、食事中に温めのお茶を飲むのも良い。

Q10月の八ヶ岳はどんな感じですか

ずいぶん先の話ですが10月20日頃に八ヶ岳の赤岳に登りたいと思っています。その頃の気温などを教えて下さい。どの程度の装備が必要か参考にしたいのです。

登山経験は数十年ですがどちらかというとのんびりと登る方です。北八ヶ岳には数回行きましたが赤岳は初めてです。

Aベストアンサー

紅葉の季節ですね。朝夕はそれなりに冷えますが、日中は天気がよければ比較的温かです。(リックを背負ってあるけば山シャツ一枚で汗が出る。)

小屋泊まりならまだダウンは必要無いでしょう。私はセーターとウィンドブレーカーかマウンテンパーカー。あるいはフリースとブレーカーかパーカーでした。

一応小屋泊まりでも3シーズンシェラフは持参しました。

Q今年8月に、白山と甲斐駒ケ岳へ行きます。白山ではテント泊をするのですが

今年8月に、白山と甲斐駒ケ岳へ行きます。白山ではテント泊をするのですが、夏山にお勧めで、軽量・お値段もお手頃なシュラフを探しています。女性用とかあるのでしょうか?また女性用と男性用の違いは体感温度でしょうか?
夏山で使用するのなら、スリーシーズン用がいいのでしょうか?
色々と検索をしたのですが、いまいちよくわからないので、教えて下さい!
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

基本的には既に回答されている内容で良いのですが、
テント就寝時の耐寒温度については個人差があるのでもう少し注意すべきと思いますのでする補足します。
登山用とキャンプ用ではシュラフの質は全く異なります。
一般的なキャンプ用はスリーシーズン等、簡単な表記で売られていますが、登山用は使用温度で識別されています。
温度表示は一般的な人が耐えられる使用可能限界温度ですし、同じ10度でも感じ方には個人差が大きいです。

もう一つの目安として、気温と標高の関連ですが、
標高100m上がるごとに0.6℃下がると言われています。

つまり夏場でも中部地方の海抜0mで最低気温が20℃だった場合、
2000mでは20-12=8℃
放射冷却でたまたま運悪く15℃くらいであれば3℃という具合です。
これは温かい土地の家の中では冬でも経験することのない気温です。

やはり2000m級の山を考えているなら、ホームセンターのキャンプ用品売り場で売っているような対温度表記の無いものはNGと思います。

下界が熱帯夜で28℃なら16℃でシュラフ無しで大丈夫な場合もありますが、
天気は予想できないので、シュラフ選びはあまり軽視しない方がいいと思います。
購入を考えているならば、行かれる場所の標高による最低気温を把握すると共に、
自分が寒がりかどうかをしっかり考慮し購入したほうがいいですよ。

またテントで寝る場合、シュラフの性能ともうひとつ重要なのはマットです。
シュラフの限界温度はマットで十分に地熱の遮断が出来ていることを想定しています。
マットなしでは体の下側はシュラフの中綿が潰れるため、直接地面の熱が伝わります。
(正確には体温が地面に奪われます)
気温10℃以下ではシュラフだけでは(エアマットの空気が抜けるだけでも)耐えられないと思います。

登山用は高いのでお店で相談するのが正解と思いますが、登山用品の通販もあるので参考にしてください。

参考URL:http://webshop.montbell.jp/goods/category.php?category=32

基本的には既に回答されている内容で良いのですが、
テント就寝時の耐寒温度については個人差があるのでもう少し注意すべきと思いますのでする補足します。
登山用とキャンプ用ではシュラフの質は全く異なります。
一般的なキャンプ用はスリーシーズン等、簡単な表記で売られていますが、登山用は使用温度で識別されています。
温度表示は一般的な人が耐えられる使用可能限界温度ですし、同じ10度でも感じ方には個人差が大きいです。

もう一つの目安として、気温と標高の関連ですが、
標高100m上がるごとに...続きを読む

Q北八ヶ岳を登りたい

登山歴が1年未満の初心者です。
日帰りで冬山を登りたいと思っています。
登山靴を購入したお店で初心者でも登れる冬山はないかと聞いたところ、北八ヶ岳ならロープウェイを利用すれば高低差200mくらいなので日帰りも可能と教えていただきました。

北八ヶ岳ロープウェイの公式ホームページでコースを調べてみたところ、5つのルートが有ることがわかりました。
難易度を☆で表記してありますが、どれも初級者や初級者~上級者となっていました。
ロープウェイ下山ルートは上りは全くなさそうでつまらなさそうです。
麦草峠片道ルートも下山だけでしょうか。
帰りはタクシーで帰るしか無いと書かれていました。
先月氷点下の中登山をしていたところスマートフォンのバッテリーがなくなってしまったので、行き帰りは公共機関を利用したいと思っています。

まずは冬山というものを体験してみたいです。
初級者には、このルートがおすすめというのはありますか。
ちなみに北八ヶ岳ロープウェイの運行時間は午後9時から午後4時までだそうです。

厳冬期用のジャケットはありません。
ベンチレーションなしのゴアテックスのレインジャケット上下、アイゼンは持っています。

もう一つ質問ですが、頂上付近でストーブを使ってラーメンを作れるような場所はあるでしょうか。
景色以外に外でご飯を食べるのも楽しみのうちの一つです。

よろしくお願いします。

登山歴が1年未満の初心者です。
日帰りで冬山を登りたいと思っています。
登山靴を購入したお店で初心者でも登れる冬山はないかと聞いたところ、北八ヶ岳ならロープウェイを利用すれば高低差200mくらいなので日帰りも可能と教えていただきました。

北八ヶ岳ロープウェイの公式ホームページでコースを調べてみたところ、5つのルートが有ることがわかりました。
難易度を☆で表記してありますが、どれも初級者や初級者~上級者となっていました。
ロープウェイ下山ルートは上りは全くなさそうでつまらなさそうです。...続きを読む

Aベストアンサー

初めましてBlissさん。
これまでの回答者の方々に対するお礼のコメントを見ていて、「どうもイメージがつかめていないな」という気がしましたので回答させていただきます。
経験一年未満ということは全くの初心者ということでしょうから、ルートは欲張らないことが肝心だと思います。
山頂駅から縞枯山荘の前を通って北横岳(展望台)‐五辻を経由して山頂駅に戻るくらいで宜しいのではないでしょうか。ショートルートですので物足りないとは思いますが、そのくらいが安全だと思います。ゴンドラを使うと標高差は減りますが、絶対的な標高が高いことには変わりませんので、荒れると大変なことになります。
尚、登山地図に書かれているコースタイムは非積雪期のものです。積雪期には雪のコンディション次第でコースタイムは有って無いようなものです。あの辺りは入山者も多いのでそんなことは先ず無いとは思いますが、腰まであるラッセルを繰り返すと夏山の3倍4倍なんてことも珍しくは有りません。確実に雪が有って、十分に歩きたいなら標高をワンランク下げること(例えば、大菩薩あたり)をお薦めします。
次に、衣類に関しては、厚着は禁物です。汗や湯気で身体を濡らすことは厳禁です。じっとしていては寒いと感じるくらいが適切です。ダウンは休憩時に体温低下を防ぐために羽織るものであって、行動中にはザックにしまいます。(濡らしては何にもなりません。)
Tシャツ(素肌に着るもの)は化繊よりもウールをお薦めします。少々湿っても寒くなりません。
アウターは滑落の危険の少ない山域ですのでゴアのレインウェアで十分です。レイヤーとしてはウールの下着、中厚フリース、アウターが基本かと思います。ダウンは休憩時に重ねることになります。
末端はかなり冷えますので、グラブはしっかりしたもの(厚手ウールとオーバーグラブ等)を使用して下さい。その他ニットキャップとネックウォーマー(又はバラクラバ)は有った方が良いでしょう。更に雪道ではスパッツは必須です。
北八では冬山専用靴は不要です。又、入山者も多く、雪も踏まれていますので、スノーシューは荷物になるだけだと思います。
最後になりますが、冬山でのビバークは非常に危険ですので、決して無理はしないでください。

初めましてBlissさん。
これまでの回答者の方々に対するお礼のコメントを見ていて、「どうもイメージがつかめていないな」という気がしましたので回答させていただきます。
経験一年未満ということは全くの初心者ということでしょうから、ルートは欲張らないことが肝心だと思います。
山頂駅から縞枯山荘の前を通って北横岳(展望台)‐五辻を経由して山頂駅に戻るくらいで宜しいのではないでしょうか。ショートルートですので物足りないとは思いますが、そのくらいが安全だと思います。ゴンドラを使うと標高差は減...続きを読む

Q登山テント泊での食器の洗い方

この夏、登山で標高2000m位のところでテント泊しようと思っています。
徐々に道具を揃えているのですが、
調理道具や食器は、どうやって洗ったらいいのですか?
だいたい許可されたところにはトイレがありますが、そこに洗い場があるのでしょうか。
それとも、それ用の水を持参するのでしょうか。
また、もし食べ残したり、こがしてどうしても食べられないものは、処分できるのでしょうか。

もうひとつ。
私は絵をかくのが趣味で、山でハガキサイズの水彩画を描きたいのですが、
筆を洗った水はトイレへ捨てるとして、
パレットを洗う場所はありますか?

自然を大切にしながら楽しみたいと思っています。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

他の回答者の方々と同様の答えになってしまいますが、
基本的には「自分で持ち込んだ物は全て持ち帰る」が原則だと思います。

食器などは洗わずに拭き取ります。ボクの場合はペーパーの
他に成分に害のないウエットテッシュなども使います。
または紙皿などを使いゴミとして持ち帰るかです。
仮に水場や設備があっても食器を洗う場所では
ありませんのでご注意ください。

絵がご趣味とのことですが、筆を洗った水をトイレに
捨てるというのも設備によっては問題があるかと思います。
その水は不純物なわけですから。
できれば水を使わない描写方法がよろしいかと。

どうしても可能性を確認したいということでしたら、
例えばテン場を管理している小屋があるなら、
お伺いをたてるのも一考ではあると思いますが・・・

再検討されて絵を楽しまれてください。


人気Q&Aランキング