人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

5月に退職&6月1日から転職が決まっている者です。

以前に似た質問があったようですが、退職時期により内容が異なるようなので
質問させていただきます。

住民税の特別徴収を継続する場合は、
住民税異動届出書の発行を現会社に申請するもしくは一括支払いする様に言われました。届出書を申請する際に次転職先の情報を伝えなければならないのでしょうか。


実は現会社の人事には、できれば転職先を知られたくありません。
知られたくない場合、一括支払いを選べばいいのですが、手元現金が少なくなるのであまり一括支払いを選びたくありません。
また、納付書での支払いを希望したところ、1月ー5月は納付書での支払いを選択できないといわれました。

どなたかご存知の方がおりましたら
アドバイスいただきたくお願い申しあげます。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

#2です。



ありがとうございます。
> >新しい企業で特別徴収を継続して希望される場合は別
> 新しい企業で特別徴収を継続して希望しています。

現在、特別徴収を行っている企業で、退職・転勤等で特別徴収を継続できない
場合は、企業は自治体に対して「特別徴収に係る給与所得者異動届出書」を
提出する必要があります。この場合、継続して特別徴収をされる場合は、企業
はここに新しい勤務先を記入して提出します。

新しい企業で特別徴収の継続を希望されるとのことですが、5月末日退職で
6月から新しい企業で特別徴収を希望されるならば、転職先の名前の報告が
なければ自治体では徴収するすべがありません。

したがって、とりあえず普通徴収にして、転職されてから新しい企業に特別
徴収の依頼をされればよいと思います。ただ給与担当者が面倒くさがりやな
らば、次の年の6月までまってといわれるかもしれません。

> 会社からは、1月から5月の退社の場合普通徴収は選択できないから、
> 残額を一括引き落とすか若しくは新しい会社名を教えろと言われています。
> 5月の給料支払い時に天引きされるのは、23年度住民税年間総額ですか?
> 年間分をまとめて払うとなるとさすがに多いので、手元現金が少なくなることを懸念しています。

先にも回答したとおり住民税のサイクルは6月から翌年5月までです。現在
すでに3月まで住民税は支払っておられるはずです。一括して支払うと言っ
ても、あと4月に1回、5月に1回住民税を支払われたら、それでおわりで
す。ですので年間分をまとめて支払う必要はありません。

> 希望としては、23年度の住民税支払いについて新しい企業で特別徴収を継続しつつ、現会社に新会社名を言わずに退社することを望んでいます。

先にのべたように、新会社で特別徴収を継続するのでしたら、新会社名をいう
必要があります。
>
> 異動届を新会社ではなく、私宛に発行してもらい、私が新会社に提出する方
> 法を打診してみようかと思っています。ただ、現会社に源泉義務などの徴収
> 漏れリスクが残るのなら、現会社はこの案を認めないと思っています。
> 他にいい案があるといいのですが。。

異動届は特別徴収を行っている者=会社が申請するものです。本人が申請できる
ものではありません。ですので、一括払い(といっても5月末日退職ならば5月
分までの住民税を支払っているので一括払いではないと思いますが・・)の手続
きをされて、普通徴収にすればいいと思います。特別徴収の手続きは転勤されて
からでいいですよ。

> つまり、今毎月払っている住民税は、22年の所得を元に計算された23年度の住民税であり、
>23年度の住民税の支払いは、5月の給料時に、5月分が最後に引き落とされて終わり。
>そして、6月からは、24年度の住民税の支払いが毎月特別徴収で始まる、ということです>かね?

そういうことです。

給与所得者異動届出書。(足立区)です。ご参考までに。
http://www.city.adachi.tokyo.jp/001/pdf/d0200007 …

参考URL:http://www.city.adachi.tokyo.jp/001/pdf/d0200007 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

よくわかりました。ありがとうございました。
5月分を普通に払って、6月から特別徴収の手続きを新会社に依頼します。

お礼日時:2012/04/03 22:48

住民税は22年の所得により23年度の納付額を計算して「23年6月1日に賦課」し「6月から5月迄の12回に分割して」特別徴収します。

これは5月に引き落とせれば完納となり、「24年6月1日賦課の24年度分」を普通徴収として1期を本則6月30日(6月に旧会社が納付書を返送するから7月随時)以下8月31日10月31日1月31日(稀に1月4日の地域も)の4回に分納して普通徴収する形になります。
あくまでも確定申告で23年の所得が確定し、その記録を税務署から貰う事で住民税賦課標準が決定します(所得税は毎月仮払金として源泉徴収し年末調整と確定申告で精算しますが住民税は後払い)。
後離職と再就職の間に数日ある訳ですが、離職が5/20で再就職が6/1だと5月は国民年金として1ヶ月支払う必要があります(5月に給料から引き落としされても必要)。また1ヶ月国保保険料を払うか任意継続の手続きをして健保組合に払うかする必要があります(再就職後厚生年金に加入してから年金事務所に赴き遡り国民年金加入手続きと年金保険料を支払う事も一応可能ですが手続き期限に限りがあります)。敢えて手続きしないならば1ヶ月は空白期間となります(健保加入しないで社保に加入したら国保は追及しないが健保加入前に手続きすると離職翌日からの保険料を請求します)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
つまり、今毎月払っている住民税は、22年の所得を元に計算された23年度の住民税であり、
23年度の住民税の支払いは、5月の給料時に、5月分が最後に引き落とされて終わり。
そして、6月からは、24年度の住民税の支払いが毎月特別徴収で始まる、ということですかね?

お礼日時:2012/04/02 07:34

はじめまして、給与事務担当経験者です。



住民税は、おつとめをされている場合は原則的には企業側が本人の給与から控除し、代行して自治体に納付します。これを特別徴収と言います。退職等で企業が本人の給与から控除できない場合や、自営などの場合は本人に直接納付書がいきます。これを普通徴収といいます。

特別徴収の住民税は、企業が自治体に源泉徴収票(1~12月)の写しを送り、それをもとに自治体は税額を計算します。そして企業に対して、5月頃に「6月から次年の5月まで、この人の住民税は年額〇〇円であり、毎月〇〇円控除して下さい」という通知をします。ですからこの6月から5月までが住民税の1サイクルです。

ですので、5月に勤務されて給与がでるならば、5月の給料で天引きされておわりのはずですよ。新しい企業で特別徴収を継続して希望される場合は別ですが、そうでなければ特に新しい企業の名前を教える必要はありません。もし一括徴収したいといわれたら、普通徴収でお願いしますと言えばそれでおわりです。

なお新しい企業で勤務されてから特に手続きをしなくても、次年の6月からは特別徴収になります。

なにか不明な点があればお答えしますよ。

新天地で頑張ってくださいね。

この回答への補足

ありがとうございます。
>新しい企業で特別徴収を継続して希望される場合は別
新しい企業で特別徴収を継続して希望しています。

>5月の給料で天引きされておわりのはずですよ。
会社からは、1月から5月の退社の場合普通徴収は選択できないから、
残額を一括引き落とすか若しくは新しい会社名を教えろと言われています。

5月の給料支払い時に天引きされるのは、23年度住民税年間総額ですか?
年間分をまとめて払うとなるとさすがに多いので、手元現金が少なくなることを懸念しています。

希望としては、23年度の住民税支払いについて新しい企業で特別徴収を継続しつつ、現会社に新会社名を言わずに退社することを望んでいます。

異動届を新会社ではなく、私宛に発行してもらい、私が新会社に提出する方法を打診してみようかと思っています。ただ、現会社に源泉義務などの徴収漏れリスクが残るのなら、現会社はこの案を認めないと思っています。
他にいい案があるといいのですが。。

補足日時:2012/04/01 10:23
    • good
    • 0

5月退職で5月引き落としの23年度住民税は完納可能ですか?


完納可能ならば、6月の段階で前会社は「離職による引き落とし不能」と言う通知を市役所に返信します。
これを受けて市役所は24年度普通徴収通知を自宅に発送し4回分割で払います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
23年度住民税というのは年間総額のことだと思いますが、おそらく完納できないと思います。
その場合は普通徴収に切り替えられるのですね。

お礼日時:2012/04/01 10:09

>届出書を申請する際に次転職先の情報を伝えなければならないのでしょうか。



現会社の記入だけした異動届を、あなたがもらって、それを次の会社に提出して、次の会社の記入をうけて次の会社が役所に出すという流れだったような記憶があります。そこのところを確認したらいいでしょう。
ただ、転職だということは現会社にわかってしまいます。そこは構わないのでしょうか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
私が異動届をもらう方法ですね。
もし仮に新会社に異動届を出さない場合、源泉徴収義務が現会社側に残るのでしょうか?
それとも退社しているので、現会社側に源泉徴収義務はなく、私に請求されるだけになるのですかね?
転職がわかることは問題ありません。

お礼日時:2012/03/31 16:34

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q転職に伴う住民税特別徴収先の異動手続きについて

10月に退職&11月に転職が決まっている者です。

住民税の特別徴収を継続する場合は、
住民税異動届出書の発行を現会社に申請する様に言われたのですが、
届出書の申請する際に次転職先の情報を伝えなければならないのでしょうか。

現会社には転職先が決まった事をまだ伝えていません。
実は現会社の人事陣と以前軽いいざこざがあり、
彼等をあまり信頼してないので、できれば転職先を知られたくありません。

どなたかご存知の方がおりましたら
アドバイスいただきたくお願い申しあげます。

Aベストアンサー

順当な手続きを言えば、前の会社が異動届を書き、新しい会社へ送って、新しい会社が捺印して役所へ送るということになるでしょうか。
前の会社に新しい就職先を知られたくないときは、異動届を書いてもらったら、あなたがそれを受け取って新しい会社に渡すとか。
最悪、前の会社でいったん普通徴収に変更で異動届を出してもらって、新しい会社で住民税の特別徴収をしてほしい旨を伝えることで、新しい会社で手続きをやってくれると思います。

(いったん普通徴収の届が出ると役所で混乱しますかね?まだ就職先が決まっていないとかいうことで、「退職後は別の会社で特別徴収」に丸をしてもらった異動届をあなたが受け取って新しい会社に渡すほうがいいかも。

Q給与所得者異動届出書・源泉徴収表はどこで入手すれば良いですか?

表題の件について、教えてください。

今月末で現在の会社を辞めて、来月1日より新しい会社に
転職します。
その新しい会社より先日、提出書類一覧として
給与所得者異動届出書を要求されましたが、これは
どのように入手すれば良いのでしょうか?

実は、このサイトに過去に同様の質問があったので
拝見しましたが、結局、現在の会社に請求をすればよいのか?
それとも市町村?に請求をすればよいのか?がよくわかりません。

入手するには、どこに請求をすればよいのか教えてください。
また、給与所得者異動届出書は、自分で記入は不要という
認識で宜しいでしょうか?

また、同じく源泉徴収表についてもどのように入手できるのでしょうか?
現在の会社が退職時に送ってくれる?のでしょうか?

大変お手数おかけしますが、ご回答頂きますよう
お願い致します。

Aベストアンサー

「給与所得者等異動届出書」は住民税の異動の書類ですね。
源泉徴収票もどちらも退職した会社からもらってください。
あなたが新しい会社で引き続いて住民税を納めることを伝えていないときは「給与所得者等異動届出書」を受け取っていないときは前の会社が市町村に提出してしまった可能性もあります。
そのときは「給与所得者等異動届出書」は受け取っていない旨を新しい会社にいえば、会社で市町村と連絡して住民税控除の手続きをしてくれるはずです。

Q転職時の書類 (給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類)

タイトルに書きました「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」という書類について教えてください。

現在勤めている会社を4月末で退職し、5月1日から別の会社へ転職します。住所も、別の市町村へ移ります。

次の会社から転職時の提出書類として
「給与所得者異動届出書または住民税普通徴収関係書類」
を持ってくるように言われました。
世間知らずなもので、何のため書類であり、どうやって取得できるのかは見当もつきませんでした。
過去の質問を調べてみて、給与所得者異動届出書を退職する会社から貰ったという人がいるということは知りました。
今回、自分の場合も退職する会社から黙っていても貰えると思っていてよいのでしょうか?それとも自分から要求しないといけいものなのでしょうか?教えてください。

Aベストアンサー

返事が遅くなりました。手続きの手順ですが、(1)及び(2)は実際のところ必要ありませんよ。

給与所得者異動届出書は各市区町村から事業所へ送ってるはずですし、記載もすべて事業所で行うことになっています。

carotさんの場合は、現在の会社にお話して、給与所得者異動届出書を書いてもらって、新しい会社に持っていけばよいだけです。ただし、給与所得者異動届出書を現在の会社に書いてもらうにあたり、17年度用と18年度用の2枚を書いてもらうと良いと思います。課税する市区町村が違うとそれぞれの市区町村に届出書を出さないと両年度の転職の処理がされませんので・・・

簡単ですが、お役に立てば幸いです。

Q退職金が出ない会社は良くない会社なのでしょうか

私は今就職先を探してハローワークに通っているのですが
求人票を見ていると雇用 労災 健康 厚生などの
保険はしっかり入っているのですが
退職金がでないという求人票をよく見かけます。
辞めることを前提に就職先を探している訳ではないのですが
万が一辞めることになったとき退職金がでないのが不安です。
退職金が出ない会社は避けた方が良いのでしょうか?

Aベストアンサー

一般的に言うと、いいとはいえないと思います。
ただし退職金の出る会社にしても、勤続3年以上。という条件付です。
質問者さんがどれくらいお勤めして退職する予定なのかわかりませんが、自分が職安通いしていた時はほとんどがそうでした。
ところで安倍晋三官房長官の著書、「美しい国へ」に興味深いことが書いてありました。

ある会社は退職金制度などの福利厚生を廃止し、その分を給料に上乗せしたそうです。(No.1さんがいっていたことですね)
とても有名な会社です。
アメリカ式の実力主義的な制度で、日本に浸透するのは難しいと感じましたが・・・。
興味があったらぜひ読んでみてください。

話しが脱線しましたが、要するに求人表に書いてあることをよく吟味してから就職したほうがよさそうです。

Q転職後、以前の会社に転職先の会社を調べられるか

今年いっぱいで、現在の会社を退職します。
その後、他社に転職するのですが、
転職後、以前の会社にどこの会社に入社したか
分かってしまうものなのでしょうか。

たとえば、年金、保険、離職票、源泉徴収票など転職先に切り替えた際、自動的に以前の会社にも分かってしまうとか。

できれば、以前の会社には転職先は知られたくないのですが…。

なお保険は任意で今の会社の社会保険(?)に継続できるといわれましたが、上記の心配を考えると、継続しないで国民保険に切り替えたほうがいいのでしょうか。

ご存知の方、助言よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

まず、現在お勤めの企業が

・いわゆる大手企業
・離職率の低い企業である
・同業他社に転職されると非常に痛手になる業種である
・現在担当している仕事の内容が機密性が高い(総務・経理・秘書等)
・職位は、管理職である(或いは補佐的)

であれば、少し注意した方が良いと思います。
が、いずれにも該当しない場合、企業も費用対効果を考えて
追跡調査は、しないものと考えます。
私は、人事職(大手・中小共に経験有り)ですが、退職者が
その後どこに就職したかの調査は、した事がありません。
というのも、”生産性が得られない割に時間手間がかかる”
”去る者は追わない”などの理由からです。

判明するケースは、在職者からの口コミが殆どです。
レアなケースで興信所調査という事もあり得ますが、この場合は
犯罪的な要素が退職後に発覚したケースです。
通常、社会保険(任継)関連で発覚するケースは無いと見ます。
社会保険事務所や雇用保険(職業安定所)の窓口担当者には、
どこに就職したかは判明しますが、企業の人担当者が何かの事情から
緊密に連絡を取り合う事がない以上、守秘義務や個人情報の観点から、
まず大丈夫とお答えします。(公務なので先方も慎重です)
また、国保か任意継続かは、保険料負担でどちらが有利かを
優先して決められるのが妥当と思いますが、いかかでしょうか?

まず、現在お勤めの企業が

・いわゆる大手企業
・離職率の低い企業である
・同業他社に転職されると非常に痛手になる業種である
・現在担当している仕事の内容が機密性が高い(総務・経理・秘書等)
・職位は、管理職である(或いは補佐的)

であれば、少し注意した方が良いと思います。
が、いずれにも該当しない場合、企業も費用対効果を考えて
追跡調査は、しないものと考えます。
私は、人事職(大手・中小共に経験有り)ですが、退職者が
その後どこに就職したかの調査は、した事がありません...続きを読む

Q転職して10日目の 30代の不安

34歳男性です。

前職では毎日終電近くまで仕事(営業職)をし、休日出勤も多かった為、
婚約者である彼女に「このままでいいのか・・」などと色々相談した結果、
30歳半ばからの転職は難しいのと、現状では家族サービスなどを取る精神的余裕が無い事で転職をする事にしました。

これは自分の甘さでもありますが、毎日遅くまで仕事をしていると
就職活動がどうしてもいい加減になってしまう事から、無職の状態で就職活動をはじめました。

何社か採用通知はもらいましたが、「二度と転職しないだろう職場」を探し求めた結果、3ヶ月後に
「給料は前職より高い」「通勤が非常に便利」「完全週休二日」「残業あまりない」「退職金や福利厚生の条件が良い」
などと言った、夢のような会社と運良く出会う事が出来、3回の面接を通過して採用を頂く事が出来ました。(別業界ですが営業職です)

・・そして入社して10日が過ぎました。


会社説明の時に、業務内容についてはしっかり研修を行うので、心配はいらない!と言われましたが・・
入社した当日に簡単な会社説明はありましたが、2日目からはいきなり先輩社員と同行。 

ただ同行といっても、販売製品の故障連絡があったお客様を訪問し、
急に先輩社員に「○○さん、これ直して?」と言われ、
「何も教えてもらっていないので直せません。直し方を教えて下さい」と言ったら「じゃあ、いいわ。」 と言われ勝手に直され・・
でも悔しいので、車の中で疑問に思う事多数を質問し覚えようと努力していました。

でも未だに全然理解出来ていません。
それ所か、何が何ていう商品で、どんな特徴があるのかさっぱり解っていません。
なのに今日支店長から、「来週から1人で直しに行ってもらう」と言われました。

それで「まだ仕事内容も理解出来ていないので、1人では行く自信ありません」と答えたら
「何言ってるの?? 中途社員でしょ?? 甘く考えたらダメだ」と怒られました。

ワガママかも知れませんが、しっかり仕事も教えてもらえない環境の為、年齢的にも1年後に辞めるよりは今辞めた方がいいと思い、辞めようと思っています。
でも10日経ってしまったので、雇用保険に入ってしまってるように思えます。

こんな私は、考え方が甘いですか??
皆様ならどうしますか?? 宜しくご教授願いします。

34歳男性です。

前職では毎日終電近くまで仕事(営業職)をし、休日出勤も多かった為、
婚約者である彼女に「このままでいいのか・・」などと色々相談した結果、
30歳半ばからの転職は難しいのと、現状では家族サービスなどを取る精神的余裕が無い事で転職をする事にしました。

これは自分の甘さでもありますが、毎日遅くまで仕事をしていると
就職活動がどうしてもいい加減になってしまう事から、無職の状態で就職活動をはじめました。

何社か採用通知はもらいましたが、「二度と転職しないだろう職...続きを読む

Aベストアンサー

転職は非常に体力の要ることですから、大変でしたね。その結果、条件に合う会社に入社出来たのはすばらしい事です。

質問者様の質問と回答を見せていただきましたが、自分もNO.4さんと同じく、もっと行動してから判断すべきだと思いました。
営業はサービスマン的な仕事をする事も多いので、他に移っても同じ不満を抱える可能性も大きいです。
何も分からないまま一人で出る不安はありますが、今はその不安を乗り越えるべき時なのかもしれません。

「教えてもらっていない」なら、もう見て盗むor勉強しか無いですよね。
質問者様はしっかり毎日勉強しているのでしょうが、どうしても自分で触らないと分からない部分はありますよね。
それが不安材料なのでしょう。
しかしこれは、叱責されながら覚えるより他は無いかと思います。
NO.6さんの言われる通り、機械修理はパターンです。100種類あっても中身は100通りも無い場合が殆どで、覚えてしまえば難はありません。
今は我慢し、さらに勉強そして努力の時かとも思いますが、どうでしょうか。
親切に教えてくれる会社は、そんなに多くはありません。

質問者様は初めての転職かもしれませんが、一度辞めると「癖」になるのは本当です。
自分も転職の手間は体感しているので、最初は「いつ辞めても、あれをまた繰り返せばいいや」と思っていました。(転職が癖になりそうだったようです)
人によっては、転職を繰り返す事により仕事に対して我侭になります。
前はこうだったのに…と、前職の良い所ばかり思い出します。別れた彼女みたいなもんですね。
結局、元彼女に戻っても別れるケースが殆どですが。

会社は長くいなければ分からない事もありますので、人間関係が圧倒的に悪い所なら今すぐ辞めた方が良いと思われますが、そうでないなら、少し踏ん張ってみてはどうでしょうか。

条件が良い会社、という事は長期的に見るとメリットが大きいのでしょう。
残業もその程度でしたら、家庭サービスに支障は出ないと思われます。
(個人的には残業2~3時間で帰れる日があるのは羨ましいです)
もちろん今は辛いでしょうが…今は楽だけど長期的にメリットが無い会社に転職した場合、自分が歳を取った時に後悔するかもしれません。
また転職をするなら、そこを覚悟しておく必要はあると思います。

>皆様ならどうしますか??

自分だったらどうするか…そうですね。人間関係さえ悪くなければ、頑張ります。
もちろん、それを無理強いする回答ではありませんよ。

転職は非常に体力の要ることですから、大変でしたね。その結果、条件に合う会社に入社出来たのはすばらしい事です。

質問者様の質問と回答を見せていただきましたが、自分もNO.4さんと同じく、もっと行動してから判断すべきだと思いました。
営業はサービスマン的な仕事をする事も多いので、他に移っても同じ不満を抱える可能性も大きいです。
何も分からないまま一人で出る不安はありますが、今はその不安を乗り越えるべき時なのかもしれません。

「教えてもらっていない」なら、もう見て盗むor勉強しか...続きを読む


人気Q&Aランキング